青森県の行政書法人青森総合法務事務所の城戸でございます。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は青い森信用金庫様にて行政書士会として相談会に参加してきました。

行政書士会の一員として地域貢献や社会の発展のため微禄ながら頑張っていきたいと思います。

 

その中で、参加会員の先生方と色んなお話をさせていただき、

とても参考になるお話をいただきました。

 

労働人口の減少や、終身雇用の終焉、入管法改正(移民政策)など、

これからの日本経済の変革に十分のアンテナを張っていきたいと思います。

 

単一民族単一言語の経済圏と、多言語文化経済圏との違いはマニュアルの存在の有無があると思います。

多言語なので共通言語としてのマニュアル。

 

今後、我々行政書士業界にも有能な外国人が日本に来て、

雇用される側、になる日もあるのかもしれません。