鬼ママのままで幸せになれる♡自分と家庭の整え方【アドラー心理学/手帳・ノート術】

鬼ママのままで幸せになれる♡自分と家庭の整え方【アドラー心理学/手帳・ノート術】

子育て中の6年間、自分軸がブレブレで
子どもを感情のはけ口にしていた私が
【手帳✕アドラー心理学】に出会い、たった1年で
家庭と人生が彩りある幸せなものに♡

鬼ママになる自分も『受容』して、自分も、家族も、丸ごと幸せになる方法をお伝えします。

Amebaでブログを始めよう!
 

6年間のイライラ鬼ママムカムカ

下矢印

たった1年で勇気づけママに!!
『イライラしない子育てより

イライラしても大丈夫だと思える子育てをしようキラキラ

 

【手帳×アドラー心理学】

「自分軸」を作りたいママへの勇気づけブログ

プラチナママカウンセラー 青山なつみですニコニコ

星自己紹介は⇒こちら

 

 

 

===========

 「私だって・・・!」

 

分かってもらってもイイ^^

===========

 

 

 

 

「ママだって」

「私だって」という言葉・・・

 

 

私は、

小さい頃からよく使っていた言葉だったと思います。

 

 

 

 

 

私だってそれが欲しい

私だってすごいもん

私だって認められたい

 

 

 

 

子どものころは

姉と弟がいつもそばにいたから

 

 

自分の正当な意見を

どうにか主張しなきゃ!

 

 

と思って使っていたんだと思います。

 

 

 

 

 

 

でも大人になってから口にする

 

「私だって」は、

 

 

いつしか

自分勝手を言っているような

 

拗ねている自分がいるような

 

どこか攻撃性を含んだ一言になっていました。

 

 

 

 

 

 

「ママだって忙しいんだから

言うこと聞いてよ!!」

 

 

 

 

「私だって大変なんだから

それくらい手伝ってよ!!」

 

 

 

 

子どもや夫に

ごりごりに押し付ける「私だって」。笑

 

 

 

 

これが時に一方的すぎて

 

 

「なんで私だけ!?キーー!」

 

子どもに異常にキレる原因になっていたし

 

 

 

夫からしたら

 

「え、なに?急に・・・」と、

 

不可解&不愉快極まりない発言

だったのだろうと思います。

(だからめちゃくちゃ衝突しました。)

 

 

 

 

 

 

 

でもね、今ならわかるんです。

 

 

 

「私だって」の後に、

本当に言いたかったこと。

 

 

 

 

 

伝えたかったことは・・・

 

 

 

 

 

 

「私だってわかってほしい」

 

 

 

 

 

 

 

でもそれを言葉にして

ストレートに伝えられていないから、

 

相手にも真意が伝わらず

 

 

 

あれこれしてよ!なんて

余計な一言を言うばかりで

 

 

 

挙句・・・

 

 

「なんでわかってくれないの?」

 

 

と、爆発することになる

悪循環。。

 

 

 

 

 

 

 

でも私は、

 

この悪循環の根底にあるものは

 

 

ママたちの

 

「ママはみんなのことを分かってあげるのが仕事」

 

みたいな、

 

 

溢れすぎてる母性と愛情のせいなのでは?

 

 

と思ったりします。

 

 

 

 

「わかってほしい」より

 

「わかってあげたい」が先に来るから。

 

 

 

 

どんなときも自分より

 

子ども・家族のことを考えているから。

 

 

 

「私」を先に出すことに

慣れてないだけなんじゃないかなって。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなママがいたら

 

まずは「私」を感じて

 

「私」を先に満たすことをしてあげてほしい。

 

 

 

 

 

疲れていたら、ごはん作りもお休み。

 

洗い物も明日に回したり、

たまには子どもを預けて出かけたりして。

 

 

 

 

「私だってわかってほしい」を

 

 

 

「私だってわかってもらっていい」

 

 

 

に変える体験を積んでみてください。

 

 

 

 

 

 

そうすると、人の心の仕組みとして

 

「次は誰かをわかってあげたい」

 

そんな気持ちが芽生えて、

人とつながることを選んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは自分自身を先に満たすことを

できていますか?

