1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-29 18:06:26

ミネラルは毒?

テーマ:ミネラル

のっけからタイトルで驚いたかもしれない。

しかしこれは事実である。

 

以前同じタイトルで、

アメンバー記事で書いたことがあるが、

今回は別な角度で書いてみたいと思う。

 

※参照:「ミネラルは毒?」


実は最近、
JESサポートセンターでは、
一部の会員様にアンケートをお願いし、
ミネラルを中心とした、
食や健康に対する意識調査を行なった。

それによると、
ミネラルを含む『食の安全性』について、

普段から意識され実行されている方と、
全くされていない方との格差が激しかった。

入会してから年月の浅い方は無理はないが、
5年以上の継続会員さんでさえも、
ミネラルに対する知識が浅い方もいらっしゃった。

勿論、

知らないことを決して責めているのではない。

 

知らないのは当たり前で、

ミネラルの本格的研究は、

それこそ実質30年ほどでとても浅く、

また、日本の医学界ではほとんど無視されていたに等しい。

私も10年前は全くの無知であった。

 

固い鉱物をなめて健康になる訳がない…と(笑)。

それはともかく、

お願いしたアンケートを一部公開すると。

Q.ミネラルについて、
ご存知な項目がありましたらチェックお願いします。


□ ミネラルは五大栄養素の一つで、
栄養素の中心とも言うべき重要な栄養素である

□ この五大栄養素を全て言える

□ ミネラルは、
生命力の鍵となる酵素をサポートする

□ ミネラルは、
身体の組織の成分となる

□ ミネラルは、
細胞の活動や神経伝達物質をサポートする

□ ミネラルは、
他の栄養素(ビタミン・タンパク質等)をサポートする

□ ミネラルは、
体内では生成できない栄養素

□ 病気の要因の一つにミネラル不足が考えられる

□ 現代の食材に含まれているミネラル分が、
昔と比べて減少している

□ 単一ミネラルの偏った摂り過ぎは体に良くない


Q.下記につきまして、
ご存知な項目があればチェックお願いします。


□ 体に良くないという研究もある化学調味料だが、
国内の加工食品等で年々消費量は増え続けている

□ 日本では問題視しない電磁波だが、
欧米ではその有害性から規制を行うことがある

□ 先進国の中で、
ガンが増え続けているのは日本だけである

□ ヨーロッパでは遺伝子組換え食品の実証実験から、
組み換え食品を排除しようという意識が高い

□ スマトラ島沖の津波で、
日本人の犠牲者の遺体が他の国と異なっていた

□ アリが避けて通るアメが存在するほど、
添加物が使用されている商品が存在する

□ コンビニ食を食べ続けた豚が、
死産・流産が続出し、
子豚が全滅したという記事がある

□ 世界で最も、
農薬・添加物・化学物質を摂取する国は日本である

□ 放射能と遺伝子組換え食品の共通点は、
①世界中に普及②体内に蓄積③後戻りできない…である

また今回のアンケートには載せてないが、
次の項目も、
今後知らなくてはならない大切な情報である。


□ 土壌とミネラルとの関係

□ 化学肥料とミネラルの関係

□ 農薬とミネラルの関係

□ 狂牛病とミネラルの関係

□ 放射能とミネラルの関係

□ 添加物とミネラルの関係

□ 酵素とミネラルの関係

□ 遺伝子組み換えとミネラルの関係

□ 電磁波とミネラルの関係

□ 紫外線(UV)とミネラルの関係

□ 植物ミネラルと鉱物ミネラルとの違い

□ 海のミネラルと鉱物ミネラルとの違い

□ 薬(ワクチン含む)とミネラルの関係…



上記について様々な角度で検証し、
また多くの医師の見解を含め、
本社セミナーや地方セミナー等でお伝えしているが、
なかなか全ての人となると伝達することが難しい。

よって、
知らない方が多いのもうなずける。

そこで今回より、
少しずつ公開できるものに限定し、
本ブログでお伝えしたいと思う。



最終結論を言えば、
ミネラルは人類にとって、
重要な《カギ》ともいえる栄養素である。


他の栄養素や生命を育む、
全ての“核”と呼んでもいいだろう。

このミネラルが現代人にとって、
危機に匹敵するくらい欠乏している。

実際に今や数多くの栄養士や医師も、
このミネラル不足に警鐘を鳴らしている。

さて基本中の基本の話に移ろう。

 

人に必要な必須栄養素は、
アミノ酸(12種)、脂肪酸(2種)、ビタミン(16種)、
ミネラル(60種)の計90種類あると言われている。

必須栄養素とは、
体内に無いと健康的な生命活動を維持できない、
もしくは病気になる事を意味している。

この必須栄養素の内、
実にミネラルが3分の2を占めているのだ。

したがって、
人の健康維持にはミネラルが欠かせないと言える。

それがミネラル失調状態の現代であるがゆえ、
病気が蔓延している事実も理解できるのではないか。

ミネラルの驚異の実験結果が報告され始めたのが、
1992年の第一回地球環境サミット。

世界中の研究者の中で、
過去100年間で、

農地のミネラルがどれほど減少したかを調べたレポートがあった。

それによると、
全世界の農地のミネラルの残存量が、
100年前より55~85%も減少している 

と、驚愕な報告がされた。



特に激しく減少していたのが日本

厚労省の「国民栄養調査」によると、
ミネラル(特に鉄分等)の摂取量は、

50年で約6分の1になった。

また文科省の出している「食品成分表」からでも、
ほうれん草等は、

50年で同じく6分の1以下になった。

つまり50~100年前より、

土壌のミネラルが大幅に減ったことで、
その土壌で作られる作物のミネラルも減った。

このミネラルの少ない野菜を人が食べることで、
当然ながら体内のミネラル量も欠乏する。

ここまでは大抵の方は知っているだろう。

では、

土壌からミネラルが消えた原因は?…

これについての答えは長くなるので、

また次の機会に話そう。


実は、
このミネラル不足よりもっと恐いことがある。


それは、
ミネラルの摂り過ぎ。


ミネラルを《単体》で、

《過剰摂取した場合》は、
反対に《毒》になる危険性をはらんでいる。


タイトルにあるように、
「ミネラルは毒」…でもある。

正確に言えば、

単一に偏ったミネラルは、
摂り過ぎると毒になるかも知れない。


これを単性ミネラル過多症、
もしくは単一ミネラル症候群と言う。
(※顧問の沼田光夫医師発表)

沼田医師の応援者であり、
生体ミネラルに理解を示されていた安保徹医師の著書、
「薬をやめると病気は治る」、
船瀬俊介氏の
クスリは飲んではいけない!? 」の真相は、
《薬はミネラルが単一に偏っているものが多いから》…と私は判断している。

とは言え、

私は薬を決して否定してはいない。

私だって風邪をひけば熱が出るし、
薬に頼ることもある。


常識的に考えても、

偏った単一ミネラルを大量に、
そして長年撮り続ける事は危険かと思う。

 

たとえば薬を大量に、

そして長期間にわたって服用する事が危険と同じように。

数年前に、
当時の胎盤臨床医学会の元会長と対談した時、
こんな事を仰っていた。

本井さんなら知ってると思うけど、
単一ミネラルの恐ろしさをほとんどの方は知らない。 
最近、
鉄分不足だとかカルシウム不足だとかで、
テレビで頻繁に流れていたCMがパタッと減ったでしょ?
単一ミネラルのサプリが、
いきなりテレビCMから消えたんです。
なぜだと思いますか?


それは、
偏ったミネラルは、
反対に毒になる事が分かったからじゃないでしょうか。
特に女性。
身体のだるさや疲労感、
そして不眠や貧血になると、
安易に鉄分が不足しているかと思って、
積極的に鉄サプリを中心に摂る。
でも一向に改善されないからもっと多量に摂る。

そうすると、
結果的に何が起きますか?


はい、鉄は酸素や水に触れると錆びる…、
つまり体内で酸化現象が起きるということですね?

