Clearness Work ~∞ 神聖な私に還るエネルギーワークと遠隔アチューンメント ∞~

Clearness Work ~∞ 神聖な私に還るエネルギーワークと遠隔アチューンメント ∞~

 遠隔アチューンメントを10年以上、
 エネルギーワーク3年以上ご提供しているエネルギーワーカーが綴る地に足のついた癒し。
 キラキラ楽しい宝石のようなアチューンメント。
 双方をご提供している不思議な世界のイイトコドリなブログです☆*




こんにちは。加藤花梨です。
多くのHPからお立ち寄りいただきましてとても嬉しいです。

本ブログでは遠隔アチューメントやエネルギーワーク、無料ヒーリングをご提供しています。
ちょっと頑張っている羽を休めたくなった時、
なんだか立ちいかなくなった時、必要な時にお声がけいただければと思います。


私たちは自らの中にありとあらゆる可能性と神聖な光を持っています。
時にそれを見失うことがあっても、自分を信じて歩むことができるようにお手伝いをさせて
いただいています。

特別な何かになる必要はありません

だって、存在自体がミラクルでありスペシャルなのだから。
ただ、それに気がつくかどうか、なのではないでしょうか。

アチューメントは目に見えないものだけに、ご希望の方には気づきにつながるようなご感想、
またはレポートをご報告しています。

気づきはそれによって癒しや変化につながります。

エネルギーの影響力は個人差があるだけにご受講を後悔していただきたくはありません。
ご心配な方や初めての方はまずは無料ヒーリングからお試しくださいね。

* 当HPでお手伝いできること *

遠隔アチューメント:(エネルギー伝授、遠隔セッション)
  • Attunement quare エネルギー伝授
  •  
    約10年以上かかわってきました。
    花梨から受けてくださったアチューメントについてのご質問はできる限りサポート
    させていただいています(除:自己解決できるご質問や免責事項記載内容)

    緩やかに変わりたい方やちょっとした変化の流れをつけたい方、
    存在とのつながりを深めたい方、目に見えない世界を楽しんで取り入れたい方、
    プロの方の施術の一助としてご利用の方にも好評です。

    エネルギーワーク:(遠隔、リアルタイム、通話)
  • Clearness Work エネルギーワーク


  • 錬金術を使用しているワークから使用していないワークまでご提供しています。 

    中には比較的変化がお早く出ることがありますが、
    変化が思わぬ形で出るために気がつかないこともあるようです。
    錬金術に限らず、過去に私が習得したすべての技法を織り交ぜてお届けしています

    より深い癒しをご希望の方、速やかな変化や
    アセンションなどに対応した将来を見据えたワークをご希望の方に

    当HPのスタンスとして、
    他者に依存することなく、有料のセッションについては必要な時だけのご利用、
    やがては自分自身のお力で本来の輝きを取り戻していくことがご縁があった方への最終的な
    到達点としています。

    花梨が翻訳させていただいたアチューメントについては、
    あくまでもエネルギーの流れを変えてよりハッピーになっていく・・・。
    そんな夢に満ちた、お手に取っていただきやすい感じでお送りしたく思いますが、
    他方で、深い癒しを必要とされている方には、必要なワークやヒーリングのご提供、
    スピリチュアルジプシーにならないように現実的なご助言を心がけてもいます。

    楽しむこと、癒していくこと、では似ているようで異なります。
    前者によって癒されることもあれば、後者が必要なこともあります。
    それらはすべて受け手の方がどのようにしていきたいのか、にかかっています。

    日々の生活や考え方に望ましい影響として反映されるように。
    肉体があるからこそできることを大切にしつつ、受け手の方自身が望む現実を
    創造していくためのセッションをご提供をしたいと考えています。


    定期的にスーパービジョンを受けていますのでご利用くださる方に自らの問題を投影して
    しまわないように注意を払っていますのでご安心ください。

    どうぞよろしくお願いします。

    1月17日ということもあり、今日は表題の内容で書いてみます。

    ・・・というわけで、少し重ための記事です

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    【自然】という言葉に対してどのようなイメージをお持ちでしょう?

