バルセロナでたたかうサッカー監督のブログ

安定したリーマン生活を捨て、サッカーコーチの武者修行としてバルセロナへ。
現在、スペイン3部バダロナというクラブのInfantil(U14)Dチームで監督をしつつ、スペインの監督資格レベル3(日本のS級)を受講中。


テーマ:
:;;サッカーに関係なくてすいません・・

木曜日、金曜日とバルセロナがツールドフランスの
中継地点となっていて、生観戦してきました。
フランスなのになぜスペインまで来るの?
って野暮な質問はなしです。
たぶんビジネスの観点でしょうね。
それにしても人だかりがすごいです。↓

サッカーの技術と戦術 in バルセロナ

バルセロナにも凱旋門があり、ここの横を選手たちが
通ります。↓

サッカーの技術と戦術 in バルセロナ

凱旋門の向こうは広場になっていて
選手と一緒に自転車に乗った気分になろうという
イベントがありました。↓
(Ameba visionもミクシィも動画容量が大きすぎて
アップできないので初youtubeデビューです。)

http://www.youtube.com/watch?v=7-Wz5DJlKfs

応援の様子。スペイン人らしく、かなり熱狂的に応援してます。
よくみると選手が通る寸前まで人がルートを横切ってます。
警備がゆるすぎですww↓

>http://www.youtube.com/watch?v=-HkwiNW2COc

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

バルセロナに来られた日本からのお土産として
いただきました。
倉敷保雄ファンとしては本当に嬉しかったです。

実況席のサッカー論/山本 浩

¥1,050
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

WBC アメリカ対メキシコ

問題となっている誤審のシーン見ました。

テレビで見てしまうと
あまりにもHRが明らかなので
誤審は意図的なものでは?
と疑っちゃいますね、やっぱり

それでも
意図的ではないことを前提に
話を進めますが・・・

基本的に
誤審を完全に防ぐことはできません。
誤審は審判の本質です。
ただし仕組みとして防ぐ方法はあります。

WBCは
初めての大会なので仕方がないとは思うものの
まずは制度面での未熟さを感じます。

①そもそも試合に出場する当事国が
 審判を担当すること自体がおかしいですよね。
 小学生でもわかる話です。おそらくアメリカ側が
 自国以外の審判のレベルを疑問視して
 突っぱねた結果ですね。

 (それ以上に自国の審判レベルの低さを露呈しちゃいましたが)

②2次リーグの試合を続けて同じ審判が担当しているのもおかしい。
 ちなみにサッカーW杯では各国の審判が予選を担当し、優秀と判断された
 審判が上のレベルの試合を担当できる仕組みになっています。
 (2002年はそれが機能していなったという批判もありますが・・・)

いずれにせよ
選手が真剣に取り組んでいる試合を審判によって
壊されるほど残念なことはありません。

僕も少年サッカーの公式戦で審判をしてますが
経験が浅いころは試合を壊してしまわないか
いつも緊張してました。
(今はそんなに緊張することもないですが、
 やっぱりそういうのって場数ですね)


まぁWBCは何事も次回への課題にすればって感じですが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。