出逢い

テーマ:

先日、あるドキュメンタリー映画を見に行ってきました。

映画を見た後にその映画を制作した監督さんとお話しする機会があり

少しだけお話しさせていただきました。

 

不思議だなって思います。

話しかけた瞬間に、

「この人にならなんでも話せる」という感覚。

それはこの映画を作った人だから話せるというのではなくて

この方の醸し出す雰囲気であったり、

受け止めてもらえるだろう、と安心感を覚える言葉だったり

するのかもしれません。

 

「畳縁で作品を作っています」と話すと

後日、作品制作へのはなむけとして

監督の生き方に影響を与えた本の1冊の中から

ある言葉をわざわざメッセージで送ってくださいました。

 

人はただ始めればいい。

生き始めればいい。

生きるということは何かを達成するべきことではなく

贈り物であり、あなたにはもうすでに与えられて

いるんだよ。

 

という内容の言葉でした。

今の私にはとても響く言葉で

今回のような私にとって大きな出逢いは

本当にありがたいです。

 

でも、出逢いになる出会いはいつもあるわけではなく

この映画監督と素敵な出逢いがあった翌日は

何を話してもまったくかみ合わない、

話したことがうまく伝わらない、

どうしたものかな

という出会いがありました

監督との会話のイメージは「1話せば10伝わる」

という感じでしたが

翌日会った方は「1話せば10誤解される」

という感じでした。

(ちょっと自分でも笑えちゃう爆  笑

 

まずはいろんな出会いにあることに感謝音譜

素敵な出逢いにはもっと感謝ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD