元・鬼ママの『自分も子育てもあきらめない道!』@名古屋・昭和区
  • 18Apr
    • 授業参観でザワザワするママでした(実は今も、という話)

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちら☆現在募集中のイベント(詳細は下記、またはリンク記事をご覧下さい♪)昨日お申し込みいただき定員:4名様 →残席3名お一人でも、お友だち同士でもぜひ遊びに来てくださいね(^^)☆詳細・お申込みはこちらをクリック!―――――昨日は長男(小学2年生)の授業参観でした。新しいクラス、新しい先生、新しいお友達。どんな先生なのかな?どんな子がいるのかな?どんな雰囲気なのかな?けっこうドキドキして参観しました担任の先生は、教師歴7年目のハキハキとした女の先生。授業は算数で、1年生のころに比べると授業の進行がスピーディ!テンポよく、どんどんと進んでいきあっっっというまの45分でした。4分間で100マス計算をしたり小グループになって、自分の解き方を発表したり人とは違う解き方をした子が板書・発表したりと内容も盛りだくさんで。「えーー、2年生になっていっきにレベルが上がってる・・?」私、正直とまどいました。。(汗)さて、肝心のわが子はというと終始、消しゴムとお戯れになっておりました・・・チーン。長男、いつも消しゴムを触ってボロボロにしてしまうんです。もしくはピッカピカに磨き上げるか(苦笑)昨年の担任の先生には、ボロボロにしてしまった消しゴムたちを預かってもらい、BB弾くらいの超ミニ消しゴムを常に与えられ、使っていました。(なくなったら新しいBB弾消しゴムをもらえる制度。)"それが彼の癖だから"と納得してそんな姿にはこの一年で免疫ができていたはずなのに。さすがに授業のスピード、内容にびっくりした私いっきに不安の波が押し寄せました。またうちの子だけ、全然話聞いてないみんなちゃんと理解して解けてるのにまた消しゴムいじって、やっぱり持たせるべきじゃないのかなどうしてほかの子たちはこんなに積極的なのやっぱり塾とかで習ったほうがいいのかなそもそも私がちゃんと教えてこなかったからいけないんだこの先生はうちの子のことを理解してくれるだろうか授業についていけなくなったら馬鹿にされるのかななんでほかの子みたいにできないんだろう私が母親として未熟だからこうなったのかなもっと前からちゃんとやっておくべきだったんだこの先生に任せて大丈夫なのかな他のお母さんたちすごいしっかりしてそうだな授業参観のたびにこんな嫌な気持ちになるのか……まあ~~~~~~~~~~~~45分間、こんなことばっかり頭の中ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。。。。よくぞこんなに考えたな私。心の中ざわっざわwww何人の天使と悪魔が私にあれやこれや囁いたことでしょう(笑)授業参観という名の【己の修行】だなと実感しました。やっぱり私は他者との比較周りの目周りからの評価をものすごく気にしている。たった数十分の中で、一体どれだけ自分の心がぐらんぐらん揺れたことでしょう。そういう意味では「確かに私はまだまだ未熟者だなー」と痛感しました。でもマイナスな思考はここでストップ。ここから悪い方、マイナスな方へこれ以上引っ張られない私になりました。昔の私私がまだ鬼ママだった頃なら、この子はダメな子だ何をやっても、みんなと同じようにできないいつもがっかりさせられるいつも私にこんな思いをさせる私がダメな母親だと思われるそうか、私がダメな母親だからこうなったのか私がちゃんと育てていたらもっと良い子になってたかもしれないこんなふうに長男を憎む心と、自己嫌悪のくり返しにずっと囚われ続けていたことでしょう。でも今は違う。長男のことを昔のように見る私は、もういません。アドラー心理学Being up の学びにより彼が持っている素晴らしさを知ることができたから。計算が全然できなくてもすらすら文章が読めなくても鉄棒・縄跳びができなくても人より時間がかかっても人と同じようにできなくてもこの子の価値は何一つ、上がったり下がったりはしない。一つの大切な命として存在しているから。まっすぐ素直やさしい自分をたいせつにできる周りを非難することをしない逆境を感じないもはや尊敬するレベルです^^こんな素直な子に育っていてくれて嬉しい。実際に、長男は自分とほかのお友達とを比べて「ぼくはあれができない、これができない…」とめげたことは一度もありません。比較も評価もしないんです。私は母としてそんな彼からたくさん学ばせてもらっています。―――――私がアドラー心理学を学ぶきっかけとなった親と子の心を繋ぐ専門家Being up協会代表澤田有心子さんhttps://www.facebook.com/yumiko.sawada.716私もリーダーとして所属しているBeing up協会HP:https://being-up.com/自分の中に子育ての軸ができたのはまさにこの学びのおかげです。すべてのお母さんに知ってほしい。大切なわが子との関わり方、考え方。きっとあなたの子育てが変わるはずです。是非一度ご覧ください。今日もお読みいただきありがとうございました☆―――――現在募集中【5/23(木)ココロをshare♡ママのためのお話会@八事】ママだから話せる、共感できる、子育てのこと。もちろん趣味や好きなこと、好きなドラマの話で盛り上がるのも大歓迎です。みんなで【和&輪】になってお話しませんか?簡単・気軽にできるプチワークショップ付き♪今回はウェットティッシュのふた↓を作りますお一人でも、お友達と一緒でも、ぜひ遊びに来てください^^詳細・お申込みはこちらをクリック不明点などはお気軽にお問い合わせくださいね。たくさんの笑顔にお会いできることを楽しみにしています。ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらから毎日のイロイロをupしていますInstagramは→こちらから趣味のハンドメイド作品なども載せていますぜひのぞいてみてください

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 17Apr
    • ママだから作り出せる、幸せな循環♡

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちら☆現在募集中のイベントはこちらです↓(詳細は下記をご覧下さい♪)―――――昨日、Facebook内でもシェアしましたがネットニュースにこんな記事がありました。『産後うつ、貧血だとリスク6割増 気力低下が原因に』https://news.yahoo.co.jp/pickup/6320600(Yahoo!ニュースより)ブログにも書いたとおり私は長男の出産が三日にも及ぶ難産で分娩のときに大量の出血を伴いました。(出血量1500mlがとんでもない数字なのは、後々知りました)入院中こそ安静にして鉄剤も服用していましたが退院してしばらくすると赤ちゃんのお世話に追われて寝不足が慢性化疲れが慢性化自分の体調がいいのか悪いのか、そんなことすらわからない。感覚が麻痺していたような気がします。貧血って地味な症状。地味な病気。いや、病気とはいわないのかな?と迷うくらい、そんな重要度・緊急度はない気がしますよね。でも自分が生きていくための血液自分を動かすエネルギー絶対に必要です。とっても重要な役割だし貧血がひどいなら緊急性あり!すぐ補わなければです。当時の私はそんなこと考えもしなかったな。血液検査も、退院後一回だけ💦産後だからこそ育児中だからこそもっと、もっと情報を知ってきちんと自分の体のこと考えてあげられたらよかった。昨日のニュースもそうだし、子育てのことお母さん自身のこと大切にできる情報や場所が今も、この先もたくさん増えていったらいいなと願っています。実をいうと、今また貧血で最近ずっと鉄剤服用中なんです昨年の秋ごろ、毎日のように頭痛がして顔にたくさんのにきびができて「なんだろう?花粉のせい??」なーんて思ってアレルギー検査したら病院から「貧血がひどすぎます!!」と大慌ての電話。受診して鉄剤の服用をすぐに始めました。花粉かストレスか?くらいに軽く思っていたけど、全部貧血からくる症状だったのです。自分の体、労わってなかったのかなーそういえば、不調のサイン出ていたかもだるさもあったし、朝起きれなかったし・・・後から思い返すと、心当たり、あったかも。(いや、けっこうあったぞ!!!)自分の体にギリギリにさせるまで気づかなくてごめんねといった気持ちでした。主婦って、ママって忙しい。忙しいから、自分から出ているサイン見逃す聞き逃す取りこぼすキャッチしそびれるそれが心でも、体でも。それがとっても「もったいない」ってことに最近ようやく気が付いた。『主婦だから忙しくて当たり前』『ママは子ども優先、自分は後回し』もちろんそんなときもあります!それでいいって考えもあります!でも私はママこそほんの少しの時間でいいから"自分のこと"、"自分だけのこと"を考える時間あってもいいって思ってます。一人でできること・気になってたカフェに行く・好きな雑誌を買って読む・自分好みの洋服を着る誰かとできること・子育てについて悩んでることを話す・自分の夢をこっそり語る・みんなの話を聴きながら頷くそんな時間を持つと「自分はママである前に、ひとりの人間。【私】っていう存在なんだ」とちゃんと意識する。そうすることで、自分の中にある潜在意識は自分を大切にしてあげられてるって感じて嬉しくなる。心が温かくなる笑顔になれる子どもに、家族に、やさしくなれるそんなママを見て、子どもも嬉しそうにしてるだから「明日もまたがんばろう」って思えるイメージしてみてください。胸が温かくなって嬉しい気持ち。子どもも、旦那さんもニコニコしてる。そんな幸せの中心にママである自分がいる。そんな循環を作りたいしママだからこそ、作り出せる循環。ママが家族の太陽になれたらいいなもちろん、そんなこと思ってる私も日々実践中!日々修行中!の身です(笑)だから一緒に、そんな循環を作り出せる太陽を目指しませんか?そんな場所を作りたいって思いを形にしたので、こちらでお待ちしています♡現在募集中【5/23(木)ココロをshare♡ママのためのお話会@八事】ママだから話せる、共感できる、子育てのこと。もちろん趣味や好きなこと、好きなドラマの話で盛り上がるのも大歓迎です。みんなで【和&輪】になってお話しませんか?簡単・気軽にできるプチワークショップ付き♪今回はウェットティッシュのふた↓を作りますお一人でも、お友達と一緒でも、ぜひ遊びに来てください^^詳細・お申込みはこちらをクリック不明点などはお気軽にお問い合わせくださいね。たくさんの笑顔にお会いできることを楽しみにしています。―――ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらから毎日のイロイロをupしていますInstagramは→こちらから趣味のハンドメイド作品なども載せていますぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      12
      テーマ:
  • 16Apr
    • 【まとめ】私が鬼ママになったワケ

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちらから☆【現在募集中】5/23(木) ココロをshare♥ママのためのお話会@八事テーマはなんでもあり♪ママさん同士でお話しませんか?当日はプチ・ワークショップ付き✨ぜひお気軽にご参加ください詳細はこちらをクリック→☆☆――――数回にわたり綴ってきた【過去の自分】こうして私は鬼ママになったシリーズ⑧まで書きましたが過去の振り返りはここまでにして、ここで【まとめ】にしておきます。①~⑧まで主に長男妊娠~産後2年をクローズアップして書きましたが実はこの先はほとんど同じことの繰り返し…イライラ→爆発→自己嫌悪→イライラ→爆発→自己嫌悪…………そんな毎日をひたすら送っていたからです。変わったことと言えばその間に二人目が産まれ三人目が産まれだんだんと夫の態度は軟化いつしか私に協力・感謝をしてくれるようになり(一時期、4,2,1歳をワンオペで育ててたこともあり。笑)夫婦の関係性は少しずつ良くなりました。でも問題は解決しませんでした。私の中の鬼は影を潜めるどころかどんどんと増大していきました。それはなぜなのか?実は私が子どもを抑圧し子どもに当たり散らす母親になった原因それは子どもや、子育てそのものにあったわけではないんです。私の鬼のルーツそれはズバリ自分自身。私が経験した出産の失敗孤独にあったのです。出産の失敗私は子どもの頃からまじめで、神経質 完璧主義といった性格。更には○○なときは○○すべき。△△になったら△△せねば。というべきねば思考。そんな私が、規定路線をはずれた出産をしたことでスムーズに子育てをスタートできなかった。周りと同じ幸せ(成功)を手にできなかった。「出産でつまずいてしまった」そんな負い目 引け目 罪悪感惨めさ 情けなさ 憤りずっとずっとずっと心の奥底のほうにそんな負の感情が居座り続けていました。一人じゃないのに感じる孤独更には見知らぬ土地に連れてこられた。寝ない、泣き止まない息子。夫の帰りを待ちわびる気持ちと裏腹に夫といると感じるプレッシャー。息が詰まる毎日…。今でも思い出すのは夕方、泣き止まない息子を抱っこして誰も知り合いのいない公園を一人、泣きながら散歩したこと。通りすぎる人通りすぎる人誰とも言葉を交わせない、あの寂しさ人との繋がりの枯渇孤独人生のどん底を感じた瞬間でした。でもでもこの気持ちを誰かに打ち明けたらどうなる?私がネガティブなことを言えば突き刺すように反応し、まくし立ててきた夫。そんな夫に話しても理解されないだろう…また喧嘩になるだけ。親に話してみる?ただでさえ離れているのに。余計に心配させるだけだろう…友達に話を聞いてもらっても一時的に楽にはなるけど根本的な解決にはならないな…義実家にちょっとでも話したら?嫁としての信頼を失うだけかな…むしろ夫にもばれて針のむしろ。"ひとりで頑張らなきゃ""私が我慢すべき"だから誰にも言えなかった。結果渦巻く負の感情は自分で抑えきれるはずもなくすべてすべて子どもたちに向けられたのです。自分の周りの環境置かれている状況をどうにもできないならばその代わりに子どもをコントロールし抑圧し従わせ自分の思い通りにしてやろう。こちらの一方的な感情をぶつけても何も文句を言えない子どもになら自分に返ってくることはない。自己犠牲感から生まれた親の身勝手な甘えでもそうすることで自分を満たし私は負の感情とバランスをとっていた。こうして私は鬼ママになりました。――――私がどれだけの鬼ママだったのか?は割愛します。おそらくドン引きされるくらいとんでもなく酷い母親でした。虐待の一歩手前をウロウロしていたかもしれない。首の皮一枚、理性でつなぎとめていたような、ギリギリのところだったと自分では思っています。そう言うとみんなにはかなり驚かれますがそんな素振りをみじんも感じさせなかったということは思っていた以上にきちんと理性が働いていたのかな?とも思います。(外ではちゃんとしたママを装っていたということなので。笑)じゃあなぜ私は鬼ママを脱却できたのか?私が伝えたいことはここです。諦めなくてよかった間に合ってよかった子どもを心から大切に思えるママになれてよかったそう思える私にしてくれたのはアドラー心理学更にはBeing upという考え方に出逢えたからです。――――ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちら日々のイロイロを更新しています。Instagramは→こちら趣味のハンドメイド作品なども載せています。ぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      9
      テーマ:
  • 15Apr
    • 【募集】5/23 ココロをshare♡ママのためのお話会@八事

