卓球の試合に勝つためのブログ!

ついに、2010インターハイ団体優勝監督でありバルセロナ・アトランタオリンピック出場、白鳳女子高校時代インターハイシングルス優勝と同時に全日本卓球選手権シングルス優勝の「史上最年少優勝記録」を持っている佐藤利香さんのDVDがついにでました!


今までにない、多くの技術などを大変わかりやすい言葉で解説していただいております。

佐藤利香さんの卓球技術や練習の指導方法を惜しみなくDVDに納めて提供いたします。

今以上に強くなりたいと思っている方は、どうぞ手にとってご覧ください。



【DVDの各巻映像内容をお伝えいたします】



第1巻 サービス・レシーブと一人練習法とは?

    

映像時間 約36分





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



第2巻  ラバーの特徴と戦型に合った練習法と試合

      から学ぶ戦術とは?!



映像時間 約56分





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



第3巻 日本一に育てた戦型別練習法と

     ゲームから学ぶ戦略法とは?



映像時間 約50分




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



第4巻 卓球指導者が目からウロコの戦型別


     多球練習法とは




映像時間 約75分


*発売開始しました!









商品を見るのはコチラから




メルマガ登録はコチラから




商品のご注文はコチラ






  • 11Sep
    • 40年掛かった初級者のためのサービスが切れない7つの理由と原因!

      【本日のテーマ】40年掛かった初級者のためのサービスが切れない7つの理由と原因!毎日ワクワクしてますか?卓球出版のケンジジです!今は本物のジジーですが、(笑)このあだ名はある青年の会で40歳の最年長のときに付けられた、あだ名を再利用しました!卓球大会の成果やお体の調子などはいかがでしょうか?お時間があれば近況報告などいただけると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。(._.)さて、今回はこのような質問をいただきました。【質 問】先生、下回転サービスを自宅で練習してますが、切れないので切れる方法を教えてください。【結 論】まずは、切る方法よりも何故サービスが切れないのかを知ることのほうが大事です!そうそう!!そのあとで、サービスを切る方法やコツを学んだほうが良いと思います。サービスが切れないやり方で何度も練習しても時間の無駄、いつまでも切ることができません!【本日学べる内容】サービスを切ることができない7つの理由と原因を学ぶことができます。サービスが切れるための指導方法を学ぶことができます。【私の信用度?】卓球指導40年の間には、高校生から始まって中高年の初級者の指導した生徒が1,000人以上。ラージボール卓球を三重県内に普及するために先輩たちの協力を得てSK杯という大会を主催して、地元体育協会に働きかけてラージボール卓球教室を開講しました。さらに、10年前から高知県にある明徳義塾中高校の女子卓球部監督である佐藤利香さんと出会い、毎年明徳に行って卓球動画の撮影を行なっております。【本日のテーマ】40年掛かった初級者のためのサービスが切れない7つの理由と原因!先日、小柄なその女性は、入り口を入るなり私の顔を見て言いました。先生、自宅で練習をしても練習場に行くといつも男性の方にサービスをスマッシュされます。下回転サービスが切れる方法を教えてください! と私は、初級クラスの人には切れた下回転サービスを出すことが大変だと言うことをイヤと言うほど見てきました!今日の女性も、サービスが切れずに3回ほどレッスンを重ねてきました!でも、練習熱心な彼女でもやはりサービスを切ることができません。あなたは、サービスが切れない人がどう言う人なのかという原因は分かりますか?40年以上、1000人以上を指導した私が考えられる原因を伝えますね。昨日、これが長年指導者として悩んでいたことが解決できる?かもしれないヒラメキをお伝えして役立ててもらえれば嬉しく思います。では・・・・・・★サービスが切れない7つの理由と原因その1ほとんどの人がボールを上げるトスの高さが低い!原因は?トスは16センチ以上上げなければならないが、空振りするのが怖いようで上げられない。その2ほとんどの人がボールのトスが低いのでラケットを引けない!原因は?ボールを切るには木を切るようにラケットをボールから離さなければなならないが、空振りするのが怖いようでラケットを引くことができない。その3ほとんどの人がボールをコーンと打ってしまってボールの皮をコツッと切ることができない!原因は?ボールを切るにはボールの表面を薄く切ることが大事だが、空振りするのが怖いようで薄く当てることができない。その4ほとんどの人がラケットを立てて押し出すように出している!原因は?ボールを切るにはラケットを水平にしなければならないが、空振りするのが怖いようでラケットを立てて打ってしまう。ナックルサーブみたいになればいいけど。その5 newほとんどの人が真下回転のサービスを出そうとしている!昨日のレッスンの最中に頭をよぎったものです!原因は?私を含めて指導者が教えるときに、下回転サービスはボールの下を擦ってとか、切ってくださいと言って、真下回転のサービスを出す模範をするからです!実際、そのコーチもyoutubeで見るトップ選手たちもほとんどのコーチ、選手は真下回転ではなく斜め下回転サービスを出しています。私もトップ選手たちも、必ずと言っていいほど斜め左右の回転が入った下回転サービスを出していると思います!つまりラケットのバランスや体のバランスを考えると、そのほうが自然だからです。その6ボールを切るため必要なラケットがボールに当たる瞬間に力を入れていない!原因は?ボールを切るという感覚がわからないためである。しかもボールが飛んでいってしまうのが怖いからではないでしょうか?その7ボールが当たるラケットの位置がラケットの先端ではなく上の根元に当たるからである!原因は?ボールがラケットのどの位置に当たっているかを考えてサービスを出していないから。生徒さんの姿を何度見てもボールはラケットの根元か上の方に当たっていることが95%以上あります。他にもっとあると思いますが、以上のことがサービスを切れない理由と原因だと思います。★サービスが切れるための指導とは?では、なぜ下回転サービスを切ることができないのかを解決出来そうな指導についてお話ししたいと思います。指導をしながら話している最中にふっと頭に浮かんだことは・・・・YouTubeなどで見るトップ選手たちや身近な上級選手のサービスを見てください。下回転サービスを出している姿を見ると、ほとんどの選手たちは真下回転ではなく、斜め下回転サービスを出しているのが多いことに気づきました。指導する私自身も試合などで真下回転のサービスを出すことはほとんどありません。やはり、斜め下回転のサービスを出すことが多いことを思い出しました!それで、生徒の女性に斜め下回転のサービスを出す方法を指導することにしました。上手な選手なら体の向きを少し斜めにして思い通りにサービスを出すことができます。しかし、初級クラスの人には、とても難しい態勢からのサービスになってしまうようです。それは、卓球台に対して体を斜めにするとラケットの面は自然に体と同じ向きになります。そのままボールをラケットに当てると相手コートではなく前に飛んでしまいます。このため、ボールが飛んでいく方向を相手コートにするにはラケットの面をその方向にして立てば良いと考えました。その方法で斜め下回転サービスを出してもらうと短く、右に曲がるサービスが出ました!右利きの人は、右から左にラケットをお腹に向けてボールを切れば、自然に相手コートに向かってボールは飛んでいきます。相手のコートに対して並行にボールを切るので、ボールは前に飛んでいきにくいので、思い切りボールに回転を加えることができます!長くて早い斜め下回転サービスを出すときは、体を少し斜めに向いてラケットを後ろに引いて前に擦り出せば長いサービスが出るようになります!【まとめ】指導者の人で初級クラスの人に下回転サービスを指導してもなかなか覚えてもらうのに一苦労しているときは、真下回転より斜め下回転サービスを指導してみてください!指導者のいない選手も同じように真下回転より斜め下回転サービスを練習してマスターしてください。この斜め下回転をマスターすれば斜め上回転サービスを出せるようになって、サービスからの攻撃力が大幅にアップします!では、ここいらで終わります!何かあればお気軽に質問メールをください。お題をちょうだいすれば、私の経験からお話しをさせていただきます。最後まで読んでくださりありがとうございました。最後に私の仲間たちと共有している名言、格言をシェアして終わりたいと思います。■本日の名言・格言『人は誰でも、人生が自分に配ったカードを受け入れなくてはならない。 しかし、 一旦カードを手にしたら、 それをどのように使って ゲームに勝つかは、各自が一人で決めることだ』  ヴォルテール運命は人によって違う。生まれた環境生まれた才能。しかし、そこからどうするかは自分次第というおもしろさがある。映画だとどん底がクライマックスどんな自分人生の映画にするか?それは自分次第。【人は才能も、 運命も違って生まれる。 しかし、それを活かすのも、殺すのも 自分次第だから面白い。】プロタンディムのおかげでCRP値が低い私は100まで健康長寿映画はまだまだ中間地点これからがますます面白い