 

 

 

 

幸せを循環させるコツは

 

まずは「私」を満たすこと。

 

 

 

 

ぜひ意識してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

がんばり屋のママの心に寄り添った

鬼ママ目線のメッセージを

 

メルマガではもっと深く詳しく

お伝えしております^^

 

 

 

ぜひ、

こちらよりご登録いただけたら嬉しいです。

  ↓↓ 

https://peraichi.com/landing_pages/view/mailletter88 

 

 

 

 

 

 

 

開催中!手帳講座&ノート術講座

 

講座の募集はすべてメルマガにて♪

こちらにご登録ください

 ↓↓

子育てママ280名がご登録♪

自分を認めて、癒して、前を向く〜ママが「自分軸」で幸せになる方法

 

 

■未来と自分にワクワクできる♪jo式手帳講座

10/1(金)10:00-12:00 満席

10/29(金)10:00-12:00 満席

11/26(金)10:00-12:00 満席

12/3(金)10:00-12:00 満席

 

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/Njk2NThiZTc3M

 

赤薔薇手帳講座 受講者さまのご感想赤薔薇

https://ameblo.jp/hmy0419/theme-10110211098.html

 

 

 

■アドラー流わたしのココロが整うノート術

9/24(金)10-13時 満席

11/12(金)10-13時 満席

12/10(金)10-13時 満席

毎月満員御礼ありがとうございます

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/MzkwMzJjOWU2O

 

 

ダイヤモンドノート術講座 受講者さまのご感想ダイヤモンド

https://ameblo.jp/hmy0419/theme-10114082835.html

 

 

 

 

青山なつみ
◇プラチナママカウンセラー
◇ELM勇気づけリーダー
◇jo式手帳講師
 
起業から1年半で200名を超えるママ・女性たちに向けて
数々のセッションや講座を実施。
【実績の一部】
・満足度98%のBeing upセッション50名に開催
・心の中の言葉を引き出す不思議で安心な「思考整理セッション」
昨年度の継続セッションコース10名さま
・アドラーベースの「プラチナ子育て講座」第5期まで
「ELM勇気づけ講座」第3期まで開催
・jo式手帳講座は募集から1ヶ月でモニター50名さま満席

 

【 受講者さまの声 】
「初対面でも安心して何でも話せた」
「自分の言葉にならないモヤモヤを紐解いてもらった」
「話すだけで自分の中の想いが繋がっていった」
など、その人柄とセッション内容に嬉しい声が多数届く。
 
◇横浜市出身⇒名古屋市在住

◇自営業の夫(40歳)、長男(小3)、長女(小1)、次男(年中)の5人家族
◇趣味:ハンドメイド、書道、ゴルフ、一眼レフ
◇特技:細かい作業、人の話を聴く

 

 

 

右矢印Facebookは→ こちら赤薔薇

 

右矢印Instagramは→ こちらピンク薔薇

 

6年間のイライラ鬼ママムカムカ

下矢印

たった1年で勇気づけママに!!
『イライラしない子育てより

イライラしても大丈夫だと思える子育てをしようキラキラ

 

【手帳×アドラー心理学】

「自分軸」を作りたいママへの勇気づけブログ

プラチナママカウンセラー 青山なつみですニコニコ

星自己紹介は⇒こちら

 

 

 

 

先日、子どものママ友たちと話していて

話題に上がったのが・・・

 

 

子どもの宿題問題。

 

 

 

 

 

 

ひらがなプリントの宿題・・・

 

 

・字が汚い。

・書き順がとんでもなくヒドイ。

・まじめに取り組めない。

 

 

 

 

 

「もー見ていてイライラする!!」

 

 

みなさん口々にそう言って

困り果てていました。

 

 

 

 

 

うんうん、その気持ち、、

 

よーーく分かります。笑

 

 

 

 

 

 

私も、アドラー心理学に出会う前

 

3年前の、長男が1年生のときは

 

 

それはもう、つきっきりで

 

ひらがな、漢字、計算

 

全部埋まるまで隣で見ていました。

 

 

 

 

 

「この字はここに載ってるでしょ?」

「よく見て!ここでハネてるよね?」

 

 

 

 

書く文字すべてに注文を付けて

 

 

汚い字だとマルがもらえないからと、

 

消しゴムできれいに消させて

書き直させて。

 

 

 

 

 

 

で、ちょっとでも集中が途切れると

 

 

 

「ねえ、ちゃんとやってよ!」

「やれば終わるんだから!」

 

 

 

 

 

一緒にやって手伝っているはずが、

 

だんだん、

 

 

だんだんと・・・

 

 

 

「なんでママがやらなきゃいけないの!」

 

