●心地よく在るために

思考手放したいのに考え過ぎてしまう 


●脳は変化を嫌う···この怖さは偽物···て

本で読んだけどどうにも出来ない 


 ●行動できない(変われない)私が

ダメなんだけど ···


 ●なんで私ってこうなんだろう··· 


こんな感じのモヤモヤループに

突入しやすい人は 


 「納得できたら手放せる前提」 


「間違いだと分かれば修正できる前提」 


 だけで自分を縛っているかも知れません。


 


私はかつて


 “制限をはずして潜在的な力を発揮する”


 “出来る前提”

“既にある前提で自分や物事を捉えるとうまく行く” 


 そんな“出来るマインド情報を見て 

可能性を見出だしたり 

前向きに考える視点を得ました。 


 それは良かったし

大事な一部なんだけど 


 私の場合は


それだけでは悩みが解決しなかった。 




表向きは元気 

裏側の感情は常にモヤモヤ 


 そんな私にとって 


「出来る前提」だけの採用は 

あまりにも酷だったんです。 



 むしろ 

 無力感、無効力感、虚しさ、惨めさ、 

 得たいの知れない不安と恐怖を 

増幅させることもありました。 


 結局自分を救ったのは 


 「出来ない前提」の理解を 

丁寧に深めることでした。 


 これは、 


悲観的になる

という意味ではありません。


 むしろ、

前向きで温かい 

自己理解のスタンスに変わったんです。 


 例えば。 


 「心地よい感覚」 

→そんなもん、わかるかっ!

これが本音でした(笑)


 「手放す」 

→やれたらやってる😑

これが本音でした(笑) 


 中には 

認めたくない本音もありました。 


 「上手く行くイメージを持つ」 

→全く想像つかない(ガーン) 


 「気楽な時こそ上手く行く」 

→この言葉自体が苦しい


→コンフォートゾーンを抜けて 

パニックゾーンに突入したトラウマがある 


→願いは叶ったけど、良くない側面も大き過ぎた

 

→上手く行く=恐怖につぶれる不安がわく発想

 

→もう劇的なのやだ、フツーに安全に変化したい 


 これが正直な心理状況でした。 



 これらを心底認めた心地よさは 

めちゃくちゃネガティブなのに 

温かな許しの涙で 

体までラクになりました。 


 自分の状態を把握して 

自分に合わせた内観をするようになってから 


 自己否定しなくなって 

長年の夢にもチャレンジし 

その仕事をしています。 


 型にはまめこまない 

自分だけの心のツボをふまえて 

丁寧に向き合えば 


 マイナス思考でもいい。 

心配性でビビりでもいい。となった。 


 私なりの 

自然体で心地よいポジティブ感は 

胸の奥でなくなることなく灯ってます。 


思考を手放すことも 

行動を起こすことも 

出来るようになります。 


その向き合い方は

TrueFaceのHP→こちらに書いてます。


 チェックしてみてね♪ 



     

    スピリチュアルではない視点から

    本来の自分との繋がりを深める内観プログラム

     

    「自分が悪いんだけど···」と思ってしまう

    優しい自責タイプの方へ

     

    ●自分で在ることに安心して

    心がうなずく生き方をする。 

     

    ●唯一無二の【自分なりの自信】がつく

     

    TrueFaceは

    ✓表面的なワクワクで心の傷を誤魔化さない

    ✓キラキラしてない探求スタイル

    ✓本質的で実践的な伴走型の内観サポート

     

    本来の自分で生きる

    心のステージチェンジしませんか?

     

     

    内観の姿勢、内観講座、内観ノート、個人セッション、ポリヴェーガル理論、心理・脳・神経・感性、内観研究室

     

    愛着障害、アダルトチルドレン、ストレスケア、鬱予防、トラウマ、人間関係、対人不安、HSP、自分軸、自分らしさ

     

    自己否定、自己肯定感、自己受容、潜在意識、思考整理愛着不全、過干渉、内向的、控えめさん、繊細さん

     

     

    札幌中央区大通西14丁目(対面・オンライン)