【横浜・東京・千葉出張カメラマン】Izumin Slow Photo

【横浜・東京・千葉出張カメラマン】Izumin Slow Photo

特別の普通を撮りにいこう♪
いつものあなたに、
いつもの関係に隠れてる
特別大事な宝物を見つけよう♪


~無理しない撮影を綺麗に~

神奈川、東京、千葉から出張・同行撮影。


★育児奮闘撮影 10,000円/1hr ★お宮参り/七五三/誕生日記念 18,000円/1hr
★プロフィール/ポートレート撮影 18,000円/1hr ★カバー/アイキャッチ作成 1,500円/枚~★画像修正代行 500円/枚~ ★簡易プロフィールお茶会(準備中) 5枚 1,000円
★セミナー・物販風景出張撮影 (準備中)


☆お問い合わせ☆

友だち追加

☆ちょっと得する撮影小話リンク(準備中)☆

☆自己紹介☆


発達障害だな…と感じるのは、
空気が読めなかったときよりも、
空気が痛すぎるとき。

痛いのは分かりすぎるのに、
事前に手を打てない。
事後にフォローできない。

そして、そこに心を痛めている
状況から切り替えられない時。
普段の生活が送れないほどに、
打撃を受ける。

でも、意識の問題じゃない。

意識を意識的に、
何度切り替えても、
切り替えられない。

安易に、モヤモヤしたいんだよ、
とか、
本当はそうしたいんでしょ?
って言葉を見つける度に吐き気がする。

自分たちと同じ人ばかりだと思うな。
傷つきながら、本当は怒りもある。

嘆きもあるし、
どうせ、分かってくれないんでしょ?って、
すねもある。

それが、空気が冷たかった。
私の生かされる場じゃなかった。
私が生かされる人間関係じゃなかった、
だから、離れる、でいいのだけど、

相手にしたら、大したことないというか、
それほどでもないというか、
もしかしたら、
気がついてすらいないレベルのことで、
こちらはノーガードで
正面衝突してしまった感じ。

理解したところで、自分にも意味がなくて、
もちろん、理解してもらったところで、
周りにも意味がなくて。

とりあえず、気を逸らしたり、
時が解決してくれるのを待ったり…。

が、効かない(。-_-。)。

…そうだった。
時は解決しない。

気は何度意識的にそらしても、
それない。
同じ鮮やかさで、フラッシュバックする。

難儀だなぁ。

次のこと、沢山やりまくって上書き…?
なら、いける?

頭を別のことで、いっぱいにする?
多分、こ難しい勉強するのが一番。
こんな時、アウトプットは、内省するほどに混乱するから、インプットがいい。

関係しなそうなことで。
台風が想像以上に大きいとわかってから、
落ち着かない日々を過ごしてました。

当日だけではなく、ずっと、
落ち着かなかった。
こころ、ここに在らず。

でも、頭痛はちゃんとする…。
台風の偏頭痛は、いつもの低気圧より
かなりきついね。下がり方が半端ないのかな。

お薬飲んで、耳の体操したり、
冷やすとこと温めるところしながら、
過ごしてたら、マシになった。

ちゃんと効くのがすごいね。

台風が自分のところを通るかどうかは、
自分にはどうしようもないから、
とにかく、小さなことをやる。
ちょっとした事の確認とか。

台風は来るのが分かってるから、
事前に頭痛かったけど、
ちょっと、足りないものを買いに行ったり。

もともと、タンク式のお水を
購入して使っているので、
飲める水は確保できる。

災害用の保存食は一応、ある。

電池も、ライトもある。
あ、ガスコンロ、ボンベだけ減ってたな…。
買えた。

私のタイプ的にローリングストックは、
やってみたけど、早々に離脱しちゃったの。

中程度だと賞味期限の把握出来ないし、
あのタイプはそもそも
平常時に匂いとか味がダメで
食べれないものが多くて( •́ •̀ )

非常時なら、それでも食べれるし、
食べるけど、ローリングできない( .. )

なので、普通にいわゆる非常食ばかりね。

台風は、地震とかと違って、
美味しい非常食がローリングで
購入出来るんだなぁと、不思議な気持ち。

そう、
要冷蔵じゃない
調理しなくてもいい
普通のものを買っておくだけ。

そういう、当たり前の準備が、
フワフワあわあわしていても
多分足りないんだけれども、出来た。
すごいなぁと思う。

いい意味で正しくできない部分を諦めつつ、
数日後の自分と家族にとって必要な
選択を出来てるのだろう。

フワフワ落ち着かない、
心ここに在らずな自分のことは諦めた。
だって、そうなっちゃうのが私なんだもん。
フワフワしないように気合いで頑張るんじゃなくて、
フワフワしてても、怪我とかしないように気をつけて、準備したらいい。