その通りです、
活性酸素が異常に増えるんです。
ではその活性酸素が増えると?


はい、シミや小じわが増えたり、
老化が進む可能性があります。
こういった美容以外でも、
体調が悪くなったりする原因とも言われてますね。

実はそれだけじゃなくて、
単一ミネラルの過剰摂取は、
《早死に》の原因と言われているんです。


美容や健康のためにサプリを購入したのに、
それでは本末転倒ですね。

本当にその通りです、
しかもこれは鉄だけに限ることではなくて、
全てのミネラルに言える事なんです。


一般に、
『カルシウム・パラドックス※』と言われる現象ですね。

イライラしたり集中力に欠いたり、

骨や歯の強化にはカルシウムだと安易に思って、

カルシウムサプリだけを大量に摂ると逆減少が起きて、

反対にキレやすかったり歯がもろくなったりと…。

※また一例として、

カルシウムの摂取過多により、
逆に血中から排出しようとする働きで、
自らの骨を溶かしたり血管に沈着したりする逆説的現象。


そうですね、

世間ではまだまだ誤った解釈をしている人が多いのですね。

そういった弊害を防ぐには、
多種類のバランスの取れたミネラル摂取が不可欠なんです。


単に、
ミネラル不足の時代だからミネラルをたくさん摂れば良い…
っていう事ではないということですね。

そうなんです、
ミネラルはバランスが一番大事です。
反対にバランスさえ整っていれば、
体内の偏った体内のミネラル分を、
調和よく整えてくれたりするのですね。


先生、
医学的見地から見て、
最も有効なミネラルの選び方とは何だと思われますか?

まずは何と言っても、
数十種類の複合(マルチ)ミネラル、
つまり調和度の高いミネラルであることが第一です。
ただマルチミネラルでも固形物の場合は、
見た目で調和が取れているかどうかは分かりませんので、

少し不安です。
水溶液で透明度の高いものが、
ミネラル同志が争わず拮抗のない状態ですから、
調和が取れていて安心かと思います。


ありがとうございます。



地球上の生命は、

どれもミネラルなくしては生存できない。
 

農添化遺電放の問題も解決したわけではない。


現状を踏まえ今一度、
ミネラルの重要性を見直す時期に来たように思う。

これからの50年後、

100年後の人類の未来を決めるのは、
現代に生きている私達である。

私たちが今何を学習し、
どう日常に生かすかによって全ての未来が決まる。



つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

2018-01-11 14:19:04

ミネラルで運が良くなる?

テーマ:ミネラル

今年は2018年…、
阿弥陀の18願をふと思い出した。

今年は阿弥陀の年になるかも知れない。

阿弥陀の年とは、
2006年のインスピレーションで得た、
『人生の阿弥陀久茲』と説明している、
陰陽2つの選択肢の事である。

どちらを選ぶかで、
今後の未来が決まる。


遊びやくじ引きで使う、
当りやはずれのあるアミダクジの表は知っているだろう。



 

なぜ阿弥陀の名が入っているのかは、
ほとんどの人は知らない。

元々このクジのやり方は、
放射線状の表だった。

阿弥陀の後光の形が由来である。




しかも当初は、
はずれが無かった。

そこには人類一切を救うという、
阿弥陀の本願(18願)があったのだ。

元々の意味を知る。

モトイ…(笑)

詳細は長くなるのでまたの機会にするが、
阿弥陀久茲とは、
自分の生まれた使命と目的が書いてある、
人生の設計図でもある。

アーカーシャの記録、
アカシックレコード、アガスティアの葉とも似ている。

これらの原語の元はアガシャ―、
つまりイエスを含む阿弥陀の魂系団である。

アミダ、アミン、アガシャー、アモン、アーメン…、
名前または法則を指す。

アマテラスも愛を源流としている。

この辺りの詳細も後日説明したい。

結論的に言えば、
宇宙空間には、
全宇宙の全ての歴史がアーカイブされている。

仏教では「虚空蔵」とも言う。

時空を超えて、
過去だけではなく未来も。

未来における、
アミダクジのどっちの道を選ぶかは既に決まっているというもの。

生まれた瞬間がクジのスタートで、
自ずと人生を辿った結果も。

最近ブログで述べた、
川田薫先生の「空間にラベルを貼る」とも大いに通じる。
https://ameblo.jp/jesmotoi/entry-12332632873.html

実は、
人生の主だった事象や出会いは、
アミダクジのスタートライン、
生まれる前からほぼ決まっている。

一概には言えないが、
大筋では96%くらいが決まっている。

それを《宿命》と呼ぶ。

しかもこの96%の宿命は、
残りの4%と密接な関係を持っている。

4%の事を、
一般に《運命》と呼ぶ。


「努力」や「精進」、
または「自由意思」、
「第六感」や「インスピレーション」も、
この運命に含まれる。

《宿命》とは私の例で言えば、
人間として生まれたこと、
男として生まれたこと、
父母を選び本井家の次男として生まれたこと、
日本で昭和の時代に生まれたこと、
大地主の家で生まれ、12歳で父が死ぬこと…。

つまり、
生まれつき宿っていて、
自分の力や努力で結果を変えようがないことを宿命という。

宿命はそれだけではない、
物事の考え方や嗜好性、
性格や好みや適性、
個別の能力も、
生まれつきの宿命として定められている。

自分の趣味や性格、
好みと合った友人や異性を選び、
能力や適性に合った学校や職場、
結婚相手を選ぶようになっている。

たとえ親や第三者が選んだとしても、
それに従ったのは自分自身だからだ。

その目的はたった一つ。

幸せになるためだ。

不幸になるために努力し、
日夜頑張っている人など一人もこの世にはいない。

実は宿命である96%は、
全て幸せになるための素材なのである。

こんな厳しい環境下で生まれても、
必ず幸せになってやるぞ~
と自ら選択して生まれて来る。

私が生まれた頃には、
お手伝いさんが3人もいる裕福な家庭環境で生まれながら、
12歳で父が死に大借金を抱え、
一家離散の手前まで行ったことも、
今思えば、
全ては幸せになるためのプロセス、
もしくは材料だったとしか思えない。

※参考:本井秀定の物語

しかしながら世の中には今、
不幸を感じている人は決して少なくない。

自分が選んだ道、
または今の環境では幸せになれないと思っている。

それが逃れられない96%の宿命であるならば、
残りの4%の運命を変えるしかない。

実は、
この4%の運命を変えることで、
96%の宿命を大転換する事ができるのだ。


それが、
人に与えられた「自由意思」、
神に似せて人間は作られた理由のように思う。

ただし運命は、
常に行動と共にする。

よって、
運命を変えるには行動が必須となる。

宿命を受けつつ運命の流れを変える事は容易ではない。

痛みや犠牲も伴う。

恨みや怨念を抱かれることもある。

リスクは甚大だ。

だがそれによって、
真の友人の存在に気付くことも多い。

真の協力者が現れることも多い。

新しい気付きや出会いも広がる。

我慢(ガマン)して、
宿命の流れに従ったまま不幸でいるか、
勇気を出して運命の流れを変え、
それによって、
通常は変えられない宿命さえも大転換させるかは、
それぞれのやはり自由意思の範疇だ。

もし、
この我慢(ガマン)を続けることによって、
未来に希望が見えるなら、
そのまま頑張って続けた方が良い。

しかし、
この我慢(ガマン)を続けていても、
何ら未来に幸福も希望も見えないならば、
運命、
または宿命を変えるために行動(決断)した方が良い。

その希望のないガマンは、
《マ(間)》の抜けたガマンになるからだ。

ガマン-マ(間)=ガン、
つまり間の抜けたガマンは、
いずれは病気になって最悪の事態を迎える。

マとは間、
つまり心の余裕のことでもある。


心から余裕(間)がなくなれば、
まるで、
溺れた者はワラをもつかむ…と同じで、
自分だけではなく周囲をも巻き込んで、
もっと不幸の輪を広げてしまう。

遊び(間)のないハンドルやブレーキの車と同じように、
目的地に向かって、
命を乗せて運転(運命)するには危なくてしょうがない。

事故で死んでしまっては、
生まれて来た人生の目的も使命も果たすどころではない。

だから決して、
間抜けなガマンをしてはいけない。

できたら、
未来に希望の持てるガマンをして欲しいものだ。

それはもうガマンとは言わず、
敢えて言うなら、
精進であり忍耐や努力だろう。


話はガラッと変わる。

人間にとって必要な生体ミネラル、
その必要量はわずか4%。

運命の率と一致する。

そしてやはり96%は宿命と同じで、
生まれながらの身長や血液型、
顔の形や体質はなかなか変えられない。

しかしながら4%のミネラルは、
人を人として生かす、
他の無くてはならない栄養素96%の核となる。

特に体質を変えられるのは、
この4%のミネラル次第となる。

ミネラルは、
肉体面での間(余裕)でもある。

このように、
運命とミネラルは非常に関係性が深い。

ミネラルによる健康面だけではなく、
生体ミネラルの愛飲者で、
「運が良くなった」と一番に言われる理由がここにある。

不健康で強運な人はいないからだ。

逆説的に、
健康になればなるほど運が強くなるとも言えるだろう。

運の科学をライフワークとしている、
神奈川大学元教授の関邦彦氏曰く、
「人間にとって最大の不運は死である」と断言している。

会員の皆さんも当時あったように、
飲むか飲まざるかの陰陽二択、
まさに阿弥陀久茲、
1度でも飲む事を選ぶことによって、
これからの人生の幸不幸に大きな開きが出ると思えるのだ。

 



※生体ミネラル「希望の命水」を飲まれた事のない人は、
下記で100ml無料サンプルを進呈します。

http://www.j-smc.co.jp/meisui-sample.html










 

2018-01-03 13:04:25

ミネラルみかん、注文殺到!

テーマ:ブログ

新年明けまして
おめでとうございます

さて年末にお知らせした、
本田さんの「うまかみらいファーム」のみかん、
注文が殺到しているとの嬉しいメールが。


感動の味 ミネラル農法ミカン


良かったです。

ひとえにこのブログを読んでご賛同いただいた、
皆さんのお力のお陰です。

正月早々とても嬉しいです!

真の喜びは、
人が喜んでこそ喜びが与えられるもの。


まさに、
“喜べば…”ですね!


命水の相互扶助システムの本質は、
実はここにあります。

今回はその喜びを、
皆さんと一緒に共有したいので、
本田さんを相互扶助システムにご紹介頂いた、
会員の龍聖和尚の御礼メールをご紹介いたしましょう。

龍聖和尚は、
精神的苦痛を抱えた方や、
障がいを抱えた青少年たちの育成に、
無償で活動されています。

本田さんは、
そのボランティア活動のスタッフでもありました。

ではそのお手紙です。

本井社長へ


ご多忙の中、
メール致しまして申し訳御座いません。

ブログの反響がとても大きく、
気持ちを抑えられなくてメール致しました。

今日(12/31)まで、
おおよそ200件以上の注文が来ており、
いまだに注文が続いています。

集計が追い付きません(笑)。

しかも注文のメールやFAXに、
応援や激励の言葉を頂いたり、
電話でも、
「頑張ってください、
周りの圧力に負けないで!
これからも安全な野菜を作り続けてください」…
などたくさんのお声を頂いております。

集計は私がやっておりますので、
応援やメール内容を、
ファームの本田君夫妻にも伝えました。

今まで感情を押し殺していた本田君が、
「自分の行動は間違ってなかった、
応援してくれる人がこんなにいるんだ…」
と本気で泣いておりました。


↑作業着はボロボロでも志は…ですね!(本井)


奥さんは、ほっとしたのでしょうか、
少し体調を崩されております。

今まで相当悩み、
考え込んでいたんだろうと思います。

今お手伝いに来て頂いている皆さんには、
「新年4日から出荷作業が有りますので、
毎日仕事に来る事が出来る様になりましたよ~」
…とお伝えしました。

 

そうしたら、
『うれしい!がんばります!
わたしたちにできることをたくさんさせて!』
…という嬉しい声が帰って来ました。

出荷作業が無いと、
皆さん働きたくても働けないのです。

だから果樹園スタッフも、
働けることがとても嬉しいのです。

今までは、
中身はとってもおいしいのに外見が悪いだけで、
ほとんど捨てなければいけなかったみかん。

それがずっと続きました。

どうしても見栄えは、
ワックスを掛けたミカンや農薬散布したミカンと比べたら、
見劣りするのはしょうがないです。

それでも少しずつ少しずつ、
その安全でおいしい味を分かって頂けるお客様が増え始め、
まだまだ採算にはほど遠いですが、
ようやく希望が見え始めました。

本井社長や熊谷さん始めJES社員の皆様、
ミネラルの力、
ご縁あっての物だと大変嬉しく感謝しております。

本当に有難う御座います。

人間も果実も、
社会や他の誰かか決めたルールで、
それが多少傷ついていたり規格外だと、
《普通》と言われる場所からはじき出されています。

でもそういったものでも、
こうやって皆平等で素晴らしいんだよと、
お手伝いに来ている皆さんにお話し出来た事、
認めてもらえた事、
未来に希望が持てた事、
日本全国の方々に知って頂けた事、
本田君夫妻の折れそうな心を救ってくれた事…。


まだまだお伝えしたい事がたくさんありますが、
大変感謝しております、
有難う御座います。

捨てる神あれば拾う〈希望の神〉ありです。

本井社長!
皆さんに自信と希望を与えて頂き有難う御座います。

これからもまだまだ、
様々な問題など出てくるかもしれません。

今後共、
うまかみらいファームをよろしくお願い申し上げます。

みかんの注文殺到で、
楽しい声が聞ける中、
年を越せます事を有難く感謝致します。

皆様良いお年をお迎え下さい。


上田龍聖





私も今追加注文させて頂いた。

傷付いたもの、
規格外の小さなサイズを中心に入れてください…と。

ミカンと言えども、
この地球に生まれてきた以上、
捨てられるのはかわいそうだから。

新年の1/13JES本社セミナーで、
その不揃いのミカンたちを来場者に配りたい。

(※13日以降にはもう在庫が無くて注文できないかと…)


●お願い


ファームでは今回注文が殺到して、
先に現金でお金が出て行く送料(ゆうパック)立替分が少し大変なようです。

もしできましたら、
なるべく返信メールの振込先に《前払い》にてお願いします。

 

さて、

まだみかんは多少の余裕があるそうです。

このままだと本当に無くなりそうなので、

ご注文される方はお急ぎください!

 

絶対お味も値段も後悔させませんよ~♬
 

貴重なので、

配ったらみんなにも喜ばれること間違いなし!

 


●申し込み方法(再掲載)

下記『うまかみらいファーム』に、
直接ご注文下さい。

 

1/4から順次発送するとの事です。

umakamiraifarm@gmail.com


①お届け先(〒住所)
②氏名
③電話番号
④メールアドレス
⑤5㎏×(  )箱
or10㎏×(  )箱

 

※下記電話・Faxも可。

電話:070-4712-1130
(※作業中で出れない時もあるそうです)

Fax:092-517-8417
(※24時間OK)














 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2017-12-29 14:30:15

感動の味 ミネラル農法ミカン

テーマ:ブログ

年末で慌ただしい頃かと思うが、
どうしても年内に伝えたいことがある。

それは…

私はこの世に生まれて60年、
こんなに甘くておいしいミカンは、
生まれて初めて食べた!!


決してオーバーではない、
本当に美味しいのだ。



↑実物、とっても濃厚でジューシー!


それもそのはず、
通常は20回以上散布する農薬を、
わずか1~2回の『お付き合い散布』しかしてない。
 

『お付き合い』の意味は、
無農薬によってもし虫が大量発生したら、
近隣の果樹園農家に迷惑をかけるからだ。

それもできる限り薄く、
しかもその中に生体ミネラルも混ぜて、
最大限にキレート中和の工夫をしている。
(※JAS規格:ミネチット使用)

よって、
ほぼ無農薬と言う事ができるだろう。


↑実際のミカン果樹園現場。

更に収穫時には、
傷付かないようヘタを1個1個綺麗に取り除く。



発送時には、
鮮度保持のために生体ミネラル「鉱泉浴50」でスプレーし、
またもや1個1個汚れを拭き取ってから、
丁寧に箱詰め発送している。


↑ミネラル噴霧中、甘くなります!


取材に訪れた熊谷曰く、
まるで可愛い箱入り娘を嫁に出すようだったと。

 


↑写真は10㎏箱。

ただし形や色は無選別、

しかも完全ノーワックスなので、

見た目は多少劣るかもしれない。



それでもこのミカンを一切れ口に放ったら、
口いっぱいに広がるジューシーさと濃厚な甘さ!

そして、
奥に感じる僅かな酸っぱさとのコントラストは、
私が今まで食べたミカンの中では、
最高峰と言えるだろう。
(※食リポになれる?笑)

 



送って頂いたものを、
当社スタッフ24名にも分けて食べてもらったが、
職場からあちこち歓声が上がった。

何なのこの濃厚な甘みは~!

おいしい~!

甘過ぎる~!

スゴイ!

まさしく天然だ~!

細胞にビタミンが浸透する~(笑)


※ちなみに、
ミネラルとビタミンはとても相性が良いです。


生体ミネラルを、
出荷間際までふんだんに使っているので、
糖度もかなり高くなっているのだろう。

これを育てた熊本の果樹園、
『うまかみらいファーム』の本田さんは、
勿論JESの会員さん。


↑赤ジャケットが本田さん(40)。隣はJES熊谷(49)。


しかし生体ミネラルを知る前は、
「子供たちのために農薬を使わない!」、
「安心安全なミカンを作りたい!」と決心するが、
突然農協の態度が豹変…。


執拗に融資の返済を求められ、

経営の採算が難しくなった。

しかもいきなり農薬散布を止めたため、
虫の被害や病気の被害、
周辺果樹園農家からの中傷など、
何度も苦難と挫折が本田さんを襲う。

『やはり、
俺が甘かったのか…』


実は本田さんは、
登校拒否や障がい者の子供たちの育成や、
ボランティアにも力を入れており、
就業先として果樹園スタッフとして受け入れたり、
施設にいる5年後、10年後の彼らにも、
安心な食べ物を供給し続けたいという夢があった。

 

そんな夢が絶望に変わりつつあった。

そんな折、
ボランティアの窓口をやっていた僧侶の紹介で、
生体ミネラル「希望の命水」の事を知る。

『希望か…、
そうだもう一度この子たちのために、
希望を持ってやってみよう!』


そしてようやく、
多くの汗と努力と試行錯誤の果てに、
この『奇跡のミカン』を完成させたのだ!

 

↑常に希望のある未来を見続けてる本田さん。

作業着はボロボロでも志は…ですね!


この甘さは、
本田さんとスタッフの汗と涙の味だったのか…


本当にそう思った。





正真正銘、

こだわりの中のこだわりのミカンである。

今までも、
こだわり続けた方とたくさんお会いした。

そして皆さん生体ミネラルと出会い、
新たな前進を遂げられた。

ソムリエをも唸らせた生体ミネラル、
中華の哲人も脱帽した生体ミネラル、
食味値を日本一に導いた生体ミネラル、
塩田を畑に改良させた生体ミネラル、
甘栗20%増量を実現した生体ミネラル、
お米の出来高40%増を実現した生体ミネラル。


このミカンを食べてみて、
また新たな伝説が生まれた気がした。

本田さんは言う。

「ようやく、
自分で納得できる味のミカンができました!
農協からの圧力に耐え、
そして取り引きを止めると決断し、
それ以来苦労の連続でした。
今まで妥協せずにこだわって本当に良かった。
そしてこの生体ミネラルと出会って、
本当に良かったです!」


そこで今回、
今や全国から注文が殺到している中で、
JES会員さん、
そしてこのブログをご覧の方に限定して、
この特別なミカンを特別価格で提供してくれるとの事。

通常、
農薬タップリの熊本県産温州ミカンでも、
5㎏3,000円以上(※ふるさと納税では6,000円)はするが、
この市場価格より断然安い、
5㎏で2,500円 で提供してくれるとの事(税込)。

しかも、

10㎏の場合は4,500円!

安い!!!

 

安全性とその味、
そしてここまでの手間ヒマを考えたら、
もはやこれは、

《買わなきゃ損!》…というくらい、

破格値に匹敵するだろう。


●申し込み方法

下記『うまかみらいファーム』に、
直接ご注文下さい(後払い)。

 

1/4から順次発送するとの事です。

umakamiraifarm@gmail.com


①お届け先(〒住所)
②氏名
③電話番号
④メールアドレス
⑤5㎏×(  )箱
or10㎏×(  )箱

 

送料実費(ゆうパック)を含めたお支払い総額は、

メールまたは、

箱の中に振込口座番号が書いた用紙が同封されます。

 

商品が届いてから、

1週間以内にお支払い下さい。

 

※下記電話・Faxも可。

電話:070-4712-1130
(※作業中で出れない時もあるそうです)

Fax:092-517-8417
(※24時間OK、お正月中もOK!)



是非、
ご家族みんなで暖かコタツで食べて欲しい、
一押しの逸品ミカンです!

 

無くなる前に是非!!!


umakamiraifarm@gmail.com



では、
良いお年を。。





















 

2017-12-12 12:52:33

スタッフブログが人気上昇中

テーマ:JES

JESの社員が順番に書いている、
『スタッフブログ』が人気を博している。

ブログの各記事ランキングでは、
1位から3位を独占した事も。
(※会社・広報ジャンル)


特に、
見上担当の「喜びの声」と、
上地担当の「陰陽栄養学」。

※見上広明


1958年、神奈川県綾瀬市生まれ。
早稲田大学商学部卒後、大手企業に就職し、
200人の新入社員の中でトップ10に入る実績を上げる。
その後に司法書士試験の合格を始め、
いくつかの法律資格を取得。
しかし畑違いの司会業に飛び込む。
以後1,000組以上の結婚披露宴や、
数千人規模のイベント司会などを担当するかたわら、
ブライダルのプロデュースにも携わる。
2010年JESに入社し、
本社セミナーでの進行役、

広報として「ミネラルだより」編集長を務める。

※上地弘三


1979年、東京都大田区生まれ。

剛柔流空手道場の父、飲食店を営む母の元で育つ。
本人も剛柔流師範。
進学時、栄養と整体の道で迷うが栄養学の道を選択。
(織田栄養専門学校卒)
2012年JESに入社し、栄養相談業務に従事。
宿縁追い来たって「開」の道の1つ『陰陽五行』に目覚める。
具体的な実例を伴い、
また即効性のある独自の陰陽栄養学の研究を実践し、
現在書籍出版の準備中。
陰陽栄養学セミナーは常に予約で満席。

栄養士、
健康管理士一般指導員、
食生活アドバイザー2級等の資格を持つ。

 

見上担当の「喜びの声」。

 

たくさんの方から、
難病や様々な具体的な症例のお便りが多いため、
法的に全てを公表することはできない。

書籍でまとめたら、
悠に2冊以上にはなっているかと思う。

症例以外に、

人数にしても膨大な数だ。

そこで、
公表しても法的に問題のないお便りだけを抽出して、
今回「スタッフブログ」にご紹介することにした。

全てを公開できないのは歯がゆいが、
これも致し方ない。

それでも既に15回目の喜びの声の紹介を迎えている。

さすが見上は「ミネだよ」編集長だけに、
法にも抵触せずに、
皆さんにも読みやすくうまくまとめていると思う。

 

