婚活コンセルジュ・KAYOの欲張り・婚活塾

仙台を拠点に短期成婚に実績のある『ステラグラン結婚相談所』

公式サイトはKAYOのプロフィールからどうぞ


 


公式サイトからLINE@にご登録いただいた方に素敵なプレゼントもご用意しています♡

  • 11Mar
    • デート時のお金問題・・・

      みなさま、ごきげんようステラグランのkayoです今日は相談メールからのお答えです。〜〜〜〜〜引用ここから〜〜〜〜〜〜中略〜  お食事は美味しかったですし、会話も楽しく弾みました。次回のデートの予定(映画に行く)の話もしました。ですが、お会計の時の彼の行動ですっかり冷めてしましました。テーブルの伝票をさっと持って彼がレジに向かったので、後ろからついて行きました。会計は二人で1万弱です。ご馳走してくれるだろうとは思ったのですが、『奢られて当然と考えているオンナ』と思われるのも嫌だったので、一万円札で支払いしている後ろから、私がお財布を手に持ち「おいくらですか?」と尋ねました。すると、彼はお釣りの小銭を財布にしまいながら「じゃあ4千円ください」と言うではないですか。わたしが無言で5千円札を差し出すと、「お釣り、千円ね」と言いながら財布から千円札を出してわたしに渡しました。4千円程度が惜しいわけではなですが『ケチ』な人だと感じてしまい、次回のデートも気が進まなくなりました。初回からこうでは結婚なんて考えられないですよね。自分から『払う』と言った手前、モヤモヤ気分が倍増です。他の女性はこんな場合どうなさっているのでしょうか?〜〜〜〜〜引用ここまで〜〜〜〜〜お見合い時のお茶代は男性が支払うのがルールではデートの時は?決まりはないけど、何となく男性側がお支払いするケースが多いです。まあ・・・初回デートくらいは男性が出したら良いのでは?と私は思いますが。それぞれの考え方でしょうから強制は出来ませんねトラブルになりやすいケースNO1が今回の女性のようなケース。支払うつもりがないのに、財布を出したり「割り勘にしましょう」と言っちゃう。↓お会計のレジ前ではいくつかのパターンに別かれます。男性が財布出して支払う→女性が自分の財布を出し「おいくらですか?」と聞く。ここで道が別れます。ケース①「今日はご馳走させてください」と男性が奢る。ケース②「ここは僕に奢らせてください。で、もう一軒お茶でもしませんか?そちらでご馳走してください」と誘う。「次回は割り勘にしましょう」と女性側の財布を引っ込めやすい状況を作る。ケース③「あ、じゃあ9千円だったので4千円ください」と少しだけ自分が多く出す。ケース④「9千円だったので、4500円ですね」ときっちり割り勘にする。その他にもあるでしょうが、大抵はこの4パターンに当てはまります。女性のタイプにもよりますが、ケース①はほとんどの女性は好意的に受け止め、ケース②も受け入れやすい。問題はケース③と④ですね。そもそもですが、自分で払う気持ちの無い女性は!財布を出してはいけません!!男性側がとても迷います。奢るつもりだったけど、割り勘の方が良いのか?いやいや、やはり出すべきか?少しは多めに僕が出そうか?etc・・・それでなくても初デートで緊張して思考がグルグルしている男性にとって混乱を引き起こします。デート慣れしていない場合はなおさらです。ストレート(素直)な態度で接しましょう。自分が割り勘にしたいなら伝える。奢って欲しいなら「ご馳走さま」と笑顔で微笑む。男性を試してはいけません。たかだか1万未満程度の飲食代で人生のパートナーになるかも?しれない人を測れるはずないのです。そして男性の皆さま。初回デートくらいは爽やかにご馳走してあげても良いかな〜〜〜と個人的見解です。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞ

      6
      テーマ:
  • 07Mar
    • 婚活中の本音! 女子トーク

      みなさま、ごきげんようステラグランのkayoです春の兆しが嬉しい3月出会いの季節でもありますね。今日の新月に『ベストパートナー』との出会いをお願いする方も多いのではないかしらさて昨夜は『春』が待ち遠しい・・・といいつつ冬の旬『牡蠣』を名残惜しむ宴を女性会員さまと楽しみました午後に水揚げしたばかりの大きな牡蠣を生牡蠣と焼き牡蠣で一人20個は頂いたでしょうか。ピンクのシュワシュワをお供に女子トークが止まりませんでした  盛り上がり話題NO1 『白馬の王子さま』願望いまさら・・・『白馬の王子様』????古くない?突然現れて、私の人生を全て変えてくれるヒーロー???ホントに望んでいるかのか?を焦点に議論が白熱しました。そもそも最近の映画で描かれている『おとぎ話』ディズニー映画なんかで、白馬の王子さまって昔と違いますよね。そうなんです。おとぎ話の『現代版』ではヒロインはヒーローを待つのではなく。『自ら』戦い幸せは自分自身で掴む!!!と描かれてますよね。どちらかと言えば、王子さま(男性)の存在感が薄い・・・「居てもいなくても、私は幸せよ」とのスタンス昨日の女性メンバーは、『現代版ヒロイン』的な方が多いのですが、それでもやっぱり・・・『白馬の王子』が現れるなら、それはそれで素敵もう全てを変えても良いくらいの素敵な相手ならば・・・との条件付きで(笑)でも潜在意識では「ナイナイ・・・そんな出会い」とも考えてるから引き寄せないだから自ら探す旅に(婚活)しているのよ〜〜〜とのセリフに一同ナットク前にもお伝えしましたが、叶恭子お姉さまのような『ブレない』信念。ここ大事婚活に限らず、『自分のなりたい、手に入れたいもの』を明確に意図しなければ現実化しません。たぶん、婚活していてもぴったりの方との『出会い』がないと感じている方は自分がどうしたいか・・・が自分でもわからなくなっているんだと思います。今の生活を手放したくはない・・・けれどパートナーは欲しい・結婚はしたいそれって可能?ですか。少しイメージすれば『今の生活』が結婚後も続くワケないですよね。住居も仕事も家族がパートナーだけではなく、親戚や相手の死後関係や友人といった人脈も増えるのですから『同じ』なんてありえない。それなのに、『今の生活』をあまり変えたくない。そこに矛盾があるから出会えないもう一度、自分がどうしたいのか?と考えてみると良いかもしれません。『結婚』はあなたをハッピーにするかもしれません。でも、そうではないかもしれません。登録されて婚活をしている方でも自然(プライベート)な出会いで結婚される方ももちろんいらっしゃいます。そういう方に共通しているのが『ブレない』自分の信念です。決めてるから叶うゴールがベストパートナーと幸せな結婚をしたいですから、どんなケースで出会っても結果が良ければ OK婚活中の方も結婚されてる方も、シングルが幸せ〜と感じてる方も!今の人生がハッピーであれば、オールOKなのですから。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞ

      4
      テーマ:
  • 03Mar
    • 継続は力なり・・・

      みなさま、ごきげんようステラグランのkayoです週末はお見合いラッシュわたしは現場に出ませんが、カウンセラーさん達がお引き合わせでホテルのラウンジに大集合となることも日常茶飯事。今日はホテルのロータリーに知人をお迎えに行ったら知り合いの先生方、4人とばったりお会いすることが出来ました。女性ばかり5人も揃えば短時間でも、話題は盛りだくさんサプライズの楽しいひとときでした。でもわたしがグッときたことは・・・他にあります先生方のお綺麗なことツヤツヤのお肌にベストな自分に魅せるファッション。品のある会話。さすが会員さまのお見本になるようなエレガントな在り方に感動しましたお仲間が憧れの業界って素敵そして今日は、もう一つ嬉しいサプライズがありました。数年の間、コツコツと婚活されていた女性会員さまがプロポーズされましたお見合いから1ヶ月半。あまり感情表現が得意ではない彼女が、「がんばってデートの時には気持ちをお伝えするようにしています。〇〇さんと成婚したいです。」と胸の内を打ち明けてくれてから、ハラハラドキドキしながら見守ってきただけに感無量です個人的には婚活って1年間くらいしかエネルギー保たないかな〜って思います。わたしの場合は効率よく!がモットーなので時間がかかって結果が出ないことは継続する努力を放棄します。長所と短所ですね。決断が早い←長所継続が苦手←成功するまで待てない(笑)人それぞれのスタンスでしょうが、お金と時間をかけるなら短期間は集中のタイプなので。でも、先ほどの会員さまは逆のタイプ。ガ〜〜っと数人とお見合いや交際できないので時間はかかります。でも自分に合ったスタイルなのでストレスにならないここ大事。でももっと大事なのは・・・「成功するまで続ける」「出会うまで、続けた」ここでしょうね〜〜〜。これって、究極です。婚活に限らず全てに通じますから。余談ですが、朝ドラの『まんぷく』の萬平さんみたいなもんです。観ていない方でも『日本で初めて即席ラーメンを作り、世界で初めてカップヌードルを発売した人』っていえばなんとなく想像していただけるかしら。自分の信念でやり続ければ道は開きますきっとあなたのベストパートナーに出会えます結婚生活が幸せかどうか・・・はお二人の『継続する気持ち』によりますが、まずはスタートするお相手と出会わないと何も始まりませんからねさてわたしは、最近始めたトランポリンと日記(もはや継続が危うい)だけでも続けようこころ新たに誓いました。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞ

      3
      テーマ:
  • 02Mar
    • 婚活メール相談

      みなさま、ごきげんようステラグランのkayoです40代後半 再婚 子供なし 女性〜〜〜引用ここから〜〜〜どうしても納得できないので、他相談室の会員ですがメールさせてください。バツイチで40代で子どもを産めない女性は、お相手を選ぶ選択肢がそんなに狭いのでしょうか。担当の方に紹介されるのは正直に言って全く好みのタイプではありません。年齢も一回り以上も上の方が多く・・・出来れば上は55歳まで、年下の男性でもOKの私の希望とは掛け離れています。安くない金額を支払って、希望じゃない相手とお見合いするなんておかしいですよね。入会時にきちんと説明(私の希望は通らない)して頂いていたら入会はしませんでした。どこの相談所も同じなら詐欺っぽいですよね。もし、私がステラグラン結婚相談所に面談に行ってたとしたら、KAYOさんはどう対応されましたか?〜〜引用ここまで〜このメールを読んでどう感じられましたか彼女の言い分も正論ですし、カウンセラーの方の対応も正論ではあります。「婚活で理想のお相手と結婚したい!!」みなさん思いますよね単純に条件だけではありませんし、条件も大事ではあります。悩ましい〜〜〜でも繰り返しの持論になりますが、まずは「どんな結婚生活を送りたいのか」を見つめてください。『子どもを産めない年齢』は変えようがありません。努力してもダメな部分にフォーカスするのではなく、『それでも選ばれる自分』の自信を持っていただけるようにサポートします。どこの相談所のカウンセラーさんも、「会員さまに幸せな出会いをして欲しい」この思いは同じです勿体ないのはコミュニケーションがうまくいかず、誤解で信頼関係が損なわれてしまうことです。婚活中はカウンセラーさんとは『二人三脚!運命共同体!』で活動するのがベスト。モヤモヤって心に思うことがあるならば、キチンとお伝えしてみてくださいね。悩んでいる時間とエネルギーを他のプラスな行動に変えましょうご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞ

      1
      テーマ:
  • 28Feb
    • 親婚・・・リアル現場に遭遇

      みなさま、ごきげんようステラグランのkayoです東京のとあるホテルのラウンジにて・・・お隣の席の60代後半と思われる女性のお二人の会話に耳がダンボにおばさまA(以下A)「うちは小学部から女子ばかりですので、なかなか男性と気軽にお話しできないタイプなんですのよ〜」おばさまB(以下B)「あら、奥さま。今どきは奥ゆかしい若い女性が少ないから、おたくのお嬢さまのような方は貴重ですわ!」A「ええ、そうなんですの。このまま嫁がせた方が良いわよって、皆さまに仰って頂いておりますの。Cさんのご紹介でBさまのご子息とのご縁を頂いて・・・本当に感謝しております」B「うちは主人もおおらかですし、わたしも娘が欲しかったの。結婚したら奥さまと3人でお買い物や旅行も参りましょうね。」A「まあ、楽しみですわ〜」B「結婚は子どもたちに任せていては進みませんもんね。私たちでドンドン段取りいたしましょう」A「ホテルの会場も早めに予約しておかないと、希望通りに参りませんものね」ここまで聞いて、「ふ〜ん。結婚式や結納の段取りを両家の母親がするのね・・・」と思っておりました。次のセリフをAおばさまが言うまでは・・・「それでお見合いは     いつにします?」えっ!!!!まだお見合いもしてないんだそれにしては盛り上がりが早い(笑)めでたく結ばれると良いですね〜ひと昔前は、こんな感じで親や親戚がドンドン段取りしてたんだろうな〜そういえば保険営業の女性の紹介で結婚したご夫妻も知人でいましたっけ。今は個人情報とかうるさいですし、インターネットで世界中の方と繋がれる時代。出会いの場もチャンスもグンと広がりました。わたし達の婚活業界も、ネット環境があればこその可能性が無限にあるのです。ただし、「本人』を良く知っている方からのご紹介って繋がる(結婚)可能性が高いんですよね。だからこそ、所属する相談所の先生と密なコミュニケーションを取る方が良いですよご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞ

      テーマ:
  • 25Feb
    • 婚活マインドと叶姉妹

      みなさま、ごきげんようステラグランのkayoです先日、六本木のリッツ・カールトンホテルで開催されたイベント。叶シスターズのトークショーに行ってまいりました圧倒的なオーラに感服しました当日のお衣装はゴールドの総スパンコールちなみに4キロあるお衣装だそう。それを『さらり』とおっしゃるあたり素敵すぎます。恭子お姉さまは、お写真で見るより華奢で可憐でした。『全身がお顔です』と宣言されているだけあって、全てが陶器のような美しさ会場中がうっとり見惚れる45分。さまざまな言われ方をしている二人ですが、自分の価値観でのみ幸せを判断する姿勢に学ぶことが多かったです参加者からの質問に応える形で進められたのですが。叶姉妹のブログを拝見してるファンなら周知のことを質問する方が多かったのは少し残念でした。あらら・・・と思う質問もありましたが、恭子お姉さまの『的確で辛口!なのに愛溢れる』回答に心打たれました。そして「お二人にとってジュエリーの存在とは?」との質問に対して。恭子お姉さまは「宝石はお友だち」美香さんは「お友だちでもあり、資産でもあります。不動産や車は持ち歩けないけれども、身につけられる資産がジュエリー」「断捨離はされますか」との質問には「断捨離を必要としない超一流の唯一無二のものしか持ちません」とお応えになっていました。叶姉妹のインスタやブログにはくり返し、お二人の持論や人生観などが書かれています婚活中に迷ったり、凹んだりする時にはバイブルになることも多いかと思います。何より『自分を好きになる』ひけつがたくさんあるのでオススメです。当分の間のマイブームは「お友だち作り」(ジュエリー)お二人のブレない信念と自分ファーストの姿勢にあらためて共感いたしました夜はホテルのお部屋でワイン🍷飲みながらシングル女性4人が語り合ったのですが。もちろん話題は『恋愛・結婚』一昔前のアメリカの人気テレビ番組『セックスアンドザシティー』を地で行く展開。本音トークは奥が深く・・・世の男性は聞かない方が女性に夢を見られるかも。しみじみ感じたのは、女性は素敵なガールフレンドと連んで、楽しみも喜びも悲しさもシェアできる人が多いですよね。反対に男性は少ないということ。年齢を重ねるほど顕著になります。『一人でも幸せ』な状態を作りやすいのが女性なんですね。だからこそ、婚活中はなるべくガールフレンドとは距離をおいたほうが良いかもしれません。『本当に望んでいる自分の未来』をじっくり考えて。焦らず!でも急いで(女性は子どもを産める年齢制限があるから)納得のいく『婚活』を楽しんで欲しいと願っています。最終的には結婚してもしなくても、人生は豊かで幸せな状態になるはずです。それでもパートナーとの二人三脚の人生は、さらに幸せと思えるような方と出会って欲しいな〜〜ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞ 

      4
      テーマ:
  • 22Feb
    • 婚活市場における『需要』と『供給』

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです。明日は憧れの『叶姉妹』のトークイベント「HAPPYフェス』に参加してまいります。その名も『セレブリティーショー』まんまのネーミングですね(笑)テンション上がります『結婚』というスタイルには興味のないお二人ですが、愛ある幸せな人生を『自分の意思』で選択されている生き方には多くの女性の(もちろん、わたしも)その凛とした幸せの選択に憧れです婚活中の方にとって深く頷ける名言も多数あります機会があれば、ご紹介していきたいと思っております。さて、婚活中におけるお相手選びの『自由意志(自分の意思)』『自分の選択』わたしの解釈をお伝えします。      婚活市場における『自分の価値』    は需要と供給で決まる???男性ならば年収や職業、女性は年齢と外見などはわかりやすい需要ではあります。需要とは多くの人が求めているものです。オンリーワンよりお相手選びの時にカウンセラーは、ある程度の需要をお伝えしつつ希望のお相手を探します。*何万人という会員さまのすべてのプロフィールから、年齢や職業、居住地などからある程度絞り込みます。その中から細かいプロフィールを確認して選ぶのです。希望だけなら、どんな高望み?でお見合いのお申し込みはできます。でも、お見合いが成立する可能性は極端に低くなります。『お断り』されることによってつらい気持ちになって欲しくないとの思いもありさまざまなアドバイスをカウンセラーはするわけです。   『的確なアドバイス』とは?まずはお相手を選ぶのではなく、会員さまが思い描いている結婚のあり方や結婚後のライフスタイルを具体的にイメージしていただくことからスタートします。例えば『子どもが欲しい』とのご希望の男性。男性であれば実際に自分の年収で妻子を養えるのか?NOであれば妻にも収入を求めることになりますね。自分の年収や資産を全く考えずに「理想は専業主婦の妻、子どもは二人欲しい・・・」と思っていても女性から見ると、「この方と結婚したら子ども産んだ後も仕事しないと収入足りないよね・・・」と思います。そして多くの女性は結婚後のキャリアは経済のためではなく、自分のやりがいや社会貢献のために続けたいと考えます。もちろん専業主婦を希望する女性も多いのです。少しでも相手が「どう自分のことを思うか?」を想像してみてください。その上で、お相手のプロフィールをよく読めば違った角度から見えてくる相性があります。「子どもが好きなので結婚したら欲しいと考えてます。仕事は結婚後も続けても、お相手に合わせて家庭に入っても良いと思ってます」こんな自己紹介であれば、お見合い成立の可能性も高くなります。また『家族構成欄』から見えてくるライフスタイルもたくさんあります。・父 大学院卒 会社経営・母 大学卒 主婦・兄 大学院卒 医師世帯年収などは記載ありませんが、お父様が経営者でお兄様が医師であれば彼女の生活に対する価値観や子どもへの教育方針など、おおよそイメージ出来ますよね。女性側の例としては、たとえば高学歴で高収入の男性が希望であるときに、・父 大学院卒 会社経営・母 大学卒 主婦・兄 大学院卒 医師この家族を持つ男性と自分の結婚や人生の価値観は合うのか?子どもに対する教育方針や人生設計は?じっくりと想像してみた上で『合う』と思えれば良いですし、「違うかも?」と感じたら再度、自分がどパートナーとどんな人生を歩みたいのかを考えてみましょう。『需要』と『供給』の関係はもちろんあります。でも、それよりも大事なことは長い結婚生活であなたが本当に幸せだと感じられるパートナーとは?をしっかりと考えること。ですから表面上の会員さまの希望だけ聞いて、そのままお相手を選ぶのは違うのではないか?とわたしは思います。『会員さまの希望』だからと適切な助言をしないのはNG。これはステラグラン結婚相談所のポリシーです。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp

      2
      テーマ:
  • 21Feb
    • [コピー][コピー]婚活中に落ちるワナ 2

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです。今日は叶姉妹でおなじみの『叶恭子お姉さま』的な側面から『婚活』について考えてみました。好き嫌いがはっきりと分かれそうな叶恭子お姉さま。わたしは大好きです。叶恭子お姉さまが、いつも燦然と輝いている理由は、そのゴージャスなファッションでも宝石でもなく、『ブレない信念』があるから  ブレない信念!!!!←ここ大事婚活中の皆さまは、『お相手』を選んで申し込み致します。そして相手も『お相手』を選んでいるのですから、自分自身が『選ばれる』商品のような気持ちになってしまうこと多いと思うのです。お見合いの断りが続くと自分のプライスが下がったような自己否定感が芽生えたり・・・わたしも以前、既婚のガールフレンドから「kayoちゃんはいつも綺麗にしてて羨ましい」なんて褒められると「だってあなたは売約済み(非売品)でしょ?  わたしはショーケスの中の売り物だから!綺麗にしていないと買ってもらえないじゃない!」などどジョーク3割ホンキ7割で応えたりしておりました。『綺麗でいる』ことを本当に望んでいるのなら、もちろんOKでも、自分で違和感のあることは長続きもしませんし、よい結果(魅力)につながりません。好きの目線を『自分軸』に!することが大事ちなみにわたしは『女性ウケ』はしますが男性には引かれること多いですでも、自分の価値観で美しいものとホンモノが大好きなので、「自分のためにオシャレしてるんだ〜」と確信してからブレなくなりました(いわゆる男性ウケ目線ではなく)矛盾しているようですが、女性会員さまや美の講座のクライアントさんにはビシバシとアドバイスし『外見革命』を推奨しております。それは、本人が望んで『変わりたい』と思っているのに『どうしてよいかわからない』状態であるからです。一番カンタンにあなたの生き方や魅力や性格的なことまで一瞬で相手に伝わってしまう・・・それが『外見』です。わたしはかつてCAとして働いていました。CAって制服やヘアスタイルで一目でわかりますよね?靴やストッキングも支給され、爪の長さやネイルの色まで決められていました。何千人もいる女性が全く同じ格好をすることで「CAですよ〜」とお客様に一目でわかるようにです。それと同じです。ファッションやメーク、男性なら腕時計やネクタイなので一瞬にしてたくさんの情報を相手にビジュアル(視覚)から伝えていることになります。ですから、短時間で自分の魅力をアピールするべきお見合いでは必須の『外見』なのですもし、あなたが望まないことであれば絶対にしなくてはならないことなんて一つもありません。趣味じゃないカラーをイヤイヤ身に纏うことはないですが、魅力を引き出すカラーを教えてもらって自分でもテンションが上がるなら素敵ですよねあくまでも『あなた自身』の選択で決めましょう。『愛されたい』ために相手の男性の好みに合わせ、その結果として自分自身をゆがめてしまう恋愛においては、女性は決して綺麗になることはできません。   By 叶恭子お姉さまでも・・・・   清潔感がないのは・・・・NG!!!!不潔だと感じられる『何か』がある方は今すぐ変わりましょうというか、変えてください!お願いします婚活中だからではなく、良識あるオトナ(社会人)としてダメです。びっくりするような事例は・・・また今度書きますね。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp

      3
      テーマ:
  • 18Feb
    • 婚活1000本ノック・・・

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです。いきなりですが・・・「わたしは失敗したことがない。 ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」 ・トーマス・エジソンの名言聞いたことある方も多いと思います。ある意味、婚活も同じです。『お見合いを申し込んでも断られる。』『お見合いで断られる。』『交際にはなるのに続かない。』etc・・・ウキウキと婚活をスタートさせて、こんな現実に直面してしまうと誰でも凹みます『メンタル強い』と思っている方も凹みますでも、エジソンの言ってる通り。成功(パートナーに出会う)まで、活動した方が成婚するのです8年!の活動期間で理想のパートナーに出会えた男性もいます(仲良しの相談室の会員さまです。決まった時はわたしも涙しました)婚活は楽しいイメージ的にはそうかもしれませんし、楽しい嬉しいことも多いです。でも、実際はエネルギーを使い疲弊しますしモチベーション下がることも多いです『お会いしたら写真と別人だった』『お見合い中、全く会話が続かなかった』『初デート時の相手のファッションにドン引きした』・・・(お見合い時は男性はスーツ、女性はワンピースなどだからセンスがわかりにくいのです)・・・etcモチベーションが下がる要因はたくさんあります。もっとツライのは。自己評価が下がってしまうこと『お断り』が続くと自分に自信が持てなくなってしまうのです。そうなってしまうと、いわゆる『婚活うつ』の負のスパイラルに入ってしまいます。ちょっと考えてみてください。『お断り』って、単に『結婚』相手としての『あなた』がお相手にとって合わなかっただけなのですあなたの人格やキャリアや容姿など『あなた自身』を否定しているわけではなく、自分とは合わないと思われただけ。ならば解決策は「相性の良い相手」とご縁があるまで続けるしかないですよね。ただし、同じ失敗のくり返しを何回、何十回したとしても結果は変わりません。間違えたフォームで素振りをくり返してもホームランは打てないの一緒。ですから、わたし達が存在しているのですいわゆる『一般的に』と言われているアドバイスは『あなた』にとって全く無意味かもしれません。『あなた』に必要なサポートを適切なタイミングで的確にすることによって最短での成婚の可能性が広がりますなるべく担当のカウンセラーさんとは密に連絡してなんでも相談してくださいね婚活における『お断り』は『あなた』を否定しているわけではないこのマインド大事!!あなたらしく輝きながらそして婚活は生活の一部であっても全てではありません。自分で自分を否定するような婚活はぜったいしてはいけませんからね〜。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp

      2
      テーマ:
  • 17Feb
    • 婚活中に落ちるワナ

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです。今朝は痛快な会話からスタートしましたこの業界の方ではないですが、結婚について『ふか〜〜〜〜い』素敵な内容だったのでシェアさせて頂きます。彼女とはお会いしたことがなく、お話しするのも今回が初めてでした。???? ではなぜに電話したかというと。共通の知人男性、『通称ダメ男』さんのことで話があったのです。『ダメ男』さんのダメなところは、資産だけはたっぷりあるので、それを武器に婚活中の女性を騙して(二股どころか、6股!!!)というサイテーなことを数年間くり返していること対処法をお聞きしようと思って連絡しました。元彼女さんとも『結婚』をエサにお付き合いしてポイっと捨てたらしい・・・その元彼女さんにわたしが電話したワケを話したら。いきなり、コロコロっと澄んだ笑い声「わたし、今サイコーに幸せなの。多分間違いなく資産もダメ男さんより多くなったし」「お付き合いしてた時も資産あったけど、別れたら桁が増えたわ〜」「ダメ男さんとお付き合いしていた頃は、人生の中で一番凹んでた。だからダメ男さんに出会ってしまったのよね〜」「そもそも、わたしは年下のイケメンが好きなのに何故、あんな腹の出た親父と付き合ったのか!自分でもナゾなのよ」「やっぱり。寂しい時に出会う人なんてダメよ。」「自分がサイコーに幸せな時に出会う人がホンモノよ」「婚活するなら、まずは自分で自分を幸せにしなくちゃ」「寂しい者同士が結婚したら、もっと寂しくなる」「私は今は理想の年下の彼と幸せ」嬉しい衝撃でした「そうそう!!!本当にそうなんです」婚活中に男女問わず、今の自分に不足している『何か』を結婚相手によって埋めようとする方は多いです。わたしも心当たりありです・・・でも、多分その足りない『何か』は自分でしか埋められないのです。問題はそのことを認識されていない方が多いってこと。「結婚するのがフツーだから」「親が心配するから」「なんとなく結婚しないと欠陥があるような気持ちになる」「子どもが欲しいから」「老後が心配」婚活するには理由があるはずです。でも、もし『不安』や『不満』などを解消するためであれば・・・まずは自分一人でも幸せな状態をつくる努力は必要かもしれませんね結婚って、継続することの方が大変ですから・・・ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp

      テーマ:
  • 16Feb
    • [コピー]婚活中の女性必読!婚活成功のひけつ 相談メールから・・・

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです。週末のホテルラウンジはお見合いカップルを多数見かけます。わたし達、婚活に関わっている者は「あ!こちらもお見合いね」とすぐにわかってしまいます。!職業病(笑)ですねたくさんのカップルが誕生すると嬉しいですさて、先日のブログで予告しておりました『相談メール』の要約をご本人の了承をいただいたのでご紹介いたしますね。(30代前半・営業事務・ Mさま)〜〜〜〜〜引用ここから〜〜〜〜〜〜いろいろと不満と不安を書きました。悩みは、恋愛なら素の自分でよくて、婚活お見合いでは駄目なのか?ってことです。やれ髪型とか、洋服の色など『お見合い仕様』『男ウケ』に変えるように担当者から言われます。お見合い時は誤魔化せても、長続きはしませんよね?お見合い用のプロフィール写真も別人のように清楚なカンジに撮られていて、自分では違和感ハンパないのです。髪を巻いたり、好きじゃないピンクや白のワンピースを着ているとテンションが下がります。でも、お見合いでは気に入られたい!というジレンマ。なんだか疲れてきました。でも結婚はしたいです。こんなわたしにアドバイスありますか?〜〜〜〜〜引用ここまで〜〜〜〜〜同じような悩みをお持ちの方は多いのではないかしら。結論から言うと、正解はありません。それはケースバイケースだから・・・です。Mさんのケース、わたしのアドバイスはこちらMさん、こんにちは。メールありがとうございました。さて本題です。婚活中は『そのままのわたし』では受け入れてもらえないのでしょうか?ココが知りたいのだと思いますが、まずはステップを踏んで整理してみましょう・ステップ①  Mさんが求めているパートナーはどんな方ですか?       具体的に書き出してみてください。       *年齢*職業*学歴*家族構成*趣味*性格*パートナーに求めること       ・・・etcステップ②  その男性をイメージしてみてください。       どんな生活をしているか。食の好みは?私服はどんなカンジ? 見てるTV番組や読む本のジャンルは?       結婚したら、どんな生活になりそう?ステップ③  その男性の好きそうな(釣り合うタイプ)の女性はどんなタイプか考えてみてください。ステップ④  ③の女性のタイプに自分は合っているか?を考えます。ココまで終わって、『わたしは彼のタイプ!』と思えたら変わる必要はありません。NOだった場合は再考の余地あり。この男性のために本来の自分を変えてでも結婚したいのか?を自分に問いかけてみて!YESであれば努力しましょうNOでしたら、そのままでも良いですね。パステルカラーの洋服や、揺れる髪などは一般的に男性が好むとされています。でも全員ではありませんし、一部の男性は真逆が好きなタイプかもしれません。ですから、自分の理想像の男性を想定して、その男性が好きそうなタイプに自分を変えるのはアリです。それが違和感があるなら『そのままのあなた』でお見合いしてはいかがでしょうか?どちらにしてもテンションが下がる今のままで婚活するのはやめましょうMさんが魅力が半減してしまいますよ。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp  

      3
      テーマ:
    • 婚活中の女性必読!婚活成功のひけつ 相談メールから・・・

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです。週末のホテルラウンジはお見合いカップルを多数見かけます。わたし達、婚活に関わっている者は「あ!こちらもお見合いね」とすぐにわかってしまいます。!職業病(笑)ですねたくさんのカップルが誕生すると嬉しいな〜さて、先日のブログで予告しておりました『相談メール』の要約をご本人も了承をいただいたのでご紹介いたしますね。(30代前半・営業事務・ Mさま)〜〜〜〜〜引用ここから〜〜〜〜〜いろいろと不満と不安を書きましたが、悩みは恋愛なら素の自分でよくて、婚活お見合いでは駄目なのか?ってことです。やれ髪型がとか、洋服の色など『お見合い仕様』『男ウケ』に変えるように担当者から言われることです。お見合い時は誤魔化せても、長続きはしませんよね?お見合い用のプロフィール写真も別人のように清楚なカンジに撮られていて、自分では違和感ハンパないのです。髪を巻いたり好きじゃないピンクや白のワンピースを着ているとテンションが下がります。でも、お見合いでは気に入られたい!というジレンマ。なんだか疲れてきました。でも結婚はしたいです。こんなわたしにアドバイスありますか?〜〜〜〜〜引用ここまで〜〜〜〜〜同じような悩みをお持ちの方は多いのではないかしら。結論から言うと、正解はありません。それはケースバイケースだから・・・です。Mさんのケース、わたしのアドバイスはこちらMさん、こんにちは。メールありがとうございました。さて本題です。婚活中は『そのままのわたし』では受け入れてもらえないのでしょうか?ココが知りたいのだと思いますが、まずはステップを踏んで整理してみましょう・ステップ①  Mさんが求めているパートナーはどんな方ですか?       具体的に書き出してみてください。       *年齢*職業*学歴*家族構成*趣味*性格*パートナーに求めることetcステップ②  その男性をイメージしてみてください。       どんな生活をしているか。食の好みは?私服はどんなカンジ? 見てるTV番組や読む本のジャンルは?       結婚したら、どんな生活になりそう?ステップ③  その男性の好きそうな(釣り合うタイプ)の女性はどんなタイプか考えてみてください。ステップ④  ③の女性のタイプに自分は合っているか? ココまで終わって、『わたしは彼のタイプ!』と思えたら変わる必要はありません。NOだった場合は再度考えてみてください。この男性のために本来の自分を変えてでも結婚したいのか?YESであれば努力しましょうNOでしたら、そのままでも良いですね。パステルカラーの洋服や、揺れる髪などは一般的に男性が好むとされています。でも全員ではありませんし、一部の男性は真逆が好きなタイプかもしれません。ですから、ある程度は自分の理想像の男性を想定して、その男性が好きそうなタイプに自分を変えるのはアリです。それが違和感があるなら『そのままのあなた』でお見合いしてはいかがでしょうか?どちらにしてもテンションが下がりながら婚活するのはやめましょうMさんが魅力が半減してしまいますよ。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp  

      テーマ:
  • 15Feb
    • 婚活・理想の相手は自分でわかるの?

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです。明日はカウンセラーが地域の結婚相談所の先生方とのお相手マッチング会に参加します。マッチング会とは・・・自社会員さまとの相性の良さそうなお相手を探すためのミーティングです定期的に情報交換と交流を深める、楽しくて密度の濃い時間です。お写真だけでは伝わらない、ご性格や本音などを知り尽くしているからこそのワザでもあります実はネット上でお相手を選べるのが今時のお見合いのとても良い点ではありますが、細やかな昔ながらの仲人(いわゆるお節介おばさん)方式でお相手をマッチングすると上手くいく確率がググッと上がります会員のみなさまが、自分で思っていない魅力がたくさんあります。この方のここが素敵とのアピールタイム。お写真やプロフィールだけでは伝わらない細やかな部分もお伝えいたします。その上で、こんなタイプの方がいらしたら・・・とお相手を選んで(マッチング)していくのですからある意味、AIより精鋭ではないかしら。会員さまの中には、「お相手選びはカウンセラーとしたいです」という方も少なくありません。それって正解客観的にあなたのことを見つめているカウンセラーが愛をもって冷静にお相手を探すのですから最強ですよね。もし、自分の理想のタイプがはっきりしない・・・条件も曖昧ならば。自分を知ることから初めてみては?まずはそこが大事ですよ婚活中は『恋愛なんちゃら』みたいな占いや相性診断をされる方が多いと思います。でも、キホンの自分のタイプを見極めるなら・・・わたしのオススメはこちらですhttps://jwda.org/無料診断だけでも、かなり深いですよプライベートだけではなくビジネスにも知っておくと得な自分のタイプ。婚活だけじゃなく仕事でもHAPPYな人間関係築けると一石二鳥ですね。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp

      2
      テーマ:
  • 13Feb
    • イベント活用こそ!婚活成功のひけつ

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです。明日はバレンタイン日本では女性から男性への告白のイベントになっていますが欧米では逆パターンですよね。セクシーなランジェリーや香水・ジュエリーなど、街は華やかなディスプレイ一色です。男性の皆さま。そこまで大げさじゃなくても、可愛らしいパッケージのスイーツや小さなブーケなど。用意してみては?プレゼントを喜ばない女性はいませんからもし、まだ想いを女性に打ち明けていない男性なら・・・または交際を一歩すすめたいあなた!せっかくのチャンス上手に活用しましょう。意外性って女性は大好きです。ところで、婚活中の男性の方々。デート時のお店選びは重要ポイントです。予約されてない・・・なんてのは論外ですが、『えっ!!ここ』なんて女性ががっかりしないように準備の段階でエスコートに自信がない男性はバンバン、カウンセラーさんに相談して下さい。男性会員さまから、事後報告で「デートがイマイチ盛り上がらなくて・・・」と告白されても『事後』では手遅れですからね〜。ちなみに女性会員さまからは、「デートに行って来ましたが、段取り悪くて予定の映画に間に合わなかった・・・」「食事が混んでる時間なのに予約も下調べもしてなかったから、ファーストフードで・・・」「お肉が苦手ってお見合い時に話したのに覚えてなくて、焼肉だった・・・」etc・・・女性側からの、交際お断りの理由になってしまいます。お見合いで出会った男女はキホン、デートは男性リードのスタイルが良いです。食べ○グ・ぐる○びなどを活用して女性好みのお店を探してみて下さいねご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp最短であなたの幸せな出会いを心から願っています

      3
      テーマ:
  • 12Feb
    • 婚活中の女性必読!婚活成功のひけつ

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoですわたしが婚活したいと思ったキッカケは友人に凄腕先生(婚活業界ではカウンセラーさんを先生と呼び合います・・・)を紹介するわ 共通の知人のお母様でした。とても素敵で憧れの女性と言われたことが、そもそものはじまりでした。実際にお会いしてみると、キラキラ眩しすぎる宝塚スターのようなオーラの女性でした。お話をして、さらにファンになり『この方なら!!!』とすんなり入会を決めたのです。婚活中も楽しかったのは仲人さんが素晴らしかった!!のも大きい理由かと思ってます。そんな先生の一番の魅力は、辛口だけど真髄をついているアドバイスでした。自分では「実年齢より若く見える」とか「キャリアもあるし趣味も充実・モテるのよ私」な〜んてプライドのある女性に、ズバズバ切り込んでおりました。(もちろんわたしにも)婚活市場では女性はまず『年齢』「殿方は別段、女性のキャリアは求めていないのよ」「年下男性とのお見合いはムリだと思ってね」など・・・・辛口ですが事実ですし、伝え方に愛があったそして、わたしも「お見合いでの出会いと恋愛は違う」と痛感する今日この頃・・・せっかく時間もお金もエネルギーもかけて婚活してるのですから、ホントのことを伝えてもらってもし自分が変わろうと思えたらトライして「なぜお見合いが成立」しないのか?「なぜお見合いでお断り」がくるのか?「ご縁がありませんでした」こんな決まり文句を伝えられただけで終わってしまったら、次も頑張りようが無いですよね。ですからステラグラン結婚相談所では、お断りだったホントのワケをきちんと相手方の相談所にお聞きしてそれを伝えて次に活かす!ことを大事にしています。耳障りのよいことばかりお伝えするカウンセラーさんも、中にはいらっしゃるので自分で判断もしてくださいね。明日は続きで相談メールの内容を一部公開いたします(ご本人の許可をいただきました)ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jpみなさまの幸せが最速で届きますように

      テーマ:
  • 11Feb
    • お見合い現場から  男性会員からの報告

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです本日お見合いの男性会員さまから連絡がカウンセラーにありました。他県でのお見合いのため、カウンセラーのお引き合わせなしでの設定でした。(相談室によってさまざまですが、ステラグラン結婚相談所では原則引き合わせありです)彼が焦って電話をよこしたワケ・・・約束の時間を20分も過ぎているのに相手が待ち合わせ場所にあらわれない!(まあ!それは何かあったのかしら・・・とお相手がわの相談室に連絡を入れますね。)と答えていたら、あっ!!!来ました!ということで一件落着。お見合のあとには交際希望か、お断りかの報告でまた電話がありました。今回はお断りでした。その理由。なるほどね〜〜〜〜と思いましたので、シェアいたします。そもそも、お見合いの申し込みは女性側から。基本的には申し込みした方が相手の希望場所に出向きます。ですが、今回は男性が新幹線でお相手の居住地まで出向きました。遠方から来ている相手を20分も待たせたら(しかも初対面・お見合いです)まずは謝りますよね。キホン的なことです。その女性は『ごめんなさい』は言わずいいわけを口にしたそうです。「迷っちゃって」〜〜〜みたいなセリフ。その瞬間に『もう一度会うことは無いな』と彼は思ったそうです。あって5分立たず・・・残念です。別れ際に「次回はわたしが〇〇(男性の居住地)に参ります」とおっしゃったそうですがお返事はしませんでしたとの報告でした。第一印象って、外見が大事 と思われがちですが。もちろん、かなりのウエイトは占めますが・・・外見を磨いてもでも性格ブスはダメですね。これは男性も女性もですが、日常的にコミュニケーションをうまく取れる会話を心がけてみて下さい。婚活と関連なさげですが、コミュニケーションの質をあげれば人生のほとんどのことは成功または問題解決すると哲学者たちは説いておりますよね。もうすぐバレンタインみなさんが愛する人と出会えますようにご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp最短であなたの幸せな出会いを心から願っています

      テーマ:
  • 10Feb
    • お見合い時の成功のひみつ 2

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoです[ 匂いもんだい ]昨日の『お見合い時の成功のひみつ』マイナスを減らす!断りのホントの理由・・・臭い問題について質問メールがきたのでお答えしますね。内容は『自分が臭うかわからない』『一人暮らしなので家族に確認できない』などでした。臭いでも1番多い、口臭については少しでも可能性?を感じた方は歯医者さんで受診してください。ミントタブレットやガム程度では解決にはなりません。わたしは定期的に歯科でクリーニングと検査をしていますが、習慣づけると生活に良いことばかりです。口臭の原因は虫歯や歯槽膿漏が多いと歯科医師も断言しています。口臭にかかわらず、定期検診であなたにデメリットは全くありません。時間がない・・・という言い訳は単に意志力の欠如かと思いますので、ぜひ受診することをオススメします。(意志力)については婚活には絶対必要条件になりますので後日くわしくお伝えします。もしくは内臓関係の病気・・・のケースもありますが、こちらは本人も多少なりとも自覚はあるでしょうから早急に内科受診してくださいね。単にニンニクを食べたから・・・とかはお見合い前日は避けるべきメニューですので常識的に考えましょう!!!体臭(ワキガ)について・・・これもまわりの人が『うっ!!!!』となるような臭いでも本人はけろっとしていることが多いのですが、確認方法として『脱いだ下着の臭いを嗅いでみる』単純なことですがしてみましょう!着衣している時より断然わかりやすいです。もし、自分では単なる汗臭と区別がつかない時の自己判定方法を医師が紹介しています。五つの身体条件で自己判定する その場合には、きゅう覚ではなく身体的所見から判断する「自己判定法」があります。以下のいくつかの条件を総合的に見れば、非常に正確な判断ができます。1)耳あかが軟らかい 耳あかが湿っているか、乾燥しているかは最も信頼性の高い条件です。なぜなら、外耳道には通常の汗腺であるエクリン腺は存在していません。耳あかが絶えず湿っているということは、わきがの原因となるアポクリン腺の「類似汗腺」である耳垢(じこう)腺が多くある。つまり、ワキの下にアポクリン腺が多いことの間接的な証明になります。 綿棒で耳の掃除をする時に、綿棒がパサパサで耳あかが乾燥している人は、この1点だけで、わきが体質ではありません。ただ外耳道に炎症があったり、皮脂腺からの分泌物でも綿棒が湿ることがありますので、自己判定する場合には、例えば「溶けたキャラメル」状のものが綿棒に付着するかどうかで判断してください。2)下着が黄ばむ これも大切な条件です。ワキにアポクリン腺が多い場合には、分泌物にリポフスチンという色素成分が多く含まれています。その色素成分が、白い下着のワキの部分を、「黄土色」から「茶色」に黄ばみをつくります。ただ、たくさん汗をかいた時にも「汗ジミ」の色が下着につくことがあります。「汗ジミ」を、わきがの「黄ばみ」と誤解することがありますので注意してください。また、制汗剤でも下着に色がつくことがありますので、「黄ばみ」による判定は制汗剤を使用していない時にしてください。画像の拡大3)ワキの毛が多い アポクリン腺は毛根部に存在するので、ワキ毛が多いとアポクリン腺が相対的に多いと推定されます。ただし、ワキ毛が多くてもアポクリン腺がない場合もありますので、この条件は参考程度と考えてください。4)遺伝関係がある わきが体質は遺伝的に決まりますので、親や兄弟にわきがの人がいれば、この条件も一応参考になります。5)ワキ汗が多い アポクリン腺も汗腺の一種ですので、ワキの汗が多く出ます。ただ、精神性発汗でも通常の汗が多く出ますので、多いだけでは判断はできません。緊張した時に多く出る汗は、精神性発汗の可能性があります。「ワキ汗イコールわきが」と思い込む人が多いので注意してください。 以上の五つの身体条件を総合的に把握することで、ほぼ正確な判定が可能です。医療機関に行かずとも、また自分のきゅう覚に自信がなくても、客観的かつ簡単に判定できますのでぜひ利用してください。引用こちらhttps://yomidr.yomiuri.co.jp/column/nioi/五味常明(ごみ・つねあき)1949年、長野県生まれ。一橋大学商学部、昭和大学医学部卒。昭和大で形成外科、多摩病院で精神科に携わった後、体臭・多汗研究所を設立。現在は、五味クリニック院長として、東京と大阪で診療する傍ら、流通経済大スポーツ健康科学部の客員教授も務めているご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp最短であなたの幸せな出会いを心から願っています