その準備したものたちは、
早々に目をつけられ、狙われていたけどね。

落ち着いたら、
無事で良かったねって、
一緒に食べようね
なんて、防災について
話す機会がいっぱいになった。

夜じゃない時に収まっても、
大人がいいと言うまで、
お外には行かないのよ?とか。

幼稚園の運動会、晴れても
延期になるのは何故?とか。

その間に大人が何をするか、
どうやって、守るのか、
話してる。

でも、多分我が家で1番
台風をこわがってるのは私。

シャッターが、ガタガタいう度に
ビクビクしてた。
息子に、気遣われたよ。あはは。

子供たちは映画見てたよね(,,•﹏•,,)
いつも20時消灯の我が家なので、
どうして、今日は夜更かししていいのか
とかも話すことに。

我が家の優先順位。
もし、今非常事態になったら、
誰が食べるの?とか。

ロングスパンになったときに、
どう考えるか?とかね。

話したけど、忘れてもいい。
きっと台風が来る度に、
何度もこういうふうに話していくから。

私の生まれた土地は
あまり台風が来なかったのだけど、
小学生の頃やっぱり強い台風が来て、
停電になり、ろうそくの中で、
トランプをして過ごしたのを覚えてる。

きっと、あの時も、
停電が来ても、断水しても、
私の知らないところで、
親が、地域の人が、色々な人が
何かと防災してくれてたんだろう。
(私の子供の頃は停電とか
今より多かった気がするしね。)

そんなことを考えながらも、
やっぱりまだ落ち着かないのです。

これは、私の性分だから、仕方ない。
ずっと付き合う性質。

だから、眠れない自分にバツつけるのはやめる。
ザワザワしてるあいだ、
普段のように投稿したり
コメントに返信したり
出来なくても。

また、落ち着いたら、
普通に再開すればいいんだもの。

数は変動するけどね。
ものすんごくグラフが低いところに落ちても、
それを見ながら、何も書けなかった。

自分のままで、自分と付き合い、
自分のままで、人と付き合い、
自分のままで社会と付き合う。

それだけ。
臆病なままでも、安定してる。


まだ、大気も土も川も海も、
地中の川も不安定なところがある。

どうか、被害が小さく、
過ぎ去ってくれますように。
二次災害でも、辛い思いをする人が、
少なくありますように。
ウッカリで、半日潰しまして…、
幼稚園で、待ってくれた子供に、
ごめんねと謝って…、
その間、どんなことを考えたのか、
聞いてみた。


どうやら、ウッカリの内容を、
正しく、把握していたようです("▽"*) 

そして、楽しく面白く過ごした模様です。
私より、しっかりしてるからなぁ。

笑いながら、怒った~と言っていました。

ここのところ、ちょっと不安定な時も
あったように見えたけど、
復活したのか、強がってるのか、
優しさなのか…。

家族でも、分かるような、分からないような。

助かったよ。今日は、ありがとう。
そんなふうに思った夜でした。

おしまい。


宝石緑誰かに頼むほどでもないけれど、
素敵な画像で魅力を届けたい
宝石緑時間はかけられないけれど、
今より興味をひきたい。
宝石緑同じサービスや商品を扱っている人の中で、
自分のサービスや商品の魅力を伝えたい

そんなあなたへ


時間をかけずに、
あなたらしいサービスや商品を
一目でお伝えする
アイキャッチ画像作成講座の
お知らせです。




すぐに お申し込み したい方はこちら

 

 

~ところで、アイキャッチって何?~

このブログを読んでいる方は、
お仕事でも、日記でも、記事内に
画像を添付することが多いですよね。

そんな画像のことを
アイキャッチ画像といいます。

アイキャッチというのは
”Eye Catch”=目をとらえる
つまり”目をひく”ということ。

雑誌をパラパラめくっていても、
気になる写真があると、
記事も読んでみようという気持ちになりませんか?


