ハーレーダビッドソン飯田のバス停前日記

ハーレーダビッドソン飯田のバス停前日記

ハーレーダビッドソン飯田は高速バス停前に位置します。そこから思ったことや情報をどんどん発信して行きます!


テーマ:

週末にどうにも天候不良っていうサイクルに入り込んでいるような・・・。

今週末こそは期待してますよ。

 

そんな天気の中、晴れ間を見てNewオーナーの納車がございました。

 

2018モデル FXBR(ブレイクアウト)のNEWオーナーの寺平さん。

Congraturation!ホントにおめでとうございます。

 

2015XG750(ストリート750)⇒2016XL1200CX(ロードスター)と来て、今回のFXBRへ。

 

本人曰く”念願のおっきい(大きい)ハーレー”。

 

遊ぶフィールドもこれでますます広がってくるはず。

 

5月の連休も結構しっかりあるとのこと。

 

春風感じながら念願のデカいハーレー。

思いっきり堪能して下さい。


テーマ:

3月になってから週末っていうと天候不良・・・。

何だか昨年のスパイラルから抜け出せてないようなこの春。

ここはとにかくガマン。

 

今日のトピックはXL1200CXロードスターのフロントサスペンションのフルチューニング。

2月半ばより入庫中の北澤さんのXL1200CX。

このブログにもしばしば登場しているのでご存知の方も多いですよね。

 

画像で見るとおり、RサスはOHLINS製、Fブレーキはマスター、キャリパー共にブレンボ製。

足回りの大半はかなりしっかりしたものにカスタマイズしております。

 

ただ、フロントサスペンションはノーマルストック状態。

サンダンス製トラックテックとかをチョイスしたいんですが、このXL1200CXはなにぶんにも倒立サスペンション。

このSHOWA製倒立サスペンションに対応しているハーレーのカスタマイズサスは今のところなさそう・・・。

 

色々思案していてとあるSHOPにたどり着きました。

名古屋の『スクーデリアオクムラ』。

サスペンションのオーバーホール、チューニングを専門に扱うSHOP。

 

車両説明に始まり、SHOWA倒立が装着されていることを告げたら二つ返事で”大丈夫、送ってください!”。

 

よくよく説明を聞いてみるとSHOWA倒立はあらゆる径数のサスペンションに対応できるとのこと。

データは十分にあるので、お客様の体重や走り方を伝えていただければ後はこちらに任せて・・・っていうことでした。

 

車両からFサスのアッセンブリーを取り外して先方へ宅急便で送りました。

 

待つことおおよそ2週間。

仕上がって参りました。

外見からはチューニングしたかどうかは判別できませんが、チューニングの証のステッカーあります。

 

あとはテストランのみ。

 

ノーマルサスはどうしてもグローバルスペック(世界仕様)なので体重が80、90kgないとしなやかに動いてくれません。

50、60kg台の一般的な日本人が”これはいい!”ってなるのかどうか・・・。

 

あとはとにかく乗ってみるだけです。

(3/17本日乗ってみたいんですけど、朝から空から白いものがちらほら・・・。テストは週明けに持ち越し)

 

 

 


テーマ:

社長の福澤です。

一昨日3/10はシーズンスタート号砲のKICK-OFFツーリング・・・の予定でしたが、雨で中止。

昨年からの雨にたたられる連鎖は続いているのか・・・。

 

今日のトピックはハーレーのセキュリティーキーフォブの電池。

 

こちらがセキュリティーキーフォブ。

最近のモデルはコレ持ってればイグニッションON(エンジンかかる)。

逆に、これ持ってないとイグニッションはウンともスンともいいません。

 

3月になり、いよいよシーズンイン。

冬の間はしっかりバッテリー充電したから、”さあイグニッションONでエンジン始動!”っていきたいところなのになぜかかからない。

インジケーター類(ニュートラルランプとか)も全然点灯しない。

ただ、メーター内の赤いセキュリテーィランプがチカチカしてるだけ。

 

こういう形でエンジンかからない場合は真っ先に疑ってほしいのはキーフォブの電池。

 

だいたいのイメージなんですけど、早い方だと2年、そうでなくとも3年ほど経つとこのキーフォブ内の電池がグッと弱ってきます。

 

そうなると発信電波も著しく弱くなるのでセキュリティーが反応してくれません。

 

要は車体側のセキュリティーが”キーフォブが近くにない状態”と判断してしまうので、イグニッションON状態にしてくれません。

 

ちなみにキーフォブ内のボタン電池はコレ。

”CRー2032”っていう規格です。

このCR-2032は比較的多くの製品に使用されているはずのものなので近所のコンビニにも売ってるはず。

 

