館本 來弥(たてもと くみ)さんのブログを紹介

 

 

昨日、仕事は輝くを読んでミスが減った~、という話を紹介した館本さん。

 

その本を書いた犬飼ターボのセミナーにも興味を持ってくれたそう。

 

仕事のミスは減ったけどこんな問題も抱えていた。

 

 

引用

恋愛はどうだったかというと

暴力や金銭問題を抱える彼氏に悩み続けていました。

 

考え方もマイナス思考で常に怯えて生きてきましたし、

その頃の願いは「せめて堂々と生きたい。」

 

こんな気持ちで受けたそうです。

 

館本さんのブログをさかのぼって読んだところ、黒歴史が書かれている投稿がありました。

 

 

黒歴史 アラフォーまで結婚しなかった理由

 

引用

生きててもいいことな・・・い。。。付けまつげあせるダウン

消えたいな。。。消えたいな。。。あせる

消えたい

わたしの存在を消したい。。。

 

高い場所から

下を見る癖がついていました

 

 

 

ボロ雑巾

 

しぼってもしぼっても

黒い汁がでる。。。

それがわたしにふさわしい

表現

 

結局ね。。

消える勇気がなかった

だからせめて。。。

 

「せめて。。。堂々と生きたい。。」

「人間扱いされたい」

わたしの小さな願い

 

ひやー、辛い。

 

一部しか載せてないのに辛い。

 

 

そんなときにセンターピースに来てくれたのですが、本当に当時の館本さんの恋愛関係はひどかった。

 

毎回相談に乗るんだけど、彼氏がどんどん変わる。

 

女子力を磨いているので彼氏は見つかる。でも続かない。

 

「それって先月と同じ彼?」と何回か聞いた記憶が。

 

 

恋愛について

 

告白してくる男性は、なぜか

二股彼氏 

既婚男性

暴力をふるうDV彼氏

ヒモ彼氏

チンピラ彼氏

バカみたいに彼に貢いだ。。。

あぁ・・馬鹿な過去

 

なんで、大切にしてくれない男性ばかりに

出会うの!!!!

 

逆にこんな男を選ぶことがすごいけどね。

 

なぜかお相手には歯がないことが多かったそう。

 

 

プロフィールにはDV男についてこんなことが書いてあります。
 

そして恋愛は最悪・・

DV彼氏①にアッパーをくらい吹っ飛ぶ

DV彼氏②に首絞められボコボコにされ1週間歩けなくなる

 

おい、逮捕レベルじゃん!

 

そういう話を明るく話すので、懇親会は楽しかったなあ。

 

「ターボさんとは緊張して話せません。近づけません」と言いながら、いつも懇親会では隣や正面に座ってずっと質問し続けるという不思議な子でした。

 

 

そういう男性を選んでしまう理由について。

 

家庭では否定されることが多く、褒められることがほとんどない。

 

いつも自分が悪いんだと考えていたそう。

 

こういう自己肯定感が低い女性は、だめな男を選んでしまいがちです。

 

 

 

館本さんは、センターピースに参加して劇的に変わっていきます。


元々明るくアホかっていうくらい素直な子なので、じゃんじゃん階段ルートのワークが染み込んでいきました。

 

幸せに成功している人の考え方も学ぶんだけど、「え、そうなの!?」っていう反応が面白かった。

 

今まで彼女が身に着けてきた考え方とは真逆だったようです。

 

みるみる変わっていく館本さんの姿を見るのが嬉しかったなあ。

 

どんどん前向きな考えになって、キラキラしだした。

 

センターピースの初級を終えた頃

 

「なんか別人みたい。」

 

と会社の同僚に言われて

自分の変化に気が付きます。

 

館本さんは、その後もセンターピースで出会ったセミナー講師の講座にも参加してどんどん魅力を開花させていきます。

 

そしてね〜ついに

一年前に結婚もしました。

 

職場でも今回、昇給昇格が決まり

会社の上司に

「部署で十数名いる中で

ナンバー2だと認めているよ。」

「頼りにしている先輩だって、他の子達からも聞いてるよ。」

 

音を立てて人生が変化していっています。

 

階段ルートで、楽しく気がついたら

夢や目標が実現していました。

 

 

よかったねえ。 涙

 

なんかドラマみたいな話だね。

 

 

 

最近の館本さんは、奥様の潤いが出ているのだ。

 

女って幸せに満たされると、女性ホルモンなんだろうねえ、きれいになるね。

 

高めた女子力ではなく、内側からの魅力。

 

 


 

潤っている館本さんが見られるブログはこちら! 館本さんが写真を消さないうちに急げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

犬飼ターボの書籍

 

はーい。ラジオの収録を行いますよー。

 

5月15日(土曜日)21時からZOOMで行います。 

 

先着4名様。

 

今回はまだセンターピース初級を受けたことがない人を募集します。

(一日集中講座やホームスタディコースは受講していてもOKです)

 

Podcast

https://podcasts.apple.com/us/podcast/id1151354389

Spotify

https://open.spotify.com/show/3exJfPwDHhSgoAp5Sd8cny

などで配信されます。

 

こちらのFacebookに告知の投稿があるので、コメント欄に「参加希望」と書いてね。

 

 

 

 

 

犬飼ターボの書籍

 

館本 來弥(たてもと くみ)さんのブログを紹介

 

 

 

引用

 

事務仕事を始めて9年目。

ミスばかりして、ダメダメ

 

事務をしているのに滅多に起こさない事件を起こししてしまい

始末書、顛末書も書いたことも…

いつかクビになるかもと怯えていました。

仕事を終えると自分責ばかり。

 

ミスを軽減する書籍は、意外にも少なく

これといった対策ができていませんでした。

 

社内では、

「すみません。

  ごめんなさい。

  申し訳ありません。」

 

1日何度も周りの人に言っていたと思います。

 

 

そんな中で

「犬飼ターボさん」の存在を知ります。

本をススメされたので

一番読みやすい

「仕事は輝く」を手に取りました。

 

読んだその日から

クビかと思うくらい間違えて

頭を抱えるほど悩んだ

事務仕事のミスが、突然

3ヶ月間ノーミス!

 

という

わたしの中で

体験したことのない

成功体験を経験します!!

 

今まで、感じたことのない

エネルギーに満ち溢れ

仕事に情熱的に取り組むようになれたんですよ。

 

 

ミスが多い人は、自分責めからストレスで思考が上手く働いていないのが原因かもしれません。

 

ストレスがなくなって、仕事に価値を見出すと、能力が高くなります。

 

読んだことがない人がぜひ一読を。

 

 

 

 

 


 

 


 

 

犬飼ターボの書籍

 

 

 

 

めっちゃ身近でありそうな話題。

 

ある時、新しく購入したというボディスーツを纏ってセルフィーを撮影したライナさん。

その写真をInstagramに投稿したところ、知らない人から妊婦の絵文字と共に

「おめでとう」というメッセージが送られてきたのだそう。

 

 

悪意があるのかもしれないけど、ないのかもしれない。


 

先日、同じようなことがあった。

 

受講生の女性が妊娠したのさ。

 

こちらが気づく前に本人から言ってくれたので良かった。

 

だけど、もし本人が言う前にお腹が膨らんでいることに気づいてしまったら気まずい。


衝動性が強いアスペルガーの身としては、つい見た瞬間に「あ!」とか笑顔で言っちゃいそう。

 

他の受講生、特に女性たちは気づいていたらしく、「言っていいのか悪いのか分からなかった」と言っていた。

 

そうだよねえ。

 

世界のいろんなところでこの「あれ?妊娠している?」問題は起きている。
 

 

 

ライナさんは問題提起をしたそうなのさ。

 

論点となったのは、主に以下の4つ。 

・いかに社会が“普通の体型”を決めつけているかということ

・カーヴィな体型=妊婦と関連づけられやすい傾向にあること 

・赤の他人が人の体型に口を出す権利はない

・センシティブなトピックである妊娠を、本人が公表しているわけでもないのに不用意に触れるべきではない

 

 

・社会が普通の体型を決めつけている

これは誰かが決めつけるのではなく、たくさんの人を見た結果としてこれが普通だとそれぞれの人の中で認識されるのだよね。

 

ちょっと「普通の体系の男性」を思い浮かべてほしい。

 

ほら、できるでしょ?

 

これは決めつけているのではなく、脳が多くの情報を元に平均的なイメージを作り出しているから。

 

 

・カーヴィな体型=妊婦と関連づけられやすい傾向にある

で、お腹で膨らんでいる女性は妊婦であるというのも同じ。

 

逆に妊婦と気づけないと問題が起きてしまう。

 

そっちのほうが大きな問題で、妊娠している女性はみんなで守らないといけない。

 

お腹が圧迫されないようにとか、重いものを持たないよう手伝うとか。

 

これは子孫を繁栄させるために社会が学んだことなんだよね。

 

 

 

自分で否定していることを話題にされるとマイナス感情が生じる、という法則がある。

 

簡単に言えば、自分が気にしていることを言われると傷つくということ。

 

だから逆に、自分が嬉しいと思っていることを言われると嬉しくなる。

 

例えば、ライナさんが妊婦と間違われることが嬉しいと思っていたら、「祝福してくれてありがとう!違うけど嬉しいわ!」という反応になる。

 

 

・センシティブなトピックである妊娠を、本人が公表しているわけでもないのに不用意に触れるべきではない

これは妊娠はほくろとはわけがちがう!という意見だろう。

 

たしかに妊娠や体型は悩んでいる人がたくさんいる。

 

でも人はとにかくいろんなことを否定して悩んでいるのだ。

 

セミナーをやっていると人が否定していることは本当に様々で、なにそれ!というものもある。

 

・美人だねと褒められるのが嫌だ

 

・若いと言われるのが嫌だ

 

・頭がいい、賢いと言われるのが嫌だ

 

・面白いと言われるのが嫌だ

 

 

これらを言った人たちは実在したのだ!

 

先ほども書いてけど、人にそう言われるのが嫌なのは自分が否定しているから。

 

 

・美人だねと褒められるのが嫌だ

⇒外見しか褒めるところがないと言われている感じがするから

 

・若いと言われるのが嫌だ

⇒貫禄がなく見下されている感じがするから

 

・頭がいい、賢いと言われるのが嫌だ

⇒可愛くないと言われている感じがするから

 

・面白いと言われるのが嫌だ

⇒頭が悪いと言われている感じがするから

 

 

 

で、これらを解決するために、周りを変えるのはあまり役に立たない方法だ。

 

「私に美人だと言わないでください」とか「若いと言わないでください」と伝えたらどうだろう?

 

ちょっと面倒くさい人になる。

 

さらに、生きていくとその言葉を言ってくる人と出会うことになる。

 

そのときに、社会問題として提起することがあるわけだ。

 

「美人だと言われて傷つく人がいることを分かってください」

 

「若いと言われて傷つく人がいることを知っていますか!」

 

ネットでは、どんな少数意見でもそもそも膨大な人が見ているので、そうだそうだ!という声が上がる。

 

しかし、そもそも行き苦しくなってくると感じてそれに反対する人も増える。

 

なぜなら、禁止ルールが増えるとそれだけ制限された世界になり、窮屈になるからだ。

 

●●してはいけない

 

●●と言ってはいけない

 

変な校則がたくさんある学校みたいになる。

 

 

 

 

言われて嫌なこと。

 

それを言ってくるのが1人か2人ならばその人に言わないでと要求すればいい。

 

しかし、3人も4人もいるなら社会にはそういう人がたくさんいるということ。

 

そのたびにイライラさせられ、不機嫌にさせられる。

 

 

もっと簡単に解決するのだ。

 

それは自分が肯定すること。

 

それはいいことだ、それは嬉しいことだという捉え方に変える。

 

すると、言われても気にならなくなったり、さらには嬉しくなるのだ。

 


自分で肯定するのが難しかったら、Facebookとかtwitterでみんなに聞いてみるといい。

 

「●●と言われて嫌なんですけど、嫌じゃない人、逆に嬉しい人はいますか?●●と言われることをどう捉えているんですか?」

 

きっといい知恵を教えてくれるよ。

 

 

 

まあ、それでも俺はお腹が丸い女性には「妊娠おめでとう」とは言わないけどね。

 

おじさんには言うけど。

 

あ、それも言えなくなる日がやってくるかもしれないなあ。

 

 

 

==============================================================

■【崖ルート診断テスト】が無料で受けられるようになりました。

  階段ルートの人間心理学 公式LINEグループです。

  https://allcp.kaidanroot.biz/

  

   紹介コード 01inukai

  コピペして使ってください。

 

 

■【階段ルート】の説明を文章で読みたい方 はこちらをどうぞ

 全9回で説明している無料メール講座です

  https://bit.ly/2svn3KM

  

 

 

■犬飼ターボが過去にどうやって成功を手に入れたのかを知りたい人はこちら

 「犬飼ターボと大商人の秘宝」(全16話)

  https://bit.ly/2Pu5Eco

  

 

■Podcast(インターネットラジオ)

 心理学をベースにした幸せと成功の法則を無料配信しています。
  http://inukai.tv/issei/link/gn

  

 

 

 

 

 

犬飼ターボの書籍

 

2020年の初級、中級が終了し、今は6月スタートの初級に向けて絶賛準備中です。

 

このところたくさんブログを書いてくれているので、どういうプロセスで階段ルートになっていくのかを生の声で紹介できてうれしいのだ。

 

 

今日紹介するのは2018年から受講してくれているはんちゃん。

 

 

はんちゃんのチャレンジブログ 「話す」と「放す」

 

ブログから引用

このときは、犬飼ターボさんが提唱する、階段ルートの

「安心感」、「つながり感」、「自己肯定感」の理解度が半分?7割?

ぐらいだったかなと・・・。

講義の内容は分かっているのですが、

日常生活では、事あるごとに崖ルートを選んでいました。(;゚Д゚)

 

はんちゃんは、かなりの崖を全力で登るタイプで、あまりに自分がいつもやっていることとセンターピースが違うので、よくセミナー中に「????」という顔をしていましたなあ。

 

自分を追い込んでこじらせちゃっているので、なかなか崖ルートを抜け出せないタイプ。

 

崖こじらせタイプはどうしても時間がかかるのだ。

 

1日集中講座でも「1年はかかります」と伝えている。

 

一年ワークを続けていると、こじらせもほぐれてくることが分かっている。

 

そして2年目にはどんどん階段ルート化していく。

 

 

はんちゃんも2年目の受講で解決していく。

 

私の頭の中はごちゃごちゃする方なので、よく自問自答することで整理する習慣があります。

で、問題はここです!

 

思考の整理と言いつつ、最終的な結論は、常に自分に「✖」、

「NG」をつけること、自分にダメ出しをすることをしていました。

ほんと酷いと、四六時中、仕事中でも自分をずーっと責めていました。

 

 

ごちゃごちゃした頭を自問自答することで整理する。

 

この一見するとよい習慣が、崖ルートの原因だった。

 

実は、よく考える人ほど崖ルートをこじらせてしまうのだ。

 

 参照 思考が止まらない件 ~ とっ散らかった頭を整理する  

 

思考を客観的に観察するのは難しいので、自分でおかしな点に気づけない。

 

 

そして、3年目となった今年は、どうなったのか?

 

なんですが、3年目は

「結果は出てないけど、改善点が見つかったよね」、

「あとは、これを実践していけばいいよね」、

「失敗ではないよね、経験だよね」、

「予想通り上手くいかないこともある訳だし、これからだよね」、

と自分で捉え方を変えて労えるようになっていたのです。

 

素晴らしい!!

 

よかったねえ。自分を否定していたら辛いからねえ。

 

そりゃあ、行動もできなくなるし、自信もなくなっちゃうよ。

 

 

はんちゃんが階段ルートを身に着けることについてこう言ってくれている。

 

階段ルートは、誰しもが持続的に無理なく自然に行動(自己成長)

できるメソッドであることが本当に腑に落ちました。

めちゃくちゃ苦しく覚えた記憶もありません。

 

そうでがしょ。そうでがしょ。 ニヒヒヒヒ

 

覚えようとしなくてもいいし、理解しようとしなくてもいいのでがすよ。

 

 

自分も自問自答することで整理する習慣があるぞと思った方は、はんちゃんのブログを読んでみることをおすすめするのでがす。

 

 

 

犬飼ターボの書籍

 

人間心理学の講座 センターピースを受講すると、1年でも心が軽くなって行動しやすくなる。

 

それをもし2年学んだらどうなるのか?

 

ナツイソラさんが2周目の感想を書いてくれたので紹介します。

 

 

個人的には、初級を受けただけで素晴らしいことだと思っている。

 

安心感、つながり感、自己肯定感のワークを重ねるとかなり変わるのだ。

 

 

さらに初級のあとの中級まで受けたらそれはとても大きな変化が起きる。

 

同じ世界に住みながら、普通の人とは全く違う感覚でこの世界に住むことになる。

 

 

さらにもう一年受けるとどうなるのか?

 

”幸せな成功者”の感覚でセンターピースを受けることになるのだ。

 

どんな感覚なのかがとてもよく分かるブログをナツイソラさんが書いてくれた。

 

ブログから引用

みんなについている心の風船は

講座の回数を重ねるたびに

数も増えて大きくなっていきます。

 

「また〇〇ちゃん素敵になってる」

  

「〇〇さんも、素敵が溢れてる」 

  

自分の事で必死だった僕が

周りの人のことを見られるようになったのは

安心感、つながり感、自己肯定感を

しっかり感じられていたからだと思います。

  

「みんな、どこまでも飛んでいけそうだね?」

  

あまりに素敵なみんなを見ながら

ニヤニヤしていたんです。

 

 

これこれ!

 

このように周りのみんなの成長が自分事のように嬉しくなるのだ。

 

つまり、他の人の喜びが自分の喜びになる状態

 

 

 

犬飼ターボの書籍でビジネスで成功する究極のコツこの言葉で伝えている。

 

他の人の成功に貢献したとき、最も大きな成功を手に入れる

 

 

これは簡単そうでなかなか難しい。

 

どうしても、人の成功に貢献したんだから成功させてもらえるよね?という取引になってしまう。

 

貸し借りのバランスが頭から離れない。

 

これが【階段ルート】になるとどうなるのか?

 

他の人の成功に貢献することが自体が喜びに変わるのだ。

 

それもただの成功でなく、幸せに成功する姿を見て自分まで嬉しくなる。

 

もちろん、お金をもらわないという意味ではない。心理的な満足感が得られるようになるという意味だ。

 

 

 

これはナツイソラさんだけが特別だからではない。

 

誰でも【階段ルート】を学び続けていくと遅かれ早かれこうなる。

 

 

【階段ルート】は勉強するものではない。

 

自分を満たすこと。

 

ナツイソラさんも書いているように、

 

自分の事で必死だった僕が

周りの人のことを見られるようになったのは

安心感、つながり感、自己肯定感

しっかり感じられていたからだと思います。

 

 

この3つの感覚を感じて満たしていくと、誰でも”幸せな成功者”の心理状態になる。

 

今まで1,000人以上が受講しているけどみんなそっちに向かっていくんだよね。

 

 

人は誰でも”幸せな成功者”になれるように生まれている。


 

これは間違いない。

 

元々”幸せな成功者”として生まれているのではない。

 

3つの感覚で満たされたらスイッチが入り、

 

他の人の成功に貢献したい

 

という欲求が生まれるということ。

 

 

 

そして、もう一つ。

 

【階段ルート】になると、それぞれの才能が開花する。

 

ナツイソラさんの文章って素敵じゃない?

 

俺は優しく柔らかく、空のように爽やかなナツイソラさんの文章が好きなのだ。

 

 

上に紹介した以外にもいくつか変化を素敵な文章で綴ってくれている。

 

ぜひ読んでみて。

 

 

 

https://ameblo.jp/natsu-action/entry-12671772383.html

 

 

 

 

犬飼ターボの書籍

 

これ、知らない人は多いんじゃないかな?

 

 

NHKのニュース

 

 

引用

 

厚生労働省の研究班が去年9月までの全国の死亡者数の推移を統計学的に分析した結果、

 

死亡者が著しく増えるなどの影響はみられなかったと発表しました。

 

 

コロナは恐ろしい!こんなに人がたくさん死んでいる!!

 

って報道されているのに、実際は増えていないんですぜ。

 

いや、死者は例年よりも減っているんですぜ!

 

 

去年9月までの9か月間で新型コロナウイルス以外のすべての死因による超過死亡は

1094人から9243人で、おととしの同じ時期の超過死亡、2054人から2万1982人と比べて

著しい増加はみられませんでした。

 

分かりやすく言えば、例年にくらべて9か月間で死者が1万人くらい減ったんですぜ。

 

 

さらに、こちらのサイトでも人口動態統計からコロナの影響を分析している。

 

 

 

引用

確かに昨年の死亡数の動きは異常である。

コロナの流行で死者が増えたはずなのに、図1のように7月まで前年を下回り、

11月までの合計で前年比マイナス1万5322人である。

最近、日本の死亡数は高齢化で増え、2019年の死亡数は138万人だったが、

昨年は136万人程度に減ったとみられる。

つまり死亡数は2万人減ったのだ。

 

おい!

 

1年間通してでは、例年と比べて死者が2万人も選ったという驚きの数字。

 

おい!

 

コロナでバタバタ死んだんじゃなかったのかよ!

 

超恐ろしいことになっているんじゃないのかよ。

 

イメージとのギャップがでかすぎ!