これが、アイキャッチ画像の効果です。

つまり、アイキャッチがうまく作れると、
「記事を読んでみよう」とか、
「どれどれ?何が書いてあるのかな?」
と見てもらうことができるのです。
 

”あなたにピッタリの”
素敵なアイキャッチ画像を、
”短時間で作れる方法”を
お知らせします。

私は、2016年から、フリーランスで写真の撮影をしていました。
その裏で、じつは、画像加工について、
様々な方に相談されてきていました。


特に講座の形は取っていなかったけれど、
ずっと喜んでもらえて、
実際に採用されてきています。

画像加工に限りませんが、私の教え方の特徴に、
「その人の求めるものを、
その人らしく表現すること」
があるそうです。

完璧な誰かの作品ではなく、
あなたらしさの見える素敵な画像を
短時間で作ってみませんか?

使用するものは、スマートフォンのアプリや、
オンラインのソフト、ツールです。
今回は、実際に作成してみてのコメント、
アフターフォローを1ヶ月おつけします。



こんな感じのFBプロフィールカバー画像も、
10分ほどで作れたそうです^^
 

 

こんな方にオススメしています。

クローバー画像の効果について、
考えたこともなかった方
クローバーあれこれ調べて、工夫しているけれど、
自分らしさが表現できない方
クローバー物品販売をしているけれど、
他の方の作品と差別化できない方
クローバー頑張って画像を整えているけれど、
時間がかかりすぎている方
クローバー画像は、いつも外注。
自分で作成できたら良いなと思っている方

講座の内容

赤薔薇アイキャッチ画像の大前提について
赤薔薇カバー、バナー、イメージ画像、
目的別に掲載する項目や観点について解説
赤薔薇実際に、タイプ別の画像作成を
ZOOM上で確認
赤薔薇事前にブログやFB、作品をお知らせ頂いた方は、
それぞれにぴったりの表現についてお知らせ
赤薔薇自分らしさを簡単に表現する為に
便利なサイトや補助ツールについてお知らせ
赤薔薇実際に、それぞれ、その場で作成
赤薔薇見せてもらって、質問を受けたり、コメント
赤薔薇その後も、1ヶ月、質問、添削を受け付け

 
この講座を受けていただくと、こんな風になります

ラブラブ自分らしい統一感のある画像が、短時間で作れます。
ラブラブ見てほしい部分・伝えたいことを、
さっと確認できるようになります。
ラブラブバリエーションができ、
新鮮さをもってもらえます。
ラブラブ画像で伝えたいことが、
一目で分かるようになります。
ラブラブその人らしさを残すので、
その人からのメッセージだと直感できます。
ラブラブターゲットの好む形式や、デザインになるので、
 必要な人に、すぐ見つけてもらえるようになります。
ラブラブ必要な情報だけを載せて、
すっきり分かるようにする。
ラブラブ画像や文字の動線をつくり、
ストレスなく流れるように見てもらえます。
 

講座を受けてくださった方のご感想

ラブレター「アイキャッチって?」状態でしたが、
作れるようになりました。
ZOOMで、
実際に作っている様子を見られるのがよかったです。

最初は「…無理」って思ってたけど、
楽しそうに軽やかに作業されているのを
見ていたら、「…面白そうじゃん🎵出来るかもー」って。

パソコン💻作業は自己流。
言ってることはよくわからないけど
やってることは何となくわかる…
という人には特に良さそう。(笑)

出来ない人も出来るようになるし
出来る人は更に出来るようになります✨
 
ラブレター1枚目と2枚目、使ってる写真や言葉はほぼ同じ。
だけど、なんというか洗練度が違う。
特別な技術は必要なくて、ツールやコツを
知ってるか知らないかの差だけ!

 

ラブレター不器用でアナログな私でも、このアイキャッチ画像が1
0分もしないうちに作り終わりました!
みんな、色んなアイキャッチを作ることにどハマりで、
こんな画像作ったよーっとチャットで報告♡

 

ラブレターアプリを使って画像編集するやり方を
教えてもらったんだけど、
単に使い方の講座じゃなくて色の選び方とか
おしゃれにつくるやり方を教えてもらいました!