 

 

 

 

毎日逆ギレ・・・

 

 

という過去がありました。T-T

 

 

 

 

 

 

 

でも3年前にアドラーに出会って

1年学び、

 

 

 

その関わり方は一切やめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、

 

 

答えが全部埋まるようにする。

マルがもらえるように書き直させる。

 

 

 

 

その関わり方では

 

 

答えを間違えたり

×がついたときに

 

 

 

 

「どうしたらいいか?」を

 

子ども自身が考え、学ぶ機会を

 

私が奪っているかもしれない

 

 

 

と気づいたからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

穴だらけの宿題プリントを持たせたら・・・

 

 

 

出来なかったことを責められるんじゃないか?

 

親は何してるんだって思われるんじゃないか?

 

 

 

そういった不安も生まれるけれど

 

 

 

それは母である私が

勝手に抱いた幻想であり

 

母である私が感じるザワザワでしかない。

 

 

 

親が勝手に反応している問題。

 

 

 

 

ダイヤモンド関連記事

子どもの課題に首突っ込んでイマセンカ??^^;

 

 

 

 

 

 

実際は、そのプリントを見た先生が

 

 

「この子はまだ理解できていなかったのかな?」

 

と思って、もう一度詳しく教えてくれたり

 

 

 

「この漢字、覚えるまで〇回書いてみよう」と

 

復習の提案をしてくれたりする。

 

 

 

 

 

「わからない」「できない」を

   ↓

「わかった」「できた」に変えようと

 

先生たちも接してくれる。

 

 

 

 

その繰り返しで

子どもはきちんと自分の力で

知識やできることを

習得する機会を得られる。

 

 

 

 

少なくとも私が

 

「ここはこうだよ?書き直して!」

「もっと丁寧に書けば上手なのにー」

 

そう言って、マルをもらうために

書かせる・教え込むより

 

 

 

はるかに

 

自分のために学ぶ機会

自分の力に変える機会になる

 

 

と思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

学校の勉強が

100点を取ることが目的の学びなら

 

私も躍起になって教え込み

100点を取らせると思います。

 

 

 

 

成績表も◎、大変よくできましたになって

 

うちの子はできる子だ!と安心する。

 

 

評価されることが目的ならば・・・。

 

 

 

 

 

 

でも、本来

勉強の目的とは

 

 

子どもたちが

集中して取り組む力

継続して努力する力を

つけること

伸ばすこと

 

 

 

自分の意欲を満たすため

向上心を育むため

自分の得意不得意を生かすため

のはずですよね。

 

 

 

ダイヤモンドアメブロ人気記事にランクインしました!!

【子育て】宿題は何のためにやるの?その目的を見失わないことが大切^^

 

 

 

 

 

 

この先自立して、社会に出ていくにあたり

 

「常に100点が取れる

=100点が取れないとダメ」という

評価を気にする大人になってほしいのか?

 

 

 

 

どんなことにもあきらめず努力し

自分らしさを生かせる大人になってほしいのか?

 

 

 

 

目指すゴールが決まっているならば

それに向けた関わり方ができているのかを

親である私たちが考え、

 

 

 

 

今の関わり方で

子どもに身に付けてほしいチカラを育めている?

 

 

 

 

 

 

子どもの学びの機会を奪わず

 

 

 

子どもが持つ

「自分の学びに変える力」を

 

信じて接することができているのか?

 

 

 

 

 

そんな視点を持つことが大切ですね^^

 

 

 

赤薔薇共感しました!の声多数

 ↓

【子育て】私たちは、離れるために育てていく。

 

 

 

 

ぜひ、普段の関わりの中から

考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

私からの勇気づけは、

毎日配信のメールレターにてお伝え中。

 

 

ママの気持ちに寄り添った

鬼ママ目線のメッセージをお届けしております^^

 

 

 

ぜひ、


こちらよりご登録いただけたら嬉しいです♡

  ↓↓ 

https://peraichi.com/landing_pages/view/mailletter88 

 

 

 

 

 

 

 

開催中!手帳講座&ノート術講座

 

講座の募集はすべてメルマガにて♪

こちらにご登録ください

 ↓↓

子育てママ280名がご登録♪

自分を認めて、癒して、前を向く〜ママが「自分軸」で幸せになる方法

 

 

