こんにちは!

京都ペレット町家ヒノコです。

 

こちら、京都は初夏のような陽気の一日となりました。

そんな今日は二十四節気の「穀雨」。

気温が上がってきて、雨が多くなり、穀物の種をまくのに絶好の時期だとされています。

もともと、「雨穀百生」=雨が百種の穀物を生じさせる、という言葉があり、そこから穀雨という言葉が生まれたそうです。

じっさい、お米を育てている方々はそろそろ種籾の準備が始まる、という方も多いのではないでしょうか?

今年は大きな災害も無く、実り豊かであることを願います。

 

 

さて、そんな穀雨の今日、ヒノコに種の交換BOXを設置しました!

(なぜか、画像の向きが変えられず・・・。閲覧しにくく、すみません)

 

以前東京へ行った時に知った「Share Seeds」という取組み。

日本(世界)の各地で受け継がれてきた、固定種や在来種の種を次世代に引き継いでいこう、という取組みです。

東京では、けっこう多くのお店に交換BOXが置いてあり、自由に種を持って帰ったり、持って行ったりできたのですが、以外と京都では交換ボックス設置場所のことを聞かず・・・。(私の情報不足なだけかもしれませんが・・・)

京都にも是非、Share seedsの拠点を増やしたい!と思い、この度設置が叶いました!

 

種のことは語り出すと長くなるので、ほどほどにしますが・・・(笑)

とにかく種採りはおもしろい!

お野菜であれば、普段何気なく食卓やお店に並ぶお野菜たちが、こんな花を咲かせ、こんな種をつける、ということを知るのはなかなかの感動です。

種業界は今、F1種の多さや種苗法の改正など、様々な面でさまざまな議論がなされています。

いろんな立場のいろんな意見がありますから、ここで敢えて何か意見することはしませんが、

やはり、代々昔から大切にその地その地で受け継がれてきた種たちを、大切にしていきたいと思うのです。

それに、もっと種が多くの人にとって身近なものになり、売られている姿しか見たことの無い、お野菜やお花たちが、土に根っこをはって、それぞれの個性的な生き方で、子孫を残そうとする姿を見てもらえるといいなあ、と思うのです。

そんな植物たちの姿をそばに感じながら、日々暮らすことは、実はとっても大事な事なのではないかと思います。

 

とまあ、一人語りは置いておくとしても(笑)とにかく植物を育てることは面白いし、楽しいので、種BOXを通じて、少しでも種のことに興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

ただし、種苗法が改正され、どんな種でも交換、自家採取してもいいというわけではないので、種を持ってきていただける際は、必ず店舗に掲示している注意事項、もしくは下記サイトに記載の注意事項を必ず守っていただけますよう、お願いいたします。

 

 

ぜひ、お店へお立ち寄りの際は交換BOXものぞいてみてくださいね!

種の輪が広がりますように。

 

皆さまこんにちは!

京都ペレット町家ヒノコです。


今日も暖かい(というか、暑いというか・・・)1日になっていますね。
もうハナミズキが咲きかけていました。
最近続いている初夏のような陽気、一説には黄砂が影響しているのだとか・・・。
お天気が良く、あたたかいのはうれしいですが、季節はずれに気温が上がると心身が不安定になりがちですね・・・。
新生活が始まった方も、そうでない方も、無理せず適切な休養を取りつつ、心地の良い春を過ごして下さいね!

 

 

さて、新生活のお伴にもピッタリな商品多数入荷しております!
今日ご紹介するのは、マスクでお馴染みのリトゥリバースさんの新商品。
木糸を使ったスマートバッグとワッフルタオル、ヒノコ初入荷の茶器袋セットです。

 

 

 

スマートバッグは薄くコンパクトにたためるエコバッグ。
前回入荷したレジバッグよりも、さらにお求めやすい価格となりました。
マチもついており、張りのある生地ながら、柔らかさもあるので見た目以上にたくさん入りそうです。
シンプルな無地の生地に、端のステッチがアクセント。
よくあるエコバッグは、いかにも~な形だったりデザインだったりしますし、且つ女性向けのデザインが多い気がします。
その点、このスマートバッグは本当にシンプルで男性が持っても全く違和感がありません。
もちろん女性の方にもおすすめ。
SML三種類のサイズがありますので、用途に合わせて使い分けてみてください。

底のマチはこんな感じです。

 

 

 

