たまにしか書かないけど日記。~クラシック音楽コンサート鑑賞記 in 関西~

たまにしか書かないけど日記。~クラシック音楽コンサート鑑賞記 in 関西~

クラシック音楽のコンサート鑑賞記です。関西が多いと思います。
また、好きな音楽や、日々の諸々などを、思いついたときだけ書きます。

今回は演奏会の感想でなく、別の話題を。

2020年7月にオーストラリアのシドニーで行われる予定であった、第12回シドニー国際ピアノコンクール(公式サイトはこちら)。

新型コロナウイルスの影響で延期になってしまい、変更後の日程はまだ決まっていないが(2021年になりそうとのこと)、ともかくも出場者が発表された。

出場者は以下の通り。

 

 

 

 

 

Calvin Abdiel (Australian/Indonesia, January 23, 2001)

Kevin Ahfat (Canada, September 23, 1994)

Ádám Balogh (Hungary, October 30, 1997)

Antonii Baryshevskyi (Ukraine, October 10, 1988)

Alice Burla (Canada, August 5, 1996)

Yangrui Cai (China, November 13, 2000)

Dominic Chamot (Switzterland, July 27, 1995)

Kevin Chow (Australia, November 14, 1996)

Jonathan Fournel (France, October 2, 1993)

Alexander Gadjiev (Italy, December 23, 1994)

Anna Geniushene (Russia, January 1, 1994)

Dinara Klinton (Russia, July 6, 1989)

Aleksandr Kliuchko (Russia, August 15, 2000)

Tony Lee (Australia, November 2, 1991)

Dawen Li (China, April 29, 1990)

Ziyu Liu (China, May 11, 1998)

Philipp Lynov (Russia, January 6, 1999)

Timur Mustakimov (Russia, October 2, 1987)

Yu Nitahara (Japan, October 24, 1990)

Shion Ota (Japan, February 20, 2000)

Kyoungsun Park (South Korea, May 4, 1992)

Akihiro Sakiya (Japan, October 16, 1988)

Tamila Salimdjanova (Uzbekistan, November 9, 1991)

Wenting Shi (China, September 2, 1992)

Dmitry Sin (Russia, November 18, 1994)

Tristan Teo (Canada, May 31, 1997)

Lucas Thomazinho (Brazil, April 12, 1995)

JunLin Wu (China, December 12, 1997)

Ziang Xu (China, September 12, 1992)

Artem Yasynskyy (Ukraine, July 24, 1988)

Se-Hyeong Yoo (South Korea, February 28, 1990)

Wei-Xin (Byron) Zhou (China, May 27, 1993)

 

 

 

 

 

以上、シドニー国際ピアノコンクールのページより引用した(公式サイトはこちら)。

 

 

全32名。

優勝候補は、

 

Yangrui Cai (China, November 13, 2000)

Alexander Gadjiev (Italy, December 23, 1994)

Anna Geniushene (Russia, January 1, 1994)

Dinara Klinton (Russia, July 6, 1989)

Se-Hyeong Yoo (South Korea, February 28, 1990)

 

あたりになるか。

また、2018年浜コン(その記事はこちらなど)で凄まじいプロコフィエフやリストを聴かせてくれた太田糸音も、上位を狙えるかも。

その他、まだ知らない中にもうまい人がいそう。

いつ開催されるかは分からないが、楽しみである。

 

 


音楽(クラシック) ブログランキングへ

↑ ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、クリックお願いいたします。

今回は演奏会の感想ではなく、別の話題を。

新型コロナウイルス感染者数の状況が毎日刻々と変わるので、把握するために適宜まとめてみている。

本日(2020年3月31日)は以下の通り。

 

 

 

 

 

・2020年3月31日の都道府県別の累計感染者数

 

 

 

 

・2020年3月31日の都道府県別の感染者増加数

 

 

 

 

・2020年3月31日までの日本の累計感染者数の推移

 

 

 

 

・2020年3月31日までの日本の感染者増加数の推移

 

 

 

 

・2020年3月31日の各国の感染状況(上位のみ)

 

 

 

 

 

 

以上、NHKニュース(こちら)およびWHO(こちら)のサイトより引用または作成した。

 

 

ただし、中国に関しては、4万人以上の無症状感染者を統計に含めていなかったとする報道があるため、注意が必要かもしれない(詳細はこちらのページを参照)。

 

 

なお、過去の感染者数については以下を参照されたい。

 