「真実をダイレクトに伝えたいけど伝えられない…」と、
工夫しながら物語風に書いている日もあって、
同じ伝える側として、
その苦悩が分かるだけになかなか面白い(笑)。
 

これからの時期の風邪予防など、
リアルタイムに参考になる事がたくさん書かれているので、

是非「読者登録」されて、
継続してご覧になって欲しい。

 

https://ameblo.jp/jes32/
 

そして上地の『陰陽栄養学』。

本社セミナーでの春夏秋冬編から始まったが、
実は、
こんなに皆さんから受け容られ、
人気を博すとは本人も思ってもいなかっただろう。

陰陽の両極から見た、
有効的な命水の使い方もとても参考になる。

「調和とは両極によって生ずる」…

私も上地と同じ理論を持っているだけに、
とても嬉しい。

しかも、
お湯に薄めてその湯気を吸う…とか、
発想が多岐に渡って、

しかも詳細にわたっていていて面白い。

基本的な陰陽の原理とコツさえつかめば、
いろいろと自分なりに応用できそうだ。

そういえば12/16(土)の本社セミナー、

見上司会で、上地・金子・五十嵐がお話しする。

 

間を挟んで、

命水を飲む前と飲んだ後の、

血行の流れを測る微小循環検査も行う。

(※検査技師による)

 

年内最後の本社セミナー…

 

毎回出ている方ならご存知かと思うが、

出席者には大盤振る舞いの豪華プレゼントが???(笑)

 

(でももう予約はいっぱいです。。)

 

※今回予約できなかった方、

遠くてJES本社に来れない方にも、

年初にはスタッフブログ等で、

いろいろとお正月プレゼントを考えてますよ。

 

お楽しみに~♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 

2017-12-07 14:44:28

保存版 2018年の良き日

テーマ:ブログ

私が何か新しいことをやる時に、
もっとも信用している暦がある。

それは宝徳大社で毎年発行している、
『神宮暦』。




私はその中で、
「27宿吉凶之解」と「12直吉凶之解」の、
二つとも良い日を、
JESカレンダーで毎月記している。

 

 

「どんな占いよりも当たる」…と好評だ。

実際に良く当たる。

お御籤とは比較にならない。

プロの風水師、
お寺の住職も参考にしているとか。

過去の私(or我が社)の事件や失敗を振り返ってみると、
最悪の日に工事をやったり、
新規事業を開始していた。

当然新規事業は振るわず、
頓挫もしくは大失敗していた。

反対に良き日で行った事業は、
順調に業績が上がり、
徐々に当社の人気商品になっていた。

経営者でなくても、
旅行とか引っ越しとか、
増改築とか就活日とか、
プロポーズする日とか結婚式とか、
人生の《ここぞ!》という時の目安になるかと思う。


ご自身でこの暦で調べたら分かるのだが、
何をやっても良い日、
または無難な日は1年間通してそんなにはない。

月に5日間、
多くても7日間だ。

それに引っ越しや海外旅行などの場合は、
暗剣殺の方位も避けなくてはならない。

その代わり、
良い日や暗剣殺以外の方位に移動した場合、
とてもラッキーなことや幸せなことが起こる。


一種の目に見えない周波数のようなものかもしれないが、
悪い波動を流し、
良い波動を招き入れるのだ。

実は、
今までこんなすごい本は私は見た事がない。


まさに幸せを運ぶ人生の羅針盤だ。

どんな開運グッズよりも効く。

しかも300円ぽっきり(笑)。

ちなみに「27宿吉凶之解」では、
このような良い日がある。

壁(へき)…大吉なり。
新たに衣類を裁ち又は着る時は財産を得、
家屋を建てまたは造作すれば家庭円満にして憂いごとを除き、
又は埋葬すれば財宝を得て立身し、
婚礼すれば孝子を産むという。

婁(らう)…大吉日なり。
新たに衣類を裁ち又は着る時は寿命を保ち、
新築家屋に移転すれば子孫繁盛し、
家屋を造作すれば幸いを招き、
婚礼すれば善き子を産む上々吉日なり。

昴(ぼう)…大吉日なり。
万事この日を用いるべし。
願望成就する事疑いなし。
信心すれば必ず無料の利益あるべし。


…といった具合だ。


反対に、
次のような非常に恐い日もある。

女(ぢょ)…大悪日なり。
中にも埋葬は大凶なり。
新たに衣類を裁ち又は衣服を着る時は病を起こすことあり。
また家屋を造作したり移転したり店を開店した時は火難あるべし。

虚(きょ)…大悪日なり。
何事もこの日を用いるべからず。
特に家屋を造作し、又は釘を打つことを忌む。
埋葬にも凶なり。
これを犯す時は災いあるべし。
大いに慎むべし。

鬼(き)…大悪日なり。
万事この日を用いるべからず。
強いて用いる時は命を失うほどの祟りあるべし。
慎むべし。



…実は1年間を通して、
良い日よりも悪い日の方が圧倒的に多い。

つまり、
悪い日に釘1本打っただけで、
病気になったり不幸な事が起きたりする。


社内でも振り返ると、
何度も思い当たる節がある。

悪い日に引っ越すと、
生涯苦しんだり不幸が続いたりする。

反対に数は少ないが、
良い日に釘を打ったり改築したりすれば、
大きな財宝を得たり豊かな生活が得られる。


良い日に引っ越ししただけで、
生涯幸せに健康に安穏とした生活ができるようになる。


その詳細が分かるのが、
この『宝徳大社 神宮暦』なのだ。

以前も書いたが、
会社を起業して30年以上続くのは、
わずか5,000社中の1社の確立だ。
(※0.02%)

当社は既に32年継続している。

奇跡だ…w

なぜなら私のように、
今まで数億円も騙されるような愚か者でも、
経営者仲間からは甘ちゃんだと言われてる社長でも、
結果的にここまで続いた本当の理由は、
ひとえに宝徳大社の神宮暦のお陰だと確信している。

※参照:お金の法則(you-tube)

神宮暦は、
運を味方にする人生の最大の武器でもある。

しかし神に頼らず、
自力で運命を切り拓く強い経営者たちも大勢いる。

彼らは言う。

弱い人間だから神に頼るのだと。

そうかも知れない。

少なくとも私はそんなに強くないしw。

しかしながら私たちは、
何らかの目に見えない力や法則によって生かさせて頂いている。

お陰様のチカラ…

そのチカラに対して、
敬虔な思いで、
引っ越しや結婚式などの大事な節目くらいには、
謙虚な気持ちで従う事も大事かと思う。

何でも神頼みする人も考え物だが、
親である神を全く無視して生きる人も考え物だ。

今まで、
自分の力で運命を切り拓こうとする社長も数多くいた。

しかし彼らは一時的な成功で、
しかも、
「これは俺の力だ」と往々にして傲慢となりがちで、
自ら落ちてしまった社長も多い。

…って言うか、
倒産してしまった社長がほとんどだ。

傲慢と自信(プライド)の違い、
謙虚と依存心の違いは難しい。。


さてこの『宝徳大社 神宮暦』(300円)は、
宝徳大社でしか手に入らない。

どうしても入手したい方は、
実際に大社に行って申し出るか、
下記の『平成30年度に注意を要する生まれ年』を参考に、
来年の厄災難除けなどの郵送祈願(現金封筒で5,000円+送料1,000円)を掛けたついでに、
おふだと一緒に同封をお願いするしかない。
(※神棚が無い方は、おふだの代わりに「お守り」がお薦め)

※久々に見たら、
宝徳大社のHPがリニューアルしてた!

http://www.houtoku.or.jp/

面倒な方は、
私が勝手に判断し、
ざっくりまとめたものだが、
下記の『何をやっても良い日』を参考にしたら良いだろう。

「旅行は良いけど結婚式はダメ」とかの、

具体的な詳細は書けないが、
何をやっても無難な日の参考くらいにはなるかと思う。

平成三十年 寶徳大社 神宮暦

※「二七宿吉凶の解」と「十二直吉凶の解」等を組み合わせて、
本井が独自判断
※「暗剣殺」は凶方位
※太字(  )は最大吉祥日

●何をやっても良い日
(引っ越し・婚礼・造作・旅行・納品・入院・葬式・開業等)

1月(暗剣殺:西北)
4日 10日 14日 (22日) 24日 25日

2月(暗剣殺:なし)
7日 11日 (17日) 19日 21日

3月(暗剣殺:東南)
(1日) 16日 18日 20日 21日 28日

4月(暗剣殺:東)
3日 (7日) 12日 14日 18日

5月(暗剣殺:西南)
(1日) 5日 10日 (14日) 15日 22日 28日

6月(暗剣殺:北)
(8日) 10日 11日 19日 25日 29日

7月(暗剣殺:南)
4日 (6日) 8日 (16日) 22日 26日 (31日)

8月(暗剣殺:東北)
4日 5日 11日 17日 (21日) 28日 30日

9月(暗剣殺:西)
7日 17日 22日 24日 26日 (27日)

10月(暗剣殺:西北)
4日 (10日) 14日 19日 21日 (23日) 31日

11月(暗剣殺:なし)
6日 11日 (16日) 18日 20日 21日 (28日)

12月(暗剣殺:東南)
7日 (12日) 14日 16日 (24日) 30日


●平成30年度に注意を要する生まれ年
(注意:2/3生まれ迄は前年度)

男女別
男…S 51.52.53年生まれ
女…S 60.61.62年生まれ


お金、事故、火難
H 8.17.26 
S 8.17.26.35.44.53.62 
T 4.13年生まれ

怪我、印鑑、人難
H 7.16.25
S 7.16.25.34.43.52.61  
T 3.12年生まれ

病気、公難
H 6.15.24  
S 6.15.24.33.42.51.60 
T 2.11年生まれ

八方塞がり
H 3.12.21.30  
S 3.12.21.30.39.48.57  
T 8年生まれ


●本年度の凶方位    
『南』と『北』+各月の『暗剣殺』の方位


「良き日」を知って
来年の皆さんに幸せな善きことが
怒涛の如く降り注ぎますように。。















 

2017-11-30 18:11:24

空間にラベルを貼る

テーマ:ブログ

“空間はエネルギーで満ちている”

この言葉は、
人生で何度も実感していた。


3歳の頃、
菜の花畑で出会った、
目の大きな小指ほどの妖精。

彼女は、
「私は空間の割れ目から来たの」と言っていた。

そして割れ目の中にスーと消えて行った。

6歳の頃、
宝徳大社で見た火の鳥。

参考:神幸祭「鳳凰伝説」

鷲のサイズほどの火の鳥が数羽、
夜空に乱舞したかと思ったら、
やはり別な空間に移動するが如く、
頭から徐々に消えて行った。
 

そして12歳の頃、
大事故に遭った際の幽体離脱体験。

宙に跳ねられた私の身体が地面に叩きつけられる瞬間、
無数の妖精たちが、
私の身体を支えて命を救ってくれた。

参考:色即是空

更には京都のあるお寺での神秘体験。

終了後に空を見上げたら、
視野一面にプラーナがうじゃうじゃ見えた。

 

それ以外にも…

そして2006年7月12日、
突如降りて来た衝撃的インスピレーション。

参考:ヨシュアの物語1

生命の大元は、
『光と水と鉱物』でできている事を知り、
その後、生体ミネラルと出会った。

そしてエジプトでの神秘体験。

オーブがフラッシュの光に反応し、
空間でキラキラ光っているのを、
肉眼ではっきり確認する事ができた。

参照:UFO、オーブ、不思議な光写真集

それ以降、
全ての写した風景写真にオーブが写るようになった。

ギザのピラミッドでは、
開かずの扉に額を付けるようシャーマンに促された。

するとそこで見えたものは、
宇宙空間は漆黒の闇ではなく、
隙間なく光の生命エネルギーに満ち溢れているのを感じた。

2011年5月21日、
ナイル川による水晶の儀式。

水と空間と時間というものは、
お互いに密接な関係を持っており、
水の空間伝達速度は、
なんと光の7倍の速さである事も知った。

そして4年前の、
生体ミネラル開発者のお一人である、
理学博士:川田薫博士のJES連続講演会。


参考:魂の重さ

水の88%は空間であり、
そこに意識(魂)が影響する事を知った。

そしてこの前の11月11日、
4年振りに再度お招きした川田博士の『魂のお話』。

今回の講演は、
生体ミネラルによる生命発生実験の成功、
魂の重さの実証をされた博士の、
集大成とも言える素晴らしい講義であった。

★川田薫博士プロフィール
昭和9年生まれ、理学博士。
東京理科大学物理学科卒。
東京大学地震研究所、東京大学物性研究所を経て、
三菱金属中央研究所に入社。
並行して科学技術庁、通産省などの評価委員を歴任後、
昭和63年に川田研究所を設立。
生体ミネラル開発者:嶋西淺男先生に懇願され研究協力を行う。
科学技術庁の外郭団体「科学技術振興事業団」でミネラルの研究を行う。
さまざまなミネラルの作用を発見し、
その成果を応用した生命の起源探求を行う。


実は今回の講演依頼について、
川田先生からは高齢を理由にお断りされた。

しかも、
川田研究所も全ての権利を、
ご子息に継承されていた。

事実上の引退宣言。

「そこを何とか…、
会員の皆様も先生のお話を期待されておりますので。。」

『うーん…、
でも本井さんの頼みだしなぁ…。』


※沈黙が30秒ほど続く

『…では、
一つだけ条件を付けてもいいですか?』


「え?条件?…勿論です!」

『はい、
では私のライフワークである、
魂のメカニズムについてのお話でも良ければ、
今回の三部講演を最後に私の講演はやめます。』

 

注)すべて三部講演とも予約で満席。

つまり、
ミネラルの話は一切されない。

しかしながら、
目に見えない作用を持つ、
生体ミネラルとも大いに関係する話であることは、

容易に推察できるだろう。

…ちなみに、
あくまでも川田先生は、

客観性と再現性を重んじる科学者である(笑)。

研究所長のイスを蹴ってまで、
生体ミネラルの開発に尽力された方だ。

そしていよいよ、
第一部講演が11/11に開催された。

序盤から、
JESセミナールーム内に、
緊張の空気が張り詰めていた。

そして、
来場された皆がその話の内容に圧倒され、
83歳と思えぬほど流ちょうな語りで、
あっという間に2時間が過ぎた。

多分世界初であろう、
科学者らしく、
淡々と魂のメカニズムに対して話を進めるが、
その内容の迫力たるは、
来場者の心を震わせた。

私も、
これが最後だろうな…と思いながら、
神妙に先生のお話を拝受した。

内容に付いては詳細を話せないが、
魂が震える講話とはこの事を言うに違いない。

それは来られた方全員もそう思っただろう。

霊界での高次元のお話もあった事から、
何とも言えない気持ちの良い感覚に満たされた。

場内が、

恍惚感にも似た雰囲気に。


その証拠に、
講演が終了し、
質疑応答の時間になっても誰も手を挙げることを忘れていたようである。


司会者の見上が困っていたので、
しょうがなく私が一発目に手を挙げて質問した。

そうするとようやく皆がふっと我に返り、
次の質問からぽつぽつと手が挙がった。

しかしあまりもの感動で、
マイクを持った途端、
声が詰まった質問者もいたくらい。

講演内容は既に知っている話、

どこかで聞いた話もあったが、
それにしても数分間隔で、
「あっ、そうか…」「そういう事だったのか…」と、
しょっちゅう気付きが生まれた。

流ちょうにサラッと話されているが、
その一言一言は重い。

素晴らしかった。。

講義の中で、
「空間にラベルを貼る」という話を、
分かり易く説明してくれた。

まさしく、
『空間は何もない訳ではなく、
膨大な情報が詰まっている』…を裏付ける内容だった。


たとえば、
子どもが今日あった出来事をお母さんに報告する事は、
空間にラベルを貼る(メモをする)事と同じだという。

よって空間に記録される。

そしてその記録は永遠に残り、
魂の向上や進化に繋がる。

言わないとそのまま流れて、
空間には残らない。

よって魂の進化にも繋がらない。

だから子どもの話をうるさがったり、
決して軽く扱ってはいけない…というお話。

自分が音を出して語った言葉は、
言霊(音魂)として空間に蓄積される…と同じ意味だと思われる。

※それを聞いて、
ひょっとして認知症も、
空間にラベルを貼る作業を行っていないから起きるのでは?…
とふと思った。


車掌さんの指差喚呼は、
より確認の正確性を増すものだが、
声を実際に出すことは、
実は空間にラベルを貼る行為と同じ…と伺って、
なぜか魂の奥にすとんと落ちた。

空間にラベルを貼る…


メモを書いたたくさんのラベルを空間に貼れば貼るほど、
空間は生命エネルギーで満ち溢れ、
発した私たちの人生にも影響を及ぼす。


勿論、
宇宙もそのラベルによって進化する。

そのラベルに書いてあるメモ(発声)は、
願いでもいいし希望でもいいし祈りでもいいし、
将来の夢でもいいだろう。

空間にラベルを貼るつもりで、
どんどん自分の考えを空間にメモ(発声)する。

発声(音)は空間を振動させ、
周波数となる。

決して目に見ることのできない音と空間…

そこに間違いなく一つの、

自分の発した周波数というエネルギーが、
新しく生ずるのだ。

するとその振動エネルギーが、
何らかの作用を及ぼし、
何らかの結果を及ぼす。

 

大宇宙にも及ぼす。

願いが叶い、
祈りが届き、
夢も叶うその秘訣は、
実は実際に声を出し、
空間にラベルを貼ることではないだろうか。


だとしたなら、
まさしく声を出すことは、
宇宙の創造原理である。

音魂…言霊…

※神は光あれと《言われた》…

命水も液体。

88%は空間である。

その命水に向かって、
何らかの声を掛けることで、
その空間に思いの振動が伝わり、

新たな生命エネルギーが誘発されるのではないか。

以前川田先生もこう仰っていた。

何も言わず病人に渡すより、
「良くなってね」、
もしくは「元気になってね」と命水に語って渡した方が、
数倍、もしくは数十倍の結果を及ぼすと。

自分が飲む場合も然り。

命水は地球のエキス、
その地球は宇宙空間の意識、
つまり神の言葉によって作られたのだから。

再現性と客観性を重んじる科学者、

川田先生が言うだけに重さを感じる。。


●川田先生のDVD予約

三部作まとめてのお支払いとなりますが、
その開催のつど3回に分けてのメール便発送となります。

三部DVDセット:6,480円(3回分の送料サービス)

 第一部…2017.11.11分(順次発送開始)
 第二部…2017.12.09分(発送未定)
 第三部…2018.01.20分(発送未定)

下記URL(DVD申込書)に従って、

6,480円をお振込みください。

(毎回終了後1カ月以内に送付いたします)

【送料無料】川田薫先生3回連続講演会DVD三部セット
http://npo.base.ec/items/9107008

※11/30に掲載した振込先でも有効ですのでご安心ください。

 







 

2017-11-16 18:09:02

放射性セシウム検査

テーマ:ブログ

生体ミネラルの驚愕的な検査データが次々と上がってきている中、
今回は放射能検査の一つが報告された。


『べぐれでねが』という、
ちょっと変わった名称の放射能測定室がある。

秋田にあるこの測定室は、
東京大学との共同研究により、
子供たちの内部被曝を防ぐために、
食品の放射能汚染について精密測定を行っている。

こちらの室長は、
実名や素性は明らかにしてないが、
T大学大学院某研究室に在籍されている助教らしい。

多分、
検査官の素性を明らかにしてないのは、
現在市場に出回っている有名食品にも、
放射性セシウムが多々検出されているからに違いない。

公的な検査発表による立場から、
特定メーカーからの妨害や中傷を防ぐためと思われる。

※「アーカイブ」の年月日にて、
各食品の検査結果が発表されている。

https://beguredenega.com/

実は「希望の命水」についての放射能については、
既に(財)食品分析センターにて測定済みだ。




だが再度念のため、
こちらの『べぐれでねが』でも測定してみた。


結果は↓↓↓
https://beguredenega.com/archives/14990


ミネラルの性質上、

当たり前である…(笑)。

以前私は放射能研究室に在籍していた。

放射能については、
一般の人よりも多少は知っているつもりだ。

生体ミネラル開発者の嶋西浅男先生も、
放射能の研究者でもあり、
調和の取れたミネラルで被曝を防ぐ研究を行っていた。

ミネラルと放射能は、
とても密接な関係を持っている。

ストロンチウムとカルシウム、
放射性ヨウ素とヨウ素、
放射性セシウムとカリウム…と言った具合。


※参照:NHK「ミネラルと放射性物質の関係」

放射能は、
知ればそれほど恐がる必要はない。

農業で農薬さえ使わなければ、
放射性物質の付着した野菜も水洗いで大丈夫。

実際に福島に住む私の友人家族も、
2011年の大騒ぎの最中からそうやって食べている。

何ら健康被害はない。

勿論一番良い方法は、
ミネラルのキレート作用を使う方法だ。

※ヒント…炊飯時の出会い水

ではなぜ農薬を使った野菜は、
放射能で危険なのか。


簡単に説明するが、
放射能というものは物質ではなく、
放射線を放出する能力なので、
空間に漂っていたりとか単独では存在し得ない。

放射線と放射能と放射性物質を、
懐中電灯にたとえて分かり易く説明すれば、
放射線が光、
放射能が光を出す電灯の能力、
放射性物質が懐中電灯そのものだ。


つまり、
必ず放射性物質という物質があり、
そこから放射線を放出する能力の事を放射能と呼ぶ。

高濃度の放射能を帯びた埃や塵は、
その埃や塵が放射性物質となり、
吸えば肺が被曝、
食品として食べれば胃腸などの諸器官が放射線によって被曝する。

 

健康診断のレントゲンも同じ。

 

※もちろん、

あらかじめ防ぐ方法はある。

よって、
露地野菜に放射性物質である埃や塵が降り注げば、
その埃や塵を取り除かない限り、
野菜自体が放射能で被爆され続ける。

当然ながら、
時間経過と共に放射能が減速する半減期はある。

※放射性ヨウ素131の半減期は8日、
セシウム137は30年、
プルトニウム239は24000年。


もし埃や塵を取り除くことさえできたら、
その野菜は被曝され細胞変成している可能性はあるが、
食べても無害な野菜という事ができる。

屋内でのハウス野菜や水耕栽培は、
風で散乱した放射性物質が付着する可能性は少ないことから、
かなり安心度は高いと言えるだろう。

問題は屋外での栽培、
つまり露地野菜で農薬を使った場合だ。

露地野菜でも、
農薬を使わなければ、
水洗いだけで放射性物質は簡単に流れ落ちる。

塵や埃を払うだけで良い。

但し農薬を使った場合は、
水洗いでは流れ落ちない。


こういう表現は的確かどうかは分からないが、
蠅取り紙に張り付いた蠅や蚊を、
水で洗い落とせないのと同じ。

つまり農薬とは、
展着剤入り。

雨風で簡単に剥がれ落ちないよう作られている。

よって、
放射性物質である埃や塵を吸着し、
しかも水では剥がれない作用を持っているのだ。

ただし水では剥がれなくても、
ある方法で剥がれるようになっている。

???

農薬であれ展着剤であれ、
いずれにしても化学物質である。

化学物質をキレートする働きもミネラルにはあるからだ。

 

これは、

海に境目がつけられない魚にも言える。

農添化遺電放…、

これに予防ワクチンも付け加えたい。

※沼田医師のいいとこどり???…


人類は、
今の便利さと引き換えに、
不安と恐怖の産物を未来の子どもたちに残した。

特に放射能と遺伝子組み換えの共通点に、
何があるかご存知だろうか。

それは…

①世界中に普及

②体内に蓄積(遺伝)

③後戻りできない


…である。。

この今の便利な世の中をだれが作ったか、

それは私たち大人である。

 

そしてそのツケを、

子供たちに回そうとしている。

 

ならば今の内に、

私たち大人が動くべきである。

どうやって?

 

戦うわけではない。

 

違法行為を行うわけではない。

 

地下に潜る訳でもない。

 

農添化遺電放、

そして医学やワクチンを否定して生きることではない。

家族に、

友人に、

愛する人に、

周りの大切な人に伝えるだけで良い。

 

何を?

 

真実に決まっている。

 

それでどれだけの人が助かるか…。

 

知らないことは罪、

知ってても伝えないことはもっと罪なのだから。

 















 

2017-11-09 15:47:56

命水の進化

テーマ:ブログ

近々、
命水はまた大きな進化を遂げる。


詳細は話せないが、
前回アメンバー記事に掲載した、
『某K大学医学部による〇〇臨床研究』によって、

新たに発見した事があった。

それは命水を〝ある方法〟によって1工程加えることで、
胃腸の働きを画期的に《応援する》ことが分かったのだ。

※こういう変な言い回ししかできない事をご容赦ください(笑)。

それは、

K大学の技術を応用したものである。

一般に、
日本人は胃腸が弱い…とよく言われる。

以前、千島学説の会長とも会談したが、
腸、特に小腸絨毛は血液生成においてとても大切だ。

千島学説は医学的に反論も多々あるようだが、
それはともかく、
腸が排便やダイエット(メタボ)、
デトックスや腸内細菌、
そして消化吸収等々に大切な部位である事くらいは、

皆さんご承知だろう。

まさに、
『美と健康のカギ』は腸なのだ。

 

味覚は、酸っぱいまま。

酸っぱいと言えば、
よく質問されることがある。


酸っぱさが薄くなった、
あるいはまろやかになったのを、
「ミネラルが薄くなったのではないか?」と、
質問される方が多い。

結論を言えば、
ミネラル濃度は一切変わっていない。


むしろ、
一昔前より20%ほど濃くなっている。

ではなぜ酸っぱさに変化があるかといえば、
次のいずれかのことが挙げられる。

1.その日の体調による感じ方
2.製造時での変化


1は体内のミネラルバランスによって、
味覚や感じ方は様々となる。

大きな違いが出るのは、
やはり2の「製造時での変化」であろう。

ミネラル濃度は全く均一なのだが、
製造タンクによって、
または窯の温度の上げ方によって、
もしくは所要時間によっても、

微妙に味覚(酸っぱさ)に変化が現れる。

また飲む時期において、
時間が経てば経つほど、
酸っぱさが安定してまろやかになるのも特徴だ。

なぜそのような味の変化が現れるのかは、
まだ解明されていない。

不思議なのだが、
無機質のミネラルが、
ワインのように、

熟成期間による味の変化が起きるとは考えにくいからだ。

生きているはずのない濃縮ミネラル溶液なのに。

しかし私たちメーカーとしては、
毎回味が急変化するのは不都合なので、
なるべく均一の味になるよう、
製造工場で生成してから、
通常3か月の安定期間を経てから出荷するようにしている。

すると、
ほぼではあるが毎回同じ味に安定する。

ちなみに生成したての『できたて命水』は、
すごく酸っぱさが強調され尖っていて、
私のように酸っぱいのが苦手なタイプは飲めない(笑)。

また、
進化時(バージョンアップ時)にも味が多少ではあるが変化する。

但し、
急激なバージョンアップはせず、
緩やかな変化になるよう努めている。

多くの博士や研究機関、
栄養士や健康アドバイザー等との綿密な相談により、
段階を経て徐々に行っている。

勿論、
製造工場は保健所の認可・監視の元で、
安全第一に生成している。

中には、
保健所の飲用認可なしで製造販売している類似商品もあるので、
十分気を付けたい。


以上の事から、
様々な医療機関による臨床データ、
及び研究機関の結果が確実に年々上昇しているのは、
こういった経由による。

公表はできないが、
すでに奇跡的体験談だけでも本2冊分の報告を、

医療機関や皆さまから頂戴している。

そういえば本と言えば、
年内に1冊、
生体ミネラルに関する書籍が出版される。


昨日、
著者である健康情報新聞社の編集長とその打ち合わせを行った。

そこには一部、
奇跡的な体験者の声が、
医療関係者からの情報提供で掲載される。

困るのは、
違法にこの本を利用して類似商品、
しかも粗悪品を売る輩が多いことである。

本には「ミネラル」としか書けない当社の事情があるので、
それを逆に悪用しているのだ。

当社が大きく関わったミネラルの書籍が、
別なミネラル商品を販売する会社に利用され、
今も迷惑をこうむっている。

 

買い占められて、

中古本が1冊4万円になった事も。

ミネラル商品トップシェアの会社にはなったが、
悩みは尽きない。

トップと言えば、
当社の相互扶助会員には、
医療関係者の先生方の登録が圧倒的に多い。


多分、
ネットワークシステムの組織としては異例中の異例だろう。

JESのネットワークシステムの形態はお金儲けが主体ではなく、
あくまでも活動費の足し、
もしくはお礼の気持ちの範疇である。

ほとんど善意だけで広げて頂いている。

入会されて苦しむことは何一つ無い。

喜びしか起きない、
世界唯一のネットワークシステムだと私は自負している。

しかも世界一、
地味なシステムでもある(笑)。

セミナーで音楽をガンガン鳴らしたり、
ホテルでパーティをやったりなどの派手さは微塵もない。

しかも、
積極的に会員募集すらしていない。

あくまでもそれぞれ会員さん方にとって、
《一番大切な方》に、

お知らせ頂くようお願いしているだけだ。

反対に、
大切じゃない方にはお知らせしないようにと(笑)。

システムが始まった当初、
経営コンサルタント会社から、
「絶対に1年以内に潰れるからやめといた方が良い」とアドバイスされた。

こんなネットワークシステムは聞いたこともないと。

※参照:ハチドリのひとしずく

そしてこの予想に反し、
間もなくこの相互扶助システムは10周年を迎える。
(2008年2月スタート)

何もしない(笑)。

でもせめて、
10年間継続された会員さんにと、
感謝を込めて記念品をお送りしようと思っている。

そこで、

データを見て驚いた。

スタートした10年前に愛用者を含め入会された方が、
現在も命水を継続している率が、

なんと、67.4%もあったのだ!

近々その方たちの中から、
何人の方をお呼びしてお話しを伺いたいが、
当然ながら皆さんとてもお元気。

年金をもらいながら、

自宅菜園でミネラル農法を行っている方も多い。

全員が、
『命水を教えてもらって良かった!』
もしくは、
『友人に命水を紹介して良かった!』

…のいずれか。

たった一人でもいい、

お知り合いをご紹介頂けばその喜びを分かち合えるだろう。

 

まさに、

『喜べば…』がそこにある。

 

※ご自身が動く必要はありません。

会員申し込み資料とサンプルを、

JESからご紹介したい方に送付するだけです。


詳細はJESまで。

0120-998-711


今多くの会員さんから絶大の支持を得ているのが、
当社の社員:上地弘三、別称:アルパカ

彼のセミナーが大好評で、
すぐに予約で席がいっぱいになってしまう。

健康相談も後を絶たないので、
「スタッフブログで連載したら?」の一言で、
その連載が始まった。

毎日更新の予定らしいので、

是非、最初の「1」からご覧になって欲しい。
 

陰陽栄養学1「秋の感情と細胞の記憶」

https://ameblo.jp/jes32/entry-12326072554.html


命水も日々進化、
私たちも日々進化しなくては…。





 

 

 

 

2017-11-08 17:49:07

生体ミネラルの衝撃

テーマ:ミネラル
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>