行政書士法人青森総合法務事務所 代表行政書士 城戸隆秀のブログ
  • 25Jul
    • 行政書士事務所の求人を募集します

      青森の行政書士事務所、行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます。弊社は青森市、ならびに八戸市に事務を置き青森県全域の行政手続きでお困りのお客様へ代行サービスを提供する行政書士事務所です。この度、弊社で増員に伴う求人を行います。・行政書士業務に興味のあるかた・事務職に興味のあるかた・法律に興味のあるかた・手続きでお客様をサポートしたいかたなど、よろしければご連絡お待ちしております。採用担当:城戸(キド)連絡先:017-752-1555どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 16May
    • 【フリーランスのかた】新型コロナの持続化給付金について

      青森の行政書士事務所、行政書士法人青森総合法務事務所です。今回、政府の打ち出した給付金(補助金、助成金)、「持続化給付金」について。個人のかた(上限100万円)の受給要件としては事業収入を前提としており、通常は確定申告書(例えば申告書B)の収入金額等の欄が「事業」になっているのか、が大事になってくるかと思います。ただ、様々な業種のかたがた(例・フリーランス)において税申告の態様も様々な中、申告書の収入金額等の欄を、「雑所得」として申告させている方も中にはおられるかと思います。とすれば実体としては事業に伴う収入だとしても疑義が生じる可能性があります。今回、このような実態を踏まえ、政府・国会でも議論がなされているようです。早めに何らかの形で受給できるように決着がつけばとは思います。新型コロナの影響により、売り上げが減少した事業者様で手続きにお困りの方はどうぞお気軽にご相談ください。行政書士法人青森総合法務事務所017-752-1555

  • 15May
    • コロナ関連の補助金、助成金、給付金について

      青森の行政書士事務所、青森総合法務事務所です。新型コロナの影響により、売り上げが減少した事業者様へのサポートを始めました。我々ができることは、事業者様と役所をつなぐパイプ・架け橋として、手続きのお手伝いをさせていただくことを使命としています。複雑で面倒な書類の作成や、なかなか事業者様において時間が取れない、またはオンライン申請が原則の手続きだと、パソコンの操作が苦手である、そういったニーズに応えていきたいと思っております。補助金や助成金、給付金など、名称は様々ですが、新型コロナ関連の影響で売り上げが減少した事業者様へ全力でサポートします。まずは持続化給付金について、たくさんの事業者様へ行きわたるお手伝いをしております。上限として、法人200万円、個人100万円の給付金を受給できる可能性があります。どうぞお気軽に当社までご連絡お待ちしております。行政書士法人青森総合法務事務所017-752-1555

  • 14May
    • 持続化給付金はお任せください!

      青森の行政書士事務所、青森総合法務事務所です。新型コロナの影響で多くの事業者様が大変な中、弊社行政書士事務所としても何かお手伝いができることはないかと思い、この度「持続化給付金」の申請代行のプロジェクトを立ち上げました。(以下、わかりやすさを大事に詳細な用語は割愛します)法人であれば200万円、個人であれば100万円の、返済不要な給付金として、受け取ることが可能です。ポイントは前年の同月で売り上げが50%減(半減)している事業者様が対象です。受給できる金額など、若干細かい点もございますが、ご不明な点や、申請が難しいと感じられるかたは是非、弊社までご連絡お待ちしております。しっかり受給までサポートいたします。お問い合わせは、017-752-1555までどうぞお気軽お問い合わせください。

  • 30Oct
    • 多言語文化と単一民族の経済学

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。青森県青森市の行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます。移民が発達する国家では、言語も文化も当然違って、共通事項としてのマニュアルが重要です。それでは単一民族単一言語としての我々の業務では、言わなくてもわかる、や、わざわざ言うのは憚られる、といった文化もあり、なかなか業務のマニュアル化や平準化といった合理化が進みづらい面もあるかと感じます。そうするとスペシャリストが必然と生まれ、属人性が高まり、やはり「組織化」が難しくなったりします。しかし、専門性や属人性を落として、業務の標準化を図ると、全体としての生産性は上がるのかと、それも疑問です。話しは戻りますが、属人性が高まり業務依存度が高まることは、会社としては悩ましいのですが、、、自分としては、「いやーすごい成長だなー」と相反する思いも会ったりします。1.みんながスペシャリストですごい人たち!(でも属人性が高まって不安)(でも全員が責任感持って強い集団!)2.だれでもどんなこともマニュアルばって組織がされた会社(でもなんだか無機質)(でも会社安定?)1.と、2.の融合がだいじですよね。

  • 29Oct
    • 車庫証明代行[青森南警察署]青森市浪岡地区

      青森県青森市の行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます。弊社では青森県内全域の車庫証明の代行業務を全国の自動車販売店様や個人のお客様より、ご依頼いただいております。いつもご利用ありがとうございます。青森県における管轄警察署のご案内についてですが、青森市は平成の大合併により「浪岡町」と統合し、現在の青森市となっておりますが、車庫証明手続きにおいて、いわゆる普通車、登録車は、上記の浪岡地区も車庫証明を取得したうえで、名義変更や住所変更、新規登録などの登録手続きをする形ですが、軽自動車の届け出の手続きは、浪岡地区が旧町、ですので、「手続き不要」のエリアとなっております。軽自動車の車庫証明の届け出につきましては、青森市イコール「手続き必要」ではなく、旧浪岡エリアかどうかをご確認いただければと思います。弊社では青森市の車庫証明をはじめ、青森県内全域の車庫証明や自動車登録の代行を承っております。あわせて全国の車庫証明や自動車登録も承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

  • 28Oct
    • 月末業務の特徴

      青森市の行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。月初、月中、月末、で業務面に特徴が出ます。(月中を月央、月末を月底、という表現もありました)月末は正直なところ、自動車業務など、かなり緊張感があったりします。そして月末といえば請求書チェック!月末集計の業務となると嬉しいことにチェックする書類も多々あるのですが、弊社スタッフかなり優秀で日々の業務も溜めることなく都度入力して、ホント頭が下がります。ほかにも支払いや経理関係もあって、月末終わったー、なんて思ってたらまたすぐ月末になったりして。1ヵ月早いなー、1年も早っ、ヤバい!こんなことではすぐ年取っちゃう、人生楽しまないと(*^^)v

  • 27Oct
    • スーツの仕立て(初めて)

      青森県青森市の行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます。弊社は自動車登録や車庫証明、お客様ご指定の場所での出張封印、ならびに、建設業や運送業など各種経営許可の取得代行のお手伝いをさせていただいております。今日はオーダーメイドのスーツの仕立てに行ってきました、タイトルどおり「初めて」。既製のスーツであまり不便も感じたことはないのですが、オーダーメイドにハマったらどうしよう、、、(めっちゃお金かかる!)でも今回お声がけいただいた店舗様はリーズナブルな商品もあり、とっても接客がよくて楽しかったです。出来上がり楽しみです(^^)/でもその日まで絶対太れない、、、(^_^;)

  • 26Oct
    • 青い森信用金庫様での相談会

      青森県の行政書法人青森総合法務事務所の城戸でございます。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。本日は青い森信用金庫様にて行政書士会として相談会に参加してきました。行政書士会の一員として地域貢献や社会の発展のため微禄ながら頑張っていきたいと思います。その中で、参加会員の先生方と色んなお話をさせていただき、とても参考になるお話をいただきました。労働人口の減少や、終身雇用の終焉、入管法改正(移民政策)など、これからの日本経済の変革に十分のアンテナを張っていきたいと思います。単一民族単一言語の経済圏と、多言語文化経済圏との違いはマニュアルの存在の有無があると思います。多言語なので共通言語としてのマニュアル。今後、我々行政書士業界にも有能な外国人が日本に来て、雇用される側、になる日もあるのかもしれません。

  • 25Oct
    • 複合機の導入

      青森県の行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます。いつもブログご覧いただきありがとうございます。複合機のベンダーさんを言ってしまうと、お取引の関係があるので差し支えますが、やはり最近のハードはとても便利な仕様になっていると思います。ハードやデバイスを単なる機器、としてではなく、例えばスキャンツールでペーパレス化を導入することによって、社内の文書管理や検索能力向上、ひいては時短で働き方改革、みたいな。ツールから生み出される価値を創造する提案が、営業の腕の見せ所かなー、なんて素人的に思いました。翻って我々、ペーパーワークのアウトソーシング業も外注化によって  ↓(1)○○が得られ  ↓(2)ということは○○という事象が起き  ↓(3)ひいては○○というあらたな価値が、、、 ※最後は直接的でインパクトなものみたいな提案がセオリーで刺さるケースのひとつかと思います。「車庫証明、代わりに出しますよ」は、先日のブログでも書きましたが、消費行動が多様化される中、ちょっとピンと来ないですよね。あとはお伝えするお相手。事業主や管理職のかたにお伝えするのか、それとも現場の最前線のかたにお伝えするのか。先日RPAの研修に行った際、あらためて感じました。例えば10人のお仕事を、一台のロボット(RPA)で行います、なんて言われたら、事業主と現場スタッフとの感じ方、違うと思います。もちろん事業主は現場スタッフの感じ方も含めて受け止めなくてはいけないと思いますが。でもRPAはすごい。あとAI-OCRの精度と廉価が進んでほしいです。