      2
      テーマ:
  • 08Feb
    • お見合い時の成功のひみつ

      みなさま、ごきげんようステラグラン結婚相談所・婚活コンセルジュのkayoですお見合いにおける成功のひみつ逆説的ですがマイナス要素を減らしていくのが成功のひみつです。ことわりの理由を減らせばよいのです。まずは足すのではなく引く・・・という考え方。カウンセラーも会員さまに伝えにくい『お見合いにおけるホントのことわり理由』ですが、本人はあまり気がついていないことが多いのです。『お見合いで断られるホントの理由』・・・そして本人に伝わっていないダントツNO1{ ことわりにはワケがある}実は私も直接は伝えにくい・・・ことですが。かなり断りで多いのが『臭い』です。クサイんです・・・・事実、私も数人のお見合い相手の方におりました(T ^ T)身体の向きを変えて臭い攻撃から鼻を守ったり、ハンカチを口元に当てたり頑張りましたが、いかにこの状況から逃げるか!!!に集中して相手の良さなんてわかりません。苦痛の時間を耐え忍びました担当カウンセラーは何もアドバイスしないのか!!!と怒りすら覚えましたね。これだけ臭うのに・・・既婚の女ともだちとは(笑い話で)いかに夫の臭いを撃退するか・・・解決法を披露しあったりしてましたが。それは夫だからであり、初対面の・・・ましてやお見合い相手に対しては海のような広いココロを持って接する・・・人は男女問わず少数派です。私も自身が婚活業界に関わることになり、男性だけではなく女性も少なからず『臭い』問題を抱えている方が多いことに気がつきました男性は加齢臭・ヘアトニックなどの臭い・足臭・汗臭・口臭・・・etc女性は香水・口臭・脇臭・・・が多いです。これがまた・・・女性には香水いがいは伝えにくいのです。言えない・・・とても傷つけそうで・・・言えない・・・モンモンと悩みました。言葉をどんなに選んでも、結局は『臭い・クサイ』と言わなくてはならず・・・できれば家族の誰かが伝えて欲しい・・・と心から願ったりしていました。現在はクンク○チェックとい科学的な機械のデータチェックで本人に納得してもらっております。でも、こんな機械を使ってまで婚活のアナタをサポートしようと本気の結婚相談所・カウンセラーは多くはないのですから自分でチェック(家族に聞いてみるなど)して下さいね。暑い時期は体臭、デート時の車内の臭いも要チェックです。汗臭い(ワキガも!)から口臭まで要因はさまざまですが。もう、『クサイこの人』ってなったらお見合いどころではありません。会話すらキツイのですから、その後の交際なんて思考から吹っ飛びます。キスなんて絶対ムリ・・・そして結婚もないですね・・・{視覚より嗅覚}初対面での第一印象が全て!とか。印象は○秒で決まる。など・・・よく言われています。が、実際は外見よりインパクトが大きいのが香りです。外見での印象は伝えやすいのですが、臭い問題はフクザツです。下手すると人格不定?みたいに受けとられかねません。なので、もしかしたらアナタも・・・臭い問題を抱えているのに気がつかない!でいるかもしれません。ん?!もしかして・・・と思われた方はぜひぜひ、問題解決に取り組んでみてご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞrequest@konkatu-stellar.jp最短であなたの幸せな出会いを心から願っています。追伸ご相談の中に『結婚しなくても幸せになれると思いますか?』と複数の方からのメールをいただきました。考え方はそれぞれだと思います。わたし個人はもちろん結婚は幸せな人生の要素としてあるかもしれませんが、あくまでもその人の生き方や思考(マインド)によって変わりますよね。もしかしたら修行・・・みたいな結婚もあるかもしれませんし。それでもやっぱり、パートナーと家族になっていく幸せや子どもを持つ幸せって素晴らしいと思っています。結婚という制度にとらわれる必要もないかもしれませんが、欧米より狭い固定概念の日本という国においては結婚というカタチの方が便利なことが多いのが事実ですしね。ただ、まわりが結婚しているから・・・家族が結婚しろと言うから・・・こんな理由であれば今は時期じゃいないかもしれません。あせらず、自分にとってのHAPPYとは?を考えてみて下さいね。

      2
      テーマ:
  • 07Feb
    • 短期成婚のひみつ 自分を知る 2

      みなさま、ごきげんようステラグランのkayoです昨日の続きとなります・・・自分を知るどんな理想の結婚生活をしたいか←ここを具体的にイメージしてみたことありますか?例えば、朝ごはん・・・子どもの頃は和食派!専業主婦で料理上手なお母様が手の込んだ和朝食を用意してくれていた男性。今はひとり暮らしで簡単にパンとコーヒーだけだけど。結婚したら毎朝じゃなくても丁寧に用意された朝食が食べたいな〜〜〜(潜在的に思っている)とします。彼は年収も高く、奥さんや子どもに経済的な負担はかけない自信もある。でも、好みの女性のタイプはキリッとしたキャリアウーマンだったりします。高学歴で自分の仕事にプライドとやりがいを感じている女性は結婚よってキャリアを捨てるとは考えていない方の方が多いのですが・・・交際中は楽しくても、結婚に二人の意識が向かい始めるとライフスタイルの理想がズレ始めてくるのは簡単に想像できるでしょう。そんなこと言っても・・・お付き合いしてみないとわからない!とはほとんどのカウンセラーは言いますが。ホントにそうですか?家族構成の欄を良くみてみましょう!!!お相手女性父(大学院卒・士業)母(大卒・看護師)兄(大学院卒・医師・既婚)妹(大卒・教師・既婚)本人(大卒・会社員)この家庭では女性も生涯現役で仕事を持つのは当然という思考が強そうですよね。なぜなら資格職種についてます。本人は会社員・・・とは記載ありますが、単なる事務ではなさそうですね。これに対し男性の家族構成は?父(大卒・公務員)母(高卒・主婦)弟(高専卒・会社員・未婚)妹(高卒・主婦)本人(大卒・上場会社会社員)世帯年収も子どもに対する教育の考え方も、食卓に上る料理内容も違ってきそうではありませんか?あなたの理想の女性は本当にキリッとしたキャリアウーマン???もしかしたら誰かの価値観(色めがね)ではありませんか???もう一度考えて見ませんか。恋愛結婚ではじっくり二人で将来を見つめることもできますが、婚活(お見合いにおいて)は期間が限定されています。ならば、限りある情報の中から最大限読み取りしつつ自分の本当の理想の結婚生活を考えるところからスタートしてはいかがしょう?熟孝した結果、こんな方と出会いたい・・・と希望を聞いてカウンセラーと一緒にお相手選びをすれば少なくてもギャップが大きすぎる!!!という事態にはなりません。また、男性の場合は自分のスペックを上げる・・・ことが理想の女性と縁ができる近道でもあります。この場合はあくまでお見合いにおけるスペックですので、変えることができて効果が高いのは年収を上げることです。実際、1年間婚活して述べ数十人とお見合いした男性が転職して年収を200万上げた途端に申し込まれる女性の層が変わり・・・あっという間に成婚退会してしまいました。年収なんて変わらない!転職ムリ!と速攻で思ったあなたはマインドセットが必要かもです。私のプロフィールでも書いていますが、お金のマインドセット中の私は『お金は生み出せる』と確信しています。(この話はまた後日)もう一つ、実例ですが。・58歳男性(大卒・会社員・初婚)彼の希望女性は・・・年齢は50歳まで、結婚後も仕事を続けて自分の退職後は養って欲しい・細身・できれば安定した公務員や看護師・地方在住なので別居でも良い40歳〜50歳の婚活中の女性が地方在住の定年間近の男性と自分の仕事を続けながら生活費を稼ぎつつ結婚する意味をあなたは見出せますか?この男性と結婚して幸せ〜〜〜と思う女性のタイプが思い浮かびません。女性の多くは結婚によって安心感を得たいと考えています。精神的にも経済的にも・・・このどちらも満たすことがなければ結婚には至りません。このケースでは男性に自分と結婚したら女性側にはこんなメリットがある!!ということを考えてもらいました。・彼はご両親が亡くなられているので同居はない。・老後は自宅を売却して好きな土地で生活しても良いと考えている。・遺産が多少あるので、仕事は必ずしも続けてもらわなくても良い。これは彼の婚活における強みになります。強みを生かして人生のチャンスを最大限にすることって大事なんです。その上で、自分も相手も一生幸せになれる可能性のある相手と出会えれば効率的ですよね。偶然はない、必然のみ引き寄せの法則・・・そのままの自分で大丈夫↑これら本当のようで、真実ではなかったりします(・・・と私は思っています)出会いに効率なんて・・・と思ったあなた。もしかしたら、こじらせ婚活難民かもしれません。お金と時間とエネルギーを費やすならば。最短で幸せの道に進みましょう。ご相談メールの返信は順番にしております。全て目を通しておりますので、お待ちくださいませ。メール相談はこちらからどうぞ❤️request@konkatu-stellar.jp最短であなたの幸せな出会いを心から願っています。

      2
      テーマ:
  • 06Feb
    • 短期成婚のひみつ・自分を知る

      みなさま、ごきげんようステラグランのkayoです短期成婚のひみつ その1昨日の続きです。交際10ヶ月・・・成婚間近の男性が交際終了になり・・・じっくりカウンセラーが会員様から話を聞きました。その面談内容をカウンセラーとシェアしてわかったこと。破談の原因は昨日の短期成婚者の共通点の中にあった『・自分の理想の結婚生活をじっくり考える。』ここを最初に煮詰めてなかった!のが敗因です。「楽しく交際していましたが〜いざ!結婚となると条件が折り合わなかった・・・」と。条件????ちなみに彼が結婚相談所に出していた条件は年齢だけでした(最初の自己申告)もちろん、お相手の年齢は希望条件を満たしていました。でも交際していく中で、自身の仕事形態や趣味に関する考え方、理想の老後生活など結婚後に直面するであろう出来事に対する姿勢が大きく違っていることに気が付いたそう。そう!!!!結婚がゴールの婚活ですが、あなたの人生は死ぬまで続くのです。↑ここ大事!!!!!結婚相談所の方々でここまで考えているカウンセラーは少ないですよ。婚活中の男女のゴールはけっこん・結婚です。相手を知りながら好きになって将来を描く自由恋愛とは違って、お見合い(結婚相談所を通した)結婚には様々な条件や制約があることが前提です。例えば・・・男性側なら・ 子どもを産める年齢の女性・ 全国(海外)転勤について来れる女性・ 将来は両親と同居が可能な女性・ 家業を手伝ってくれる女性・・・etc主な条件だけでも数多くあり、これを個人に当てはめるとさらにいろいろ出てきます。同居や転勤、子どもへの考え方などは共通項目でプロフィールに書かれてあることが多いのですが、その他の細かいこだわりは担当カウンセラーも知らなかったりします。というか、本人すら認識してないことが問題なのです。少し話が逸れますが。仕事上において上司や部下との相性が効率に大きく関わるのは経験された方も多いと思います。コミュニーケーションの問題が解決されれば、実は全て上手くいきます(と私は信じています)婚活も全く同じ。まずは自分を知り、その上でぴったりの相性の異性と出会い交際すれば条件が完璧に合わなくても良かったりするのです。(あなたの求めているお相手選びのコツは後日書きますね。お相手の家族構成だけでも的確にその方の性格や現状がわかります。)なので、初回面談時には会員様のタイプを知り結婚の条件については希望というより『ここだけは譲れない』というポイントを聞き出すことに徹しています。では自分のタイプは?を知るためのツールはたくさんありますが、私はこちらの無料診断だけでもざっくり判断できるのでオススメしています。https://jwda.org/whatiswd/8profile/ん?婚活に?と不思議に思われるかもしれませんがトライしてみて下さい。自分のタイプを知り、その上で相手のタイプは?と考察することによって交際も信じられないくらいスムーズにいきます。そしてどんな相手(who)どこで(wher)どんな(how)結婚生活を送りたいのかを再度じっくり考えてみて下さい。これだけでも、かなり明確に自分の理想が見えてきます。(後日書きますが、ではその理想の相手に自分が釣り合うか?はまた別の検証が必要です)あなたの外見や会話(コミュニケーション力)を変えるのはその後のステップです。ほとんどの婚活アドバイザーは異性に好かれる・・・(メイク・ファッション・デートコースなど)を羅列していますが。それは有効ではありますが、順番が逆なんです。あなた自身があなたを知って、その上でぴったりの(相性)のパートナーを探しましょう!メール相談はこちらからどうぞ❤️request@konkatu-stellar.jp最短であなたの幸せな出会いを心から願っています。

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