サンロフトの本とテレビの部屋
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月21日(土) 18時46分55秒

●頭を冷やす

テーマ:雑感

●頭を冷やす
エアコンの工事、予定通り完了。この1週間、不調も出たが、ほぼ平常時と変わらないレベルで持ちこたえてくれた。

コンペは和文3作目に入る。ある程度形になったら、しばらく寝かせる。その間に欧文の1作目か2作目をトレースしてみる。今月中に作業に入らないと感覚が鈍ってしまう。

9月末までにこれらを片付けて、ラストスパート。バリアブル・フォントをやるかどうかは、その時点で判断すればいい。

 

2018年07月20日(金) 18時44分35秒

●夏休み

テーマ:雑感

●夏休み
子供の頃、これほど楽しみにしていたことは無いだろう。しかし、今思えば、そんなに自由だったわけでもない。

小3ぐらいまでは、毎朝ラジオ体操があった。終業式の日にスタンプを押す紙が配られ、それを首からかけて出掛けたと思う。通学班の集合場所で、担当の大人がハンコを押してくれるのだ。

メンバーが揃うと、いつもとは逆方向の氷川神社(現・草加神社)へ向かう。ラジオ体操は、子供会単位で行われていたのだ。数十人、いや、100人近くいたかもしれないな。各班の班長が前へ出て手本を示すのだが、ラジオ体操第二を覚えていることに感心したものだ。

早起き自体はさほど苦痛では無かったが、学校生活にも似た団体行動がイヤだった。近所(同じ子供会)に好きな人がいたわけじゃないので、学校へ行くより楽しみが無い。

しかし、「オレたちはまだマシだな」と思っていた。ラジオ体操の用紙は7月下旬から8月いっぱいまでだが、わが校は8月10日頃までで終わりだったからだ。夏休みいっぱいラジオ体操じゃ、休み無しに等しい。どこの地域か知らないけど、そんな人たちを気に毒に感じていた。

8月の上旬と下旬には、登校日があった。学期末いや各週末だった気もするが、上履きは家に持ち帰っているわけで、その日だけ上履きを持っていったのかどうか、まったく覚えていない。

 

2018年07月19日(木) 18時30分03秒

●「チア☆ダン」の違和感

テーマ:雑感

●「チア☆ダン」の違和感
こちらでは放送前だが、予告やメイキングは何度か観た。確かに、地元の人にとって福井弁の違和感は大きい。

福井弁が難しい理由は概ね3つ。1つ目は、マイナーな方言なので耳にする機会が少ないこと。2つ目は、抑揚が無いので真似しにくいこと。3つ目は、1つ目にも通じるが、福井弁のスタンダードが確立されていないことだ。

こう言えば関西弁、こう言えば東北弁等、定番のスタイルが出来上がっている方言なら、地元の人に違和感があっても、視聴者全般には受け入れられやすい。

どの方言にも言えるが、標準語で書かれた脚本の単語だけ方言に置き換えても、その方言らしい言い回しにはならない。方言指導というレベルではなく、脚本自体を地元出身者が書かない限り、違和感は拭えない。そもそも、男が女の描いたり、女が男を描いたり、日本人が外国人を描いたりと、立場が違えば違和感の元になるのだから、方言だけ突き詰めても意味はない。

細かいことは気にしないで観るのが一番だが、これまでの例を見ても違和感との戦いは必至。福井を舞台にしたドラマだと、ネイティブで喋れる津田寛治がキャスティングされがちなのだが……。

関連ページ Infoseekニュース『可愛い?違和感? 土屋太鳳「チア☆ダン」の福井弁で賛否両論』

 

2018年07月18日(水) 18時49分54秒

●コンペ雑感

テーマ:雑感

●コンペ雑感
バリアブルフォントは取り敢えず棚上げし、通常フォントの作業を進める。

バリアブルフォントの原理は簡単だが、フォントエディタでの各種設定が複雑でよく分からない。手元には対応するフォントエディタも無いし、日本語マニュアルも無い。Glyphsの日本語ハンドブックはバージョンが古い。

既に制作環境が整っているならいいが、Macintoshを買うところから始めようというのは、リスクが大きすぎるようだ。

コンペ自体のスケールダウンもモチベーションを下げる。和文部門の作品シートにアルファベットが入っているのに、応募要項には「アルファベットは必須ではない」という謎の記述。なんとも、ちぐはぐ。前回応募した人には分かるだろう。商品化前提ならアルファベット必須だが、商品化しないのなら面倒なアルファベットは無くて可だったのだ。今回から、商品化の確約無しだからねぇ。

 

2018年07月17日(火) 18時25分54秒

●武田舞彩の帰還

テーマ:雑感

●武田舞彩の帰還
アメリカ留学から、帰ってきた。しかし、既にGEMは無し。これからが大変だ。



●忘れようとしても思い出せない
バカボンのパパのセリフである。定番の「賛成の反対なのだ」と同じく、相反する言葉を並べただけのデタラメだと思っていた。しかし、大人になってから、「賛成の反対なのだ」には深い意味があるという説を聞き、そんなものかと思い直した。元々、『天才バカボン』は「バカに真理を言わせる」のが目的だったとも言われるから、意味不明なセリフも、すべて深いのかもしれない。

昨今、小学校時代のことを書いていて、まさに「忘れようとしても思い出せない」状態にあることを実感する。忘れようとしても忘れられないが、思い出そうとしても思い出せない。思い出の本質がそこにはある。尚、この解釈は私個人のもので作者の意図とは関係ない。


閑話休題。古い日記から、私が川島海荷似のあの人を好きだとクラス中にバレたのが、6月中旬頃だと分かった。そこには、あの人が4年生の時に2組だったという、長らく忘れ去っていた情報も書かれていた。

25年前、小学校時代の記憶が失われ始めていると感じ、好きな人の一覧を書いたのだが、そのノートにも4年2組と記されていた。中学校あたりで忘れたと推測したが、実は25歳の時点では覚えていたことになる。無意味な情報が早い段階で整理されるわけじゃなく、徐々に失われていくようだ。

日記には、「ライバルが5人以上」とも書かれている。あの人は小6の秋~冬頃から急にモテ始めた印象があったが、6月の時点で私を含め6人。小5で同じクラスだったヤツは覚えているが、あとの4人は……?

あの人を奪い合った親友は、まだあの人を好きではなかった。彼が好きなのはわが1組のコアラっぽい彼女であり、「互いの好きな人の情報を交換している」とも書かれている。

6月当時のあの人は、まだまるっきり子供の顔だったけれど、私があの人を好きだと知ったわがクラスの女子たちのブーイングの激しいこと。あの人がモテるのは女子たちには周知の事実だったのだろう。

小6前半まではそれほどじゃなかったのが、後半から綺麗になってモテるようになったというのは印象にすぎず、事実を曲げてしまっていた。

 

2018年07月16日(月) 18時06分49秒

●赤一色

テーマ:雑感

●赤一色
相変わらず、庭の朝顔は赤一色。誰の目にも違和感のない風景だが、種の4分の3は赤以外の色なのだ。



土曜日、突如としてリビングのエアコンが壊れた。11年目。テレビや冷蔵庫とともにそろそろ危ないと思っていたが、よりによって連続猛暑日のこのタイミング。新しいエアコンは買ったものの、取付工事は一週間待ち。が、奇跡的に機能回復し、今日に至る。週末まで持ちこたえてくれれば、むしろ強運。40年前までエアコンの無い生活をしていたことが、不思議でならない。

昨日は丸一日胃痛で更新ならず。持病もなかなか回復せず、作業はストップしたまま。


●本命登場
昨夜、夢に川島海荷似のあの人が出てきた。恐らく、初めてだ。しかも、かなり長い夢だった。数日前に、天才の彼女の長い夢を見たばかりなので、気味が悪い。

昨年あたりまで、好きな人の夢などほぼ見たことが無かった。唯一出てきたのが、中2~3の時に好きだった謎めいた彼女。中2の初め、好きになる前に2日連続で夢に出てきたのが始まり。その後、毎年数回ずつ、今なお見続けている。今年は既に3回見た。何か特別の意味があるのかと思ったが、結局、何も無かった。

私が長年に渡って最もこだわってきたのは、前述の二人より、圧倒的に謎めいた彼女だったのかもしれない。

いや、50歳から振り返ったら、小学校も中学校も同じように遠い昔だが、中高校時代から20代ぐらいまでの感覚だと、小学校より直近だったからだろう。今となっては、誰が一番かなどまったく意味が無いな。というより、今だからこそ客観的に見えている。

昨夜の夢の中で、決して思い出すことが出来ない川島海荷似のあの人の顔を、じっくりと見てやろうと思った。確かに12歳のままの姿だったが、顔ははっきりしない。明らかにあの人の顔なのだが、ディティールは見えない。やはり、夢とは映像を見ているのではなく、印象を感じるものなのか?