  • 24Oct
    • 士業のサブスクと消費行動学

      青森県青森市に本部を置く行政書士法人青森総合法務事務所でございます。弊社は八戸市に支店を置き、青森県内全域の行政手続きのサポートを業務としております。最近の商品のトレンドとして「サブスク(サブスクリプション)」が流行し多様化しております。音楽配信などがメジャーですが、飲食など様々な分野にも昨今は波及してますね。消費者の購買の行動などAIDMAなどベーシックな行動かと思っておりましたが、サブスクもそうですが、最近よく耳にするのが、店舗においてユーザーが使用しているキャッシュレスアプリに対応しているか。ここで大事なのが①商品の認知や購買意欲→②買いたい→③アプリ対応の店舗か、ではなく①アプリ対応の店舗か→②何を売っている店舗か(①の疑似化)→③買いたい、という流れちょっと極端な説明ではありますが、自分の消費行動にマッチングしているかをスタートにしている点、とっても進化しているなーと感じるようになりました。「○○ペイ使えます!」からフロントの認知を高めるのが、士業業界にも波及するのか、単なる過渡期か。例えば、行政書士法人青森総合法務事務所、○○ペイ使えます!  からの相続手続きいかがですか、みたいな。んー、なんか違う(笑)

  • 22Oct
    • 真面目にブログ

      青森県の行政書士法人青森総合法務事務所のブログでございます。どうしても後半ふざけてしまうときがあるので、タイトルで内容を縛ってみました。明日23日はsurfaceのlaptop3が発売するので、早速購入したいと思います。レビューも(出来れば)しやす。やはり立ち上がりで、HDDからSSDに慣れてしまうともう戻れなそう。エクセルの立ち上がりに数分かかったりすると、いくらショートカットキー知ってようがマクロ極めようが、なんだか矛盾感じます。あとモニターの表示領域が広い(例えばデュアルとか)、書士業務ではスピードの足引っ張ると、思い始めました。自分も別のPCはデュアルですが。ほかにもテック系。UQWiMAXのトライアル契約しましたが、電波悪し、地方辛し。RPAで自動化、ロボット化もどんどん推し進めたいなー、ペーパレス化も頑張らないとにゃー。NAS導入してネットワーク組まないトナー、よし頑張ろう!明日から本気出します。

  • 21Oct
    • 果物にがてー?の矛盾?

      行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます!果物苦手な城戸でございます。なんか苦手、なのは、んー、おかずにならないから(意味不明ですいません)。お仕事終わった後のレモンサワー最高ですねー(^^)/もうめっちゃ飲みます!って言ったからスタッフから「先生めっちゃレモン好きじゃないですか、ハイ果物好き!」パラドクスシリーズ、順次報告します!青森の行政手続きの代行はお任せください。建設業許可や入札、指名願い、経営事項審査の代行から、運送業や産廃業、その他許認可全般承っております。

  • 20Oct
    • 報道フロアより幸せニュース三連発お知らせします

      行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます。遅筆なのは知ってましたがここまでブログが更新されないとは・・・(笑)というわけで内容で勝負というスタイルに移行します。先日、それも同日に!弊社に非常に嬉しいニュースが入りましてブログを書きたいと思います。其の壱!弊社スタッフが結婚しましたー、おめでとーパチパチ(*^^)v末永くお幸せに!其の弐!弊社スタッフにお子さんが生まれましたー、おめでとーパチパチ(^^♪それも双子ってすごい!いやー、すごいですね!おめでとうございます。会社としても自分自身としてもとっても嬉しい。スタッフのプライベートが充実してハッピーになることはもうホント嬉しいです。オチまだかー!?其の参!自宅のボイラー壊れて銭湯生活、まさに令和時代に神田川の歌詞を再現。これがもう最高に幸せで、、、ボイラー直って、もうシャワーの「水圧」がもう最高すぎて!自分は出張でホテル選びの基準は、接客?no-no 料金?no-noすべては「suiatsu!」。シャワーの水圧のみ。NO水圧NOライフ今日はラグビー日本代表の応援頑張りますよー。にわかファンですが気合入ってすいません( `ー´)ノ青森県にて建設業許可や運送業など、行政手続きはお任せください。車庫証明や自動車登録、出張封印もお気軽にお問い合わせください。

  • 08Dec
    • 行政書士試験

      いつも弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。行政書士法人青森総合法務事務所の城戸です!本日はタイトルのとおり、「行政書士試験」について。というわけで、、、没問出ましたねー。個人情報保護法の問題でした。受験生全員に正解とする採点が行われるようです!ラッキー!ん!?ラッキー?らっきー?様々な資格系専門学校で解答速報なるもので、自己採点を受験生は行いますが、当該没問を解答速報での正解と違う回答をしていたら「加点」になりますが、速報どおりの回答であれば、加点にならず「そのまま」です。ということは、速報とは異なる解答、要するに間違っていたら「ラッキー!」だと思います。弊社行政書士法人青森総合法務事務所では、毎年行政書士試験の受験生向けに講座を展開しておりますが、上記のような相談を受けると、とにかく、「間違っていることを祈る!」、というアドバイスになってしまします(^_^;)(なんか変な感じです、、、)それでもこの没問で行政書士に合格して、バリバリ活躍して、日本を変える書士が生まれるかもしれません!ちょっと言いすぎました。日本を変える書士!?弊社も地域のため、社会のため、市民の皆様のため、行政手続きをとおして、より良いサービスを提供したいと思います!手続き屋さんなので、ダイナミックではないかもしれませんが、社会がよくなる一助になれば、と思い事業を行っております!

  • 02Dec
    • 師走!

      行政書士法人青森総合法務事務所の城戸でございます!というわけで、、、師走ですねー。「師」も走るぐらい、忙しいというかせわしない、時期となりました。弊社も年末にかけて慌ただしくする場面もございます。(お客様には迷惑かけません!)そういえば行政書士は「士」で、マッサージ師は「師」、といったように、「○○し」には士と師がありますね。何らかの職種の専門家、といった意味かと思いますが、士と師がありますよね。弊社の繁忙期は3月、4月なのですが、とてつもなく忙しいです!嬉しいことです!そこで自分は弊社の優秀な優秀なスタッフの皆様に「4月過ぎたらゆっくりしようねー!」なんて声掛けするのですが、5月になっても6月になっても、まったく収まる気配はなく(嬉しいことです!)、スタッフのみんなからは自分に対して、、、「うそつき!サギ師!!!」と(愛情込めて?)、呼ばれたり(笑)ん?サギ師?師走ですね~

  • 30Nov
    • 事務所拡大!の画像

      事務所拡大!

      日頃よりご愛顧くださり、誠にありがとうございます。営業チーム 永瀬です。久しぶりの投稿となりまして、申し訳ございません。その間に、事務所が1階から2階の広いフロアに移動となりました。歩道からみた入口。入って右手、以前の事務所スペースは受付となりました。お客様とのお打ち合わせに使えるよう、鋭意整理中です。階段を上りまして、2階へ。1階のほぼ2倍の広さとなりました。現在使い勝手の良いレイアウトを模索中です。これに準じて業務も2倍、それ以上となるよう、みんなで頑張っていく所存です。今後とも何卒よろしくお願いいたします。青森県の建設業許可の申請代行はお任せください!新規申請、更新、業種追加、決算届、変更届、経営事項審査、入札・指名願いなど、行政手続きについて、どうぞお気軽にお問い合わせください。

  • 04Nov
    • 自動車登録のOSS、からのZSS

      いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。行政書士法人青森総合法務事務所の城戸です。弊社の業務として自動車登録手続きの代行を承っておりますが、青森県においても平成30年5月より、OSS(ワンストップサービス)で自動車登録を行えるようになっております。弊社でも、新規登録はもちろん移転登録や変更登録、抹消登録といった中間登録も申請代行させてただいております。もちろんOSS自体に賛否両論あるかと思いますが、申請率、稼働率といった数字面でもOSS普及に貢献できるよう頑張っていきたいと考えております。現状、システム入力→書類の入れ込み→法定費用の入金(の連続)→車検証受取→車庫ステッカー受取→ナンバー取付け、施封、などなど、紙登録のほうが業務的には正直楽な面もありまが、それでもそれでも!弊社はOSS自動車登録の推進、頑張っていきます!車検証の電子化の話しもあいまって、OSSじゃなくて「ZSS」というワードもあるようです。ワンストップサービスじゃなく、ゼロストップサービスの略です。車検証の電子化もそうですし、マイナンバーカードの普及、電子委任状の導入など、制度の普及によってどんどん簡素化できるようになれば嬉しいなー。行政書士法人青森総合法務事務所では車庫証明、名義変更、希望ナンバー申込み、出張によるナンバー取付け、封印取付け、その他自動車登録に関するご相談はどうぞお気軽にお問い合わせください。

  • 02Nov
    • 建設業許可 無許可で合法?

      行政書士法人青森総合法務事務所の城戸です。弊社、青森市と八戸市に事務所を置き、青森県内全域で行政手続きの代行を承っております。本日は(本日も…)建設業許可について建設工事を請け負うものは建設業許可を取得していなければならないのか?建設業法では1.建築一式工事については、工事1件の請負代金の額が1,500万円未満の工事または延べ面積が150㎡未満の木造住宅工事(1)「木造」…建築基準法第2条第5号に定める主要構造部が木造であるもの(2)「住宅」…住宅、共同住宅及び店舗等との併用住宅で、延べ面積が2分の1以上を居住の用に供するもの2.建築一式工事以外の建設工事については、工事1件の請負代金の額が500万円未満の工事上記を「軽微な工事」として、建設業許可は不要としております。この辺の日本語のニュアンスとして、許可不要、なんだけど、許可を保有していないことを「無許可」と呼んでしまうと、無許可と言ってしまえば、無許可業者=なんとなーく変に聞こえてしまって、結果、無許可で工事してる!なんてニュアンスにも聞こえてしまいそうです。許可を取る必要ない以上、合法なのでしょうが、すべての人が法律を熟知しているわけでもなく、無許可なのに工事をしている、というレッテルを張られることもあるのでしょうか、、、以下、私見ですが、許可といわれるものには、すべて人格としての人に帰属するものですが、内部的にいくつか種類が異なると考えています。例えば士業制度。これは「人的な許可」。その者固有の人が要素であるもの、次に例えば車庫証明。これは「場所的な許可」。次に本日の建設業許可は「行為的な許可」。もちろん許可というものは人に帰属するので、上記の○○的な許可、というものは法的な意味もなにもありませんが、例えば車庫証明の場合、極端な話し車台番号がおかしくても許可は下りるので、本質的な審査は場所的な許可であるとも言えます。(ちなみに車庫証明書は使用の本拠の位置を証する書面として、登録の際の添付書類として重要な意味を持ちます)とりとめのない話しとなりましたが、許可が「下りる」とか、役所を「お上」、といった表現がありますが、このあたりも歴史的な経緯があるようですね。でもいまの行政の方々は本当に優しいです!いつもありがとうございます!

  • 01Nov
    • 人工知能と行政書士と部屋とYシャツと建設業許可

      いつも弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。行政書士法人青森総合法務事務所の城戸です。弊社は地元のカルチャースクール様とタイアップして、青森県内において、宅地建物取引士試験や行政書士試験といった資格試験の講座を開設しておりますが、先日、衝撃のニュースを見ました。「人工知能(AI)の予想問題の的中率78%」先ごろ行われた宅建本試験との的中率ですが、ビックリしました。これまでもいわゆる予想問題といった類の書籍はたくさんありましたが、もう次元が違うように感じました。もっともっと精度があがっていくとすると、どうなっちゃうんですかねー、本試験作問者がまずはAIの予想問題見てから本試験作る?んー、こわい世の中です。話し変わりますが、弊社ホームページの建設業許可代行センターのコンテンツをプチリニューアルしました。スタッフのみんなが原稿書いて頑張ってくれました。ありがとう!青森県の建設業許可の申請代行はお任せください!新規申請、更新、業種追加、決算届、変更届、経営事項審査、入札・指名願いなど、行政手続きについて、どうぞお気軽にお問い合わせください。部屋に若干散乱したYシャツを片付けて、明日からまた頑張ります!