川端 裕の出会い日記 -113ページ目
2005年04月17日(日)

オトナのゴチソウ

テーマ:

今日は多くの出会いがあった。

 

本当に、出会いって、普通の生活の中にいっぱいあるんですね。

 

 今日は朝から夕方まで飯田橋で講習会。なので、お昼は池袋の大勝軒から暖簾分けした「飯田橋 大勝軒」で定番のもりそば。ちょっと甘辛の付けだれにたっぷりの量の麺。とくに麺が美味しい!ラーメンの麺の中ではここの麺が一番美味しいのじゃないだろうか?ってくらい美味しい。しっかり小麦の風味がする。大盛りにしようかと思ったけど、午後、眠くなったら困るので普通もりにしておいた。それでもどんぶりいっぱい!

 

その後、妻と有楽町で待ち合わせて国際フォーラムの「宝」へ。

 

司牡丹の竹村社長主催の「東京オトゴチの団員の集い」に参加。オトゴチの会ってのはオトナのゴチソウの会ってことで、真っ当な料理を真っ当なお酒で味わおうと言う主旨の、大変意義ある集いのこと。

 

もう、最高!

 

料理の中でも絶品だったのは鰹のタタキ。

 

土佐で朝釣れたばかりの初鰹を空輸して、ちゃんとわらの火であぶった鰹のタタキに永田農法のたまねぎをたっぷりかけて、ほんもののポン酢で食べる・・・。まちがいなく今まで食べた鰹のタタキの中で最高のうまさ!

 

そうした絶品料理にあわせるお酒がまたすごい!

 

司牡丹さんが全国新酒品評会に出品するために作った最高ランクの大吟醸の、さらに最高の部分のみを抜き取り一斗瓶で、特別に冷蔵貯蔵管理した、まさに究極の大吟醸。

 

「美味し酒、水の如し」って言葉が初めてわかった。

 

  司牡丹大吟醸斗瓶囲い 非売品

 

 

これもまた、今まで飲んだ日本酒で最高ランクの味。あ~美味しかった!

 

このオトゴチの会では某大手外食産業の取締役のIさん(なんと大学の先輩だった!)、日本を代表する洋酒メーカーで洋酒をプロデュースしている(していた?)Eさん、そして家電大手のNさんとNさんと出会えた。

 

さて、この出会いがこの後どうなっていくのか楽しみ!

 

オトゴチの会の後は、竹村社長と一緒に銀座のバー「オーディン」へ。あんまりカクテルは好きじゃないんだけど、ここのブラディ・シーザーとモスコミュールは巷のそれとは全然違った。

 

出来合いのものは何一つ使っていない。オーダーが入ってから生姜をすりおろしてつくるモスコミュールなんて初めてだ。それにブラディ・シーザーにもとんでもない秘密があった。例の永田農法のトマトと自家製のハマグリのスープで作るんだからすごすぎ。

 

良いお店を教えていただいた竹村社長に感謝です。

 

そのあと、市川にもどってArrow'sへ。と言っても、いつものArrow'sではなくて、系列のBar Arrow'sの方にはじめて行った。こちらも良いお店。バーと言うだけあって、パブの方に比べると落ち着いて飲めるオトナのお店。ゆっくり飲みたい時はまた行ってみよう。

 

さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?

2005年04月16日(土)

絶品シフォン

テーマ:デザート

今日は多くの出会いがあった。

 

一つ目は愛媛のOさん(ものすごく綺麗!)から、無茶苦茶美味しいシフォンケーキと自然な農法で丹精込めて育てたお野菜を頂いたこと。

 

Oさんは真柊工房という名前でシフォンケーキとかチーズケーキを製造販売されているのだけど、こんなの食べたことがないってくらい美味しい・・・。

 

絶品シフォン

 

シフォンって、どうしてもパサパサしがちだと思うけど、真柊工房のシフォンは全く別物!しっとりしていて、口に含むと淡雪のように蕩けていく・・・。

 

大げさじゃなくて、ケーキに関心がある人は絶対食べたほうが良いと思った。

 

どうしてこんなにずば抜けて美味しいのか・・・・。

 

ほんと、シフォンのイメージが変わると思います。

 

 

是非、お試しを!

 

 

今日の晩御飯は、前職の課の課長のOさんと会食。

 

 

浜松町・芝大門の穴場中の穴場の中華「東海飯店」で楽しいひと時。ありがたいことに、大変忙しい合間を縫ってSさんとOさんが参加してくれた。

 

本当に人と人とのご縁が何よりも大切なことを痛感・・・。

 

 

その後、秋田から帰ってきた妻と合流して、市川へ・・・。

 

お決まりのArrow'sでうまいギネスと美味しい料理をたっぷり堪能して帰宅。

 

 

シフォン、O課長、妻の帰省・・・。

 

色々会ったけど、良い一日でした。

 

 

さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?

 

 

 

2005年04月15日(金)

GMO恐るべし・・・。

テーマ:サービス

今日は驚いた出会いがありました。

 

熊谷さんのGMOでサーバーのレンタルの申し込みをしたのだけれども、その際にちょっと確認したいことがあってカスタマーサービスに質問メールをしたのです。

 

 

そうしたら、なんと10分も経たずに回答が来た!

 

 

しかも回答内容も非常にユーザーの気持ちがわかったもので、大変びっくりしました。なんどかカスタマーサービスの山本さんとやり取りしたけど、いずれも大体30分以内には回答があったと思います。

 

こんな会社は初めてです。

 

サイバーエージェントも、ライブドアも、楽天も、アマゾンも、ここまでクイックなカスタマーサービスは持っていないようです。

 

正直、すごいと思いました。

 

そして、考えを改めました。

 

今やサイバーエージェントの営業部隊の優秀さは有名になりつつあるし、GMOのカスタマーサービスの、このクオリティの高さ(価格.comも結構良い線行ってる)を見ても、「IT企業って営業力やアフターフォローはイマイチ・・・」って評価は完全に間違いになったようです。

 

そもそも、IT企業という言い方自体がおかしなものになりつつあると思いました。

 

誰も「プロ野球のオーナー企業ってみんな株式会社で有限会社ってないんだね」なんて言わないのと一緒で、もう数年もすればトヨタだろうが東京三菱だろうが、全ての企業は「IT企業」化するわけで、そうなれば、もはやIT企業なんて言い方はしなくなっているのでしょう。

 

これからが楽しみ!

 

 

さて、今日の晩御飯は昨日がなかなかゴージャスだったので、今日はうって変わって庶民の味方の鯖の塩焼き定食。

 

鯖の塩焼き定食 850円

 

もう、脂が乗りまくっていて最高!昨日の鴨も良かったけど、こっちも本当に美味しい!美味しいものって必ずしも高いとは限らないことが実感できますね・・・。

 

感謝!

 

さぁ、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?

 

楽しみ!

2005年04月14日(木)

渋谷の穴場

テーマ:お店

今日は、美人FPのSさんのご招待でセミナーに参加した。

 

「頭の良い人、悪い人の話し方」が160万部のセールスを記録した樋口裕一さんのセミナーで、大変ためになった。

 

樋口さんの前のパートで、J-waveのパーソナリティのショーン川上さんが講師をしていたのだけど、こちらもまた参考になった。

 

今回のセミナー、実はセミナー自体はあまり期待していなかったのです。でも、大変得るものが多かった。樋口先生は「頭の良い人の話し方」に的を絞って、本ではほとんど触れられていなかった重要事項を惜しげも無く開示してくれたし、ショーン川上氏も大変参考になる英語の慣用句を教えてくれた。

 

その上、セミナー企画会社と繋がりまで持てた。

 

Sさんに感謝!

 

本当に人と人の出会いって不思議・・・。

 

 

さて、今日の晩御飯はSさんと渋谷の穴場のお店。

 

彼女とは今まで和食系のお店ばかりだったので、目先を変えて少し洋に振れてみた。

 

 

初めて行ったのだけれども大正解!