 

もちろん、今後はどうかは分からないよ。

 

分からないけど、分かっている範囲では、

 

2020年は例年と比べて死者が2万人も減った。

 

 

緊急事態宣言を出して人の移動を制限した結果、実は例年に比べても死者が少なくなったということだ。

 

経済を犠牲にしすぎたということだ。

 

これは政府を責めることはできない。

 

だって、政府だって対処方法がわからなかったんだから。


人間の心理には、未知のリスクを過大に評価するという傾向がある。

 

まさにそれが出ている。

 

 

もう分かっていると思うけど、ニュースは視聴率を取ることが前提にある。

 

人々が観たい、知りたい情報を提供することが求められているからだ。

 

今後も次々に、不安にさせる、恐怖を煽るような報道がされる。

 

そんなときは、過去の事実

 

2020年は例年と比べて死者が2万人も減った

 

を思い出すといいと思う。

 


】 1日の感染者 13道県で過去最多

 

でも、2020年は例年と比べて死者が2万人も減った

 

 

【速報】福岡県で新たに519人感染 2日連続で最多更新 初の500人台

 

でも、2020年は例年と比べて死者が2万人も減った

 

 

【豪機関】新型コロナウイルス、紙幣表面に「28日超残存」

 

でも、2020年は例年と比べて死者が2万人も減った

 

 

 

未知のリスクを過大に評価して、全体の不利益を増大させないようにしようね。

 

 

 

 

==============================================================

■【崖ルート診断テスト】が無料で受けられるようになりました。

  階段ルートの人間心理学 公式LINEグループです。

  https://allcp.kaidanroot.biz/

  

   紹介コード 01inukai

  コピペして使ってください。

 

 

■【階段ルート】の説明を文章で読みたい方 はこちらをどうぞ

 全9回で説明している無料メール講座です

  https://bit.ly/2svn3KM

  

 

 

■犬飼ターボが過去にどうやって成功を手に入れたのかを知りたい人はこちら

 「犬飼ターボと大商人の秘宝」(全16話)

  https://bit.ly/2Pu5Eco

  

 

■Podcast(インターネットラジオ)

 心理学をベースにした幸せと成功の法則を無料配信しています。
  http://inukai.tv/issei/link/gn

  

 

 

犬飼ターボの書籍

 

今期はzoomも入れて7回も1日集中講座を開催したのだった。

 

 

なぜ世の中の人たちは【崖ルート】を選ぶのか。

 

そもそも【崖ルート】しかしらない、教えられていないという前提があるんだけど、

 

1日集中講座で質問されて、はっとしたことがあった。

 

その男性の受講生は、今日はありがとうございましたと丁寧にお礼を言った後にこう質問した。

 

「【崖ルート」のほうが実現するのは早いと思うのですが、それでも【階段ルート」のほうがいいでしょうか?」

 

オー、マイパスタ!

 

そうだった。そんなふうに思う人が一定数いることを忘れていた。

 

 

【崖ルート」だと早いと思っているのだ。

 

で、【階段ルート」だと、楽で疲れないけど実現が遅いと思っている。

 

 

せひ、紹介したい卒業生のブログがある。

 

愛知県で整体師をしているひさくんだ。

 

 

ブログから引用

僕自身の体験を紹介すると、
2020年のセンターピースでは

階段ルートの方が成果が出やすいことを体験しました。

 

センターピースで安心感を感じて、

仲間とのつながりを感じて、

自分のことを肯定していきます。

 

そうすると

どんどん行動したくなってくるんです。

 

おかげ様で

仕事も過去最高の成果が出てきています。

その分、収入も増えました。

 

 

これがまさに、【階段ルート】の状態を端的に言い表している。

 

行動したくなるのだ。

 

 

一方、【崖ルート】は行動したくなるのではなく、行動しなくちゃいけないと思う。

 

それはストレスなわけで、精神的に疲れてしまう。

 

少し登ると息切れが起きる。休みたくなる。

 

次に登り始めるのにかなりの意気込みが必要になる。

 

【崖ルート】を続ければ続けるほど、行動することが億劫なことだという認識になる。

 

 

 

【階段ルート】を学ぶとどんな変化を感じるのか。

 

ぜひ読んで確かめてほしい。

 

 

高村久義 公式ブログ センターピース2020をおえて

 

 

 

 

 

犬飼ターボの書籍

 

1日集中講座が全部終わったので、やっとゴールデンウィークみたいな感じ。

 

ポケカラで録音したいなあと思っていた。

 

歌わないと喉ってすぐに声が出にくくなるから。

 

セミナーで長時間話していたのと、空気が乾燥していて喉の調子がよくなかったので延期してた。

 

 

『flower』を録音した。

 

https://u.pokekara.com/mv/1390601940337401856

 

納得いかなくて、何度も録り直し。

 

あっちが上手く行くとこっちが上手くいかないというのを繰り返して、なかなか完璧に歌えない。

 

間奏の後の入りがズレているけどもういいや!とこれに決定。

 

今回は後からコーラスを入れてみたよ。

 

 

聞くとやっぱり気になる箇所が・・・

 

録り直したくなる。

 

 

 

==============================================================

■【崖ルート診断テスト】が無料で受けられるようになりました。

  階段ルートの人間心理学 公式LINEグループです。

  https://allcp.kaidanroot.biz/

  

   紹介コード 01inukai

  コピペして使ってください。

 

 

■【階段ルート】の説明を文章で読みたい方 はこちらをどうぞ

 全9回で説明している無料メール講座です

  https://bit.ly/2svn3KM

  

 

 

■犬飼ターボが過去にどうやって成功を手に入れたのかを知りたい人はこちら

 「犬飼ターボと大商人の秘宝」(全16話)

  https://bit.ly/2Pu5Eco

  

 

■Podcast(インターネットラジオ)

 心理学をベースにした幸せと成功の法則を無料配信しています。
  http://inukai.tv/issei/link/gn

  

 

 

犬飼ターボの書籍

 

そうなんじゃないかなあ、とは思っていたけど最近確信に変わったことがある。

 

愛されていることを感じにくい体質らしい。

 

自分ではちゃんと感じているつもりなのだけど、どうやら自分が思っているよりも、周りの人は俺のことを愛してくれているようなのだ。

 

 

夜になると小学生の息子と娘が「パパ一緒に寝て」と言ってくる。

 

愛する子供たちにそんなふうにお願いされるのは嬉しい。

 

先ほども添い寝してきたところだ。

 

添い寝をすると「パパ大好き」「宇宙の一億倍くらい好き」と言ってくる。

 

子供に愛情を表現されると、毎回ちょっと不思議に感じるのだ。

 

そんなに俺のことが好きなんだと他人事のように思うのだ。

 

先日思わず「へえ、そんなにパパのことが好きなんだ」と漏らした。

 

すると息子に「パパは俺たちがどれだけパパのことを好きか見くびっているな」と言われた。

 

あ、子供にも言われたと申し訳なく思った。

 

同じようなことを時々言われるのだ。

 

愛されているのを感じるのが人よりも鈍いのだと確信した。

 

 

ちなみに奥さんにも同じことを感じることがある。


一緒に車でお出かけするだけですごく喜ぶ。

 

今日もアウトレットにドライブすることになったら、息子に「パパとデートしてくるね♪」と嬉しそうに言った。

 

「へえ、そんなに俺のことを好きなんだ」とちょっと不思議に思うのだ。

 

 

 

過去に「愛を受け取る」というテーマで何回もメンタルブロックの解放をした。
 

だから、もうブレーキがかかっているということはないと思う。

 

愛を感じることは100%できている。

 

しかし、その100%がどうやら人の何分の一かなのだ。

 

 

ちなみに、自分が愛している感覚は普通に感じられる。

 

子供や奥さんをめっちゃ愛しているし、周りの人のことも愛している。

 

愛情を伝えることも好きで、もっぱら夫婦で「愛している」を先に言うのは俺のほうだ。

 

子供にも大好きだよ、パパの宝物だよ、と伝えている。

 

ただ、他人の愛に鈍感なのだ。

 

そういう個性なのだ。

 

 

 

個性で思いつくものがある。

 

分離傾向というものでセンターピースで独自に開発したものだ。

 

ADHDやアスペルガーと関連があるが、簡単に言うと共感能力を示したものだ。

 

多くの人は、相手が感じていることを意識せずに感じることができる。

 

この分離傾向が高いほど、相手が感じていることを感じることができなくなっていく。

 

考えないと相手が感じていることが分からないのだ。

 

俺の頭の中では常に思考が動いていて、相手が何を感じているのかを考えて、理解しようとしている。

 

 

ちなみに鈍感には、恋愛も含まれている。

 

昔から、恋愛感情を向けられてもほとんど気づかない。

 

目配せとか何かのちょっとした仕草では気づかない。

 

熱烈に表現してもらうと分かる。

 

だから犬が好きなのだ。

 

あの尻尾をぶんぶん振って、あり余る嬉しさを体で表現してくれるところがたまらない。

 

そして、今書いていて気づいた。

 

うる星やつらのラムちゃんが大好きだったのも同じ理由だ!

 

「ダーリーン♥大好きだっちゃ」と言われたくてたまらなかった。

 

あれくら熱烈に表現してくれると愛されると分かるのだ。

 

で、奥さんはまさにラムちゃんみたいな女性なのだった。

 

 

 

愛に鈍感とは、言ってみれば愛の色弱なのだ。

 

色盲は色が見えていない。

 

色弱は色は見えているけど、普通の人よりも見え方が弱い。

 

ちなみに、俺は実際の色弱でもある。

 

引用 http://cupe.site/archives/76

 

こんなの全く何が書かれているのか分からないのだ。

 

でも自分的にはちゃんと色は見えている。

 

だから、「これ、見えている?」と聞かれたら「うん、ちゃんと見えている」と答える。

 

オレンジとかグリーンとか赤っぽい点は見えている。

 

でも、どうやら自分が見えている色は普通の人とは違う色らしい。


 

 

人が愛しているときに取る行動は分かる。

 

「ターボさんのことが大好きなんです。」

 

「これ、ターボさんにプレゼントです。」

 

「ターボさんへの手紙を書きました」

 

これらは俺のことを愛してくれているからの言動だなって分かる。

 

そうするとまず「へえ、俺のことを愛してくれているんだ。なんでだろう?」と不思議に思うのだ。

 

そして、考える。

 

愛とは欲求が満たされた喜びの記憶だ。

 

そういえば、俺は相手のこんな欲求やこんな欲求を満たしているなあ。

 

だから愛してくれていて、俺を喜ばせたいっていう欲求が生まれているんだな。

 

なるほどね。

 

そしてやっと、それは嬉しいなあと思うのだ。

 

 

 

すごく苦手なことがある。

 

それは、「愛を受け取ってくれなくて悲しい」と言われることだ。

 

ごめん、としか言いようがない。

 

だって愛の色弱なんだもん。

 

俺だって愛の色弱に生まれたかったわけじゃないんだ。

 

悲しい気持ちにさせたことが申し訳なく、そしてどうやってもできない自分に悲しくなるのだ。

 

相手が見せてくる愛情をそのまま見てみたい、という気持ちはある。

 

相手が俺に向けてくれる愛情をそのまま感じてみたい。

 

きっと心が同時に振動して喜びが響き合う、すごく素敵なものなのだろう。

 

 

でも、愛の色弱だからこそ、愛や感情が普通の人よりも理解できる。

 

あの色弱の検査の図を見たときに、普通の人は文字とか絵がどーんと見える。

 

俺はそれが見えないから、見ようと努力して目を凝らす。

 

すると、オレンジとかグリーンとか赤っぽい点が見える。

 

これが分析なのだ。

 

同じように、他人の感情に対して心が動かない分、思考が冷静に動く。

 

感情には何種類あり、それぞれの違いは何か。

 

人々が何に対して感情を感じて、どのような反応を示すのかを観察し、分析ができる。

 

そして、その一連の仕組みを言語化できる。

 

も同じように観察し、分析し、言語化した。

 

世の中の人は愛は自然発生するものと捉えている。

 

俺から見ると、愛も言葉や行動によって脳内で生み出される記憶の一つだ。

 

それを例えるなら、世の中の人は愛という文字を見る。

 

俺はそれが見えない代わりに、オレンジとかグリーンとか赤っぽい点を見る。

 

点をある配列に並べると愛になるのだと分かる。

 

 

人間の感情や感覚にはすべて隠された法則がある。

 

もちろん幸せや成功にもだ。

 

その法則を見つけることはたまらない快感だ。

 

開発したセミナーや発表した書籍はその集大成と言える。

 

愛の色弱というハンデを持って生まれたからこそ作り出せた作品だ。

 

 

感動して犬飼ターボのことが好きになると思う。

 

ターボさんに会うために講座に来ましたとか、お礼を言われたり、写真を一緒に撮ってくださいとお願いされる。

 

プレゼントをもらったり、大好きですと言われたりする。

 

そして、俺は考えるのだ。

 

なんでそんなにしてくれるんだろう?と。

 

そしてなるほどね。と理解して、嬉しくなるのだ。


 

 

 

==============================================================

■【崖ルート診断テスト】が無料で受けられるようになりました。

  階段ルートの人間心理学 公式LINEグループです。

  https://allcp.kaidanroot.biz/

  

   紹介コード 01inukai

  コピペして使ってください。

 

 

■【階段ルート】の説明を文章で読みたい方 はこちらをどうぞ

 全9回で説明している無料メール講座です

  https://bit.ly/2svn3KM

  

 

 

■犬飼ターボが過去にどうやって成功を手に入れたのかを知りたい人はこちら

 「犬飼ターボと大商人の秘宝」(全16話)

  https://bit.ly/2Pu5Eco

  

 

■Podcast(インターネットラジオ)

 心理学をベースにした幸せと成功の法則を無料配信しています。
  http://inukai.tv/issei/link/gn

  

 

 

犬飼ターボの書籍