 

講座開催のきっかけ…


私自身は、普段は、写真そのものの調整をしていることが多く、
アイキャッチ画像に特化してはいませんでした。

それでも、ツールとしては、同じ操作が多く、
二次加工のソフトやアプリも大好きで、
一人であれこれ試しては、楽しんでいました。

 


この数年間のうちに、ツールも、沢山増えたし、
どんどん進化しています。
同じツールを使っているのに、
統一感があって、綺麗に表現できるようになったな…と驚いたり。

そんな中、あれこれ相談を受けていると、
知らないだけで、もし、知っていたら、もっと、
それぞれの良さが伝わるのにな…。


昔より、簡単なツールいっぱいあるのにな…と思うことも。

何より、思い通りに表現できるって、
とってもとっても楽しいんです♡

この楽しさ、伝えたい。

実際に、わいわいと、ドはまりして、
大量生産されるのを見ていると、
私も、楽しく嬉しくなります。

え?私の作品って、こんなに素敵だったの?
という声もお聞きすると、
あ、私が知っていることをお伝えするだけで、
喜んでもらえる、次に生かせることがあるのだと、知りました。

もしかしたら、あなたの作品や、ブログも、
アイキャッチを変えるだけで、
今思っているよりも、ずっとずっと、
必要な方に伝わるかも
知れません。

一人で悶々としないで、
是非コツをつかんで、一緒に楽しく簡単に作ってみませんか?

 

講座の詳細はこちらです。

アイキャッチ作成講座 詳細

ZOOM講座 1ヶ月フォロー付き
金額:3,000円
リクエスト開催 90分
お申し込み後、日程調整いたします。

1開催につき定員4名まで

※お申し込みの方は、FBやブログ、作品など
掲載されているSNS等を、事前にお知らせ頂くと、
よりスムーズになります。


 
 お申し込み・お問い合わせは
こちら

 

 

”本物の輝き”は
世界3大クリスタル会社のもの。
ローズクォーツ”または”シトリン”の
2タイプから選べちゃう
★サンキャッチャーの
バッグチャーム。


もちろん、サンキャッチャーの
浄化作用にも、期待。

に、さらに…
★4つの運から選べる
遠隔ヒーリングがついて

★リーディングメッセージも
一緒に届く
…という企画。


起業キャンプの特別企画ということで、
送料込みで 1,780円だそう。



ちょっと待って~、
もっと早くに教えてよ~と、
詳細を聞いて、私がびっくりしました。

いや、企画は聞いていたのだけど、
詳細、ちゃんと教えてよ~。も~!!

ということで、詳細ね。

- 宝石白 - 宝石赤 - 宝石白 - 宝石赤 - 宝石白 - 
キラキラ輝くサンキャッチャー
バックチャームで運気アップ!

- 宝石白 - 宝石赤 - 宝石白 - 宝石赤 - 宝石白 -

浄化作用もあるサンキャッチャーに、
運気アップヒーリングをしてお届けします!

 

宝石赤風水からみるサンキャッチャー宝石白


インテリア雑貨としてのサンキャッチャ-。
お部屋の「気」を高める
大きな役割をしてくれます。

太陽の光を集め、
 それを「虹」にして広げる。
虹は、空間を浄化し、
 「良い気」が広まる。

その”浄化された良い気”の中で、
私たちも
「良い状態に高められる」


と言われています。

宝石赤 宝石白 宝石赤 宝石白 宝石赤

キラキラの虹を、
 たくさん作ることによって、
「太陽の温かく強いエネルギー」が
 降りそそがれます。

空に架かる虹を、
もし、いつでも 好きなときに
見ることが出来たなら、
とても幸せな気持ちに なりますよねハート

宝石赤 宝石白 宝石赤 宝石白 宝石赤 

私たち女性は、いつも、
バッグを身につけています。

もし、バッグと一緒に、
キラキラの虹を持ち歩けたとしたら、

いつでも、
「太陽の温かく強いエネルギー」が
あなたの周りにあふれると
思いませんか?


そこで、サンキャッチャーを、
バッグチャームとして、企画しました。

 

 

宝石赤 宝石白 宝石赤 宝石白 宝石赤

クリスタル部分は、とっておきの
キラキラをお届けするために、
世界3大クリスタルの会社のものを使用。
(スワロフスキー社
・プレシオサ社・アスフォー社)

ワンランク上の輝きで、
 あなたとあなたの周りが、
いつも、キラキラ
 綺麗な空間となりますように

心を込めて、お作りしました。


 

宝石赤運気アップヒーリングとは宝石白


運気アップのヒーリングで、相乗効果!!
望む未来の実現を強力に後押しします♡
 
今回は、遠隔ヒーリングで実績を上げている
侑里子さんに、お願いしました。

選べる運気は4種類から。

  宝石白金運
  宝石白人間関係
  宝石白仕事運
  宝石白恋愛運

選んでいただいた運気をUP!

さらに、
やったら良いことなどの
”リーディングメッセージ”
バイタリティ(生命力)”
 をお伝えします!
 

宝石赤チャームはローズクォーツ
   またはシトリンからお1つ。宝石白


限定 5個、ご用意しています。

宝石赤ピンク(ローズクォーツ)
宝石白イエロー(シトリン) →残り4個

オフィシャルなバッグにも
  取り入れやすい

   シンプルなデザイン。
★バッグにワンランク上の
  おしゃれをそえる、
   本物のクリスタルの上品な輝き

で、どちらもデザインしています。

 

ハート「キラキラの虹」と
   「運気アップヒーリング」の
    バックチャームで、
      益々HAPPYになりませんか?


運気アップヒーリングをおつけするため、
お申し込み時に、
  ・お名前
  ・ご希望の色
  ・ヒーリング1つ、
  ・生年月日
のご記入をお願いしています。

リーディングメッセージは、
商品と一緒に郵送いたします。

 

 

価格:1,500円
送料: 280円
合計:1,780円

ご注文はこちら↓
 

 

 

 

綺麗だったら良いってわけじゃない!!
日本語表記で、目にとまる。
ちょっとかっこ悪くなるを選択する。
それが最適なこともあるアイキャッチ。

書いても書いても、書ききれない。
3回目の開催。アイキャッチ作成講座。

作成そのものは、ZOOMで画面共有して行うので、
その前後の部分を書いています。

話しきれなくなってきたので、
後から見れるPDF資料を作っています…。
書いても書いても、終わらない…。
どれくらい出てくるんだろう?


このページ内の写真…先日の江ノ島ツアーのときのもの。
どうも、私が撮った写真だと認識されていない
こともあるらしくてw こっそりアピってみた。

こういうときは、日本語で書き入れた方が、目にとまる
目にとまらなくて良い時は、かっこよさやデザインで、
外国語表記しても良い。

だけど、見てほしいときは、
フォントや色だけじゃなくて、
かっこよさより、わかりやすさで、
日本語を使ったり
するよ。

その上で、フォント選び、フォントカラー選び、フォントの配置
なんかを調整してイメージを整えるよ。

目的が大事。
--------------
資料、最終的に、目次のページが必要な量になりそう。
文字だけより、視覚化した方が、私にとって、分かりやすい。

よく考えたら、視覚化するの好きで、いつもしてる。
あとは、それを出すときのブロックが、もう少し外れたら良い。

自分でも、びっくり。
あまり気にせず、作ってきた色んな物が、
人生で気をつけて、学んできたあれやこれやと
組み合わさっているんだな…。

--------------

強みで、”なんとなくできちゃったもの”
だけではなくて、後から身につけた物も
大量に含まれているので、言語化できるんですよね。

後からつけた能力も、悪い事ばかりじゃないね。
今となっては、生かせる材料の1つになってる。

しかも、それが、元々持ってる強みと組み合わさっているので、
今のところ、実は、そんなにしんどくないというね…。

--------------

パソコンの前に座って、もちゃもちゃ
楽しんで作っているだけなんだけど。

でもね、作っているときに、
自分のこと、根暗だな~、
外にも出て、営業しなきゃいけないのに…
とか、考えていると、
無駄なエネルギーを使っているんです。

内向的を生かすことにしました。
内向的なのに、アウトドア大好きで、遊ぶの大好きなんだよ。
面白いよね。
 

--------------

次回は10/9(水) 10時~12時です。
なんと、4回目開催も…。


アイキャッチは、自分の訴えたいことが、
分からない場合に周りの人には分かるという性質上、
マンツーマンで学ぶより、
複数の方が、気づきが多くなる
という感覚があります。

特に、何が何だか分からない。
質問自体思いつかないという人ほど、
他の人の質問や、コメントからの
気づきがあります。

ご検討中の方は、
マンツーマンより、開催案内の日に
参加しちゃうのが多分お得。

次回は10/9(水) 10時~12時です。

 

 

 

文字がまとまらなーい。
ので、
先日のアボカドバーガーをシェア♪
おいちかった(っ˘ڡ˘ς)

アボカド好きだなぁ。

写真は私が撮ったよー。

「撮ったって書かないと、
いずみんが撮ったって分からないよー」と、
指摘されましたので、
どんどん、アピールしていきますっ!


アウトプット記事を3個ほど、ためています。
なんというかですね…、まとまらないんです。

ズレてる?
それとも、私の意識の視野より
広すぎる?

進み出すとね、一気に動くよね。

隠れアスペルガーでも、
発達グレーでも、
エスモースにかかれば、
定型さんともやること、
目指すことが一緒。

何ら変わりがない。


まぁ、凸凹してる分、
強みじゃなくて、「能力での、
潤滑油が不足しがち」なんだなぁと思う。


思うけど、
強みを生かす方がやっぱり先か。

強みを生かす前提で、どの能力を伸ばすか…。
そこが凸凹で、できない時どうするか。
私を生かす場探しを諦めない。



いくつかのことが同時に来ると、
表面上、フリーズしてます(*^ワ^*)
でも、その裏で、脳内で、多分
最適化が起きてます(*´╰╯`๓)♬
 
この時に罪悪感を持つと、
罪悪感にエネルギーが引っ張られ、
最適化をキャンセルしてしまうので
堂々としていることにしました。
 
だって、最適化された時の、
パワーアップ感に意識が
シフトしちゃったんだもん。
 
最適化されたら、
初めて自分のものになるので、
アウトプットもできるのだ。
 
最適化出来てないうちに、
罪悪感から無理してアウトプットしないよー。
 
でも、フリーズしてない時には、
アウトプットは、早い方が理解も定着も早い。
↑普遍的な勉強法w
 
 
で、フリーズしてる時は、
ペンを持って、ぼーっとしてみる。
 
私の場合、脳内で、勝手に図解してみたり、
分解、整理、再編しているんだけど、
ペンを持ってると、適当に描き始めるので、
ワーキングメモリーが楽になるみたいだ。
 
まとめてやろうとか
気合い入れるんじゃなくて、
ほんと、持つだけ。
 
ところで、
先日、たまたま、このふたつのツイートが、
同時に上がってきて、並んでいたの。
 
そうそう。大体、固まる時って、
こんな感じです。
 
本日追加の記事で、さらに強固に。

アスペルガー人のKYの内実情(吉濱ツトムさんのツイッター)
状況を読み込みすぎ
→情報過剰
→選択肢が無限に増大
→選択不能でフリーズ/焦りからの誤った判断
日常生活を邪魔する「無意識の完璧思考」
(川口佑@医師さんツイッター)
満足のいく状態を維持できない不安
→「情報」に敏感
→情報過剰
→行動不能

ADHDの主要症状(川口佑@医師さんツイッター)
過集中の連続→集中できないになる
実際は本当にアウトプットできないが正解!
(川口佑@医師さんツイッター)
最後の、ちょっと、社会生活を送るのには、
ややこしいのですが、
よく、謝罪や感謝・喜び・悲しみ・怒りの時に
アウトプットできないが発動します。

謝罪・感謝・喜び・悲しみ・怒りの気持ちがあり、
これらを表明したいのに、

それを、表現する語彙も、相当数持ち合わせているのに、
アウトプットすることができないという現象が起きます。

心があっても、身体の動きとして、出てこない。
表情筋が動かないと、感情が見えなかったり、
ことばとして、口が動かなかったり、(多分それ以前の部分)

一部が反応しないラジコンみたいな感じです。
心がボタンを押しても、言葉が出てこないとか。

先日の強みのインプット後
連続して、
昨日は、診療予約に負けた後に
江ノ島に行ってきました。
→インプット過多で、最適化、真っ最中です。


~FBへの連携コメント~
今現在のフリーズは、
最適化中のタイプです。

フリーズって簡単に言うけど、タイプがあるよね。
謝罪や、感謝の言葉が出てこないのは、
ラジコン機能の不具合のようなもの。
気持ちがあるのに、表現との連携が取れず、
さんざん詰まった後に、「ごめんね」や「ありがとう」しか出てこない。(これは、本人も困っていて、もどかしいもの。)

情報過多のフリーズは、選択不能の場合と、
単純に最適化中の場合がある。

今は、最適化中

頭の中で、情報を、
分解、ほかの情報との照会、融合、再構築
しています。
ちょっと、インプットしすぎたw

 

私のメニューはこちら。
次回は10/9(水)10時~12時。
その次も、調整中です。



人によって、言うこと違ーう!

と、改めて認識し直しました。

目的が違うと、

コメントも変わります。
 
アイキャッチ作成講座、
なんと、早くも3回目の開催が決定しました。
 
嬉しいな。ありがとうございますニコニコ



次回は10/9(水) 10時~12時です。
詳細へリンク飛ぶよ♪↓↓↓

ダイレクトお申し込みはこちら↓


----------------------------

初回、2回目と、実施して、
うわぁー私、人によって、
言うこと違ーう!
 
と、改めて認識し直しました。

 
別に、出来とか、仕上がりが
違うからではなくて…。
 
アイキャッチの目的が違うからです。
 
----------------------------

例えば、いつも、一緒に開催して、
オススメしてくれる
山口祥子さんの場合、
私、ほとんど何も言いません。
 
多分、実際にコメントしたのは、
 
★人を複数並べる時は、
基本は、お顔のサイズを揃えてください。
(メインとサブがいる場合には、
サイズにメリハリつけることもします。)
★理由がなく明暗に差が出ないようにしてください。
★極力、文字や図形がお顔に、
かからないようにしてください。
★喉元に角が刺さると痛そうなので、
位置をずらすか、角を丸いタイプに
変えてください。
 
 
くらいかな。

----------------------------

山口さん、どんどん発信されています。
いろいろすごいのですが、特にその早さ、まめさに
いつも、すごいなあと、びっくりします。
----------------------------
 
というのは、山口祥子さんはイベンター。
招致や、イベント開催がメイン。
 
ということは、
早さ勝負、回数勝負、広さ勝負なんですね。
 
なので、
ちょこちょこ ちょこちょこ、
細かくつついても仕方が無い部分がある。
 
次から次へと新しいお知らせが
入り込むし、出ていくんです。
どんどん流れ続けるもの。
 
----------------------------
 
告知、開催レポ、
緊急だったり、簡易だったり。
もちろん詳細も、リンクやシェアも。
 
どんどん流れる。そして、投稿数も多め。
 
 
★何回も全く同じ画像が流れる方が良いこともある。
★バリエーションあるものを出して、
飽きずに見てもらう方が良いこともある。
★同じ人で違うイベントの時には、
 数少ない同じ写真から、
その目的にあった違うお知らせを出すことも。
 
細かく調整し尽くしたときの効果よりも、
 
絶対に逃せないポイントだけ抑えたら、
どんどん軽く作って、
発信やその他、沢山の事にエネルギーを
かける方が効果的だったりする。
 
画像そのものよりも、優先されるものがある。
 
----------------------------

なので、招致であれば、極論をいうと、

★参加されるお客様に わかりやすく
★必要な データが過不足なく入っているか
★扱う対象が 丁寧に扱われているか、
などのポイントが抑えられてたら、

もっと大事なことにエネルギーを
回していいと思うのです。
 
招致って、すごいんだなぁって、
改めて、何度、思ったことか。
 
招致者は、"場"です。
その人が開催することで、全然違う場になる。
 
----------------------------
 
そして、これは、おまけでお伝えしているのですが、
自分の招致した人、イベント、商品について、
インタビュー雑誌のようなものが
自分の中に蓄積していくことをオススメしています。
 
この詳細は、受けた人にのみ、
コッソリお知らせします。
 
緊急度は、高くないけれど、
作っておくと、自分の招致者としての株?が
確実に上がると思います。
 
対お客さん向けにも、
対招致される人向けにも、
有効です。

なぜなら、招致する人が、"場"だからです。
その人が開催することで、全然違う場になる。
それを、はっきりと視覚化する方法となるから。
ドヤってできる部分です。

----------------------------
これに対して、物販は基本的に真逆。

それでも、一点物をどんどん発表していくタイプと、
ある程度の流通量を確保して売り出す人では、
やっぱり優先順位が異なると思います。

これについては別記事で。
 


次回は10/9(水)10時~12時です。



私にとって印象的だった話題を抜粋

★PTAで、何をやる?
★カリスマに会って感動しても執着せず、相性の良い人に学ぶのはどんなとき?
★「信用」を育てる中心軸と「信頼」を育てる中心軸、どう違う?どう使う?
★強みが有れば、能力はいらない?学校へはどんな目的で行くの?

★親が絶望しにくくなる子どもの強みメモ。それはなぜ?
★強みの伸ばし方、磨き方、生かす使い方。順序と順序が大事なワケ。
★外さなくていいブロックと、外すブロックがあるの?