  • 17May
    • 卓球のタメを作って打つ練習方法を教えてください。

      【本日のテーマは】お客様からの質問です。今スグ解消したい「悩み」はなんですか?フォア打ちでドライブとスマッシュ打ちで膝を曲げて打てないので、膝を曲げるクセをつける練習方法を教えてください。【回答】質問ありがとうございます。膝を曲げて打てないとは?たぶん、後ろ足のことではないかと思います。そのことについてのアドバイスをします。普段からフォアハンド、バックハンドを打つときは膝を軽く曲げてリズムを取りながら打球していますか?それとも足を伸ばしたまま打球しますか?卓球では、膝を軽く曲げて打つほうが誰がみても上手く見えるのでフォームを直してくださいね。なぜ、スマッシュを打つときの膝を曲げるのかについて話します。それは、強打するときにタメを作るためですが、タメは分かりますか?タメとは、力をタメることです。強いボールを打つタメの力を後ろ足の膝にタメて、そのタメた力を前に蹴り出して強力なスマッシュが打てるのです!私が生徒さんには、いつもたとえ話として100m走のときにヨーイドンでスタートしますよね。立ったままのスタートです!このヨーイが膝を曲げてタメを作ることでドンが前に踏み込んでスマッシュすることです!といつも教えています。ですから、強いスマッシュ、安定して入るスマッシュを打ちたいと思うなら、このタメを作ることが大切です!最後に、練習方法としてはラケットを持たないで、後ろ足に体重を乗せて膝を軽く曲げて、前に踏み込む練習を休憩中や自宅で一人でやって体に覚えさせてください。以上で私のアドバイスを終わります。同じ悩みを持っているあなたに!練習をして分からないことやできたことをメールで教えてください。楽しみに待っております。最後までお読みいただき感謝します。あなたの[悩み相談箱」はこちら!https://ws.formzu.net/fgen/S59671168/

  • 12May
    • 中ペン裏面に表ソフトラバー使用と 裏ソフトラバー使用のメリット、 デメリットについて!

      【本日のテーマは】お客様からの質問です。中ペン裏面に表ソフトラバー使用と裏ソフトラバー使用のメリット、デメリットについて!最後の動画もご覧ください!【質問】ラケットは中国式ペンを使用して裏面打ちを練習しています。フォアは裏ソフト、バックはアタック8Mです。バックでの練習をたくさんしていますが試合で速い球をバック側に打たれるとラケットに当たりません、完全に遅れています。突っつきはできます。それとアタック8Mは攻撃も可能とありますが強く打つと全く不安定となり入りません。今更シェイクもできず困っています。アドバイスをお願いいたします。【回答】中ペンの裏面打ちについて私なりの考えをお伝えします。以前、同じような悩みを持たれた方が見えました。やはり裏面に面ソフトを使用される選手はちょっと難しいみたいですね。年齢が増すにつれてペンホルダーの選手には裏面打ちをオススメします。結論から先に言いますと、ペンホルダーの裏面を打ちに使用するラバーは裏ソフトラバーが良いと思います。理由としては、世界や日本のトップ選手に表ソフトを使用する選手がいないこと。ペンホルダーの裏面打ちする面があまりにも下を向きすぎていることで引っかかりが必要なことなどが大きな理由です。その他にも、表ソフト使用だと前陣で攻めなければなりません。中陣に下がるとボールを引っ掛けることができないからです。相談者が使用しているアタック8M粒は打てるラバーですが、本来アタック8はブロックがしやすいラバーです。したがって、強いボールを打つことは望まないほうが良いと思います。今、練習を一生懸命していても強いボールを打つと不安定で悩んでいるようですが、私なら直ぐに裏ソフトに変更して卓球を楽しみたいと思います。もし、裏ソフトにするならばXIONのベガシリーズがお値打ちでいいと思います。私の生徒さんはすべて私が使うベガアジアがとても打ちやすいと言って使っております。言えることは安いラバーで良いので薄めのラバーを使うことをオススメします。薄めのラバーは強打に対してブロックしても飛ばない安心感と強く打っても飛ばないので思い切り打てるので、私はオススメします!飛びすぎて打てなかった苦い経験からお伝えしております。私は中ペンを使ったことがありませんので、このようなアドバイスしかできません。少しでもお役に立てれば幸いです。中ペン裏面裏ソフトと表ソフトで打球した映像をご覧ください!https://youtu.be/3Cf91Tq7kFo最後までお読みいただきありがとうございました。あなたの[悩み相談箱」はこちら!https://ws.formzu.net/fgen/S59671168/お問い合せフォームはこちら!https://ws.formzu.net/fgen/S32723072/

  • 09May
    • 卓球ラージボールダブルスの返球ミスを なくす方法と考え方!

      【本日のテーマは】ラージボールダブルスの返球ミスをなくす方法についての回答です。【解決したい悩み】ラージボール卓球試合のため男性とペアを組むことになりました。練習を始めたのですが私のパートナーが打つとき、回転をかけるので、相手が打ち返したボールを私が打てません。多分パートナーがかけた回転が残っているからだろうと思います。どのようにすればよいのでしょうか。【清水の回答】以前、私がラージボールダブルスの試合で強打しなければならないボールを軽く返球したために相手の男性に台の下から左右に曲がるボールを返球させてしまったために私のパートナーがそのボールを取ることができず逆転負けしたメールをしましたが、覚えているでしょうか?この方の悩みも私のパートナーと同じ気持ちだと思います。質問をされている方は、返球されたボールをミスすることがご自身のミスであると悩んでおられるようです。私の考えから申しあげます。ただ、付け加えておきますがこのペアは最近組んだペアなのでパートナーを知りませんから仕方ないのでしょう。本来の少しでもペアを組んでいるのなら、このミスはこの方のパートナーのミスだと思います。その理由は、ダブルスと言うものは2人で1点を取るゲームだと思います。テニスと違って卓球は交互に打たなければならないからです。その時に、2人が自分勝手に好きなボールを打っていては絶対に強いペアにはなれません。ダブルスは1人が攻撃をして得点を取る役目と攻撃ができるようにアシストする役目を持ったペアが強いのです!混合ダブルスの場合、男性の方が得点を取り女性がアシストすると思います。ですから、男性の方は女性パートナーのレベルや技量に合った返球をしなければ女性パートナーを活かす事はできません。この方の悩みは、男性の方がこの方の技量にあったもう少し回転量の少ないボールを返球することが一番大事だと思います。特にラージボールは表ソフトラバーを使用するので、相手選手が面だけで返球するとそのボールは自コートに落ちてから変化することが多くあります。私は、この返球方法をよく使って相手にミスをさせます!簡単で得点率は可成りいいですよ!笑ですから、相談者の方は男性パートナーにもう少し回転の少ないボールを相手に返球してほしいとお願いすることです。もし、お願いしても受け入れられることができないパートナーなら、すぐに解消して気の合ったパートナーを探すことをお伝えしてアドバイスとさせていただきます。少しでもお役に立てば嬉しいです。最後に、ダブルスのペアとの成績があまりよくないと思われる人は一度パートナーにあなたの返球するボールについて聞いたりしてみてはいかがでしょうか。ダブルスは、息の合ったペアが強いように思います。長年ペアを組んだチームは、阿吽の呼吸で流れるようなゲーム展開をされます。ぜひ一度、あなたも強いチームを観戦して学んでみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございました。あなたの[悩み相談箱」はこちら!https://ws.formzu.net/fgen/S59671168/

  • 07May
    • 中国卓球選手のフォアカウンタードライブのコツ?

      中国卓球選手のカウンタードライブの解説映像をまとめました!フォアカウンタードライブのコツは、肩と胸でボールを抑えながら腰の回転で打つ!打球点はボールの頭を掴まえる!さらに、回転を掛けるのに手首を使ってラケットの先端を胸に戻すように打球するとカウンタードライブの完成!腰、ラケットは引かずに軽く打球する。打球後はラケットを振らずに止めるようにする。相手のボールを利用してタイミングで打つ。佐藤利香さんに聞いた話ですが、中国選手はドライブするときはバックスイングが大きく、打球後はラケットを止めるように打球するそうです。私のメルマガを読んでいただいているある方はカウンターが得意だそうで、打ち方を教えていただきましたが、私にはできませんでした。泣でも、バックハンドで強打することを覚えてから両足が並行に構えるようになりフォアスマッシュを踏み込んで打てなくなりました。そこで、フォアカウンターという技術が必要に感じました。そこで、グッチーさんの動画に出ていた中国選手の人が解説していたことを文章にしました。おさらい!肩と胸でボールを抑えながら腰の回転で打つ!打球点はボールの頭を掴まえる!回転を掛けるのに手首を使ってラケットの先端を胸に戻すように打球するとカウンタードライブの完成!わたしの友達がカウンターが得意なのでコツを聞いてみました。すると、相手がスマッシュをすると同時にラケットを振る感じだそうです。そのときの打球は力を入れずに相手ボールの威力を借りて打つように心がけているそうです。あなたがもしスマッシュが安定しない、スピードが遅いなどと感じているならば私と同じようにカウンターをマスターしましょう!

  • 18Apr
    • 平野美宇ちゃんアジア卓球選手権大会優勝!

      平野美宇ちゃんアジア卓球選手権大会優勝の秘密日本の平野美宇ちゃんが17歳でアジア選手権に優勝しました!それも、世界ランク1、2、5位の上位中国選手を撃破しての優勝は、世界チャンピオンに相当する優勝だと思います。私なりに美宇ちゃんの強さについてお話ししたいと思いますので最後までお読みください。また、優勝記念セールを企画してご案内しますのでよろしくお願いします。では、始めます!強さその1粘れる強さ!5対9からでも同点に追いつく強さを持っている!強さその2ジュースに強い!ジュースになって、中国選手が先に得点を取っても必ず同点に追いつく強さを持っている!強さその3フォアのスマッシュがすごい!フォアにきたボールはほとんどスマッシュを打ち続ける強さを持っている!強さその4中陣ドライブも掛けあえる!中国選手の強烈なドライブに対しても中陣で何本もかけ合える強さを持っている!強さその5超前陣速攻型に変わった!リオのオリンピックに選ばれなかった悔しさによってオールラウンドプレイヤーから超攻撃型選手に変えた強さを持っている!強さその6バックハンドが早い、強い、広角で打てる!丁寧選手との動画で5ゲーム目4対3からのバックハンドをぜひ見て下さい!相手選手のフォアサイドを切るほどの素晴らしいバックハンドカウンターです。私も少しできるようになりましたが、打球する位置は腕が伸びきる手前で打球しているのがわかると思います。その状態だからこそラケットがサイドを切る角度になるバックハンドになります。強さその7バックハンドだけで得点できる強さ!バックハンドループドライブをかけて、バック側にきたボールをバックハンドスマッシュで得点することができる強さを持っている!強さその8フォアサーブで連続得点できる強さ!得点8対10でもフォアサーブで得点して得意のジュースに持ち込むことができる強さを持っている!強さその9丁寧選手のバックドライブをフォアハンドスマッシュで全て強打できる強さ!普通の選手は相手のドライブをブロックしますが、美宇ちゃんはスマッシュできる強さを持っている!強さその10両ハンドとも早い、強いボールを連続して返球できる強さ!フォアもバックも繋げるというボールは少なく全てのボールを早く、強く返球する強さを持っている!まとめ!美宇ちゃんは、リオのオリンピックに選手として出れなかった悔しさから、今までのオールラウンド卓球から超攻撃スタイルに変わることで全日本選手権とこのアジア選手権に わずか一年余りで成し遂げました。昔から【攻撃は最大の防御なり】と言われるように、その通りの試合展開で世界の1.2.5位の中国選手を撃破し優勝しました!日本で優勝するには、フォアかバックのどちらかが強ければいいかもしれません。しかし、美宇ちゃんの試合を見て世界で優勝するにはフォアバックの両ハンドが強くなければ勝てないことが証明されました。今回の大会では、挑戦者として望んだので中国選手もビックリして負けたかもしれませんから、次回の世界大会では追われる者として研究して中国が向かってくるので美宇ちゃんと中国選手の戦いが楽しみです!試合に勝つ方法を知りたいと思っているあなたは、ぜひ美宇ちゃんの攻撃卓球をマスターしてください。私も今夜の練習と今週の試合で攻める卓球を目指してみます。最後までお読みいただきありがとうございます。

  • 10Jan
  • 11Sep
    • 肩が痛いと悩んでいる人にオススメのストレッチ!

      あなたやお友達に肩の痛いひとへオススメください。【肩が痛い人の役立つメモ】卓球を長年していたせいか、左利きの私は左肩を下げる動作をすると方がとても痛く10年以上我慢しておりました。先日、テレビで卓球をしていた人の肩の痛みについて専門医が話していたストレッチを試して痛みが軽くなってきたのでお伝えしたいと思います。肩が痛いというあなたは一度試してください。その方法は、簡単です!名づけてアイロンストレッチです!痛みに応じてなんでもよいと思いますが、手で握れて少し重いものを選んでください。私は、マッサージ機を使っています。立ちながらアイロンを持って、前後に揺するだけです。そのアイロンの重さが肩の筋を引き伸ばすことで炎症が収まり痛みが取れるそうです。参考にして見てください。

  • 04Sep
    • カットマンが苦手な3つの攻略法とは?【卓球出版】

      【本日のテーマ】カットマン攻略法についてのアドバイス《質問》カットマンと対戦しますが、対策には突っつきや、ラケットを引いて打球の威力を殺すストップ等の他に何か良い秘策は有りますでしょうか。ちなみに、カット打ちドライブも苦手です。『カットマン攻略法について』カットマンの戦型にも守備型選手、守備+攻撃型選手がおります。今回質問された方の対戦相手のタイプはわかりません。両タイプに共通した攻略法をアドバイスいたしますので、参考にしてください。カットマンは、いつも中陣におります。カットマンは、左右に攻められるより前後に動かされることを嫌がります!これを頭に入れてくださいね!ということは、カットマンと対戦したときにカットマンが一番楽な攻撃タイプは左右にドライブをガンガン攻めてくるタイプということになります。なぜなら、いつも中陣に打ってもらえるので左右にラケットを出せばいいだけだからです。わかりましたか?中陣でプレーをする選手には、その場所に打ってはダメなのです!では、どうしたら良いのでしょうか?もうお分かりですね。つづきはコチラ  3つの攻略法とは?http://www.id-takkyu.com/index.php?QBlog-20150903-1

  • 03Sep
    • 卓球カットマンの指導をしました!「初級者」 【卓球出版】

      【本日のテーマ】女子中学生初心者カットマンの指導をした時のお話をしいたします。この子は1ヵ月前まではロング打ちもできない選手だったそうです。その子は、中学に入って初めてラケットを握ったそうです。本格的にカットマンの指導を受けたことがなくあまり上手ではありませんでした。そこで私がその選手を一対1で約1時間ほど指導することになりました。まず、フォアカットとバックカットどちらが好きですかと聞きました。そうしたら、フォアカットが好きです。次に走るのは得意ですかと聞きました。でも、長く走るのは嫌いですと言いました。その次に、打つのは好きですかとききました。すると、打つのは大好きですと言いました。さっそく、フォアカットの打ち方をラケットを持ってゆっくりと教えてました。多球を使ってドライブボールを何本も送り、カットをさせました。その時の注意点は、ボールを切るということでした。切り方もわからないので、切り方も教えてからしました。【ポイント】カットマンは、相手のボールにもよりますが切るときはボールの下ではなく斜め後ろをダイコンを切るように打つように教えました。多球を使ってフォア側にドライブボールを送ってカットをしてらいました。ここで伝えたことは、ボールを切って返球すると言うことです!そのためには、こちらに向かってくるボールに合わせて肩を回すようにしてラケットを後ろに回します。そして、攻撃の選手がドライブなどを打つように体重移動しながら体の真ん中あたりでカットをすることで、ボールを上から切って、体重移動でボールを遠くまで運ぶことができます。また、ボールを上から切ることで低いカットボールを返球することができます。この私の指導で初心者の選手は、驚くほど低く切れたカットが入るようになりました。20分前までは高く上がったカットでしたが、中学生の才能は驚きますね!その次に、打つことが好きと言っていたのでスマッシュの打ち方を教えて多球を使ってスマッシュの練習を1分しました。【ポイント】返球されるボールは、上に向いて伸びてくるのでラケットを高く持ち上げて、踏み込みと同時に膝を少し沈めるようにしてボールをたたくようにする。膝を少しでも沈めることができるようになると、スマッシュの入る確率は数倍になります!スマッシュをするというより、ボールを『しばく』(関西弁)ように打つと、フォームを気にすることなく、力が抜けて、腕がしなるようになるので今までのあなたのスマッシュとは思えないほどの早く強いボールを打つことができます。さらに、入る確率が高くなって、気にしていたフォームは自然に体重移動した理想のフォームで打つことができるようになっています!その次に、打てるカットマンを考えてドライブボールをカットしたあと、相手の返球する少し上がったカット打ちのボールをスマッシュする練習を指導しました。この子は体が小さいのですが、驚いたことに全身がバネのように素晴らしくつようボールを打つので驚きました!このとき、私はギックリ腰だったのでボールが向かってきたときには避けた拍子にギクリとしました。この子はアジア系のハーフと言っていたので、やはりその素質が違うのかと思いました。【ポイント】カットをしてから相手の返球するボールを打つのは、突然に上がったてきたから打つのではありません。あなたが、相手選手に打てるボールを返球させるカットを送ることをするから攻撃ができるのです。すなわち、ボールの回転を自在にコントロールできるカットマンになれば負けない選手になると思います。以上・・・・・・初めて、中学生のカットマンを教えましたが楽しいですね!本日、2回目の指導で役立つことがあればお伝えします。最後に、あなたが指導をされているならばカットマンの練習方法や練習メニューを教えていただけましたら幸いです。最後まで、お読みいただきありがとうございます。

    • 肩が痛いと悩んでいる人にオススメのストレッチ!

      【肩が痛い人の役立つメモ】卓球を長年していたせいか、左利きの私は左肩を下げる動作をすると方がとても痛く10年以上我慢しておりました。先日、テレビで卓球をしていた人の肩の痛みについて専門医が話していたストレッチを試して痛みが軽くなってきたのでお伝えしたいと思います。肩が痛いというあなたは一度試してください。その方法は、簡単です!名づけてアイロンストレッチです!痛みに応じてなんでもよいと思いますが、手で握れて少し重いものを選んでください。私は、マッサージ機を使っています。立ちながらアイロンを持って、前後に揺するだけです。そのアイロンの重さが肩の筋を引き伸ばすことで炎症が収まり痛みが取れるそうです。参考にしてください。

  • 02Sep
    • 卓球のツッツキが苦手な人にはゾウさんのツッツキがオススメ!

      卓球出版の清水です。本日は、私と生徒さんのレッスンの模様を対話型でお伝えします。のちほど、アドバイスをいただけましたら幸いです。【本日のテーマ】ツッツキがいつもミスをするので教えてくださいと言う質問です。コーチ特にどういったミスが多いですか?生徒はい、上手な人とすると不思議にミスは少ないのですが、自分より下手な人とするとツッツキが高く上がったりオーバーミスをすることが多いです。コーチわかりました。レッスンを始める前に少し説明しますね。上手な人とすると本当はツッツキも切れているので難しいはずなのですが、これは逆で上手な人はツッツキの回転が切れている、そして回転が安定しているので返球しやすいのです。しかし、あなたよりも下の人のツッツキは回転がかかったり、かからなかったり、高かったり、低かったりとバラバラなので逆にやりにくいのです。ですから下位の人とする場合は下回転サーブが切れてないことが多いので、そのことを頭に入れてツッツキをしないとオーバーミスが多くなり失点につながりますよと言いました。生徒えっ! そうなんですか?コーチそうなんですよ!覚えておいてくださいね。生徒はいわかりました。コーチそれでは、今から下回転サーブを続けて出しますので今まで通りのツッツキをしてください。あまり切れないサーブ、切れたサーブを出してみましたが、やはりオーバーミスをしたりネットミスをしたりと返球が不安定でした。また、コートに入ったとしてもボールが上がってしまいました。コーチやはり昔から言っているようにラケットを横にしてツッツキをするとオーバーミスをしたり、ネットミスをしたりしますね。生徒そうですね。コーチの言うようにきれていないボールに対してはラケットを少し立ててツッツキをするのですが、切れたサーブがきてネットミスをすると、今度は切れていないサーブに対してラケットを立てて返球することができないためにオーバーミスをするのだと思います。コーチそうですね。だから、皆さんがミスをしてしまうのです!では、今から他の生徒さんに教えてツッツキが良くなった【ゾウさんのツッツキ】を教えたいと思います。生徒えっ! ゾウさんのツッツキ?ゾウさんのツッツキって、なんですか?コーチこの名前の方が分かりやすいと思ってつけました。それでは、今からゾウさんのツッツキを説明しますね。生徒よろしくお願いします。面白そうです。コーチまず、コートにボールを落として上がった無回転のボールを今まで通りのツッツキで返球してください。いかがですか、ボールはオーバーミスか、ふわっと上に浮きますよね?それが今までのツッツキですよ!それでは、ラケットの先を前にしてボールの斜め後ろを卓球台に向けてこすってください。生徒あっ! ボールが上がらない!?うそ! コーチ、本当に上がらないのは、なぜですか?コーチ私にもわかりません(^^;;このツッツキは、ラージボール卓球の講習会で講師の方に教えてもらいましたが、その講師はペンホルダーでした。でも、シェークでもひょっとしてできるのではないかと思い自分でやってみました。そうしたら、何となくできそうだったので他の生徒さんに指導してみました。その結果、その生徒さんはツッツキミスが減って、上級者のようなツッツキができて大喜びしています。それが、ゾウさんのツッツキです!コーチそれでは、もう一度下回転サーブを続けて出すのでゾウさんのツッツキで返球してください・・・いかがですか?生徒コーチ、すごくやりやすいです!それに、ボールが上がらないのと、オーバーミスやネットミスが減りました!すごいです!コーチいいでしょう?低く入るし、早く入るし素晴らしいです!面白いですか?生徒はい!面白いです!こんなに楽しいと思った事はありません。コーチがいつも言っているように、ツッツキが上手くなれば上級者以外の選手とは少しは戦えるようになると思います。コーチ最後に【ゾウさんのツッツキ】のポイントを伝えて終わります。このゾウさんのツッツキは、ラケットを少しでも先端を前にして打球してください。手首は固定して、踏み込む足の膝を下げると同時にツッツキをしてください。切れていない下回転サーブはラケットをもう少し立ててコツと返球すると、高速のツッツキが返球されます。横回転は、ラケットを立てて飛ばさないようにツッツキをするとオーバーミスが減ります。打たれてもいいので、どんなボールでも相手コートに入れることが大切です!こんなの打たれるよと思う人は、マスターせずにいつまでもツッツキミスをしてください。失点を減らすことが、勝つための重要なポイントです!

  • 31Aug
  • 17Aug
    • 高校総体卓球大会を観戦して学んだ勝つための技術とは?【卓球出版】

      卓球出版の清水研志です。本日のテーマは、14日までの高校総体卓球大会を会場とネットテレビで観戦して感じた事をお話しします。私は2日目にバイクで2時間ほど掛けて出向きました。いつもより会場が少し小さいため場内は暑く感じました。また、卓球台が少ないせいか試合のスケジュールが遅れゲーム終了は8時前になりました。私が会場で見たのは団体戦の準々決勝まででした。団体戦で勝ち上がるために必要だと感じたことは、絶対的なエースが必要、必ず勝てるダブルスペアが必要、左利き選手またはカットマンがいるとさらにチームの幅が広がると思いました。ダフルスでは、明徳義塾の春日、金ちゃんペアが優勝候補の及川、三部ペアに奇跡の勝利を収めました。決勝戦では、名電の松山、木造ペアに破れましたが見事な準優勝に輝きました。青森山田を破った勢いからは、優勝間違いなしと思いましたが難しいです。ノーシードからの勝ち上がりは見事だと思います。そして、女子ダブルスでは第一シードの塩見、橋本ペアを苦しめた明徳義塾の1年生ペア井、三村ペアも素晴らしい戦いをしました。特にダブルスは、ゲームごとに選手が入れ替わることで番狂わせが起きることがあるので私は好きです!また、ダフルスには左利き選手がいるとさらにチーム力が増すと思います。シングル男子では、名電高校1年生の木造選手が第1シードの及川選手を破り決勝戦では、第2シードの三部選手を、後一歩のフルセット11-9で破れましたがラリーの応酬が何本も続く素晴らしい戦いでした!女子は準決勝で残念なことに四天王寺と正智深谷の同士討ちとなりました。決勝戦は、正智深谷の田口選手と四天王寺のカットマン橋本選手の戦いで、これも壮絶な内容でした。優勝はフルセットの11-9で田口選手が優勝しました。シングルスについては、中学高校ともペンホルダーの選手がほとんど居なくなったこと。要因としては、日本には強いペンホルダーの選手がいなくなった、また指導できる指導者もいなくなっていることが原因だと思います。それに控え、男女とも少しずつカットマンが増えてきました。特に女子選手には、佐藤瞳選手のように世界ジュニアで優勝する強いカットマンが数名おりました。このような強いカットマンを育てる先生は少ないと思いますが、カットマンの選手は必ずと言っていいほど初戦で負ける事はなく安定して勝ち進む戦型だと思います。カットマンは昔から身内には弱いけれど対外戦では強いと言われてきた戦型だからだと思います。女子では、このような強いカットマンに勝つためには安定したドライブ技術は必要ですが、それよりもミスをしない突っつき技術がはるかに必要であると痛感しました。中高年の戦いは、ツッツキの技術がなければ勝てませんね。それと、スマッシュよりも何本も返球できるブロック技術が勝つために必要だと思いました。今よりも上手くなりたい、試合に勝ちたいと思っている女性の方はツッツキとブロックを完璧にする練習をしてください!この2つの技術があれば、そう簡単に負けない先形になると思います。最後に、男子決勝戦からお伝えしたいと思います。私の好きな戦型は、前陣速攻型の木造選手です。中学校の時から好きです!最近の男子選手はサーブ、レシーブしたあとに少し下がった中陣でプレーをする選手が大変多く見られます。体の大きい選手は良いですが、小さい選手は不利ではないかと思っております。その中でも、比較的少ない前陣速攻型の木造選手はひときわ目を惹きます!その技術が相手選手の強いドライブボールをカウンターで仕留める技術です。この技術は大変難しい技術だと思います。だから、上級者しかできない技術だと思っておりました。でも、60前になった私が上位選手と当たった時は一方的に責められる展開になります。あなたもそうではありませんか?そう考えたときに、このカウンター攻撃を身に付けていたら相手の得意とするボールを打ちのめすことができるのです。ひょつとしたら、上位選手に勝てる可能性が生まれる技術ではないかと思ったのです。さらに、私が指導する女生徒さんや初級者の女子中学生には、このカウンターをブロックに変えてカウンターブロックという技術を指導してみようと思いました!そして、勝つためにもっとも必要だと思ったものは、相手選手のどんなボールでも返球できる技術よりボールに近づくフットワークだと思いました。私がレッスンで生徒さんに言っていることが、インターハイを観戦して確信しました。試合をご覧になったあなたはどのように感じましたか?感じたことをお便りいただければうれしいです。最後までお読みいただきありがとうございます。m(__)m

    • 卓球の粒高攻略ナックル打ちを教えてください!【卓球出版】

      卓球出版の清水研志です。さて、本日の生徒さんが上手くなるためのレッスンについて話します。本日のレッスンの目的は何ですか?粒高対策のナックル打ちです。内容を具体的に教えてください粒高対策のナックル打ちを2時間みっちり教えてください。レッスンを終えての感想または得たものを教えてください。ナックルボールの回転量に合わせて返球してミスをしていたが、回転量に関係なく教わったフラット系のボールで返球することが大切であることを知りました。強く打たないとミスをすることもはじめて知りました。先生が言っている意味がやっと体感して分かりました。次回までの課題は見つかりましたか?粒高対策のナックル打ち三球目攻撃の確立を上げるちょいサーブの練習  以上が練習の内容と結果です。本日の練習メニューを極秘であなたに教えます。この方は、裏ソフトラバー使用選手には大変強いのですが、粒高選手やアタック8を苦手にしているので、毎回のように私が一枚ラバーを使ってナックルボールで返球して指導しております。私が送るボールは、マークがはっきり見えるほどのナックルボールを返球することができます。さらに、真下のナックル、サイドナックル、短いナックル、深いナックルと自在に操れるので生徒さんはいろいろなナックルボールを打つことができ上達しております。前回の試合では、それまで2連敗していたアタック8の選手に指導の成果が実り、ストレート勝ちしたという嬉しい報告がありました!ここでの、ポイントは!粒高選手やアタック8使用の選手は、自分が打った回転と逆回転のボールが返ってくることを知っておかなければなりません。すなわち、ドライブで返球すれば下回転で返球されます。ツッツキで返球すれば上回転で返球されます。だから、無回転で返球すれば無回転で返球されることを教えて打ち方を指導します。悩み解消の練習メニューは?粒高対策のナックル打ち上達の練習メニューは得にありません。なぜなら、粒高が嫌いな選手は粒高選手が返球するナックルボールが嫌い、苦手だからです!だから、私が返球するいろいろなナックルボールをひたすらミスをしないように好きになるまで打つことです。ここでの、ポイントは!先ほど、話したドライブで返球するのではなく、フラット打法で返球することを集中して返球することが大切です。フラット打法の無回転で返球するには、返球されたボールの頂点を打つのではありません。バウンド直後を打たなければ無回転で返球することはできません。打点が早ければ早いほど入る確率が高くなるので不思議です。悩み解消の練習ポイントは?あなたの周りに粒高選手がいない場合は難しいですね。でも、大丈夫です!あなたの古くなって使わないラケットがあると思います。そのラケットのラバーを剥がして木べらにして練習相手の選手に返球してもらうことで粒高対策のナックル打ちができます。最後に学んだことは何?まず、私が学んだことをお話します。粒高で指導をして感じたことは目の前からのスマッシュは、あまり怖くないということ。結構とれそうです!強く、早いボールは押さなくてもいいので取りやすいこと。それよりも、遅いボールのほうが押さなくてはならないので打たない粒高選手はやりにくいこと感じました。生徒さんは、返球されるナックルボールの球種にあわせてドライブで返球したり、フラットで返球したりしてミスが多かったですが教えていただいたようにすべてフラット打法で打ったほうがよく入ることを体感しました。本当にありがとうございました。この生徒さんは、ナックル打ちが大変上手くなりました。このナックル打ちを身に付けるとツッツキ打ちが簡単にできるので試合の幅がかなり広くなり勝つことが多くなると思います。なぜなら、攻撃することが何倍にもなるからです。ぜひ、あなたもナックル打ちをマスターして上達してください。応援しております!