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちらから☆――――――わーーーっ!!気づけば平成も、残りわずかですね!私の中でほんのちょっと「令和」フィーバーがおさまりつつあって、すっかり忘れていました…(本気で)新学期、それくらい慌ただしく毎日が一瞬で過ぎ去っていきますよね。。でも!そんな波に呑まれず!コチラ開催したいと思います♡♡5/23 (木)【ココロをshare♡】ママのためのお話会@八事☑お子さまの入園・入学で新生活が始まったママさん☑転勤やお引越しで、名古屋はじめましてのママさん☑新しいことを始めてみたいママさん☑おしゃべりを楽しみたいママさん☑なんだかおもしろそう?と思ったママさん参加理由はなんでもOKです🔶新生活のドキドキそわそわ…🔶子育ての心配事やお悩み🔶ハマっているドラマのお話🔶どこか美味しいランチ知ってる?🔶密かに抱いてるこんな夢お話会の内容もなんでもOK特に決まっていません(^^)そして当日はこんなプチ・ワークショップ付き!! ↓↓↓お手軽簡単♪オリジナルウェットシートのふたウェットティッシュの取り出し口にセットするふたです。生地・ブレード・リボンを、数種類の中からお好みで組み合わせ、自分だけのオリジナルふた(笑)が作れます♡作業はとっても簡単です♪針や糸は使わず、30分くらいで作れますのでご安心ください^^(写真はサンプルです。同じ資材ではありませんのでご了承ください。)日時:5/23(木)10:00~12:00場所:名古屋市昭和区 八事(詳しい場所はお申込み後にご案内いたします。)参加費:500円(場所代、WS材料費込みでかなりお得!)定員:4名様(※女性の方に限らせて頂きます。)【その他詳細】・お子様の同席も可能です。事前にお知らせください。・当日はご自身のお飲み物をご用意ください。・駐車場2台完備事前にお知らせください。不明点がありましたらお気軽にお問い合わせくださいワークショップ付きのお得なお話会ぜひこの機会にご参加くださいね。《お申込みはこちらから→☆☆》(定員になり次第、締め切らせていただきます!)―――――――5月新しい時代のスタート。今までのままでいい。今までと変わったっていい。希望に満ちたわくわくとほんの少しの不安を持って誰かとつながりませんか?気持ち、こころをshareする場所を作ってお待ちしています♡―――――ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちら日々のイロイロを更新しています。Instagramは→こちら趣味のハンドメイド作品なども載せています。ぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      10
      テーマ:
    • 【過去の自分】こうして私は鬼ママになった⑧

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちらから☆―――――こうして私は鬼ママになったシリーズ⑧続きはこちら↓です。―――――逃げ道を作るのに必死な夫婦前回のブログにも書きましたが名古屋に越し、一から生活が始まってからは大きな変化もなく毎日が過ぎていきました。ただひとつ記憶に残っているのは繰り返される夫との喧嘩です。内容は、はっきり覚えているものもあれば、なにがきっかけだったのか思い出せないものもあります。でもとにかくとにかく喧嘩が絶えなかった。喧嘩のきっかけは些細なことだったかもしれません。ちょっとした言葉のあやお互いの態度など。。でも根本的な原因はこれ、相手の言い分を認め合わないことだったと思います。私だって必死に頑張ってるのに!なんでわかってくれないの?俺だってやれることはやってる、むしろこれだけやってて何が不満なんだ?こんなところでしょうか。夫は義父とつきっきりの毎日で、仕事にストレスを感じていました。(↑実の親だから言いたいこと言い放題だ…と嘆いていたので。)だから、子どもが待つわが家が唯一の癒しだと言っていたし、育児も「なんなら俺が半分育ててる」といわんばかりにあれもこれもやっていました。(↑息子に対してはそれはもう懇切丁寧に…やり過ぎ、口だしすぎってくらい超過保護に育ててました。)そんな夫が気にくわない私。自分が選んで決めた仕事でしょ?私の癒しなんてこの家のどこにもないわ。半分やってる?ただのイイトコどりじゃん!(あ…今思い出すだけでもけっこうワナワナきますね。笑)こうしてお互いに感情をぶつけ合う。でも認め合わないから反発し合う。たまらず夫と息子を置いて、家を飛び出したこともありました。息子と自分の荷物だけ持って実家に帰ろうと駅まで向かったこともありました。さすがにそこまで行くと冷静に話し合い、その場で解決はさせたものの一度も解り合えたなんて思ったことはなかった。少なくとも私は、です。このときは本当に夫に対して不信感 幻滅 拒否夫の態度や言葉などももう聞きたくない…頭から否定してこないで…こんなことが無限ループでした。ほんと、思い出すだけでも相当な悲しい無駄なエネルギーを消耗してますね。お互い、一生懸命やっていたのは確かです。子どものため家族のため家庭のためでも、それは表面上で。本当はなんのため??それは「私(俺)、ちゃんとやってるし」と主張するためだったのかも。自分のやってること、言い分自分の立場を確保するため。言うなれば、いざというときの逃げ道。この頃の私たちは、とても協力者ではなかったです。ライバルか?あるいは敵か?さながら夫婦喧嘩=アピール合戦といった感じで。実はこんなことが2年ちかく続いたので(笑)これは紛れもなく産後クライシスと呼ばれるものだったんだと思います。――――ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちら毎日のイロイロを更新しています。Instagramは→こちらぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      3
      テーマ:
  • 13Apr
    • 【過去の自分】こうして私は鬼ママになった⑦

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちらから☆―――鬼ママになった過去を振り返るシリーズもだいぶ佳境に入ってきました!⑩までには終わらせたいです!着地点を模索中…(笑)でも名古屋に引っ越すところまではきました。そこからはなにも、代わり映えのない日々でしたので同じ事をぐるぐると繰り返すだけ。。話は特に、夫との関係性についてがメインになってきます!―――――新生活は孤独と共に妊娠から出産そして産後思いがけない展開と予想外の出来事の連続に気持ちも体もついていけずいやだ…もうどうでもいい…真っ黒な気持ちのまま。目の前のことで精一杯、赤ちゃんのお世話に追われました。とうとう名古屋に引っ越して新生活がスタートしても心機一転とはならなかった。産前産後含めて5ヶ月くらい住んでいた実家が遠く遠く離れ、夫や、夫の家族しかいない土地。寂しかった不安だった孤独だった「この子と一緒にがんばろう!」「夫と協力しながらやっていこう!」そう思うこともあったけど、泣き続けるわが子を前にうまくいかない…どうやったらいいの…湧いた意欲はかき消され不安に押し潰されそうな毎日でした。知らず知らずのうちに出産に失敗したと自分自身に植え付けていった私はすでにこの頃から出遅れた何か間違えた人とは違ってしまったという前提を作り出し失敗ベース不安ベース卑屈ベースで子育てをしていたんだと思います。だから前向きになれない。いつも不安が付きまとい、「私はちゃんと子育てできていない…」というレッテルを自分で貼りつけていきました。夫の存在名古屋へ移住したのは夫が家業を引き継ぐのに良いタイミングだったから。ということで、この頃の夫は義実家で引き継ぎ作業や、カバン持ち・運転手として毎日義父と行動していました。なので、朝は少しゆっくりめに出勤し、17時には仕事を切り上げすぐに帰宅していました。お風呂や寝かしつけなど夕方に人手があるのはとてもありがたく、夫がいるのはとても心強かった。はずなのに……夫がいることにプレッシャーも感じていました。私は息子と家にいるだけなのに洗濯物も畳めてない…洗い物もそのまんま…ごはんの支度も全然できてない…今日の私、何してた??そんな後ろめたさを毎日感じていました。夫が文句を言うということは一切なかったんです。なにもできていない!とかこれくらいはしろ!とかそんなことは一言も。なのに、私が勝手にちゃんとできていない自分に罪悪感を感じてたのです。帰ってきた夫にご飯とおかずを出すときも「なんかこれしかできなくて…」と恥ずかしくて後ろめたくて申し訳なくて一人勝手に落ち込みながら接する私。そんな私に夫はイライラしていました。きっといつまでも立ち直らない、くよくよしている私に苛立ちを覚えていたと思います。薄々…というか、完全に私が名古屋に来ることを嫌がっていたと夫もわかっていたはず。なので、夫は夫で自分の実家や、住み慣れた土地もっと言うと、自分のした選択が妻に受け入れられないことでプライドが傷ついていたのではないかと、今の私は思っています。こんな気持ちのズレがまさに産後クライシスそのものだったかなと思います。―――――ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちら毎日更新しています☆Instagramは→こちら趣味のハンドメイド作品なども載せています☆ぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      9
      テーマ:
  • 11Apr
    • 【過去の自分】こうして私は鬼ママになった⑥

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちらから☆――――鬼ママになった理由⑥まできてしまいました!!もっと簡潔に書けたらよかった…でも書けば書くほどあの頃の気持ちが蘇ってきて今になって気づく思いもあります。よかったら引き続きお付き合いください!(前回までのお話はこちら↓)【過去の自分】こうして私は鬼ママになった①【過去の自分】こうして私は鬼ママになった②【過去の自分】こうして私は鬼ママになった③【過去の自分】こうして私は鬼ママになった④【過去の自分】こうして私は鬼ママになった⑤――――青天の霹靂のひとこととにかくイレギュラーな出産イレギュラーな育児スタートで私は心身ともに消耗。寝ない息子を抱っこし続けて筋肉疲労。寝不足。目には見えない貧血。だんだんと思考もおかしくなります。なんでこんなに寝ないの?なんでこんなに泣くの?うちの子おかしいんじゃないの??一人目育児=経験値ゼロなので。すべてが戸惑いと疑問。そして不安。。積もり積もって、その不安を名古屋から電話してくる夫に言ってみました。すると「母親がそんなこと言っちゃダメでしょ」と一言。そうか…この人には通じないんだ。この不安 戸惑い 不確かさ母親の疲れ しんどさ 過酷さ が…。心がいっきに空っぽになりました。「そうだね、おかしくなってるのは私だね」そう言って話を終わらせました。本心が出せない、出すのが怖いいよいよ名古屋へ行くことが決まりました。というか、もう先延ばしにできなくなって。そりゃ、名古屋で待つ夫や夫の家族は待ちわびていたでしょう。本家の長男に、長男が産まれたわけだから(笑)(↑夫は長男なのです。)息子が産まれて3ヶ月は粘りました。行きたくない気持ちのまま。せめてもの抵抗で、私から具体的な日にちを言うことは一度もなく。新しい家の情報を聞かされても一切喜ばず。名古屋に行くことを1ミリも楽しみにしていない姿勢を貫いて。無言の抵抗を示しました。でも今思えば、私は自分の気持ちを言葉にして伝えていなかったと思います。なぜか?それは自分のせいで、周りの人を困らせることになるから。行きたくないと言ったら、向こうの両親は傷つくだろうか…行きたくないと言ったら、自分の両親が心を痛めるんじゃないか…行きたくないと言ったら、夫に怒られるんじゃないだろうか…ダメな嫁だと思われるんじゃ…わかってて結婚したんじゃ…拒否したらいけないんじゃ…我慢しなきゃいけないんじゃ…ここでも出ました、真面目 神経質 完ぺき主義そして○○べき○○ねば思考。私は自分を否定されたり誰かに評価されることが怖かったし同じくらい、誰かを傷つけたり悲しませたくなかった。変なところで周りに気を遣い空気を読み自分を押し殺す、いつもの癖。そんな性格だからずっと本心を出せずにいただけ。もっと正直に、怖がらずきちんと夫とも本音で話し合っていたら状況を変えられていたかもしれません。(移住プランを見直すなど)きっとこんな大変そうにしてたら、誰かが「まだいいよ」「もうちょっと待ってるよ」と言ってくれるんじゃないか。私にはそんな甘い、他力本願なところもあったと思います。でもそれは叶わなくて。(当然ですよね、今初めて打ち明けてるので!)自分が望まない状況になってることを夫や義実家出産のせいにして誰もわかってくれない私のことなんて誰もずっとそうやって嘆いてました。(⑦に続きます!)――――ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらInstagramは→こちらぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      8
      テーマ:
    • 【過去の自分】こうして私は鬼ママになった⑤

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちら☆――――今、過去にあったできごとを振り返り、どうして私が鬼ママになったのか?を綴っています!話は現在7歳になる長男の出産にさかのぼっています。(これまでのお話はこちら↓)【過去の自分】こうして私は鬼ママになった①【過去の自分】こうして私は鬼ママになった②【過去の自分】こうして私は鬼ママになった③【過去の自分】こうして私は鬼ママになった④―――――子育てのスタートラインでつまづいた私息子に会えたのは出産して2日後くらい、だったかな。そのあたりの時系列は自分ではあまりよく覚えていません。覚えているのは戸惑い 困惑 不安 落胆といった気持ち。赤ちゃんを産んだのに赤ちゃんのお世話ができない貧血がひどすぎて母乳が出ないまず一人で歩けない動けないどうしてこんなことになったのか?どうして…なんで私が…。きっと私は、雑誌に書いてあるような大変だけど幸せなお産をして大変だけど幸せな子育てが始まって大変だけど幸せな生活を送れるそう夢見ていたんだと思います。だからこそ、こんなことになっている状況がまったく受け入れられなかった。また、周りの人が言っていることも更に私を混乱させました。「母体の体力を優先させて」「授乳はしんどくても続けて」「回復するまで病院にいて」「貧血は病気じゃないからもう平気」いろんな人がいろんな事を言う。またもや私の気持ちはおいてけぼり。息子と私、路頭に迷ったような気分でした。自分の性格が首を絞める退院日を大幅に延長し、出産から二週間ちょっとして退院 ↓実家に帰りました。重度の貧血といっても自覚症状はほとんどなし、まだ20代半ばで体力もあったのかもしれません。でも、母乳が出ないことこれは本当に悩みました。さっきも言いましたが、私は「普通に産んで、普通に育てられる」となぜか思い込んでいたので(笑)、「当然、完全母乳で育てられる」と思っていました。でも母乳=血液なので、出るはずがないんです。今日明日を生きていく血ですら不足しているわけだから。長男は一月生まれ。寒い寒い夜中に、ギャンギャン泣いてる息子を待たせてミルク作り。その間、母がオムツを替えてくれたり抱っこしててくれました。そのたった数分ですらごめんね…罪悪感いっぱいでした。ミルクをごくっと飲み干しても全然寝ない息子。おっぱいだったらずーっと飲ませてあげられるのに。。ミルクの飲ませすぎはダメ!絶対三時間は空けて!↑そんな指導に完璧に従う私。一人目の育児頭カッチカチで「あれはいい」、「これはダメ」に完全に振り回されていました。添い乳したり別に母乳とミルクの混合でもよかったのに。このときの私はそんなこと、頭をよぎりもしなかったんだろうな~。とにかく、真面目神経質完ぺき主義な性格が、自分自身を追いつめる材料にもなっていたと思います。(⑥へ続きます。)――――ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちら毎日更新しています。Instagramは→こちら趣味のハンドメイド作品なども載せています!ぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      10
      テーマ:
  • 10Apr
    • 【過去の自分】こうして私は鬼ママになった④

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はコチラ☆―――――ブログテーマにもあるように私は長男を出産してから6年もの間、子どもを抑圧し子どもに当たり散らす鬼ママでした。今、↓こちらのタイトルで鬼ママになったいきさつを振り返り中です。分かりにくいところもあるかもですがよかったらお読みください!!(前回までのお話は↓こちら)【過去の自分】こうして私は鬼ママになった①【過去の自分】こうして私は鬼ママになった②【過去の自分】こうして私は鬼ママになった③――――――難産の代償産後の私の体はボロボロでした。赤ちゃんを鉗子で掴んで取り出す際、大量の出血をし輸血ギリギリラインだったそうです。赤ちゃんを産み、母体の処置が済んだらすぐにカンガルーケアと呼ばれる一番最初の授乳だったり抱っこをするはずが裂けた産道を縫合するのに数時間もかかり…三日三晩陣痛に耐えて寝不足だったこともあり…息子には会えないまま一晩、深~~く眠りました。翌朝、目が覚めて看護師さんが「赤ちゃんに会いに行きましょう」と言ってくれました。総合病院の産婦人科だったので別室ですべての赤ちゃんを管理していて、授乳のたびにお母さんが足しげくベビー室に通っていました。産んでからまだまともに会えてないわが子、どうしているのかな?早く会いたかった。やっと会える!と思い、看護師さんに支えられ一緒に立ち上がった瞬間気 絶。ずっと起き上がらずにいたこと・いっきに貧血になったことで一瞬で意識を失い、気づいたときにはまたベッド上に。。絶対ひとりで歩かないで!トイレにも行かないで!カテーテル付けますから!移動のときは車イスで!点滴からお薬入れますね!なにかあったら呼んでください!いっきに要注意人物に。そしてまたもわが子には会いに行けなかった。私を長年苦しめたもの…それは出産を終え、赤ちゃんと幸せそうにしている私はそこにはいませんでした。なんで?ただ赤ちゃんを産んだだけなのに。どうして私だけこんなことになってるの?普通に産んで普通に子育てが始まると思ってたのに。じわじわとそんな気持ちが沸き起こりました。わが子を抱っこできていない授乳もできていない一人で歩けないわが子に会いに行けないちゃんと産めなかったちゃんと産めると思ってたちゃんと産めたら他のママみたいにできたもっと………ちゃんと……今だから言えますが私は出産に失敗したと思ったのです。この失敗という経験が自分を責め続け長男を責め続け消化できない負のエネルギーとなって私を苦しめることになりました。――――ブログいいね!やフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらから毎日更新しています。Instagramは→こちらから趣味のハンドメイド作品なども載せています!ぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      6
      2
      テーマ:
  • 09Apr
    • 【過去の自分】こうして私は鬼ママになった③

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はコチラから―――おはようございます☀今週はイベントや新学期準備に追われていますそれでも大好きなモーニングと大切な手帳タイムは確保そうして生まれた時間にブログをかいています✨今日は鬼ママになった理由③です!よかったらお読みください(前回までのお話はこちら↓)【過去の自分】こうして私は鬼ママになった①【過去の自分】こうして私は鬼ママになった②―――実家の安心感だいぶお腹が大きくなった頃、出産の準備のため住んでいた千葉から実家のある横浜に里帰りをしました。ちょうどこの日は初めての結婚記念日で。結婚式を境に家を出て、夫の職場がある千葉に住んだのですが丸一年して戻った実家はやっぱり居心地がよく家族がいてくれる安心感を感じました。車で一時間半の千葉ですら遠く遠く感じてホームシックになっていたのに…名古屋なんて絶対に無理。本当に受け入れられないまま時間だけが過ぎていきました。※この頃、夫はすでに仕事を辞め一足先に名古屋に帰ってたんですけどね(笑)すごい温度差(笑)いよいよ出産!…のはずが…出産予定日を一週間過ぎてもまったく産まれる気配ナシ(笑)前駆陣痛すら感じなかったある日「あれ?もしかしたら破水したかも」ということで受診↓破水だから即入院となり、ついにーーっ!!✨と思ったもののやっぱり陣痛は全然こない…"そんなときは促進剤も使いますよ~"という病院だったので促進剤を打つことに。今度こそーーーっ!!💦と願いを込めてどんどんと襲ってくる陣痛に耐えました。でもその願いは叶わず。。3日間、促進剤を打ち続け3日間、あの悶絶する痛みを味わいそれでも産まれない状況に最後は鉗子を使ってピリオド!!結果、かわいい赤ちゃんとズタボロになった私がそこにいました。(まだまだ中盤!笑④へ続きます。)今日もお読みいただきありがとうございました☆――――ブログフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらから毎日更新しています。Instagramは→コチラから趣味のハンドメイド作品なども載せています。ぜひのぞいてみてください!

      10
      テーマ:
    • 子どもの忘れ物にザワザワするママでした

      ご訪問ありがとうございます!名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はコチラ――――おはようございます!昨日は末っ子の入園式と同時に長男の始業式でもありました!新2年生になった長男。1年生だけがかぶる黄色の安全帽がなくなり「もう2年生か~✨」と感慨深げに見送った直後、、リビングに忘れ物発見!!!おい~~っ!!もうっ!前の日一緒にチェックしたのに!なんで忘れていくかな!?と、私ひとりプリプリ怒っていましたが…「まあ、いいか」切り替えました。↓わが家の長男くんマイワールドに住むマイペースboy(笑)前の私だったらいつまでもグチグチ言ったりやっぱり私が持たせればよかった~ってがっかりしたり、後悔したり今ごろ困ってるんじゃなかろうか…って心配したりなんなら、「はい!これもこれも持ってね!!」って全部持たせてた。でもそれじゃあ失敗する機会も取り返す機会も私が奪ってしまってることになる。案の定、帰ってきた長男に忘れたことを聞くと「うん、大丈夫だったよ。次は持ってくから」ってケロッと言ってました。忘れ物して困ったなら↓困るからちゃんと持ってこようママが言ってくれなかったから↓ママじゃなくて自分がやるこんなふうに一つの失敗からわかることってたくさんある。それを、私があれもこれも手を出して全部お膳立てしてたら、何もできないし、何も学べない。気づけてよかった。この気づきはアドラー心理学からきています。昨年の途中から私が関わり方を変えほとんどのことを見守るように=勇気づけるようにしてみたら一人で机に向かって宿題をするようになったし、分からないところだけ聞いてくるように。自分で勉強をして80点を取るママに教え込まれて100点を取るどちらがいいですか?私は一人で勉強をしてその結果、80点を取ってきたそんな長男をすごい!って思える✨そしてそんなお母さんになれてよかったって今はそう思ってます😊2年生になっても色々なことが起こりそうですが勇気づけママの姿勢を忘れずに過ごしていきたいと思います!今日もお読みいただきありがとうございました☆――――ブログフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookhttps://m.facebook.com/natsumi.aoyama.9?ref=bookmarks#_=_Instagramhttps://www.instagram.com/86natsumi0/?hl=jaぜひのぞいてみてください

      15
      1
      テーマ:
  • 08Apr
    • 【手帳】見込みの甘さを痛感!した入園式前日。

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はコチラ →☆☆―――こんばんは!今日は末っ子の入園式でした!!↑末っ子による撮影✨基本ぜんぶ自分のどアップ(笑)その後ろから写り込む私夜中に降っていた雨も上がり、朝から快晴☀よかったーーー!と、気持ちの良い朝を迎えたわけですが実は前日に色々なハプニングが…帰省から戻ってすぐに子どもたちの持ち物チェックや名前付けなど新学期準備をなんとか完了しふ~、やれやれ!と、一息ついてました。すでにやりきった感✨✨✨↑↑↑そう!これがいけなかった!!!実は入園式の準備を昨日になってやっと始めたんです!すると、どうでしょう‼出てくる出てくる…準備不足のツケが!!😱😱😱😱着ようと思っていたスーツがなく「も、もしや……」と思ったら案の定クリーニング行きの洋服たちの中から発掘!!!めっちゃしわくちゃ…(↓証拠写真。)着ようと思っていたワンピースを出したらこちらはクリーニング済みだったのになぜかシミが浮き出ている!!!う、上着着たらなんとかなる…?他にもカメラのレンズどこやったーーストッキングあったかな…?腕時計の電池切れてるやん…などなど。もっと早くからやっておけばよかったーーー!!!心の声、だだ漏れです(笑)幼稚園の入園式は3回目なので緊張感は薄れぎみ。末っ子あるあるではあるかもですが。。自分の甘さを痛感準備は大幅に時間オーバー。今朝は寝不足でした。最近は手帳を使って時間・予定の管理をしていたからこそ手帳を使う前のまあ、入園式のことはなんとかなるかー♪という甘い見通しを立てていたツケだなと感じました。↑現在、自分の強い味方とするべく学んでいるCITTA手帳!!✨(考案者の青木千草さんブログ💖→https://ameblo.jp/cittatecho/)そして更に現在受講中の佐伯あこさん主宰人生謳歌塾では手帳をどんどん使って自分自身を見直していきます!!過去の自分を振り返り未来の自分を予約する‼✨そんなトレーニングを積んでいます!人生謳歌塾主宰佐伯あこさん💖→https://ameblo.jp/annamuse/素敵な手帳講師で、かっこいいママ✨憧れます!!💖きっと!!来年の今ごろ娘の小学校入学式には準備万端の私✨がいるはずです!!がんばります!(今回のことを教訓に、1年後の自分にプレッシャーをかけておきます。笑)今日もお読みいただきありがとうございました☆――――ブログフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→https://m.facebook.com/natsumi.aoyama.9?ref=bookmarks#_=_Instagramは→https://www.instagram.com/86natsumi0/?hl=jaぜひのぞいてみてください

      8
      テーマ:
  • 07Apr
    • 【過去の自分】こうして私は鬼ママになった②

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はコチラhttps://ameblo.jp/hmy0419/entry-12449237110.html―――今日は昨日の続き私が鬼ママになったいきさつを綴っていきたいと思います。↓季節感ないので、タンポポの写真でも―――生じた気持ちのズレ結婚し、半年ほどして長男を授かったのですが夫は「結婚しても、2~3年はまだ関東にいるかな」と私や、私の実家にも言っていたので「この子を産んでも、2~3歳まではこっちで子育てできるんだ!!」なんて私は少しホッとしていました。↑今思えば、まだ産んでもいなかったのに初めての育児に相当不安を抱えてビビっていたんだと思います。ところが妊娠中から名古屋への移住話が出始めたのです。夫の勤め先を辞めるタイミング義実家の家業を継ぐタイミングそして私の出産のタイミングすべてグッドタイミングだね~といわんばかりに!ちょっと待って。なぜそこに私の出産が入る?むしろバッドタイミングでしょ!!私一人だけ、感じることは違いました。夫や義実家と、私の気持ちに大きなズレが生じることに。私の意志確認はなし妊娠中から出た移住話。出産するころにはもう名古屋行きが確定となっていました。夫は勤めていた会社を辞め、実家に戻る準備をし更には3人で暮らす新居を探し始めました。「こんな家にしたよ~!」「駅近だし、裏にスーパーもあるから便利だよ」写真と共に報告がきますが全然嬉しくない。新居にも興味なかったです。勝手に決めてどうぞ~どうせ知らない土地ですから完全に他人事。イライラ、モヤモヤMax!何にイライラしたかって私の気持ちに一切お構い無しだったということ。義両親も、夫も「もう決まったことだから。」みたいな姿勢でした。(少なくとも私はそう思っています。7年経った今も。)義両親とはなかなか会う機会がなかったのでたまに会ったときに移住の話が出ると少し気まずそう?というか私に気を遣ってあまりグイグイ話してくることはありませんでした。たぶん私も浮かない顔をしていたのでしょう。(笑)そんな全然受け入れられてない私を横目に夫はケロッとした顔で「まあ、住めば慣れるっしょ」なんて言い放ってました。もうね不信と憎悪の嵐。どの立ち位置?誰目線?!隣に座る、身重の妻へのフォローは一切ナシ。この時に思いました。「きっと子どもが産まれて名古屋に行ってもこの人には頼れない。」そんな虚しさ イライラ 不信感を感じたまま私は長男を出産し名古屋へと移り住むことになるのです。(③へ続きます!)――――ブログフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→コチラInstagramは→コチラぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      14
      テーマ:
  • 06Apr
    • 【過去の自分】こうして私は鬼ママになった①

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はこちらから☆――――おはようございます!昨日あたりから入園式や入学式新学期が始まったところがあるようですね✨新しいスタートをきったみなさんおめでとうございます(^^)東海や関東では桜が間に合ったところも多そうですね🌸わが家も来週は末っ子の入園式!長男は2年生長女は年長さんになります。早いな~~。あんなに小さかったのに。まだまだ先だと思ってたのに。そんなことばっかり思い浮かびます。特に長男への想いは特別です。彼の出産彼の存在が私をどんどん暗~いドン底へと追いやりやがて私は鬼ママとなっていったからです。そんなことを思いだし、ブログに書いてみようかなと思います。―――きっかけは引っ越し長男が産まれてすぐ関東から名古屋へ引っ越しました。地元横浜から出たことなかった私は赤ちゃんを連れて見知らぬ土地に移ることに完全拒否モードでした。(実は、結婚後から出産までの1年は夫の職場がある千葉に住んでいました。が、たった1年ですが、このときのホームシックはめちゃくちゃひどかったです)名古屋に引っ越し…行きたくない。いやだ。行きたくない…。こんな大変な時期にわざわざ行くなんてなんで???夫の家は自営業で家業を継ぐためにいつか名古屋に戻ることはわかってはいたのですが…だからって、このタイミング?まだ3ヶ月のこの子とどうやってやっていったらいいの?!想定外だった難産実は、長男の出産が想像以上の難産で赤ちゃんは元気だったものの私の体調が芳しくなく産後も、通常5日くらいで退院するところを2週間近く入院していました。最初は一人で歩けず車イスだったり点滴もしばらく外れずベッド上で産後を過ごしました。そのため産後の里帰りは1ヶ月くらいの予定が思った以上に延び、3ヶ月ちかく実家のお世話に。。なかなか寝ない長男を実家の家族が一生懸命見てくれました。誰かがいてくれる心強さを感じました。↑そのことが引っ越しへの抵抗感を強めてしまったところもあります…。名古屋に行ったら自分の家族も友達もいない体調が不安定な中、長男を一人で見なければいけない夫は協力してくれるだろうか…。新しい環境に馴染めるだろうか…。寂しさ 悲しみ 不安 恐れがみるみる増大していき、私の中にはふつふつと怒り 不信感 拒絶そんな感情が沸き上がってきたのです。(明日に続きます)――――ブログフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらInstagramは→こちらぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      19
      テーマ:
  • 05Apr
    • 【手帳】自分の当たり前は当たり前じゃない!

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介は→こちら―――――昨日、無事に名古屋まで帰ってきました~!お天気良くて途中、静岡できれいな富士山が見えました!!(運転してたので写真は撮れず)真っ青な空に真っ白な富士山!日本人ならテンション上がりますよね(笑)そのまま良い感じでスピードにのり休憩含め、5時間で帰ってこれました↑途中のSAにあったパン屋さんの看板。おじさんが持っているパンを食べ漁るフリ?で3人めちゃくちゃ盛り上がってました(笑)さて、帰ってきてからやることは…子どもたちの入園・進級準備!やばいやばい、タオルやおどうぐの名前つけなんもやってない💦てか、そもそもタオル買ってなかった!ついでにコップとお弁当箱も買っとくか💦水筒もあたらしいのにしようかな~ついでに2年生になる長男、黄色の安全帽卒業だから帽子買わなきゃだわ通学用!って、娘の靴、穴空いてる~~新しいのほしいって言ってる…そうだ、私も人生謳歌塾のボード作成用の材料そろえたい!!画用紙に、雑誌に…あれもこれも!ここにきて大慌て!笑実家でのんびりしていたもののやらなきゃいけないこと・やりたいことはたくさん。入園式や新学期はすぐそこ!どうしよう?今までの私なら、予定のない週末、土曜日を丸一日使って午前中に買い出し ↓とにかく全部やっつける ↓時間足りずに夕方に突入 ↓ごはんもお風呂も押せ押せ ↓子どもたち寝るの遅くなるというのが一連の流れ。そして、このすべての流れに常にイライラがセット。「ママ忙しいから無理」「ちょっと静かにしててよ!」「早く寝る準備しなさーい!」あれ?↑この負の状況・感情を作り出してるのは自分自身じゃない??☑全然時間を有効に使えてない。☑一日で全部なんとかしようと思ってる。☑行き当たりばったりで計画性ナシ。☑そして、子どもに罪はナシ。なんとな~くの計画をたてなんとな~くの〆切を決めエイヤー!とやっつけ仕事。まあ終わるならこれでいいと思ってた。でもそれは違ってた。「自分の当たり前は当たり前じゃない」ということに気づくこと人生謳歌塾主宰の佐伯あこさんに言われました。(かっこいい佐伯あこさんブログ→☆☆)時間は有限だからこそ予定は先取り。未来を予約。そうして自己投資の時間を作り出す。そうすることで自分の心も体も軽やかになる♪そんな自分になるための最強ツールがCITTA手帳✨✨↓↓↓前日、これに書き込んでいたことで昨日は帰宅後の時間を有効に使えてなんと買い出しは終わらせることができました✨✨先ほどの一連の流れ↑でいくと、土曜の午前中にやるはずのタスクはすでに終了!この時間は自己投資に使えることに💖家事時間、育児時間当たり前と思っていた時間の概念をまだまだ変えていける余地たくさん!!春、わくわくする季節🌸ママの思考も時間もアップデート✨まだまだやっていきます!!――――ブログ フォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらInstagramは→こちらぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      10
      テーマ:
  • 04Apr
    • 淋しくつらかった過去から、感謝できる今に

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介は→こちら―――約一週間の帰省も終了✨横浜名古屋帰りまーす!デジャヴ??いや、行きの写真じゃないです。帰り道です(笑)毎日寒かったけどお天気も良くてたくさん公園で遊びました普段、私が出不精で休日はほとんど家にこもりがちなので💦子どもたち、外遊びを満喫♪私も家事ナシ生活を満喫♪長くて憂鬱だった春休みも帰省のおかげで残り3日となりました↑ 現在、立ち寄った駿河SAでも走り回る(笑)思い起こせば数年前まで名古屋での生活がつらくて実家に帰ることばっかり考えてました。帰省したら今度は名古屋に戻るのが嫌でなんの楽しみもない生活に戻るのが淋しくて悲しくて憂鬱で…なんでこんな人生になっちゃったんだろうって本気で後悔してました。しんどいとき実家に頼れない会える友達がいない誰も私のことなんて気にしてくれない鬼ママ期は見事に悲劇のヒロインママでもありました(苦笑)きっとそうやって環境のせい誰かのせいにしてずっと自分に重りを付けてドン底~のほうに沈ませていたのかも。そりゃなかなか浮上できない。でも自ら重りを外した今とっても軽い♪片道6時間の距離もスイスイだし帰ったらあれやってこれやって…とTo doもあるけどワクワクもある💕あそこに行ってあの人に会って嬉しい楽しいを感じられてる。自分の好きなこと・やりたいことをやりたいと選んでやれている!だから淋しくないしつらくなくなった。子どもたちもたくさん成長して協力してくれるからひとりぼっちでもなくなっただから今の環境に周りの人に感謝できるようになった。こういう変化を自分で感じられたときあきらめなくてよかったなって心から思います💓さて、帰ったら旦那さんがやれてない掃除と洗濯ー!家事ボケしてるからしっかり取り戻します!笑――――ブログフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらInstagramは→こちらぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました☆

      11
      テーマ:
  • 02Apr
    • 【バランスマップ】諦める?それとも、今できる最善を見つける?

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです。自己紹介は→こちら☆実家最終日明日には名古屋に戻りまーす。↓毎日子どもたちと公園三昧。公園のお花がきれい~💓――――先日ライフバランスマップモニターお申込み✨いただきました✨現在7歳になる長男が1歳前後のころに通っていた子育て支援拠点。そこで出会ったママが最近の私の投稿を見て「今の私に必要かも✨やってみたい!!」と言ってくれました。これはめっちゃ嬉しい❤❤バランスマップにも興味があるし、何より私が発信している内容私がたどってきた道にとっても惹かれると言ってくれました。もちろん、即OK!!私もぜひモニターさんに💕とお願いをしました。↑昨年6月に作ったmy バランスマップ✨このとき思い描いていた未来=『今』となりました。(詳細記事は→【バランスマップ】ママの幸せに向かうための2つのルート)彼女も今年目標・やりたいことがあったけど、色々なタイミングが重なったことでできなくなって、じゃあ今私にできることって何なんだろう…?モヤモヤ…。イライラ…。していたそう。私もそうだったからわかる。✔日々の生活に追われる✔子育てで精いっぱい✔タイミングがズレたらお手上げそれで諦めたりなかったことにしたりまたいつか考えよう…って蓋をしたり、先送りに。。実際問題、子どもがいると自分の意思だけで動けないことたくさんあります!わが家もこの春末っ子が幼稚園入園で、一ヶ月近く慣らし保育。(↑いや、長すぎるんですけどね。笑)しばらくは自分の自由に制限あり。でもそこで蓋をする?やっと出てきた心の声をキャッチするのか、しないのか?その問いにママだって主婦だって答えていい。「諦める」の一択じゃない。「蓋をせず、今できる最善を見つける!」その答えがあっていいと思うんです。きっとお友達もこの春からの状況を先に頭で考えて知らず知らずのうちに自分の気持ちに蓋をしているはず。そのことにバランスマップを通してアプローチ!彼女の潜在意識の中にある心の声をこちらからキャッチしにいこう✨ワークショップが楽しみ❤―――現在ライフバランスマップ本開講に向けてモニター募集しています✨【場所】は名古屋市昭和区にある自宅にて【受講料】6,000円→2,000円(モニター価格)にて募集しています【日時】は平日の候補日のなかから都合のよい日を相談して決めさせていただくリクエスト制です。(※年少の子どもが同席することがございます。予めご了承ください。)🔶バランスマップに興味がある🔶今悩んでいることを聞いてもらいたい🔶この春、何かやってみたい!という方、ぜひお待ちしていますまた、🔶「一人だと受けづらい…」ということであればお友達とのお申し込みも可能です✨遠慮なくお問い合わせください😊新しい時代と共に自分の心の声をキャッチしませんか?✨お待ちしています――――ブログフォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらInstagramは→こちらぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました。

      11
      テーマ:
    • ふと沸いた心の声を 消える前にキャッチする☆

      ご訪問ありがとうございます!名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです自己紹介はコチラ →こちら☆↓今日の横浜は寒いです💦花冷え。でも桜は満開をキープ中🌸(逆光でした、失敗💧笑)――――昨日の日本は新元号一色でしたね!!令和テレビで日本各地の反応をやっていて、発表された瞬間、みんな「え~…(笑)」って感じでしたね(笑)でも一晩たち改めてみると漢字や響きとても素敵だなって思います✨身の引き締まる思い。新しい時代の幕開け。新しい元号が決まり平成が終わるこの一ヶ月をどう過ごすか?ダラダラ?あせあせ?バタバタ?自分で選べることを知った今、私はわくわくにすると決めた!1日1個のわくわくを作る。そして叶える今までは「こんなことしたいな~」「あれやってみよ!」って思っても一時的でその日のうちに忘れちゃってたというよりふとよぎった想い沸いた願いを拾い上げるということを知らなかった。自分で自分の気持ちをキャッチしてあげるそんな自分にしかできないことをしてこなかったなあって思う。逆にそれをしてあげたら自分のこと大切にしてあげられてるって嬉しくなる。今の私はそれができてる✨自分の好きな服を着て自分の行きたいお店に行って自分の会いたい人に会いに行くめっっちゃ楽しい❤鬼ママだったとき自己嫌悪ママだったときは専業主婦の私が…子どもに罪悪感…そんな時間も余裕も…なんて気兼ねや遠慮たくさんあった。今はもうクリアできたから。誰に、自分に、遠慮することなく思い余すことなく好きなことやっていきたい✨あなたもそんな自分になりませんか?✨✨私が変われたきっかけはバランスマップでした。(いわゆるドリームボード)名古屋市昭和区近郊にて随時開催していきます現在モニター募集中ですお気軽にお問い合わせくださいね✨―――ブログ フォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→コチラInstagramは→コチラぜひのぞいてみてください今日もお読みいただきありがとうございました。

      21
      テーマ:
  • 01Apr
    • 【新年度】わくわくする一年にする!と決める☆

      ご訪問ありがとうございます名古屋市在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーのなっちゃんです【自己紹介】はコチラです☆―――4月1日ですね✨新年度!今日の11時半には新元号発表だそうです✨どんな元号になるのかまったく予想もできませんがこれからの人生はその元号のもと、生きる。なんだか希望に溢れますね!✨↑この子たちにとっては新元号メインの人生になるのかな新しい時代新しい世代そのタイミングで新しい自分でスタートできる!わくわく~今の私はそんな気持ちです。本当に、ついこの間までモヤモヤした毎日を過ごし進んでいるようで進んでない周りが見てる自分と、実際の自分とのギャップ漠然とした理想と、漠然とした恐れそんなことにとらわれて、足踏み状態でした。でも人生謳歌塾での、あこさんの一言「下がってるときこそ、種をまく。そこを怠らない」うわっつらだけのやってる感だけで満足しないように。そんなときこそ、できることを、できるだけ。その言葉で納得と安心「うん、私にできることやっていこう。」地に足がつきました。でも、すでに今までまいていた種がこの春、芽を出している。最近の変化、出会いは今までの私があきらめずコツコツと地道にまいていた種のおかげ。だと思っています。すでに体感済み✨だから今日もやっていこう。○○元年である2019年を共に歩んでくれるパートナー↓↓↓CITTA手帳(CITTA手帳とは→☆)今年がはじめましての手帳。こちらで時間、自分、わくわくを作り出していきたいと思います✨――――ブログ フォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらInstagramは→こちらぜひのぞいてみてください本日もお読みいただきありがとうございました☆

      16
      テーマ:
  • 31Mar
    • 安全のためのブロックを、自ら外すときが来た☆

      ご訪問ありがとうございます名古屋在住三児の母ライフバランスマップ講師Being upリーダーなっちゃんです自己紹介は→こちら☆―――先週木曜日佐伯あこさん主宰の人生謳歌塾佐伯あこさん✨カッコいいブログは→こちら初回受講してから色々な気持ちの変化がありました。✔新しいことにトライするのが怖い✔周りにどう思われるか気になる✔このままでも十分幸せでもこれ全部自分が作り出したブロックだったなって気づきました。そう言っているほうが危なくない(笑)安心の枠の中にいられる。でもそれが本当に自分の望みなのか?答えはNOです。私のなかで、答えはすぐに出ました。🔶怖いけど先に進みたい🔶枠の中でモヤモヤしていたくない🔶外と中、両面からキラキラしたいこれが私の本当の望み。なりたい未来。望む未来。4月、新学期・新生活は大人も子どももドキドキしますよね。なんだかソワソワ、落ち着かない。緊張しっぱなし。まだ見ぬ世界に飛び込むのは誰だって怖い。慣れない。今まで通ってた学校のが心地いい。今まで働いてた職場のが気楽。いつもと同じメンバーだと安心。でも飛び出すと決めた✨その自分に誇りが持てるようにできること、やっていこう。ということで、一番最初に外したブロックは↓ こちら、自撮り笑みんながやっていて、自分はできなかったこと。できない・やらないのブロック外してみたら案外楽だったこんな軽さで思考のアップデートしていきたいと思います✨――――ブログ フォローしていただけたら嬉しいですコメントもお気軽に♪Facebookは→こちらInstagramは→こちらぜひのぞいてみてください✨お読みいただきありがとうございました☆

      16
      テーマ:

Ameba人気のブログ