     

    森林だとか田畑、美しい山野を想像することが多いのでは

    ないでしょうか。

     

     

    それは実際、間違っているわけではないのですが、

    【オリジナルの自然か】と問われると

    【Yes】とまでは言いきれません。

    ☆諸説あるのを踏まえての個人的な意見としてご覧ください。

     

     

    なぜなら、

    【農耕】を始めた時点で、

    祖先が自然に手を入れてしまっているから。


    私たちがぱっと思い浮かべる自然と野生の自然って、

     

    全然違うもの。

    決して、優しくはありませんよね。

     

     

    人間が住みやすくなるように、

    手を入れて、開墾し、苦労して家を建てる。

    だから、一見、優しく見えるだけ。

     

     

    周囲の景色が自然に囲まれていたとしても、

    そこに人が手を入れてしまえば、野生ではなくなってしまう。

     

    自然は人が定住した段階で人口的にならざるを得ません

    それを踏まえて共生していく。

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    表題でスピリチュアル的な観点と記載しましたけど、

    スピリチュアルは目に見えない考え方やメソッドだと

    私は捉えています。

    要は実生活をより良くしていくための手段方法。

     

     

    ・・・人間の起源は約600万~700万年前だとか。

    宇宙の誕生は約138億年前。

     

     

    本来の自然は優しくない、と書きましたけど、

    自然淘汰や食物連鎖のシステムが存在している限り、

    宇宙にしろ、地球にしろ、形を変えても、きっと存在し続けます。

     

    だって、これだけ長く続いているのだから。

     

     

    でも、

    その時に人間が存在できているかどうかはわかりません。

     

     

    それらはこれからの私たちの生き方次第。

    【身近な暮らしで何ができるか】から始まります。

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    お話を戻しますが、

    お祈りにしても

    感謝にしても、

    何らかの尊敬があるからこそ自然発生的にわいてきます。

     

    さらに、

    付随する気持ちが行動化するための突き動かす原動力に

    なりえます。

     

    個々人の小さな【何かの行動】が積み重なって

    大きなパワーや光になっていく。

     

    そんなことも念頭に置きつつ、

     

    17日をお過ごしになると良いのかもしれません。

    *,.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:* 

     

    ・・・阪神淡路大震災。

     

    おそらくこれについて触れるのは初めてのはずですが、

    当時、片親は大阪におり、叔母は伊丹にいました。

    日本は小さいですからご家族、身内、知己、友人等々、

    誰かしらが関わっていた方もいらっしゃるように思います。

     

    朝6時直前に関西の身内から電話がかかってきた時の

    第一声。

    【大変なことになった】

    その声を忘れることはないでしょう。

     

    揺れがあった時、

    私はその場にいたわけではありませんが、

    東日本大震災とはまた違った記憶がよみがえります。

     

     

    天災を覚えていること。

    それもまた、亡くなられた方への祈りの在り方の一つであり、

    自然への畏敬に至る共生への態度なのではないでしょうか。

     

     

     

    注:地震については人間の態度に関わらず、天災だと私は

    捉えています。

    どんなに気をつけていても、避けることはできなかったでしょうし、

    地球温暖化などと違い、神や宇宙(人智が及ばない)の領域です。

     

     

     

     

     

    【鬼滅の刃が面白い】と目にも耳にもしていたので、

    誘惑に負けて観ています。

     

    「十二国記」ロスに陥り、出版社2種類制覇しても癒えず、

    「獣の奏者」の文庫で穴を埋めつつ、

    海外作品に走るか否か憂いていた、

    私の眼前にぶら下げられたまさに人参(笑)。

     

    何かをしながら流しているので、

    漫画本の方ではなくアニメ版の方ですが。

     

    そんな前置はさておいて。

     