キーフォブの側面の溝にマイナスドライバー入れて、ちょこっとひねればキーフォブがパカッと開きます。

それでこのCR-2032を入れ替えてみて下さい。

※ちなみにスペアキーフォブもほぼ同じペースで電池が弱っていってます。

キーフォブ自体には残念ながらON-OFFスイッチないのでスペアもずっと微弱電波出しっ放し。

 

シーズンスタート時に結構ある問い合わせです。

 

『おや??何か反応悪いぞ??』

もう既に電池弱ってます。

不意に慌てないために前もって交換しておきましょうね。

値段もせいぜい250円もするかしないかの値段ですから。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

明日3/10開催予定のKICK-OFFツーリングは雨マークが消えないので『中止』とさせていただきます。

シーズンスタートなのでホントに行きたかったんですが残念です。

 

昨年からツーリングっていうとことごとく雨にたたられっ放し・・・。

 

なんとかどっかでリベンジしたいものです。


テーマ:

昨日のつめた~い雨から一転しての快晴。

花粉もしっかり飛んでますが・・・。

店外のデモ車も洗っても洗ってもこの有様。

 

 

多分花粉だと思うんですが、もしここに大陸からの黄砂が交じっていたら少々ご注意を。

 

基本、黄砂って砂。

石がこまか~く砕けたもの。

そのまま擦ろうものならあっという間に傷だらけ。

 

しっかり水かけて洗い流しましょう。

とにかく直磨きは厳禁です!

 

久しぶりに展示車が入荷してきました。

FLHC(ソフテイル・ヘリテイジ)です。

ミルウォーキソフテイルっていうとHD飯田ではFLFB(ファットボーイ)、FXBR(ブレイクアウト)、FXFB(ファットボブ)に偏っていて、

今回がFLHC初入荷。

お恥ずかしい限りですが・・・・。

 

このFLHCは2018モデル。

カラーはシルバーフォーチュン。

一般的にシルバーっていうとメタル感たっぷりの色を思い浮かべるかと思いますが、このシルバーフォーチュンはホントに柔らかい色。

シルキーシルバーっていうと分かりやすくイメージできるかもしれませんね。

 

ちなみに2019モデルに設定されているシルバーは”バラクーダシルバー”。

こちらはかなり硬派なメタル感たっぷりのシルバー。

 

18、19モデル共に諸元は何ら変わりないので、好きなカラーで選んでもらえればいいですね。

 

ちなみに今回入ってきましたFLHCへのキャンペーンはこちら。

参考までに・・・・。

 

 

 

 


テーマ:

久しぶりにどんよりした肌寒い一日。

ここ数日スカッとした天気だったので余計に寒く感じたりします。

 

HD飯田 KICK-OFFツーリングまでもう少し。

この前の月曜日に行って来た下見を元に行程表を作りました。

信号名や右折・左折とかばっかでよくわかんないかも知れませんが、そこはgoogle見ながら目で追ってみてください。

 

エントリーも順調に伸びてきております。

 

2019シーズンスタートは犬山へ!


テーマ:

昨年11月より取り扱い始めた”除雪機”も見る影もない冬が終わりそうです・・・っていうかもう終わってますね。

 

3/10(日)開催予定の2019シーズンKICK-OFFツーリングの下見に行ってまいりました。

下見なんでメモ取ったりしなきゃいけないんで、今回は車ですが・・・。

 

目的地は『犬山城&犬山成田山』。

犬山って飯田からわずか100km。

ただ、中央道や名神から結構離れた場所にあるから近いけど意外と皆さん行ったことなかったりするんじゃないのかな??

 

まずは小牧東IC経由で最初の目的地の犬山成田山へ。

やっぱり成田山。

ホントに立派。

ご本尊は不動明王でご利益はこれがありがたいことに”交通安全”。

KICK-OFFツーリングには実に相応しい目的地です。

 

ちなみに本殿真下の駐車場からはこんな階段。

本殿にたどり着くまでは結構大変ですよ。

交通安全祈願もなんか一苦労。

 

ただ、この本殿にたどり着いてからの景色がこれまた絶景!

右に見えるのが次の目的地の犬山城。

木曽川も眼下に眺めることができ、ホントに気持ちいい景色でした。

 

駐車場もたっぷりありそうなので、ここはこれで一安心。

 

続いて目と鼻の先にある犬山城へ。

駐車場より天守閣を見上げてます。

ここから見る限りは天守閣まではそこそこ歩かなきゃいけませんね。

 

その麓っていうか足元には三光稲荷神社があります。

春休みの平日にもかかわらず異常に若い女の子の観光客だらけ。

インスタ映えするものが多いとは聞いていたけど、ここまで多いとは・・・。

よくよく見てみるとこの三光稲荷は縁結びにご利益があるんだとか。

どうりで多いわけだ。

 

この鳥居なんかはホントにみんな競うように自撮りしてましたね。

 

下見で急いでいたので天守閣までは行きませんでしたが、当日はなんとか時間やりくりして行ってみたいな~。

 

駆け足の下見なのでコースや駐車場をチェックしただけでしたが、まあ今回はこんな目的地になります。

 

目的地が2箇所なので出発を当初より早めて8:00にいたします。LINEやメールでも再度案内します。

 

もしかしたら3/10ころにはこの調子でいったら桜も少しほころび出すかも・・・なんて観光案内の方も言ってました。

 

もうシーズンもスタートしてますよ。

 

 

 

 

 


テーマ:

もうこのまま春まっしぐら・・・っぽいですね。

遅くなってしまいましたがシーズンスタートの号砲”KICK-OFFツーリング”のお知らせです。

2019シーズンのスタートは交通安全祈願。

 

今回はちょっと近場ですが”犬山成田山&犬山城”。


 

当日はこんな快晴になればいいですけど・・・。

 

例年3月の第2週開催。

数年前はこの日の朝がなんと-5℃・・・。

それでも凍結とかなかったので行きましたが。

 

さあ、今年はどうなるか!?

 

順調に季節が進んでいくのを祈るばかりです。

 

さあ、3月も目前。

2019シーズン間もなく開幕。

 


テーマ:

社長の福澤です。

今日は朝から店の窓全開。

なんなんだこの気温は??

ということで朝から乗って来てくれる方もちらほら。

 

今日のトピックはフットペグ。

こちらは小沢さんのダイナFXDC。

今はなきDYNA。

大事に乗ってくれております。

 

その足元をよくよく見てみると・・・

ハーレー純正『クローム&ラバーコレクション』のフットペグとかやらが”これでもかっ”っていうくらい付いてます。

 

ここまで同じシリーズで固めるともはや”見事”のひとこと。

 

見た目もさることながら、多分疲れないんだろな~。

 

カスタムのこだわりって色んなカタチでこうやって表現されていくんでしょう。

 

3月10日(日) 2019シーズンKICK-OFFツーリング開催予定。

今日の気温見る限り、既にシーズンINしてますね。

 


テーマ:

一昨日2/17(日)はキャンプツーリングの勉強会でした。

 

MOCMOC店長の松澤さんのいHD飯田店舗前でいろんなキャンプグッズを用いて本格的かつ易しく解説してもらいました。

ハーレーとはちょっと趣が違いますがホンダCT110の本格キャンプマシーンも登場。

ちなみにこのオーナーはこのCT110で北海道も九州もキャンプツーリングして来るんだとか・・・。

もはや異次元の話。

 

テントも張って雰囲気バッチリ。

 

お湯沸かすのには何がいいのか?

本格的なアイテムからコンビニで調達できるカセットコンロタイプまで話が及びました。

 

ちょっとしたチェアも欲しいよね。

寝袋の下に敷くマットはどのくらいの長さを選ぶの?

夜の明かりをどうするか??

とか、素朴な疑問に対して参加者みなさんであれがいい、これもあるとかいろんな話が出てきました。

 

今回はちょっと高度というかマニアックな話も出てきたので、もう少しやわらかいというか入門的なコースもやってみなきゃいけませんね。

 

次回はHD飯田店頭じゃなくていよいよ近所のキャンプ場で実際にテント張って、ガスで火をつけて・・・なんてことをやってみようと思います。

 

そのときはもう少し入門的な感じでやっていこうと思ってます。

 

例えば、

”実際に最低限の用具をどうパッキングすればいいのか?”

とか、

”ストーブ(コンロ)と小さい鍋でどんな料理が出来るのか?(コンビニで調達できる食材で)”

みたいな感じで。

 

肩肘張らずに気楽に出来る遊びだと思います。

 

このキャンプを敢えてバイクに荷物を積んで行く。

そこに醍醐味があったりする。

人は”車で行けばいいのに・・・”なんて言ったりするかも。

でも、やって人にしか分からない楽しみが潜んでいる。

これだってハーレーライフ!

 

もう少し暖かくなったら近所のキャンプ場でちょっとしたキャンプツーリング体験やってみましょう。

 

 

Ameba人気のブログ