行政書士試験

テーマ:

いつも弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

行政書士法人青森総合法務事務所の城戸です!

 

本日はタイトルのとおり、「行政書士試験」について。

 

 

というわけで、、、

 

没問出ましたねー。個人情報保護法の問題でした。

 

受験生全員に正解とする採点が行われるようです!ラッキー!

 

 

 

ん!?ラッキー?らっきー?

 

 

 

様々な資格系専門学校で解答速報なるもので、自己採点を受験生は行いますが、

 

当該没問を解答速報での正解と違う回答をしていたら「加点」になりますが、

 

速報どおりの回答であれば、加点にならず「そのまま」です。

 

ということは、速報とは異なる解答、要するに間違っていたら「ラッキー!」だと思います。

 

弊社行政書士法人青森総合法務事務所では、毎年行政書士試験の受験生向けに

 

講座を展開しておりますが、上記のような相談を受けると、とにかく、

 

「間違っていることを祈る!」、というアドバイスになってしまします(^_^;)

 

(なんか変な感じです、、、)

 

それでもこの没問で行政書士に合格して、バリバリ活躍して、

 

日本を変える書士が生まれるかもしれません!ちょっと言いすぎました。

 

日本を変える書士!?

 

弊社も地域のため、社会のため、市民の皆様のため、

 

行政手続きをとおして、より良いサービスを提供したいと思います!

 

手続き屋さんなので、ダイナミックではないかもしれませんが、

 

社会がよくなる一助になれば、と思い事業を行っております!