バルセロナではたらくサッカー監督のブログ

安定したリーマン生活を捨て、サッカーコーチの武者修行としてバルセロナへ。
現在、スペイン3部バダロナというクラブのInfantil(U14)Dチームで監督をしつつ、スペインの監督資格レベル3(日本のS級)を受講中。


テーマ:
前回、フィジカルのことを考えていたら
改めて戦術的ピリオダイゼーションの理論を
確認したくなり、村松さんの動画を確認してたら
実際の本も読みたくなりました。
そこでいろいろ調べてみると
いや、世の中には便利なものがあるもので

todoebookというサイトでは定価よりもかなり
安くPDFファイルでその本をダウンロードできることを
知りました。↓

http://www.todoebook.com/index.asp

僕が今回ダウンロードしたのは

「que es la periodizacion tactica」
(戦術的ピリオダイゼーションとは何か?)

という本です。
その他にもスペインサッカーの戦術の教科書も
たくさんあるので興味があれば見ていただければと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は日本最後の日です。
たらふくラーメンを食ってやりました。
FC東京の城福監督のサッカーが少し気になるので
今日は午後3時に小平グラウンドの練習試合を
見てきます。

なんか久しぶりに日本人の試合を見ると
新鮮かもしれないですね。

そうそうこれもサッカーの指導者にお薦め本ですが・・

サッカー監督の流儀―ジュニアからJリーグまで、指導者22人の経験的育成論 (SJ sports)/羽中田 昌
¥1,680

カマタマーレ讃岐の監督、羽中田さんが主に高校生
年代の指導者との対談集ですね。
いろいろな考えの監督がいるんだなぁ
ということで参考になりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京に再び来ました。
行政書士への依頼も終了し、
日本にきた目的もすべて完了。

日曜の朝にスペインに戻りますが
それまではゆっくり表参道~渋谷あたりを
徘徊します。

そうそう日本でサッカー本を買い漁っていて
僕が読んでよかった本を紹介します。

察知力 (幻冬舎新書 な 4-1)/中村 俊輔
¥777

中村俊輔の思考回路が理解できて
おもしろかったです。
僕が思っていることともだいぶ共通点があり
共感しました。↓

日本サッカーの方向性について①

中村俊輔のいう「察知力」とは僕のいう
「空気をよむ」力と全く同じことです。たとえば
まわりの状況をふまえて11人がひとつの生きもの
のように連動して動くことが日本人が得意であること。
周りの状況を即座に判断してフィジカルの差を頭と
技術でカバーしていくような指向ですね。
まぁ一応、同じ海外組(僕は端くれですが)として
感じる部分はやっぱり共通するんだなぁと。

中村俊輔は選手引退後は指導者を目指している
らしいけど、一緒にコーチをしたら結構
目指すサッカーが近くてやりやすそうだなぁと
勝手に妄想してしまいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。