堀江美希のささめごと。

毎日がキラキラ新しい発見キラキラの連続で、

日々勉強・・・ひらめき電球そして反省の繰り返し・・・ガーン

そんなわたくしの成長記録をこちらでは綴っております。
いろいろなご意見が聞ければ幸いですが、どうぞお手柔らかにハート


(相互リンクは行っておりません。予めご了承下さい。)


  • 27Jun
    • 6月のパリ。服装で迷ったら/最低気温15度、最高気温20度

      ずっとずっと憧れていた♡パリ 6月上旬に行ってきました 小学生の時、親に連れられた美術館で初めて目にした印象派の美しさに引き込まれ・・・高校生の時、初めて見たおしゃれフランス映画に刺激を受け・・・オードリーヘップバーンやファッションの影響でますます憧れて・・・古民家暮らしを始めてからはパリジェンヌのライフスタイルに影響を受け・・・ガーデニングを始めるときは、パリの花スタイルでチャレンジすることにし・・・気付けば、パリというキーワードが私の中で溢れていました そんなこんなで、ドキドキの初パリ旅行 素敵なご縁にも恵まれ、1分1秒ずっと胸が弾む感動の連続でした。旅の目的、パリのバラを見る!というレポートは追ってさせていただくとして(世界最古のバラ園と言われているライ・レ・ローズ)私と同じ悩みを抱えて、旅支度をしている方の参考になるように6月のパリでの服装をご紹介したいと思います。まず、6月上旬バラが開花しているということを予めチェックしました。結果的に、一番花が咲いた後くらいで、2番花のつぼみが大きく膨らんでいる状況でした。パリの緯度は、日本では北海道と同じと言われているのですが出発直前のインスタで、リサーチしてみると、ノースリーブの人の後ろに、ダウンを着ている人が映り込んでいたりしてまったく様子が分かりません。。。ちなみに、最高気温は、20度~21度最低気温は、14度~15度。日によって、12℃なんて予報もありました。東京で、私が12度の気温だったら、迷わずウールのロングコートを羽織ります でも、春先だったら、長ズボンに、レザーのしっかりしたライダースJKでストールはウールにして、寒さ対策を考えるかしら?などと混乱。。。日本では四季がはっきりとあって、それぞれに異なる素材の洋服を選びますよね?話が少し逸れますが以前、友人たちと上海に行ったときに服装選びで失敗したことも、悩ませる原因の一つです。SNSでチェックしたのが、白人の方の写真で「半袖で大丈夫か!」と軽装で行ったら寒くて、途中観光を中断する羽目になったトラウマがあります。そこで学んだのは、人種が違うと、筋肉量が違うから体感温度が全然違う・・・ということ。ということで今回は、アジア人の投稿をチェック だけどよくわからない。。迷った挙句、フランスの素敵な情報発信をしている方に恐る恐る突然メールで質問をさせていただきました。「人によって全然違うので、お伝えするのが難しい」と回答が・・・それでも、直近の服装などを丁寧に教えてくださり私が思っていた以上に、どうやら寒いかもしれないという判断になりました。うーーん、でもバラが咲いているようなのに?寒いのってどういうことなんだろう??肝心のバラが見られなかったら悲しすぎる・・・(モネの庭 想像をはるかに超えたダイナミックさ!)結局、心配なので黒いセーターと、ヒートテックのスパッツを入れてアウターはデニムジャケットを用意。(オランジュリー美術館で記念写真じっくり間近で鑑賞!)この日は、最高気温20度、最低気温が15度。パリジェンヌを意識して、黒の上下でコーデ。セーターと、パンツとスニーカー。それから、Gジャンを羽織りました。しかし、美術館を出ると、お日様が雲に隠れてしまい、その途端・・・・、一気に冷え込み、ユニクロのウルトラライトダウンを着用。ダウンは、結局直前で迷って、成田空港で買って行ったのですが、大大大正解でした!!!これがなかったら、今回の旅も寒さが辛くなって、途中耐え切れなかったと思う。パリの気温は、日本と違って、山なりに変化しない。日が出たら、一気に汗が出るほど暑く感じるし、陰ったり、風が吹くと、一気に寒さを感じます。私が凍えそうになって、ダウンを羽織った同じ頃・・・恋人に写真を撮らせているインスタグラマー?はへそ出しの衣装で笑顔をカメラに向けているけど撮影が終わると、そそくさとロングのウールコートに身を包んでいたしアメリカンなガールたちは代謝が良いのか?ミニスカートでさっそうと歩いているし(でもちょっと寒そうなリアクションでした。)やっぱり、この寒さを見越してなのか?ロングのダウンを羽織っている人もいたりして、皆全然服装が違います。パリに20年以上住んでいる方に現地でお話を聞いても、「いまだに毎朝服装に迷います。」とおっしゃっていました。本当に現地では、ユニクロのダウンをよく見かけたんですが若いカップルで、腰から巾着袋に入れたダウンを下げている姿なんかを見てなんだか、ユニクロすごい!と感動してみたりして 笑また、天気予報で、終日90%のザーザー振り雨マークだったので短い長靴も持参したのですが これは不要でした。。。雨が降っても、10分くらいで止んで、さすがにパリジャンも傘をさすくらい激しく振ったりもしましたが折りたたみ傘でしのげる程度。あのマークは何だったのかしら?日本とは感覚が異なるんですねこの他に、気温的には、寒く感じるかと思ったのですが、パリの街で映えるかなと思って買った赤いノースリーブのワンピースも入れていきました 冷えると嫌なので、この日は、ヒートテックのスパッツを着用。郊外まで電車の移動が多かったのですが快適に過ごせました。以前フランス人は10着しか服を持たないという本を読んで、驚いたのは、「衣替えをしない」「クローゼットにすべて、通年のアイテムを入れておく」というエピソードだったのですが、今回の旅で納得しました。まず、1つに日中の寒暖差が激しいから。そして、2つ目に、日本と違って湿気がないから夏でもニットを着るというのは本当だったんだ!という感動。これまた現地の方に聞いてみると、日本みたいに、春夏物、秋冬物という服の区分けがないと言っていました。それから、一般の人は、毛玉とかが恥ずかしくないから日本人みたいに洋服を毎シーズン買い足す習慣もなく必要になったり、気に入ったものがあれば買うけど常に、清潔ではあるけど、新品でいる必要はないそうです。「相手を不快に思わせず、自分が快適ならそれでいいじゃない!」と夏のセール前に、ありがたい明言を頂きました。最期に、フランス人といえば私はスカーフ使いが上手なイメージがあったのですがこれも気候が影響するのかしら?と思いました。(おしゃれなマダム!イエロー使いが雑誌から出て来たみたい)寒暖差があるから、さっと首元に巻くだけであったかくなるし入らないときはバッグに入れておけばいいし・・・大人の女性も、みんなおしゃれで(日本人のほうがおしゃれだよ、と現地の方たちは言いますが・・・)なんだろう、骨格?髪質??さりげないのに、とってもおしゃれで人間ウォッチングも飽きない街でした。50代?60代??こんな素敵なマダム日本では島田順子さんくらいしか浮かびません。。。以上、6月のパリの服装レポートでした。参考になれば幸いです。今回は、バラを巡る旅でしたが、次回は、やっぱりファッションや食なんかの切り口でも訪れてみたいなぁ たくさん刺激を受けて、また好奇心がむくむくと膨らみました!パリ大好きになりました!おしまい。

  • 15May
    • 今日のお庭♡

      オープンガーデンを計画中 はじめてのチャレンジです しかし、我が家は山を背負っているから?ちょっと東京よりも気温が低いようで実はまだバラが咲いていないのですが・・・今週末、お花がお好きなご近所さんにお声がけお茶とお菓子をご用意して、バラ友が出来たら嬉しいなと まだまだ全然、自分の描く庭からは未完成なので、ガーデニングに詳しい方からのアドバイスもいただく狙い!振り返ると、2017年3月に庭を整地しなおしてバラを植えてから・・・やっと今年で2年目になりました。「庭づくりは3年」と言われていた理由を実感。2年目で、長尺のバラ達がドームのパーゴラをカバーしてくれそうになっているから、来年は理想の姿かしら 大輪のレモン系で大好きな香り、薫乃♡東京からずっと一緒に暮らしている一番古い付き合いのシャルルドゴールさんは今年は控えめに開花 ちょっと中輪ぐらいの大きさで・・・なぜかしら?この他、マチルダも開花してきてこのくらいの開き加減が好きなんですが↓可愛く咲いています。頂いたロココも開いてきたのでバラ友さんへご報告しなくては バラが開くたびに、ご縁のある方たちの顔を浮かべるのってなんだか幸せ。つるバラの中で、一番早く開花していたのはつるうらら。濃いピンクが元気をくれます。いっぱい咲いてきたから、切ってお部屋に飾ろうかな?芍薬も、今年も咲いてくれました。とある庭園でみたら、茎の太さが親指くらいに太くなっていて大株になっていました。うちの子もあれくらい大きくなるのかしら?来年に向けて、研究しておかなくっちゃ。この他、今年に入って小さなレンガで小道を増やしてみたり・・・新たなコーナーにもせっせと植え付け。(ピンクアナベル、エキナケア、宿根バーベナ ふわりぃ、)2年目になると、気になる花が変ったりガーデニング雑誌を見ていても見るポイントが変ってきて面白いです。ますますディープに だんだん自分が出来るお手入れの時間や、好みの庭テイストも明確になってきました。そのあたりを把握して来年はもっと素敵なお庭になるようにトライしていきたいと思います (ハーブティーセットの寄せ植え)最期に。最近の心境を自分メモ こんなに田舎暮らしにはまるとは思いませんでした。畑仕事よりも、同じ土いじりでも、庭いじりが好き。洗練されている高級なブランドだったり、誰かが作ったハイセンスな既製品よりも自分で工夫して、創造していったもののほうが多少不格好でも好きになりました。何を持っているかよりもどんな生き方をしているかが大事だなといっそう思うようになりました。夢や目標は、まだゴールから遠くって人にいうのは恥ずかしくても勇気をもって発信していくと応援してくれる人や共感してくれる人が現れて有難いご縁を頂けるということを再確認。おかげさまで、最近も尊敬したり、魅力的な人とのご縁に恵まれて幸せです。不自由なところに暮らしていても心と頭は、柔らかく・自由に・楽しく。明日も頑張ろう!

  • 14May
    • 古民家で料理レッスン♡

      バラが咲く庭が見える、古民家の自宅を開放して紹介制のお料理教室をしております。先日は、インバウンド業界で活躍する現役通訳案内士がスタートさせた、「東京マダム国際交流アカデミー」さんへ愛媛県に位置する歌麿美術館のKさんからお問い合わせをいただいたご縁で美術館のカフェメニューに取り入れていただけるような江戸料理をお稽古しました。(勝浦産の花鯛を一匹さばきました。)歌麿館さんは、なんでも、江戸時代に活躍した絵師 歌麿の、世界ではたった4枚しかないと言われている版木の内2枚も所有している大変貴重な美術館です。今回は、歌麿の美人画をイメージした上品におちょぼ口で召し上がっていただく鳥挽肉の親子丼を始め愛媛県の名産品でもある、鯛のお造り2種、旬の竹の子を使ったメニューなどをご紹介しました。事前に、「お料理のキーワード」「地元ならではの食材」、「盛り付けたい器」を伺ったりしながらリクエストにお応えできるようにメールやお電話で繰り返しご相談しました。当日は、最寄り駅までお越しいただき自宅までは車で送迎。車中、今回ご参加のきっかけとなったお料理への想いや、美術館の誕生秘話、愛媛の魅力を伺ったりと、料理好きという共通の話題から、楽しくお話が広がりました。早速、KominkaKitchenへお越しいただきお料理スタートです。普段のお稽古は4品程度を3時間で作り上げるのですが、今回は8品・・・。詰め込みすぎたかと心配していましたが、日頃からお料理をなさるKさんの見事な包丁さばきが、サクサクすすんで、無事に時間通りにクリア。基本となる、「米のとぎ方&炊き方」「出汁の取り方」を始め、「和包丁特有の持ち方」、「刺身の引き方」、「野菜を形よく切るときのコツ」、「調理の技法」などを細かくお伝えしました。(味の基本となる、お出汁の引き方から。 材料はすべて築地から一等級を仕入れてご紹介します。)お稽古後は、本やネットのレシピだけでは、知ることが出来なかった料理の科学を知ることが出来て楽しかったとおっしゃっていただけました。マンツーマン、または1グループでのお稽古は、その方のリクエストに応じて、毎回お料理をアレンジしております。そして必ずお客様がご自宅(今回はカフェ)で再現できることが大切だと思っているので事前にお料理ができる環境や手に入る食材などを伺った上で、お料理内容を考えます。最期に、「東京マダム国際交流アカデミー」のご紹介を!(HPより引用)「英語を駆使し、国際交流力を高め、国際的に通用するマダムになろう!」をスローガンに、通訳ガイド育成、語学力、伝統文力、最先端力、日本女性としての魅力アップ、と、多岐にわたった分野の講座を展開しているのが特徴の「新感覚のアカデミー」です。私が担当させて頂いている「江戸おもてなし料理講座」は、伝統文化力強化のジャンルに属しています。お祝いの席に備えて、本格的なおもてなし料理が知りたい!レシピ本に書かれていない料理のコツを知ってみたい、という興味がある方は、ぜひご参加いただければ幸いです。料金や時間など、詳しいことを知りたい方は、HPへお問い合わせください。

  • 24Apr
    • 今日のお庭❤️

      毎朝、ワクワクして早起きしてしまいます 毎日変化を見せてくれてお花が日々開花してくれる庭の変化や、朝の空気が避暑地?旅行?に来たかのように気持ちが良いから!日々作業に忙殺され、そんな大好きな庭のレポートがすっかり追いつきませんが気付けばバラの蕾もこんなに膨らんで 油断したせいで、アブラムシとゾウムシ?にやられていますが涙・・・他にもスノードームやコデマリも開花 一番のお気に入りボーダーガーデンはブルーの海のようにきれいで皆もバラの開花を待ちわびているかの様!3年目の今年はこぼれ種でレースフラワーやニゲラも芽を出していて・・・憧れのバラ園に近づいて行っています。バラの手入れが落ち着いたので(雑草との戦いは永遠に終わらないけど・・・)今日は久しぶりに陶芸も出来て 5月のお客様に合わせて、向付の器をせっせと作成。織部釉で仕上げるつもりですがたたらを組み立てるのに、一個2時間・・・和食的には、6客作りたいところですが大変だ~ 諦めずに頑張ろう!!!最近、とある勉強の本で読んだフレーズ。「疲れたというのは 大概、まだ脳は疲れていなくて、 目とか肩、姿勢が付かれているのが原因であることが多い。 脳はまだ、イケるから! 疲れた部分(身体)を休ませれば 人って、限界を超えて頑張れるものです。」だそうな。分かる気がするけど笑くじけたら、これを思い出して、もう半歩頑張ってみようと思います。チャレンジ出来るうちが幸せだということに気付いた今日この頃。明日もやるぞー!

  • 15Apr
    • 2年先まで予約でいっぱい!人気「通訳ガイド」になる秘密が知れるセミナー

      ハリウッドスターや王族、世界企業の役員etc・・・名だたるセレブ達を一挙に引き受けているという、日本ではトップクラスのプロ通訳ガイドエージェント「BeJapanese」。こちらが開催している、「東京マダム国際交流アカデミー」からスゴイ!セミナーの2期生を募集が開始されました 日本の魅力再発見講座ガイド入門編(参加期間 5/31~7/25)現役で、予約が2年先までいっぱいな売れっ子の先生が直接教えてくださるという貴重な内容にもかかわらず・・・受講料は、破格!その上、今回はお友達紹介10%割引があります。ぜひ、私のブログを見てくださった方は、お申し込み時に、堀江美希の紹介とお書き添えください 実際に、私は1期生として参加した印象はハイレベルな授業内容についていくのは必死でしたがすっごく毎回楽しくって!あっという間に感じられました 参加者の中には、通訳ガイドの資格を持っているけど団体ではなく、個人旅行客を積極的に案内したいという方や、英語のプロ、通訳のお仕事をしている方、英語を教える大学の先生など、私から見たら、すでにプロレベルの方が参加。そんな方たちも実地研修で、東京観光の要所を、ガイドブックにも載っていない見どころや、エピソードを紹介する一流のプロの仕事に驚いていました!(この緻密な計画と、感動を与える情報の豊富さで 講師の方たちは予約がいっぱいで、 2年先までオファーが埋まっているそう!)日本人でも知らないことの連続で、毎回私も驚きにあふれ!!受験英語では見たこともない、生の観光英語にも触れられた上に、世界のセレブ達と会話をするのでも、失礼にならない英語表現や、マナーまで学ぶことが出来る講座内容でした!!短期間で成長が出来た手ごたえは、先日お会いしたコスメブランド「アンティポディース」代表エリザベス・バルバリッチさんと、お話する機会に実感。今までだったら、「コスメの一番の魅力はなんですか?」とか「美の秘訣は何ですか?」など、ありきたりの美容話しかできなかったのですが、「自然に囲まれて生まれ育っているから、自然に対する感謝の気持ちがあって、その思いを製品に込めている」という話題が出た時、「日本人には、神道という土着信仰があって、自然や祖先とのつながりを大事にし、感謝しているんです。すべての物へ感謝して、大切にしようとする気持ちは、大事ですよね!」と返したら、「そうなの!以前それを聞いたことがあって、私が日本が身近に感じたのよ!」という話に発展。相手との共通点を見つけ、日本人として自分たちの心や歴史を伝えられて嬉しかったです。こんな風に、セミナー参加を通じて、外国人と交流する時に、大切なことに気付きました。それは、相手により深く自分を知ってもらうためには、相手の視点に立って、自分の考えだけを話すだけではなく、背景として、日本の成り立ちや、日本人とは何か?といった知識も、大切ということ。知ったつもりでいることが、相手からのなぜ?に答えられるレベルで、日本語でまず知識をつけ、英語で分かり易く、正しく伝えられるようになる場が、東京マダム国際交流アカデミーでの学びでした。一言に、観光ガイドと言っても、ただ東京タワーの高さを伝えるだけではなく、その背景にあるドラマを伝え、相手に感動や驚きを与えることが、プロの仕事だそう。日本を知ってもらい、好きになってもらう平和の懸け橋としても、通訳ガイドのお仕事は魅力的に感じられました!英語が好きで、もっと自由に話せるようになりたい方!国際交流に興味がある方、日本人として、教養を磨きたい方・・・いずれかにご興味がある方は、ぜひご参加を私も、繰り返し、学んだことをこれからも磨いていきたいと思います 

  • 02Apr
    • バラの庭に新たな小道を造設♡

      バラの新芽がグングン伸びてきました (種をいっぱい蒔きました! オルラヤ、フランス菊、マリーゴールド、 デルフィニウム、カモミール、矢車草etc)バラの開花が待ち遠しいのと、それに合わせて、庭を整えたい焦りが拮抗し毎日逸る気持ちが抑えきれません そんな中、先日は母が綺麗に雑草を抜いてくれたエリアにバラの手入れもしやすいように、小道を新設してみました。角材とかいろいろ、コスパを考えたのですがやっぱり一番かわいいなと感じる「レンガ」を使って作ってみました。これは一個68円。2:3の比率で色の濃淡をつけました。私が歩ければいいだけの幅にしたので、距離的には2.5mは作れたかな?レンガが全部で、90個。6120円。まずは、土を少し掘って、ビリという細かい石を引きます。右の丸太でしっかり叩き、水平を取ってから、砂を重ねます。ビリも、砂もそれぞれ@198円2袋づつ使ったので、800円くらいですね。角は、斜面になっている為主人が念のためにと言って、園芸用の杭を打ってくれました。簡単に、可愛く、バラのお世話もしやすくなるし小道が出来たことで、また植栽のアイディアが浮かんできます!ちなみにお手本は、大多喜 丘の上バラ園。こちらは、大きなレンガをびっちり合わせて道を作っていました。私はよく、初心者なのでバラの勉強のために敢えて花が咲いていない季節にバラ園に行って造園のデザインを観察したり、冬の管理を見学させていただいたり、管理の方に直接、お時間があればお話を伺うのですが、この日もいっぱい収穫がありました!!この内容は別の記事で後日 明日も頑張ろう!

  • 16Mar
    • 春の寄せ植えと植え付け♡

      日中、日差しがポカポカと気持ちよくなってきました お庭仕事が一層楽しくなってきますね 昨日は、「庭にお花がなくてさみしいね。」という主人の号令で、寄せ植え大会をしました。私はピンクっぽいアレンジでラナンキュラスと、メネシア、プリムラをチョイス。言い出しっぺの主人の作品。テーマは高低差だそうです 笑色のまとまりも考えたそうですが・・・なんか、やっぱり人のことは言えないけど、花壇っぽい。。。オシャレじゃない感じは、リーフとか足さないからだろうなぁ~でも、ゆったり植え付けたほうがお花は可愛く育ちますよね。悩ましい。この他、昨日はスズランを植え付けたり、アリッサムの多年草を植え付けたり、挿し木していたアジサイが芽吹いてきたので植え付けました。今年は、よく考えて、お花を植え込んでいこうっと!さて、お庭を見渡すと、ちらほら春が 葉っぱがボーボーで悩んでいたムスカリも バラも一気に芽吹いてきていて今から開花が待ち遠しいです さ、畑も忙しくなるし !今日は計画表を作るぞー みなさま、どうぞ良い週末を 

  • 13Mar
    • バラの芽吹き♡害虫予防と庭仕事

      クリスマスローズが開花しました 去年植え付けた、小さな苗がやっと咲いて嬉しい!今日の午前中は、久々のオフでした。母も遊びに来てくれているので、主人と3人で庭仕事を張り切りました!まずは、もっこうバラを掘り上げて、納屋に仮誘引。また新たに、バラを這わせる構造物を作らないといけないけど・・・いつか、バラの屋根になるように願って・・・つづいて、バラ友から頂いたアルベルティ―ヌを植え付け。鉢で、オリベスクに仕立てていたのですが、「すっごく大きくなるから、 地植えしたほうが綺麗よ」と勧められたからです。人差し指くらいの挿し木から頂いたのにすでにこんなに大きくなってくれたから、今年の春の成長が楽しみです!今日は18度まで気温が上がり暑いくらいの陽気でしたがもう春の訪れを植物たちも教えてくれますね。つくし 春が来たということは、害虫たちも活発になるということで、小さく芽吹いたバラの葉に、すでにアブラムシが着いてきたので、今年1回目のオルトランを散布しました。今年こそは、無農薬で育ててみようかなと思ってはみるけどやっぱりきれいに、大きく、たくさん育てたくて薬に頼ってしまいます。。。。最期に、うちの母が頼りになり過ぎて、感激!!文句も言わず、日が暮れるまで丁寧に、雑草と下草を間違えることなく要らない草だけ抜いてくれます。今年はシルバーさんを頼んでみようかと思ったけれど大丈夫だなと・・・いやむしろ、母上、仕事が早くて、丁寧で、この仕事が向いてるわよ!母が通った後ろは、草が一本も生えていないほど庭を造った1年目みたいに、つんつるてん!毎日いてくれたらいいのになぁー。田舎暮らしはチームプレー!いつか一人になってしまうと想像すると、涙です。。。。

  • 11Mar
    • 手のシミを絶対作りたくない方へ♡注目オーガニックスキンケアブランド「アンティポディース」

      一時に比べて、オーガニックというだけで飛びつく人は減ったはず。むしろ、オーガニックだからこそ、そのスキンケアに含まれている成分が複雑だったりして良いんだけど、肌に合わなかったり、即効性が感じられなかったり、ちょっとオーガニックスキンケアブランドから私は、距離を置いていました。でも、科学的に証明されたアンチエイジングのオーガニックスキンケアブランドだったら気になる!!!今回はオーガニックなのに、すっごく効果を体感できちゃう NZ発のアンティポディース(Antipodes)に出会えたのでレポートします。(アンティポディースの創設者エリザベス・バルバリッチさんと 日本初上陸を記念して開催されたニュージーランド大使館の発表会にて)アンティポディースは、ブランドスタートから10年経っていて世界中に多くのファンがいるそうです。(antipodes before and afterとググってみると 赤みがひどい肌の女性が、トラブル0の大変身をしていたりと 美容皮膚科並みの効果が出てきてびっくり)きっとのその理由は、エリザベスさんのキャリアにあり 生物学の学位を取得したのち、医療技術会社で8年キャリアを積んだ経験した後、スキンケアのしくみと、コスメ開発を極めてからantipodieを創設したそうです。(https://www.antipodesnature.com/elizabeth-barbalich-the-standard)さらに、オーガニックでは珍しいことに最大18か月間の研究開発を必要とし、ご自身の超乾燥肌ではもちろん!ですが、国の公的な研究機関で、臨床試験を行っているというとっても真面目なブランドだから、ファンが離れないのではないかしらここから先は、私の感想になりますが、参考になさってくださいね!まずは、化粧水。スプレータイプなので、サッパリなテクスチャーかと思いきや手のひらがくっつく~ 必要な物を肌へ届けたら、次のステップにすぐ進められる程よいしっとり&さっぱり感がこれからの季節にぴったりです!中でも評判が高いマスクが期待以上のすばらしさ 最近、花粉症で 肌がざらついているのがお悩みなんですがマスク後は肌のくすみが取れて、明るくトーンアップ 泥パックは、乾燥するイメージでしたが 水を蓄えた時に感じられるひんやりモチモチっとした肌に生まれ変わります 洗顔後に、15分間置いて、洗い流すタイプという使い勝手もお手軽。実はもったいなくて、手についたマスクもそのまま放置していたら、手元もパッと明るくなっていて感動 私はガーデニング中に、うっかり日焼けをしてしまう手首と手が気になっていて、うすうすシミが出来て来たなぁ・・・ と恐怖だったのですが、これは良い武器を見つけました ヴィナンザグレープとキウイ、それからピオニー、泥成分が含まれていながら香りは、バニラマンダリンという甘すぎずに丁度いい香り 香りも大切にしていて、原材料臭ではなくニュージーランド在住のフランス人調香師が作っているそうです。パック中は、長時間肌に密着しているから意外と強すぎる匂いだときつく感じちゃうけど、アンティポディースはちょうどいい感じ お値段は75gmで、4500円。おすすめは週2回ペースだそうなので、しっかり手元も併せてきれいになっていきたいと思います気になった方は、日本では3/15からコスメキッチンにて先行販売されるのでぜひお手に取って、お試しください!(食べても安心なリップも気になりました。 でも残念  これは、まだ日本未発売!)Antipodes HPhttps://www.antipodesnature.com/

  • 10Mar
    • 厚子さんお誕生日おめでとう❤️

      小学校からのお友達と新年会とお誕生日会を丸ビルのAW kitchenでお祝いしました☺️苺スィーツのビュッフェ狙いで ❤️お腹がはちきれるほど大好きな苺をたくさん🍓幸せなひと時でした!とっても人気なので事前にwebの予約がスマートです!サラダビュッフェもすっごく美味しくてカフェっぽく、インスタ映え的な?いろいろなお野菜やトッピングを楽しめました!美味しいものと話題が尽きないお友達と楽しいひと時 ❤️厚子さん、いげちゃんありがとうでした\(^o^)/来週も頑張ろう!

  • 05Mar
    • 『大学受験の英語だけじゃダメ!』通訳ガイドに必要な英語力とは

      英語を使う仕事って、私は初めての世界なんですが 『通訳ガイドに必要な英語力』について考えてみました。まず、大学のセンター試験対策と旅行先で困らない英語力では、ぜんぜんダメ・・・英語が出来る人にとっては当たり前の認識かもしれませんが 『ガイドには、ガイドに必要な単語や表現』というものがあるんですね!神社やお寺に行けば必ず出る単語。purifyお恥ずかしいことに 私はこのレベルから、知らない状態で ガイドに必要な英語表現を学ぶために VIP御用達の、通訳ガイド集団東京マダム国際交流アカデミー開催中の『日本の魅力再発見講座 ガイド入門編』で修行中の身ですが、昨日は第4回目の研修も素晴らしかったです!(二期生の募集はコチラ)今回のコースは築地。雨が降る中での決行でしたが さすが達人!ベテランガイドの多恵先生は、雨も気にならないエキサイティングなルートを辿りました まずは築地本願寺で集合。近くに住んでいた時、お祭りや、お別れなどで何度も足を訪れたお寺でしたが再発見どころか?初めて知ることがいっぱい!!特徴を一つだけご紹介すると、築地本願寺は建築様式が、外観はインドだけど内観は日本という混合様式なんですって。確かに、普通のお寺とは違うと思っていたけど掘り下げるとストーリーがいっぱいあるんですね 建築の話のみならず、ここから、仏教の伝来や、それを受け入れた日本人の精神について話題は膨らみ驚きが止まりません。今回も、たった最初の3分間のガイドで知的好奇心を刺激してくれる多恵先生に心をつかまれました 「歴史の話ばかりしても面白くないので・・・笑 さっそく市場へ移動しましょう!」築地場内は、豊洲に移転してしまいましたが、場外だけでも、600近く素敵なお店がある中で深堀して、感動できるお店をピックアップして紹介してくださいます。生本マグロの大トロを、握りたてで提供してくれる喜代村さん(すしざんまい)。舌の上でとろけそう~!おいしー!!なんて生徒が声を上げる中、マグロの種類や、部位の説明も紹介。外国人旅行客の方たちは、大半が滞在中にお寿司を召し上がるようでこういった知識があると、より味わい深く楽しめるとのこと。さらには狙い通りにキタニ水産さんでの解体ショーもキャッチ。(毎日10:30頃に開催なさるそうです )(お料理を習っているけど、 本職の人の知識や技術を間近に見学できて勉強になりました!)紹介されるお店は、それぞれジャンルが異なっていて、どれも特徴を持つお店ばかり。私もよく築地には買い物に来ていましたが、よく見かけていても、詳しくは知らないお店もあって (寿月堂さん 三ツ星寿司店が顧客だったり、 パリにもお店があって、しかも建築担当は隈研吾さんだそうです。)今回もまた、たくさん発見がありました!(場外の中でも、仲買人さん御用達という、プロが通うお店でランチ )改めて、、、、好奇心が先立って参加したセミナーですが、多恵先生は時間配分を考え、ゲストのリアクションを把握ながら話題を振り分け、どんな質問にも答えるという博識で聡明な女性でかっこいいし 一緒に参加した、刺激になる方達との出会いも宝物になりました。そして回を重ねるごとに、ガイドの仕事の奥深さに畏れと感動しています。人柄、体力、教養、英語力、コミュニケーション力色々な物が一気に磨かれて、面白い。入門編で、この濃さですが 中級はどうなるのかしら ?(実はテストもあったので、またレポートします)日本人として、自分を深め、国際交流してみたいという皆さん!只今2期生募集中です。https://tokyo-madam.jp/category/cource/guide-entry/小人数制の為、すでに席は残りわずかですが、興味がある方は、ぜひHPをチェックしてくださいね!

  • 03Mar
    • 小屋ペイント②ミルクペイントでアンティーク塗装

      我が家で最初に春を知らせてくれたのはミモザ ポポぽ・・・と小さな蕾がいっぱい膨らんだと思っていたら、パッと鮮やかな黄色い花が咲いてきて、青い空に届きそう まだひょろひょろっとしている樹ですが、いつか立派になりますように!久々に雨が降らなかった週末なので庭の作業が続きます。続いて、ずっと憧れだったクレマチスをバラと絡まるように植え込みました クレマチスって、色々な花の形や、色育ち方があるので、ちょっと難しく感じていたのですが新枝咲というのを優先してチョイス。冬の間は地上部が枯れているので、本当に咲くのか不安になります 開花を信じて!ヴィオルナ系のソフィーという名前。バラの開花と合いそうな、四季咲だそうです!小屋のペイント2日目扉を青く塗りましたミルクペイントの屋外用をチョイスし、白系のバタークリームの上に青系のインディアンターコイズをスポンジで重ね塗り。(after)↓(before)うーん、ドラえもんの扉みたいになってしまった。。。?パリにある、バラの村をイメージしたんだけどなぁ・・・モッコウバラが咲いてくれたら、イメージが変わるかしら?この他、ニゲラや自家採種したレースフラワーの種を撒き苗づくりに勤しみました。散々疲れた夜は、生キムチ鍋 主人が初チャレンジした、自家栽培した白菜で作ったキムチをたっぷり使ってこれまた自家栽培の白菜でお鍋にして頂きました。自家製キムチならではの、優しくて旨味を感じられてとっても美味しかったです 今日は雨なので、ちょっとお出かけして、テストに向けて勉強しようと思います 

  • 01Mar
    • 小屋のペイントとバラのお手入れ❤️

      束の間の晴れ!春に向けてやるコトがいっぱいですバラの病気や害虫予防にダコニール 50倍とスミチオン1000倍を蒔きました。春先にアブラムシや、黒点病が今年は悩まず済めば良いなぁ。。。いくつか今年は、バラの位置を変えてみました!そのうちの1つ、一季咲きのモッコウバラは小屋に這わせることに。主人をハシゴにのぼらせ縦にワイヤーを張ってもらいました✨春の開花を楽しみにして🌹窓枠や金具部分をミルクペイントで白く、扉はアンティーク塗装仕上げでブルーを重ねて塗ろうと思います☺️明日もやることがいっぱいだー花粉症と戦って頑張りたいと思います

  • 26Feb
    • 世界の富裕層が日本観光で求めるものとは?

      通訳ガイドの勉強を最短でのマスターを目指して 現役プロが教えてくれる東京マダム国際交流アカデミーのセミナー参加しています。こちらは、BeJapaneseという通訳案内士のエージェント会社が運営しているアカデミー。なんといっても、一番の特徴は「セレブ御用達」ということ 最近では夫婦そろって超有名なサッカー選手やハリウッド界一番の大物映画監督をはじめ、Cマークでお馴染みの・・・あのブランド役員や、王族達をアテンドすることで、有名です。そんな世界の富裕層からどうしてリクエストが一手に来るのか?その秘密を探ってみました。知っておくべき、セレブが興味を持つ観光ガイドのポイント私が参加している入門コース(全5回)のセミナーは各回ごとに、東京都内の人気スポットを巡ります。小人数限定で、とっても手厚い内容です。午前中は、実際のコースをたどり、午後は、お教室で英語の勉強。今回は、達人TAE先生が、「無駄なく、面白いルートや見どころ」を惜しみなくレクチャーしてくださる授業からの気づきをレポート。研修場所は、私が幼少の頃父とよく散歩に行った皇居周辺。でした。しかし、全く知らないことだらけ!!!皆さんは、下の写真をご覧になって、何が見どころかお判りになりますか?1、大手門が凄い理由2、番所の隠された歴史的背景3、謎の集団4、しゃちほこ?他にも、ブラタモのように、日本人の私達が教科書では習わなかったような!面白いエピソードがいっぱい詰まっていたのです。TAE先生曰く「皆さんも、あの塔が何年に建てられて、高さが何メートルで・・・ と説明されても、面白くないですよね?」「今の時代は、その場ですぐに、ウィキペディアで何でも調べられます。 だからこそ、ガイドブックには載っていないネタを知っていること、 それさらにを、ゲストが興味を持ちそうな話に膨らませることが お客様を楽しませるポイントです。」ということで、一般的なイメージの団体ガイドとは異なりパーソナルにセレブをガイドするときはかなり高度な教養、プレゼンテーション能力が求められるのですね。(こんな雑木林もあったなんて!)日頃の雑談力も磨かれそうなガイドツアーの勉強。毎回、とっても楽しいです ちなみに、参加者の中には、すでに通訳案内士の資格をお持ちでお仕事をしている方も多く参加していますがそんな方たちからも、驚きと感動の声が上がります。ちょっと他とは違う、ワンランクもツーランクも上のガイド研修。興味がある方は、第二期のスタートが5月から始まります。東京マダム国際交流アカデミー日本の魅力再発見講座 ガイド入門編第2期生受付中全5回授業日程: 5月31日、6月14日、6月28日、7月12日、7月26日詳しくはHPで!https://tokyo-madam.jp/cource/guide-entry/the-2nd-term-application-lecture-guide-interpretation-class/https://tokyo-madam.jp/

  • 08Feb
    • SATC的な英語で♪ファッショントークを目指すレッスン♡

      私が受講している東京マダム国際交流アカデミーでとっても気になるセミナーをキャッチ「目指せ、英語でパーソナルショッパー!ジニーのファッション英語表現講座」ジニー先生は、某偏差値がスーパー高い都内屈指の女子高で英語を教えたり、NHKの番組にも出演しているプロフェッショナル。参加者の中に、NYに20年近くお住まいで、英語レベルはネイティブという方でさえ「ファッションのスラング(←といっても大人の上品な表現)や、今のトレンドは知らないからすっごく勉強になった!」というお墨付きの内容だったので、私も受講させていただくことに カタカナファッション用語はたくさん知ったつもりでいてもネイティブには通じない表現や、今の時代に使うと、失礼になってしまう単語などがたくさんあって今回の学びも驚きの連続でした !海外ゲストを、英語でショッピングでもてなしたい方向けに一部講座内容をレポートします  タワーマンション高層階でセミナー!?会場は豪華でホテルのようなラグジュアリーなサロンで開催されました。コーヒーやお菓子をつまみながらリラックスしたムードで開始 (キュートなお相撲さんチョコ )一歩、サロンに足を踏み入れた時から英語だけの世界 もちろん授業は英語だけで進行するんですが、言い淀んだり、こんな表現をしたい!とSOSをすると(実は日本語がベラベラな)ジニー先生が、さっとその場で、使えるフレーズを教えてくださいました  授業内容についてまずは、ファッション業界の有名人が発した名言が紹介されました。順番に、読み上げていったり、それについてどう感じるかプチディスカッション。私は、バレンシアガの「Elegance is elimination.」というフレーズに共感しました 名言を通じて、各デザイナーやスタイリスト達のスピリットを学べるなんて面白かったです!続いて、自己紹介のようにファッションにまつわる、自分の意見を発表。まず私は、「エストネーションでよくお買い物をする」というと、「セレクトショップって日本固有のものよ。 外国人ゲストを連れていくと喜ばれるの」と先生に掘り下げられてびっくり!海外にはない、セレクトショップを、外国人に説明するニュアンスやフレーズを学びました (元デザイナーキャメさんによる、ファッションチェック♪ 海外セレブの生のファッショントレンドは メディアよりも早くてリアルな情報!)さらに、「How would you describe your style? 」という問いに「BASIC」と回答したら、NGが!?最近、ファッションに関して、ベーシックというと「退屈」「つまらない」という意味になってしまうんだそう アブナイっ!知らずに使って、相手に失礼をするところでした 代わりに使える単語は、「chic」。英語発音では、シックではなく、シーックと伸ばすので、注意 ここで、参加者の一人、フランス語マスターの方へ話を向けると「フランス語でchicは、上品とか高級感を意味するので、違いますね。」というご意見が。海外経験が豊富で、教養豊かなマダムが東京マダム国際アカデミーさんのセミナーは多いので、授業のトピックスから話が膨らみます 海外文化を知らないことだらけの私は、とっても刺激を受けて面白いです お昼休憩をはさんで、後半はファッションにまつわる単語を学び、いよいよパーソナルショッパーとして、ゲストをガイドする時の実践編、ロールプレイングへ。通訳ガイドとしてお仕事だけではなく、外国人のお友達が遊びに来たプライベートでもまた、自分が海外でお買い物をするときにも使える表現がいっぱい学べて、とっても勉強になりました あ!もっとこの講座を必要とされるのはアパレルの販売員さん達かも ファッションを英語で楽しみたい方がいらしたら、ぜひ参考になさってくださいね https://tokyo-madam.jp/cource/culture/fashion-expression-lecture-by-ginny/

  • 23Jan
    • Finally @ohnoyoshiro san cut my hair \(^o^)/...

      View this post on Instagram Finally @ohnoyoshiro san cut my hair \(^o^)/ How do I look? . #shorthair by #zacc #大人ショート ❤️ #前髪 15年ぶりくらい? . #hairchange して、 #estnation で#モコモコニット をチェック☺️ #ヘアチェンジ すると #新しいオシャレ にチャレンジしたくなります🎀 . #sayakadavis #大野さんありがとうございます ❤️ Miki Horieさん(@mikitty61)がシェアした投稿 - 2019年Jan月23日am2時52分PST

  • 16Jan
    • 即戦力になれる通訳ガイド♡セミナー入門編1

      寒中見舞い申し上げます。去年は時間を、家族中心に動いていましたが、今年は自分を軸に精進してまいりたいと思います さて先日、今年一番楽しみにしていたチャレンジ「通訳案内士(通称ガイド)」の勉強会に参加たのでレポートします通訳案内士とは?元来、外国語でガイドし、対価としてお金をもらうには国家資格である「通訳案内士」を取得しないといけませんでした。(現在は緩和されました。)こちらの資格、「語学力」はもちろん問われますが「日本地理」「日本歴史」「一般常識」に加え、「通訳案内の実務」といった科目が出題されるため英語がデキル!という方でも、ほとんどの方がスクールに通い平均で2~3年(長い方だと5年10年!?)資格取得にかかるそうです。年に一度しかない試験の合格率は、最近採点基準が甘くなったとはいえ、16%台・・・。ちなみに、筆記試験が免除されるレベルを例に挙げると、英検1級又は、TOEICスコア840点以上だそうで 王道で私がチャレンジするとしたら、まずは英語スクールから通わなければならなず、膨大に時間もお金もかかりますもし億が一にも資格が取れたとして?今度は、研修を受け↓エージェントに登録し↓仕事が来るのを待つ。という流れが待っているそうで、いったいいつになったらお仕事になるのやら・・・涙。しかし!朗報が訪れました!オリンピックを控え資格保持が緩和されたため、私のように英語が好きというだけで、無資格でも、仕事として外国人に日本を案内してもOKになったというのです。そこで、日本人でありながら、歴史も地理もうろ覚え・・・英語も自信はありませんが即実践に対応できるスキルを伝授してくださる東京マダム国際交流アカデミーの存在を知りセミナーに参加を決めました 東京マダム国際交流アカデミー3つの特徴1、開催元が、VIP御用達のエージェントセミナー開催元である、BeJapaneseさんは5☆のホテルが顧客で、トップコンシェルジュから、ダイレクトにオファーを受ける企業。世界企業のトップから、有名人を始め高いアンテナを持つVIP達を満足させるべく日本の歴史や地理はもちろん、トレンドのファッションやアート、カルチャーに関する幅広いガイドが出来ることが強み。代表の今井さん曰く「近年、日本は外国語の標識設置を強化した結果一般の個人旅行客は、スマホ(MAP)を片手に、自分たちで観光できるようになってきたのでインバウンドは増えても、ガイドの仕事は少なくなってくると思ったほうが良い。」と厳しく感じるコメントをおっしゃったのが印象的でした。だからこそ、これからの通訳案内士は個々のスキルを高め、しっかりと仕事を回してくれるエージェントに在籍することが生き残りに大事なようです 2、講師陣が現役通訳案内士セミナーは、座学と実地研修が用意されています。それぞれ、現役の通訳案内士で、且つ通訳案内士の研修で教えているプロ講師の方が、惜しみなくレクチャーしてくださいます。3、そく実践に使えるカリキュラム初級の1回目は、明治神宮を学ぶ座学から始まりました。実施にゲストがまわるコースが想定されており、見どころが絞り込まれています。(こちらを英語で覚えて、説明できるようにするのは宿題。)(緊張してしまう、前に出ての発表  言いたいことが英語ですぐに表現できずにもどかしい!!)授業中は、英語の発音チェックや、聞き取り、コミュニケーション力の鍛え方などガイドとして知識以外に必要なスキルを学びます。(参加者は、現役通訳ガイドの方や、大学の英語講師、 ハリウッド映画を翻訳しているネイティブレベルの方まで! こんなハイレベルでも、英語力と国際コミュニケーション力を磨いていらっしゃいます。)ちなみに、2時間授業の間、ずっと先生は英語です。始めは緊張したものの、担当のAKI先生は、キャスターのように美しいネイティブの発音でお話になりながら優しい笑顔と、分かり易いレクチャーで楽しい遊びも取り入れながらも、真剣に学びを深めてくださるためあっという間のひと時。。。(参加者皆で競い合う、神道と寺についてのクイズ大会 日本語でも、説明できない内容に、自分のレベルを痛感。。。)知らない知識も、言いたいのに、英語では伝えられない内容もその場で解決してくださる素晴らしい先生!入門編は、全5回と濃く短いセミナー内容なので漏れることなく、しっかりマスターして行きたいお思います!気になった方は、ぜひHPをご覧ください。https://tokyo-madam.jp/一国際人として、教養が磨かれるようなユニークな講座がたくさん開催されていますのでお楽しみに 日本の魅力再発見講座 伝統文化編 午後の部 受講受付中!https://tokyo-madam.jp/cource/traditional/rediscovering-of-japan-traditional-culture/ 歌舞伎講座:https://tokyo-madam.jp/cource/traditional/kabuki-lecture/ 目指せ、英語でパーソナルショッパー!ジニーのファッション英語表現講座:https://tokyo-madam.jp/cource/culture/fashion-expression-lecture-by-ginny/

  • 27Dec
    • たった一つ、物欲を静める考え方。セール前に、お金の使い方を考えてみた

      今年も残すところあと4日。平和に過ごしていた私の元に、心をざわつかせる一通のメールが届きました。大好きな、エスティネーションからの「メンバーだけの対象セール」というお知らせ。田舎暮らしを始めてから、おしゃれディナーもパーティーに行く機会もめっきり減ってからというもの・・・週5で、暖パン(byUNIQLO)生活の私にきらびやかなドレスやピンヒールなんて一切無用。それなのに、セールなら!と意味もなく欲しくなってしまう物欲 あぁ。この田舎の空気のように心も清らかにしたいのに・・・なぜセールの3文字にモヤモヤしてしまうのかしら?(しかも、メンバー先行という響きに気が逸る 涙)こんな時は、亡くなった父と兄から学んだことを思い出すようにしています。「洋服やバッグ、靴、アクセサリーは あの世には持っていけない」と。しかし、出家したわけでもないのにそんな風に禁欲的に生きても、心が枯れてしまいそうです。。。だってやっぱり美しいものは、心がときめいちゃうんだもの。そこで最近、お金を使う基準を「他の誰かに譲り渡せるかどうか?」と考えるようにしてみました。世代を超えて、誰かを喜ばせることが出来るのか?もしくは、誰かとシェアできるのかどうか?物に限らず、自分が学んでいることもただただ自分が楽しいから、だけではなく周りの人や、それを求めている人にとって喜ばれたり、お役に立てるように、お伝えしていきたいと思います。なかなか自分の性格は変えられないのでここに宣言という意味で書き記しておきます そしてやっぱりセールの波が静まるまでしばらくブティックには近寄らない様にしよう・・・あぁ、色々と動じない大人になりたいわ。

  • 17Dec
    • ちゃんとした「大人レベルな英会話」を身につけたい方へ♡

      12月13日は、「正月事始めの日」でした!年神様を迎えるにあたり、大掃除を始めたり、来年に向けた準備をする日。2019年をどんな年にしたいか?という目標もはっきりさせておきたいところですが、私は、田舎暮らしを始めてから、この魅力を海外の方へも伝えたいと思うようになり英語を勉強します!目指すレベルは、『ちゃんとした、大人レベルで 英会話が出来るようになりたい』このため、単純に、受験生のように英単語やフレーズ集を暗記するだけではなく、大人の女性が使う英語表現を用いて自分が興味のある世界をちゃんと正しく情報として発信し、コミュニケーションができるようになりたいと思っています。言い換えると、英語スキルと教養をもっと学ばなければいけないと気付き、東京マダム国際交流アカデミーのセミナーに参加しています。こちらの特徴は、海外セレブ、世界企業の経営者や役員、王族・・・といった超VIPをガイドする現役通訳案内士の方たちが直々に、『今、外から見て、注目されている 日本を教えてくれる』という点。VIPと会話する時のマナーや、英語フレーズだけではなく、話題のスポットや情報を、を紹介してもらえます。先日は特別内容の、光野多華美先生が教えてくださるファッション講座に参加。先生は、アンダーカバーの創設初期メンバーで、何度もパリコレに足を運んでいる日本ファッション界の重鎮。座学では、日本のアパレルブランド歴史や、ファッショントレンドの時系列、華やかなパリコレの裏舞台や海外から見た日本のファッションについてなどが解説され、午後は、銀座へ実地研修。海外の要人が来たら、リクエストNo1というDSM Ginza (ドーバー ストリート マーケット)やエルメスを散策。実は、私DSMって一度も入ったことがなかったのですが 汗個性的でこだわりが詰まったアイテムや、ラグジュアリーブランドがいっぱい入っていてすっごく面白かったです!(刺激的なファッションが大好きだった、 裏腹時代を思い出すような・・・ )エルメスは、建築のレクチャーも受け初めて、ガラスのサイズの意味を知りました!(エルメスのガラスサイズの秘密はコチラへ)ウンチク好きなので そのブランドのスピリットに触れるとファンになってしまいます。この他随時、様々なセミナーが公開されていますので興味がある方は、一度HPをチェックしてみてくださいね!英語で日本の最新情報から、伝統文化(歌舞伎、日本酒、盆栽など)を学べる講座などどれもユニークで面白そうな内容が盛りだくさんです。ご参考までに★

  • 03Nov
    • 寄せ植え♡

      お花の数が減る季節になりましたが可愛いパンジーやジュリアンを見かけたので寄せ植えを楽しみました 去年は、ジュリアンだけを庭に植えたらなんだか公園の花壇のようになって・・・・おしゃれっぽく感じられませんでした こういうお花の主張が強いタイプはプランターで楽しもうと思います パンジーとビオラはワイヤープランツでシンプルにアレンジ。初めて寄せ植えをしたときは何が正解か分からず、手探りでしたが だんだん回数を重ねていくとお花がどのくらい成長するのか予想できたりしてちょっとづつイメージに近い可愛い組み合わせが作れるようになってきました 主人も進化して今年はこんな感じに 私よりもロマンティックなデザインをします。近年出回っている小ぶりな葉ボタン、大きいものと比べてオシャレになりましたよねー!彼は気に入ったようで、取り入れています。サイズ感が異なるだけでお花って見え方が変わって面白い。ハロウィンも片づけてそろそろクリスマスの準備かな?バラもちらほら咲いてきたし 夏の間はあまり手をかけられなかったけど秋もきれいなお花を楽しみたいと思います!