■未来と自分にワクワクできる♪jo式手帳講座

10/1(金)10:00-12:00 満席

10/29(金)10:00-12:00 満席

11/26(金)10:00-12:00 満席

12/3(金)10:00-12:00 満席

 

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/Njk2NThiZTc3M

 

赤薔薇手帳講座 受講者さまのご感想赤薔薇

https://ameblo.jp/hmy0419/theme-10110211098.html

 

 

 

■アドラー流わたしのココロが整うノート術

9/24(金)10-13時 満席

11/12(金)10-13時 満席

12/10(金)10-13時 満席

毎月満員御礼ありがとうございます

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/MzkwMzJjOWU2O

 

 

ダイヤモンドノート術講座 受講者さまのご感想ダイヤモンド

https://ameblo.jp/hmy0419/theme-10114082835.html

 

 

 

 

青山なつみ
◇プラチナママカウンセラー
◇ELM勇気づけリーダー
◇jo式手帳講師
 
起業から1年半で200名を超えるママ・女性たちに向けて
数々のセッションや講座を実施。
【実績の一部】
・満足度98%のBeing upセッション50名に開催
・心の中の言葉を引き出す不思議で安心な「思考整理セッション」
昨年度の継続セッションコース10名さま
・アドラーベースの「プラチナ子育て講座」第5期まで
「ELM勇気づけ講座」第3期まで開催
・jo式手帳講座は募集から1ヶ月でモニター50名さま満席

 

【 受講者さまの声 】
「初対面でも安心して何でも話せた」
「自分の言葉にならないモヤモヤを紐解いてもらった」
「話すだけで自分の中の想いが繋がっていった」
など、その人柄とセッション内容に嬉しい声が多数届く。
 
◇横浜市出身⇒名古屋市在住

◇自営業の夫(40歳)、長男(小3)、長女(小1)、次男(年中)の5人家族
◇趣味:ハンドメイド、書道、ゴルフ、一眼レフ
◇特技:細かい作業、人の話を聴く

 

 

 

右矢印Facebookは→ こちら赤薔薇

 

右矢印Instagramは→ こちらピンク薔薇

 

6年間のイライラ鬼ママムカムカ

下矢印

たった1年で勇気づけママに!!
『イライラしない子育てより

イライラしても大丈夫だと思える子育てをしようキラキラ

 

【手帳×アドラー心理学】

「自分軸」を作りたいママへの勇気づけブログ

プラチナママカウンセラー 青山なつみですニコニコ

星自己紹介は⇒こちら

 

 

 

 

子育てママさん、知ってましたか?

 

イライラガミガミすることは

「すべては自分が決めている」

 

 

んですって!!!

 

 

 

 

 

「えーーどういうこと?!」

 

 

はい、もちろん私もそうでした。。。^^;

 

 

 

 

 

以前の私は、

 

旦那のせいで

子どものせいで

住んでる場所のせいで・・

 

 

と、いつも

誰か・何かのせいにして

自分は被害者だと思っていました。

 

 

 

「誰々のせいで、私はこうなった」とか

「〇〇する羽目になった」

 

なんて人を責めたりして・・・。

 

 

 

 

でも心理学を学んだ今では

 

「自分が選んで決めている」

 

すべてこの視点で

考えることができるようになったんです。

 

 

 

 

 

 

先日の朝、子どもの準備が遅くて

 

登校班の待ち合わせに遅れそうに。。

 

 

 

「もう、また遅れるよ!

昨日も言ったよね?

さっさと準備しておきなよ!」

 

ついそんな言葉がでます。

 

 

 

 

子どもも

焦って出発するのですが、

あとになって

 

 

「別にあんな言い方しなくてもよかったな…」

 

と、反省するわけです。

 

 

 

 

 

でも、この一言すら

 

私は自分で「言うことを選んだ」のです。

 

 

 

 

一体なんのためか?

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

自分のザワザワを解消するためです。

 

 

 

 

 

遅刻したら周りの子に悪い。

それに、親の私の責任みたいじゃん。

青山さんちはいつも遅いって思われる。

 

 

そんな周りからの目にザワザワするから、

 

子どもに対して

 

 

「ねえ、早くして!!」と

朝バタバタと急かしているわけです。

 

 

 

 

 

 

でもね・・・

 

 

 

朝から子どもは

一体どんな気持ちで学校に向かってるんだろう?

 

 

と考えると、

 

 

 

 

なんだか可哀想な気持ちになって

罪悪感みたいなものも出てきて

 

 

 

「あんな余計な一言言わなきゃよかったな…」

 

 

 

と思う。

 

 

 

 

 

 

だったら、

 

次は

 

「言わない選択」

をすればいいだけ。

 

 

 

 

 

 

私はきっと

また同じようなシーンが繰り返されたときに

 

ザワっとした気持ちが生まれます。

 

 

 

 

そしてつい、

こっちの言いたいことを

言い放ってしまいたくなる。

 

 

 

けど、

 

 

 

そのときに

 

二つの選択肢を瞬時に掲げるのです。

 

 

 

 

「言って、自分がすっきりする?」

 

「言わずに、そのまま子どもを送り出す?」

 

 

 

 

どちらを選んでも、得られるものはあります。

 

 

→自分のザワザワが解消される。

 

→子どもの気持ちをくじかずに済む。

 

 

 

どちらの結果を得たいかで、決めたらいいのです。

 

 

 

 

 

 

私は

 

子どもたちには気持ちよく学校に行って

楽しんでもらいたいし

 

 

毎日頑張って行っていることも

知っているから

 

 

 

やっぱり

 

「言わないことを選びたい」なと思うのです。

 

 

 

(と、こう書いたからには

来週は見守りながら

送り出そうと思ってます。笑)

 

 

 

 

 

 

 

でもたとえ、

余計な一言を言ってしまったとしても

 

 

「自分の不安を解消するためだった」

 

と分かっていれば、それもOK。

 

 

 

 

どちらの選択肢を選んでも

結果、

自分の得たいものは得ているわけですから

選択ミスはないのです。

 

 

 

 

 

でも多くの人は

こんな想いや背景があるということを

自覚できていないから

 

 

 

「なんであんなこと言っちゃったんだろう・・・」

 

と自分を責めたり

後悔したりする。

 

 

 

 

自分の意志なのに

 

そこで悩み葛藤するなんて

 

もったいない。

 

 

 

 

 

いち早く、自分のねがいと

選択肢と

得られる結果を

 

目の前に掲げられたら、

 

 

余計な一言

自責の念

同じことの繰り返しは減っていきますよ。

 

 

 

 

 

今日、一日の中で

 

あなたが何を選び、

 

何を得たのか

 

ぜひ考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

私から毎日配信のメールレターにて

ママの気持ちに寄り添った

鬼ママ目線のメッセージをお届けしております^^

 

 

 

ぜひ、こちらの無料診断と共に

ご登録くださいませ♪

   

 

【無料】

たった5秒で♪自分をマルにできるママになる!

ママのタイプ別「才能」発見診断 プレゼント中!

  ↓↓クリック

 

 

 

開催中!手帳講座&ノート術講座

 

講座の募集はすべてメルマガにて♪

こちらにご登録ください

 ↓↓

子育てママ280名がご登録♪

自分を認めて、癒して、前を向く〜ママが「自分軸」で幸せになる方法

 

 

■未来と自分にワクワクできる♪jo式手帳講座

10/1(金)10:00-12:00 満席

10/29(金)10:00-12:00 満席

11/26(金)10:00-12:00 満席

12/3(金)10:00-12:00 満席

 

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/Njk2NThiZTc3M

 

赤薔薇手帳講座 受講者さまのご感想赤薔薇

https://ameblo.jp/hmy0419/theme-10110211098.html

 

 

 

■アドラー流わたしのココロが整うノート術

9/24(金)10-13時 満席

11/12(金)10-13時 満席

12/10(金)10-13時 満席

毎月満員御礼ありがとうございます

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/MzkwMzJjOWU2O

 

 

ダイヤモンドノート術講座 受講者さまのご感想ダイヤモンド

https://ameblo.jp/hmy0419/theme-10114082835.html

 

 

 

 

青山なつみ
◇プラチナママカウンセラー
◇ELM勇気づけリーダー
◇jo式手帳講師
 
起業から1年半で200名を超えるママ・女性たちに向けて
数々のセッションや講座を実施。
【実績の一部】
・満足度98%のBeing upセッション50名に開催
・心の中の言葉を引き出す不思議で安心な「思考整理セッション」
昨年度の継続セッションコース10名さま
・アドラーベースの「プラチナ子育て講座」第5期まで
「ELM勇気づけ講座」第3期まで開催
・jo式手帳講座は募集から1ヶ月でモニター50名さま満席

 

【 受講者さまの声 】
「初対面でも安心して何でも話せた」
「自分の言葉にならないモヤモヤを紐解いてもらった」
「話すだけで自分の中の想いが繋がっていった」
など、その人柄とセッション内容に嬉しい声が多数届く。
 
◇横浜市出身⇒名古屋市在住

◇自営業の夫(40歳)、長男(小3)、長女(小1)、次男(年中)の5人家族
◇趣味:ハンドメイド、書道、ゴルフ、一眼レフ
◇特技:細かい作業、人の話を聴く

 

 

 

右矢印Facebookは→ こちら赤薔薇

 

右矢印Instagramは→ こちらピンク薔薇

 

6年間のイライラ鬼ママムカムカ

下矢印

たった1年で勇気づけママに!!
『イライラしない子育てより

イライラしても大丈夫だと思える子育てをしようキラキラ

 

【手帳×アドラー心理学】

「自分軸」を作りたいママへの勇気づけブログ

プラチナママカウンセラー 青山なつみですニコニコ

星自己紹介は⇒こちら

 

 

 

手帳講座やノート講座

セッションに参加してくださるママさんはみな、

 

 

 

自分一人では

 

自分との向き合い方がわからない。

 

 

 

自分の気持ちの引き出し方を知らない。

 

 

 

 

やっぱり現状に、

 

上手く行かなくて悩んでたり

モヤモヤする理由がわからなかったり

自分では解決法が見つけられなかったりと

 

ちょっと困った状況を抱えています。

 

 

 

 

 

 

でもそれって実は・・・

 

 

表面上の問題。

 

 

 

 

本来、向き合うべき

解決すべき

見つけるべき課題は

もっと根本にあります。

 

 

 

 

 

 

世界のTOYOTAの

トヨタ式問題解決「8ステップ」の中には

 

 

問題に対して

「なぜなぜを5回繰り返せ」

 

 

とあるそうです。

 

 

 

 

 

 

例えば・・・

 

「子どもに対してイライラする!」

 

 

 

なぜイライラするの?

→ケンカばかりで困る

 

 

なぜ困るの?

→こちらが怒ってばかりいて嫌だから

 

 

→なぜ嫌なの?

本当は怒りたくないと思ってる

 

 

→なぜ怒りたくないの?

子どもの前で怒ってばかりで悲しくなる

こどもも可哀想になる

 

 

 

→なぜ悲しくなるの?可哀想だと思うの?

 

本当は笑顔のママでいたいのに。

 

いつも怒ってばかりで、

子どもに寂しい思いを

させているんじゃないかと思う・・・。

 

 

 

というように、

これはあくまで例ですが

 

 

こんなお母さんがいらしたときに

表面上に表れているのは

「イライラ」という問題です。

 

 

 

 

が、少し掘り下げてみるだけで

 

 

・子どもへの罪悪感

・お母さん自身の悲しみ

・本当はこうしたい、でもできない

 

という

 

自分では自覚できていない

本当の悩みに到達します。

 

 

 

 

 

 

そこにまず気づき、

目を向けて

解決していくことが大切。

  

 



この部分に気づかず、


表面上だけを解決したり

どうにかしようと頑張っても

 



またどこかで

根底にある課題が噴出するだけ。

 

 

 


 

それでは、

悩み続けることになりかねないので

 

 

私はいち早く

5回目の奥にある

「本当の課題」に

気がついてほしいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

もし今、あなたにお悩みがあるとしたら

「なぜ?」を5回

自分に対して

繰り返してみてください。

 

 



自分でも気づかなかった想いに

たどり着くかもしれませんよ^^

 

 


 

今日のお話が少しでもお役に立てたら嬉しいです♡

 

 

 



 

 

鬼ママだったからわかる。

あなたのその気持ち。

 

一人で悩まずに、一緒に考え

解決していきましょうね。

 



 

私からの勇気づけは、

毎日配信のメールレターにてお伝え中。

 

 

ママの気持ちに寄り添った

鬼ママ目線のメッセージをお届けしております^^

 

 

 

ぜひ、


こちらよりご登録いただけたら嬉しいです♡

  ↓↓ 

https://peraichi.com/landing_pages/view/mailletter88 


 

 

 

 

開催中!手帳講座&ノート術講座

 

講座の募集はすべてメルマガにて♪

こちらにご登録ください

 ↓↓

子育てママ280名がご登録♪

自分を認めて、癒して、前を向く〜ママが「自分軸」で幸せになる方法

 

