3年経過

3年前の5月19日、右股関節外反骨切り手術をしました。

お久しぶりです。
3年前と比べると痛みはかなり軽減されました。
可動域も随分広がったようです。
日常の動作は問題なくできています。

でも

拘縮は相変わらずですぐ辛くなります。
長時間杖なしで歩くのは難しいです。
リハビリやトレーニング苦痛です。
…動くの嫌いなんです(笑)

完治することはないので温存の為の努力をし続けなければなりません笑い泣き
おダイエットも必須?
(3年間体重に変化がないのはいいのか悪いのか…あせる

現状維持もしくはもう少し楽になるよう苦手な努力をしてこれからもボチボチやっていこうと思ってます。

……

3年を経過し特に書くこともなくなってきたのであせる
股関節疾患に関する記事は一旦終了しようと思います。
今まで読んで下さりありがとうございました爆笑

これからはペットや大好きな花の写真などを中心に写真日記みたいな形で続けていくつもりです。
引き続きよろしくお願いします。

変形性股関節症による右脚外反骨切り手術後2年3ヶ月、抜釘手術後2ヶ月が過ぎました。

一応治療中にはなっていますが特に通院やリハビリはなし。自宅でたま〜に自主練をしつつ4ヶ月後(10月)にある定期診察を待っているところです。

で、現在どんな日々を送ってるかというとタイトルみたいな感じでショボーン

2度同じ箇所を切った傷痕は結構大きく(長く)て最初の手術で右太もも横20センチくらい?今回の抜釘で15センチほどザックリといってます💦
これが固〜くカチンカチンになっていて触ると痛い…。
触らない方がいいのか痛くても揉んで柔らかくした方がいいのか(笑)悩むところです。

私はごく普通に歩きたいだけなのになんだかとってもぎこちなくて。
初めの一歩がスムーズに出ませんショボーン
5分10分歩いてると体の揺れが大きくなり膝やふくらはぎ、健脚、足裏、腰…と下半身の様々な部分が悲鳴を上げ始めます。
術脚は痛くないけど他のところが痛くて痛くて…歩くことに疲れちゃったえーん

杖のない生活を目標に頑張ってきて、そしてそれは一応達成できたけど。
今は少し前に戻ってみた方がいいのかな?と思い始めてます。
本当は一度手放した杖をこんな短期間で再び使いたくはないのだけどショボーン

焦らずゆっくりと先ずは杖で無理なく綺麗に歩くを目指す?

いずれにしても八方塞がりな現状を打開する為には何か行動を起こさなければ!

リハビリを再開してもらえるか病院で相談してみるか、整体で揉みほぐしてもらうか…うーんキョロキョロ