  • 07Aug
    • 私の卓球レッスンのアンケート動画を紹介します!【卓球出版】

      卓球出版の清水研志です。本日は、お客様からいただいた私のレッスンについてのアンケート動画をいただいたのでご紹介します。さて、本日は今月初めに群馬県から新幹線に乗ってはるばる三重県の四日市まで私のレッスンを試されに見えた、ちょっと変わった?「またえもんさん」との交流をお話します。またえもんさんは、本当に素晴らしい方でした!以前から私のメルマガをお読みいただいていたそうですが、私の指導する考え方などに興味を持たれて久しぶりの卓球ざんまいの一人旅を思いついたそうです。7月4日土曜日の夕方に到着してホテルに着くなり私が迎えに行きました。その理由は、B級グルメで有名になった四日市の大トンテキを食べてもらいたかったからです!そこで、予定の2時間個人レッスンを2日間に分けて1時間にしました。結局は、残念なことに2時間以上待たないと口に入らないということで諦めました。(泣)私はラージボール卓球を本格的な人に教えるのは、初めてでした。経験の少ないラージボールでも、硬式ボールの指導と同じように、またえもんさんに悩みやプレーの特徴を聞いてボールを打ちながら能力を見てアドバイスをさせていただきました。翌日は、午前中に1時間のゲームを中心にしたレッスンをさせていただきました。午後から本当に偶然にも月1回のラージボール合同練習会がありその練習会に一緒に参加してもらい地元のラージボール卓球の仲間たちと交流を持っていただきました。帰る時間を考えて練習会場の隣に湯の山温泉があるので早めに打ち上げて、一緒に汗を流しに行きました。本当に素晴らしい時間を群馬県のまたえもんさんと一緒に過ごせたことは、一生忘れないことでしょう!最期に、私のレッスン指導についてお尋ねしたところ自宅に帰って作ったものを送りますと言ってお別れをしました。数日後、驚いたことに映像をご覧くださいと言って、このような映像をYouTubeに投稿していただきました。ぜひ、私のレッスン指導について知っていただくことができる素晴しい映像をご覧ください。この映像は私の卓球場のホームページに使わせていただくことを了承していただいております。またえもんさんラージボール旅行記https://youtu.be/eC1qyKrSyIYまたえもんさん、素晴らしい映像をありがとうございました。いつまでも、お元気で!また、お会いいたしましょう!最期までお読みいただきありがとうございます。

    • 卓球のバック側ブロックを教えてください!【卓球出版】

      卓球出版の清水研志です。本日のお話しは、私のレッスン内容をお話したいと思います。バック側のブロックが苦手な人には参考になると思います。では、お聞きください。女性でシェーク裏裏を使用しております。本日のレッスンの目的は何ですか?バック側のブロックが上手くなりたいことです。内容を具体的に教えてください。バック側へのスマッシュとゆるいボールを返球する方法を教えてください。レッスンを終えての感想または得たものを教えてくださいボールを殺す返球方法がわかってとても嬉しいです!ラケットやラバーを信じるという言葉に驚きました。これからは、ラケットを大切にします。次回までの課題は見つかりましたか?普段の練習相手は強いボールを打つ選手がいないので、相手を探してバックの強化をします。本日の練習メニューを極秘であなたに教えます。最初から多球練習で、私がボールをバック側に出しバック打ちをしてもらいました。その次にバック側のコート半面でランダムに散らしたボールを打ってもらいました。ここでのポイントは!最初に足を動かす、次にラケットを動かす、最後に腕を伸ばす!以上の3つのことができれば、どこにきたボールでも返球することができます。できないと言う人は、足が動かないからだけです!その次に、スマッシュのボールを出してブロック返球してもらいました。しかし、ラケットに当たってもオーバーミスをしたり、空振りをしたり全然だめでした。その原因は、強いボールに対してラケットを力いっぱい握りしめて当てている。ボールの位置に対して足が届いていない。ボールが早すぎて入る場所を予測できない。などが見つかりました。悩み解消するための練習メニューまず、バック側に腕をいっぱい伸ばしてもらいました。次にコートの真ん中に構えてもらいました。そして腕を伸ばしても届かない場所にスマッシュしたボールを出し足を動かし、さらに腕を伸ばして取る練習をしました。当然、ラケットにボールが当たらないので、ラケットの端にでも当てるように集中してもらいました。ここでのポイント!ラケットを先に延ばすとお尻が出てしまい、写真写りが良くないです!足と手が動くようになったので、最後は口と判明にスマッシュのボールをランダムに出して返球する練習をしました。ランダムになるとラケットに当てることすらできませんでした。原因は、先ほどお話ししたラケットを強く握っている、ボールの予測ができない、ボールに目を背けているラケットの角度をかぶせすぎているなどでした。悩み解消するための練習ポイント!ラケットをやや斜めに持ち、台より高めに持って構えてもらいました。スマッシュボールに対してラケットと一緒に顔も移動させボールを待って当てるだけにしてもらいました。その時にラケットのにぎりを柔らかくすることが大事です!なぜなら、早いボールが来るのに打ちに行く必要がないからです。それに、強く弾いていくボールに対してラケットを強く握り締めていると、ボールが遠くに飛んでいくからです。その次にラケットにボールを当てたあとラケットを下または横の好きな方向に動かして回転をかけボールを飛ばさないように集中して返球してもらいました。レッスン開始から約1時間30分後には、連続スマッシュした強いボールを目も背けず、足も動かし、ラケットをやや立て、柔らかいボールを10本連続で返球することができ、2人で喜びました!このブロックによるボールの返球は少し高めに飛んで行きます。そのボールは当然相手選手に打たれます。しかし、このブロック技術は相手のスマッシュを何本でも返球することができます。このブラック技術をマスターすればあなたは上位選手とも戦うことができます。すなわち、あなたの目の前の選手には簡単に勝ってしまいます。試合で打たれることはあっても、打たせてもらうことはないから、このブロック技術が必要なのです!最後に学んだこととは?スマッシュボールを取るのが苦手な人は、たぶん普段の練習から男性のような強いボールを取っていないので、目がボールを追いかけることができないからではないか。普段の練習からラケットより先に足を動かした練習を心がけていないからではないかと思いました。ぜひ、あなたもこのようなことを練習してブロックの得意な選手になってください!応援しています!