 

2018年07月13日(金) 18時18分56秒

●新型MacBook Proは出たけれど……

テーマ:雑感

●新型MacBook Proは出たけれど……
歓迎はするが、判断はますます難しくなった。

わずかな金額差で速度が2倍。今から旧型ローエンドを買う動機は無い。秋までに新型が出ない場合、MacBook Proの最下位モデルを買おうと思っていたが、買わなくて正解だった。

今買うなら、13型下位モデル。割高感は否めないが、買えない金額ではない。ただ、今はあまり消耗したくない。

パワーが必要な処理というと画像処理や動画編集を思い浮かべがちだが、線画でもドローソフトはめちゃくちゃ重い。Glyphは試せてないが、FontoGrapherより速くもないだろう。出費を抑えたい反面、パワーも欲しいのだ。

MacBook Proに旧モデルを残したのはありがちなパターンだが、来たるべき新型がそれらと競合しないとなると、厳しい。MacBookは非力なまま、MacBook Airは画面が粗いままで新型になったら、魅力無し。旧型は場繋ぎで、入れ替わりに消えるなら期待できるが。

iMacの割安感が増したが、やはり、買いにくい。すべての環境がWindows上で完結しているので、コンペが終わったらMacの出番は無くなる。それでも、MacBookならわが家唯一のノートPCとして使い道はある。

 

2018年07月12日(木) 18時06分31秒

●Surface Go、事情によらず買えず……

テーマ:雑感

●Surface Go、事情によらず買えず……
5万円は超えそうだと思っていたが、よもやの6万4800円。タイプカバー(キーボード)込で約8万円。

貧弱そうなCPUからすれば、4G RAMと64G eMMCのエントリーモデルで妥協するのが吉と思ったが、それでも高すぎる。10万円近く出して8G RAMと128G SSDにしても、値段に見合う性能じゃない。まあいい。「買いたけど買えない」より、買う気が失せた方がスッキリする。


数年前の8インチWindowsタブレットブームの逆パターンだな。あの時は、実質タダでOfficeが付いてきた。言い換えれば、Office代でタブレットまで買えた。今回は、高価格にする口実にOfficeが使われたのだ。

APPLEにせよMicrosoftにせよ、ここ10年ぐらい日本市場はナメられている。安くしてもどうせ売れないのだから、少ない台数で利益を確保した方が良いのだろう。


●照明器具、落ちる
昨夜、座敷の照明器具が突然落下した。角型引掛シーリングの金具が、2つともグニャグニャになっていたのだ。よく見ると、金具をL字型に曲げた部分が折れて取れかかった状態。照明器具は1年ほど前にLEDに交換したが、重量は蛍光灯の半分以下。重さで破損したとは思えない。

今朝、該当部分を交換したが、他の部分にダメージは無いようだった。同時期に同メーカーで6個も照明器具を買ったため、同様の欠陥を抱えているかもしれない。取り敢えず2ヶ所だけ外してみたが、異常なし。天井高255cmのため取り外しには脚立が必要なので、それ以上のチェックはやめた。

金属パーツを折り曲げる工程か、金属の素材そのものの異常だろう。数多くの欠陥品がどこかで使われているかと思うと、怖いな。

 

2018年07月11日(水) 16時18分45秒

●マルチプルマスターフォントについての微かな記憶

テーマ:雑感

●マルチプルマスターフォントについての微かな記憶
バリアブルフォントに関連して、かつてのマルチプルマスターフォントについて調べていたが、情報は少ない。10年以上前の時点で、使用手段すら失われた過去の規格になっていたことだけは分かった。

私自身、マルチプルマスターフォントをリアルタイムで体験したはずだが、記憶はほとんど無い。Macintoshの歴史は非互換の歴史。10年落ちの我がMacBookですら新しすぎ、それを再び試してみることは叶わない。恐らく、体験したのは20年近く前のMacOS 7.6だろう。

当時、ATM(Adobe Type Manager)自体が無料だったかどうか覚えていないが、マルチプルマスター対応の最新版が簡単に入手できたと思う。雑誌付録のCD-ROMか、何らかのアプリに付属していたか、日本語ATMユーザーだったのでアップグレードサービスがあったのか、具体的手段は記憶にない。

確か、Illustrator等の対応アプリでは、変化(例えばウェイト)の細かい指定がアナログのように出来た。非対応のアプリではフォントメニューに変化に応じた10個のフォントが現れたと思う。2軸、3軸のフォントではどう表示されたかは覚えていない。雑誌記事でも観た気がするのだが……。

最新ATMとマルチプルマスターフォントさえあればどのアプリでもすぐに使えたというところに、現状のバリアブルフォントに比べて素性の良さを感じる。

もっとも、試しに何度か使ってみただけなので、制約や欠点に気づくことは無かった。いや、そもそもこの記憶自体が美化されたものであり、たいがいのアプリでは使えなかったのかもしれない。


 

2018年07月10日(火) 18時17分52秒

●Surface Go、事情により買えず……

テーマ:雑感

●Surface Go、事情により買えず……
調べものや下準備が過労となり、丸2日間持病で休止。明日も作業再開は難しい。大幅なロス。おまけに今日は猛暑日。体調不良も続く。


「Surface Go」。再び、停滞中のPC市場の起爆剤になりそう。コンペさえ無かったら、これ買ったかもしれないな。

ここでArm版Windowsが出てくれば面白かったが、それほどの変化はメーカーもユーザーも望まないか。iPad Proを意識したのだろうが、MacBookが影響を受けて安くなってほしいな。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス