6月のオープン講座のご案内
ご新規様募集・ZOOM開催
 
 
 
内観基礎講座
ゼロリセット・セルフノウイング®️
全2回(5時間×2回)
 
心の仕組み・内観のやり方・溜め込んだ感情の浄化リセット方法をお伝えします。
 
❮日時❯
各ご希望日をお選びください
 
●第1講座 
6月18日   17時~22時
6月22日   13時~18時
 
●第2講座
6月25日   17時~22時
6月29日   13時~18時
 
❮料金 ❯
28,800円(銀行振込)
 
❮お申し込み方法❯
LINE 又は DM 

 

ご希望の日時をお知らせ下さい
 
◎男性のお申し込みは、当店をご利用いただいたことのあるお客様からご紹介がある方限定とさせていただきます。
◎1名様から開催します
 
 
❮リンク❯
ゼロリセット・セルフノウイング®️公式HP
 
内観サロンTrueFace HP
 

 

 
❮その他ご案内❯
マンツーマンの講座は随時開催しております。その他、ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
 

 

◎Instagram

フォローよろしくお願いします♥️

►►►https://instagram.com/true.face.sapporo

 

 

◎はじめての方  

優しく自分と向き合う体験相談はこちら

►►►https://true-face.jp/heart_tea_time/ 

 

 
 
◎リピーター様 
近況に合う内観スタイルのご相談はこちら

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は私が過去に
体験したことをシェアします。
 
どのような体感で何が苦しかったか
どんな対策をしていたか
を書いてます。
 
前置きでお伝えしたいのは
私の場合、結局は病院の診断を
受けていないので
「躁鬱状態」は
正しい判断ではないかもしれません。
 
私個人の考えとしては
病院に行くこと、お薬を飲むことに
強い抵抗を持ち過ぎないように
心に留めています。
 
ちなみに、今思うと
あの頃の自分の状態で
病院に行かなかったのは
少し危険な判断だったのかも
と思う気持ちもあります。
 
そろそろ限界かも…
と検討し始めた頃に回復し始めたので
度合いとしては軽かったのだと思います。
 
 

 
 
さて。
 
ここからは自分が感じた躁鬱感を
シェアしていきます。
 
かなり長いので
参考にならないと感じたらスルーしてねウインク
もしも情報探してる方の
参考になれば嬉しいです。
 
 
まず、きっかけは
ある日突然聴こえた幻聴。
 
信じない方もいると思うのですが
自覚としては
人生を問うメッセージと感じ
そこに疑う余地はありませんでした。
この確信度合いに自分でも驚くほど
圧倒的事実として認識してました。
この確信度合いも
周りから心配される原因のひとつ
な気がします。
 
あの体験を
私は「不思議体験」と呼んでますが
病院に行ったとしたら
幻聴と言われると思います。
 
また、その瞬間から
過去の自分や価値観が
ガタガタと崩れ落ちていくような
内面の変化があり
そのスピードについていけず
 
自分のことなのに自分じゃないような
記憶の一部がなくなるような
超軽い記憶喪失のような感覚もありました。
 
この大きな異変は長くは続かず
通常の生活を送れるようになったのですが
完全回復とはならず
 
しばらくの間、躁鬱のような状態で
過ごしていました。
 
 
 
鬱状態のときは
無気力、虚無感、考え事をする気力もない
感情的な衝動も起きない・・・
 
あぁ、今日も朝が来てしまった・・・
 
と残念に思いながら
お風呂もトイレもそこにたどり着くのが辛い
まるで自分は動く置物のようだと思いました。
 
置物なのに
ご飯を食べ、排泄をし
一緒にいてくれる夫に対して
一緒にいてほしいという欲求がある。
こんなに良くしてくれてるのに元気が出ない。
なんてわがままな置物なんだ…。
 
みたいな感じで
自分を責める材料を集めて
情けない自分に打ちのめされて、こっそり泣く。
そしてさらに疲れる・・・そんな感覚でした。
 
※ダメな自分を責めることで
本当はもっと元気なんだと
言い聞かせていた気がします
 
 
 

反対に、躁状態になると

 

これまで感じたことのないような
幸福感に包まれ涙したり
しがらみから抜け出したような開放感で
ハイになってたように思います。
 
私の場合、ハイな時は2種類あり
何かの気づきに触れて感動してる時は
穏やかで感謝に満ち溢れるのですが
 
気づきの一歩手前というか
悲しみが癒されるだけの瞬間は
気が大きくなって反骨精神が高ぶったり
ため込んだうっ憤や怒りや表面化してきて
反論・主張をしたい衝動にかられました。
 
人間として誰もが持っているであろう
支配欲とか権利の主張みたいなものが
理性のフィルターをぶち破って
動物的に出やすくなる。
 
当時の自分を解説するなら
そんな感じだったように思います。
 
※もしもあの頃の自分の衝動を
穏やかに守ってあげられる方法が
あるとしたら、、、
周囲の人も、自分本人も
怒りたくなる言い分を
本人主観の言い分として理解してあげること。
そして
心の仕組みを理解して
自己否定と向き合うことかな
って思います。
 
 
アップダウンのピーク時はそんな感じで
それ以外は
過去のトラウマ、親への想い、
気持ちを切り替えて我慢してたこと等を
どんどん思い出しては消化したくて
一個一個ひたすら向き合ってました。
 
その向き合いも疲れたけど
充実感もあり
以前よりも自分を生きてる実感を
感じるようになりました。
 
よほど動けない時以外は
通常通り仕事をして
仕事をすることで救われた部分も
大きかったと思います。
 
※私の場合ひとり自営業で
上司や同僚の目もないし
お客様の人柄が良い環境だったので
もし、職場の人間関係に問題がある場合
その環境のまま仕事をするのは
かなりしんどいと思います
 
 
その他、
好みや価値観が激変したり
 
身体の力を抜くと
ビクッと大きな痙攣をして眠れなくなったり
(↑これは今も少し残ってる)
 
明け方、頭蓋骨に
メッセージが浸透するような感覚になったり
 
書くときりがない程
心揺さぶるような出来事が
色々ありました。
良くも悪くも
感受性の蓋が開いてたと思います。
 
 
感情のアップダウンなら
元気か、そうでないか、なので
人に言って伝わることもあるけど
 
言っても共感されないような
不思議な体験が続くと
自分でも気味悪くなってきて
一度脳外科(←?何科か忘れた)にいって検査したのですが
何の異常もなく先生に笑われました。
(※お祓いにも行きました)
 

ここまでが

私が体験した躁鬱状態の体験記です。

 


 

ここからはその当時やっていた

対策と発散法をご紹介します。

 

うつ状態に入ると

無気力になって何も手につかなくなるので

 

あの苦しいゾーンに入りたくない

入ったとしても

戻ってこれる命綱が欲しい

そう思うようになって

 

幸福感のゾーンに入って感動してる時や

開放されて心が癒されるときは

その感覚を思い出せるように

メモをとるようにしました。

 

ところが

いざうつ状態に入ると

メモなんて見る余裕はなく

むしろ、正論を並べて馬鹿らしく思えて

虚しさが増したんです。

 

だから

 

説明するようにメモするんじゃなくて

自分の心に響く言葉を

選ぶようになったんです。

 

満たされてる感覚や

広がりを感じる感覚など

その時々で一つ一つ心の景色を感じて

そこに沸く安心を思いだせるように

忠実に感覚を再現するメモになったんです。

 

すると

表現がどんどん抽象的になって

まるでポエムのようになり

これはみられてはマズイ、と思い

自分だけが見れる場所に書き留めてました。

 

そのメモが

無気力と虚無感で苦しいとき

大事なことを思い出せたり

俯瞰状態になって

なかなかな癒し効果を発揮してくれました。

 

幸運だったのが

ある時、お客様に

文章を褒めていただいたこと。

 

それをきっかけに

書きたいことを書くブログ

をはじめようと思い

知り合いに観られない形で

こっそりポエムブログをはじめました。

 

 

すると今度は

解放されてる時だけでなく

苦しい時に感情を吐き出したり

本当は表現したい考えを

気楽に表に出せるようになっていきました。

 

 

さらに幸運だったのは

その隠れブログのお陰で

自己表現をガッツリ楽しんでる人とか

感じたかった生き物の生々しさに

ホントの温度みたいなものを実感したこと。

 

その感動が心の支えとなって

隠れブログが

心の置場所みたいな

癒しスポットになりました。

 

心が回復するにつれ

言葉が湧いてこなくなって

言葉遊びの感覚も消えてしまい

結局そのブログは閉じたのですが

 

❮自分の感覚を思い出せるメモを取る❯

とか

❮縛りの無い自己表現をする❯

というのは

本能的に自然と出てきたもので

それがたまたま効果があっただけでした。

 

 

 

このブログで何を伝えたいかと言うと

 

人はその瞬間の自分に合った救い方を

本能的に選んで勝手にやり始める生き物なんだ

ということ。

 

それが、正しいとか、正しくないではなくて

それほどまでに

自分を守ろうとするエネルギーを秘めていて

元気な時には思いつかないようなことを

何の気なしに既にやってる。

 

ふと足を止める時、

それが自然と出来てしまう

起きてしまう

そーゆー生き物なんだと思うのです。

 

  

 

あの頃の私のように

 

一喜一憂する日々の中でも

何かをしようとしても、しなくても

考え込んでいても、ぼーっとしていても

すでにそこに、

適切な何かが生まれてる。

 

本当ならその適切な何かが

自覚出来たらラクだし面白いけど

それってなかなか気づけない。

 

だからこそ、

この瞬間の自分を生きてみる。

 

この瞬間に詰め込まれた全てを

成果や結果を目的とせず

目の前のこれを

ただ、生きてみる。

 

 

苦しい時は

苦しいトンネルの出口を探すけど

 

あの無気力な時は

トンネルを探す気力もなくて

ただ、あの置物をやるしかなかった。

 

すごく不健康だったけど

すごく生きてた。

 

めちゃめちゃ苦しかったんだけど

ただ生きる以外に

出来ることがなかったんです。

 

 

当時は内観に出会う前だったので

心の景色を覗くとき

いつもそこに「責め」があることに

気づけなかった。

 

気づけなかったし

何も分かってなかったけど

それでもやっぱり

その瞬間の自分を生きてたと思う。

 

 

私達はそういう生き物を

ずっーーーとやってる。

 

 

ここまで読んでくれ人の中にも

 

価値観が大きく変化したり

自分の方向性を見直したり

過去の自分と対峙したり

色んなきっかけで疲弊してる人が

いるかもしれない。

 

 

きっとさ、本当なら

 

大丈夫だよ、絶対上手くいくよ、

元気になるよ

仕事もうまくいってるよ

夢叶えたよ

とか言った方が良いんだろうなって思う。

 

もしかすると、

そういう希望を見せることの方が

すごく大事なのかもしれない。

 

でも、私は

あの頃の自分には

そういう言葉は言いたくないんだよね。

 

だから、これを読んでくれてる人にも

そういう形で伝えたくないな

って思っちゃうんです。

 

成功したから良い、

上手くいったから良い

状況が好転したから良い、

と言いたいんじゃない。

 

あの頃の自分に何か伝えるとしたら

受け取れない励ましの言葉じゃない。

 

 

泣いてる横で一緒に涙を感じたいし

怒ってる横で怒りの味方をしてあげたい

それを表に出したくないことも

わかってあげたいし

前に進みたいって思ってるのに

自信がなくて変われない自分に

「わかってるよ。ちゃんと聞こえてるよ」

って、伝えたい。

 

そこで感じてる

冷たさや温さの中に

ずっと持ってる「大丈夫」を

自分自身が聞こえて欲しい。

 

だから、これを読んでくれた人も

自分が持ってる

あなただけの温度で

あなただけが知ってる言葉で

自分に伝えてあげる1秒があったら嬉しいです。

 

そーゆー1秒をたまーに持てたらいいなあ

って私自身も思ってますおねがい

 

めっちゃ長くなっちゃったけど

なんとなく伝わってくれてら嬉しいな。

 

最後まで読んでくれた人

ありがとうございますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 
心を軽くするには
結局なにすりゃいいの?
って話なんですけど
 
私個人的には
心の仕組みを知ることが
活用・応用が効いて一生役に立つ
しかも、一番コスパが良いんじゃないか
と思ってます。
 
すぐ心の仕組みを知るのが大事
って言っちゃう私ですが
正確には、心の仕組みを実感するのが
大事だと思ってるの。
 
心理学の知識を増やすとか
脳科学の知識を増やす
って意味ではないんです。
(↑これは好きなら増やせばいいし、私は割と好き!)
 
 
 
私達の心模様はざっくりいうと
○×△=□とか
○=△=□みたいな
単純な法則で起きていて
 
その予備知識を持っておくと
「あー!だからあの時こうだったのか!」
と納得することが出来たり
「なーんだ、これで良かったのか」
と安心することが出来たり
 
心や現状の波の動きに合わせて
心を整えることが出来ます。
 
そこで肝心なのは
  • ○が何なのか
  • △が何なのか
  • □が何なのか
ということよりも、それ以上に
 
「一定の法則が存在する」という予備知識
があることによって、
スムーズに(自然に)
「じゃあ今の自分の場合は何なのかな?」
と自分を俯瞰する意識状態に切り替わる
この実体感こそが
心の仕組みを学ぶ目的なんです。
 
心の仕組みの内容(情報)ではなく
心の仕組みを知ることによって
呼び覚まされる意識や感覚が大事。
 
その感覚は一度呼び覚まされると
日常の中で勝手にどんどん育っていきます。
ちゃんと、その人のベストなペースで育ちます。
そんな楽しい内観ライフを
実感してもらえたら嬉しいウインク
 
人間の性として
痛みがあれば、痛みを取りたいのは当然で
問題があれば、解決したいのが当然ですよね。
身体の悩みであれば病院や治療院に行くし
自分なりに食生活を気を付けたりするのと同じように
 
心も
悩みがあれば、解決したいのが当然で
重さがあれば、軽くしたいのは当然です。
その時に、
誰かに聞いてもらったりサポートを受けて整えることもあるし
日常でも自問自答を繰り返していますよね。
 
その自問自答が
  1. 自分を責める自問自答
  2. 他人(や過去)を責める自問自答
  3. 世界(や社会)を責める自問自答
この3つをグルグル回っていることに
に自分でも笑っちゃうし
それが良くないことかと言えば
むしろそのおかげで社会性を保ってたり
仕事で結果出してたりもするから
人間てほんと面白いんだよね。
 
こういう気づきって、すごく平和。
許しと感謝と自由そのものです。
 
 
心の仕組みに沿った向き合い(内観)は
沢山の知識が必要なわけじゃなく
いたってシンプル。
 
私がこうして書いている
この情報だって
すべて忘れてもらって全然かまわないんです。
 
大切なのは
心の奥では既に知っていることを
いざって時に心に問えば教えてくれる
その感覚。
 
ちなみに、さっきから
感覚、感覚言うてますけど
 
わたしはがっつり思考派だと思います(笑)
自分の思考を自由に泳がせて楽しんでる時に
感覚的な自分が呼び覚まされます。
だから、「自分、感覚派じゃないんだよね」
と思う方もご自身の質感を楽しんでほしい。
 
時代がどうであれ
現状がどうであれ
運勢がどうであれ
この瞬間の自分がどうであれ
 
「向き合う」ということに種類はないし
とにかくシンプルで、地味で、主体的
というのが私個人の大事にしているところ。
そのうえで
見えないチカラが常に寄り添ってくれていると
勝手に信じてます。
 
とても下手な説明かも知れないけど
必要な場所に届きますように飛び出すハート
 
読んで下さった方、いつもありがとございますウインク飛び出すハート
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

皆さんは自分の心の癖を知っていますか?

 

人間関係や仕事など

日常生活の中で起きる出来事って

心の癖に沿って解釈しているので

 

お決まりパターンの悩みとか

お決まりパターンの失敗とか

大なり小なりあると思うんです。

 

そのお決まりパターンの中でも

特に心がざわつくパターンとか

特に落ち込みやすいパターンを

把握していると

 

そのザワツキがきっかけとなって

思いもよらない個性を発見したり

人間関係や仕事の方向性としても

大切にしていきたいコダワリを再確認して

本来の力強いエネルギーが満ち溢れてくる

 

なんてことがよくあります。

 

陰と陽

表と裏

プラスとマイナス

 

私達は対比に触れることによって

それをそれだと認識し

理解を深める生き物ですよね。

 

そしてまた

そのグラデーションのなかに戻って

奥行を味わう。

 

自分にしかわかりようのない

心の景色の中に

カラッカラに乾いた飢えをみた時

 

その飢えこそが

自分自身の豊かさをもたらしていることに

気づくことが出来る。

 

その逆で

飢えの不快さだけを見て

不快な存在としてかき消してしまうなら

そこにある豊かさや感動にも

気づかないのかもしれない。

 

しかも

気づくことに価値があるのか、と言えば

無いのかもしれない。

 

私個人的には

その気づきこそが最高に価値を感じるけど

どうでもいいことだ感じる人もいると思う。

それは好みの違いであって

私には見えていない感動を

その人は知ってるのだと思うのです。

 

さて。

 

皆さんの魂は

何にトキメキ感動するのでしょうか。

 

子どもの頃に与えられた飢え

自分が自分に与えてきた飢え

はなんでしょうか。

 

影に光を迎えにいこう♪

内観の楽しさを学びたい方は

TrueFaceへウインク飛び出すハート

 

 

ちょっと似てる記事

 

 

 
 
 

 

※お申し込みの前にメニュー相談をしたい方は

体験相談をご利用ください。
 

 
 
 
 
 

 

自分の本音に素直になる

って、案外難しいと思いませんか?

 

私の場合

 

以前は

どれが自分の本音なのかわからない

と思っていたし

 

そのうち

どれも全部本音だよな

と思うようになって

 

今は

自分の心の反応て

気づいてないことだらけやないかーい!爆笑飛び出すハート

と思うのです。

 

まぁ、それだけ

無意識の無視に気づけるようになった

という意味で嬉しいんだけどさ。

 

 
さて。
 
例えば、のはなしですが
 
皆さんは
嫌なことがあったとき
「嫌だな」と感じると同時に
「仕方がないよな(我慢するしかない)」
と思うことありませんか?
 
 
どちらも嘘のない心の声ですが
私たちの習性として
 
「仕方がないよな」と思いたいがために
「嫌だな」と感じていることを
かき消すことがあります。
 
その反対で
「仕方がない」と思っているけど
「嫌だ」と主張するために
仕方がないと思ってないことにして
悲しみ、虚しさ、寂しさに触れないようにする
という場合もあります。
 
 
こんなふうに
心の中の反応の一部を
無いものにするってよくあるんですよね。
 
この習性は、無意識的な判断で
瞬間的にやっている事なのですが
無いことにされた想いは
心の中に蓄積され、絡まり合って
別の思考感情を生み出し始めます。
 
私は我慢と遠慮と怒りの貯金が
いっぱいだったけど
皆さんはいかがでしょうか♪
 
 
自分の想いはなんであれ
人に配慮する、前向きな解釈をする
そんな理性を
大切に生きている人間は
 
大切な相手であればある程悪く思いたくないし
希望を感じて前に進んで行きたい
と本能的に願っているはず。
 
ところが
 
剥き出しの心の声や反応は
理性と関係なく動くため看板持ち
あまりに幼稚で
気に留める必要性を感じなかったり
自分の本音だと認めたくないことも
沢山あります。
 

だからこそ

かき消していることにも

気づきにくいし

気づかない人もいる。

 

それを敢えて、

自ら気づいてみるとどうでしょう。

 

見ないことにした想いに気づき

正直に認め切ることが出来ると

温かさ、希望、前向きなエネルギーが
純度を増して沸き上がる感覚になります。
 
この状態がニュートラルな状態
なんですね飛び出すハート
 
 
自分の中ってさ、 

色んな気持ちがあるでしょ?

「自分にとっての事実」が
カラフルに存在していると思います。
 
例え対極の想いが
自分の中に両方存在していたとしても
どちらが良い・悪いで判断する前に
どの思いに対しても
その思いがある!と100%認め切る
その一呼吸をあえて作ってみる。
 
そうやって
これでもかってくらい
自分に正直になってみると
生きる世界がどんどん変わって見える。
 
心の中に沢山ため込んできた人は
剥き出しの感情を
他人にぶつけたくなったり
自分都合で他人を振り回したい
そんな衝動になる場合もあるし
 
今悩みがない人にとっては
当たり前のことなのに今更?
と思うかもしれないけど
 
私は
こうした内観の心がけや
当たり前の中で奥行に気づける豊かさが
最高に価値があるキラキラって思うんです。
 
 
はっきり現実的な体感を伴って
内観やり方、気づきを
学びたい・深めたい・探求したい方は
お気軽にお声がけください☆
 
 
※お申し込みの前にメニュー相談をしたい方は
体験相談をご利用ください。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
内観サロンTrueFaceにご興味持ってくださり
ありがとうございます。
 
以前体験相談を受けて以来
以前とは違う状況(心境)になっている場合
何度でも体験相談をご利用いただくことが出来ます。
(※ご利用ごとに料金発生します)
 
メニューのお申込をする前に
自分に合うメニューを相談したい方や
内観への不安や、質問などを解消したい方は
お気軽にお声がけください。
 
体験相談のご案内詳細ページはこちら

お問い合わせ・お申込みをしたいLINEに飛びます

 

 

 

 

 

また、体験相談を受けずに
メニューのお申込みをしたい方は
内観入門講座(基礎講座に進まなくてもOK)
内観基礎講座(入門講座を受けてなくてもOK)
個人セッション(講座受講者様は割引あり)
からお選びください。
 
 
お問い合わせ・お申込みをしたい
 
メニュー全体をみたい
 
内観研究室はお一人お一人内容が変わるためメニュー表には記載していません。
 
 
 
 

◎魂を生きる内観サポート

設楽紀子 

フォローよろしくお願いします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
↑曇り空だったけどめちゃくちゃ気持ち良かった☆
 
この記事はHPに移動しました↓
 
 
 
内観をスムーズに行うには
「自問」が生まれるのがコツですウインク
 
自分の心の反応や
生まれた思考、方向性などを
客観的に観察して
それに対して「問い」を立てると
 
色んな気づきがあり
場合によっては言葉を失うほどの
感動さえも生まれます。
 
ご興味ある方は読んでみてね(無料で読めます)
→→こちら
 
 

◎魂を生きる内観サポート

設楽紀子 

フォローよろしくお願いします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 


やりたいことがあるのに
一歩前に踏み出せない。

勇気を出して進むしかないのに
進み方を考え始めると
不安で気分が重くなる。

その不安に打ち勝てないってことは
「本当はそこまでやりたいと思ってないのか?」
と、自分の気持ちが
わからなくなってくる。

そんな時、どうしてますか?

やりたいのに
踏み出せずに足踏みしてる時って

無意識に
やらない理由をかき集めて
しまいやすいのですが

それをもクリア出来るほどの
「納得を必要としてるから」
だと思うんです。

具体的に何に納得したいのかは
人それぞれ違います。

これまでいろんな方の
内観サポートをしてきましたが

人それぞれの想いがあって
複数の想いとも
絡み合わせてることが多く

踏み出せなくなるのも
理解できるような
ご自身なりのブレーキを持っています。

そこに
他人が介入できるものでもなく
そのブレーキをご自身が理解・納得し
心も体も頭も安全性を実感すると
最適な状態に戻ります。

そうした自己理解のプロセスは
新境地に進む上で
その方にとって
とても重要な命の安全確認。

心を整えずに
いいからやれ、前に進め、
失敗から学べ
という人もいますが

それは正論であって
それが正解かどうかは
人によって変わります。

いいから前に進め。
なスタイルも素晴らしいと思う。
そして、
安全確認をしなければ
時計の針が動かないスタイルもある。

どちらとも、それでいい。


私は内観セラピストなので
止まった時計の針が動きだした人を
何度もみてきました。

本来の自分を取り戻す
そのプロセス自体に価値があると
思うのです。

内観して本来の自分に立ち返ると
「やりたい」という言葉の景色に
自然体な「やる」が残るだけ。

力みではなく、喜びの中から
自ら一歩を踏み出せる

そんな自分を育てたい方は
一緒にあたたかい内観ライフを
はじめましょう♪




◎魂を生きる内観サポート

設楽紀子 


 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

↑いつかのInstagramより。


皆さんは
TVや映画を見終わったあと
画面の登場人物に影響を受けて
口調や態度を真似してしまう
ってことないですか?

これは脳の仕組みで
そーなるものらしいのだけど
どーやら私は、
その働きが強くでやすいようで

自覚してからは
ちょっと意識的に
気を付けてるんです😓

特に夫の前だと
気が弛みすぎるので
モロそれが出やすい。

自分的には
あまり好きじゃない癖なので

ドラマや映画を見たあとは
頭のなかで一生懸命、
普段の自分を探して
自分を演じようとする。。

という意味不明なことを
脳内で繰り広げています(笑)

この脳内会議
めちゃめちゃ疲れるんだけどね(笑)

あまり好きじゃない理由は
我に返ってから
不本意な気持ちになって
後悔することがあるからなんだけど

この癖を利用して
人見知りが和らいだり
勇気だしたい時に役立ったり
自然と使いこなしてるのかも
知れません(笑)

皆さんは
昔からある嫌な癖ってありますか?

もしかすると
自分でも気づかないうちに
使いこなしてるかも♥️


※ちょっと似てる過去記事↓


では、
今日も柔らかな1日を♥️



◎魂を生きる内観サポートは

TrueFaceへ♪



内観セラピスト 設楽紀子 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

↑Instagramより


自分を苦しめる思い込み

を手放すには


「思い込みである」

というのを

心から実感する必要があります。


心から実感


というのは

「頭で納得」してるレベルではなく

「心底腑に落ちてる」という感覚

かどうかってこと。


でも、これって

実感しようとしても

出来るわけじゃないし


腑に落とすために

正論で自分を説得しても

心はいうこと聞いてくれません。



私たちが

心の中にもっている思い込みは

前向き、後ろ向き、

どちらにしても


人生経験のあらゆる場面で、

喜びを広げたり

安全性を確保することに

役立っています。


つまり、

必要な役割をもって形成された

思い込みたちなんです。

無駄な思い込みなんて

消してしまいたい。

と思うのが

人の感情ではあるのですが


私達の心は

とてもピュアに動くものです。


自分を本当の意味で

楽にしてあげるためにも


心の反応を悪者にして

消そうとするのではなく

心の反応を温かく取り扱う方法

を学ぼう。


自分の心の反応を

温かく取り扱うと

「これは思い込みである」

という心の実感もスムーズになります。


深く丁寧に自分を知り

魂を生きる内観サポートは

TrueFaceへ♪




内観セラピスト 設楽紀子