堀江美希のささめごと。

毎日がキラキラ新しい発見キラキラの連続で、

日々勉強・・・ひらめき電球そして反省の繰り返し・・・ガーン

そんなわたくしの成長記録をこちらでは綴っております。
いろいろなご意見が聞ければ幸いですが、どうぞお手柔らかにハート


(相互リンクは行っておりません。予めご了承下さい。)


  • 20Aug
    • 兄からのギフト、忘備録

      兄の子供たちが3人揃って、1週間古民家へ遊びに来てくれました。お子様との生活リズムに不慣れで、毎日てんやわんやでしたが なんとか、最高の夏休みを過ごしてもらえるようにと思い!!全力で向き合いました。何か一つでも、彼らにとって成長につながる機会になっていたらと願うばかりです。とはいえ、私のほうがいっぱい彼らからプレゼントをもらったかな?いっぱい笑って、楽しい夏休みでした 話は変わって、生前から、兄にはたくさん教えてもらったことがあったのですが亡き後も、大きなギフトを届けてもらっています。その中の一つ、『自分が良きフィルターになるということ。』話をそのまま誰かに伝えるというのはチンパンジーでも出来そうです。(聞いた話を、捻じ曲げて、 または、聞いていない話をねつ造して、 告げ口をしたりするのは立派な想像力だと思いますが・・・)まず、自分の感情が、どのベクトルを向いているのか見極めることが大事。怒っている。だとしても、それは、相手を心配しているのに伝わらない無力感や、勝手な期待に、相手が思う通りのリアクションをしないことで憤りを感じているのかもしれません。一方で、自分の「やり方」を注意されたことだけなのに、自分自身を傷つけられたと思い込み、それが恥の裏返しで怒りの感情を燃やしていることもあります。それだったら、初心に戻って心配していることにフォーカスをして、どうやって、その自分の気持ちを相手が理解してくれるのか言葉なのか、行動なのか、タイミングなのか???もしくは、注意されたポイントを振り返って反省し、円滑にコミュニケートできる方法を探ることに思考を向けたほうが、意義があります。また、突然攻撃的になってくる人に対して拒否をするのも簡単な方法ですが、これで済ませるのも、また、子供っぽい。相手の言い分や行動に対しても、自分の本心を探ったことと同様に、想像力を働かせて、親友になれとは言いませんがスムーズな人間関係を維持するべく対話を通じて、着地点を探りたいと思います。このとき、無駄だなと思うのは、相手を見下すこと。触発されて、気が立っている自分を静めるためには一時的に、有効かもしれません。世間知らずな私も、理解できないことがあるとこうやって人の断捨離をしてきましたが(逆もしかり)、切れない縁の時、上手く付き合う大人の人付き合いを身に着けていかないと、狭い世間では本人が生き辛くなります。自尊心を傷つけられたと癇癪を起こしたり、ナーバスになるのではなく、理解しあえるように、謙虚さと、素直さ、そして学びの精神を常に忘れずに精進していきたいと思います。そういった意味で、空気清浄機のように悪い空気を吸い込んだら、浄化して、きれいなムードを作っていける女性になりたいなぁ。自分の周りの空気がよどみなく、すっきりと清らかだったらとても気持ちが良いですよね。自分で、毒を振りまいて、ストレスの海に沈みたくありません。永眠につく前に義姉と兄と、3人でこんなLINEのやり取りをしました。「幸せになる、希望を、信じる!」それぞれの名前の一部から繋ぎ合わせたフレーズです。人って、大切な人との別れは、心が張り裂けるほど悲しいけど、その人の想いを受け継ごうと思うと、強さにもなるんだと初めて知りました。亡くなった兄の分まで、精一杯生きていかないとなぁ。もっと、強く、しなやかに成長していきたいです。以上、まだまだ超えられない偉大なる兄からの教えと気づきの忘備録でした。 人生の悩みが消える自問力 「5つの質問」と「自問自答」ですべてが好転する [ 堀江信宏 ] 1,512円 楽天 最期に、庭に置いた小さなプールで、3人の姪や甥達が、弾ける笑顔と笑い声を上げて楽しむ姿を眺めていると、あぁ、この愛しい子供たちを本当は兄こそ見守りたかっただろうな。とか、兄は彼らの支えがあったから、苦しくても、痛くても、必死に最期まで諦めなかったのかと思うと涙があふれてきてしまいました。彼の代わりになんて、到底なれませんがおばちゃん、この先もずっとずっと大好きで宝物のような存在の姪や甥達を応援していきたいと思います。最期までお目通しくださり、ありがとうございました。明日も全力だーーー!

      4
      1
      テーマ:
  • 11Aug
    • 1か月。

      この場に書かなくても、誰も困らないのですが、私が一歩前に進むために、皆さんの力をお借りします。今日、私の兄が旅立ってから、ちょうど1か月が経ちました。この一か月の間、何度も、兄のことを書き留めようと思ったのですがどうしても、書き出しが定まらず・・・また、こみ上げて来る思いも、日ごろブログを書くときに心がけている「どなたかの役に立てる情報を届けたい」というテーマから離れてしまい、しまいには、涙が滲んでキーボードに入力ができませんでした。父を半年前に、穏やかに見送った時と比べると兄に対しては、悲しみだけではなく、怒りや失望、不安が入り混じって押し寄せ何が悲しいのか?何に腹を立てているのか?何に不安を感じているのか?わからなくなってしまっていました。一方で、兄の子供たち(私にとって姪や甥)は、「パパの棺にお手紙を入れたい」と自発的に 葬儀の際、各自手紙を綴りました。良い子を演じているわけではないと思いますが、一番辛いときに、自分の気持ちと向き合った彼女達の勇気に、私はただ圧倒されました。私には、まだ、兄との別れを素直に受け入れることが出来ません。対話の続きが残るのです。話が変りますが、兄の見送り当日は、関係者の皆さまのおかげで予想をはるかに超えた、多くの方にお集まりいただきました。家族だけの力では、到底叶いませんでした。一同、心から、感謝の気持ちでいっぱいです。(家族が知らない兄のお話を聞かせてくださった皆様、 ありがとうございました!)ただ、そんなに多くの方に必要とされていた兄ならばなぜ、こんなに早くもお別れを言わなければならないのかと思います。世の中・・・、いや、世界!それとも、地球!?への貢献度で言ったらならば、私なんかよりも、彼のほうがずっと必要な存在なのに。残された私は、どう生きていったらいいのか?何も背負わされてはいないのに、良くも悪くも、毎日を必死に生きよう!と焦燥感に駆り立てられます。父の最期のメッセージから、多様な価値観に気付かされました。兄の最期のギフトは、膨大過ぎて、消化するのに時間がかかりそうです 笑あぁ、このまとまりがない内容の記事も、兄が後ろからのぞき込んでダメだししていそうな気もします・・・大好きな兄への感謝と彼が残した宝物を、私はしっかりと守って。彼が伝えたかったメッセージを、少しでも必要とする方々へ届けられるよう務めてまいりたいと思います。☆追伸☆ご心配くださっている皆様、すみません、テキストを打つたびにあたたかいお気持ちに涙が滲んで、メールetc、返信できませんでした。気を静めて、前を向いてまいりますので!!引き続き、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。お兄ちゃん、もうひと頑張り、美希にエールを頂戴ね!

      12
      テーマ:
  • 05Jul
    • 天童荒太さん「ペインレス」と日々反省文

      最近、息が止まるほど、胸が苦しくなる悩みがあったのですがおかげさまで乗り越え、再び笑顔で過ごせる日々が訪れてきました。やっぱり、改めて、人って自分一人では生きていけなくて、悩みの原因も、喜びの種も、誰か(人間)によるものが多いのかしら?と感じています。そんな経験を通じて、色々と気づかされる毎日ですが・・・改めて、価値観の変化も自分の中で起こっていて物質的な物よりも、自分の成長や、誰かを喜ばせることでの感動といった目に見えないモノ・コトへ重きを置いています。日々、いっぱい周りの人から助けられていることを忘れない様にその時感じた感謝の気持ちを忘れない様に心を、いつも明るく、素直に、磨いておきたいなと思います。私も時に、ヒトからの優しさに対して、反発してしまうこともあるし、誰かからのアドバイスを、自分を守るために拒否することもありますがやっぱり、自分を思って言ってくれている人からの言葉は素直に聞かないと、いけないなぁと反省しました。最近拝読した、ベスト3に入るくらい大好きな作家天童荒太さんの最新作「ペインレス」 ペインレス 上巻 1,620円 Amazon ペインレス 下巻 1,620円 Amazon もう、今回もがっちり心に投げかけられました。。。心に痛みを感じない人、というのがテーマですがそれって良い面も、悪い面もあって・・・バランスが大事だなと思いつつ、私も些細なことにぶれない様に、タフになりたいです。さて、話が一変しますが、「あなたは、全部自分で決めたい人だから。」と、言われたらいい意味では、「あなたは、自分で良く調べるし 納得いくまで、結論を熟考するスマートな人だから。」とも捉えられますが・・・もしかしたら「あなたに、何か言っても聞かない、受け入れない、意味がないから、アドバイスはしないわ。」という意味でもあるかもしれません。それって、すっごく相手は当人を思って言いにくい事も、ぶつかってきてくれている人なのに自分が心を開けなかったら、とても残念。聞く耳を持たない人の周りには・・・・人は離れていくでしょうね。頑なになってしまう時こそ、自分を顧みて、謙虚に心を正さなければいけません。「人生は、やり直すことはできないが 見直すことは、できる。」さびれたラーメン屋さんの壁にかかっていた標語が今一度、胸に刻まれます。あぁ、美味しかったあの味・・・また戒めに、食べに行かなくっちゃ!明日も、もっといい一日になりますように。

      19
      テーマ:
  • 07Jun
    • 一つ大人になりました♡

      今月に入って、大人になりました去年は、どんな成長が出来たかな?反省する前に、今年の目標を整理しておこうと思います目標 1つ目2年通っている、近茶流のお料理をもっと極めたい。初めは、こわごわ扱っていた鯵も 2分で、きれいに、迷わずさばけるようになりました  大好きな鰹のたたきを「ちょっと一品作ろう」という気軽な感覚で自分で調理できるようになったことに自分でもとってもびっくり (家族に、凄い?を50回くらい言わせてしまいます 笑)しかし、自分が表に立って教える立場・・・というのは、まだ自信がありません。実は今、ありがたいご縁のおかげで、近茶流同門の大先輩が教えるお洒落なお教室で、お手伝いをする機会に恵まれています。本家で学んだお献立を、全てご紹介しています。自分は出来ても、教える側に回ると、まだまだ自分の技術の甘さや和食への知識不足を痛感しています。というわけで、和食を好き、レベルじゃなくて、もっと深く学んでいきたいと思います!(先日は鰹を一本捌きました。)目標 2つめ自分の仕事や関わっていることを、正確に英語で相手に伝えたい。目標 3つめ田舎暮らしをもっと極めたい!始めたばかりの野菜つくりや、ガーデニング、趣味の器づくりにも、もっともっと力を入れていこうと思います♡今すぐ思い浮かぶのこのあたりかなぁ。ちょっといろいろと勉強の年になりそうです。少しこの年になって楽になったと思えるのは先のことを考え過ぎなくなったこと。自分の生き方でいいやと思えるようになった気楽さからくるのか?変な肩の荷が下りました。今目の前にあることに、常に全力で取り組んでいたら絶対絶対結果が付いてくるはずだと信じて!また新たな一年を過ごしていこうと思います 気付くと、ブログを書き始めたら当初から比べたら内容がすっかり変わりつつありますが、それでも、どなたかのお役に立てる情報を発信できるように努めてまいりますので引き続きお付き合いのほどよろしくお願いします♡

      19
      テーマ:
  • 01Jun
    • イングリッシュローズガーデン「ドリプレ ローズガーデン」in千葉、君津市

      昨日は千葉県君津市にある「ドリプレ ローズガーデン」に足を運びました。写真で振り返っても、まるで海外にいるみたいな空間!品種は、オールドローズとイングリッシュローズが中心でシンプルな構成ながらも、とってもハイセンスなデザインでした ちょっぴり驚いたのは、普段行くローズガーデンよりも、若い女性がたくさん来ていたこと。インスタにとっても映える、穴場スポットだからなのかな ?何はともあれ、バラ好きさんが増えるのは良いことですね!さて、お庭に足を踏み入れると、可愛い猫さんたちがお出迎えをしてくれます。お行儀よく、程よい距離感を維持したまま・・・「こっちが道順よ。」と言わんばかりにガイド役に徹してくれました 途中、見どころを示すようにバラの中でじゃれあったり・・・知人に紹介され、知ることになったのですがネットで事前に調べると、正直口コミが辛口で・・・でも、実際に足を運んでみて(比較になりませんが )私もバラを育てている身としては、とってもうっとりで、心地いい、素敵な空間でおすすめだと思います!オーガニックで最近、栽培方法を切り替えたとHPで紹介されているのですが小ぶりな花付きながらも、葉がつやつやとしていてとってもきれいで素晴らしいです!!終わりかけのタイミングなので、当然、お花の数は限られていましたが葉っぱも、お花もとってもきれい!物によっては、木の下半分が葉を落としているものもありシュートの数などは、うちの子達より控えめでしたがそれでも、完全オーガニックで、ここまでの数をお手入れしているのって魔法のように感じます!カタツムリやてんとう虫など鳥や虫達も遊びに来ていました。また、レイアウトもとっても素敵で、角を曲がるたび、新たに出てくるシーンが絵本の中から飛び出してきたような美しい景色でした。モネが訪ねてきたら、この沼なんて、描きそうです ちなみに、こちらのお庭は、ご夫婦二人で森の中を開拓して、今現在、2500本近くまで増やした結晶だそうです。もう、完成でしょう。と思ったけれど、「まだまだ試行錯誤を繰り返していらっしゃる」と聞き、私も、自分のお庭を、頑張らなくっちゃ!と思いました。ゆっくり、お庭を散策したあとは、余韻に浸りながら、猫さんと大きな樹の下で、ローズディーを楽しみました。花殻も、ほとんどなく、すごく大切に育てられているローズガーデン。ぜひ気になった方は、バラ以外のシーズンも様々な植物たちが、猫達と迎えてくれて、オーナーセレクトの英国アンティークも素敵でした。ぜひ一度、お出かけください ドリプレ ローズガーデンhttps://www.dreaming-place-garden.com/

      8
      テーマ:
  • 20May
    • お庭のバラをおすそ分け♡簡単花瓶DIY

      バラが満開を迎えています 花弁がペタルのようにいっぱい落ちていてて、きれいだからそのままにしたいようなあぁ、でも病気が心配で早く摘み上げないといけない焦りが・・・・さて、今日はとっても嬉しいことに、噂?を聞きつけたというご婦人2人が「バラのきれいな家を探しに来ました。」とおっしゃって、遠いところから、お越しくださいました。最初は、迷子さんかと思ったから、びっくり!笑ちょうど、マリアージュフレールでバラが入っているフルーツティーを買って行っていたので一緒にティータイムを。地元でおすすめの園芸店を教えて頂いたり、オープンガーデンをしていらっしゃる方のお話を伺ったりとバラ好きさんの輪が広がって、うれしいひと時でした。さて、せっかくだから何か気の利いたプレゼントを差し上げたいところ。ということで、最近ご近所さんにバラをおすそ分けするときに作っている【簡単DIY♡使い捨て花瓶】をご用意しました。始めは、100円ショップで花瓶を探してみたのですがイメージに合うのがなくて・・・・あまり相手に負担をかけずに、お花をおすそ分けしたいなと思って考えてみました。水に入れたままお渡しできるから、そのまま飾ってもらってもいいし花が散ったら、気兼ねなく捨てていただける花瓶です。材料は、◆プラスティックのカップ 2個◆紙ナプキン◆リボン◆ホチキス(1)カップにペーパーナプキンを包んで、ホチキスで止めます。(2)内側にカップを重ねて、紙ナプキンが濡れない様に。(3)ホチキスが見えない様に、リボンを一撒き♡リボンは紙でも、リボンでも、お気に入りの物を!カップにお水を注いで、あとはお花を活けるだけo(^▽^)oバラだけで、ラウンドっぽく活けても可愛いしシロタエギクや、スカビオサなど、お庭の草花もアレンジで足してあげるとよりナチュラルで、華やぎます お花屋さんにはできないアレンジ!ガーデニングを楽しむ贅沢ですね 自分が好きで始めたことだけど、一緒にこのきれいなバラを楽しんで頂いて、周りの人もハッピーになってくれるなんてとっても嬉しいです 腰が痛いなんて言っていられないわ!今週も頑張ろう 

      7
      テーマ:
  • 26Apr
    • お料理と、器づくり♡好きなことをして生きる!

      先月から、ご縁を頂き、料理教室(近茶流)のお手伝いをしております 気付くと、まったくの別世界に飛び込んでいて自分でもびっくり!でもでもとっても楽しいです!!お茶事を教えていた叔母の影響と陶芸をする上で、料理を知りたいと思ったことがきっかけで2年前にようやく習い始めた、江戸懐石 近茶流のお料理教室。今月は、想像できない美味しさ♡苺とトリ貝の酢の物を習いました!(自作の器に添えてみました。)お稽古後、家に帰って、練習してみるのですが実際、一人でやると、最高に美味しい!!・・・けど、手間暇かける分、家庭料理とは雲泥の差で、とても時間がかかって大仕事になります だけど、やっぱり実習中自分ではやらなかった作業に改めてチャレンジしてみると、あら?これでよかったのかな??と疑問が出てきたり盛付け一つにしても、自宅で再現してみるとちょっと思い出せないことなんかも正直ありましてこれをまた書き留めて、次回の授業で先生方に質問させていただいております。何事も、自分でやってみないと身に付きませんね!くじけずに、手際よく、美味しく作れるように頑張ろうと思います一方で、肝心の器づくりも料理を習うと、あぁ、こんな器に盛り付けたら素敵そうだな。とか調べたり、想像するわけです。それもまた楽しい。そして最近は外食の時、板さんの仕事の流れに関心を持つようになったりと好奇心がまた広がっています。私はどこへ向かっているのかしら?糸のように複数の趣味がよじれていって、どこに向かうのかわかりませんが・・・とりあえず何でも、やってみて。とりあえず丸1年、そしてもう1年、さらにもう1年続けてみてそうこうしていると・・・いつの間にか、そのことばかりに考えが苦じゃなく、廻るようになって新たな発見や気づきに喜びを感じられるようになるんだと思いました。人生、時間が限られているから何かへのチャレンジに迷っている方がいらしたらぜひ一歩前に やってみたら、「実は嫌いだった」という気づきにもなるかもしれないしそれが、「好きかも」だったら、とても素敵なこと 気付けば、好きなことをして毎日を過ごしていけたら幸せではありませんか?楽しいことに、想いを馳せて暮らしていくとまたそういった仲間に会えたりするのも嬉しいそんな歳の重ね方をしていきたいと思います。最後に、ちょっとお話がずれてしまいますが陶芸仲間に言われたワンフレーズも、心に染み込ませています。「せんみつ(千三つ)」私が作陶の上で、ろくろの失敗を嘆いていたら「1000個作って、やっと3つが、まぁまぁかな、 という心持ちでやっていけば いつか納得がいく作品が作れますよ。」と言われました。確かに、10個や100個ではまだまだでした 料理も器づくりも、精進してまいりたいと思います ・°・(ノД`)・°・

      14
      テーマ:
  • 05Apr
    • ローマがミモザであふれる日♡行ってみたいなぁ

      素敵な番組を見ました イタリアで、男性から女性にミモザを贈る「ミモザの日」別名、「女性の日」は、もともと女性たちが政治的に権利を主張するときのシンボルにミモザが選ばれたことから由来しているそうです。ただただ、あのかわいらしい姿に憧れてお庭にミモザを植えていますが、来年からは3月8日に制定されている国際女性デーに、かつて女性たちが立ち上がってくれた勇気に感謝の気持ちを思い出したいなと思いました。毎年、この日になるとローマ中がミモザであふれるそうです。鮮やかな黄色が街を一色に染めていて、とってもきれいでした!いつか行ってみたいな (水仙を植えたら、思いっきりそっぽを向かれていました。 お日様のほうが見たいのね。植える場所間違えたな。 振り返ってほしいわ・・・)ただただ好きな花や樹を育てているだけですがちょっぴり、こんなことを知るだけで、また新たな刺激になります。(ムスカリも満開♡)育て方だけではなく、植物にまつわる歴史やストーリーも勉強していこうと思いました。あぁ、週末が待ち遠しいな 腰が痛くなるのが悩みの種ですが スコップもって頑張るぞー!(4月1日に植えた子達メモ)キャットミントって、ミントだと思っていたら、シソ科なのでミントと違って、地下茎でむやみやたらに増殖してしまう心配が要らないそうですね。でもって、バラの株元に植え込んでみました おおきくなーれ!日々、ガーデニング好きな方たちのブログで学ばせていただいております。園芸誌よりも、体験談で参考になります。ありがとうございます。私も、どなたかのお役に立てるように頑張りたいと思います

      28
      テーマ:
  • 30Mar
    • お花見弁当を近茶流レシピで♡

      桜が満開になりました。今年は、古民家から徒歩2分の一画でお花見。歩いて行ける距離、その上貸し切りで楽しめるなんて最高の贅沢!!!田舎暮らしならではですね 来年は大好きな家族やお友達も誘いたいと思いました さて、お弁当は江戸懐石 近茶流で学んだ美味しいレシピで!インスタ映えというのを狙って、苺を転がしてみましたが和食ってなんかこういうの違いますよねセンスがないので難しいです。。。そうそう!由美さんに頂いた白いお重に詰めているのですが、お手入れが簡単な樹脂製で、蓋つきなので重宝しています  ♪ 小 #ホワイト 【DEAN & DELUCA】ディーンアンドデルーカ 三段重 小 #ホワイ... 6,264円 楽天 2~3人用で小サイズをリクエスト。私にはぴったりなボリュームです。(由美さんありがとうございます!^^)メニューは、生徒の間でも人気が高いお稲荷さん。最近、いっぱい練習しているかんぴょうの細巻と、だし巻き卵。それから、ほうれん草とセリのお浸し。柳原先生もお弁当によくお使いなるとおっしゃっていた鳥の鍬焼きとお野菜。上品な照り焼きのような、焼き鳥のような一品。ビールにも、お子様のお口にも合います!いやぁ・・・ほんと近茶流のお料理は格別においしゅうございます!!ネットや本で公開されているレシピは手順が簡略化されていたり隠し味が違ったりしますのでぜひ、興味がある方は、本教室で、師範より直に習ってこの味を一度体感していただきたいものです!美味しいお弁当をつまみながらBGMは鳥のさえずり・・・ポカポカお日様に照らされた幸せな午後でございました。最後に、今年から習い始めた日本画教室で描いた桜を桜の木に飾ってみました。なんだか素敵~( ´艸`飽き性なので、小さいサイズばかりで画を書いておりますが次回はもう少し大きな作品にもチャレンジしてみよう!桜は今週末がピークになりそうですね。皆さんも、素敵なお花見をお楽しみください 終わりに、本日は風が寒くてロゼのシャンパンにはたどり着きませんでした。ゲストが来るいつかの日のために、取っておこうっと。

      20
      2
      テーマ:
  • 26Mar
    • 自分のスタイルを持つということ

      春です 桜も開花し、お昼はポカポカ陽気で気持ちが良いしおしゃれも一新したくなる気分!しかし、結婚してから&二拠点生活を始めてから独身時代と活躍するお洋服がまったく違って悩んでおります。以前は、ディナーに来ていく服、パーティーに来ていく服、とにかくゲストとして、キラキラと会場に華を添えられるような服装を意識しておりましたが・・・今はTシャツとデニムがあれば生きていけます。仕事はさすがにデニムは自粛しますが、もっぱら裏方仕事が多く、ゲストよりも目立っては失礼になることもある為、出しゃばり過ぎずに、でもダサくならずに、かつ動きやすく!?などと今まで考えたこともない路線に、頭を悩ませています 笑。大人になると、ファッションも、生き方も人のまねや、雑誌のまねではなく自分らしくありたいもの。それは、自分のライフスタイルや、マインドにしっかり軸が出来て、初めて形に現れるもの。ずっと変わらず、品と清潔感は大切にしつつ、大好きなモード感はちょっと残して、ナチュラルさと、華美過ぎない装いを心がけたいと思うようになりました。お買い物の前に、なりたいイメージを固めたらそのテーマを完成させるためには、どんなディティールが具体的な形になるか考えてお買い物に行きます。清潔感は、色で言うと、白やブルーそれからお手入れをしっかりすることで手に入れて、品は、程よいジャストサイズ感で、襟や胸元の空き加減が端正な物?パンツのシルエットだったら、センターラインもあるときれいかも。モードさは、ベーシックな物より、ワンステップ凝っているくらいが好きです。アシメトリーや凝ったディティール、よく見るとこだわっている、というのに弱い^^;そして、色はついつい黒に頼ってしまうけどナチュラルさも取り入れたいなら、今年は紺にスイッチしたほうがいかしら?素材は、シルクよりも、リネン?ざっとこれらを整理したら、クローゼットの手持ちの服もチェックして気分に添うアイテムだけ一片に寄せてあーだーこーだ考えます。足りないのは本当に洋服?バッグ?アクセサリー?眼鏡?帽子?それとも、ヘアメイク?せっかくおしゃれをしていても、ひっつめ頭じゃ台無し!それならZACCの大野さんにボブに切ってもらって、ブローなしでも今年っぽく、おしゃれっぽくいられるスタイルを提案してもらおうかな!書き出していくと混乱していた頭の中が整理されていきますね なりたい自分と、似合うものと、着心地が良い物ってそれぞれ別だったりするから、なるべくこの3つがフィットすると良いなと思っています。お気に利のデザインだけどホームクリーニングが出来ないからプロ任せにしていた結果、気付けばワンシーズンで2、3回しか着られなかった。なんていう失敗、よくしていました。それも勿体ないしなぁ。。。転じて、春先になると、色物が目に付くようになりますが色というのも厄介で、肌に似合うかちゃんと選ばないといけないし意外とすぐに飽きちゃったり、着回しに困る上に人からはすぐに覚えられてしまうし、、、ついつい小物や靴、バッグに逃げてしまいます。新しい自分にチャレンジしてみたい一方で、やっぱり、自分はモノトーンが好きなダナ、しっくりくるなと改めて思ったりして・・・そうだ、オードリー・ヘプバーンが好だったと納得させたり・・・結局、自分のスタイル、見えてきたはずで、この春はこれで行くと決めたのに><またまた悩んできてしまいます。ショッピングに行くのは、もう少し覚悟を決めてからにしようかな。尽きない悩みですが、今週も頑張りましょう!

      10
      テーマ:
  • 23Mar
    • 現代アーティスト小松美羽さん

      最近、あつ子さんが会うたびにすごいと名前を挙げていた女性画を描くアーティスト、小松美羽さん。ご活躍を列挙すると出雲大社に奉納されたり、大英博物館日本館に永久展示されていたり、クリスティーズに出品して、落札されたりとメディアにも引っ張りだこの現代アーティストです。まだ作品を直に拝見したことはないのですが、その活躍ぶりが気になって著書をチェックしました。作品を見るとゾゾゾと鳥肌が立つエネルギーの源を垣間見ることが出来ました。(本より一部抜粋)「魂の成長という生き方を知ってほしい。 人も動物も一切の差別のない世界を感じてほしい。 神獣を通じて、絵を見てくださるみなさんを、 普通では見えない世界、神々の世界とつなげることが私の役割である。」週末古民家で過ごしていると年も取ったせいでしょうか?最近、物質的な満足度よりも、自分の心の状態がどうあると幸せを感じるか、さらには、自分には何が作り出せて社会に還元できるのか?と考えるようになっていたので、改めていい刺激になった本でした。美羽さんは、神様と私たちの橋渡し。私は、どんな務めがあるかなぁ?最近オリジナリティがないな、とか自分はこれでいいのかな?と迷っている方にもいいヒントがつかめそう。insta @miwa_komatsu_officialFB@MiwaKomatsuTwitter@komatsumiwaアマゾンで二日たたないうちに売切れてしまった話題の本ぜひ、アートが好きな人もそうでない方もお手にとってご覧ください。

      12
      テーマ:
  • 20Mar
    • クリスマスローズのコーナー80%完成♡

      バラの庭造り2年目。今年は、バラとバラの間に、植物を埋めていこうと計画しています。先週に引き続き、憧れのクリスマスローズのコーナーを作りこんでいます。前回、クリスマスローズとムスカリを植えましたが今回は、斑入りの葉と青い花が可憐な「宿根草 プルモナリア  マジェスティ」を追加。病気じゃなくてこういう模様の葉っぱ。お花は、ピンクからブルーへと変わります。園芸関係の雑誌や、本で素敵だなと思うと、大概近所のホームセンターでは見たことがないお花だったりします。珍しいお花は、最近私もネットでチェックしています。いいお店だと、物にもよるけど日付指定の対応もしてくれたり、鉢に新聞紙をくるりと巻いて、たっぷりお水を浸した状態で送ってくださるのでコンディションが良い苗を購入できます。しかし、まだまだ素人の私・・・植物の組み合わせって、色柄だけではなく、背丈だったり、花が咲くタイミング、日当たりが好きか嫌いか宿根なのか、一年草なのか?暑さに強いのか弱いのか?水が好きか嫌いか・・・考え始めると、収拾がつかないので今回は、趣味の園芸に掲載されていた「配置図」を参考にしました。洋服のコーディネートみたいに、項目と、ブランドが書かれていてすっごくわかりやすい!こういうのいっぱい欲しいです。。。1区画目は、雑誌のおかげで何とか様になってきたので2区画目は、イメージを固めて考えてみることに。小道の横、アジュガを植えている箇所に、ピンク色のクリスマスローズを植え込みました。それから、ネットで買ったのはエリゲロン♡ こぼれ種で、庭中に飛び散って毎年咲く。という一説が、参考にしていた庭の本に綴られていて憧れていました。ひとまず、3株買ったけどいっぱいになると良いな~^^話変わって、、、春の訪れを小さなお客様たちが教えてくれました。てんとう虫さん。あと、、、宿敵の、蝶々たち(3/19目撃)!もう出てきてしまいました!!蜜は吸ってもいいけど、うちの庭で卵を植え付けたりしないでほしい。大人の事情で、田舎暮らしをしてから蝶が嫌いです。上層部が枯れていたギボウシも、芍薬も芽が出ていました。つくしも出てきた。田舎暮らし一年目は、初めて見たつくしの自生姿に感動しましたが今や、手に負えない雑草の一つ、スギナの子かと思うと複雑な思いです。。。なんだか、頭が回らず内容が箇条書きになってしまった。今週末は、1年ぶりに風邪を引いてまだ治らないので、体力温存、、、、農作業もほぼできませんでした。田舎暮らしは、体が資本!次の週末に備えて、しっかり休もうと思います。

      18
      テーマ:
  • 17Mar
    • エリザベッタ・フランキのPOP UPストアが表参道にオープン♡

      イタリア・ミラノ発のブランドELISABETTA FRANCHI(エリザベッタフランキ) ディティールが凝っていて、デザインも、フィッティングもパーフェクト!私の大好きなブランドが、ただいま表参道にて3月末日まで期間限定オープン 港区南青山青山3-13-23JR名古屋タカシマヤの4階でもポップアップやっていてそちらは27日までの期間限定です。海外セレブ、アンジー、オリビア・パレルモを始めジジ・ハディットやケンダル・ジェンナーなどもファンのブランドです。今シーズンのテーマは、麦?ということで、ユニークな麦モチーフを始め・・・ 手仕事で繊細なつくり込みのスパンコールやフェザーのドレスなど女性なら、だれもがときめいて 引き込まれてしまうはず!個人的には、エリザベッタフランキのベージュピンクも大好き!なかなか日本のブランドにはない上品でラグジュアリーな発色が素敵ですこちらのコレクションは、旅がテーマのシリーズ。こんなおしゃれをして、素敵なビーチをさっそうと歩きたい!おしゃれなエリザベッタ・フランキにかかるとデニムだってエレガント!トレンドのバギーにダメージ加工が施されていてカジュアルダウンしたいときに活躍しそう。そうそう!イラストがキュートなプリントも気になったのですがこちらはデザイナーであるエリザベッタ・フランキによる直筆のイラストなんですって。かわいい もう一つのトレンドアイテムドット柄も繊細なレースがあしらわれていてハイセンス!なかなか直に普段見られないブランドなのでオシャレ好きな皆さん、この機会にぜひチェックしてくださいね!尚、3万円以上のお買い物で素敵なドレスのようなTシャツがプレゼントされますよ!デザインは、当日までのお楽しみに ちょっとパタパタ行ってなかなかゆっくり見られなかったのdまたリベンジでショッピングに行きたいと思います!

      17
      テーマ:
  • 16Mar
    • ガーデニング♡今年は隙間を埋めていこう!

      ミモザがあるお庭にあこがれていました まだまだうちの子は小さいですが黄色いお花がポンポン!満開になって、青空とのコントラストがとってもキュートです!ホームセンターでは、春のお花が出回ってきました。納屋の一角を、ハンギングで飾りたくてまだつぼみですが、真っ赤なサフィニアを購入。ポットから、お花がこぼれる姿になるのが今から楽しみです!さて、バラを植えて、ひと段落付いた今年の目標はバラとバラの間を埋めていくこと。週末は、寄せ植えコーナーに憧れのクリスマスローズを植えて、その他、ムスカリと香りが良い水仙を植えました。楽天でオーダーしたお花が届いたら、その子たちも、このコーナーに配置して完成させたいと思います。さて、あたたかくなってきてお庭でコーヒーが楽しめる季節が廻ってきてとっても嬉しいです!頂いたお菓子も、一層美味しく感じる 大好きなカステラのお菓子ごちそうさまでした!

      12
      テーマ:
  • 15Mar
    • ジャガイモを植えました♡

      去年大失敗したじゃがいも。今年もめげずに、植えました!今年は、男爵と、きたあかりをチョイス。(男爵40個、3月12日に植えました!)畝の向きを変えて、東西に走らせています。去年の失敗は、マルチの処理。半年たつと、マルチって劣化してしまってそのチビ太マルチは、畑を整理するとき面倒になることを学びました。そこで、今年は、太陽の光で自然と半年くらいで劣化していって畑の土に返せるマルチを見つけ、チャレンジすることにしました。それから、去年は収穫できたお芋がとってもチッコかったのですが今年はどうなることやら・・・・話が二転しますが、今年の種イモは、これまた小さくて聞くところによると、冬の天候が、寒さが厳しく、良くなかったため北海道で作られた種イモも大きく成長できなかったそうです。今年の冬は、白菜などのお野菜も高かったけれど自然の連鎖は、まだまだ色々なところに影響するんだなぁと感じました。寒さのせいにすると去年はほぼ100%芽が出たソラマメも今年は半分くらいしか出なかったので慌てて、苗を買って補充しました。家庭菜園って、ほんと難しい・・・今年は、気候が安定していることを願います!