 

これは、強み理論セミナー 初級編で、
盛りだくさんの中から、面白かった一部を抜粋したもの。

それぞれについて、ちょっとだけ解説。
リンクの告知記事から、テキストも読めるので、
詳細が気になる方は、リンクに飛んでご一読ください。

テキストだけ読んでも、とても奥が深いけれども、
セミナーを受講するのがオススメ。
セミナー受講して何が良いかは、
真ん中以降に記載したよ。

---------------------------------

★PTAで、何をやるか
今後は、楽な選択ではなく、自分の特性を生かす選択をする。
成果が上がるもの。
これが、「正しい妥協」の一例

★相性が悪いカリスマ
感動したり、すっきりしても、後日、自分に成果が出なかったら、
相性が悪い。執着せず、相性の良い人に学ぶ。
これが、「外の強いものに流されない考え方」の一例。

信用と信頼の違い。どっちも必要。
強みと、人格特性を中心軸とする。
強みから成果が伴い信用が育つ。
人格特性には人が集まる信頼が育つ。

★強みと能力を区別する。
強みはできてしまうもの。
ただし、社会システムにおいて、使いにくい。
能力を鍛えることで、社会生活をうまく運べるようにする。
例えば、学校へ行くことで、「強みを生かすため」に「能力を鍛える」

★子どもの強みをメモし続ける。
今はフィードバックできないが、親が絶望しにくくなる。
強みが生かされる場、その強みを生かす人は誰か?
という視点が持てる。

★強みには伸ばし方、磨き方が有り、生かす使い方が有る。
掛け合わせる順序も有る。


★ブロックは、外さなくていいものが、有る。
人格特性の一つにブロックが有る。
過去に痛い経験をして、
同じ経験をしないように止める働きが、ブロック。
今向かいたいルートで成果を阻む邪魔なブロックだけ外す。

---------------------------------

10/2「強み理論セミナー 初級編」
受講しました。

 

 




強み発掘のテキストなどは、目を通していたのですが、
セミナーの受講は全然違いますね。


テキストを読んでも、自分で見逃し・誤魔化してしまう
強みに関するいくつかのことについて、
知覚・認識せざるをえないのです。
 

①みんなに別々の強みがあること

②これは、弱みでしょ?としか思えないこと

③強みを隠したり誤魔化してきたこと


①目の前の人の具体例がどんどんあがるので、
みんなにそれぞれ別の強みがある
というのを、認めざるを得ないのです。

みんなに別々の強みがあるのを認めると、
当然のように、自分の強みも認めざるを得なくなる…。

---------------------------------

②これは、強みなの?普通だけど、
ということもあれば、
いや、これは、弱みでしょ?としか思えないこともある。

私の場合、声が通るというのは、
ものすごい弱みと信じ込んでいました。

わたしが発の原因ではないことで、
怒られまくったから。
ずっと、根に持ってきたもん。

いたずらされて、やめてと言うたびに、
怒られるのは私…。

(なぜ、“怒られるのが私か“は、今では分かるよ。
当時は、全然分からなかった。
いたずらするやつが悪いと本気で納得できなかった。
スルー力と声の加減って大事だよね~。)

けど、忘れてたけど、小さい頃は、色んなことを、
この声で楽しんできてもいたんだよね…。
うまくないけど、楽しかった。

と思っていたところで、
大人の女子校校長から、
「ボイストレーニング良いかも」
今村愛子さんからも、
「いずみさんはゴスペルクラスとかも良さそう」
なんで、ゴスペルとか、好みまで分かるんだろう?

---------------------------------

③あと、強みだと知ってたけど、
これをだすのは“いやらしい”気がして、
無いことに…したかった。

でも、別々なだけで、みんなに強みがあるから、
私に合ってもいい。と、強みを受け入れることにした。

運の良さ。
それもいくつかタイプがあるのだけど、
私、あれこれ、運が良い。

・良い思いをする運
・経験できる運
・後押ししてもらえる運
・危険から回避できてきた運
・たまたま見つけてもらえる運
よく、何かに護られてるんだろうねって、言ってもらった。

ただね、どれくらい生かせたかというと…、
なんか、全部どこかオチをつけちゃってる。
多分、だから許してねって
生き方の姿勢じゃないだろうか…。

実際のワークをみんなで少し試してみました!!
これがとってもとっても、面白かったので、
別記事で書きますね。

クローバークローバークローバー

私の強みが生きてるんじゃないかと
注目している?のは、
こちらのアイキャッチ作成講座…。

 


次回は10/9(水) 10時~12時です。