  • 26Jul
    • 私のラージボール卓球レッスンについてビデオレターをいただきました!【卓球出版】

      卓球出版の清水です。お元気でしょうか?いつもメルマガをお読みいただき卓球大会の成果やお体の調子などはいかがでしょうか?佐藤利香監督のDVDサンプル動画はコチラからご覧ください!http://www.id-takkyu.biz/さて、本日は今月初めに群馬県から新幹線に乗ってはるばる三重県の四日市まで私のレッスンを試されに見えた、ちょっと変わった?「またえもんさん」との交流をお話します。またえもんさんは、本当に素晴らしい方でした!以前から私のメルマガをお読みいただいていたそうですが、私の指導する考え方などに興味を持たれて久しぶりの卓球ざんまいの一人旅を思いついたそうです。7月4日土曜日の夕方に到着してホテルに着くなり私が迎えに行きました。その理由は、B級グルメで有名になった四日市の大トンテキを食べてもらいたかったからです!そこで、予定の2時間個人レッスンを2日間に分けて1時間にしました。結局は、残念なことに2時間以上待たないと口に入らないということで諦めました。(泣)私はラージボール卓球を本格的な人に教えるのは、初めてでした。経験の少ないラージボールでも、硬式ボールの指導と同じように、またえもんさんに悩みやプレーの特徴を聞いてボールを打ちながら能力を見てアドバイスをさせていただきました。翌日は、午前中に1時間のゲームを中心にしたレッスンをさせていただきました。午後から本当に偶然にも月1回のラージボール合同練習会がありその練習会に一緒に参加してもらい地元のラージボール卓球の仲間たちと交流を持っていただきました。帰る時間を考えて練習会場の隣に湯の山温泉があるので早めに打ち上げて、一緒に汗を流しに行きました。本当に素晴らしい時間を群馬県のまたえもんさんと一緒に過ごせたことは、一生忘れないことでしょう!最期に、私のレッスン指導についてお尋ねしたところ自宅に帰って作ったものを送りますと言ってお別れをしました。数日後、驚いたことに映像をご覧くださいと言って、このような映像をYouTubeに投稿していただきました。ぜひ、私のレッスン指導について知っていただくことができる素晴しい映像をご覧ください。この映像は私の卓球場のホームページに使わせていただくことを了承していただいております。またえもんさんラージボール旅行記https://youtu.be/eC1qyKrSyIYまたえもんさん、素晴らしい映像をありがとうございました。いつまでも、お元気で!また、お会いいたしましょう!

    • 卓球大会の1~2回戦でいつも負ける人とは?【卓球出版】

      卓球出版の清水です。お元気でしょうか?卓球大会の成果やお体の調子などはいかがでしょうか?佐藤利香監督のDVDサンプル動画はコチラからご覧ください!http://www.id-takkyu.biz/本日は、卓球大会の1~2回戦でいつも負ける人へと題してお話したいと思いますので、最期までお読みください。短いです。練習は週に何度も一生懸命やっているが卓球の試合になるといつも1回戦か2回戦で負けてしまい悔しい思いをしている人に試合に勝つコツや考え方、戦い方や練習方法などについてお話いたします。第一回目の内容は、1~2回戦で負ける選手とはどのような人なのかを考えたいと思います。このメルマガを読まれているあなたがその人かもしれませんね。笑・・・・・・・・・・・・・・・・・試合ですぐに負ける選手の特徴は?・・・・・・・・・・・・・・・・・サーブが切れなくて相手に打たれる。回転が分からずレシーブミスをする。打てる球と打たない球の区別ができず、打ってミスを連発する。スマッシュができない。足が動かない。フットワークが苦手!ツッツキミスをよくする。バック側のボールが返球できない。切り替えが上手くできない。相手の返球がどこに来るのか分からない。緊張して動けなくなる人。サービスミスを良くする人。攻撃パターンを持っていない人。すべてのボールを返球しようと動き回る人。攻撃ばかりしている人。練習した技術を試合で使わない人。練習に工夫を入れていない人。試合中の得点を気にしていない人。まだまだ、負ける人の特徴はあると思います。この中で、当てはまることがあれば頑張らなければいけませんね。そして、教室を開いて3年半が経ちました。その指導経験のなかで気が付いたことは、試合と練習とレッスンの中身が違っていることです。その結果、いつまで経っても試合に勝つことができないと悩んでいるのではないでしょうか?そして、ついには卓球がいやになってしまうような状況になります。・・・・・・・・・・・・・・・・・解決するには、どうしたらいいのか?・・・・・・・・・・・・・・・・・解決するためには、まず試合中のあなたの戦い方を知ることです。いま、頭の中に思い出してください。あなたが、いつも負けている選手との試合の流れについて。サーブ側のときの、得点する流れと失点するときの流れをノートに書き出してください。さらに、レシーブ側のときの得点する流れと失点するときの流れをノートに書き出してください。ここからが、私が今まで考えたことのなかったことです。それは、ノートに書き出したサーブ側 とレシーブ側のときの失点する流れやプレーを試合に使わない方法です!あなた自身の負けたときの試合を思い出してください。チャンスボールを慌ててスマッシュしてミスをした。レシーブミスをたくさんした。など凡ミスが多いことに気が付くでしょう。そのたくさん失点するプレーをしないように次の試合で試してください。今まで、すぐに試合が終わっていたのに失点するプレーをやめるだけで少しは長くゲームができるでしょう!ひょっとしたら、今までわずかな点差で勝てなかった選手には勝てるかもしれませんよ!?新しい技術をおぼえるより、試合に役立たない技術はいったんタンスの奥にしまって、試合に勝てる技術だけを引き出しから引っ張り出して試合をしてください。試合に勝つことが喜びとなって、卓球が楽しくなります。そして、もっと上手くなって上位の選手に勝ちたいという気持ちになってくると思います。