こちらでも枠チソを摂取した人が

周りに出てきました。


親しい友達やヨガ仲間の中にも

チラホラ受けた人がいます。

(親しい友人が打ったのはショックでした😭)


父親だけが摂取し、その数日後、

家族全員が寝込んだ


摂取後、激しい咳に襲われ1週間寝込んだ


摂取後5日目から39度の発熱が続いて

1ヶ月外出できなかった


摂取1週間後から目眩で寝込んで

医者に行ったら枠チソとは無関係と言われた

3週間経ってもまだ調子が悪い


一方で、二回摂取しても

体調変わらず、と言う人も。


年齢もバラバラです。


全部、本人から聞いた話しです。


枠チソを受けると毒を吐く感染源となる

と言われていますが、


室内で24時間ほど一緒に居ても

Conyには何も悪影響はなかったです。


が、1人が受けて家族全員が寝込んだ例もあるので、寝食を一緒に長い時間を過ごす家族には悪影響を与えるのかもしれないです。


ネットには、

打ってない幼い子供やペットの急死

などの例もあるようです。




確かにこの枠チソは、

政府の認可を取っていない

将来何が起こるかわからないもの。

(認可を取っても毒は毒ですが💦)



内海医者によると、枠チソの中身は、

水銀、アルミニウム、MSG

ホルマリン、合成界面活性剤、

猿や犬の腎 臓、

鶏・牛・人間の胎児細胞や遺伝子、

豚や牛から作ったゼラチン、

動物細胞の培養で生じた細菌など、

人体には有毒です。



しかも、56菜枠チソには

人の遺伝子を変える仕掛けがあるとか。



健康体に敢えて毒を入れることは

将来の病気の元を植え付けることになるので

Conyは打ちません。



そもそも、ウイルスはエクソソームであり

生きて変異するモノでは無いし、

実在しないもの。



実在しないものに

有毒とハッキリわかっている枠チソを

打つのは、何のため?



感染予防と信じて打っている人は

既にコロナ脳で、マスコミ汚染症候群、

自分で感じて考える力を放棄しています。



枠チソを打つ前に

食生活と生活習慣を変えて

健全な心身になる必要がありました。



心身が健康になると

敢えて猛毒を体内に入れようとは

考えなくなるからです。



里帰りのために打つ人もいますが

枠チソを打っても何も特権はありません。




昔、いつも不調の若い友人が居ました。


若いのに常に疲れてる、生理で寝込む、

考えと行動が一致しない、努力が空回り、


転職もうまくゆかず、

時々、相談に乗ってました。


色々聞いてゆく中で、わかったこと、


当地にくる前に何種類も

予防接種を受けていたんですね。


道理で、日本では元気で

こっちで不調三昧になるはずです。


健康体に毒を盛って来たんですから。


医学を盲信して、健康の為に

予防接種を受けたことが

仇になってしまった。


権威への盲信ほど怖いものはありません。


生理中に美容室や歯医者に行ったり、

健康知識も皆無でした。


彼女は今、ミネラル液を飲んで解毒して、

元気に働いています。


自らの経験があるので

枠チソも予防接種も受けません。




56菜騒ぎから1年半が経ち、

周りで感染した人は一人もいませんが、


枠チソで苦しんでいる人は実際にいます。


日本では19名の方が摂取後

お亡くなられていますね。


摂取後、反応がなくても

これからどうなるかも未知です。


医者は、数日後に出た副反応は

枠チソの関連として認めないのは確かです。


医師が認めないことを

国が保障することもありません。


なので、将来何か重い病気になっても

何の保証もないまま、

体内に入れた毒に苦しむことになるのです。


夫にも両方の家族にも沢山の資料を元に

根気よくずーっと話しをしてきて

やっと理解して貰えましたから

当然、毒を打つことはしません。





枠チソを受けないと非国民、

枠チソを受けても感染源になる、と


恐怖を煽り、罪悪感を植え付ける作戦が

蔓延していますが、


国民同士が争って分断し

国や誰かのせいにしても、


集合意識に憎しみを増やして

争いを現実化するだけで

何の解決策にもなりません。



この異常事態の世界で、

自分と家族に毒を盛ることなく

調和的な日常を守ることが最優先です。



毒は、枠チソだけじゃなく

毎日、脳や口や肌や鼻や意識からも

毎秒、入ってきています。


口に入れるもの

鼻から入るもの

肌から入るもの

情報として選ぶもの


一人一人が生き方そのものを見直す

チャンスが来ています。



いづれにしても、

枠チソは強制ではありませんから

自分で判断して決めることです。



今の決断が未来を変えることだけは

事実です。



自分以外の何者も自分を助けません。


自分の感覚や体感をよく聞いて

自分を信じることは、

自分の生を全うする上で

最も大切なことです。



なので、Conyは、

養生を実践しながら明らかな毒を入れず、

口からも肌からも安全なものを選択し、


より良い未来に焦点を当てて

今を調和的に笑顔で過ごしています。



今の心身の健康と幸せは

未来の健康と幸せに繋がっています

味覚は、身体の内側の状態によって

大きく変化します。


腸内環境や体液、血液、細胞膜の状態が

正常で健康になればなるほど、

味覚は鋭くなる様です。


味覚は嗅覚とも繋がっています。


フランスの香水の調合師は、

遺伝的に鋭い嗅覚を受け継ぎ、


目の前の人が健康か不調か、

昨日何を食べたか、

快便か便秘かなど

色々なことを嗅覚で感じ取るそうです。



最近、Conyの味覚も更に進化していて、


外から買ってきた麺などに

化学調味料が入っていると、


一口めで舌や口の粘膜がピリピリ刺激されて

食べられなくなってしまいます。


つい先日もその様な事があり、

せっかく買ってきて貰ったのだけど、

食べられず。。。💦


去年からその現象が出て

いつも逐一、夫に言ってるので、

夫は理解してくれて何も言いません(感謝)


西の郊外の市場で看板犬と一緒に



食べていて、そろそろ腹八分だよ

となると、ゲップが出ます。


これが食事を止める合図になっています。


ここでやめると身体も喜んで

元気になりますが、


ここでやめずに食べ続けると

数時間後に臭いオナラを出して

抗議デモが腸内で始まります🌬🌬🌬


不自然な物は脳を麻痺させて

食べ過ぎを促すので、


コンビニや加工品の多い食生活の場合、

食べ過ぎて自ら不調を作ることになります。


地産地消で旬を意識した

食事をゆっくり楽しく食べるのが

腹八分に収める基本です。



日本ではコロナを信じる人達が

黙食をしているらしいですが😨


楽しくお喋りしながらゆっくり食べて

会話も食事も両方楽しんで

Conyは良いエネルギーを貰っています。




感情の起伏が大きい時は

身体は食べる準備ができていないので

食事は食べません、


本当に怒っている時や悲しい時、

高揚したり、興奮したり、凄く嬉しい時には

食欲が失せるのは、ホルモン分泌が変わって

血糖値が上がるからです。


食べる時はいつも平常心で

お腹が空いて、

食べる準備ができているときです。


成長期の子供は

規則正しく時間になったら食べて

栄養を入れることが必要ですが、


身体が完成する20歳以降は

時間になったら食べるのではなく、


お腹が空いたら食べる食べ方に変えて、

腹八分を意識することが健康の秘訣です。



食べることは、他の命をいただくことです。


動物の肉だけじゃなく

魚も植物も全て生きているものの

エネルギーを頂くことが食べること。


「いただきます」には命を頂くことへの

感謝と謝罪の両方が込められていて、

日本人はその大切な精神を受け継いでいます。


頭を垂れることで許しを乞い

生かされていることに感謝する


素晴らしい食文化が日本にはあります。


全ての命に感謝して食べることで、

美味しさが増し、消化・吸収・排泄を促し、


過不足なく、自分に丁度良い量で

満足できる様になります。




Conyは北国育ちの南国在住20年。


長くて厳しい冬の寒さの恩恵と

太陽サンサンの南国の恩恵の両方を

経験から知っています。



北国の甘く旨味の深い野菜に比べて

南国の野菜は甘味も味も薄く味気ないのは、

朝晩の気温差が少ないためで、


寒さから身を守るために太陽エネルギーを

野菜が自分の中に溜める必要がないから。



人間も植物も常に

太陽からエネルギーを得ています。


6ヶ月住めば、

その土地の気候の身体に変わるのは

その土地から受ける太陽の量が変わるから。



南国では常に汗をかいて

血液が濃くなりやすいのと

身体に熱がこもりやすい環境なので、


水を飲むことと、

適度に南国の果物を食べて

クールダウンすることが大切です。



但し、これから旬のドリアンやライチは

熱をこもらせる果物なので

食べ過ぎには要注意🔥


すぐに発熱するので気を付けています。



金曜日はドリアン1個、

昨日はライチを1個食べただけで、


直後に鼻水が出て、

糖質過剰を訴えられました😅


身体が嫌なものは食べ続けません。



今は、南国産のオレンジ色のさつまいもと

半熟卵のお味噌汁に夢中で、

お味噌汁にも天日干し海塩を入れます。


さつまいもの甘さに奥行きが出て

味噌の塩味と絶妙なバランスで

美味しく食べています。


今日も手を合わせて

旬を美味しく食べましょう


50歳を超えて更年期年齢真っ只中の今、

周囲では、色々な悩ましい症状が

出る人は、出ます。


その一つの骨粗鬆症は、

骨が脆くなり骨折するだけじゃなく、

やがて、背が縮まります。


気付いた時には、

5cm10cmも詰まる場合もあります。


背が縮むと言うことは、

背骨の骨の隙間が無くなり、

背中の筋肉も落ちて、


猫背になったり、

お顔の筋肉が駄々下がりになったり、

(顔の筋肉は頭皮から背中と繋がってる)


