エイチ・エー・エル

H.A.L フィールドスタッフの重田です!

 

 

『AREA MINNOWING』にも、とてもいい時期です!

 

秋はターンオーバーが終わった頃、春は雪代などが終わった頃、

基本的には真夏と真冬以外は、メインで楽しめますね!

 

あとは、行く予定のAREAの状況を把握していきましょう!

 

 

魚を釣っていくには各プラグの操作を覚えたり、

数あるカラーのマッチングを探ってみたりしますよね?

 

釣果をうまく上げていくには、マメさが必要になってきます!

まずは、カラーやプラグをこまめに変えていくことです。

 

特にコツとしては、魚の反応があるうちに行うことですね!

ま〜、反応が薄くなってからでもいいんですけどね〜。。

 

 

出来れば魚の反応がいい時にイロイロと試した方が、

その日の傾向を得るのが早いので、個人的にはオススメです!

 

釣れそうだと、ついつい同じの続けちゃいますけどね(笑)

でも、上達を目指すのでしたらマメさを身に付けてください!

 

やっぱり、データがある方が漠然とやるよりいいですし、

個人の好き嫌いで選んじゃうと似たような攻略になります。

 

現場にでたら、ぜひ試してみてください!

 

 

LandingNet:Rhyzmo ラバーネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

新潟フィールドスタッフの家塚です。

5月に入り新潟も中深海スロージギングが開幕し釣果の声が聞こえてきましたので今シーズン最初の釣行に行ってきました。

 

中深海と言っても新潟は関東圏に比べれば浅く水深160m~140mを狙いますので豆さやジグの200gがばっちりはまります。

 

豆さやジグでボトムをとり数回誘ってステイをさせるとヒット

幸先よくいきなりキロアップのアカムツキャッチ!

アカムツは数回誘ってステイさせている時によくバイトが出る気がします。

 

そしてこの後、フォールで着底でドスン!

着底からの数回のシャクリでドスン!と

3kg前後の食べ頃サイズのアラですが連発。

大アラは出ませんでしたが、船中あきらかに豆さやジグのピンクグローにアラのバイトが集中し、一人でアラ5キャッチでした。

 

他にもマゾイもキャッチ。

 

去年も開幕の中深海スロージギングで豆さやジグで大アラをキャッチしていますし、豆さやジグはアラに実績があります。

おススメカラーは豆さやグロー、オレ豆グロー、黒豆グロー、ピンクグローです。

 

これから中深海スロージギングハイシーズン、みなさんも豆さやジグを持って高級魚狙いに行きませんか!

 

タックルデータ

ロッド:tailwalk SLOW BUMP 632

リール:オシアジガー1500HG

ライン:サンライン PE JIGGER ULT X8 1.0号

リーダー:バリバス VEP 22LB

 

H.A.L フィールドスタッフの重田です!

 

 

これから夏に向けて、梅雨がありますからまだ水量は安定です!

 

真夏になっても、フルで楽しめるAREAは限られますからね。

水温が上がり切ってしまう前にイロイロと楽しみましょう!

 

『AREA MINNOWIG』も最高に面白いですが、

『AREA TOPWATER』もめちゃくちゃ面白いですよ!

 

 

一日中やってもいいですけども、時短で楽しむのもアリです!

 

朝イチだけだったり、夕マズメのひとときだったり。。

時間がない時でも、刺激的な釣りができますよ〜(笑)

 

夏になってしまうと水温的に日中は厳しいですからね!

朝マズメや夕マズメの方が結果的にいい釣りができます。

 

 

各AREAの水温推移や平均的な数値にもよりますが、

最高でも19℃くらいまでですかね〜、トラウトの場合は。。

 

だいたい15℃前後が、どの魚種も良好な反応ですね!

特にトップの場合は、急に冷えすぎちゃうとダメです。

 

とうことは、『AREA TOPWATER』を始めるのは、

夏でも冬でもなく、今時期が一番面白いですからね!

 

是非とも、ご興味がある方はスタートしてみてください!

 

 

TACKLE

ROD:Rhyzmo Ryz-C511L

REEL:19 ミリオネア CT SV 70SHL

LINE:UVF TATULA SENSOR×8+Si2 17lb+フロロリーダー10LB

LURE:ひぶぺん、ひぶぺん mini 

 

LandingNet:Rhyzmo ラバーネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

H.A.L フィールドスタッフの重田です!

 

 

表層のトップゲームは、ひぶぺんにお任せですが。。

 

ハルシオンシステムのミノーであれば、

Lapse 73S AREAでの表層攻略が面白いですね〜!

 

低水温期でも狙い方で表層ゲームは楽しめますが、

水温などの環境条件とバランス取るのが難しいですね。

 

 

そういう条件的なハードルが下がりやすいのが、

春〜初夏、秋〜初冬ですかね、つまり今ですよね!!

 

タックルは、Rhyzmo Ryz-S63MLの方が推奨ですが、

Rhyzmo Ryz-S62Lでも問題はございません!

 

ラインは細いのは向いていないので4lb以下はダメです!

フロロカーボンラインの5〜6lbが推奨ですね。

 

 

「あまり、釣れないんです。」という方は、

だいたい、ダート間のテンポが早すぎる方が多いですかね〜。

 

ダートさせて、ピタッ、ダートさせて、ピタッ、というように、

間を作るといいますか、緩急があった方がいいですね!

 

ぜひ、表層のダートゲームで一本狙ってみてください!

 

 

LandingNet:Rhyzmo ラバーネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

H.A.L フィールドスタッフの重田です!

 

 

『AREA MINNOWING』も面白いですが。。

『AREA TOPWATER』も楽しい季節になってきました!

 

標高が高いところ以外は、AREAも水温10度は超えてますかね!

水温が一桁台ですと、やっぱりアグレッシブには出づらいです。

 

 

タックルセッティングは、ベイトが面白いのでオススメです!

 

ウェイト的にはひぶぺん miniでしたら8gですので、

スピニングでもできますけど、ベイトタックル推奨です!

 

釣法自体はミノーなどと違って、比較的シンプルですので。。

キャストやファイトなど、一手間あるのが楽しいんです!!

 

 

ドラグは、ゆるゆるはフッキングできないのでダメですが、

締め過ぎもバラしやロッド破損につながりますのでNGです!

 

自分は大体、リールから直のところで1kgくらいですね〜。

外気温や魚の状態でちょっとだけ前後に調整します!

 

ぜひ、トップウォーター・ゲームも始めてみてください!

 

 

TACKLE

ROD:Rhyzmo Ryz-C511L

REEL:19 ミリオネア CT SV 70SHL

LINE:UVF TATULA SENSOR×8+Si2 17lb+フロロリーダー10LB

LURE:ひぶぺん、ひぶぺん mini 

 

LandingNet:Rhyzmo ラバーネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村