訪問ありがとうございます!
塚本です



先日、今年度の
アウトリーチ研修で
行うゼミの
座談会を開催しました



※こちらは開講式の様子



先生からゼミの説明を
していただきました




ゼミの先生は
私の他に6名の
素敵なキラキラ
先生がいらっしゃって
それぞれの
フィールドを持っています
それぞれの特徴があります



平澤先生は
・精神保健
・マイノリティー
・地域福祉
関与継続型(アウトリーチの型)


松尾先生は
・少年非行
・司法福祉
・予防
直接接触型


新美先生は
・子育て支援
・地域福祉
・予防
機関連携型


田中先生は
・コミュニティワーク
・子ども食堂、子ども会
・ボランティア
機関連携型


黒川先生は
・不良行為
・ピアサポート
・自殺予防
直接接触型


荒井理事長は
・デタッチドワーク
・性産業
・社会的養護
(直接接触型)


そしてわたし
塚本は
・ピアサポート
・ひきこもり
・パーソナルブランド
関与継続型



フィールドワークは
私が活動している場所へ
ゼミ生と共に出向いていきます



今年度の研修では
今までの座学とグループワーク
プラス“対話“を重視しており
みなさまと共に
ゼロから作り上げるゼミに
していきます



ゼミのゴールは
また記事にしていきますね!




自分軸を発見し素敵な人生を音譜




訪問パーソナルブランド講座を始めました
自分軸発見RPGプロジェクト発足
クリックお問い合わせはこちら
 
教育・福祉関係・行政の方へ
体験談をお話しています
お問い合わせください
 
講演実績/日本福祉大学・東京福祉大学・阿久比中学校・阿久比町社会福祉協議会・内海高校・学生インタビューなど
 
 
 
私のビジョン
生きていく力を安心してつけていける社会
 
私のミッション
本気で人生を取り戻したい方を応援する
 
 
『本当の自分を見つける』
自分軸発見アドバイザー
 
『目指すは一人一人が
自分らしく輝ける社会』
一般社団法人パーソナルブランド協会
認定コンサルタント
 
『繋がる、声を聴く、共に考える』
特定非営利活動法人
全国こども福祉センター
アウトリーチャー(介入支援専門員)
 

訪問ありがとうございますビックリマーク

塚本です

 

 

 

やっと

手に入れたー!!

これこれこれ

 

 

 

 

ブログの師匠

板坂裕治郎師匠の本!!

 

 

 

板坂師匠は

『金で自殺する人をこれ以上ださない!』

をモットーに

アホ社長再生プロモーターとして

全国で大活躍中の先生!

その板坂師匠が

出版をされましたビックリマーク

 

 

 

書店5件目でゲット!!

 

 

 

板坂師匠のブログセミナーに

惹かれていた時点で

 

 

 

自分はアホだという

自覚があったワタシ(笑)

 

 

 

板坂師匠との出会いは

2年前です

 

私は

一般社団法人日本パーソナルブランド協会

主催のセミナーコンテストに

出場したんですが

師匠は

その時のゲストコメンテーター

だったんです

 

 

 

私がセミコン

(セミナーコンテストの略)

に出場したきっかけの一つは

 

 

 

師匠が言われる4大疾病

『怠慢』

当然しなければならないことを

なまけて、おろそかにすること

『傲慢』

おごりたかぶって人を見下すこと

『自堕落』

行いや態度などにしまりがなく、だらしがないこと

『無知』

知識がないこと。知恵がないこと。学ぼうとしないこと

 

 

 

今までの人生が

うまくいってなかったのは

自分の人生なのに

人任せにしていたことに気が付き

4大疾病だったと

ふかーく反省して

新たな人生をスタートさせようと

思って出場を決めたのです

 

 

 

それでも

頑張っても頑張っても

普通にできない自分がいて

これでは前に進めない!

どうしたらいい??

と思っていて

 

 

 

その方法は分かってるけど

背中を押してほしいと

思っていました

 

 

 

自分で考え、判断し

選んで、決める!

とはいっても

一人で考えていると

踏み出せないことが

あります

 

 

 

そう思って

板坂師匠のブログセミナーに

申し込みました

コチラコチラコチラ

 

 

 

 

板坂師匠のセミナーでは

『おまえはドアホか!!』と

叱られることを期待していましたが

残念ながらそれはなく

拍子抜けしましたが(笑)

 

 

 

会って感じたことは

“この方は分かってる人だ“

ということです

 

 

 

師匠のブログを読んで

いたのでどんな価値観を

持っている人なのかは

理解していましたが

 

 

実際にセミナーを

受けてみて、やっぱり

“この方は信じても大丈夫“

“分かってる人“

だと感じました

 

 

 

そして

ブログを書いていく中で

決心がつかなくて

失礼を承知で

相談したことがありました

 

 

 

すると

 

 

 

過去の人生で

経験したことで

同じようなことで

苦しんでいる人を救う覚悟が

あるのなら

正直なカミングアウトの方が刺さるよ‼️

書いてあることは全然いいよ

あとは

その覚悟があるかないか‼️それだけよ

 

 

 

って返事をもらったとき

大きな船に乗った気分で

決心がつきました

 

 

 

師匠は普段から

人生はプラマイゼロ

と言ってます

 

 

 

何があっても

大丈夫だと

分かってるんですよ!

 

 

 

だから

背中を押せるんだ

 

 

 

限界を分かっているから

 

 

 

まだ大丈夫だと

余裕もって

崖からでも

突き落とせる方です(笑)

 

 

 

そして

困ったとき悩んだとき

どうしたらいいのか

考えさせてくれることを

ブログや本にして

残してくれている

 

 

 

そういう愛を

持っている師匠を

慕って集まっている

仲間もまた愛があり

指摘をしてくれたり

いつもブログを読んで

励ましをもらってます

 

 

 

この本はオレのワタシの

どこがいけないの??

何をしたらいいの??

ハッキリ言ってほしい!

背中を押してほしい!

という経営者さんにも

読んでほしい!

 

 

崖っぷち

2000人の経営者を

再生させた

社長の鬼原則

 

 

は、絶賛発売中ですビックリマーク

 

 

そして

 

 

板坂先生の初出版を記念して、
名古屋講演会を開催いたします!



【日時】 201881日(水)19:00~21:00

【場所】 アイエムワイ会議室IMYホール

    
名古屋市東区葵3丁目7−14
         〇地下鉄東山線 千種(ちくさ)駅 1番出口 徒歩1分
     〇地下鉄桜通線 車道(くるまみち)駅 3番出口 徒歩1分
     〇JR中央線 千種(ちくさ)駅構内から地下通路を通り、地下鉄千種駅1番出口 徒歩1分

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

訪問パーソナルブランド講座を始めました
自分軸発見RPGプロジェクト発足
クリックお問い合わせはこちら
 
教育・福祉関係・行政の方へ
体験談をお話しています
お問い合わせください
 
講演実績/日本福祉大学・東京福祉大学・阿久比中学校・阿久比町社会福祉協議会・内海高校・学生インタビューなど
 
 
 
私のビジョン
生きていく力を安心してつけていける社会
 
私のミッション
本気で人生を取り戻したい方を応援する
 
 
『本当の自分を見つける』
自分軸発見アドバイザー
 
『目指すは一人一人が
自分らしく輝ける社会』
一般社団法人パーソナルブランド協会
認定コンサルタント
 
『繋がる、声を聴く、共に考える』
特定非営利活動法人
全国こども福祉センター
アウトリーチャー(介入支援専門員)
 

 

 

 

 

訪問ありがとうございます
塚本です


私は


想いを言葉にして
自分の人生を手に入れる
自分軸発見応援アドバイザー


として活動しています


私がしていることは
・自分軸発見応援ワーク
ワークを通し生きづらさの
原因を見つけて
あなたの中に眠っている
本当に望んでいる生き方を
掘り出します

・パーソナルブランド認定講座
自分が本当に望んでいる生き方を
仕事にして選ばれる人になる
ための講座です



自分のやりたいこと
思っていることを
長い間閉じ込めてきた方

その想いを言葉にし
自分だからできることを見つけ

これから自分の人生を
スタートしたい方の応援を
しています



そして
自分の人生を語る講師
でもあります



自分の体験や気持ちを
リアルに語っていくことが
私の使命です



聞きにくいこと
なんでも聞いてください
話すことで癒やされるので
話したいと思っています



私のテーマは

“ネグレクトで育った子供が
負の連鎖に
気が付くまでの軌跡“です


幼少期から今までのことを
ありのままに
お話しています


あってよかったこと
なくて困ったこと
必要だと思ったこと
当時の気持ちや様子


そして負の連鎖を
断ち切るために
していること
現在の様子など



学校の教科書の内容を
補う形で聞いて頂ければ
と思っています



人それぞれ違う背景があり
人それぞれ違う気持ちを持ち
人それぞれの物語があると思います
私もその中の一例だと
捉えています



私のようにやれば正解だなんて
そんなおこがましいことは
思っていません
より良くしていく過程の
一つの判断基準になればと
思っています



机上の情報も大事ですが
プラス
実際には
教科書には載っていない
たくさんの
事実があること
相違点もあることを
知って欲しいです



ネグレクトや虐待など
から生き延びてきた
大人がリアルに様子を
話していくことで
結愛ちゃんのような子供を
救えるヒントになると
信じています



言葉足らずで
伝わっていないかも
しれませんが
話すことに
ご協力とご理解を
いただけるよう
これからも伝え方に
工夫をしていきます




訪問パーソナルブランド講座を始めました
自分軸発見RPGプロジェクト発足
クリックお問い合わせはこちら
 
教育・福祉関係・行政の方へ
体験談をお話しています
お問い合わせください
 
講演実績/日本福祉大学・東京福祉大学・阿久比中学校・阿久比町社会福祉協議会・内海高校・学生インタビューなど
 
 
 
私のビジョン
生きていく力を安心してつけていける社会
 
私のミッション
本気で人生を取り戻したい方を応援する
 
 
『本当の自分を見つける』
自分軸発見アドバイザー
 
『目指すは一人一人が
自分らしく輝ける社会』
一般社団法人パーソナルブランド協会
認定コンサルタント
 
『繋がる、声を聴く、共に考える』
特定非営利活動法人
全国こども福祉センター
アウトリーチャー(介入支援専門員)
 

訪問ありがとうございますビックリマーク

塚本です

 

 

 

目黒の結愛ちゃん虐待死事件

とても胸が痛みますね

 

 

 

ママとパパにいわれなくっても

しっかりとじぶんから

もっときょうよりか

あしたはできるようにするから

もうおねがいゆるして

ゆるしてください

おねがいします

 

ほんとうにおなじことはしません

ゆるして

きのうぜんぜんできてなかったこと

これまでまいにちやってきたことをなおす

これまでどんだけあほみたいにあそんだか

あそぶってあほみたいだから

やめるから

もうぜったいぜったいやらないからね

ぜったいやくそくします

 

 

 

 

結愛ちゃんは、5歳

5歳でこんなに上手な文って

書けるんですねあせる

 

 

 

 

 

私の憶測でしかありませんが

 

 

 

 

 

結愛ちゃんは

できない自分はダメなんだ

努力が足りないんだ

反省すれば怒られない

できるようになれば

怒られないと

ひらがなの練習を

頑張ったんだろうか

 

 

 

 

ひらがなを覚えることは大事だけど

モデル体型のほうが

素敵なのかもしれないけど

しつけは大事だけど・・・

 

 

 

 

 

結愛ちゃんは何か

悪いことをしたんだろうか

ひらがなが書けないことが

悪いことなんだろうか

 

 

 

 

 

誰からみても非がない

完璧な人間になれるまで

続くんだろうか・・・

 

 

 

 

 

結愛ちゃんが持っている

思想、趣味、好きな食べ物

嫌いな食べ物といった

結愛ちゃんを作る”個”は

尊重されていたんだろうか

 

 

 

 

 

結愛ちゃんは

誰の人生を歩くために

生まれたんだろう

 

 

 

 

 

結愛ちゃんのニュースでは

私の経験にも通じるものがあり

(私は両親じゃありませんでしたが)

共感してるのか

シンクロ(同時に体験)してるのか

 

 

 

 

思うコトたくさんあります

 

 

 

 

私はある本に書いてあった文章で

誰かの価値観や常識とか

偏見差別で縛られていたと

気が付きました

コチラコチラコチラ

生まれたばかりの象が

サーカスに連れてこられました

 

象は鎖につながれます

鎖のはしは、地面に深く打ち込まれた杭

 

どんなにもがいても、鎖は外れません

もがくたび、ひどい痛みを覚えながら

鎖につながれて生きることを学びます

 

 

半年たって

鎖ははずされロープになりました

象は杭のまわりをぐるぐる回ります

 

次は足にスカーフが巻かれます

ただのちっぽけなスカーフ

 

 

もうどこに行くことだってできるはずなのに

象は杭から離れられないと信じています

 

スカーフもはずされ、象は大人になりました

 

大きいし、力も強い

でももうどこにも逃げない

 

おとなしくサーカスにいるのです

 

 

私たちの足元をみましょう

繋がれていた鎖もロープももうありません

そのことに私たちは気付きました

 

 

本当に私らしい私になりたい

誰かの期待通り演じる自分ではなく

閉じ込められて動けない自分でもなく

怒りや悲しみを封じ込めた自分でもなく

 

みんな世界にひとりしかいない

大切な『私』なのです

 

 

 

 

上の立場からの価値観や

怒りや暴力で押さえつけられた

経験のある人は

 

 

 

 

自分の意見を言ったり

自分の気持ちを出すとき

 

 

 

 

また攻撃されるんじゃないかと

死ぬときより

苦しい思いをまたするんじゃないかと

 

 

 

 

またあの日常に戻るんじゃないかと

恐ろしくて仕方ないから

攻撃されないようにひっそりと

息をひそめたり

言えずにいて

癒えずにいるのに

 

 

 

 

結愛ちゃんは

ひらがなを勉強して

ママとパパのことを

責めないように

勇気出して

 

 

 

 

よく言えたよ

 

 

 

 

結愛ちゃんにとっては

日常で当たり前なことだから

おかしいって思わなかったかも

しれないけど

 

 

 

 

外から見るとその日常は

みんなの当たり前から

とってもかけ離れている

ことなんだよ

 

 

 

 

 

だから言葉にしたことで

大勢の人が分かってくれたんだよ

 

 

 

 

 

思っていても

言葉にしないと

分かってあげられないし

怖い思いをしているってことにも

気が付いてあげられないし

 

 

 

 

 

体験してない人には

想像できるように

話さないと伝わらないんだよ

社会的な立場や信用がないと

信じてもらえないことも

多いんだよ

 

 

 

 

 

知ってもらうのって

次に進むために

考えたり改善したりするのに

とっても大事なんだ

 

 

 

 

 

結愛ちゃんは

大人でも難しいことを

5歳でやってのけた

すごい人なんだよ

 

 

 

 

そしてママとパパも

結愛ちゃんと同じように

育てられてきたから

そうすることが

当たり前だったのかもしれないね

ママとパパもずっと怖かったのかも・・・

 

 

 

 

 

結愛ちゃんが残した言葉は

これからのママとパパにとって

大きな宝物になると思うからね

 

 

 

 

 

 

天国では安心して思いっきり遊んで

いろんな経験して大きくなってね

 

 

 

 

 

 

ご冥福をお祈りします

 

 

 

 

 

 

訪問パーソナルブランド講座を始めました
自分軸発見RPGプロジェクト発足
クリックお問い合わせはこちら
 
教育・福祉関係・行政の方へ
体験談をお話しています
お問い合わせください
 
講演実績/日本福祉大学・東京福祉大学・阿久比中学校・阿久比町社会福祉協議会・内海高校・学生インタビューなど
 
 
 
私のビジョン
生きていく力を安心してつけていける社会
 
私のミッション
本気で人生を取り戻したい方を応援する
 
 
『本当の自分を見つける』
自分軸発見アドバイザー
 
『目指すは一人一人が
自分らしく輝ける社会』
一般社団法人パーソナルブランド協会
認定コンサルタント
 
『繋がる、声を聴く、共に考える』
特定非営利活動法人
全国こども福祉センター
アウトリーチャー(介入支援専門員)
 

訪問ありがとうございます音符

塚本です

 

 

 

 

今日いきなり飛び込んできた

『西城秀樹さん死去』の速報

 

 

 

とても驚きました

 

 

 写真 健康百科より

 

 

 

ちょうどその時テレビを見ていて

キャスターが速報を伝えた時

 

 

 

一瞬言葉が出ませんでした

 

 

 

『えっ・・・!?』

 
 
 

きっと絶句ってこのこと

 

 

 

 

喪失感半端ないですあせる

 

 

 

 

私は御三家が活躍していた

後の世代ですが

 

 

 

 

歌ももちろん

お人柄も知っていて

 

 

 

 

ちびまる子ちゃんの

エンディング曲だったか

『走れ正直者』

という歌は、カラオケでも

夫がよく歌っていて

家族でノリノリで踊ったりして

子どもも大好きでしたビックリマーク

 

 

 

 

ヤングマンでは

元気と勇気をもらいました

 

 

 

 

 

日本国民なら

おそらくみんな知っている人

 

 

 

 

 

ずっと歌を

与え続けてくれてた人だから

もう歌う姿を見ることができないんだ

と思うと、心にポッカリ

穴が開いたような気持ちです

 

 

 

 

 

ひできロスとでもいうのかな?

 

 

 

 

 

西城秀樹さんが

脳梗塞で思うように

身体が動かない姿を

堂々と見せて

全盛期のころと変わらず

音楽活動をされている理由が

書かれている記事を読みましたよ顔

 

 

 

 

 

子どもに元気な姿を見せたい

もう一度ステージで歌いたい

皆さんに喜んでもらえるから

なんだそうです黄色い花

 

 

 

 

 

私の父も一昨年の9月に

旅立ちました

西城秀樹さんと

同じくらいの年齢でした

 

 

 

 

 

私は18歳の時から

両親と離れて

一人で暮らしていたので

父とはずいぶんと

疎遠になってしまいましたが

 

 

 

 

 

小学校高学年になっても

スーパーへ買い物に

行ったときには

父と手をつないでいたのを

覚えています

 

 

 

 

 

口下手で、寡黙な父だったけど

とても大好きでしたデレデレ

 

 

 

 

 

思春期の頃の女子ゴコロ

というものもあり

避けていた時は

ありましたが

それでもやっぱり

大好きだったし

今もそれは変わりません顔

 

 

 

 

 

 

今日は記事を書きながら

思い出しました

なんだかホッコリ気分です

手を合わせてみようかな顔

 

 

 

 

 

どんなことがあっても

いろんなことがあっても

家族って心が繋がってるもの

なんですね頑張ります!

 

 

 

 

 

西城秀樹さんの

ご冥福を心より

お祈り申し上げます

 

 

 

 

自分軸を発見して素敵な人生を音符

 

 

 

 

 

自分軸発見RPGプロジェクト

訪問パーソナルブランド講座を始めました

クリックお問い合わせはこちら

 

 

『本当の自分を見つける』

自分軸発見アドバイザー

 

『目指すは一人ひとりが

自分らしく輝ける社会』

一般社団法人

日本パーソナルブランド協会認定

パーソナルブランドコンサルタント

 

『繋がる、声を聴く、共に考える』

特定非営利活動法人

全国こども福祉センター

アウトリーチャー

 

ビジョン

生きていく力を安心してつけていける社会

 

ミッション

本気でブランクを乗り越えたい方を応援する

 

 

 

教育・福祉関係・行政の方へ

体験談を無償でお話しています

お問い合わせください