2020年3月30日

2020年3月29日

2020年3月28日

2020年3月27日

2020年3月26日

2020年3月25日

2020年3月24日

2020年3月23日

 

 


音楽(クラシック) ブログランキングへ

↑ ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、クリックお願いいたします。

今回は演奏会の感想でなく、別の話題を。

新型コロナウイルスの影響で、コンサートの無料ライヴ配信が盛んになっている旨、下記のリブログ元の記事に書いた。

2020年3月末から4月にかけての無料ライヴ配信スケジュールのまとめ記事がアップデートされたので、以下に引用したい。

 

 

 

 

 

《ライヴ配信》

■3/31(火)3:15〜(日本時間)
バイエルン国立歌劇場 3rd Monday Concert

詳細:https://www.staatsoper.de/en/productioninfo/staatsopertv-3rd-monday-concert.html
出演:アデラ・ザハリア、ユリア・フィッシャー 他
*出演予定だったヨナス・カウフマンは軽い風邪の症状により出演がかなわなくなりました。
*欧州は3/29〜夏時間(日本時間 −7h)となります。


■4/4(土)22:00〜(日本時間)
バーバラ・ハンニガン(指揮)エーテボリ交響楽団
ヴェロニカ・エーベルレ(ヴァイオリン)ほか

曲目:ベルク:ヴァイオリン協奏曲、モーツァルト:レクイエム 他
視聴リンク:https://www.gso.se/gsoplay/klipp/till-minnet-av-vara-alskade/
公演情報:https://www.gso.se/en/programme/concerts/hannigan-eberle/2020-04-04-15:00/
*欧州は3/29〜夏時間(日本時間 −7h)となります。


■4/7(火)3:30〜(日本時間)
ロンドン/ウィグモア・ホール
レオン・マッコーリー(ピアノ)

曲目:シューベルト、ヤナーチェク、グリーグ、シューマン
視聴リンク:https://wigmore-hall.org.uk/watch-listen/live-stream
公演情報:https://wigmore-hall.org.uk/whats-on/leon-mccawley-202004061930
*欧州は3/29〜夏時間(日本時間 −7h)となります。


■4/11(土)18:00〜
NHK交響楽団 第1936回 定期公演 Aプログラム

指揮:熊倉 優 サクソフォーン:上野耕平(当初の発表より変更)
NHK-FM生放送
公演情報:https://www.nhkso.or.jp/concert/20200411.html


■4/17(金)19:00〜
NHK交響楽団 第1937回 定期公演 Cプログラム

指揮:原田慶太楼(当初の発表より変更)
NHK-FM生放送
公演情報:https://www.nhkso.or.jp/concert/20200417.html


■4/22(水)19:00〜
NHK交響楽団 第1938回 定期公演 Bプログラム

指揮:広上淳一 ヴァイオリン:白井圭(当初の発表より変更)
NHK-FM生放送
公演情報:https://www.nhkso.or.jp/concert/20200422.html


《ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団》
*3/31まで無料視聴(要利用者登録)
視聴リンク:https://www.digitalconcerthall.com/ja/live


《ロンドン交響楽団》
■3/30(月)3:00〜(日本時間)
サイモン・ラトル(指揮)
曲目:シベリウス:交響曲第5番 他
視聴リンク:https://www.youtube.com/channel/UCY1yTIi-DaxPbNtLCnwAM1g
■4/3(金)3:30〜(日本時間)
ワレリー・ゲルギエフ(指揮) ジャニーヌ・ヤンセン(ヴァイオリン)
曲目:ブラームス:交響曲第1番 他
視聴リンク:https://www.youtube.com/channel/UCY1yTIi-DaxPbNtLCnwAM1g


《メトロポリタン歌劇場》
各日8:30〜翌日7:30の間(日本時間)

*配信の詳細はメトロポリタン歌劇場のウェブサイトでご確認ください。
詳細:https://www.metopera.org
3/30 《タンホイザー》
3/31 《カルメル会修道女の対話》
4/1 《セビリアの理髪師》
4/2 《中国のニクソン》
4/3 《ドン・カルロ》
4/4 《真珠採り》
4/5 《マクベス》
4/6 《ノルマ》


《英国ロイヤル・オペラ》
英国ロイヤル・オペラのFacebookおよびYoutubeで視聴が可能。
詳細:https://www.roh.org.uk/news/the-royal-opera-house-launches-a-programme-of-free-online-content-for-the-culturally-curious-at-home
■3/28(土)4:00〜(日本時間)
バレエ『ピーターと狼』
■4/4(土)3:00〜(日本時間)
ヘンデル《エイシスとガラテア》
■4/11(土)3:00〜(日本時間)
モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》
■4/18(土)3:00〜(日本時間)
バレエ『変身』 *フランツ・カフカ原作による舞踊劇


