窪田さちこ:セラピスト向け漢方の先生

窪田さちこ:セラピスト向け漢方の先生

漢方養生と漢方茶で、お客様の不調に寄り添い、一人ひとりのお身体に合わせたケアができる漢方ケアセラピスト目指す講座を開催しています。
オンラインショップで漢方茶も販売中。
愛犬柴犬のコタロウとの生活も楽しんでいます。

冷え・足がパンパン、胃腸の疲れ


 

この症状が同時に出ている場合は

エネルギー不足が原因かもしれません。

 

 

《関連記事》
右矢印パワー不足【気血水】気虚(ききょ)

 


胃腸が疲れていると、
気血水の栄養分を
作り出せなくなります。
 
色々な養生法があるけど、
この場合は
まず1番目に
してあげるといいですね
 
 
・胃腸を司る7時~11時の時間に
消化によいモノを頂く
 
・温かい飲食を心がける


 
・「歌う」ことも養生になるよー



《こちらの養生も参考に↓》
右矢印【漢方ケア】疲れやすいを緩和する方法
右矢印疲れた時は、自然の気を浴びよう


五行の脾土は
カラダの成分の構成する
気血水を作り出すところ。

なので、脾土は
普段、健康な方でも
意識をして労わってあげていると

不調になることが少ないかなー
と思います。

毎日、美味しいご飯が食べられることって、
カラダが元気な証拠。

だからこそ、この部分のケアは
日頃から大切にしてきたいですね♪

気血水や五行を使っての
健康の秘訣は

右矢印漢方養生学講座:応用編

でお伝えしています。




ぜひ、漢方知識を使った
健康法を学びに来てくださいね♪



 





 

 

メモ漢方養生学講座を開催しています右矢印ご提供中のサービス一覧
ラブレター漢方をメールで学んでみよう右矢印9日間無料メール講座
手紙お問合せフォーム右矢印お問合せフォーム
お茶オリジナル漢方茶はこちらから右矢印オンラインショップ

 

 

 

右矢印漢方養生学講座:基礎編

受講者さんからのご感想を紹介いたします。

 

【どんなことを解決したくて申込されましたか?】

将来、漢方講座をオンラインでやってみたいと思い、
まずは漢方の基礎を知るために受講しました。

【講座のご感想】

とてもわかりやすく、
自分の体質や体の状態から
今すべき養生を教えて頂き、
とても勉強になりました。

窪田先生もとても話しやすく、
悩みに対して親身になって
応えてくださる先生なので、
色々と相談させて頂き、
ワクワクが増えました

ありがとうございました。

【特に聞けてよかったと思う内容がありましたら教えてください】

チェックシートから、自分の体質は何タイプなのか。
またそれぞれのタイプの養生、食べたらいい物、
ツボなどを聞けて良かったです。


【どんな方におススメですか?】

・不調があり、漢方に興味をお持ちの方。
・食生活を見直したい方。
・長く薬を服用しているが、よくならない方など。

 


ありがとうございました!!



リクエストにて開催しています。

右矢印漢方養生学講座:基礎編


 





 

 

メモ漢方養生学講座を開催しています右矢印ご提供中のサービス一覧
ラブレター漢方をメールで学んでみよう右矢印9日間無料メール講座
手紙お問合せフォーム右矢印お問合せフォーム
お茶オリジナル漢方茶はこちらから右矢印オンラインショップ

 

 

五行漢方茶【心火】(しんか)

ココロを穏やかにし
五行のバランスを整えます。

眠れない、心配事が多い方に。
夏の季節にもおススメ。



 

 

《関連記事》

右矢印血液循環と不眠、物忘れなどと関わりがある【五行】心火(しんか)のはたらき


 

  心火茶の配合食薬

●ユリ根
精神疲労からくるイライラや不安感、

眠れないなど、心の熱を鎮めます。

また肺を潤し、咳を止める作用も。
 

●蒲公英(ほうこうえい)

美容や、滋養強壮によい蒲公英

実は、タンポポの根です。
 

●なつめ
気血水の「気」を補ってくれます。

ココロを元気にしてくれたり、

胃腸の調子を整えて

ココロを穏やかにしてくれます
 

●ウーロン茶

脂肪を燃焼させ、消化を促し、

水分代謝をよくします。

 

●竜眼肉

ライチに似たムクロジ科の果実。

疲労や不眠、貧血の改善に有効。

補血、滋養強壮の効果があります。

●鶏血藤
マメ科のツル性植物の茎。
血流をよくしたり、血圧を整えたり、
また補血するはたらきがあります。





ぜひ、毎日の体調管理に

お役立てくださいね。


オンラインショップで販売中キラキラ

 

 


 

***

 


 





 

 

メモ漢方養生学講座を開催しています右矢印ご提供中のサービス一覧
ラブレター漢方をメールで学んでみよう右矢印9日間無料メール講座
手紙お問合せフォーム右矢印お問合せフォーム
お茶オリジナル漢方茶はこちらから右矢印オンラインショップ