離婚寸前、まさかのアルコール依存からのV字回復!夫婦カウンセラー×アクティングコーチ・女優、琳子の部屋

離婚寸前、まさかのアルコール依存からのV字回復!夫婦カウンセラー×アクティングコーチ・女優、琳子の部屋

ロスと東京とを拠点に芸能活動を行っていたところから一転。どん底の12年間を経て得てきた大切な家族。そしてやっぱり大好きな演技、若手たちの成長。カウンセリングの現場からのフィードバックも加えた演技のこと、演技のことを踏まえたココロのことを綴ってまいります。

こんにちは!

琳子です。

 

昨年8月に旦那さんが代表となって会社を立ち上げ、

初めての決算も何とか税理士の先生にこれでいいでしょう、

と言っていただくところまでこぎつけることができました^^

 

驚きです・・・

 

 

実はこの一か月

ほぼ毎朝、

二人でピラティスのレッスンに通いだし、

がちがちだった旦那さんのカラダもまた劇的に変化。

 

私は昨日から、ピラティスの指導者養成コースのリテイクを始めました。

 

つくづく・・・

若いころからの努力の上に手に入れてきたと思い込んでいるものを手放す、

という作業自体が必要だったのですね・・・

 

思いあがったココロを手放せない時は、

本当に苦しくて苦しくて、

37歳で取締役を経験し、

1億近い売り上げを達成していた自分。

英語でのメールのやり取りで、

日米合作の番組制作。

全くのド素人ながら、アソシエイトプロディーサーのタイトルをもらえるくらい頑張った私。

 

貴重な機会を頂けたことに対する感謝をすっかり忘れ、

思いあがったココロにも気が付けなくなっていった私は、

お酒におぼれまくり、

トラブルばかりがこれでもか!!!

という勢いでやってきて、

旦那に対する怒りは膨れ上がり・・・

 

なんだ・・・全部私やん・・・

 

ダンスも日舞もやってきた。

リラクゼーションもやったことがある、

カラダのことは分かっている、

そんな思いあがったココロのままの私は、

ピラティスも全く楽しんでいなかったんですね・・・

 

動けない自分にいら立ち糸口が見えないと感じていた時間、

私の頭の中にあったことは

 

「彼さえ変わってくれれば」

 

ちゃうちゃう、

そんなんぜんぜんちゃうかった^^;

 

小さなことに思えることも、一つ一つ丁寧に取り組み、

丁寧に丁寧に、

自分自身も、うちの若手たちも、

あ、もちろん旦那もなっっ

 

育てていきたいと思います!

 

琳子

こんにちは!

 

派手な夫婦喧嘩や、酒乱かとお無用な大騒ぎで30代後半から約12年、

それでも自分の生きたい人生まっしぐらな女優、カウンセラー、

アクティングコーチの琳子です!

 

まぁ・・・また好き勝手に名乗っていくことと思うのですが、

2020年10月現在の、琳子を3行自己紹介してみました^^;

 

今年の入籍記念日8月31日に一度小競り合いがあり、

9月いっぱい、もしまたあほな喧嘩による、

あほな騒ぎを起こしたなら・・・

もう一緒に仕事やるのはやめよう、

私たち、もう後がないよね・・・

と話をし、

9月半ばに小爆発はあったものの・・・

 

「これ、僕の甘えだよね。

変な甘え方はもうやめる」

 

との旦那の宣言びっくりびっくりびっくり

 

か~ら~の~~~

 

まさかの大仲良し夫婦、復活!!

 

いや、あの、

ほんと、お互いにいい加減大人になろうと、

漸く腹くくれて、

 

私たちの背中を押し、

とどめを刺してくれたのは・・・

気分を害される方がいらっしゃったら申し訳ないのですが、

このコロナ禍であったかもしれないと思っております。

 

旦那と一緒に会社を立ち上げる羽目になったのは昨年8月。

 

11月に私たちにはちょっと背伸びしすぎかも、と思いつつびびりつつ、

池袋に稽古場の賃貸を契約、

5月に劇場を抑えて公演準備にかかろうかというところでの緊急事態宣言。

 

正直苦しかったですよ。

ものすごい不安にも襲われました。

お互いの不安が抑えきれずに何度も何度も、

ぶつかりました。

 

だけどね、

数は減ってしまったけれど、

こんなポンコツ夫婦の事務所にのこり、

対外的に、何もできないからこそ、

今、できること、

密かに激しく、演技のレッスンに取り組もうよ!!!

という掛け声に見事乗ってくれた若手俳優たち。

 

人一倍、不安を抱え込みナーバスになりやすい人であるにもかかわらず、

兎に角できること、今のうちだからこそできることに邁進し、

今まで置き去りにし後回しにしてきた自分の健康、そのためのダイエット筋トレに励んでくれた旦那!

 

気が付いたらこんな危機を一緒に前向いて乗り越えてくれた仲間たちが、

ここにいるんじゃないかと気が付けた時・・・

 

事態は劇的に変わりました。

いや、事実は何も変わっていません。

仕事は激減しています。

 

何とか回っているときには怖くて手を付けられなかったこと。

新規営業先の開拓。

少しずつでもアルバイト料を支払いながらの、

人材育成。

 

うちの事務所で働いてくれる日くらいは飢えさせてなるまいとグラサン

おかんのように、料理に励んでおります^^

 

48年間も料理がとても好きだったことに気づかずに過ごしてまいりましたが、

旦那のダイエット食づくりでえぇ、目覚めましてね。

 

めっちゃ毎日作ってますねんニヤリニヤリニヤリ

 

旦那、12kg 減量成功チョキ

ついでに私も7kg減量成功グッド!

 

一旦筋トレに区切りをつけ、旦那は一緒にピラティスに通っています音譜

 

人生のB面、人生残り半分はもう過ぎてしまっている感はありますが、

ここまでの12年も準備期間換算すればちょうどいい感じかなあせる

 

頑張ってまいります!!

こんにちは。琳子です。

 

大変ご無沙汰してしまいました・・・

 

いろいろありまして、今年、世界中に大きな影響を与えたあれの影響を、

もろ被りな感じもありまして・・・(何があったかはご想像にお任せでございます)

 

新たなスタートを切るところに来ているように思っています。

 

長年、この場で吐き散らかしていた夫婦の関係につきましては、

乗り越えた感半端なく。

 

血みどろの抗争を勃発させながらの夫婦ダイエットも、

かなりいい感じで進んでおり・・・

(49歳 46kg 体脂肪率22%、結構頑張ってません?!?!)

 

よろよろ歩きしか出来なくなりつつあるおじいちゃん犬との時間を、

とっても大事に出来る時間をいただきながら、

 

コロナ禍を一緒にじわじわ進みながらも、

今だからこその努力を続けてくれ、

 

今だからこその、

 

対外的にはご紹介できないほどの、

驚くべき成長を見せてくれている俳優たちに、

喜びをいただいている日々。

 

本当に「幸せ」とは、

自分のとらえ方、

自分の在り方次第だということを、

何か偉大なものからシャワーのように

日々、教わっているのだなと実感いたしております~。

 

再スタート。

 

日々の日常を丁寧に大切に味わいつつ、

このブログも、力を入れていきたいと思っております。

 

読んでくださる方がいる幸せ。

 

本当にありがとうございます。

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

漸く準備が整ってまいりました。

ガンガン参りたいと思います。

 

琳子

こんにちは。

琳子です。

 

今日もご機嫌に、

ケトジェニック(糖質off)ダイエット食からのスタートができました。

 

長い飲んだくれ生活で、

朝食なんて15年くらいほとんどまともにとったことなかったのですが、

1か月続いてる!!!!!

 

これはもう奇跡ですね・・・

 

自分自身への備忘録としても兼ねて、

今日の朝食をご紹介。

 

リーフレタスを敷いて、豚アスパラ。

まいたお肉がはがれないためのお粉は使用してません。

はじめに、つなぎ目を下にしてフライパンに乗せてあげることによって、

ちゃんとくっついてくれました。

味付けは黒コショウのみ。

アスパラの甘みがより感じられて旦那も喜んでくれました^^

 

青梗菜と鶏もも肉の炒め物

 

鶏もも肉の皮目を下にしてこんがり焼くことによって油を出し、

他のオイル類は不使用にしております。

サプリと同時にMCTオイルなど、脂肪燃焼効率のいいオイルを取っている(旦那がね。私は何一つサプリは不使用です^^)ので、余計な資質は極力避けるようにしております。

 

鶏肉にだいたい火が通田ところで青梗菜を投入。

塩少々と黒コショウ。

レモン果汁を大匙一杯くらいを加えて風味をつけています。

果汁には果糖が含まれているので分量には要注意です。

 

明太子チーズオムレツ

 

卵にココナッツミルクを加えて、明太子とチーズにマヨネーズを混ぜて中に入れました。

添えてあるのは、昨日の残り物のキノコともやしのバター炒めにとりハムを混ぜたもの。

オムレツの形が崩れちゃったので、小ねぎをたくさん乗せてごまかしてます^^

 

 

一枚板のいいテーブル、に、見える???でしょ?!?!

富山の材木屋さんで買って(この厚さ、長さで18000円^^)

レガシーワゴンで東京まで、ずっと私の頭でも支えながら持ち帰り、

家の壁に立てかけ放置すること5年。

引っ越しを機に、DIYで借りてきたグラインダーで家の中粉だらけにしながら旦那が磨いたもの。

お金、というエネルギーをかけずに、アイデアと、夫婦そろっていただいた強靭な体力というエネルギーを使って手に入れました^^

 

 

今日も平和な朝で、ほっとしています^^

こんにちは。

琳子です。

 

昨年7月、突然の親会社解体、

私と旦那の二人で運営していた芸能部門は分社化せよとの有無をも言わさぬ命令。

かねてより、ことあるごとにぶつかっていた旦那との関係は悪化の一方。

昨年4月の公演以来、外に出るのもおっくうな日が続き、

鬱の診断を受け、5月から私は休職中の折でした。

 

そんな状況でも、旦那にとっては頼れる相手、何か任せられる相手は私だけだと、

このままでは、プロダクションが空中分解してしまうと、

今にして思えば強行して行った10月の公演。

 

公演と並行して、新しい会社の事務所兼稽古場探し、

俳優たちの寮探し、

どちらも簡単には見つからない。

予算なんか、ない。

合同会社を形式的に立ち上げた後、

本体の会社は雲隠れ状態。

昨年の支払調書も貰えない、問い合わせ先もない状態。

 

よくやったもんです。

 

旦那も私も必死だったんだなと思います。

でも感情が全く伴ってこない。

お互いに大きなストレスを抱え、

ひどい言葉を投げつけ合っていました。

 

多分お互いにですが、

自分の口から出た言葉は覚えてないのですが、

投げつけられた言葉だけが、ココロに突き刺さりループする地獄。

 

そこに愛猫の死。

またアルコール依存病棟に舞い戻るのか・・・

もうどうでもいい

本当にどうでもいい・・・もう一週間風呂にも入らず、外にも出ていない。

もうどうでもいい・・・

ついにこの5月はそんな状態でした。

 

仕事はしなくていいよと言いながら、

なんだかんだ頼まれたり、

突然何もしないあなたは稼がないとブチ切れ怒鳴られたり、

ほとんどトラウマ反応のようにその瞬間に酒を買いに走り、

ブラックアウトするまで飲み続ける日々。

 

旦那に何が起こったのかはわかりません。

 

「もう本当に仕事しなくていいから、いてくれるだけでいいから。

好きなことしなよ。」

 

今までになく穏やかに、真剣に伝えてくれました。

 

へぇ・・・そうなんだ・・・

 

好きなことって言われても・・・

もうすでにわかんないよ・・・

私には芝居しかないと思ってここまで来たのに、

私にはあんたの作った環境しかもうないのに・・・

そこに来なくていいって言われたってもうわからないよ・・・

 

風呂でも入るか・・・

 

せっかくなら、月回避払って通い放題のピラティスレッスン、

行けたら行ってみるか・・・

 

ピラティスのレッスンに行って、軽く一杯飲んで、

銭湯行って、サウナ入って、

帰って寝る。

そんなことを始めたのが6月半ば。

時を同じくして旦那はパーソナルトレーナーをつけてジムに通い、

2か月のコースで本格的にダイエットを開始することを決めた。

 

今まで、私がピラティスの指導者養成コースや心理学セミナーに参加すると、

 

「僕は自分になんかお金をかけたことがない」

「あまたは稼いでもいないのに仕事もしないのに感謝もしないのか」

 

散々言われてきていたのですが、

ようやく自分自身に時間もお金も使ってくれると決めてくれたことに、

とてもほっとしていた気がします。

 

新しいことを始めるのに、人一倍緊張し、

あほみたいにエネルギーがかかる旦那。

またあーでもないこーでもないが始まるのか・・・

とナーバスになりそうにもなりましたが・・・

 

きっと私たちにとってのどん底が見えたのでしょう。

 

私にとっては、結婚して以来初めて、

彼がいてもいいしいなくてもいいし、

ピラティスとサウナのお陰で、かなりメンタル回復し、

自分時間を大事に出来るようになってきたところ。

 

実際のトレーニング初日、

 

「アルコールは筋肉を破壊します」

 

の一言で、あっさりアルコールに見向きもしないどころか、

アルコール嫌いになってしまった旦那(そこまでの筋肉オタクだとは知りませんでした)

 

アルコールがなければ、かなりメンタルも落ち着くようで、

私の中の疑いや不安はどんどん消えていきました。

 

そうなると、この旦那のダイエット、手伝ってあげたいという思いがむくむくと沸き起こり・・・

 

かなり厳しい初期時制限を言い渡されていたようなので、

これでまた、あれが食べられないこれがだめだ、なんて大騒ぎされたらたまったもんじゃない、

という気持ちも正直あったことはあったのですが、

なんとなく・・・

食事作ったるわ、と料理をはじめ・・・

 

ここで自分の役割を取り戻したんですね、私はきっと。

その食事を、楽しく手を抜かずに作るための自分だけの自分時間。

 

ピラティスのレッスンは本当に楽しい時間となり、

日々の発見が半端ない。

自分のカラダがどんどん変わることが実感でき、

出来ないと思っていた動きがすんなりできるようになり、

何といっても、60分。

自分のカラダの内側で起こっていることだけに意識を集中する、

思考がストップするその心地よさにはまりまくったんだと思います。

 

久々にはまれるものを見つけました。

 

今、ココ、に集中できる瞬間。

自分とつながれる時間。

 

今までは、これをこれだけやったら、きっと何かが変わるんでしょ、ね、そうでしょ、

 

って、何か変わることを期待してた。

今、ココ、にいなかった。

過去を忘れるため、未来の何かのため、

そんな期待が頭から離れないうちは、

生きている貴重な瞬間を楽しむ余裕なんて生まれるはずがなかったんですね。

 

少しずつ、俳優たちのトレーニングを担当しつつもあるのですが、

いろんな見え方が驚くほど違ってきています。

 

別居中、2級セラピストのライセンスを取り、

ボディーワーカーとして仕事をしていたことなんて、

自分の奥深くに葬り去っていましたが、

 

激しいエクササイズでくたくたになった旦那の筋肉をほぐしてあげることなんて、

もちろん出来ちゃいます。1年半以上、お金貰いながらやってたんでした。

 

すごいよね。

うちの旦那、専用の料理人とセラピストをつけてワークアウトしてるんですもん。

 

長い準備期間でしたが、ようやく開業準備の時間に入った気がしています。

 

生きてるだけで丸もうけ。

 

私ペースで私のお楽しみを、

探していきたいと思います。