《ボリショイ劇場》
視聴:https://www.youtube.com/channel/UCUimBc08CcsoCvP_WlYJl0Q
詳細:https://www.bolshoi.ru/en/about/press/articles/none/5635/
4/2(木)リムスキー=コルサコフ《皇帝の花嫁》
4/5(日)バレエ『マルコ・スパーダ』
4/8(水)ムソルグスキー《ボリス・ゴドゥノフ》
4/11(土)バレエ『くるみ割り人形』


《マリインスキー劇場》
視聴:https://mariinsky.tv/e
詳細:https://www.mariinsky.ru/en/
*24時間視聴可能
3/31(火)1:00〜(日本時間) ワレリー ・ゲルギエフ指揮 チャイコフスキー:交響曲第2番、第5番
4/1(水)1:00〜 バレエ『青銅の騎士』
4/2(木)1:00〜 《サムソンとデリラ》


《バイエルン国立歌劇場》
視聴リンク:https://www.staatsoper.de/en/stream/
《パルジファル》
《ランメルモールのルチア》

*演目により視聴時間が異なります。アクセス時には視聴できない場合があります


《ベルリン州立歌劇場》
詳細:https://www.staatsoper-berlin.de/de/staatsoper/news/unser-taegliches-video-on-demand-programm-kostenlos-fuer-sie.142/
*4月19日まで毎日配信、24時間視聴可能。
3/29 《マノン》
3/30 《皇帝の花嫁》
3/31 バレエ『くるみ割り人形』
4/1 《イル・トロヴァトーレ》
4/2 バレエ『白鳥の湖』
4/3 《イポリートとアリシー》
4/4 シュターツカペレ・ベルリン & ダニエル・バレンボイム
4/5 《コジ・ファン・トゥッテ》
4/6 《タンホイザー》
4/7 シュターツカペレ・ベルリン & ダニエル・バレンボイム
4/8 《トリスタンとイゾルデ》


《ベルリン・ドイツ・オペラ》
詳細:https://www.deutscheoperberlin.de//de_DE/corona-aktuelle-hinweise
■3/29(日)22:00頃〜3/31(火)22:00頃(日本時間)
ブラッハー《プロイセンのメルヘン》
■3/31(火)22:00頃〜4/2(木)22:00頃(日本時間)
ヴェルディ《オテロ》
■4/2(木)22:00頃〜4/4(土)22:00頃(日本時間)
ワグナー《トリスタンとイゾルデ》
■4/4(土)22:00頃〜4/6(月)22:00頃(日本時間)
ベートーヴェン《フィデリオ》
■4/6(月)22:00頃〜4/8(水)22:00頃(日本時間)
チマローザ《秘密の結婚》(ドイツ語歌唱)
■4/8(水)22:00頃〜4/10(金)22:00頃(日本時間)
ライマン《幽霊ソナタ》
■4/10(金)22:00頃〜4/12(日)22:00頃(日本時間)
モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》(ドイツ語歌唱)
■4/12(日)22:00頃〜4/14(火)22:00頃(日本時間)
ヴェルディ《ドン・カルロ》(ドイツ語歌唱)
■4/14(火)22:00頃〜4/16(木)22:00頃(日本時間)
グラウン《モンテズマ》
■4/16(木)22:00頃〜4/18(土)22:00頃(日本時間)
リーム《オイディプス》


《チューリヒ歌劇場》
詳細:https://www.opernhaus.ch/en/spielplan/streaming/
*欧州は3/29〜夏時間(日本時間 −7h)となります。
■4/6(月)1:00〜4/11(土)7:00(日本時間)
ヴェルディ《レクイエム》(振付・演出:クリスティアン・シュプック)
■4/18(土)1:00〜4/20(月)7:00(日本時間)
ベッリーニ《カプレーティ家 とモンテッキ家》
■4/25(土)1:00〜4/27(月)7:00(日本時間)
バレエ『くるみ割り人形とねずみの王様』
■5/2(土)1:00〜5/4(月・祝)7:00(日本時間)
ヴェルディ《ナブッコ》
■5/9(土)1:00〜5/11(月)7:00(日本時間)
バレエ《ロメオとジュリエット》
■5/16(土)1:00〜5/18(月)7:00(日本時間)
ベルク《ヴォツェック》
■5/22(水)1:00〜5/25(月)7:00(日本時間)
マスネ《ウェルテル》
■6/1(月)1:00〜6/2(火)7:00(日本時間)
ヴェルディ《リゴレット》


《ウィーン国立歌劇場》
*視聴にはログイン(無料)が必要。動画は72時間以内視聴可能。
視聴リンク:https://www.staatsoperlive.com/live
詳細:https://www.staatsoperlive.com/calendar
■3/28(土)3:00〜(日本時間)
モーツァルト《フィガロの結婚》

収録:2017年9月15日
指揮:アダム・フィッシャー 演出:ジャン=ルイ・マルティノティ
■3/29(日)1:00〜(日本時間)
ワーグナー《神々の黄昏》

収録:2019年1月20日
指揮:アクセル・コーバー 演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
■3/30(月)2:00〜(日本時間)
グノー《ロメオとジュリエット》

収録:2017年2月1日
指揮:プラシド・ドミンゴ 演出:ユルゲン・フリム
■3/31(火)2:00〜(日本時間)
モーツァルト《フィガロの結婚》

収録:2016年6月28日
指揮:コルネリウス・マイスター 演出:ジャン=ルイ・マルティノティ
■4/1(水)2:00〜(日本時間)
ドニゼッティ《愛の妙薬》

収録:2018年11月8日
指揮:スペランツァ・スカップッチ 演出:オットー・シェンク
■4/2(木)2:00〜(日本時間)
リヒャルト・シュトラウス《影のない女》

収録:2019年6月10日
指揮:クリスティアン・ティーレマン 演出:ヴァンサン・ユゲ
■4/3(金)2:00〜(日本時間)
グリーグ《ペール・ギュント》

収録:2018年12月10日
指揮:サイモン・ヒューイット


《モネ劇場》
*4/19まで視聴可能
視聴リンク:https://www.lamonnaie.be/en/sections/388-mm-channel
ヴェルディ《アイーダ》
ヘンデル《ルーチョ・シッラ》
ポンキエッリ《ラ・ジョコンダ》
マーク・グレイ《フランケンシュタイン》
ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》
リムスキー=コルサコフ《皇帝サルタンの物語》
パスカル・デュサパン《マクベスー黄泉の国》


《東京都交響楽団》
詳細:https://www.tmso.or.jp/j/news/8763/
都響スペシャル「春休みの贈り物」 長く愛される名曲を《みんなで歌おう!》
https://youtu.be/IaV0Ls2rWFo
都響スペシャル「春休みの贈り物」オーケストラ名曲集《癒やしの音楽》
https://youtu.be/h8TBkQl4TqQ


《アーカイブ配信》


■3/6(金) 神奈川フィルハーモニー管弦楽団「第357回定期演奏会」
視聴リンク(youtubeチャンネル):https://www.youtube.com/user/kanagawaphilharmonic
公演情報:https://www.kanaphil.or.jp/concert/597/


■3/8(日) 名曲全集 第155回 ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団
*3/14 24時まで視聴可能
視聴リンク(niconico生放送):https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324588340
公演情報:http://tokyosymphony.jp/pc/concerts/detail?p_id=fALH8D3CmUg%3D


■ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 サイモン・ラトル指揮(3/12公演の収録映像)
配信日:3/14(土)4:00〜、3/15(日)3:00〜(日本時間)
視聴リンク:https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/53218(利用者登録が必要です)


■3/14(土)ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 モーツァルト・マチネ 第40回
*3/21(土)まで視聴可能

視聴リンク:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324590792
公演情報:http://tokyosymphony.jp/pc/concerts/detail?p_id=kPFxj2hlXDI%3D


■3/14(土)山形交響楽団 第283回定期演奏会
*4月5日(日)まで視聴可能

視聴リンク:https://curtaincall.media/yamakyo.html
公演情報:http://www.yamakyo.or.jp/concert/2020/03/concert_1937.html#info


■3/16(月)バッハ・コレギウム・ジャパン ケルン公演「J.S.バッハ:ヨハネ受難曲」
視聴リンク:http://www.philharmonie.tv/veranstaltung/71/
*現在も上記URLで視聴可能ですが、アクセス時に終了している可能性があります。
公演情報:http://bachcollegiumjapan.org/schedule/eutour2020_6_j/


■3/18(水)東京混声合唱団 合唱で全国へエール
視聴リンク:https://youtu.be/2QYThoZOTSM
詳細:https://toukon1956.com


■3/19(木)サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
視聴リンク:https://youtu.be/FfqA24Vx6nI
公演情報:https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20200319_M_1.html


■3/19(木)大阪フィルハーモニー交響楽団 第536回定期演奏会
*後日アーカイブ配信有
視聴リンク:https://curtaincall.media/osakaphil.html
公演情報:https://www.osaka-phil.com/schedule/detail.php?d=20200319


■3/28(土)15:00〜
新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2020』
第3部 コンポジション・プロジェクトによる作品

*4/3(金)15:00までアーカイブ配信
視聴リンク:https://youtu.be/5WhH7VghxMs
公演情報:https://www.nntt.jac.go.jp/dance/dtf/


■3/1(日) ホンマこんなときやけど やっぱ(音楽)好きやねんTV WINTER END PARTY 2020
“Zasso Damashey” organized by KAJIMOTO

視聴リンク:https://youtu.be/WJ3TViQHBxA


■3/14(土)サー・アンドラーシュ・シフ
Message from SIR ANDRÁS SCHIFF ホンマこんなときやけど やっぱ(音楽)好きやねんTV
organized by KAJIMOTO

視聴リンク(YouTube):https://youtu.be/28ClBXDR-P0


■辻井伸行(ピアノ)「RAY OF WATER piano solo main theme(作・編曲:菅野よう子)」
*3/31までの期間限定公開

視聴リンク:https://medicitv.jp/pickup/Qg35Q


■Kバレエカンパニー ローラン・プティ振付『若者と死』全編
出演:熊川哲也、ダーシー・バッセル

*3/31まで視聴可能
視聴リンク:https://youtu.be/R1omjKZ-388


■Noism1『PLAY 2 PLAY―干渉する次元』(revised ver.2013)
*5月末まで視聴可能
視聴リンク:https://vimeo.com/400826472


■小泉和裕指揮 九州交響楽団(2019.7/27公演)
視聴リンク:http://cowtv2.jp/c3/kyukyo-tv/


■新日本フィル テレワークでパプリカやってみた!
1日目:https://youtu.be/QjDpXJeNp7w
2日目:https://youtu.be/i_jbeuv5iJ4
3日目:https://youtu.be/IXV_I875yWI
4日目:https://youtu.be/-xjEPQj6d34
最終回:https://youtu.be/kT9aO3qLisw


===配信終了した公演===

■3/28(土)14:30〜
京都市交響楽団 第643回定期演奏会

視聴リンク:https://curtaincall.media/kyoto-symphony.html
公演情報:https://www.kyoto-symphony.jp/concert/detail.php?id=809&y=2020&m=3


■3/28(土)14:20〜
日本センチュリー交響楽団 センチュリー豊中名曲シリーズVol.13

*15:00〜のコンサートに先立ち、“プレパフォーマンス&トーク有
視聴リンク:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324867973
公演情報:https://www.century-orchestra.jp/concert/toyonaka13/


■3/23(月)4:30(日本時間)〜
ロンドン/ウィグモア・ホール
イェスティン・デイヴィス(カウンターテナー) トーマス・ダンフォード(リュート)
“England’s Orpheus”

曲目:パーセル、マレ、ド・ヴィゼー、ヘンデル、ダウランド、J.S.バッハ
視聴リンク:https://wigmore-hall.org.uk/watch-listen/live-stream
*ウィグモア・ホールでの過去のコンサートをオンデマンド配信しています。
公演情報:https://wigmore-hall.org.uk/whats-on/iestyn-davies-countertenor-202003221930


■3/21(土)13:00〜
第43回ピティナ・ピアノコンペティション ソロ・デュオ部門入賞者記念コンサート
(無観客ライヴ・ストリーミング配信)

視聴リンク:https://youtu.be/HqS7-33uhxE
公演情報:http://www.piano.or.jp/concert/yp/solo-duo/


■3/21(土)2:45〜(日本時間)
ルドルフ・ルッツ(指揮/オルガン) J.S.バッハ財団合唱団&管弦楽団

曲目:J.S.バッハ:カンタータ第106番「神の時こそいと良き時」ほか
視聴リンク:https://www.bachstiftung.ch/livestream/
公演情報:https://www.bachstiftung.ch/en/konzert/bwv-106-gottes-zeit-ist-die-allerbeste-zeit/


■3/21(土)1:40〜(日本時間)
フィンランド国立歌劇場 歌劇《エフゲニー・オネーギン》

視聴リンク:https://oopperabaletti.fi/en/live/eugene-onegin/
公演情報:https://oopperabaletti.fi/en/repertoire-and-tickets/eugene-onegin/


■3/20(金・祝)4:30〜(日本時間)
フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)ロンドン交響楽団
イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)

曲目:バルトーク、ストラヴィンスキー
視聴リンク:https://www.youtube.com/user/Lso/


■3/20(金・祝)3:45〜(日本時間)
ブダペスト祝祭管弦楽団メンバーによる室内楽の夕べ “QUARANTINE SOIRÉES – 4”
〜BFOリハーサル・ホールから

曲目:ルクレール、シューベルト、ベートーヴェンほか
視聴リンク:https://bfz.hu/en/program-management-site/2019-20/quarantine-soirees-4/none/


■3/19(木)3:45〜(日本時間)
ブダペスト祝祭管弦楽団メンバーによる室内楽の夕べ “QUARANTINE SOIRÉES – 3”
〜BFO リハーサル・ホールから

曲目:ハイドン、シューベルト ほか
視聴リンク:https://bfz.hu/en/program-management-site/2019-20/quarantine-soirees-3/none/


■3/19(木)3:00〜(日本時間)
ベルリン・コンツェルトハウス

出演:ラン・ラン(ピアノ) ダニエル・ホープ(ヴァイオリン) マックス・ラーベ(ヴォーカル)
   オルガ・ペレチャッコ(ソプラノ) アヴィ・アヴィタル(マンドリン) 日下紗矢子(ヴァイオリン)
視聴リンク:https://www.konzerthaus.de/en/konzertzuhaus


■3/15(日)16:00〜
東京・春・音楽祭2020 ベルリン・フィルのメンバーによる室内楽
(無観客ライヴ・ストリーミング配信)

視聴リンク:https://gate2.primeseat.net/spf/2020031501/
公演情報:https://www.tokyo-harusai.com/program_info/chamber-music-bp-member/


■3/14(土)18:00〜
東京・春・音楽祭2020 The Ninth Wave – Ode to Nature 目で聴き、耳で視る『ベートーヴェン』
(無観客ライヴ・ストリーミング配信)

視聴リンク:https://gate2.primeseat.net/spf/2020031402/
公演情報:https://www.tokyo-harusai.com/program_info/the-ninth-wave-ode-to-nature/


■3/14(土)15:00〜
東京・春・音楽祭2020 林 美智子(メゾ・ソプラノ)& 与儀 巧(テノール)にほんの歌を集めて
(無観客ライヴ・ストリーミング配信)

視聴リンク:https://gate2.primeseat.net/spf/2020031401/
公演情報:https://www.tokyo-harusai.com/program_info/michiko-hayashi-takumi-yogi/


《ロンドン交響楽団》(終了分)
■3/27(金)4:30(日本時間)〜
ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)クリスティアン・ベザイデンホウト(ピアノ)
イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)
曲目:シューマン:交響曲第3番 他
視聴リンク:https://youtu.be/ooBbC7VTLHY


《メトロポリタン歌劇場》(終了分)
各日8:30〜翌日7:30の間(日本時間)
*配信の詳細はメトロポリタン歌劇場のウェブサイトでご確認ください。
詳細:https://www.metopera.org
3/27 《ジークフリート》
3/28 《神々の黄昏》
3/29 《ニュルンベルクのマイスタージンガー》


《ボリショイ劇場》(終了分)
視聴:https://www.youtube.com/channel/UCUimBc08CcsoCvP_WlYJl0Q
詳細:https://www.bolshoi.ru/en/about/press/articles/none/5635/
3/28(土)バレエ『白鳥の湖』
3/29(日)バレエ『眠れる森の美女』


《バイエルン国立歌劇場》(終了分)
視聴リンク:https://www.staatsoper.de/en/stream/
オペラ《イル・トロヴァトーレ》


《ベルリン州立歌劇場》(終了分)
詳細:https://www.staatsoper-berlin.de/de/staatsoper/news/unser-taegliches-video-on-demand-programm-kostenlos-fuer-sie.142/
*4月19日まで毎日配信、24時間視聴可能。
3/26 バレエ『白鳥の湖』
3/27 《カルメン》
3/28 《マクベス》


《ベルリン・ドイツ・オペラ》(終了分)
詳細:https://www.deutscheoperberlin.de//de_DE/corona-aktuelle-hinweise
■3/25(水)23:00頃〜3/27(金)23:00頃(日本時間)
《マーラーマニア》 *マーラーの音楽を用いた演劇
■3/27(金)23:00頃〜3/29(日)22:00頃(日本時間)
コルンゴルト《死の都》


《チューリヒ歌劇場》(終了分)
詳細:https://www.opernhaus.ch/en/spielplan/streaming
*欧州は3/29〜夏時間(日本時間 −7h)となります。
■3/28(土)2:00〜3/30(月)7:00(日本時間)
レハール《微笑みの国》


《ウィーン国立歌劇場》(終了分)
*視聴にはログイン(無料)が必要。動画は72時間以内視聴可能。
視聴リンク:https://www.staatsoperlive.com/live
詳細:https://www.staatsoperlive.com/calendar
■3/25(水)3:00(日本時間)〜
ドニゼッティ《愛の妙薬》

収録:2017年2月26日
指揮:マルコ・アルミリアート 演出:オットー・シェンク
■3/26(木)3:00(日本時間)〜
ロッシーニ《チェネレントラ》

収録:2016年11月10日
指揮:スペランツァ・スカップッチ 演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
■3/27(金)3:00(日本時間)〜
プッチーニ《トスカ》

収録:2019年6月23日
指揮:マルコ・アルミリアート 演出:マルガレーテ・ヴァールマン

 

 

 

 

 

以上、クラシック音楽情報誌ぶらあぼのページより引用した(サイトはこちら)。

 

 

日本のみならず世界各地の公演がライヴ配信されるさまは、壮観というほかない。

新型コロナウイルス感染拡大予防のための私たちの巣ごもり生活を大いに彩ってくれるこれらの演奏、深く感謝しつつ視聴したい。

 

 

 

 


音楽(クラシック) ブログランキングへ

↑ ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、クリックお願いいたします。

今回は演奏会の感想ではなく、別の話題を。

新型コロナウイルス感染者数の状況が毎日刻々と変わるので、把握するために適宜まとめてみている。

本日(2020年3月30日)は以下の通り。

 

 

 

 

 

・2020年3月30日の都道府県別の累計感染者数

 

 

 

 

・2020年3月30日の都道府県別の感染者増加数

 

 

 

 

・2020年3月30日までの日本の累計感染者数の推移

 

 

 

 

・2020年3月30日までの日本の感染者増加数の推移

 

 

 

 

・2020年3月30日の各国の感染状況(上位のみ)

 

 

 

 

 

 

以上、NHKニュース(こちら)およびWHO(こちら)のサイトより引用または作成した。

 

 

ただし、中国に関しては、4万人以上の無症状感染者を統計に含めていなかったとする報道があるため、注意が必要かもしれない(詳細はこちらのページを参照)。

 

 

なお、過去の感染者数については以下を参照されたい。

 

2020年3月29日

2020年3月28日

2020年3月27日

2020年3月26日

2020年3月25日

2020年3月24日

2020年3月23日

 

 


音楽(クラシック) ブログランキングへ

↑ ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、クリックお願いいたします。

今回は演奏会の感想ではなく、別の話題を。

最近、新型コロナウイルスの影響で、コンサートの無料ライヴ配信が盛んになっている(その記事はこちら)。

私たち音楽ファンにとっては大変ありがたいことだし、ひょっとすると音楽家にとっても良い宣伝になりうるかもしれない。

 

 

しかし、それは現在のコンサート自粛要請が短期間で済んだ場合の話である。

現在の感染拡大スピードを見ると、これがあと1-2か月で終わるとはとても思えず、おそらく年単位の規模になりそう。

そうなると、音楽界にとって大変厳しいこととなる。

もちろん、飲食業者だって宿泊業者だって売上は減って大変だろうけれど、仕事を禁じられてはいないのに対し、音楽家は仕事自体を禁じられ、売上はほぼゼロとなってしまっている。

由々しき事態である。

 

 

自粛要請によって仕事が禁じられている以上、音楽家には支援が必要だが、音楽業界の支援要求に対する世間の目は相当厳しい(その記事はこちら)。

そうした世論を反映してか、首相や都知事や文化庁長官の言からも、行政の支援についての具体的な話はなかなか出てこない(こちらのページ参照)。

国民の健康保全のために、音楽家たちが犠牲になってくれているにもかかわらず、である。

このままでは、音楽家たちは仕事を失い、楽器を売り払って食いつなぎながら音楽以外の転職先を探すしかなくなってしまう。

 

 

これが単なる一時的な危機に過ぎないと考えるのは、あまりに楽観的ではないだろうか。

コロナ騒動が終わった暁に、ようやく生演奏が聴けると思っても、オーケストラも音楽事務所もみな倒産し、プロの演奏家もいなくなっているか、もしくは著しくレベル低下するかして、もう元には戻らないかもしれない。

1920年代のベルリンの歌劇場の中でも最も進歩的で充実した公演で名高かったクロル歌劇場は、あれほど隆盛を誇ったにもかかわらず、世界恐慌をきっかけに閉鎖された後、二度と再開されなかった。

 

 

そんな中、ピアニストの反田恭平が新しい取り組みを始めるという。

有料ライヴ配信である。

2020年4月1日の19時からで、価格は一人1000円。

これがうまくいけば、第2回、第3回とつなげていきたいとのこと。

無料配信では、東響では10万アクセス、大フィルやびわ湖リングでは20万近いアクセスがあったとのことだが、有料だといったいどのくらいの人が視聴するだろうか。

もし一定数の売上が得られれば、新たな音楽ビジネスモデルとして定着するかもしれない。

 

 

反田恭平は、これまでにも若手音楽家を集めてオーケストラを作るなど幅広い活動をしており、若手音楽家のムードメーカー的な存在であるように思われる。

そんな彼の、今回の挑戦。

もしかしたら、これが音楽界の危機の突破口になるかもしれない。

これを機に、あらゆる演奏家やオーケストラが有料配信コンサートを始め、それらが軌道に乗れば、音楽界は存亡の危機から脱しうる。

それに、コロナ騒動終結後も完売公演や遠方の公演をオンラインで視聴できる環境が整うきっかけにもなる。

藤田真央や古海行子のリサイタル、クルレンツィスのシュトゥットガルト公演、カンブルランのハンブルク公演などが家に居ながらにして聴けるとしたら、夢のような話である。

 

 

世間の風当たりは強く、政府もあてにならないとなると、私たち音楽ファンがどうにかするより他にない。

今回、価格設定も無茶なものではないと思う。

コロナ騒動終結後、「コロナ前の演奏家はもっとレベルが高かった」などとしたり顔で批判していれば満足という人は別だが、心から良い音楽を求める人は、今こそ急務である新たな音楽ビジネスモデルの確立に一役買ってみてはいかがだろうか。

これまで私たちにたくさんの恩恵を与えてくれた音楽家たちをこのまま見殺しにするのは、あまりに可哀想である。

 

 

なお、今回の有料ライヴ配信の詳細は以下の通り。

 

 

 

 

開演:19:00~ STREAMING PLUS

出演
ピアノ:指揮:反田恭平
サクソフォン:上野耕平
クラリネット:アレッサンドロ・ベヴェラリ
ヴァイオリン:大江馨(コンサートマスター)、周防亮介、荒井里桜、外村理紗、桐原宗生、城戸かれん、東條太河、北川千紗
ヴィオラ:安達真理、中恵菜、田原綾子
チェロ:伊東裕
コントラバス:大槻健
フルート:清水伶、山本英
ファゴット:皆神陽太 、大内秀介
ホルン:庄司雄大 豊田万紀    
オーボエ:荒川文吉
ハープ:田中渚
曲目・演目
ショパン:ノクターン 第17番 ロ長調 Op.62-1
ピアノ:反田恭平

プーランク:オーボエ、ファゴットとピアノのための三重奏曲
オーボエ:荒川文吉、ファゴット:皆神陽太、ピアノ:反田恭平

デザンクロ:プレリュード、カデンツァとフィナーレ
サクソフォン:上野耕平、ピアノ:反田恭平

バザン:バザンのロマンス~歌劇《パトラン先生》
サクソフォン:上野耕平、ピアノ:反田恭平

モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調 K.622
クラリネット:アレッサンドロ・ベヴェラリ
指揮:反田恭平
Vn1:大江馨(コンサートマスター)、周防亮介、荒井里桜、外村理紗
Vn2:桐原宗生、城戸かれん、東條太河、北川千紗
Va:安達真理、中恵菜、田原綾子
Vc:伊東裕
Cb:大槻健
Fl1:清水伶 Fl2:山本英
Fg1:皆神陽太 Fg2:大内秀介
Hr1:庄司雄大 Hr2:豊田万紀

 

 

また、チケット情報・購入はこちらから。

 

 

“第1回「オンデマンド・コンサートHand in hand」のチケット情報(STREAMING PLUS)”

 

 


音楽(クラシック) ブログランキングへ

↑ ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、クリックお願いいたします。