かわい初恵 〜Enjoy Kushiro〜
  • 19May
    • 釧路公演♬「河の童(かわのわっぱ)in釧路♬

      先日、ある方から連絡を頂き釧路公演があることを知りました。〜ろう者と聴者が共につくる人形劇団〜デフ・パペットシアター・ひとみの公演です。2016年11月のデフ・パペの公演時には、私が所属している「手(はんど)コミュ」は後援・協力で微力ながらお手伝いさせていただきました。今回、主催は公益財団法人 現代人形劇センター共同主催に釧路の特定非営利活動法人 和 シッポファーレさんとなっています。今日、チケットを購入してきました^o^2種類のチラシ⁇なぜ2種類なのかをお聞きしたところ、今回、公募をかけてその中の2点が今回チラシになっているとの事でした。こうしてカッパも見比べてみるのも面白いですね(^^)そして、この日にカッパアート展も開催され32点の作品も展示されるようです。2年ぶりにデフ・パペの公演を観れることも楽しみ♬ぜひ、1人でも多くの皆さんに観ていただければ嬉しいです。チケット購入したSipuo Cafeさんパンも置いてます。夕食後のデザート⁉︎にパン!となった我が家でした^ ^そして2016年の公演終了後に出演者と写真が撮れるお楽しみ会もありました。懐かしい〜http://deaf.puppet.or.jp/

      NEW!

      テーマ:
  • 18May
    • 社会人基礎力 「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームワークで働く力」

      「rapportフォーラム2019」のお話を聞いてきました。一般社団法人 「学校地域協働センター ラポールくしろ」さんの設立記念のキックオフフォーラムです。そもそも「ラポール」の意味がわからない私は、まずは意味をググるところからスタート^ ^!フランス語で「架け橋」を意味し、心理学用語。信頼関係を構築する事を意味します。非常に興味深い。ラポールくしろの代表理事 幸村氏は、現役の校長先生でもあります。1部「キャリア教育」について2部「プログラミング教育」について1部2部は講演。3部 トークセッション「釧路の子どもの未来を創造する」釧路市内においての教育格差を地域の力をかりて解消していく。〜みなさんの協働の数だけ、子どもたちの『夢』が広がります〜私は、子どもの自己肯定感を育む環境整備によって「生きる力」「生き抜く力」の必要性とともに、それを可能にするためには学校教育の中では限界があり、地域の力が必要である事を訴えてきました。社会の仕組みが変わってきているように教育環境も大きく変わってきていています。時代にあった教育環境整備は大事です。そして私は「生きる力」「生き抜く力」と表現しますが、「自分で考える力」であり、「自立できる力」であります。その力を子どもたちが身につけていく事。子どもの脳はスポンジのよう柔らかく十分吸収する力を持っていると考える私。より多くの体験活動は、心を豊かにし柔軟な発想力につながると考えます。帰宅後、リーフレットに目を通してみますと「社会人基礎力」の文字が。「社会人基礎力」とは、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が平成18年から提唱している指標で「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されています。企業や若者を取り巻く環境変化により「基礎学力」「専門知識」に加え、それらをうまく活用していくための「社会人基礎力」を意識的に育成していくことが今まで以上に重要となってきています。「意識的に育成していく」まさにその通りだと思います。ラポールくしろさんが今後、どのように活動を展開していくのか楽しみですし、大いに期待したいと思います。

      テーマ:
  • 17May
    • 環境にやさしい風船

      釧路港に今年3隻目のクルーズ船「シルバーミューズ」が入港しました。こちらのクルーズ船も初入港。8時に入港。耐震岸壁では、テントを張って甘酒や釧根牛乳のサービスを和商市場さんが毎回行ってくれています。有難い事です。ショップもでています。もっともっと増やして耐震岸壁の賑わいをつくりたいところです。午前中、9時から打ち合わせが入っていましたので、その後市役所内へ移動。夕方、クルーズ船出港時に風船で見送り。近年、世界的に海洋汚染が問題になっています。風船で見送られる外国人観光客の皆さんは、どう感じるだろうと一抹の不安。後から確認をしたところ、環境にやさしい風船だという事。安心しました。風船を飛ばす前に一言説明があると更に良かったかもしれませんね(^-^)気温の上がらない平日の今日でしたが、子どもさん連れの親子さんがたくさん来ていました。出港後、泣いてる子どもさんがいて「どうしましたか?」と、声をかけると「船が行ってしまい別れが辛くて泣いている」との事。なんとも言えないくらい可愛いかったです(^-^)また、今日はクルーズ船入港時に出店しているショップで名刺入れを購入しました。ひと針ひと針丁寧に刺して仕上げているアイヌ文様の名刺入れ。ステキです!

      テーマ:
  • 16May
    • 釧路で暮らす!

      楽しみしていた今日。JC主催の「くしろぐらし」外からみた釧路(Iターン)戻ってきてみえた釧路(Uターン)30代、40代のパネリストのお二人のお話、とても新鮮でした。時代は大きく変化しています。街を活気ある街にしていくには、新しい発想を持った若い世代に委ねていくことも大事。都会と同じものを求めると釧路は「何もない」街ですが、釧路に魅力を感じて暮らす方もいます。ハイクオリティの人のまち白いキャンパスだらけのまち能動的な人のまち移住されてきてる方で、私が知っている方々を頭に思い描いてみると確かにと思います。50代の私は、若い世代を中心に多世代のつながりも大事だと考えます。ここがしっかりできると、子育てしやすいまちにもなって行くと思います。釧路に住む全ての方が「心豊かに暮らせる釧路」大事です。

      2
      テーマ:
  • 15May
    • 本年2隻目のクルーズ船と登録証交付式

      今年2隻目のクルーズ船「アザマラ・クエスト」。前回のウエステルダムに続いて初入港の船です。定員690名 乗員408名。釧路の前は室蘭に入港してた「アザマラ・クエスト」。今朝、私は7時40分頃に耐震岸壁に着いたのですが、先にクルーズ船は着岸していました。バスで摩周湖、鶴公園、阿寒湖、博物館等に行く観光客と市内観光を楽しむ観光客。5月1日から見ると、船の大きさも違いますので賑わい方も違った今日ですが、来る人も違うのですから当たり前と言えば当たり前かもしれません。ご夫婦で来られている方が多く、ショッピング時、どのカップルも一定の共通するものがいくつがあり、面白いなぁと思いました。また午後からは、国土交通省が行なっている「みなとオアシス」の登録証交付式。港を核としたどんなまちづくり。全国にはたくさんの「みなとオアシス」がありますので、釧路も仲間入りです。https://www.waterfront.or.jp/oasisu/sp/list.html仲間入りしたという事は、比較対象にもなりやすくなりますので、頑張らなくてはいけませんね^ ^また、今回はクルーの姿をあまり見なかったように感じました。次は5月17日、「シルバーミューズ」こちらも初入港で楽しみです。クルーズ船のお見送りを終えたのち、気になっている箇所の確認作業。一応、修繕⁉︎応急処置にも見えますが、埋められていて安心しました^ ^

      1
      テーマ:
  • 14May
    • 釧路産いちご 名前はごついけど味はやさしい

      我が家の近くにあるスーパーに陳列されていました銀龍。釧路産いちごです。名前はごついですが、口あたりの良いいちごでやさしい味です。やさしい味の表現が難しいですが、食べれば実感できるはず^ ^スポンジのクッションに丁寧に並べられている銀龍を見ると愛情を込めて育てられたんだなぁと感じます。午前中、来客。午前から事務仕事に追われた今日でしたが、銀龍を食べてパワーをもらいました^ ^

