法律問題で困ったとき、お気軽にご相談ください。


$石川英夫法律事務所のブログ
http://www.ishikawahideo.com
043-221-6776



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-28 20:15:14

平成28年度千葉県包括外部監査

テーマ:ブログ

 今日、森田健作知事にお会いし、

平成28年度千葉県包括外部監査結果報告

の事前説明を行いました。

 子どものころにテレビで観ていた人に会えて、

お話できて、

税外収入未済金の管理事務の今後の在り方に

ついて、私の考えを伝えることができて、

熱心にお話を聴いて頂き、

単純に喜んでしまいました。

 

 最後に、森田健作知事から、

「包括外部監査は、初めてのことだそうですが、

熱心にして頂いて、

まるで青春ドラマを観るようでした。」

 

 という趣旨のお言葉を頂きました。

 2行目の言葉は正確ではないかもしれませんが、

1行目と3行目は、ほぼ正確に聞き取れました。

 

 青春スターから、

「まるでえ青春ドラマを観ているよう」

という評価をして頂き、

じわじわと嬉しくなりました。

 

 昨年の夏ころから、

包括外部監査の仕事が増え、

9月以降は、土日もなくて、

10月以降は、毎日包括で、

11月は、月末の原案提出締め切りに追われ、

12月は、月末の印刷原稿締め切りに追われ、

大晦日も包括、1日も包括、

土日ないどころか、午前0時を越えて、

午前3時30分を過ぎても未だ包括で、

 

「この年になって、こんな時間に、

仕事をしているのか。」

 

という感慨も、一瞬で振り払い、

何度も襲ってくる絶望感

と闘いながら、

ようやく見えてと思ったゴールが

また見えなくなったときの焦燥感

を振り払い、振り払いして、

やっとの思いで、提出期限に原稿を提出したものの、

県から厳しい反論を繰り返し受け、

 

 社会に役に立ちたい

という素朴な思いで頑張っているのに、

県行政を混乱させ、県民に迷惑を掛けることをしているのか、

 

という悩み、苦しみに打ちひしがれそうになったときに、

先達から、温かく、心に響く助言を頂き、

迷いを打ち消し、弁護士としての信念に基づき、

同時に県行政の立場も考慮して、

ようやく仕上げたら、

最後に、校正に校正の日々で、

文章が長くて品質が悪いと指摘され、

仕舞いには、

原稿に赤色鉛筆でおおきく×印を付けて返され、

それでもめげず、

やりとげ、

 

「疲れた。」

 

というひと言に尽きる

という気分のところに、

 

森田健作知事から、

 

「青春ドラマを観ているようだ」

と言われ、

頑張ったことに対する最高のほめ言葉

と勝手に思っています。

 

 森田健作知事 ありがとうございました。

 疲れが吹っ飛びました。

 

 そして、

 私のお願いを、

 検討したままにしないで、

叶えてください。

 

 私がした仕事を受け取って、

完成させてください。

 

 

 

  

  

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-03-31 14:10:50

突然のお別れ

テーマ:ブログ

 同じビルの3階に法律事務所を構える


若い弁護士が、先ほど、菓子折を持って


訪ねて来ました。何事かと思えば、


事務所を閉めて、ミャンマーに行って、


仏門に入るとのことでした。


  そういえば、数年前から頭を丸めていたのは


そういうことだったのかと、思い当たりました。


 大急ぎで、そうする心境や、家族や、


仕事のことを聞きましたが、


心の憶測の深い想いに行き当たる暇はなく、


「じゃあ、元気で。」


「先生の今後のご活躍をお祈りしています。」


との言葉を交わして、


突然のお別れになりました。


 大急ぎで餞別を作ろうとしたら、


事務員が、「そういえば、午前中から、引越業者さん


が来ていました。」と言ったので、


手紙をゆっくり書く間もなく、


大急ぎで、メモ用紙に乱れた文字を数行書き連ねて、


餞別袋に同封して、事務員に持たせて走らせました。


  メモを書くうちに涙が出て、止まりません。


 今も涙が止まりません。


 悔いのない人生を過ごして欲しい。


 幸せになって欲しい。


今は、それしか思い浮かびません。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-08 22:14:45

犬が吠えて、転んだら・・・2

テーマ:ブログ

 犬を連れて散歩していたとき、


犬がワンと鳴き、隣を歩いていた


お爺さんが驚いて尻餅を突き、怪


我をしたら、犬を連れて散歩して


た人は、果たして損害賠償責任


を負うのか、というお話の続きで


す。


 このように、契約関係が無い人


との関係で負う損害賠償責任を


不法行為責任といいます。その


言葉からも分かるように、先ず、


何らかの行為が必要ですが、この


場合、どの行為を不法行為として


検討すべきかを最初に考える必要


あります。その行為を特定するた


めには、発生した損害事実から遡


って考えて行くことが良いと思い


ます。 損害事実とは、この場合、


お爺さんが怪我したことになりま


すが、この損害事実を生じさせた


原因を遡って考えて行くと、先ず、


お爺さんが驚いたという事実があ


ることが分かりますが、この事実


は、散歩していた人の行為ではな


いので更に遡る必要があります。


 更に遡ると、お爺さんが驚いた


原因は犬が鳴いた事実にあること


が分かります。しかし、犬に責任


を負わせることはできないので、


更に遡ることになります。


 そこで、犬が鳴いたことについ


て原因となっている散歩していた


人の行為は何かを考えることにな


りますが、そのような行為は、こ


場合、あるのでしょうか。犬に


鳴くように命令したという特殊な


場合は除いて考えることにします。


 すると、散歩していたという行


為以外に原因関係がありそうな行


為は無いことが分かります。しかし、


散歩していた行為と犬が鳴いたこ


ととは、原因と結果という関係が


あるとは言えませんよね。犬は、


散歩を始めた途端に鳴き始め、散


歩が終わるまで鳴き続けた訳ではあ


りませんからね。


 では、犬が鳴いた事実の原因とな


った行為が無いのかと言えば、あ


るのです。それは、犬を鳴かせな


いようにする行為です。犬を鳴か


せないにする行為、そんな行為は


していないよ!そうですよね。し


ませんよね。でも、それが正し


く問題にすべき行為なのです。何


もしていないことが行為?そうな


んです。それも行為です。してい


ないので、不作為と言います。こ


の事例は、この不作為が問題にな


るのです。


 長くなりましたので、今日は、


ここまで。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。