全身の急速な老化が早まります。



それだけではなく、

もっと恐ろしいのは、


背骨の両脇に流れる髄液や神経の

滞りも起きやすくなり、


そこから、パーキンソン病や痴呆など

全身の重い病状に至る場合もあるからです。



寝たきりのきっかけも

脆い骨の骨折からです。



骨は、長年の積み重ねの結果です。


女性は閉経になるずっと前から

気を付けることで、

将来の病気や寝たきりの予防が可能です。



今日も楽しくお喋りしながら飲茶しました😋



爪が脆くなったら、

骨が脆くなっているサインです。


歯茎が下がったり、歯が抜けたり、

弱くなるのも骨粗鬆症の前触れです。


放置せずに、

できるだけの改善策を

毎日実行して未来を変えましょう。



🍀骨強化対策🍀


🐸日焼け止めは塗らず毎日

  朝日を30分以上浴びる


🐸かかと落としや正しいスクワット、

  正しい歩行で骨に体重の負荷をかける


🐸小魚や海藻類や海苔、黒胡麻を食べる


🐸地産地消で旬の食べ物を毎日食べる


🐸天日干し海塩を料理に使って

  水にも入れる


🐸エプソンソルトを入浴剤にする


🐸マグネシウムサプリを取る


🐸ミネラル液を毎日6カ月間飲む


🐸体内ミネラルを消耗する添加物食品を

   最小限にするかやめる


🐸糖質過剰な食事や間食を改める


🐸自分自身を知り

   精神的、肉体的な自分の特徴を理解する


🐸自分の機嫌は自分でとる

  ストレスを溜めずに機嫌良く過ごす





この時代に何でも話せる友は大切な存在ですね✨



大半の女性は、閉経以降の50代が

老化も不調も個人差が大きく分かれる時です。


更年期が出ない人は穏やかな50代の、

出る人は悩ましい50代の幕開けです。



今は、食事事情が悪く

薬を常用している人も多く

30代から更年期が始まる場合もあります。



今の現状は、

過去の自分の意識と行動の結果です。



前兆を感じたら、

しっかり自分を振り返り、

今の意識と習慣を変えることで

未来を変える事が可能です。



お陰様でCony(83)は

若い頃から背が1mmも縮むことなく

病院や薬とも無縁に元気に過ごしています。



毎年恒例だった花粉症症状も

(本当の原因は花粉ではないけれどネ)

今年はほぼ無くなりました。


長年の解毒が効いて

体内毒が浄化され

体内の栄養バランスも整った証です。



ココナッツを飲むキレイな鳥🥥

解毒や浄化が必要な現代社会で

ミネラル液を飲むのは

今と未来の健康の保険と考えています。



多くの方にご賛同頂いて

連日沢山のご注文を頂きまして

ありがとうございます。


只今、注文多数の為、

ミネラル液が欠品しています。


申し訳ありませんが、

入荷次第発送致しますので、

宜しくお願い致します🙇‍♀️

養生は、ほどほどを目安にしています。

厳密に徹底的にやりすぎると、


自分の身体が嫌がるものを食べたときに

大事(おおごと)になったりするからです。


厳密に食事制限をして

身体が清くなりすぎると、


少し違反しただけで、

猛毒反応が出て身体の反応が激しくなります。


有名な養生家は、

それで亡くなったりしています。


昔、大好きだった

「世にも美しいダイエット」

の宮本美智子さんも、


外食で食べた古い油の揚げ物が原因で

倒れて、結果、お亡くなりになりました。


調べたら、まだ51歳の若さだったんですね。


とても影響を受けて食事会に参加したり

真似事をしていたので、衝撃でした。


その時に、うっすらと、

徹底的な食事療法は怖い、と感じました。



今日のランチ@海南カフェ ホーファン(米粉麺)とミルクティーとカヤトースト


食事の遍歴は色々あるのですが、

30歳頃から小麦粉を常食しなくなりました。


20代の一時期は、パン作りに夢中になり

毎朝パンを焼いて常食していました。


会社帰りは美味しいパン屋に寄るのが日課で

家には常にパンがありました。


遺伝子組換え小麦粉は、

Conyの脳にモヤをかけて、

思考を鈍くして身体も疲れさせます。


お肉をちゃんと食べる食事に変えたら、

甘いものへの強い欲求は無くなり、

常食していたパンやクッキーなどの

小麦粉を辞めることが出来ました。



小麦粉を止めたら、思考がクリアになり、

心も身体もスッキリした状態が

普通になりました。



昔、大好きだったお菓子類は

今は、一切買うことはなくなりました。


以来、虫歯にもなりません。


いつも食べているものを変えると

身体も感情も肌も髪も爪も変わります。


良い変化を期待するなら、

自分の身体に合っているものを選んで

腹八分で食べることです。


自分の身体に悪い影響を出すものは

控えることです。


その選択も量も人それぞれです。


Conyは、今は、小麦粉は、月に2回位なら

当地で有名なカヤトースト*を食べても良し、としています。


*ココナッツのジャムとバターを

 薄いトースト食パンに挟んだもの


一人前を夫と半分コして

食べる量は、多くて2枚。


パンを食事として食べるのでは無く、

スナックとして紅茶と一緒に食べます。


この量なら大丈夫、

という自分の目安を知っておきます。


異常に疲れて眠くさせる

黄色い麺やラーメンの麺は

食べない様にしています。


食事は楽しいエネルギーの摂取です✨


食べることが大好きなので、

米も肉も魚も野菜も果物も

南国の旬のものを食べたいだけ食べます。

(但し、腹八分で)