      2
      テーマ:
  • 14Mar
    • 壁の塗り替え♡アクセントカラーに

      3月10日(土)に、一部塗り残していた壁をアクセントカラーでペイントしました。ここのパートは、住めるようになってから2年近くずっと悩んでいて春、夏、秋、冬でイメージする色が変わってしまいなかなか決められずにいました ゲストの目につくところはプロに漆喰仕上げをお願いしていますがここは、パントリールームの一部で私のテリトリーだから、好きに塗りたくりたくてこんな風に残しておいてもらいました。やっと壁が落ち着いたから棚も作れるし、収納も片付きそうです (;^_^A黄色いお花を飾りたいというイメージがあってこんなカラーにしました。まずは、ここにイメージしていた鏡を探そうっと!

      6
      テーマ:
  • 11Mar
    • チューリップが咲きました❤️

      古民家にも春がやってきました!気づけば日も伸びて、畑や庭仕事がいっぱい出来るようになってきましたやっとチューリップが咲いた!と思ったらとってもちびっこくて!?不思議。。。今年の冬が寒かったせいかなー?畑の師匠には、肥やしが足りないんだと言われましたが😓お花の肥料、入れてから球根を植えたんだけどなぁ。でも可愛いので、咲いてくれるだけで嬉しいです。他には、ジャガイモの準備で久々に耕運機をかけたり憧れのクリスマスローズや鮮やかなルピナスを植えました!かわいいなー😍一気に春めき、心が弾みます❤️❤️❤️バラの消毒もしっかりしたし!忙しくなるけど春本番に向けて、美しい庭を目指して頑張るぞ\(^o^)/

      12
      テーマ:
  • 27Feb
    • 古民家♡納屋のリフォーム

      週末暮らす、田舎の古民家はもともと農家さんのお家なので納屋があります。ボロボロにはがれてしまって穴も空いている状態の土壁をきれいに直しております。ようやく先週末、1階が90%ほど完成!桜色の漆喰を塗りました 暖房がなくって、作業中はとっても寒い・・・ でも、次第に美しくなっていく室内を眺めているとテンションが上がります!ここは、農家さんがお米を置いていた場所でお米が壁に当らない様に、板が壁に打ち付けられているのですが味があって、カッコいいのです。狙って、これはできないなぁと思って、隙間を漆喰で埋めるのは大変だったのですが元の板を活かして、チャレンジしてみました。板にはステインを塗って、マスキングもせずガシガシ楽しく壁を塗りました 両サイドは、補強目的に構造合板を張りました。before>>>after>>>板を張るだけで見違えるようにきれいになりました!でもでも、古い家ならではの悩みで柱がまっすぐに切り出されていない上に歪んで斜めになっている個所もあったりしてそのエッジに合わせて板を調整するのがとっても大変でした。二拠点生活2年半年目にして、ようやく納屋も収まってきたので、あふれかえった道具の整理も出来てやっと母屋も片づけられそうです^^;さて、次回はこの納屋の柱や虫食いの跡を塗装して・・・天井や二階もまだまだ手直しするところがいっぱいですがこつこつ頑張ろうと思います!

      24
      テーマ:
  • 12Feb
    • #hyacinth are out and #smellsweet They look ...

      #hyacinth are out 🌷and #smellsweet ❤️ They look like #kissing 😘 . #ヒヤシンス が咲きました。 #いい香り が漂います。 なんだか、#キスしてる みたい🍀 Miki Horieさん(@mikitty61)がシェアした投稿 - Feb 12, 2018 at 3:36am PST

      23
      テーマ:
  • 11Feb
    • 今日の収穫♡早生 小石川芋

      気づけば寒さも和らぎ、日中お日様の下にいるとポカポカと温かく感じられるようになりました。ご近所さんも、その温かさに誘われてか?お休みしていた畑仕事が再び忙しくなってきている気配。私も久々に畑に出て、春野菜の準備の前に、残していたお野菜の収穫をしました。今日は、早生の小石川芋(里芋)冬になると、葉が枯れてしまうのでどこに植えたか、うろ覚えな記憶を探りながら掘り出しました^^;自分で芽出しをした苗は半分の確率で失敗したため、結局ホームセンターで買ってチャレンジ。里芋の間には生姜を植えたので、両方収穫出来ました。うーん、先輩農家さんと比べると微々たる収穫量だなぁ。。。でも、里芋は、鮮度で味も変わるお野菜なので採れたてを味わえる喜びを噛みしめるべく、すぐにお料理して美味しく頂きたいと思います♡余談ですが、里芋って数学の立法図形みたいに成長するので面白いんですね。子供の時にテストで見た図形みたい。お子様と、算数の勉強がてら今年は育ててみてはいかがでしょう?勉強になるし、食べられるし一石二鳥でございます!さて、明日も納屋の改修工事・・・頑張ろう☆彡

      3
      テーマ:

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス