ぼくら飼主は動物のことを誇りに思っているだろうか? | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

  ぼくら飼主は動物のことを

  誇りに思っているだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今日はまたわしの独り言

  じゃけーのー読むなよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  なんか独り言シリーズみたいに

  なっとるけど読まんでええで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ぼくの勝手なイメージなんだけど

  動物のことをぼくら飼主は

  弱いものとみていたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  世話をして「あげてる」とか

  食事を「あげてる」

  治療をして「あげてる」

  動物を「守る」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ってなんかって

  上から目線な感じだったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ぼくらがいなきゃ生きて

  いけないみたいに思ったり

  してる傾向がある気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ふとした言葉尻の中に

  無意識の言葉が出ると

  思っていて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  世話をして「あげなきゃいけない」

  食事を「あげなきゃいけない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  治療して「あげなきゃいけない」

  守って「あげなきゃいけない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  って無意識に思っていると

  ふとした言葉の中に

  出てきてしまうことがあるのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それって動物のことを

  尊重していたり

  感謝していたり

  誇りに思っていたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  してたら「してあげなきゃいけない」

  って言葉になるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ぼくら飼主は動物と一緒に暮らす

  中で確かに

  「世話をしたり」

  「食事を出したり」

  「排泄物の処理をしたり」

  するけどそれは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物と一緒に生活をさせてもらって

  動物に支えてもらって

  動物に癒してもらって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  生活を豊かにしてもらっている

  対価だと思っていて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  決して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「世話をしてやってる」

  「食事を自分が働いた給料で

  食べさせてやってる」

  「トイレを買ってやって排泄物の

  世話をしてやってる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  わけじゃないからどっちが

  上とか下とかじゃないと思うのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ココを間違えると動物が自分の

  所有物になりかねない。

  所有物になると手放せなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物がどうにもならなくなった

  ときに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物のことを誇りに思って

  尊重して、感謝しているなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  尊厳死も受け入れられると

  思うのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物は苦しい思いをしてまで

  長生きしたいわけじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  自然界なら動物が苦しくなったら

  食べなくなって水も飲まくなって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  脱水して餓死して枯れるように

  旅立っていく。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それが生き物であって

  人間と生活して人間の治療を

  動物も同じようにできることで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  延命処置はできるけど

  それが動物にいいかどうかは

  別になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  もちろん治せるものは治療して

  治せばいいけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  どうやっても治らないもの

  どうにもならないものは

  どうしてもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そんな時に動物を延命させて

  いるのは人間のためであって

  動物のためではないことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物のことを誇りに思い

  その子の存在意義を尊重し

  その子に感謝してたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物は人間の所有物ではなく

  生きてるものとしての尊厳を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  もっと大切にできるんじゃ

  ないかと思うのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物のことを誇りに思えば

  強く握りしめた拳を広げて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「ありがとう」と感謝しながら

  見送ってあげることが

  できるんじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物がどうにもならなくなった時

  仲間である我が子を誇りに思い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  我が子の命を尊重したいと

  ぼくは思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  わしが勝手に思う

  だけじゃけーのー。

  独り言じゃけーのー。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日もありがとう

 人間より動物好きの獣医

 シワ神シワ男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくの勝手な他の持論の話も読んでみて!

動物の安楽死の話

いろんな獣医がいる

動物はそのままの飼主が好き

人間も動物も植物も昆虫も鉱物も水もみんな一緒

動物って穢れの知らない子供のよう

残る動物と悲しみを共有する

旅立った動物の遺骨についての独り言

動物の旅立ちのあと残る家族

動物の終末医療に悩む

動物のためにと思ってやってきたことが・・・。

犬猫が何もしないで枯れるように旅立つ

動物も植物も人間も魂の仲間たち

犬猫が何もしないで枯れるように旅立つ

動物は神様の代わりにはならない

動物の死を受け入れる難しさ

動物が飼主を選ぶ?

人の感情が犬に伝搬する

人間も「動物」いつか旅立つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リライズニュースでインタビューを受けました。

リライズニュースは、様々な仕事がある中、まだ注目されていない原石のような方を様々な分野で活躍されている方を紹介してくれてます。

インタビュアーが読者と活躍する人の間になり、各業界にある限界にとらわれず、境界線を越えることができる架け橋になってくれてます。

ぼくもインタビューを受けたのでよかったら観てください。

 

動物の生涯は短い、だからこそ幸せなものにしたい!!動物の統合医療・獣医の藤原光宏さん

 

 

 

 

 

 


セミナーのダイジェストを作ってみた。

YouTubeのチャンネル登録もよろしく!

https://www.youtube.com/channel/UC1TQjMRG_gzVrlaS4knm0zg/

 

 

 

 

 

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、犬の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。

LINE@、コメント欄にご連絡ください。

猫の飼い方の本は完売しました。ありがとうございます。

 

 

 

 

LINE公式アカウントやってます。

登録してくれたら上手なシャンプーのコツ

動画を4本無料でプレゼントします!

友達登録をお願いします。

友だち追加

 

 

 

インスタもやってます
フォローしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

シワ男のインスタ