コーヒーには海塩と黒糖を入れて飲むし

ミルクティーも飲みます。



日本に戻ったら有名なチェーン店で

モーニングを食べたりもします。



以前、有名店でのモーニングの後、

異常な眠気が出て

倒れ込む様に爆睡したことがあります。



その様な反応が出たお店には

自分の身体に合わない不自然なものが

使われているので、


残念ながら二度目はありません。



自分の身体が拒否しているものを

食べるのは、自分に対する拷問です。


なので、外食は、お店の選択も重要です。


人気があっても自分の身体の声に

忠実に従います。



人気があってもConyの人生には

スタバやコメダはありません。


ボタニックガーデンの鶏✨キレイな色✨



それでも、年に23回、

発熱したり鼻水が止まらなくなったりして

大変な目にあうことがあります。


去年の6月ははドリアンや果汁や日本米など

連日の糖質過剰で発熱しました。



発熱は免疫力があるからこその

体内の熱による焼却大掃除です。


20代までは発熱できない身体でしたが

食事を変えて体質が変わり、


30代から39度の発熱ができる身体に

なりました。


鼻水は、百の病気の元で、

鼻水が出たら腎臓の悲鳴🔥

冷えや血液の汚れです🩸


Conyは腎臓も弱いので、

南国でも外出時は絹の腹巻が必須です。


甘いものや小麦粉の過剰でも

すぐに鼻水が出て副鼻腔炎気味になります。


鼻水が出たら、直ぐに、

ミネラル液や温湿布などで

速やかな解毒と食事の見直しをします。


鼻水や発熱は辛いので

そうなる前に気付けるのがベストですが、


人間は繰り返し同じ間違いをして

何度も何度も辛い経験をしないと

自分で気付けないんですね。


辛い目にあわないように養生するのですが、

養生の実践は、日々の鍛錬で、


養生には、精神的成熟と自己愛と

克己心と智慧が必要です。




簡単・便利・スピードを求める現代社会で

毒を100%避けるのは、難しいことです。


なので、過剰に毒に反応しない様に

ゆる〜い塩梅で、


でも、身体を痛めない程度に、


自分の身体と相談しながら

ゆるゆる養生を実践中です。



何をどのくらい食べたら

自分の身体がどうなるのか把握するには

観察力と三省力を付けることです。



不調が起きたら、

自分の心と行いを

振り返る癖を付けます。



全ては自分が創っています。



自分の想いと行動を振り返りながら

不調という結果を創った原因

に気づけることと改めることが

大切になります。


経皮毒を知った頃から

化学薬品を止める生活を始めました。


化学薬品は、生体を乱して

人の波動を落とす最たるものだからです。


この15年間は化学薬品を飲んでません。


元々、風邪をひいても薬を飲む習慣はなく

過去に薬を飲んだ回数も片手で数える位で、


何かあれば、当地では漢方薬で

陰陽のバランスを取って

自然治癒力に治してもらいます。


化学薬品は腎臓と肝臓を痛めるので

毒と認識しています。


西洋薬を飲み続けると身体がダメになるのは

解毒臓器の腎臓と肝臓がダメになるからです。



腎臓と肝臓が機能していれば、

口から入ったものの90%

解毒して処理してくれます。


腎臓と肝臓が機能していたら

ジャンクを少し食べても問題ありません。



が、皮膚から入った毒は

90%が体内に留まり将来の病気の種

となるのが問題です。



週末は自然浴✨

30歳で市販の歯磨き粉を、

34歳頃から市販の化粧品を辞めました。


クレンジングや乳液に入っている

界面活性剤は肌のバリア層を破壊して

肌を砂漠の様に乾燥させます。


皮膚癌の原因となる日焼け止めも

そうとは知らず、

皮膚に張り付く感覚が嫌でやめました。


年中太陽の日差しが強い南国で

日焼け止めも下地もファンデも無しで、


日中の外出は、日傘や麦わらの帽子で

日差しをカットしています。


肌に負担をかけない安全な方法です。



昔は柔軟剤を使うのが普通でしたが、

この21年間は使ってません。


幸い当地では柔軟剤を使うのは稀ですが

日本では深刻な香害になってますね。


香水もシャンプーもリンスも

身体を洗うのもやめました。


洗髪は水素水とクエン酸、

下着を洗うの使う石鹸は

ココナッツ油とハーブ製です。


洗濯は粉石鹸で太陽の下で乾かして

太陽光に消毒してもらいます。



寝室には家電が沢山あり、

電磁波対策は必須なので

炭化ケイ素ネックレスや天然石を使ってます。


家も外も、公共の乗り物も車内も

どこにいても電磁波の海です。



ヒールも履かなくなり、庭は裸足で、

この5年は365日ビルケンサンダルで

足指を使う正しい歩行を意識しています。



寝具や下着など素肌に直に触れる衣類は

綿や絹などの自然素材で

血液を良い状態に維持する素材にしています。



石油来の化繊は、嫌な肌触りがして

疲れが取れないのがよくわかります。




食事は、25歳以降から

腹八分を実践しています。


地元の旬を愛でることで、

腹八分が可能になります。



加工品など不自然な食べ物は

脳を狂わせて食欲を過剰にを刺激して

食べ過ぎを促します。



遺伝子組み換えの小麦粉や

自分の身体に合わないものや

外国のものや旬じゃない物の常食は

控えています。



お陰様で楽しく美味しく食べながら

20歳の頃の体重と体型を維持しています。


外食の機会も多いし、

誕生日会で毎月ケーキも食べますが

ケーキは夫と半分コにしてます。


カット野菜など切った野菜は

次亜塩素酸漬けの危ない食品で、

栄養はなく有害なので食べないに限ります。


同じ理由で外食でも生野菜は食べません。



コンビニは人生から消えました。


今ではスーパーで買うものは

トイレットペーパー位です。



でも、どんなに気を付けていても

毒は環境から日々入ってくる現状なので、


身体が解毒できる余力を持てる様に

腹八分を実践しています。



インドネシア風の公園✨バリを思い出します


工場で人の手が介するものほど

波動が低くなります。


ファストフードはとても不浄です。


料理家のジェイミーオリバーが

マックの不適切な肉を訴えて勝訴していますが、人間の肉入り(!)が明らかに。。。💦



共食い()は明らかに人の波動を落とすので

ファストフードも人生から消えました。


同じ理由で化学調味料も使いません、

舌に嫌な刺激が出る様になり

食べられなくなりました。


化学薬品も胎児の胎盤などを

使っているものも多くあります。


料理の味付けは、

天日干し海塩をメインに

味噌・醤油・小魚が基本です。


水は炭で1日浄化します。


ジャンク三昧の20代の自分から見たら

仙人みたいですが、


今はこれが一番自分に合っていて

元気で過ごせるので、

楽しみながら実践しています。



週末は家族で飲茶😋

自然を意識した生活をしてきたお陰で

五感も直観も鋭くなりました。


見えない氣を感じ取っている様です。


自然体でリラックスして

心身を良い状態を維持する生活は、

地球の自然を汚さない生活で、


波動を上げてくれるようです。



波動が上がると、

自分の長所を活かしながら調和的な世界で

楽しく生きる事が可能になります。


家族仲が良く、

良い人間関係を維持し、

熱中できる仕事があり、

毎日が充実しています。


人生がスイスイ進むのが

当たり前になります。


全ての出来事に気づきと学びを見つけ

自分を成長させる経験に転換できます。



波動の低い事柄に

違和感を感じる事ができるので、


嘘を見抜ける様になり、

茶番には交わらず、関わらず、騙されず、

スィーっと軽く避ける事が可能になります。


世の中の狂気から離れて、

冷静に観察し判断できます。



毒を身体に入れない生活を送る重要性を

実感しています。



朝日や夕陽を浴びながら

よく歩いて身体を動かし、


地元の旬を食べて、家族仲良く穏やかに

自然と共に機嫌良く過ごしています。




@レイガーデン✨チャイムズ


『ケイ素ネックレスを手にとると、

「気持ち良いなぁ~」と感じました。

とてもキラキラしていて美しく、つけると、まるで川のせせらぎのような心地良さに

しばらく目を閉じてリラックスできました。首の血流がアップして視界が明るくなったのがわかります。


朝の目覚めが良くて、目の奥の重さ、

疲れもとれてスッキリしていました!

今までは、携帯をよく使う為、眼精疲労が翌朝まで残っていたのが、たった1晩で改善して嬉しい驚きです。


そして、浄化のような感じで後回ししていたことを次々行動していく流れと気力も出てきました。運気アップ目指します(^^)