 

■未来と自分にワクワクできる♪jo式手帳講座

10/1(金)10:00-12:00 満席

10/29(金)10:00-12:00 満席

11/26(金)10:00-12:00 満席

12/3(金)10:00-12:00 満席

 

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/Njk2NThiZTc3M

 

赤薔薇手帳講座 受講者さまのご感想赤薔薇

https://ameblo.jp/hmy0419/theme-10110211098.html

 

 

 

■アドラー流わたしのココロが整うノート術

9/24(金)10-13時 満席

11/12(金)10-13時 満席

12/10(金)10-13時 満席

毎月満員御礼ありがとうございます

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/MzkwMzJjOWU2O

 

 

ダイヤモンドノート術講座 受講者さまのご感想ダイヤモンド

https://ameblo.jp/hmy0419/theme-10114082835.html

 

 

 

 

青山なつみ
◇プラチナママカウンセラー
◇ELM勇気づけリーダー
◇jo式手帳講師
 
起業から1年半で200名を超えるママ・女性たちに向けて
数々のセッションや講座を実施。
【実績の一部】
・満足度98%のBeing upセッション50名に開催
・心の中の言葉を引き出す不思議で安心な「思考整理セッション」
昨年度の継続セッションコース10名さま
・アドラーベースの「プラチナ子育て講座」第5期まで
「ELM勇気づけ講座」第3期まで開催
・jo式手帳講座は募集から1ヶ月でモニター50名さま満席

 

【 受講者さまの声 】
「初対面でも安心して何でも話せた」
「自分の言葉にならないモヤモヤを紐解いてもらった」
「話すだけで自分の中の想いが繋がっていった」
など、その人柄とセッション内容に嬉しい声が多数届く。
 
◇横浜市出身⇒名古屋市在住

◇自営業の夫(40歳)、長男(小3)、長女(小1)、次男(年中)の5人家族
◇趣味:ハンドメイド、書道、ゴルフ、一眼レフ
◇特技:細かい作業、人の話を聴く

 

 

 

右矢印Facebookは→ こちら赤薔薇

 

右矢印Instagramは→ こちらピンク薔薇

 

6年間のイライラ鬼ママムカムカ

下矢印

たった1年で勇気づけママに!!
『イライラしない子育てより

イライラしても大丈夫だと思える子育てをしようキラキラ

 

【手帳×アドラー心理学】

「自分軸」を作りたいママへの勇気づけブログ

プラチナママカウンセラー 青山なつみですニコニコ

星自己紹介は⇒こちら

 

 

 

 

ママだって

〇〇されると悲しいんです。。泣

 

 

 

 

 

先日、なんだか虫の居所が悪くて

無性にイライラしていた私。。。

 

 

子どもたちに

ザ・八つ当たり

してしまったシーンが多々ありました。

 

 

 

 

 

 

私にはだいたい

普段同じところでカチン!とくる

イラッとポイントがあります。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

こちらが何を聞いても

 

 

シーーーン・・・

 

 

 

 

子どもたちが話に夢中になっていたり

YouTubeをぼけーっと見ているとき。

 

 

 

 

 

「ねえ、ごはん何食べる?」

「もうできたんだけど!」

「これ片づけてもらえるかな?」

 

 

何度も何度も何度も

聞いているのに

 

 

 

 

見事に、、、

 

 

本当ーーーに見事に

 

 

 

 

右から→左へ筒抜け。

 

 

 

 

 

 

だーれも反応してくれないときに・・・

 

 

 

 

 

「ねえちょっと!!きーてる!?」

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

「聞いてよ!!!怒」

 

 

 

 

 

私のザワ&イラっとスイッチが反応して

ニョキニョキっと

鬼の角が生えてきます。笑

 

 

 

 

 

 

 

以前は、ここでブチ切れ。

 

夜寝る前まで

子どもに散々グチグチ言って

 

 

にも拘わらず、

 

 

なんでこんなことで

怒っちゃうんだろうな・・・

 

 

自分を責めて

罪悪感いっぱいになってました。

 

 

一体どっちなんだよって^^;

 

 

 

 

 

 

 

でも今は、

なんでいつもお決まりの状況で

こんなに怒ってしまうのか?

 

に気がつきました。

 

 

 

 

その理由は

 

「私は無視されるのが悲しい」

 

からだったんです。

 

 

 

 

 

ねえねえと話しかけても無視。

私の話を聞いてもらえない。

そんなにテレビの方が大事なのか?

 

 

 

 

「ちょっとくらいママの・・・

 

私の話も聞いてよ!!」

 

 

 

イライラ、どかーーん

となる背景には、

 

そんな悲しみの声と

 

 

 

 

「聞いてもらいたい」

 

という願いがあったんですよね。

 

 

 

 

 

今ではそれに気づけるようになったから

 

夜寝る前、同じようなシーンで

ぷんすか怒っていたとしても

 

 

 

「ママ、聞いてもらえなくて悲しかった」

 

 

そう伝えることができるように。

 

 

 

 

すると、子どもたちも

子どもたちなりに考えてくれて

 

 

「ママごめんね」と言ってきたり

 

 

「ぜんぜん聞こえなかったんだよ」とか

「で、なんだったの?」とか

聞いてきたりして。

 

 

今度は私の話を聴いてくれようとしてくれます。

 

 

 

 

 

そうすると、

いい大人の私でも

お母さんの私でも

 

心がぱかっと開いて

 

聞いてもらえて嬉しいなあって

実感できるんですよね。

 

 

 

 

ママー

ママー

聞いてーー

あのねーーー

 

ちょっとうざったいくらい呼んでくる子どもと

 

 

 

ねえ、ごはんだよー

片づけてー

ねえ、聞いてるーー??

ねえ?ねえ?

 

うざったいくらい聞いてもらおうとする私。笑

 

 

 

どちらも分かってほしい気持ちは同じで

そう変わらない。

 

 

イコールなんですよね。

 

 

 

 

 

そのことに気づけて

 

子どもの気持ちもわかるようになったし

 

子どももママの気持ちを考えてくれる機会になる。

 

 

 

親子で共有すると良いものが生まれていきますよ。

 

 

 

 

 

今日の話が少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

 

 

 

 

私からの勇気づけは、

毎日のメールレターにて配信中^^

 

ママの気持ちに寄り添った

元鬼ママ目線のメッセージをお届けしております^^

 

 

 

ぜひ、こちらの無料診断と共に

ご登録くださいませ♪

   

 

【無料】

たった5秒で♪自分をマルにできるママになる!

ママのタイプ別「才能」発見診断 プレゼント中!

  ↓↓クリック

 

 

 

開催中!手帳講座&ノート術講座

 

講座の募集はすべてメルマガにて♪

こちらにご登録ください

 ↓↓

子育てママ280名がご登録♪

自分を認めて、癒して、前を向く〜ママが「自分軸」で幸せになる方法

 

 

■未来と自分にワクワクできる♪jo式手帳講座

10/1(金)10:00-12:00 満席

10/29(金)10:00-12:00 満席

11/26(金)10:00-12:00 満席

12/3(金)10:00-12:00 満席

 

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/Njk2NThiZTc3M

 

 

■アドラー流わたしのココロが整うノート術

9/24(金)10-13時 満席

11/12(金)10-13時 満席

12/10(金)10-13時 満席

毎月満員御礼ありがとうございます

講座詳細はこちらをクリック↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/MzkwMzJjOWU2O

 

 

 

 

青山なつみ
◇プラチナママカウンセラー
◇ELM勇気づけリーダー
◇jo式手帳講師
 
起業から1年半で200名を超えるママ・女性たちに向けて
数々のセッションや講座を実施。
【実績の一部】
・満足度98%のBeing upセッション50名に開催
・心の中の言葉を引き出す不思議で安心な「思考整理セッション」
昨年度の継続セッションコース10名さま
・アドラーベースの「プラチナ子育て講座」第5期まで
「ELM勇気づけ講座」第3期まで開催
・jo式手帳講座は募集から1ヶ月でモニター50名さま満席

 

【 受講者さまの声 】
「初対面でも安心して何でも話せた」
「自分の言葉にならないモヤモヤを紐解いてもらった」
「話すだけで自分の中の想いが繋がっていった」
など、その人柄とセッション内容に嬉しい声が多数届く。
 
◇横浜市出身⇒名古屋市在住

◇自営業の夫(40歳)、長男(小3)、長女(小1)、次男(年中)の5人家族
◇趣味:ハンドメイド、書道、ゴルフ、一眼レフ
◇特技:細かい作業、人の話を聴く

 

 

 

右矢印Facebookは→ こちら赤薔薇

 

右矢印Instagramは→ こちらピンク薔薇