      2
      テーマ:
  • 13May
    • 土地、家そして釧路の未来像について

      週明けの月曜。昨日、ご相談頂いた件について確認。様々、聞き取りした中で、「擁壁」の問題も出てきました。「擁壁」崖崩れを防ぐための土留めで、コンクリートや石を使った壁状の構造物で、一般的な壁とは異なるものです。擁壁の上が宅地造成され家を建てる場合、この擁壁部分も土地と同じように切売りされていて、それぞれ所有者がいるとのこと。擁壁は、家と同じで一生ものではありません。大きな事故になる前に、持ち主の方の責任のもとで修繕をしなければいけないのですが…。簡単な話ではありませんが、解決の糸口を見つけたいと思います。空き家の問題も深刻です。市民相談がきっかけで、空き家問題についていろいろ勉強をする機会を得ました。お話をさせて頂く機会が得た時に、「お子さんや孫さんなどに迷惑をかけないように、空き家になる前にご自分の家をどうしていくのかを考えていく事が大事です。」とお話をさせていただきます。そして行政も人口減の中にあっても耐えれるような釧路の未来像・将来像をしっかり描いたビジョンをもっと本腰を入れて掲げてほしいと思います。

      3
      テーマ:
  • 12May
    • イキイキしているのは育て方が良いからですね(*´꒳`*)

      出先で、以前何度か手話サークルに来られていた方にお会いしました。そして同伴されていた方も聴力に障がいのある方で、互いに手話で自己紹介。久しぶりにお会いできて嬉しかったです。その後、市民相談のため約束の場所へ移動。昭和49年から現在の状況との事。まずは明日、所管に確認作業からスタートしたいと思います。釧路市内の至るところで桜が見ることができるようになってきて、庭のお手入れをされる方の姿も見かけるようになりました。市民相談後は、庭花の話で盛り上がりました。私は、花を見るのは好きですが上手に育てることができなく、家にあるのも育てやすい観葉植物only 。お花が元気にイキイキと咲く秘訣には堆肥などもあるでしょうが、声かけすることも大事と聞いたことがあります。どのお花もイキイキして愛情たっぷりに育っていることを感じました。こちら種類が違う水仙。こちらはカナダケシといい、寒さに強いとの事です。さらに、私が気になったのはこちらなのですが、花名を聞くのを忘れてしまいました。やっぱり黄色は、パワーをくれますね^o^今年は手帳を購入しませんでしたが、これまで手帳はイエローカバーでスマホケースも以前はイエローにしていました。出先が多岐にわたるので、使用頻度の高いスマホのケースの色を抑えた方が良いかと思い、現在のにしましたが、やっぱり元気色の黄色は良いなと思います^ ^今日は「母の日」私は昨日、母に電話をしました。そしてまた同じように、昨日娘も私に電話をくれました。親子の不思議を感じた昨日。母は、私と一緒に散歩したことが本当に楽しい時間だったようで、昨日も「本当に楽しかった。有難う」と。母と私だけの時間!これまでもありそうな気がするけど、娘がいたり、主人がいたりでなかったのかもしれないです。2人だけの「散歩」が良かったのかなぁ…。

      1
      テーマ:
  • 11May
    • 釧路鶴野支援学校にもサクラ

      14時から「北海道釧路鶴野支援学校」の総会が出席致しました。「北海道釧路鶴野支援学校」は、聴覚障がい教育部門と知的障がい教育部門を設置しています。知的障がい教育部門の高等部は、これまで「環境・流通サポート科」「福祉サービス科」「生産技術科」の3学科でしたが、平成31年4月から「情報ものづくり科」「食品デザイン科」「普通科」が加わり、計6学科とさらに充実した支援体制になりました。総会終了後に増築整備された学校施設内を案内して頂きましたが皆さん帰られ、伊東よしたか衆議院議員、蝦名釧路市長、伊東しょうご市議会議員と私の4名での見学となりました。支援学校で身につけたことが社会で役立てていくためには、民間企業のご協力も必要になってまいります。なお一層のご理解とご協力を願うところであります。またこれまで私は、聴覚障がい支援に携わってまいりました。見学中も先生からいろいろとお話をお聞きする事が出来ましたので、さらに支援の充実に取り組んでいけるよう頑張りたいと思います。釧路鶴野支援学校敷地内にもサクラが咲いていました。帰路途中、主人の実家に顔を出し義理の妹より、お蕎麦を持たせてもらいました^ ^久しぶりに娘からも電話があり、東京は28度の気温との事。東京は夏は、北海道の夏ですね^ ^

      1
      テーマ:
  • 10May
    • 加齢って不思議!

      臨時議会2日目は民生福祉常任委員会に付託された議案の審査。その後、本会議でも全会派賛成で無事閉会致しました。その後、事務仕事。6月議会前に、他都市の事例をもとに質問に繋げていけるように調整作業。何とか行程も形になり、週明けの最終確認で手続きができそうです。パソコンとにらめっこしていると、疲れてくるのが目。帰宅後は、コンタクトからメガネにチェンジしますが、ブログを書くときは外した方が断然見やすい^ ^自然とゆっくりとそして、気がつくとドンピシャのとこにいる!こうして見るとけっこう、度があるのもわかります。まだ遠近両用ではありませんが、どこかで必要に迫られる時も来るのでしょう^ ^

      2
      テーマ:
  • 09May
    • 臨時議会! 初めてを経験する2期目。

      臨時議会が開かれた本日。議長、副議長の選出からスタート。議長 松永征明氏(自政ク)副議長 松橋尚文氏(公明)公明党議員団の幹事長であった松橋議員が副議長となったため私自身も大きく変化することなりました。公明党議員団 幹事長議会運営委員会 副委員長議会広報特別委員会 委員長その他に経済建設常任委員会都心部市街地整備特別委員会公立大学事務組合議会多くの委員会が、初めての経験になります。今日の初仕事は幹事長。頭を上手に切り替え、一つ一つ丁寧に取り組めるよう頑張ります。そして8番 河合初恵から11番 河合初恵にこちらも変化しました。

      2
      テーマ:
  • 08May
    • サクラ咲くkushiroと温かい手話の贈りもの

      午前中、会派控え室で事務仕事。午前からは、頼まれたことがあり一旦、市役所の外へ。街中での所用でしたので、市役所から徒歩で約束の場所へ向かいました。所用を終え、次の場所は車移動。走行中見つけた「サクラ🌸」(*☻-☻*)来たよ!釧路にも春が♡そして再び、ご相談を受けていた件についての確認のため市役所へ。朝は気づかなった桜のつぼみ♡花見の〆は、ぜひ多くのみなさんに釧路で楽しんで頂きたいですね(^-^)そして徒歩移動時のまちなか横断歩道を挟んで両側にある釧路のマンホールカードになっているマンホールのふた。都会ぽいカメラアングルと自画自賛^ ^そして、足にやさしいクッション性のある歩道。釧路駅まで続いていればいいのですが、残念なことにこの先でthe end !残念ですね。そして今日、とても嬉しかったこと。聴力に障がいのある方が「これまで手話や聴力障がい者支援の質問をしてきた議員は何人もいたけど、あなたのように取り組んできた人はいなかった」と言っていただきました。温かい真心の手話表現の言葉に感謝するとともに、さらにしっかりと取り組んでいきたいと決意した今日でした。

      2
      テーマ:
  • 07May
    • 今日は「田中ひでき」道議会議員のブログを紹介します。

      今日は、私のブログというより、北海道議会議員の田中ひできさんがブログをスタートしましたので、ご紹介します。ブログに民泊について書かれてますが、民泊については、私も2018年9月議会で「長期滞在者生活のさらなる推進」で若干ですが、質問をしていますので、今後、道議会においての、さらなる推進を多いに期待したいです。長期滞在者といえば、一度来られた方がリピーターになって釧路に来られている方が多くいます。滞在中は、釧路市民と一緒にサークル活動を楽しまれている方も多くいます。先日の「トンコリ」のミニコンサートの演奏者のお一人に長期滞在者の方がいましたね(^-^)

      2
      テーマ:
  • 06May
    • 初めて入ったお店は地産地消♡

      午前中、会派で打ち合わせ。久しぶりに会う公明党議員団の皆さん、お元気そうでした^ ^その後、今後の参考にしたい書籍の整理をゴールデンウィーク中、毎夜行ってきましたが、今日でGWも終わりのため、日中に決行。その前に「腹ごしらえ」!と、思いながらFBを見たら、以前より気になっていたお店のオープンデー情報が♬タイミングが合わなくてなかなか行けずにいた、気になって気になってしょうがなかったお店^ ^なぜ、毎日オープンしないのかも不思議で仕方がなかったお店。いちご大福も売っているパン屋さんなんだ〜店の看板は「古布店」。もうもうもう気になる気になる!お店の方に了承を得て、写真を撮らせてもらいました。パンも販売しています。地元釧路で生産されているパプリカを使用したキッシュパン。キッシュに、苦手意識が強かった私ですが、肉厚で甘みもある地元パプリカ入りのキッシュパンはやはり気になります^ ^今まで、どうしてキッシュが苦手だったのかと思うくらい美味しい♡そして、いちご大福に使用している「いちご」も釧路産のいちご🍓だそうです。白あんに包まれた「いちご大福」美味しかったです♡そして、いつもは販売してる商品のようですが今日はfree でした。こちらも地元酒蔵さんの酒かすを使用♡酒かすの香りがふぁっとしました^ ^そして「面白いネーミング」と思い、パンと何をかけてのネーミングなんだろうと…それこそ興味津々の食パン聞いてみました。すると「春よ恋」という道産小麦を使用したパンで、ごくごくシンプルなネーミングだということが判明しました^ ^お店に入ってきた方「今日、やってたんだねー 黒糖◯◯パンある?あるのねーよかった♬」私「美味しいですか?」客「美味しいのよー」美味しいと聞くと♡黒糖◯◯パン名前を忘れてしまいました(..)…名前は忘れましたが、美味しかったです。気になってしょうがなかったお店は、地産地消のすてきなお店でした^o^その後の仕事も捗りました!

      3
      テーマ:
  • 05May
    • 気になるプラごみと癒しのトンコリ締めは三大夕日

      先日、母と歩いた時に、ゴミが落ちているのが気になっていましたので、お天気が良く気持ちの良い今朝は、地域内のゴミ拾いをしました。いつもはタバコの吸い殻が多かったのですが、今回はプラごみとレシート紙🧾などが目立ちました。便利で使い勝手が良いプラ容器やペットボトル。きちんと廃棄されれば問題ないのでしょうが、プラゴミの海洋汚染が世界的に問題になっている時なので、風に飛ばされ海に流れ込んでしまうのではないかと心配になりました。その後、事務仕事を終えたあと再び、博物館へアイヌの五弦琴「トンコリ」のミニコンサートを聴いてきました。はじめて「トンコリ」の音色を聴いた時のやさしい音色に魅了され、再び、聴くことができる今日。ミニコンサートを楽しみにしていました。トンコリはアイヌに伝わる伝統的な弦楽器です。会場には多くの方が、トンコリの演奏を聴きに来られていました。こちらは博物館に展示されているトンコリです。演奏会終了後、館内を観覧。こちらは、一本の木をくりぬいて作った丸木船です。お天気に恵まれた今日。釧路市内も本当に温かい一日でした。幣舞橋から夕日を見る方が、100名程度いましたね。夕日を見つめながら、皆さんどんな会話をされているのでしょうね。幣舞橋から見る夕日も観光資源です。幣舞橋と周辺をもっと活用した観光PRをしたいと思う今日この頃。そして、プラごみの海洋汚染についても、皆さんと一緒に考えていきたいですね。https://www.komei.or.jp/komeinews/p16804/

      1
      テーマ:
  • 04May
    • 久々の再会

      選挙から1ヶ月以上は過ぎたような感覚にいましたが、まだ2週間程度しか経ってなかったです^ ^今日ようやく連休⁉︎を実感し、気になっていた作業に手をつけました。ここからどうするか…ちょっと一呼吸ついたところで、選挙前に主人の実家にちょっと顔を出して以来、行ってないことに気づきました^^;何という嫁でしょう…( ˙-˙ ;)さっそく、主人の実家へ^ ^。しばらくぶりの談笑後、家に戻ってまもなくして来客。遊説隊メンバーが揃って、我が家に来てくれました。選挙期間中のさまざまなシーンやその後のことが蘇ってきました。選挙を終えてから、本当に多くの方にお祝いの声かけやメッセージを頂きました。私は結婚を機に釧路に来ていますので、昔からの友人が釧路にはいません。常を前進あるのみで、走り続けることが唯一、私の長所ですが、彼らが帰ったあと、改めて良い時間を、私は遊説隊メンバーと過ごしたこと、また釧路でたくさんの良い出会いに恵まれたことを思い返し、胸がいっぱいになりました。先日、96歳の先輩から「おめでとう」を言いたくてと電話を頂戴し「また顔を見せに来てね」と、それだけ言いたくてと言って電話が切れました。私のことを待っている人もいる。全ての人の期待に応えることができるよう2期目の4年間も頑張ります。

      テーマ:
  • 03May
    • 母よ!よく頑張りましたね〜 let’s go to the museum

      母を待っている猫(みーちゃん)がいるので、1泊のみで帰る母。今日、午前中私「散歩がてら博物館に行かない?」母「行く!」ということで、"Let’s go to the museum "母「10分くらいの場所だって行ったよね…」私「10分くらい歩けば着くはずなんだけどね…」歩く速度が違う!私が実家に行っても大半は室内で過ごす事が多く、今日のように一緒に歩くことが殆どないことに気づきました。木道を歩く母の後ろ姿を撮っているとせっかく撮るなら、前から撮って欲しいと注文が^ ^走って離れたところから母を撮る。ネコヤナギも顔を出してきています。そして母よ!ゴールまでもう少しだよー芸術的な木も見ることができました。御歳80歳の母途中、休憩も必要。ここのベンチで一休みもう少しだよー無事、到着^o^目的地の博物館の中へYouTubeで配信している「KUSHIRO Hokkaido Japan in 8k」を博物館内に設置している大画面のモニターでも見ることができます。映像を一緒に見ていると母「これ昨日食べたお蕎麦だね」と、ちょっと感動^ ^https://youtu.be/CNeakmoER7Q母の幼い頃の生活用品もあり、母の昔話も聞きながらの観覧となりました。母にとっては、かなり大変な散歩⁉︎になりましたが「楽しかった」を連発してもらえたことは嬉しかったです。しかし、帰りも徒歩の気力は無いようで、主人に迎えにきてもらい、遅い昼食をとってから母を足寄に送って行きました。母を送り届けた帰りの夕陽きれいでした。もうすぐ「母の日」母娘だけで過ごした「museum time」の数時間が母の満足度を高めたようです(^-^)良かった!良かった!そして娘の私。母にポーチを買ってもらいました^ ^母は自分の分も購入したので、母娘お揃です(*^^*)

      2
      テーマ:
  • 02May
    • 鉄で母が来た!そして「くしろスクランブル交差点」の衝撃

      春休み帰省後に初めて娘から連絡が来た昨夜。元気でいるかなと思いながらも、連絡がないのは3年になり、色んな面で忙しいからだろうなぁと思いながら、私も日々を過ごしていました。連休、帰りたい気持ちはあっても帰れない理由があり、頑張っている様子は離れていてもわかります。久しぶりに1時間以上会話でき、良い時間を過ごせた昨夜。そして、今日4年ぶりに母が釧路に来ました。池田までバスに乗り、池田から汽車で釧路へ。御歳80歳の母よ!ようこそいらっしゃいました^ ^そんなことで、昭和天皇が食事をされたという「竹老園」へ、昭和天皇世代の母を連れて行ってきました。釧路駅に行ったら、必見なのがこちら!ノロッコ号の楽しみ方が良くわかるので、乗る前に事前チェック!必見です^o^母を待っている間、釧路駅からは団体のお客様がたくさん降りて来ました。風が強い今日でしたが、楽しんでもらえれば嬉しいです(*^▽^*)そして駅に向かう途中、釧路駅前で信号待ちをしていたら「くしろスクランブル交差点」の真ん中で立ち止まり、自撮りするカップル。渋谷のスクランブル交差点とは違い、人集りではないので、立ち止まることで迷惑をかける心配はない。目の前で、その光景を見てハッピーな衝撃を受けた私でした。「くしろスクランブル交差点」が愛おしくなりました(*⁰▿⁰*)♡以前撮ってインスタにあげていた「くしろスクランブル交差点」です♡https://www.instagram.com/p/Bl8AXNiA4eR/?igshid=1bk96wbetlskg

      3
      テーマ:
  • 01May
    • ようこそ「令和」は、クルーズ観光day

      昨夜からの雨が降り続いた状態で、今朝を迎えました。朝7時が入港予定でしたので、もう着岸してるかなと思いながら、7時少し前に西港第4埠頭に着いたのですが…風が強くて波もあり、クルーズ船がまだ入港していませんでした。雨風が強いので、警備員の方と同色の黄色のレインコート上下で完全防備し、クルーズ船を入港を見守りましたが、約1時間遅れで入港し、ホッと一安心しました。その後、昨日も事前準備のお手伝いをしました会場、MOO へ。今年は、さらにクルーズ観光に力を入れている様子で、ショップ店舗が大幅に増やしての「市民と外国人観光客の交流広場」にしていくようであります。昨日もお手伝いし、机の配置数のショップがあるんだなぁと思ってましたし、FBのショップ商品を見てましたので、どんな風なるのか楽しみにしていましたが、こんなにハンドメイドの方がいるのかとびっくりしました。それぞれのショップに特色があり、また外国人観光客の方とのやりとりも、喋れないと言いながらも、上手に販売や工夫を凝らしたおもてなしサービスをされていました。私もこれまで同様「l will take you a picture 」と音声認識アプリで、お手伝いをさせていただきました。今日の様子を見て「市民力」の素晴らしさを実感致しました。市民の皆さま、お一人お一人が持っている「強み」を活かして、観光と繋がっていく。それは街の活力に結びつくものと感じています。今日の出来事は、釧路市民力の極々一部であり、釧路には「まちの活性化」について考えている市民の方々が多くいらっしゃいます。外国人観光客に対する「おもてなし観光」釧路の経済を活性化させていくこと。釧路で、楽しんで消費してもらえるようにしていくこと。丁寧に丁寧に行っていきたいですね。そんな事を考えると、ワクワクしてきます。そして、私が大切にしているもの。それは「お見送り」です。これまでも可能な限り、お見送りに参加。今日は、ヒートボイスの伊藤さんのライブでした。少しづつ離れていくクルーズ船。音楽を楽しみ、リズムに合わせて手を振ってくれる外国人観光客の皆さん。船上から外国人観光客の皆さんが「さようなら〜」見送る日本人の私たちが「see you again 」最後、ヒートボイス伊藤さんと見送り隊の皆さんと一緒に(グローカルみらいネットさん提供)

      2
      テーマ:
  • 30Apr
    • thank you「平成」の日の私

      今日は、平成最後の日何をやっても「平成」最後の日♬ということで、私は「幣舞橋」を歩きたい!と思い徒歩でお出かけしました。歩きながら写真を撮ることも忘れませんよ^o^ヤチダモ家具や運動具材に適した木なんですね。幣舞公園と出世坂芝生が緑色になってきています(^-^)アングルを変えると見え方が変わります^ ^富士見坂にある欄干。なかなか、おしゃれです。旧日銀付近から撮った大日輪⁉︎MOOの対岸から撮った幣舞橋。幣舞橋。明日、楽しみにしていたクルーズ船が入港します。さぁーいよいよスタートしますよ!「クルーズ船観光」「おもてなし観光」外国人観光客に喜んで消費してもらえる仕組みを作りたい。まちの活性化につなげたい。市民の元気につなげたい。そんな思いが詰まった「平成最後の日」の私でした(*^o^*)♬

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