    今回は、アニメをご覧になった智子さんが

    「チャネリングの題材」にと閃いた発想力について書きます。

     

    アイデアは思いがけないところから

     

    「良いなあ」とお感じになったものは

    著作権や商標を侵害しない限りで、自分なりに形になさる。

     

    その発想自体がすごく大事なものだと思います。

     

    今回はアニメですけど、

    アニメをお好きな癒しに関わっている方はいらしても、

    それを題材に【チャネリング】と想像する方は

    私の知見が狭いせいか、

    あまりお見かけしたことがありません。

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    何を申し上げたいかというと【いちご大福】のようなこと。

     

    これが、

    最初に販売された時には「ええ?」って話題にもなったと

    記憶していますけど、

    今では、いちごどころか、

    やれみかんだ、やれメロンだ、生クリームだ、と

    珍しくなくなりましたよね。

     

    発想は常識に縛られない柔軟性が大事

     

    「アニメ」と「チャネリング」って

    なんとなく、異なるものの組み合わせであるように見えます。

     

    でも組み合わせてみないと分かりませんよね。

     

    食べてみてはじめておいしい、とわかることもあります

     

    私たちは少なからず自分でブレーキをかけていることがあります。

    そして、自由に動くことができなくなってしまう

     

    【 行動を制限する考え 】 

    ・~するなんてできるわけがない
    ・~はできない
    ・~は非常識
    ・~したら嫌われる
    ・~したらよくない とかとか

     

    これらの制限は自分で創り出しているものに過ぎず、

    常識にしても場所や文化によっても変わります。

     

    嫌われる、というのも思い込みかもしれませんし。

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    ・・・「アニメ」と「チャネリング」が

    【新しい組み合わせ】であるように見えるのは、

    あくまでも私見に過ぎませんけど、

     

    それでも、

    既存の枠に縛られないこと、

    そこから自由になること、は今後より求められてくるように

    なるのではないかなあと思います

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    ・・・何かに縛られない柔軟性と閃き。

    それはすごく貴重なモノでもありますので、

    自分なりの創造力とあわせて、ぜひ、鍛えていってくださいね。

     

     

    作品自体の愛情いっぱいのレビューはご本人のブログから。

     

    エンパスさんor共感体質さんが生きやすくなるための

    対処法について書いている記事の5回目です。

     

    長所と短所は表裏一体でもありますけど、

    人のお気持ちや感情、その他に共感することができる場合、

    時に良いこともあれば、わかりすぎて辛いなあということも

    あります。そんな方はお辛さを少しでも軽くしていきましょう。

     

    エンパスとは共感能力が高い人のこと。

    日本人の5人に1人はエンパスだと言う説もありますが

    スピリチュアルや癒しにご縁がある方はもう少しその

    比率が多いのではないかなと推測しています。

     

    * エンパスの方がなぜ生きにくいのか

    1.いろいろなエネルギーを受け取ることができる

    2.お心の声がわかりにくい

    3.自己表現がしにくいことがある

    4.たくさんのエネルギーにより疲れちゃう

    5.他者の希望や期待に応えてしまう

    6.その他

     

    諸説ありますから、私見です。
    私自身もエンパスでもあるので(たぶん)
    生活の中で身に着けた知恵/メインHPのご利用者さんの
    お声などから有用なものを集めてみました。

    *,.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:* 

     

    今回はどうしたら、生きやすくなるのか、というお話です。

    考えられる理由としては以下のようなものが挙げられます。

     

    【 生きやすくなるためにできること 】1.境界線をはっきりとさせる
    2.心の声に敏感になる(自他との区別)
    3.自分を表現する(自己主張)
    4.溜まったストレスは適度に開放
    5.鈍感力(KY&期待に応えないことの重要性)
    6.必要に応じてプロテクション
    7.スピリチュアル的な方法を使ってみる

     

    前回と同じように記事をわけて書いていきます。

    なんだかんだで7回分になりますが、今回は5回目です。

     

    ベル 5.鈍感力(KY&期待に応えないことの重要性)

    鈍感力を鍛える。

    KY(空気読めない)になりましょう、とまでは言いませんけど、

    自分に求められていることがわかることってありませんか?

     

     

    * 分かった場合、3つくらいの選択肢があります *

     

    1.引き受ける/あるいは自分から期待に応える

    2.断る/やんわり自分には無理という

    3.気がつかないふりをする

     

     

     

    私も若い時は1または2でした。

     

    直接、断るのは角が立つのでやんわりと~、でしたけど、

    【人の期待に応えないことで嫌われたくなかった】

    というのが根底にあったからかな。

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    数十年を経て・・・

    この空気を読んで先回りする行動は海外には少ないぞ、

    ということに気づいたんです。

    ☆意思表示は日本以上にする必要がありますが

    =あくまでも私の経験です。

     

    くわえて、それによるストレスは意外と多いということにも。

     

    だったら、

    空気読むのをやめちゃおう、という結論にいたったわけです。

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    【 空気を読んでも行動しないために 】 

     * 具体的な対処法 *

     

    ・気がついても言葉にされるまでは、期待に応えない

    =頼まれていないのにこたえる必要もありません。

     

    ・直接言われたら相手を傷つけずに断る。

    =やりたくない、とかではなく、無理/忙しい、その他

    ☆作業分担などの役割がある場合はまた別のお話

     

    ・その場の雰囲気に流されるのではなく、それを引き受けたら

    どうなるか、先のことを考えて結論を出す。

    =即答しない(かといって期待を持たせない)

     

     

     

    期待に応えればお相手は一時的には喜ぶでしょう。

    でも、それで自分が参ってしまったら本末転倒なんです。

     

    組織やお仕事の場合、難しいこともありますから、

    常に100%ではなく、余力を残した状態、

    ストレスがかからない状態でなさると良いのではないでしょうか。

     

    上述の方法はあくまでも私の対処法であり、

    ケースバイケースです。

     

    期待に応えることが必要な時、

    空気を読むことが求められる時にはそうしますし、

    必要があればそれ以上のことをすることもあります。

    *,.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:* 

     

    つまるところ、

    その判断は自分にとってそれが負担になるか否か、

    です。

     

    ある種の分野のお仕事では場合により

    空気や相手のご状況を察することが求められます。

    なので、そこは使い分ける必要もあります

     

    そこでストレスがかかった場合には、しっかりと発散しておくと蓄積せずに済みますので

    ためちゃった場合には発散/解放/癒し、その他で

    手放してくださいね。

     

    * 本日のまとめ *

     

    相手の期待に応じなければいけないということはありません。

    時には気がつかない、お断りをする、

    といった方法で自分の負担を減らすことも大事

     

    必要があれば言われるまで【あえて気がつかないふり】をする

    のもあり(ケースバイケースです)

    *,.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:* 


    何度も書いていますが、

    エンパスさんになる要因は複雑で、

    かついろいろな要因が絡み合っています

     

    たくさんの意見があり、書籍が数冊も出ている内容です。

     

     ゜☆゜+.☆゜+.

     

    一点、共通していることがあるとすれば、

    共感することにより、種々の期待や感情等を受け止める

    ことによるストレス。

     

    相手が悲しいのは相手の問題であり、

    自分の責任ではないんです。

     

    【自分と他者は異なる】

     

    そのことを念頭においてご対応なさっていくようにすると

    良いのではないでしょうか。

     

    ■関連記事 
     

    全7回の記事ですべてを網羅するのは不可能としても、

    ちょっとした行動で余計なものを背負わずに済むなら

    それに越したことはありません。

     

    いくつかでも対処方法を知ることによって、

    自分なりの方法や解決策を見出すためのご参考になれば

    光栄です。

     

    引続き、数記事挟んで6回目に続きます。