神さんの言うとおり

神さんの言うとおり

救われてる?


聖書の中で何千年も前に預言されて来た事が、現在目の前で起こり始めています。
間もなく、神と神のみことばを信じる、クリスチャンがこの世から取り去られ
世界統一政府、世界統一宗教、世界統一経済へと世の中は突入、
その後、第三次世界大戦となり、今のこの世は終わります。

それでも、イエス・キリストを信じないと言う方は、
もし、このブログの更新がしばらく滞ったなら、周りを見渡してください。
そして、真に神を信じ、聖書を信じるクリスチャンが、居なくなっていたら、
聖書が真実である事を認め、聖書を信じ、神を信じて救いを受け入れてください。

クリスチャンとは、イエスを信じて、地獄の罰から救われた者の事。
あなたは、自分がどこに向かっているのか、知っていますか?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
もしあなたの口でイエスを主と告白し、
あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、
あなたは救われるからです。

ローマ書10:9
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お祈りリクエスト その他は こちらまで kotoba@divineus.org

昨日も一日断食して、

今朝から、やっとこさ、暗いトンネルから抜け出た気がしてる。

しんどかったわぁショボーン

 

で、結局何があったかというと…

夫婦の問題はずっと昔からあったことで、

今更始まったことではないんやけども、

 

それに加えて、

私の車が無くなって、

それを通して、神さんが何をしようとされてるのか、

よく分からんかったことも、

今回、苦しかった理由の一つやったと思う。

 

でも、ちょっと前に気づいたのは、

今回、私の車が無いのは、

私に対する何か、というよりも、

娘たちの心が試されて、露わになるためやったんやと思う。

 

というても、

娘たち、世間的に言えば、

しっかり自分で勉強もして学校を出て、

ちゃんと職もあって、

しっかりしてる方やと思う。

実際、教会で娘たちを知ってる人は多くて、

みんなが褒めてくれる。

 

でも、みんな誰でも”家の顔”というのがあるもので、

それは、我が家も同じ。

 

で、私も今までは、子供らのためと思って色々として来て、

ムッカームカムカムカムカムカムカと来ることも、

自分も若い頃はそうやったし、

と思って受け止めて来たけども、

 

今回、末娘も世間的には成人として扱われる歳になって、

信仰に関しても、私がヤイヤイ言う年齢はもう過ぎたんや

と気がついたわけ。

 

もちろん、私も親として、決して完璧ではなかったけども、

でも、できる限りのことはやったし、

御言葉に従って、神さんの道を教えて来たつもりやし。

 

若者をその行く道にふさわしく教育せよ。

そうすれば、年老いても、それから離れない。

箴言22:6

これで子供らが御心から逸れるなら、

それはヤツらの問題で、自分たちで神さんに申し開きしやがれ物申す

 

と、思ってさ。

 

そして、どうせ車がなくて買い物にも行かれへんし、

その他、色々と重なって、

ここ最近は、家のことやら娘らのことから、

一切手を引いて部屋に篭ってたら、

 

 

 

これまで何回言うても片付けへんかったのに、

今朝、部屋から出たら、

いつもリビングルームに散らばってた、

娘らの服やその他が綺麗に片付いてるあんぐり

 

というても、

まだ反省したとか、何かに気づいたというのでは無さそうやけど。

 

親としての私の役目は、とりあえずもう終わった。

あとは、娘たちが神さんの御言葉が真実であることを実感して、

自分で神さんに申し開きをすればいい。

 

「あなたの父と母を敬え。」
これは第一の戒めであり、約束を伴ったものです。
すなわち、
「そうしたら、あなたはしあわせになり、地上で長生きする」
という約束です。
エペソ6:2-3

 

おいらは知らんキメてる

 

朝、バーディンに電話で話をしたら、

大きな決断をする時は、断食をして祈らなあかん、

自分も一緒に断食をするから、

夜までに神さんから明確な答えが与えられたら電話しておいで。

 

と言うてくれて、

ちょうどまだ何も食べてなかったから、

そのまま、神さんの答えを求めて断食した。

 

 

そしたら、お昼過ぎに友達からラインが来て、

「実は別居をすることになって、引越しでバタバタしてる」

と書いてあるあんぐり

 

だから、もしかしたら、これが「行け」というしるしかも知れんびっくりマーク

と思ってたら、

 

その続きに、

「急に今住んでる所を出ないといけなくなって、

そしたら、神様が本当に不思議な形で次々と扉を開いてくださって…」

と書いてある。

 

つまり、友達は押し出されるようにして出たということ。

 

だから、実は私も家を出たいと思って今日断食して祈ってるところで、

でも、私には、そんな明確な導きは全然無いから、

たぶん、神さんがアカンって言うてるんやと思う。

って友達に返事をしたら、

 

「自分の罪深さから出たことやのに、

それをこんな風に誰かのために用いられたと知って、涙が出た。

やっぱり神様は優しい。」

 

と、返事。

私は羨ましくて、違う意味で涙が出るよ悲しい

 

 

 

で、そうこうしてたら、

夕方、バーディンから電話があって、

 

「今は出る時じゃない。

車は与える、と神さんが言うてはるから。」

とのこと。

 

この時点で、なんとなくそれは分かってたけど、

認めたくなくて、まだジタバタしてた私。

思わず、

「ぁぁぁ〜あチーン

って言うたら、

 

「孫がよぉそんな声出してるわ。泣き笑い

分かる、分かるで。

でも今は神さんを信頼して、待ち。」

 

とバーディン。

 

「I hate youアセアセ(大っ嫌いや)」

 

って言う私の叫びにも、

 

「うん。受け止めるよニコニコ

ってめっちゃ余裕。

 

 

まぁでも、チャーチの牧師さんからも、

今は出たらあかんと言われてたし、

 

すべての事実は、ふたりか三人の証人の口によって確認されるのです。

第二コリント13:1

 

友達の話からも、

 

今回の答えは明らかにNOもやもやもやもやガーン

 

牧師さん、「何も知らんくせにームカムカ

とか思ってごめんなさいチーン

 

 

主よ。どうかみこころによって私を救い出してください。

主よ。急いで、私を助けてください。

詩編40:13

 

 

バーディンに励まされながら、

自分の思いで突っ走らんように、

一人で住めるアパートやマンスリーマンションを

調べたい気持ちをグググと抑えて、

冷静に冷静に、と祈りつつ断食して過ごしてた。

 

あと、数日前にマリッジカウンセリングをしてくれた

教会の牧師さんにも、

「もう出て行こうと思ってる」

って朝からメールしておいた。

 

そしたら、お昼頃に

 

「それは賢明な答えやとは思わん」

と返事ショボーン

 

でも、この時の私は、

もうアカン、絶対に無理チーンチーンチーン

って思いに取り憑かれてたから、

 

何も知らんくせにーームキーームカムカムカムカムカムカ

 

と思ってて、

それを神さんからの答えやとは受け入れられずにいた。

 

つづく

 

主はその愛する者を懲らしめ、

受け入れるすべての子に、むちを加えられるからである。

ヘブル12:6

 

ずるずると車について書いたけども、

今も車は無いままで、

この先どうなるのか、私にもさっぱり分からん。

 

ただ、車が与えられへんってことは、

やっぱり私はこの場所から居らんようになるんじゃないか

という思いというか、期待が今もずっとある。

 

それと、何か分からんけど、日本から帰ってきた頃から、

私だけまた日本に送られるのかも…

と、なんとなく感じてたのもあって、

 

それならそれで良いかも、と思ったり。

 

特に今年はアミールさんが海外講演をしない分、

私たちもあっちこっち移動する必要がなくて、

パソコンとWiFiさえあれば、どこに居ても仕事は出来るわけで。

 

そんな中、

また家の中でごちゃごちゃあって、

ついに昨日、

 

神さん、ほんまにもうアカンネガティブ

ほんまにもう無理ネガティブ

 

車が与えられへんのは、

やっぱりここから出て行くためなんや電球

 

と、思い立った私。

 

さっそく、朝から信仰の母バーディンに電話して、

もう出て行きたい。

離婚でなくて別居なら、神さんも許してくれると思う。

 

って話した。

 

そしたら、ずっと昔から我が家の状態を知ってるバーディンが、

大きな決断をする時は、まず断食して祈らんとあかん。

自分も一緒にするから、今日は一日断食して答えを祈り求めよう。

と言うてくれて、

 

昨日は二人で一日断食して祈ってた。

 

つづく

 

いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。
私は主に申し上げよう。
「わが避け所、わがとりで、私の信頼するわが神」と。
詩篇91:1-2

 

 

2年前に喜んで買った私の車、

結局、登録更新が出来なかったので、

とうとう今日、寄付したクリスチャン団体に引き取られて行った。悲しい

 

そして今朝、これを引き取りに来たトーイングトラックのお兄ちゃん、

名前はデービッド。

この彼がまた、若いのにテキパキと作業して、

大きなトーイングトラックにあっというまに車を乗せてさ。あんぐり

もう、横で見てたおばちゃん(私)は、激しく感動。

 

世間的に言えば、ブルーカラーとか言われる仕事かもしれん。

しかも、事故現場とか、故障で立ち往生してる所に駆けつけた時には、

路上の作業が危険なだけでなく、

車の持ち主や通行人や通行車から嫌な態度を取られることも多いと思う。

でも、特に車社会のここに住む私たちにとっては、ものすごく大事な存在で、

エンジェルと言っても過言ではない。

それに、誰にでも出来る仕事ではない。

 

なので、彼が作業するのを横で見ながら、

「あなたがしてるのは、ものすごく尊い仕事やで。

誰にでも出来ることじゃないよ。

ほんまにありがとう。」

って言うたら、

 

帰り際、わざわざ近づいてきて、両手で私の手を握って、

「ありがとう」

と言うてくれた。

 

なので、

「Do you know Jesusはてなマーク

(イエス様知ってる?)

 

って聞いたら

「Yesグッ

 

とデービッド100点十字架

 

だから、

 

「みんなにJesusのことを伝える為に、

神さんがあなたを遣わされてるんやで。

神さんは、あなたのことを愛してるよ。

がんばれびっくりマーク

 

と伝えた。

 

 

早とちりで購入してあんぐり

早とちりで修理したつもりが修理になってなくてあんぐり

最初の最初からトラブル続き、結局2年しか運転できひんかったけどあんぐり

色んな所で神さんが語ってくれた、大切で大好きやったこの車。

最後まで、神さんの恵とあわれみがいっぱい追いかけてきた。

 

神さんありがとう飛び出すハート

 

まことに、私のいのちの日の限り、

いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。

私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

詩篇23:6

 

キラキラ


私がこれを買ったちょうど同じ頃、

三女は、シカゴで3週間行われるバレエのサマーキャンプに誘われたものの、

まだ高校を卒業したばかりの17歳、

3週間も親や姉たちから離れるのは不安で迷ってて、

 

そんな時に、私が何も知らず、ただ、車に貼ろうと思って注文してあった

私の好きなイザヤ書の聖句のステッカーが届いた。

 

その聖句とは

 

恐れるな。

イザヤ41:10a

 

 

 

 

そして後ろには、私の信仰告白

 

イエス・キリストは主である

ピリピ2:11

 

 

車の調子が悪かった時とかは、

「神さん、この車にはあなたの名前が付いてます!

おかしな事になったら、あなたの御名に傷が付きます!」

と神さんに訴えて指差し

 

 

 

それから、後ろのガラスの左上には

ビホールド・イスラエルのステッカー🇭🇳

 

正直に言えば、いつか、反イスラエル主義者や反ユダヤ主義者に

このガラスが叩き壊されるんちゃうか、

と思ったこともあったけど、

今こそ、イスラエルのために立ち上がる時やもんね。

そして、やっぱり最後まで神さんが守ってくれた。

あなたを祝福する者をわたしは祝福し、
あなたをのろう者をわたしはのろう。
地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。
創世記12:3

 

そして横の窓には私の大好きな我がチャーチCCEAのステッカー。

 

 

 

今日、このステッカーたちを付けたまま、

私の大好きな車が旅立って行った十字架お祝い

神さん、今後この車に関わる人達をお救いください。

 

バイバイ、私の愛車流れ星

 

わたしを呼べ。

そうすれば、わたしは、あなたに答え、

あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、

あなたに告げよう。

エレミヤ33:3

 

 

週末、イスラエルに向けて何百発ものミサイルやロケット、ドローンを発射したイランに対して、

イスラエルは国として報復する義務がある。

 

でも、これでイランが崩壊、消滅することはない。

さらには、これでイスラエルが滅ぶことは絶対にない。

エゼキエル戦争の前、イスラエルにはまた、

国民の間に平和、安全という感覚が戻ってくる。

 

多くの日の後、お前は呼び出され、

また、多くの年を経た後、一つの国を襲う。

それは長く荒れ廃れていたイスラエルの山々で、

そこには、剣の恐れから解放され、

多くの民の中から集められた民がいる。

彼らは多くの民の中から連れ出されて、

今は皆、安らかに暮らしている。

エゼキエル38:8

 

神さんは、イスラエルを守ると約束された。

今までも、これからも神さんは必ずイスラエルを守られる。

でも、日本を守るという約束は聖書のどこにもない。

まだイエス・キリストを神と認めてない人は、

今日、主と認めて救われよう。

 

神は言われます。

「わたしは、恵みの時にあなたに答え、救いの日にあなたを助けた。」

確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。

第二コリント6:2

 

こっちはイランに関するアミールさんの見解。

 

https://t.me/beholdisraelchannel/30756 

イラン(聖書ではペルシャ)との物語は、終わりからはほど遠い。 

たとえ今日イスラエルがすべての核施設を破壊したとしても、

聖書はペルシャが来るべきエゼキエル38章の戦争でロシアに参加することを明確にしています。 

したがって、我々が彼らを厳しく攻撃し、彼らはロシアが先導して我々に報いるのを待つか、

あるいは今後数週間でさらに交戦を見ることになるかのどちらかでしょう。 

私が言いたいのはシンプル、彼らを攻撃し永久に終わらせるというシナリオはない。 

聖書を知り、神の完全な支配のもとで平和を見つけてください。

 

 詩篇 20:7 

「ある者はいくさ車を誇り、ある者は馬を誇る。

しかし、私たちは私たちの神、主の御名を誇ろう。」

 

אלה ברכב ואלה בסוסים ואנחנו ׀ בשם־יהוה אלהינו נזכיר׃

 

 

 

 

救われてるはてなマーク

今日もニュース速報が入って、

イスラエル周辺がますます緊張してる。

 

 

日常がずっと続くと思ってる人、

それはないよ。

悔い改めて救われよお願い

 

 

っちゅうわけで、

”ヨセフる”シリーズもそろそろ終わり。

 

…その後、無事日本から戻って来てから、

車のオイル交換に、いつものお店に持って行った時に、

ついでにタイヤのエレメントをしてもらった。

 

で、全部が終わったとの連絡の電話で、

そこのお兄ちゃん、いきなり

 

「タイヤ交換はどこでしたんはてなマーク

っていうから、

 

「え、なにはてなマーク 何か問題あったはてなマーク

って聞いたら、

 

「どこでもエエけど、

もうそこに行ったらアカンで。

友達とか家族がしたんやったら、

もうその人には頼んだらアカン。」

と。

 

詳しく聞いてみると、

どうやら、前にタイヤを替えたとき、

(これ、覚えてる?)

 

 

タイヤのネジがちゃんと締まってなかったみたいで、

 

「めっちゃ危なかったで。

ちゃんと締めといたから、

とにかく、もうそこに行ったらアカンで。」

とお店のお兄ちゃん。ゲッソリ

 

 

で、お金を払う時、

同じお兄ちゃんが、レジを何回もカチャカチャやってて、

なんと、エレメントをした請求書が出て来ぇへんと言うやんか。

 

だ・か・ら

 

「請求せんで良いんやったら、請求せんでエエよキメてる

って言うたら、

 

そのお兄ちゃん、

にっこり笑って、

エレメントの費用をチャラにしてくれた。飛び出すハート

 

 

 

 

タイヤを替えてから、数ヶ月は何も知らずに乗ってた私たち。

私たちを担当してる御使いたちは、

絶対にボロボロやと思う真顔

 

救われてるはてなマーク

 

まことに主は、あなたのために、御使いたちに命じて、

すべての道で、あなたを守るようにされる。

詩篇91:11

 

 

 



昨日のイランとその代理勢力の攻撃の結果を

今朝、アミールさんが説明してくれてる。

イスラエルの高度な防衛能力に、

イスラエルの神の御手を見たね。


次は、アミールさんのテレグラムで紹介されてた動画。


イランがイスラムの第三聖地に向けてミサイルを発射、

それをイスラエルが迎撃して、

神殿の丘とイスラムのモスクを守ってる。

イランは世界の脅威。



パレスチナもガザも西岸地区もイランの手先。

エルサレムは旧約聖書の時代からユダヤ人のもの。

イスラエル🇮🇱はそれを保護、防衛してて、

イラン🇮🇷とその手先は、⚫️⚫️し、盗み、破壊する。


でも、最終的に神さんが

イスラエル🇮🇱とユダヤ人に代わって敵を滅ぼされる。


救われてるはてなマーク



 エルサレムの平和のために祈れ。

 「あなたを愛する人々が安らかであるように。

 あなたの城壁の内に 平和があるように。

 あなたの宮殿の内が 平穏であるように。」

 私の兄弟 友のために さあ私は言おう。

 「あなたのうちに 平和があるように。」

 私たちの神 主の家のために

 私はあなたの幸いを祈り求めよう。

 詩篇 122:6-9


 

 

ついに、ついに、イランが直接イスラエルを攻撃してきた。

そして、ロシアのプーチンが、同盟国イランのために出てきて発言。

「イラン領土に対する米国の最小の攻撃で、我々はイランを支援せざるを得なくなる。」

 

 

 

 
 
それでも全ての創造主なる神と神の御言葉、聖書が信じられへん人、
ほんまにエエ加減にしとかんとあかんよ。
 
救われろお願い
 
ゴグがイスラエルの地を攻めるその日、
──神である主の御告げ──
わたしは怒りを燃え上がらせる。
わたしは、ねたみと激しい怒りの火を吹きつけて言う。
その日には必ずイスラエルの地に大きな地震が起こる。
海の魚も、空の鳥も、野の獣も、地面をはうすべてのものも、
地上のすべての人間も、わたしの前で震え上がり、
山々はくつがえり、がけは落ち、すべての城壁は地に倒れる。
エゼキエル38:18-20

 

 

あっという間の3日間が終わって、

今、テキサスで乗り継ぎ便を待ってるところ飛行機


一緒に聖書を読んで、

一緒に祈って、

いっぱい喋って、


楽しかった照れ


神さんありがとうキラキラ

あつみちゃんありがとうラブラブ



 私は主を待ち望みます。

 私のたましいは待ち望みます。

 主のみことばを私は待ちます。


 私のたましいは 夜回りが夜明けを

 まことに 夜回りが夜明けを待つのにまさって

 主を待ちます。


 イスラエルよ 主を待て。

 主には恵みがあり

 豊かな贖いがある。


 主は すべての不義から

 イスラエルを贖い出される。

 詩篇 130:5-8