購入して本当に良かったです~

電磁波の影響、生体電子の大切さを身をもって感じていたので、とても心強いネックレスを紹介していただけて、本当に本当にありがとうございました。』



✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ 



食習慣が良く血液の質が良い方は

ミネラル液同様にネックレスの効果が

早く出る傾向があります。



ネックレスは付け続けると、

リラックスした状態が当たり前になるので

最初の感激は薄らぎますが、


電磁波から心身を守ってくれるので、

老化をゆっくりスローダウンし

しっかりと効果を体感できます。



Conyは初めて東京でネックレスを付けた時、とても疲れていました。


その前日に日本で民泊の法律が施行され

予約していた宿がその条例に従ってない

との理由で出発前日の午後に

全泊キャンセルされたのです。


大慌てで宿を探すも見つからず、

3時間後、なんとか1週間づつに分けて

2箇所の宿を取ることになりました。


母たちも呼んでいたので責任重大でした。


この時のショックと心労を引きずり

翌日東京へ飛びました。


その疲れがネックレスで一気に吹き飛び

温泉に浸かっている様なリラックスを得て

びっくりした思い出があります。


心身がリラックスすると

本来の自分に戻り、頭も冴えて、


東京滞在は例年にも増して

心に残る楽しい思い出となりました。





可愛いフランジパニの花



今、世の中の流れは

どんどん変化しています。


その流れは5月から更に加速します。



ただ、どんなにこの世界が変わっても、


食を正して自然に則った生活を送り

心身健康で笑顔で生きるとき、


私たちは自分で自分を幸せにする力を

存分に発揮することができます。


喜びに焦点を当てると

人間らしい創造力が発揮されて

自分らしい幸せの世界を創れるのです。



低い波動のものは可能な限り避けて

心身の健康を守りましょう。



今は、特に、日々の生活の中で

波動を落とさないように注意が必要です。



波動を落とす不自然なものは

食べ物や塗るもの、人の氣、情報などから

常に入ってきます。



不自然なものを多く取り込むほど、

心身の波動は確実に落ちて、


権力の言うがままのゾンビ状態になり

無意識に望まぬ道に向かってしまいます。



恐怖に焦点を当てると

脳は爬虫類と同じ状態に陥って

自分で考える事を放棄してしまうのです。



どちらを選ぶのも自分の心、

自分の意思ひとつです。



自然の中で深呼吸


連日、沢山のお問い合わせメールを

どうもありがとうございます。


感謝の気持ちを込めて

ミネラル液のご愛用者さま限定5名様に

旧価格でご提供できることになりました。


残り2名様となりました。


ご興味ありましたら

お問い合わせお願い致します。


ネックレスでリラックスして右脳を開き

波動を整えて、幸せの未来を

自ら創造するためにお役立てください




先週、久しぶりに生姜湿布をしました。


そう言えば、去年は1度もしてなくて、

今年、初めてです。



Cony流の簡単な腎臓の生姜湿布の方法を

紹介します。



🌸用意🌸

生姜6080g

ミネラル液3(農薬消し用)

湯たんぽ(ダンロップのゴム製)

ビニール袋数枚(汚れ防止用)

綿タオル*(14cm22cm・厚みは1cm)

(サイズは体型によって若干前後します)


*綿タオル縦65cm横22cmを縦に2回目折り畳む

🍀タオルは必ず綿素材

🍀折り畳んで厚みを作る



生姜湿布の前に、更に解毒を促す為に

天日干し海塩とミネラル液入りの常温水

350mlをゆっくり飲みます。



オイルを吸うひまし油湿布など

他の湿布にも使うので定型に畳んで常備

写真は薄手の綿シャツを切ったもの




古いタオル類は一箇所にまとめて置いて

保存が3枚以下になったら、切って畳んで

ジップロックに保管し、湿布用に使用。

厚手のバスタオルは1、2回折り畳んで

薄手のフェイスタオルは3、4回折り畳む




生姜は常に台所に常備



湯たんぽ2個使いで身体の前後に挟んで

サンドイッチして温めることもあります。

特に咳が酷いときは肺を湯たんぽ挟みします。



🌸実践🌸


生姜を皮ごとすり下ろします。


そこに農薬消しの為に

ミネラル液を3滴ほど加え、

綿タオルの折中の片面に均一に置いて

タオで覆います。


搾り汁が綿に染み込んで

綿タオルが薄い黄色になります。



湯たんぽの上に湯たんぽより大きいサイズのビニール(スーパーでもらう袋など)を敷いて

その上に擦り生姜入り綿タオルを置きます。



綿タオルが自分のウエストの腎臓の位置に当たるようにその上に仰向けで寝ます。


(両肘の内側の腕のラインでも良いです。

腎臓は、背骨を挟んだ左右にあります)



数分で皮膚がジンジン暑くなってきます。


湯たんぽの熱というよりも生姜の熱です。


皮膚の弱い方や初めての方は、

火傷することもあるので、

生姜の刺激が強すぎると感じたら

生姜を40gにして20gのぬるま湯*で薄めます。


(*生姜の酵素をダメにしない様に

 50度未満の温度のぬるま湯を使います)


ジンジンしてから15分そのままで。


終わったら生姜湿布を剥がして

ウエストをタオルで拭きます。


皮膚がピンク色になり痒くなります。


痒みが出たら、重曹水やミネラル液を薄めた水を塗って鎮静させます。


Conyは慣れているので放置😊


解毒のための湿布は

必ず空腹時におこないます。





先週、1回目は合計20分ほどしました。


ジンジンしてから15分なので、

所用時間は20分ほどでした。


久しぶりのせいか、

ジンジンが凄く強烈でピリピリ刺激💥


湯たんぽも熱かったので、

バスタオルを置いて湯たんぽの温度を調整。


湿布の後は、必ず大量の排便があり、

解毒が進んでいる証です💩



で、翌朝、

目覚め後の眠気が取れず

頭がボーっとしたまま起床。


こんなに疲れた起床は30年ぶり位です。



ミネラル液を飲むようになってからは特に

朝はスッキリ、パッと起きて、

1日の中で一番元気な時間帯なのに

異常に疲れが出てしまいました。



11時就寝、7時起床で

8時間継続睡眠で途中トイレも無し。



なのに、頭も作動せず、仕事に行く前に

忘れ物をして3階の部屋と1階を4回往復💦



すかさず昨日食べたものを検索。


最近は身体に合わない乳製品(クリーム系)

餅米系、黄色い麺は全く食べてない


おやつも米粉やバター・卵の手作りで、

特に身体に合わないものは食べていない


食べ過ぎもない。。。。


生姜湿布で疲れが出たのだと思います。



仕事でも、

いつも使っている言葉が出ない💦


目論見書、P.......。。。。

Pしか出てこない💦

あれ?

何だっけ?

。。。。。。。。

(こっそり辞書で確認)

Prospectus 

😩


やはり体調と言語や認知って

密接に繋がっていますね。




自然の中で深呼吸してリラックス🌞
センバワン温泉♨️の足湯の後

足先が靴下みたいにピンク色になってます😆



解毒仕切れていないと感じたので、

翌日、2回目の生姜湿布。


前日と同じように

空腹時に天日干し海塩とミネラル液入りの

水350mlをゆっくり飲んで、準備&スタート🍀


2回目は、ピリピリ刺激が弱まり、

気持ち良くなって眠ってしまって

1時間以上湿布しました。


数時間後に大量の排便💩


毎朝決まった時間に排便があっても

湿布の後は大量に出ます。


身体は常に体内に入ってくるものを

仕分けする為に24時間働いていることを

実感します。



夕方はいつものヨガクラス。


生姜で温まったせいか身体もポカポカで

エアコンも寒くなて、スッキリ🤗


その翌朝はいつもと同じ様に

スッキリ✨リフレッシュの起床でした。



身体は常に良くなる為に

色々な症状を出しています。


身体の状態を自分で読み取り、

応対することで、

大事になる前に、自分で自分の面倒を

見ることができる様になります。


これが養生の基本です。



参考になると嬉しいです😊


『先週、足首と両膝を怪我をしましたが、

ミネラル液を朝晩つけています。

ヒビが入っているかなと思うくらいですが、

痛みがかなり軽減し改めて驚きました!

まだ腫れと痣はひきませんが

痛みが落ち着いたことで足を引きずることなく動けることがありがたいです。』


        


『ミネラル液を飲み始めて、スルッとしっかりとしたお通じになり、スッキリ嬉しいです。良いものを、ありがとうございます。』


        



骨折・打撲・捻挫・火傷・傷の早急な治癒は

細胞レベルで作用するからこそです。


全て通常の3倍早く治ることは経験済みです。


ミネラル液の主成分は

鉱物性濃縮液体ケイ素です。


ケイ素は、ミトコンドリアを活性化して

細胞レベルで解毒を促します。


人間は、生きて来た分だけの汚れを

体内の脂肪に包んで溜め込んでいます。


食生活や性格によって

毒を溜め込む場所も変わりますが、


女性なら子宮や胸周りの脂肪の多い部位に

化学薬品の毒を溜め込みます。



毒は、空気・水・食品・皮膚など

全身のあらゆる経路から体内に侵入します。



毒入り体脂肪をミネラル液が溶かし(乳化)

塩水が汚れ落ちを促します。


なので、天日干し海塩入水に

ミネラル液を入れて飲みます。



大家族なので毎月が誕生日会🎉 


自分の体内で最も毒素が詰まっている箇所

から解毒が始まるので、

体感や効果は人それぞれ変わります。


これまで化学薬品を飲んでいない方の方が

体感は早く現れます。


大切な解毒臓器の腎臓や肝臓が

化学薬品の毒で、詰まっていないからです。



出産経験のないCony

子宮に長年の毒が溜まっていたようで、

ミネラル液を飲み始めて1週間後から

少量の出血が10日間続きました。


10代〜20代の毒は

子宮に溜まりポリープを2

30歳と37歳で作っています。


2回とも大量出血でわかりました。


出血は、生理と同じく

汚れた血液を排泄する浄化現象です。


30歳の時は、ストレスや冷え、

毛染めや香水・化粧品などの経皮毒が

大いに溜まっていた自覚があります。


37歳の時は、毎月飛行機で海外を飛び回り

ホテルに暮らしたりなどで

外食三昧の生活が祟った自覚があります。


44歳で初めてミネラル液を飲み始めて以来

更年期知らずの元気な毎日です。



風船がいっぱいで子供たちも大喜び

母は74歳のとき

28年間患っていた脂肪肝が

6カ月で治りました。


血液検査で γGTP300→30台になり

以来、数値は正常範囲です。


2時間毎にミネラル液を56滴飲み、

1日合計60滴、6カ月間に9本飲みました。


外出時には水筒持参。

(300ml:天然塩1g:ミネラル液30)


2時間に1度トイレに行く頻度で飲みます。


化学薬品を飲んでいなかったのが

早い解毒につながりました。


母の場合は特に解毒症状は現れず

穏やかに解毒されました。


義甥の21歳の誕生日🎉 

汚れが詰まってくると

そこがゴミ溜め置き場になり、

体液が酸性化し血液が澱み、


腎臓や肝臓に負担をかけて

体液と血液が汚れて酸性化し

全身に悪影響を及ぼします。


体内が汚れて、出血や発熱、

肌から排出できる人は幸いです。


自助浄化力が作用しているからです。


手遅れになる前に、身体が毒出しして、

症状で異変に気付くことができます。


アトピーの人が癌にならないのは

肌からでも毒だしできているからです。


せっかくの毒出しを

化学薬品で止めない様にしましょう。


汚れを出し切ったときに

出血や発熱は自然に止まります。



21歳は当地では成人になります㊗️



今、荒れ狂う世界で

清い心と正常な身体を維持しましょう。



心身がが澄んでいると

マスコミで盛んに推奨される

マスク・消毒・外出禁止・枠チソなどの嘘、

有害な行動には決して従いません。



この世の嘘に気付けない方は洗脳されたまま

苦しみから学ぶしかありません。



酸欠・殺菌・孤独・化学薬品で

自ら有害な毒を持って苦しみから学ぶか


毒を盛ることなく、

自助浄化力できる身体を守るために

予防に徹して幸せの道を進むか


人生の別れ道です。



14年間寝たきりの姿を見せてくれた父、

難病で亡くなった医学博士の叔父叔母から

西洋医療の闇を深く経験しましたから、


Conyは、毒を避けて、予防中心です。



コロコロのお陰で

世の中の嘘や仕組みにも気付けました。


蔓延する洗脳の枠組みから離れて、


より良い未来を信じて自分と向き合い

笑顔の毎日を過ごしています。



全ての経験は学びですから

それぞれの経験から気付くのみです。



人との交流を通じて

外の刺激に触れるとき、


化学反応を起こして自分の中でひらめいて

腑に落ちることがあります。


Conyは、人との会話や本やブログで

いつも気付きや学びを貰っています。



昔、イギリスにいた頃、

ドイツ人のBFと話していた時もそうでした。



彼は、ドイツ軍の通訳から転職し

フリーランスのコンサルタントをして

ロンドンで自由に暮らしていました。



C「今の仕事を始めたきっかけって何?」


B「経歴も経験も無かった親友が

   コンサルタントになって成功したんだ。

   アイツに出来るなら自分にも出来る

     って思ったんだよね。で、本当に出来た」



当時、これからの人生を

どのように生きようかと考えていたんですが


Conyの中で彼の言葉が

ひらめきと悟りをもたらしてくてました。



人生は、自分の想いひとつ”だ


自分が出来ると思ったら、出来る


自分が無理と思ったら、出来ない


外側は関係ない


全部、自分の内側で腑に落ちたことが

現実に現れる



もちろん、

そこに至る努力をするのは前提ですが、


自分を信じて、「出来る」と言う想いで

未来を創造してるんだ、ってことが


彼の言葉で腑に落ちて

Conyの中で確信になったんですね。



イギリスの美容学校を首席で卒業後、

タイで望む仕事を掴んだのも、

その確信と自信のお陰でした。



揺るぎない自信は、

イギリスで人二倍努力した自分を

自分が一番良く知っているからこその

自分を信じる力でした。



向こうにナニかいます

今も同じです。


コロコロがあると思う人は

その世界に住んで恐れと病気に怯えて

やがて、それを実現する。


恐怖と罪悪感と世間体と言う世界で

マスク・孤独・枠チソで

今も未来も自分を苦しめる。



コロコロが無いと思う人

恐れも孤独も枠チソも無い世界で生きて

楽しみ・喜び・幸せを実現する。


自分が創造主の世界で

好きな人と会って喋って食べて運動して

好きなことをして今も未来も自分を楽しむ。



自分が実感しない世界を敢えて見ない。

自分が実感しない世界に波長を合わせない。


ただ、それだけ。




今、評判の悪い爬虫類のワニ🐊さんでした



今、日本はGWを前に

恐怖と罪悪感を絶賛配布中で、

外から見たら本当に狂気の沙汰ですが、



その世界が好きな人は、

それを受け入れて

その中で過ごせば良いし、



その世界がウンザリな人は、

テレビを消してマスクを捨てて

大好きな人に会ったり

お気に入りの場所に行って

機嫌良く過ごせば良いだけです。



全部、自分の想いで創っている世界です🤗



但し、恐怖と罪悪感が好きな方は

人にそれらを押し付けないで、

大人しく家に篭って

マスクして口をつぐみましょうね✨😊✨





『ずっと気になっていたネックレスが

手元に届いてとても嬉しく思っています。

ネックレス、上品な輝きで、とても美しいですね!つける前から気分が上がりワクワクしています。これからが楽しみです。』



@Ocean Restaurant セントーサ島 満席💖



お陰様で、炭化ケイ素ネックレスは

日曜日で完売となりました。


沢山のお問い合わせとご興味、

どうもありがとうございます。


5月末よりは新価格での販売となりますが

ミネラル液のご愛顧者さま若干名様限定で

プロモーションを行います。


現行価格と新価格の差額分以上を

ミネラル液などでプレゼント致します。



心身の健康維持投資として、

女性を美しく輝かせるジュエリーとして、

ご満足頂ける本物です。



生体電流を整え、

体内電子振動を活性化・代謝促進し

脳波をリラックスする効果は


ミネラル液ご愛用の方には

直ぐにご体感頂けると思います。



内側の波動を整えることで

現実世界に同じ波動が反映され、


財運・神運・幸運を引き寄せる運気アップのお守りとしても大変ご好評頂いています



病気になって薬や手術に

お金と時間とエネルギーを使うのではなく、


今の健康を享受しながら

楽しくキレイを維持しながら

将来の健康も守りたい方へ

お勧め致します✨✨✨



今日も太陽を浴びて身体をよく動かして

良い汗をかきました😊





話題変わって、以下ビデオは

アイルランドにて

コロコロについての告知板。




以下、翻訳。


マスクが菌を広めます。


マスクを取りましょう。


コロコロテストは嘘っぱちです。


コロコロテストの95%は偽陽性です。


コロコロ枠チソは重大な副作用があります。


保健省はあなたの健康なんてどうでもイイのです。


コロコロは世界経済を破滅させる為の心理操作です。


実験的枠チソはニュルンベルク綱領*に違反します。

*非倫理的な人体実験研究に対し、第二次世界大戦後のニュルンベルク裁判の一環で1947年に行われた「医者裁判」の結果として生まれた、人間を被験者とする研究に関する一連の倫理原則


RTE(アイルランドのマスコミ)こそが菌です。


RTEは子供達を虐待するお偉方の犯罪者を擁護しています。


上位科学者達は自分達の子供には決して枠チソを打たせません。


以上翻訳終わり。