2点目の新商品はワッフルタオルシリーズ。
こちらももちろん木糸を使っています。
手ざわりが柔らかく、とても触り心地が良いです。
しわになりにくいのも嬉しいポイント。
これから、暑くなる季節に向けて汗ふき用としても活躍してくれそうです。
こちらもサイズは三種類。
一番大きなフェイスタオルはお風呂タオルにしてみても。

 

 

3点目、ヒノコでは初入荷の茶器袋セットです!
スクエアコースターが3枚、ロングコースターが1枚、巾着袋1枚のセット。
近年お茶の消費量が減り、和束町の茶畑の景観も危うくなる昨今・・・。
お茶の素晴らしさを広めようと活動をする、おもてなし煎茶師「wabi sabi」とリトゥリバースの木糸ブランド「山来」との共同企画で開発された商品です。
この茶器袋があれば、割れやすい茶器を気軽に持ち運べて、外でも淹れたてのおいしいお茶が飲めます。

美味しいお茶を育てるには、山も健康でなければなりません。
茶器袋を使うことで、間伐材の利用を促進し、美味しいお茶を飲んで、日本のお茶文化と景観、そして人々の健康も守っていく。
そんな循環を生み出せる商品です。

 

 

コンセプトももちろんですが、どの商品もとても素敵です。
もちろん、布製品には欠かせない、手ざわりの良さも抜群。
引き続きマスクも販売しております。

ぜひ一度、お手に取って感じてみてください!

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

 

皆様がお住まいの地域では、もうツバメはやってきましたか?

こちら、京都ではソメイヨシノの開花とほぼ同時に、今年初めてのツバメに出会いました。

いよいよ春ですね。

まだ冬気分が抜けなくて、ペレットの発注を多めにしていたら、余ってしまいました・・・。

3月にしては、本当に暖かな日が続いているので4月がまた寒かったりするのかなあ、などと思わなくもないですが。

 

ここ数日で、桜も一気に咲きすすみ、山桜も咲きだしたようです。

山ではところどころ、ポッポッと灯りがともるようにして白に近い薄紅色の木が遠目にもよくわかります。

昔の人は春の山を「山笑ふ」と表現しましたが、言い得て妙ですね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、ヒノコ便り4月号ができました。

この時期にオススメの商品などもご紹介しています。

ご参考になさってくださいね。

 

昼間が良く晴れると、その分朝晩は寒いですね。

寒暖差に気をつけつつ、心地の良い春の日々をお過ごしくださいませ!

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

 

今日の京都は朝からよく晴れて、お日様がポカポカと暖かな日になりました。

こんな日に外に出ないのはもったいない!という気分になります。

京都ではつい先日、観測史上最速?!でソメイヨシノの開花宣言がありました。

ここ1~2週間で一気に春が駆け足(いや、全速力・・・?)でやってきたようで、梅がそろそろ終わりかなあ、と思っていたらあれよあれよという間に桃が咲いて、雪柳も咲いて、モクレンも咲いて、桜もチューリップもすみれも咲いて・・・、まさに百花繚乱です(笑)

昨日から彼岸入り。

暑さ寒さも彼岸まで、という言葉を植物たちはよく知っていますね。

 

 

さて、大事なお知らせです。

4月1日(木)より営業時間を下記のとおり変更いたします。

 

10:00~19:00→10:00~18:00

 

一時間閉店時間が早まりますので、ご来店の際はご注意ください。

皆さまにはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

 

 

 

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

 

昨日までの2~3日。桜も咲くかと思うようなポカポカ陽気になった京都ですが、今日からまた冷え込んできそうです。

最高気温が昨日より10度ほど低くなりそうな予報。

三寒四温とはよく言ったものですが、それでも一昔前まではもっと穏やかな三寒四温だったと思うのですが・・・。

この気温差は心身ともに不調になりやすいですね。

予防的な体調管理はもちろん大事ですが、不調そのものをあまりネガティブに捉え過ぎず、体や心からの「休んで!」サインをちゃんと受け入れてあげられるように過ごしたいものです。

 

 

ヒノコ便り3月号発行しました!

来月の予定なども載せています。

ようやく緊急事態宣言の解除も視野に入ってきて、予定しているイベントなども開催できるといいのですが・・・。状況によっては延期・中止などもあり得ますので最新の情報はSNSなどをご確認くださいませ。

                ↑メールアドレス、正しくはkyoto-pellet@hibana.co.jpです!

 

それでは皆様、どうぞ善い1日を!