 

聞いていた通りの良いお店。

 

渋谷駅徒歩一分の場所に、あんな意外なお店があるとは・・・。

 

いろんな意味でギャップの大きいお店でした。場所はこれ以上ないってくらい渋谷なのに、ひとたび店内に入ると、そこは渋谷っぽさが微塵もない大人のお店。料理もお酒もレベルが高い。

 

接客も非常に良いです。

 

特に僕たちのテーブルをサーブしてくれた清宮(せいみや)さんは、すごく感じが良かった。やっぱり、お店の良さって、料理やお酒の品質以上に、サービスをする接客の人に大きく左右されると思った。

 

清宮さんも、Sさんに負けないくらいの美人。

 

美人との出会いは、素直に嬉しいですね。

 

このお店では鴨のコンフィとか、美味しいものを一杯食べたのだけど、Sさんとの会話が楽しくて写真を撮り忘れた。Sさんから「写真撮らなくて良いのですか?」と言われて、慌てて撮ったのがこれ、ガーリックライス。

 

ガーリックライス

 

ガーリックライスに成長していない子供のにんにくの素揚げが丸ごと一個ポコッと乗っかっている。しかも、彩りに水菜が・・・。この組み合わせははじめてだけど、水菜のさっぱり感がガーリックの強い風味とうまく調和していて良い感じ。

 

美味しかった!

 

Sさんと別れた後、市川に戻って、いつものarrow'sでギネスを二杯と、ペッパーのabsoluteベースのウォッカ・マティーニで締め。

 

なかなか良い一日。

 

感謝!

 

さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?

 

 

2005年04月13日(水)

超気持ちいい!

テーマ:

ふぅ、やっと動き出した・・・。

 

今日、以前からアプローチしていた某企業からオファーがあった。

 

人事制度改革の社外アドバイザーを引き受けて欲しいとのこと。

 

将来パートナーシップを結びたい先として非常に有望に思っていた企業なので、(ちょっと思惑とは違ったけど)嬉しい申し出。

 

 でも、あまりにもトントン拍子にことが進んでいるので、逆に怖さを感じているのも確か。「好事魔多し」というようなことになら無い様に気持ちを引き締めよう。

 

そんなことがあったので、初心忘れるべからずってことで、今日は2年位前に読んだ本をざっと読み返した。

著者: マイケル・E. ガーバー, Michael E. Gerber, 原田 喜浩
タイトル: はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

 

IBMは最初からエクセレントカンパニーとして行動していたから、エクセレントカンパニーになったとか、事業を始める前から、社員が自分ひとりしかいないときから明確に「あるべき組織図」を描けとか、はじめてこれを読んだ時は相当びっくりした記述が多かったのを思い出した。

 

今読んでもためになる・・・。いや、今だからこそ実感として腹に落ちる記載が多い。また、良いアイディアを思いついた。

 

「読書は最も利回りの良い投資である」というのは本当ですね。

 

 

さて、今日の晩御飯はいつもの定職屋さんでサービス定食。

 

 本日のサービス定食 850円

 

焼き魚(子持ちのニシン)とアジフライ、トマト、ポテトサラダにキャベツ他。今日もおなか一杯・・・。

 

さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな。

 

楽しみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2005年04月12日(火)

噂に違わぬ美味しさ

テーマ:お店

今日は盟友のきくりんがわざわざ事務所まで足を運んでくれた。

 

色々お互いの状況などについて情報交換・・・。

 

やっぱり友はありがたい。ありきたりだけど、絶対にお金では買えない存在であることを改めて思い知った。

 

 

さて、今日の出会いはきくりんが持って来てくれたこのケーキ。このお店のケーキのことは噂には聞いていたし、甘いものも大好きなのだけど、流石にパティスリーめぐりをするほどではないので、多分、こうして頂き物でもなかったら出会う機会はなかったと思う。

 

結構、飲み食いした後だったけど、あまりの美味しさに頂いた4つとも食べてしまった・・・。(もっと丁寧に味わえばよかった・・・)

 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリのケーキ

 

シューは結構堅め、カスタードクリームも濃厚で、どちらかというとビシッと骨格を感じさせる味。エクレアにはカスタードクリームや表面のショコラにゴマや抹茶が使われていて、丁度良いバランスで仏と和のテイストがミックスされている。陳腐な表現だけど、和菓子風洋菓子ってところでしょうか。

 

日本人には馴染みがある味だし、フランス人にはこうした和のテイストは喜ばれることが多いので、パリでも高い人気が出るのも充分頷ける。

 

最近の、どちらかと言うと小さくて華奢な感じのケーキが目立つ中では、素朴さを感じさせるタイプのケーキ。けれども、ある意味で手打ち蕎麦、しかも更科ではなくてひきぐるみの蕎麦に通じているところがあるように思った。

 

今度、自分で買いに行ってみよう。

 

さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな。

 

楽しみ!

2005年04月11日(月)

13年ぶりの出会い

テーマ:

この前、連絡のあった前の会社の同期の女性から再度連絡があった。

 

再会の約束をした。13年ぶりにお会いすることになった。

 

 

でも彼女、その前に中国出張があるとのことで、すごく心配。

 

 

非常にデリケートな問題だけど、だからこそ中国も日本もきちんとテーブルに載せて話し合いをして欲しい。

 

多分これからの20年は、中国にとっても日本にとっても、もっと言うと韓国・北朝鮮、そして台湾にとっても、本当の意味で過去を清算して新たな協力関係を作っていくかなければならない20年になる。

 

雨降って地固まるって諺のように、今回の騒動が、その機運を作る第一歩になってくれることを祈っています・・・。

 

この前見たドラマ「シャクルトン」のなかでこんな台詞があった。

 

 

『最悪はいつでも最高となる。勇気さえあれば・・・』

 

 

今回の騒動、勇気を持って臨みたいですね。

 

 

さて、今日の晩御飯は、昨日の暴飲暴食を反省してさっぱりめ。

 

いつもの定食屋さんで鯖みそ定食750円。

 

鯖みそ定食 750円

 

あ~幸せ。

 

美味しい!!

 

 

今日は、これだけ。ビールは無し。

 

 

さぁ、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?

 

 

 

2005年04月10日(日)

妻には内緒で・・・

テーマ:お店

やってしまった・・・。

 

やらなくても良いのに、今日もまたはしご酒・・・。

 

 

酔っ払ったと言うより、食べ過ぎ・・・。もう、おなかパンパン。

 

お昼に食べたのは飯田橋のえぞ菊ラーメンのホイコーロー定食。先週の土曜日にはじめて行ったお店だけど、そのとき多くのお客さんが頼んでいたのがこれ。

 

ホイコーロー定食 630円

 

写真じゃわかりにくいけど、すごい量!

 

多分、ご飯の量はどんぶり二杯近くあるのだと思う。それに、味濃い目のホイコーローがたっぷり。美味しかったけど、量的に結構きついものが・・・。

 

お昼に結構おなか一杯になったにも拘らず、夜ははしご酒。一軒目は水道橋の「タペストリー」でギネスを二杯。そのあと、市川に帰って、arrow'sでギネスをもう一杯と、絶品のシュリンプフライを。シュリンプフライ自体ももちろんおいしいのだけど、タルタルソースがまた美味しい。もちろん自家製とのこと。

 

 

そのあと、よせば良いのに事務所一階にある、今まで一回も行ったことのなかった居酒屋に・・・。お勧めが牛筋煮込みとのことだったので、薦められるままそれを注文。

 

う、うまい・・・。

 

牛筋なのに、とろっとろ・・・。聞けば二日かけて煮込んでいるとのことだった。まるで沖縄の豚足のよう。コンドロイチンが一杯で身体に良さそう。お酒も日本酒、焼酎とも良いのが揃ってる。純米吟醸の酔鯨で一献。

 

その後におなじく事務所一階の寿司政へ。

 

刺身のお勧めを頼んだところ、今日はいさきが良いとの事だったので、またまた進められるままにいさきを刺身で・・・。

 

確かに美味しい。でも、あたりまえだけど少し淡白だったので、少々こってりしたものを食べたくなった。そう思ってお勧めメニューを見ると「あんきも 700円」の文字が・・・。

 

念のため、ちゃんとここで作っているのか聞くと自家製との返事だったので迷わず注文。

 

これまた、うまい・・・。

 

アンコウと言えば、季節は冬、産地は茨城かと思い込んでいたけど、なんとこのアンコウは北海道産。北海道産のアンコウがこんなに美味しいなんて、北海道にいた時は全然知らなかった。

 

最後にarrow's向かいのラーメン屋さんでとんこつラーメンを食べて終了。

 

完全に食べ過ぎ・・・。

 

反省することしきり。

 

 

ま、反省はここまで。

 

明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?

 

 

 

 

2005年04月09日(土)

エンデュランス

テーマ:ドラマ

今日は、昨日とはうって変わって仕事が割りと順調に進んだので、随分前に録画していたドラマを見ることが出来た。

 

イギリスのBBC放送製作の「シャクルトン」というドラマ。

 

すごく良い!

 

まだ途中だけど、世の中にはすごい人がいるものだと思った。ドラマの内容を一言でいうと、第一次世界大戦中に南極大陸縦断(横断?)に挑戦するんだけど、途中で船が氷河に捕まって動けなくなってしまう。氷点下の中に28人の乗組員が放り出される・・・。食料もほんのわずかしかない。

 

こうした極限状態の中で、奇跡の生還を果たす話。リーダーシップとは何かの一端が見てとれる。それは決して横暴でも威圧的でも無く、ありきたりだけど「命懸け」「率先垂範」「重要事項を優先する」姿勢。

 

勉強になりました。

 

さて、今日の晩御飯は、ちょっと辛いものが食べたくなったので、近所の焼肉屋さんでユッケジャンクッパを食べた。ここの焼肉屋さんも初めてなんだけど結構美味しい。

 

         ユッケジャンクッパ 900円

 

スープはかなり濃厚。クッパって普通はさらりとしているのが多いけど、ここのクッパはかなりトロリとした感じ。多分、牛骨を相当の時間炊いているんだと思う。それに、辛いことは辛いんだけど、かなりまろやかな辛さに仕上がっていることから推測するに、恐らく唐辛子はちゃんと韓国産を使っているんだろう。今度行ったら聞いてみよう。

 

そうは言っても、カプサイシンはたっぷりなので汗が・・・。

 

汗を拭き吹き全部スープまで残さず頂きました。

 

美味しかった!

 

精算するときに聞いたら、和の鉄人道場六三郎さんも来たことがあるお店らしい。今度はお肉を食べに来ようっと。

 

さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?

 

楽しみ!

2005年04月08日(金)

同期の女性たち他

テーマ:

今日の素敵な出会いは三つ。

 

一つは前の会社の同期から連絡があったこと。彼女は入社当事は国際部で、僕は東京営業部だったので仕事上のつながりは余りなかったのだけど、結構好感を持っていた女性。「かわいい!」って言い方が彼女くらい似合う人もいないんじゃないかなって感じの人。

 

実は4月1日の同期会に来てくれることになっていたのだけれども、仕事の都合で来れなくなってしまって残念に思っていたら、ありがたいことに連絡をくれた。聞くところによると、今は某大手広告代理店でスポーツに関するマーケティングをなさっているとのことなので、ものすごくお会いするのが楽しみ。

 

もう一つの素敵な出会いは、偶然なんだけど、これまた同期から連絡があったこと。彼女は僕と同じ札幌出身で、入社時研修とかは一緒に行動していた人。ため息が出るくらいの正当派美人で、同期の男性社員の中でも無茶苦茶人気があった人。昨年13年ぶりに再会したのだけれど、全然変わってなかった。昨日入学式を迎えたご子息を連れて、事務所まで遊びに来たいとのことだった。もちろんOKした。

 

 

さて、今日の晩御飯は、事務所の近所にある大衆中華料理屋さんで肉野菜炒め定食。はじめてのお店なんだけど、結構美味しかった。

 

肉野菜炒め定食 750円

 

特にスープが美味しい!もちろん肉野菜炒めも美味しかったけど、スープが生姜が効いていて僕の好み。他の人が頼んでいた餃子もすごくおいしそう。次は餃子を頼んでみよう。

 

今日は、仕事の進み具合が遅かったので、罰としてギネスはお預け。

 

11日にきくりんが事務所まで遊びに来てくれるそうなので、そのときまでとっておこう。

 

さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?

 

楽しみ!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。