特別の普通を撮りに行こう♪フォトグラファーいずみん♪

特別の普通を撮りに行こう♪フォトグラファーいずみん♪

光も影も、全てはやがて、輝きに変わり、歌いだす
丁寧に生き抜いてきたその姿が、
変わり始めた自分の姿かもしれない


~無理しない撮影を綺麗に~
神奈川、東京、千葉で出張撮影しています。
あなただけの、いつも通りの魅力を、楽しい記憶とともに、写します。
☆イベント☆
☆自己紹介☆
☆お問い合わせ☆
友だち追加
☆ちょっと得する撮影小話☆

目線の行方~家族と声のする方に視線は動く
お尻と集合写真~それ、モニターには、こう写ります
☆戦隊カラー理論☆
戦隊カラー理論♥️に聞いてみる!!①/戦隊カラーチーム術【定義だよ】



テーマ:
記憶には、型がある。

事実優位の記憶タイプと
感情優位の記憶タイプ

そして、記憶は、
積み上げ式の挿入タイプの記憶の人と
上書き式の書換タイプの記憶の人がいる。

私は、感情優位の積み上げ式。

何があって、どんな風に
感情が変化したのか、
覚えてる。
自分の分も、人の分も。
(人の分は、感情ではないね、流石に)

感情優位だから、
感情のフィルターがかかる分、
単純な事実ではなくなるのだけど。

思い込みフィルターで、
先読み、深読みするしね。

私なら…は、本当にあてにならない。

でね。
記憶があるのって、厄介ね。

なんでそんな嘘をつくんだろう?
と昔から私が思ってた人たちは、
多分、上書き式。

記憶が今の感情で上書きされる人。

だから、私にとっての真実と
その人にとっての真実は
多分、本当に違うのだと思う。

だけど、その人たちにとっては、
紛れもない真実なんだろう。

真実なら、仕方ない。

逆に、なんで記憶が残るんだろう?
と思うことも、ある。

知らぬが仏。
覚えてなきゃいいのに。


テーマ:

再投稿。

お着物のときの、お草履のお話。

本当に、みんな、
我が子がしんどくないように
いっぱい調べているんですね♥

購入しやすいように、それぞれの商品、リンクも追記しておきました。
ご参考までに!!!

ぜひぜひ、笑顔の前撮り・七五三を楽しめますように~!!!


 

 

★記念写真とは違う ”等身大で美しい姿”が映し出される
≪私は母性あふれてる!想いが伝わる日常写真撮影≫

ご提供中のメニュー一覧はこちらです♪
★個別の依頼などお問い合わせもお気軽にどうぞ~♥

★後者って分かったら、生き方変わってきつつあります
  → ターニングポイントはここから。

■準備中のイベント■  ♥心がゆったりを求めたら!ゆらり中国茶タイム【9月予定】  ♥ゆるコス会!森ガール風ランチ会【10月予定】  ♥ゆるコス会!着物でお散歩【11月予定】  ♥大人アスレチック

テーマ:

ライトルームとフォトショップというソフトで、
セレクトや、編集をしていて、
しばらくライトルームの調子が悪くて、
困っていました。

ライトルームがあるのとないのとでは、
とにかく、かかる時間が違って。

ようやく、ライトルームも
なんとか使えるようになってきました。

編集なしの撮って出しで全てをお渡し
それがポリシーの人もいる。
納期にもよるし、
優先順位にもよりますが。


で、かねてから、導入を検討していた
ペンタブや液タブ。
今回はペンタブを導入してみました。
今後のフォトショップの効率化と、
精度の向上に期待!!



し、かしー。慣れてる暇が~なーい。

というのは、ショートカットキーで
フォトショップを使ってるから、
手の感覚なんですね。

今の最速は、ショートカットだから、
今のシリーズが終わるまではお預け。

心身の不調は、電子機器に覿面に来ますね。
レンズとカメラを一部、修理に出しました。

その返事がきまして、やはり内部の部品が壊れていたとのこと、
人も、機器も、バランスを崩しては、本末転倒。

目の調子がすぐれず、FBでは、ありがたいことに
キツイご指摘も受けました。
カメラマンは目が命、軽く考えないのがプロ意識。
何もかもが、それ。


ここの所の私は、おかしかった。
毎日毎日、追われて追われて、やる以上に出てくる課題。
どんな理由があったとしても、
やむを得なかったとしても、
不義理をすると、それは自分に返ってくる。


それは、機械でも、体調でも、大事な人でも、みんな同じ。

全部できるなら、それがいい。
でも、自分のキャパシティを超えた時、
自分が一番守りたいものが守れてるかに
立ち止まって考えてみることが必要。

特に私は、過集中してしまう傾向があるから。

立ち止まって、振り返って、
反省する。

反省しながらまた、動く。
心を入れ替えて頑張ります。


テーマ:

着崩れしないのが一番だけど、
着崩れしちゃうときってあるよね。
帯揚げの乱れを、フォトショップで、一か所一か所、直しながら、

深夜のはなうた。
応援ソングが好き。

今日は、何にしよう。

 

 

あなたが選ぶすべてのものを
遠くにいて信じている
岡村孝子

懐かしいなあ~。ラジオ聞いてたんだよね。
山あり谷あり。


テーマ:
 

 

光家瑞穂さんの開催された
【七五三7歳女児ポーズの付け方ワークショップ】
行ってまいりました!!

 


限られた時間の中で、
どんな風にポーズを伝え、
どんな風に時間を過ごしてもらうのか。

本日のワーク中に、撮らせていただいた写真をお見せしながら、
様子を振り返ります。

 

 

 


そのためには、どんな風に組み立てて、
誰に、どんな風に言葉をかけるのか。

そこには、緻密な配慮と
根底にある思いやりとが有りました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 家族との絆で写真を撮らせていただく。

そのために、心配りすること。
それらを、具体的に、
この場合は、こんな風にお伝えします。

その理由は、こういったことで、という
根拠、理論がしっかりと有り、
そして、それを、臆せずに伝えることで、
こんな写真が撮れるのだと。

 

 

 

 

【↑コチラは、パパさんと、一緒に撮影のイメージです。】

あ、この三枚は、ワークショップの中で私が撮ったものです。
もうね、大人の方の撮影をする感じでした。
お声のかけ方も、指示の出し方も、ほぼ同じ。

7歳さんってこんなに大人びた感じにも
やり取りができるものなのですね。

改めて、撮影方法も様々だなあと驚いています。
あちこちで指導をいただいてきたけれど、
お一人お一人のアプローチがこんなにも違って、
それが、私の作風と、胸を張って伝えている。

私も、自分の作風をはっきりと伝えて、
どんどん世界を一緒に作っていきたいなと思いました。
 

 

 
 
 
 

 

 

 


テーマ:

明日は、こちらの
七五三ワークショップ【撮影時ポーズの付け方】
に行ってきます。

 

 


Photpgenic Kids  光家瑞穂さんが開催される

プロカメラマン向けの
7歳の女の子のポーズの付け方、声かけから独特のやりかた
を教えてくださるワークショップです。

「ガチで、作品作りです、遊びません。
それでいながら楽しい雰囲気を作ります」
とのこと。
 

光家さんのお写真。
光の入り方も、情景も、雰囲気があって、
カメラマンでも、ため息をつきたくなる素敵な作品ばかりです。
 
このトップシーズン中ですが、
多分一番忙しいカメラマンさんであろう
光家さんが、ポンッと募集されていたんですね。

ほんとうに、要項でてから、当日まで、数日しかない。
行きたい。決めるなら迷ってる暇はない。

ってことで、行ってまいりますおねがい音譜音譜

独特のあの空気、どこまでインストールできるか。
頑張ってきます。

そして、これから、お写真撮る方々に
光家さん流の表現をおすそ分けできたらいいな。
楽しみです。


七五三の追加募集は、二組有りますが、
イベント終了後の11月後半の日程です。

 

テーマ:
明日は、七五三の撮影の講習会に
行ってきます。

前回は、神社という場所特有の
マナーについて学んできました☺️

とても、参考になることが多かったため、
更に今回、追加でお申し込みをしました。

スタジオではないからこそ、
対応力を、今より身につけて帰ってきたいです☺️

今回参加するのはこちら

この日は、横浜でも直前セミナーが。

すこしでも、多くの人が、幸せを感じられるように、ギリギリまで、開催されていますね☺️

どうか、皆様、良いお詣りが、できますように。

テーマ:
秋になり、七五三の早詣りで、
可愛らしい姿がチラホラ見えるように
なりました。
本当に、好きな行事の1つです。
 
本日は、その七五三の時に、
可愛らしい姿を写真に残すお手伝いを、
これからも変わらず可能とするために、
こちらの講習会に出掛けてきます。
 
 
 
リンク先に飛ぶと見ることのできる
講座の概要です。
 
 
最近も、撮影で神社様に
同行してまいりました。
 
これまでにも、場所ごとに、
事前に、撮影の許可の状況や、
禁止事項など、個人で確認しています。
 
もしかすると、
何らかの変更があるかもわからないので、
シーズンが変わるとやっぱり確認します。
 
早めについて、
「お詣りの撮影をさせていただきます」と、
神様にもごあいさつさせていただいて、
境内の警備をされている方にも、
さらっと質問したり。
 
ただ、そもそもの、
「神社様にお参りをすること」
の時点での、常識的なことなどや、
先方の困っていることの実例など、
やっぱり、きちんと知りたいなと思い、
参加することにしました。
 
今年度、お詣りさせていただく神社様、
実際に撮らせていただく方々や、
次年度以降のお詣りの方々が
気持ちよく受け入れてもらえるためにも、
しっかり学んでまいります。
 

テーマ:
私が愛用しているものを1つ。

子連れカメラマンの悩みにさ、
カメラをお子さんにぶつけちゃうとか、
お子さんを抱っこするときに、
カメラブランコ起きちゃうとか、
屈むと、地面にぶつかるってあるよね?


望遠の長いレンズを使うママさんに
おすすめなのがコレ。

ベルトです。
レンズの部分を輪っかの中に入れて置くとブラブラしないんですよ~。

で、ベルトの反対側に
ウエストポーチつけておくと、
レンズキャップいれたり、
ちょっと小物を入れれるので
ものすごく便利です。

(にもかかわらず、どこにキャップをしまったか、必ずわからなくなる魔法にかかるんですけどね✨)

テーマ:



七五三、スタジオで前撮りするから、
お詣りは、自分で撮影って方も
いらっしゃいますよね。

今年は、三歳男児も、被布でデビュー☆
なんて方、いらっしゃるかと。

じゃじゃーん♪


Photo :Himawari Sasaki 2016

何を隠そう、我が家も、以前に、七五三、
被布でデビューしてたりします。

もうね、自前なので、探した探した!!!!
お着物は、お宮参りのときのもの!!
と決めていたので
それに合うものがベース。

お着物が正絹だったので、
被布も正絹で探したため、
男の子のものが、本当に無い!!!!!

 


こんな感じで探しました。

とにかくね、単品の被布が無い!!!
柄も選べないし~、って

今年は、やっぱり、
ラブラブ三歳男の子の被布ラブラブ
トレンド
と言ってるだけあって、
豊富!!!!!

アクアカラーとか、綺麗色も豊富。

ポリエステルなら、
なんてたくさん出てきたんだ~ってくらい。

う、羨ましい!!!

前撮りしていれば、
スタジオのも借りれるし、
この時しか着れない
ので、ホント、おススメだよ。



本番のお詣りに着せるだけなら、
こんなレンタルも。
 

 


でね、でね、この時に、
もう一声アイテム
が入ると、
撮影した時の、オシャレ度が
ぐっとアップするの。

それが
帽子!!!
一気にプロ感出るから!!

着物によって、色、柄変えてみて!!!
本当に写真にバリエーション着くし。

帽子、有無だけでも、二パターンでしょ。
 


あのねえ、無理強いしなければ、
帽子で遊んでくれるから、
笑顔度上がるんです。

帽子だけで、
いたずらっこい笑顔が増えるんだから、
子どもってすごいよね。

ちなみに我が家は、あえての、おじ帽♡

 

 

お着物によっては、
レザー調もOK。

それに
   × メガネ × マフラー も、可愛いよ♡
 (※ マフラーは、危ないこともあるので、
  ”短い”スナップタイプなどの
  引っ張ったら外れるものをチョイスするか、
  自分でぱぱっとつけちゃいましょう。)

 


 

もしかしたら、追加募集あるかも
七五三・有料モニター撮影
一応、のせとくね。

 

 

 


 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス