藤沢晃治が「添削したくなる文章」
  • 14Jan
    • イカゲームより面白い!の画像

      イカゲームより面白い!

      【このブログは、過去の記事を含め、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。通常、投稿後3日間で30回位推敲します。】画像は、全て(C)フジテレビ『ミステリと言う勿れ』から日本のドラマは、韓ドラに比べてあまり面白くない、と私は思い込んでいました。『ドクターX』、『私の家政婦ナギサさん』、『逃げ恥』、『ラジエーションハウス』等は好きでしたけれど。『日本沈没』も、通常の範疇の日本のドラマとは違い、それなりに楽しめました。ただ、一般論としては、日本のドラマは、なんというか、どんなものも、ありきたりで単調で地味という印象。韓ドラと違い、毎回、毎回、既成概念の枠内にちんまりと収まるワンパターンを繰り返すだけというか。意外性や驚きに乏しい印象でした。ところが、私が全くマークしていなかった『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ)を見終えた家族に勧められました。人気コミックが原作らしく、有名なのでしょうが、私は全く知りませんでした。ノーマークで録画していなかったので、TVerで覗いてみました。見た印象は、ズバリ、今、ハマっているNetflixの『イカゲーム』より面白かったです。ですから、もちろん、次回分から毎週予約録画をセットしました。イカゲームは、奇抜な発想とゲーム会場の大掛かりなセットで見せますが、『ミステリ』は、第1話の印象では、会話内容で見せる、という印象でした。私同様、『ミステリ』の知識が皆無な方に紹介しておきます。主人公は菅田将暉が演じる「久能・整(くのう・ととのう)」という変人・大学生です。私も幼少の頃からずっと、社会人になってからも、周囲から変人として煙たがられてきました。その点では、久能に共感します。久能のようなスルドイ洞察力は、私には無縁ですけれど。第1話は、やってもいない殺人の容疑で久能が警察署に任意同行で連れられていくところから始まります。以下、私が面白かった会話の要約を抜粋、紹介します。【警察署内の取調室で】刑事:君はなかなか落ち着いてるな。殺人の疑いをかけられているのに。久能:何もしていない僕を冤罪に落とし込むほど警察はバカじゃないと思ってますから。それともバカなんですか?【典型的な男性社会のような部署で、女性一人だけで馴染めず退職しようかと迷っている新人婦警。雑用ばかりで自分の存在意義を見いだせず悩む。そのことを見透かして久能が助言する。】久能:僕は偏見の塊で、だいぶ無茶なことを言いますが、オジサンたちって、特に権力サイドにいる人たちって、徒党を組んで悪事を働くんですよ。都合の悪いことを隠蔽したり、こっそり談合したり、汚いお金を動かしたり。そこに女の人が一人交ざっていると、オジサンたちはやりにくいんですよ。悪事に加担してくれないから。鉄の結束が乱れるから。風呂光さん(新人女性)の存在意義って、それじゃないですか?オジサンたちを見張る位置。男の人たちに交ざれないって困ってるんでしょうけど、あなたはオジサンたちと違う生き物なんだから、違う生き物のままでいいんですよ。【オジサン刑事との会話】オジサン刑事:凶器が出た。お前の指紋がべったりついた果物ナイフだ。そのナイフに付着した血液が被害者のものと一致した。久能:僕はバカなんですか?自宅にある自分の指紋のついたナイフを使って、その指紋を拭き取ったりもせず、手袋もせず人を刺して捨てたんですか?でもこの場合、二通り考えられますよね?一つは、僕が自分のナイフを使って人を刺した場合。もう一つは、誰かが僕のナイフを盗んで手袋でもして人を刺した場合。この二つは同じ結果になります。その違いをどうやって見分けるんですか?【オジサン刑事との会話。家庭を全く顧みず、子供にも寂しい思いをさせ、仕事ばかりやってきたオジサン刑事の生き方を久能が批判する。すると、興奮したオジサン刑事が久能の襟に掴みかかり、】オジサン刑事:お前に何が分かるんだ?!チャラチャラして生意気で偉そうで。親のスネかじってぼんやり生きてんだろ?命削って働いたことあんのか、お前?ああ?妻や子を持ったこともないお前に何が分かんだ?久能:分かりませんよ!僕は確かに親のスネかじりで働いたこともなく、妻も子供もなく、ぼーっと生きてます。ただ、僕は子供を持ったことはないですが、子供だったことはあります。親になると忘れてしまうのかもしれませんが、僕は今、子供の立場で物を言ってるだけです!【久能自らの推理で冤罪を証明し、取調べから解放される。久能の推理力に舌を巻いた若い刑事が、後日、久能のアパートを訪ねる。出産直後の自分の妻と夫婦仲がうまくいかないその若い刑事は、久能に助言を求める。】久能:僕は、たまにメジャーリーグの中継を見てるんですけど、メジャーリーガーや監督は試合を時々休むんですよ。奥さんの出産はもちろん、お子さんの入学式や卒業式、家族のイベントで休むんですよ。彼らは立ち会いたいんです。行かずにはいられるかって感じで、行きたくて行くんです。でも、その中継番組の日本人解説者がそれについて、「きっと奥さんが怖いんでしょうねぇ」とか言うんですよ。日本人の解説者たちには、メジャーリーガーが行きたくて行ってるってことが、理解できない。なぜなら、自分はそう思ったことがないから。無理やり行かされてると考える。大切な仕事を休んでまでと。メジャーリーガーは、子供の成長に立ち会うことを父親の権利だと思い、日本の解説者たちは義務だと思っている。そこには天と地ほどの差があるんですよ。池本さん(若い刑事)はどっちですか?・・・・いかがでしょうか?私が面白いと感じた会話に、皆さんも少しは面白いと感じたでしょうか?実を言うと、私が『ミステリ』を面白いと思った理由は、久能の言葉だけではありません。ストーリー展開が奇抜で、視聴者の先読みを全く許さない点も理由の一つです。ちなみに、オジサン刑事を演じていた遠藤憲一さんも光っています。遠藤さんは、最近、『ドクターX』でコミカルなキャラをやらされていましたし、『ラジエーションハウス』でも、ちょっと気さくなオジサン、という役どころでした。しかし、『ミステリ』では、遠藤さん本来のあの悪役面が100%活かされ、渋い刑事役にピッタリでした。宇宙人のような変人「久能」と、オジサン刑事の気迫との対比が素晴らしかったです。【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 11Jan
    • Netflix『新聞記者』の画像

      Netflix『新聞記者』

      【このブログは、過去の記事を含め、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。通常、投稿後3日間で30回位推敲します。】TBSの『日曜日の初耳学SP』に出演していた米倉涼子さんを見ました。彼女の名言が印象的でした。大門未知子:「私、失敗しないので!」米倉涼子:「私、失敗してばかりです!毎日、転ぶ。毎日、どこかを打つ。失敗の連続です。失敗しないと先に進めないんです!」私にとっては、藤井聡太さんや大谷翔平さんに並ぶ、大尊敬する日本人の一人です。赤坂で上演されていたミュージカル『シカゴ』の生『米倉涼子さん』を見に行ったのは何年前だろう??Netflixで今週木曜から世界同時配信される米倉涼子さん主演のドラマ『新聞記者』が今から楽しみです。自殺者まで出した公文書改ざんという、どこかで聞いたことがある極悪政権の国家犯罪をモデルにしたドラマのようです。ところで、改ざんは自分たちの指示ではないにせよ、昭恵夫妻は道義的責任から、プライベートでご遺族を訪ねて真摯に謝罪したのでしょうか?【関連記事】【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 07Jan
    • ロシアのSF映画に仰天!!!の画像

      ロシアのSF映画に仰天!!!

      【このブログは、過去の記事を含め、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。通常、投稿後3日間で30回位推敲します。】先日、ロシアのSF映画『アトラクション・侵略』をAmazonプライムで見てしまいました。全くの予備知識無しでした。仰天しました!私がどのくらい仰天したかを想像していただくためには、こんな喩えはどうでしょう?例えば、タイムマシンで連れてきた江戸時代の人間に、映画館で『未知との遭遇』を見せたら、恐らく、私と同じくらいに仰天するでしょう。【ヒロインのИрина Старшенбаум】ストーリーの奇抜さ、リアリティー、映像技術の高さ、どの点でも、私には『未知との遭遇』、『2001年宇宙の旅』、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『エイリアン』、『ET』、『ターミネーター』、『スター・ウォーズ』等をはるかに超えていました。ロシアが米国に勝った?予備知識ゼロで、たまたま見ただけでしたので、初めはロシア映画ということさえ知りませんでした。「日本語字幕版」で見ていたので、音声言語が「スパシーバ」「ダスビダーニャ」等、ロシア語のように聞こえ、どうやらロシア映画らしい、と後で知りました。ロシアの方々に予めお詫びしておきますが、ロシアがこのような映画を製作できる先進国だとは全く知りませんでした。正直に言いますと、「ロシア」というと、ソ連時代からの印象で「真空管式ラジオ」風なイメージがありました。軍事大国、面積大国、人口大国、宇宙大国、チェス大国ではありますが、どこか「遅れた国」というイメージでした。ロシアの方々に重ねて深くお詫びします。ロシアに対する私の誤ったイメージには、色々と理由があります。ソ連が崩壊した当時、海外の情報が従来よりソ連国内に入るようになったのでしょう。ソ連崩壊の印象をモスクワの街頭でインタビューされたロシア市民が次のように語っていました。「今までは、ずっとソ連が世界一だと信じていたのに、今では世界でビリだと知りました。」と。あるいは、初めてパソコンのWindows画面をロシア人に見せたとき、その画面の意味がよく理解できず、全員「ポカーン」としていたとか。さらに、ウソかホントか知りませんが、ミグ戦闘機が北海道に亡命着陸した際、ミグ戦闘機内部を調べたところ、電子機器には真空管が使用されていたとか。こうした古い情報に基づいた私のロシア感は、欧米人が日本に持つイメージ「富士ヤマ、芸者、サクラ」と同レベルの無知だったと気づきました。無知は、恥ずかしい!ちなみに、私がたまたま見た『アトラクション・侵略』は、『アトラクション・制圧』の続編だと後で知りました。 ■初作:『制圧』 ■続編:『侵略』『侵略』は前作の『制圧』を見た人を前提に制作されているので、『制圧』を見ていないと、なかなか状況を理解しづらい点があります。昨晩、前作である『制圧』も見てみました。高品質な影像でグイグイと引き込まれる点では、『侵略』と全く同じ超一流のSF映画でした。ですから、もし、先に『制圧』を見ていたら、やはり仰天していたでしょう。SFファンの方々には、どちらも自信を持ってお勧めできます。ロシア映画と言えば、同じく、去年たまたま見た『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』もお勧めです。第二次世界大戦中をテーマにした映画です。これを見たときも、「絶対、ブログで紹介しよう!」と思いつつ、忘れていました。偶然なのですが、『侵略』でも『T-34』でも、同じ女優(上の写真)のイリーナ・スタルシェンバウムがヒロインを演じていました。私が初めて知ったロシア人女優です。タイプなので『T-34』を見たときから注目していました(^^ゞ ロシア製SF映画に開眼したため、『惑星ソラリス』のDVDレンタルを発注しました。NetflixにもAmazonプライムにも無かったからです。『惑星ソラリス』は、大昔に既に見たような、かすかな記憶がありますが、確認の意味でもレンタルを申し込みました。『2001年』同様、SF映画の金字塔と評価されているらしいからです。国防目的なら、映画文化も、ミサイルや軍艦に負けず劣らず、効果的ですね!【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 30Dec
    • 何たる光栄!羽生善治さんと私が同じ先生から習っていたとは!の画像

      何たる光栄!羽生善治さんと私が同じ先生から習っていたとは!

      【このブログは、過去の記事を含め、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。通常、投稿後3日間で30回位推敲します。】【2014年撮影:元世界チャンピオンのカスパロフと羽生善治さん】前回に引き続いてなので、続「なんたる光栄!」です。 ^^な、なんと将棋の羽生善治さんと私は、同じチェスの先生から個人レッスンを受けていたらしいです。まっ、「それが、どうした?」ってレベルの話ですけど。 ^^先生の名前は、当時、元日本チャンピオンだった小島慎也さんです。上の写真の左側が羽生善治さん、右側が元世界チャンピオンのガルリ・カスパロフさんです。そして、写真中央が羽生さんと私の個人レッスンの先生だった小島慎也さんです。羽生さんの最初のチェスの先生は、フランス人のジャック・ピノーさんです。しかし、その後、月に一、ニ度、小島さんの個人レッスンも受けていたようです。恐らく、レッスンというよりは、推測ですが、毎回、お二人で真剣勝負の実戦をし、対局後にそのゲームの振り返り反省会を繰り返していたのでしょう。羽生さんは、グランドマスターに何度も勝った実績があります。しかし、それでも、上のカスパロフとの対戦では、残念ながら羽生さんが負けたようです。1億人(日本人口)のトップと72億人(世界人口)のトップとでは、やはり、「県代表と国家代表」位に格が違うのでしょうか。あるいは、2千万人(将棋人口)のトップと6億人(チェス人口)のトップとの格の違いなのかもしれません。ロシア人のカスパロフは、世界チャンピオンの最長保持記録を持っています。コンピューター(IBMの「ディープブルー」)に負けた初めての世界チャンピオンとしても有名です。人類が「知性の王座」を機械に奪われた歴史的な事件として話題になりました。学生時代、AI(人工知能)に興味を持っていた私は、チェス・プログラムを作成し、卒論のテーマとしました。そのため、ディープブルー勝利のときには、チェス・プログラムのおおよその仕組みを知っていました。ざっくり言えば、基本的には、人間が最善手を選択する思考方法を真似ているだけです。人間の思考方法をお手本にしながらも、その上で、コンピューターの検討範囲を人間より広く、深く、かつ、処理を人間より速く、正確にすることは、それほどむずかしいことではありません。さらに、人間には覚えきれない膨大の量の定跡や、世界中の過去のゲームの記録を正確に記憶することは、コンピューターには、朝飯前の得意技です。そうなれば、そのうちコンピューターが人間に勝つことは不思議ではありません。人間が作った自動車が人間より早く走ることが不思議ではないのと同じです。3桁の数字の掛け算でも、電卓を使った方が人間の筆算より速いのが不思議ではないのと同じです。機械が人間の労働を代行してくれるのは、筋肉だけではなく、筋肉と頭脳の両方である、ということにすぎません。ですから、ディープブルーがカスパロフに勝ったことは、私には、それほど驚くようなニュースではありませんでした。全6局中、カスパロフが勝った第1局目終了後のカスパロフのトンチンカンな感想コメントを覚えています。カスパロフのチームには、コンピューターの専門家も加わって作戦を練っていたようです。ただし、カスパロフ自身は、チェス・プログラミングに関しては全く経験がないのでしょう。だから無理もないのですが、カスパロフの感想コメントを聞いて、彼がチェス・プログラミングに関しては、全くのド素人で無知だと分かりました。チェス・プログラミングを知っている私には、その時だけは、さすがの元世界チャンピオンもバカに見えました。一芸に秀でている人は、私の絶対的な尊敬の対象です。ただ、その一芸以外のことには、まるで無知なんだと知りました。これ↑は、秀でているものが一芸もない私のヒガミです。^^;;しかし、考えてみれば、秀でた一芸以外のことには全く無知であることこそ、秀でた一芸の秘訣なのでしょう。能力を色々なことに分散させず、ただ一点にのみ集中させてきた人生だったはずですから。凡人の私には、カスパロフの無知がバカに見えたわけですが、これこそ「バカと天才は紙一重」のことだったんですね。ところで、当時、日本の将棋界では、人間が機械に負けるなんてことは、高度で奥深い将棋には起こらないはず、という考えが大勢でした。子供向けゲームのような幼稚で単純なチェスだから起こったことで、将棋にはありえないことだと。この予想の結末は、皆様がご存知の通りです。将棋でも人間より機械が強くなっただけではなく、AIが棋士の練習コーチとして必須な存在になっています。奥深い将棋がコンピューターに征服されるはずがないと予想していたプロ棋士たちでした。しかし、そのプロ棋士たちには常識だった手筋や定跡が、実は「人間の浅知恵」であったことをAIが教えてくれるようになったのです。AIは、こうして、プロ棋士たちのプライドを賭けた「対戦相手」から、棋士たちを指導する「コーチ」へと昇格したわけです。ところで、小島慎也さんは、麻布高校在学中の17才のときに、史上最年少で日本チャンピオンとなりました。その後、チャンピオンの座を失っても何度も返り咲きを果たし、今年もチャンピオンの座を奪還したようです。現在は、FIDE(世界チェス連盟)の最高位の称号「GM(グランドマスター)」に次ぐ「IM(インターナショナル・マスター)」の称号を持っています。【 小島慎也IM 】確か、小島さんがまだ大学4年生のとき、私が慶応の先輩であるというだけの理由で、個人レッスンを打診してみました。なんと快諾してもらったのです。もちろん、ちゃんとレッスン料はお支払いしていました。 ^^言うまでもありませんが、小島先生の生徒の中で、一番の優等生が羽生さんで、断トツの劣等生が万年初心者の私です。^^;;羽生さんと同じ先生に教えてもらっていた、なんてなんの自慢にもなりませんよね。 ^^「ノーベル賞受賞者が通っていた小学校に自分も通っていた」という程度の話ですから。^^;;最後に、この記事の登場人物の現時点でのチェスのレーティングを以下に記しておきます。FIDE登録の正式レーティングです。(2021年12月時点)■2812点 カスパロフさん■2803点藤井聡太さん■2399点 羽生さん■2392点 小島さんご参考までなのですが、数学的には、レーティングの差が400点ある場合、上位者が勝つ確率は、90.9%だそうです。ちなみに、グランドマスターになるための条件の一つとして、「人生で一度でもレーティングで2500点以上に達する」というルールがあるとのこと。羽生さんも、小島さんも、あと一息で、この条件だけはクリアーですね。藤井聡太さんのレーティングは、私の願望です。December Foolとしてご容赦ください。(^^ゞ【出典:Netflix「クイーンズ・ギャンビット」】【終】ご訪問、ありがとうございました。

  • 22Dec
    • 何たる光栄!藤井四冠と私が同じ趣味とは!の画像

      何たる光栄!藤井四冠と私が同じ趣味とは!

      【このブログは、過去の記事を含め、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。通常、投稿後3日間で30回位推敲します。】私がチェス愛好家なので、「藤井聡太さんが将棋とチェスの二刀流を目指す日が来ることを首を長くして待っています」と先日、書きました。この記事です。まだ、正式な二刀流ではないものの、藤井聡太さんが趣味として、なんとチェスを始めたようです。飛び上がりたいほど嬉しいです。藤井四冠誕生を報じたNHKの番組で知りました。『四冠誕生 藤井聡太 激闘200時間』という番組でした。見た方も多いのではないでしょうか。その番組の中で、車で移動中の藤井さんにインタビューするシーンがありました。激闘の四冠獲得から2週間経ち、やっとリラックスできたのか、移動中の車内で、スマホ内のチェス・ソフトと戦っていたのです。藤井さん:「いま、コンピューターと指しているんですけど、なかなか勝てないですね」取材班:「終わりました?」藤井さん:「はい」取材班:「どうでした?」藤井さん:「さっきのはドロー(引分け)でした。でも、実は『待った』を1回したんですけど(笑)。ちょっとミスをしてしまったので、ここは『待った』をさせてくださいと。やっぱりコンピューターとやると、『待った』をできるところがいいところで(笑)」テレビ画面ではチラッとしか見えませんでしたが、私のスマホに入っているのと同じチェス・ソフトのようでした。余計、親近感を覚えました。^^チェス界の皆様、羽生さんと藤井さんのチェス・マッチを大急ぎで企画しましょう!将棋王国の日本だからこそ、世間の注目度は絶対のはず!チェス真空地帯の日本でチェス普及を起爆させる、最後で唯一のチャンスのような気がします。【終】関連記事『泣き虫聡太』■公開セミナーは → こちら■プロフィールは → こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【小学校1…ameblo.jp

  • 16Dec
    • 法医学者『バルタザール』の画像

      法医学者『バルタザール』

      【このブログは、過去の記事を含め、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。通常、投稿後3日間で30回位推敲します。】『バルタザール』とは、衛星放送のBS11で土曜、日曜の朝10時から放送しているフランス・ドラマです。自信を持ってお勧めできます。面白いです。フランス映画ではなく、フランス・ドラマを見るのは、恐らく、私の人生初です。殺人事件等の検死を行う法医学者のバルタザールが主人公です。バルタザールは、殺された自分の妻を含めて、死者の霊が見えて、霊と話ができるという特殊能力を持ちます。この点が少しだけSFチックです。この点を除いても、毎回、ワンパターンを繰り返すありきたりの刑事ドラマとは異なります。毎回、とにかく、ストーリー展開が奇想天外です。型破り、ハチャメチャです。現在、既にシーズン2に入ってしまったので、今から見ても、登場人物どうしの人間関係が分かりにくいかもしれません。シーズン1のときに紹介すべきでした。ただ、1話毎に新しい事件がテーマですから、今からでも楽しめるでしょう。私は加入していませんが、U-NEXTでは、シーズン1から3まで全部見れるようです。好みは人それぞれでしょうが、私が毎週楽しみにしている「ドクターX」や「ラジエーションハウス」よりも面白いです。【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 13Dec
    • 欧米人がマスクを嫌う理由の画像

      欧米人がマスクを嫌う理由

      【このブログは、過去の記事を含め、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。通常、投稿後3日間で30回位推敲します。】マスク着用に対し、欧米人には、日本人には理解しづらい心理的抵抗があるようです。日本人には、冬にマスクを着用する習慣が元々あった、という違いだけではなく、実は欧米人のマスク嫌いには、文化的背景もあるようです。上記のイラストは、日本人には「笑顔」に見えます。一方、欧米人には「無表情」に見えるのだそうです。そう教えてくれたのは、12月2日に放送されたNHKの科学番組「ヒューマニエンス」の「【顔】ヒトをつなぐ心の窓」の回でした。文化的に日本人は、他人の表情から感情を読み取る際、主に眼元周辺の情報から判断するそうです。それに対し、欧米人は文化的に、表情を読み取る際、主に口元周辺の情報から判断するのだそうです。番組内で紹介された「日本人と西洋人の赤ちゃんが母親のどこをよく見ているかを比較する実験」からも明らかでした。ですから、上のイラストの眼元を重視する日本人には「笑顔」に見えますが、口元を重視する欧米人には「無表情」に見えるわけです。眼元重視の日本人にとって、マスクで口元を覆われても、表情の読み取りにそれほど困りません。一方、口元重視の欧米人にとって、マスクで口元を覆われると、表情の読み取りが困難になるようです。周囲がマスク着用の人だらけになると、欧米人には、みんな無表情に見えて不気味なのかもしれません。上のイラストが、欧米人にとっては、マスクを着用した不気味な顔なのでしょう。そのマスクを外すと、欧米人にも、やっと、下のイラストのように見えるのかもしれません。こうした背景が、欧米人のマスク着用に対する抵抗心理の一因らしいです。一方、眼元重視の日本人にとっては、相手がサングラスをかけていると、表情を読み取りづらくなり、不気味です。だから、日本社会では、公の場でサングラスをかけることは、何かを隠そうとする不審者の気配がして、マナー違反になるのかもしれません。それに対し、口元重視の欧米社会では、サングラスが表情読み取りの邪魔になることはないのでしょう。ですから、欧米では単なるファッションとの位置づけで、日本社会よりサングラスに寛容なのかもしれません。私たちが、何をどう感じるかは、文化に大きく支配されているようですね。【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 08Dec
    • 喧嘩が絶えない離婚寸前の夫婦にお勧めの画像

      喧嘩が絶えない離婚寸前の夫婦にお勧め

      【このブログは、過去の記事を含め、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。通常、投稿後3日間で30回位推敲します。】【出典:Kstyle】まだ最後まで見ていませんが、韓ドラの「知ってるワイフ」は楽しいです。映画「パラサイト」やドラマの「トッケビ」、「愛の不時着」を制作した同じスタジオ・ドラゴン制作とのこと。どうりで面白いはずです。全16話でAmazonプライムでもNetflixでも配信しています。タイムスリップもので、SFラブコメのような感じです。SFならではの奇想天外なストーリー展開なので、飽きずに見続けてしまいます。とは言え、私の場合、好きな女優のハン・ジミンさんが主演であることも見続けている理由の一つです。ハン・ジミンさん(出典:ランコム)頭の回転が早く、ユーモア感覚に溢れる女性を演じることが多いです。ハッキリとした自分のポリシーを持つ、気の強い自立した女性を演じさせたらピカイチです。「知ってるワイフ」は、ラブコメかも知れませんが、人生の深いテーマも描かれています。笑わされているうちに、日常の多忙さに追われての近視眼から少しずつ目覚めさせられます。そして徐々に、もっとスケールの大きい、鳥の眼の視点からご自分の人生を客観視させられるでしょう。特に、毎日、激しい喧嘩が絶えず、離婚寸前の夫婦の方々には、参考になるかもしれません。夫婦喧嘩に限らず、一般論として、喧嘩中の人は、自分の言い分だけしか見えない近視眼になっていることが多いからです。そんなとき、今までの近視眼の「虫の眼」では見えていなかった「鳥の眼」の視界に気づくことで、冷静さを取り戻せることもあるでしょう。夫婦の事情は様々でしょうから、もちろん、このドラマが離婚寸前の夫婦全員に参考になるはずがありません。それでも、一部の方々の参考にはなるかもしれません。きっと、ご自身の人生と重なる部分もあり、身につまされる方も多いでしょう。全16話のうち、まだ第9話までしか見ていないので、保証の限りではありませんけれど。先ほど知ったばかりですが、日本でも、広瀬アリスさん主演のリメイク版がフジテレビで放映されて大反響だったらしいですね。だとしたら、このストーリーが面白いと感じた私のドラマに対する選球眼は確かなようです。^^口論になったら、どんな相手でも楽々、論破しそうな、気が強くて知的なイメージなのが「ハン・ジミンさん」です。一方、気が弱そうで、おっとりとしたイメージの「広瀬アリスさん」は、ハン・ジミンさんとは真逆なタイプに見えます。広瀬アリスさんが1分間で話す内容をハン・ジミンさんなら5秒に要約して話しそうです。私の目には、それくらいタイプが違うように見えます。ですから、広瀬アリスさん主演のリメイク版にも、とても興味があります。韓国オリジナル版を見終えてから是非、見てみたいです。そういえば、「ラジエーションハウス」の広瀬アリスさんは好きです。彼女のイメージ通りのハマリ役に見えるからです。【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 21Nov
    • 二刀流の藤井聡太さんを応援します!の画像

      二刀流の藤井聡太さんを応援します!

      【このブログは、過去の記事を含めて、読みやすくするために常時、推敲しています。】【出典:毎日新聞より引用】チェス愛好家の私は、藤井聡太さんが将棋とチェスの二刀流を目指す日が来ることを首を長くして待っています。その理由は、大谷翔平さん同様、藤井さんには、世界中を驚かす才能があると確信しているからです。私も日本人ですから、日本の宝である藤井さんは、国内という手元に温存しておきたいです。世界へ送り出すことには、正直、抵抗感もあります。大谷選手のメジャーへの転向を祝福しつつも辛かったであろう日本ハムの当時の栗山英樹監督の気持ちが分かるような気がします。しかし、藤井さんの宇宙レベルの才能をこんな小さな、小さな島国だけに閉じ込めておくことは、とてももったいないとも感じます。謙虚な性格でも、大谷翔平さんに全く負けていませんし。さらに、野球ではメジャーに挑戦するなら、日本の野球界を去らなければなりませんが、チェスに挑戦するからと言って、将棋界から去る必要などありません。日本将棋連盟も「英語を勉強するなら、日本語は禁止だ!」などと偏狭なことを言うはずがありません。栗山監督のように祝福してくれるでしょう。大谷選手が打者でもピッチャーでも活躍しているように、藤井さんにも、将棋とチェスの二刀流で活躍して欲しいと思います。ところで、万一、藤井さんが本当に二刀流を目指し始めたら、助言してあげたいことがあります。宇宙人のような頭脳の藤井さんに対して、私ごときの単なる凡人が助言するなど、身の程知らずで、あまりに恐れ多いことは承知です。しかし、チェスに関してなら、たった一つだけ、私にもできる重要な助言があるのです。あの天才・羽生善治さんでさえ、チェスのルールを完璧にマスターしていながら、1年間位の間、ずっと気づけなかったチェスの基本的な考え方です。将棋出身の方が、将棋に似ているチェスを指す際、陥りやすい勘違いがあるのです。多くの日本人には、チェスが将棋を単純化したゲームのように見えているらしいので、将棋出身者に誤解が起こるのも無理ありません。日本人が英語の母音を、ついつい慣れている「ア・イ・ウ・エ・オ」で代用してしまう癖のようなものでしょう。チェスと将棋は発祥が同じなので当然、似ていますが、それでも違うゲームです。将棋もチェスも、「詰み(チェックメイト)」が勝利の定義である点では共通です。この「目指すゴールが同じ」、という点こそ、将棋出身の方を勘違いさせる最大の理由です。しかし、将棋とチェスとでは、その勝利というゴールまでに至る構想の立て方が少し違うのです。この点を解説している日本語のチェスの入門書はありません。ましてや、チェスと将棋の比較論に触れた海外のチェス入門書なども、あるはずがありません。さすがの羽生さんも、チェスを覚えてから1年間くらいの間、ついつい将棋の発想でチェスを指していたようです。その勘違いをご自身の言葉で告白されている文章を読んだことがあります。羽生さんがその勘違いに気づくまでに要した無駄な1年間を、藤井さんには飛び越えて欲しいのです。そのための助言をしたいのです。ただ、本当に藤井聡太さんがチェスに関心を示したら、チェスプレイヤーの棋士である羽生善治さん、青嶋未来さん、森内俊之さんなどが、その助言をしてくれるでしょう。全くの無名の私が出る幕なんて、あるはずがありません! (^^ゞ『泣き虫聡太』■公開セミナーは → こちら■プロフィールは → こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【小学校1…ameblo.jp【終】

  • 20Nov
    • 昨晩は勝ちましたの画像

      昨晩は勝ちました

      【このブログは、過去の記事を含めて、読みやすくするために常時、推敲しています。】【27. 白Qxd7まで】上のチェスの局面は、昨晩、黒の私が、白のAIと指したものです。次は私の黒番です。ところで、夜の歯磨きを終えると、毎日、やっと今日の仕事の全てが終了した解放感に浸ります。そんなとき、時々、AmazonのFire TVでチェスを指します。ソファーに座って離れたテレビ画面でチェスを指すのが快適だからです。スマホやタブレットなど、下を向いて小さな画面を覗き込みながらチェスを指すのは、うっとおしいからです。使うチェス・ソフトは、Amazonサイトから無償ダウンロードした「TV Chess」(メーカー:StreamlabTV)という名称のチェス・ソフトです。レベルは「最弱の1」から「最強の10」までのいずれかを選べます。ただし、このブログに貼り付けている画面は、同時にゲーム内容を手操作で記録しているスマホ内のソフトのスクリーンショットです。テレビ画面でチェスを指すときは、BGMとして、Amazonプライムで無償で聞ける好きな音楽を鳴らします。ボサノバとか、映画音楽とか、静かなジャズとか、ホテル・ラウンジで流れているようなスローテンポな曲を選びます。自己主張が少なくチェスの思考を邪魔しない曲です。私は、チェスの経験は何十年もありながら、悲しいかな、初心者レベルを永遠に卒業できない万年初心者です。当然の理由が二つあります。頭が悪いことと、定跡の勉強に全く興味がわかないことです。算数に喩えるなら、暗記の努力が嫌いだからと、長年、「九九」を覚えてこなかった大学生のようなものでしょう。しかし、幸い、プロ野球選手ではない小学生でも草野球が楽しめるように、万年初心者の私でも草チェスを楽しめます。以前は、レベル5に挑戦していたのですが、たまに私が勝つものの、ほとんど負けていました。(勝率10%程度)嫌気がさし、数ヶ月前からレベル4に下げて挑戦しています。2連勝したらレベル5に再び登る計画です。レベル4には、過去10回以上勝っていますが、悔しいことに、まだ2連勝できずにいるのです。下の括弧内の数字は、私の勝率です。■対レベル5 (約10%)■対レベル4 (約30%)以下に示した私の棋譜は、チェス関係者から見れば、きっと目を覆いたくなるような汚ない棋譜なのでしょう。いわゆる、突っ込み所満載で、「こんな恥ずかしい棋譜をよく公開できるな!」という印象のはずです (^^ゞゲーム終了後に初心者の私自身でさえ、すぐに恥ずかしいと感じた悪手は赤字表記しておきました。「えっ??じゃあ、黒字の手は、全て恥ずかしくない手なんですか?」と突っ込まないでください 🙏😅□白:チェスAI (レベル4)■黒:藤沢晃治1. d4 d52. Bf4 Nc63. e3 Bd7?4. Nd2 e65. Ne2 Qf6??6. Bxc7 Nh67. c3 Nf58. Ng3 Nd69. c4 Rc810. Nh5 Qh611. Bxd6 Bxd612. a3 Be7?13. Qg4 O-O??14. cxd5 Nb815. Ng3 exd516. Nf5 Bxf517. Qxf5 Rc6?18. Nf3 Bf619. Bd3 g620. Qxd5 Rd821. Qa2 Nd722. h4 Rd8c823. O-O Bxh424. e4 Rf625. Be2 Rc226. Qd5 Rxe227. Qxd7ここまでの局面が次の図です。次は私の黒番です。次に黒の私がルークでf3の白ナイトを取りました。これが目的でf6に配置していた黒ルークでした。27. --- Rxf328. gxf3白はg2のポーンで黒ルークを取って次の図です。ここで黒の私は、ビショップをg3に配置しました。28. ----Bg3次の図です。Bg3の狙いは、仮に白が黒ビショップを放置すれば、黒のクィーンをh2に指してチェックメイト(詰み)。たとえ、白がポーンで黒ビショップを取っても、やはり黒のクィーンをh2に指してチェックメイトです。f1の白ルークを動かしても黒のチェックメイトから逃れることはできません。幸い、AIの白にはこの窮地を一時的に回避するためのチェックが可能でした。白のクィーンをe8に置いてチェックです。29. Qe8+次の図です。クィーンの交換は黒不利になって嫌なので、私は黒のキングをg7に逃がしました。29. ----Kg7ここで、白が攻撃を止めれば、黒によるQh2のチェックメイトが待ち受けています。白は、自らのクィーンが犠牲になることを承知の上で、仕方なくチェックを続けます。白のクィーンをe5に指してチェックです。30. Qe5+g3の黒ビショップに取られる位置です。次の図です。もちろん、私は喜んで黒のビショップで白のクィーンを取りました。皆さまご存知のように、将棋なら、飛車のような大駒を取られても、それだけで「勝負あった」ことには全くなりません。しかし、チェスでは、クィーンを失った側は、どうあがいても高い確率で負けます。不快な比喩で恐縮ですが、チェスでのクィーンを「持つ側」と「持たざる側」は、現実世界なら、核保有国と非核保有国のようなものでしょう。「非核保有国の日本」も「核保有国の米国」に投了、つまり無条件降伏しました。ですから、白がAIではなく人間だったなら、クィーンを失ったこの局面で普通は投了するでしょう。将棋なら「負けました」と頭を下げるところです。チェスでは、自軍のキングを自ら倒す(ボード上で横にすること)ことで投了の意志表示をします。ただし、このAIソフトには投了がプログラムされていないようなので、以下、黒の私が白のAIをチェックメイトするまで指しました。必勝の形勢でも「油断をしない」という心理鍛練になるからです。相手のクィーンを取ってしまうと、普通、「あとは楽勝、楽勝!」と、浮わついた気分になるものです。この自分自身の油断心理こそ最大の敵とも言えます。だからこそ、慎重性のギアをここまでの局面より3段階位上げました。以前、レベル5のクィーンを取りながら、負けたことがあるからです。30. ----Bxe531. dxe5 Qg5+32. Kh2 Qxe5+33. Kh1 Qxb234. Rf1b1 Qd435. Rf1 Rxf236. Ra1b1 Rxf1+37. Rxf1 Qd338. Rf2 Qxa339. Rf1 Qe340. e5 Qxe541. Kg2 a542. Rf2 b543. Rf1 b444. Rg1 Qg5+45. Kf1 Qxg1+46. Kxg1 b347. Kf1 b248. Ke1 b1=Q+49. Kd2 Qb350. Ke2 a451. Kf2 a352. Kg3 a253. Kg2 a1=Q54. Kg3 Qb455. Kh2 Qh4+56. Kg2 Qa2+57. Kg1 Qa2f2#(チェックメイトで黒勝ち)AIの白が28.gxf3と黒のルークを取らずに、28.Qe8+と指していれば、AIは勝てないまでも、クィーンを保持したまま、もう少し長く粘れたはずです。ところで、私は、藤井聡太さんが将棋とチェスの二刀流を目指す日が来ることを首を長くして待っています。【終】

  • 18Nov
    • あなたの文章は耐震基準を守っていますか?の画像

      あなたの文章は耐震基準を守っていますか?

      最終フレーズを書き換えました。【このブログは、過去の記事を含め、より読みやすくするために常時、推敲しています。】【出典:かわいいフリー素材集「いらすとや」】<img alt="" contenteditable="inherit" height="262" src="https://stat.ameba.jp/user_images/20190506/14/fujisawa-k/56/74/j/o0125026214404575904.jpg?caw=800" width="125" class="PhotoSwipeImage" data-entry-id="12629375884" data-image-id="14404575904" data-image-order="2">いらっしゃいませ!(当ブログの店長)職場でのメールや提案書、プレゼン資料などでは、「分かりやすい文章」で伝える力がとても重要です。分かりづらい文章では、的確な情報の伝達ができず、結局、目的の達成ができないからです。仕事で「分かりやすい文章」を書くには、実は、細かいテクニックよりも重要なことがあります。それは、意識改革です。恐らく皆様の長年の習慣になっている、いわゆる「甘い勘違い」から目覚める必要があります。例えば、あなたは、職場での回覧物に細かく目を通すでしょうか?あるいは、一日に何通も受信する全てのメールを丁寧に精読しているでしょうか?かなり重要なメールでさえ、書かれている内容を無意識のうちに予測しながら大雑把に読んでいるはずです。つまり、予測した自分の仮説に合っているかどうかをおおよそ確認しながら飛ばし読みしているはずです。重要なメールでさえ、習慣的に斜め読みしているのではないでしょうか。ましてや、どうでもいい回覧物、広告チラシ、重要でないメールなど、その殆どは斜め読みしかしていないでしょう。つまり、私たちは自分が「読み手」の立場にあるときは、文章は朝から晩まで「斜め読み」しているのが実態です。ところが、自分が「書き手」の立場に立つと、どうでしょう。「斜め読み」という表現はあっても、「斜め書き」という表現はありません。文章を書くときは、一文字も飛ばさず、全てビッシリと責任を持って書いているはずです。このとき、あなたが「一文字も飛ばさず」書いたその力作を、読み手も「一文字も飛ばさず」丁寧に精読してくれるはず、と思い込んでいませんか?文章中に明記したことは、必ず、読み手に伝わる、と錯覚していませんか?私が精読前提と呼んでいる甘い、甘い勘違いです。「文章は斜め読みされる」という厳しい実態を忘れている甘い発想です。自分は朝から晩まで斜め読みしているのに、自分が書いた文章だけは精読される、と思い込むことは、あまりに虫がいいと思いませんか?読んでもらえる「分かりやすい文章」を書くためには、まず、たった今、この精読前提という勘違いから目覚めてください。「日本は地震国である」という厳しい現実を忘れて建築されたビルは、どうなるでしょう?「文章は斜め読みされる」という厳しい現実を忘れて書かれた文章は、どうなるでしょう?日本では、地震が起こってもビルが倒壊しないように、耐震基準を守る、という工夫をするのが常識です。同様に、文章でも、「斜め読み」されても意図が伝わる工夫をしなければならないのです。その工夫を私は「斜め読み耐性」と呼び、セミナーや企業内研修などで様々なルールとして紹介しています。いわば、耐震基準の文章版です。斜め読みされることを想定しないで書かれた文章など、地震を想定しないで建築されたビルのようなもの。独り善がりで実用に耐えない能天気な文章になってしまいます。つまり、伝えたいことはちゃんと書いたはずなのに、結局、読み手には伝わらない役立たずの文章になりがちです。「読みやすい文章」、「伝わる文章」を書くには、まず「文章は斜め読みされる」という厳しい現実を前提にしましょう。つまり、斜め読みされることを織り込み済みにして、そこから逆算して備えることが大切です。地震が起こることを織り込み済みにしてビルを建築する発想と同じです。もし、あなたの文章が、よく誤解されたり、ちゃんと伝わらないとしたら、その理由は、読み手の「斜め読み」を全く想定していなかったからではないでしょうか?【終】ご来店、ありがとうございました!■次回セミナーは →こちら■講師プロフィールは →こちら全国どこへでも出張セミナー、出張研修を承ります。

  • 12Nov
    • 大阪でお会いいたしましょう!の画像

      大阪でお会いいたしましょう!

      【このブログは、過去の記事を含めて、読みやすくするために常時、推敲しています。】 【出典:かわいいフリー素材集「いらすとや」】長いコロナ休業のせいで、1年振りか2年振りの営業告知です。最近は、すっかり営業から逸れた投稿ばかりになっておりました。さて、三菱UFJリサーチ&コンサルティング様の主催にて、職場で必要な「分かりやすい文章」の書き方をテーマに、4時間セミナーを大阪で開催させていただきます。同じテーマで日本テレビ系の「世界一受けたい授業」に講師として出演したことがありますが、今度は大阪で直接、皆さまに、分かりやすく解説させていただきます。■日時:2021年12月01日(水) 13:00~17:00  ■会場:ハービスOSAKAオフィスタワー19F (アクセス)■講師:藤沢晃治 (プロフィール)■テーマ:「分かりやすい文章表現」習得セミナー■WEB詳細案内: こちら■PDFパンフレット: こちら同じ内容のセミナーを去年の2020年11月4日(水)にも大阪で実施させていただきました。その際、セミナー終了後のアンケートでいただいた五段階評価の平均値は、4.67でした。関心はあるけれど日時のご都合がつかない方々、どうぞ私に一声かけてください。講師の私が全国どこへでも「世界一受けたい授業」を出前いたします。メールは →こちら皆さま、次のようなご経験はありませんか?◆文章って、何をどう書けばいいのか、いつも悩む!◆WEBにちゃんと詳しく書いたはずなのに、問い合わせの電話が殺到した!◆新製品のポイントをまとめたメールを営業スタッフ全員に送ったのに、誰も読んでくれてない!◆新人の文章力の無さにいつも呆れているが、どう指導していいのか分からない!◆詳細情報も全て企画書にちゃんと書いたのに、「これじゃあ、何が言いたいのか分からん!」と上司に叱られた!◆新製品の特長を説明する広告チラシを作ったけれど、文字が多すぎて、お客様に新製品の魅力がちゃんと伝わるかどうか不安!◆たった1つのメールを書くのに、いつも時間がかかってしまう!文章で伝える技術は、仕事の「基本中の基本」スキルです。うまく伝わらない文章では、仕事がスムーズに捗りません。ところが、学校の国語の授業では、必要な連絡事項をどうしたら確実に伝えることができるか、といった実務文教育を受けた記憶がありません。巧みな心理描写や味わい深い芸術文を評価、鑑賞するような授業ばかりだったように感じます。つまり、文章の文学的側面ばかりを扱う授業が中心でした。国語の先生は、たいてい文系の方々でしょうから無理もないのでしょう。文学ではなく、文章のもう一つの側面である正確なコミュニケーションという観点からは、あまり教えてもらえませんでした。これには理由があります。英語圏の国語(すなわち英語)の授業では、作文(ライティング)に関して、次の二つの観点から、授業もそれぞれ別々です。【1】文学【2】コミュニケーション日本の国語の授業では、上記の【1】のみで、【2】に該当するものはありません。英語圏での【2】は、「テクニカル・ライティング」として体系立てて教育されていることは有名です。当初、Technical Writingの発祥が、正確さを求められる「科学技術分野の英文」だったこともあり、日本には「工業英語」や「技術英語」との誤訳で紹介されました。しかし、テクニカル・ライティングが教える「情報を分かりやすく正確に伝える英文」が科学技術分野以外の業界で不要なわけがありません。2021年現在の英文テクニカル・ライティングは、科学技術分野に限らず、金融業界であろうと、運輸業界であろうと、「正確に伝わるビジネス文書」の技能として重要視されています。ところが、前述した通り、英語圏で重視されているこの【2】のテクニカル・ライティング的な観点が、残念ながら、日本の国語教育では完全に欠落しています。つまり、私たち日本人は、社会で必要な「文章で情報を分かりやすく正確に伝える」という基本技能を全く学校で習ってこなかったのです。その結果、私たちは、社会に放り出されても、日々、自己流で実務文を書いているのが実情です。何の戦略もなく、思いつくまま、ただただテキトーに書いている人も多いのではないでしょうか?自分で読むだけの日記や、あるいは、気が合う仲間だけで集まるブログなどでは、それでよいでしょう。思いつくまま、気の向くまま、感じたまま、内輪で雑談が盛り上がるような乗りで書けばよいのです。しかし、お給料をもらって、その対価として文章を書くシビアな仕事の現場では、そうもいきません。仕事の現場では、読み手に正確に伝わる文章が厳しく求められるからです。何の戦略もなく思いつきだけで書いた文章では、相手に伝わらず、誤解されてしまうことなど日常茶飯事です。しかし、ご安心ください。本セミナーで、こうした深刻な事態を解消することができます。なぜなら、日本の国語教育で欠落している【2】のコミュニケーションの観点を補うのが私のセミナーだからです。いわば「日本語版テクニカル・ライティング」を紹介するのが私のセミナーだからです。つまり、分かりやすく正確に伝わる文章を書くための色々な基本ルールをご紹介します。一例を挙げれば、文章は、そもそもなぜ誤解されてしまうのでしょうか。その根本原因である心理メカニズムも解説いたします。文章術とは全く無関係なその心理メカニズムに、そうだったのか!と納得していただけるはずです。その結果、誤解を避ける解決策も同時に知ることになり、どなたでも、 誤解なく確実に意図が伝わる文章を書けるようになります。売れる小説を書くには才能が必要でしょう。しかし、仕事の実務文を書くために、文才は必要ありません。ちょっとした「気づき」だけで、誰でも「分かりやすい文章」を書けるようになります。理系出身の講師ならではの「文章工学」とでも呼ぶべき論理的な文章術を徹底解説します。受動的に講師の話をただ聴くだけのセミナーではございません。セミナー中に紹介される様々なテクニックを実際に試していただく個人演習も随所にあります。ですので、文章テクニックを頭で理解するだけではなく、個人演習を通して体感していただくことができます。演習課題で汗を流していただくことで、「知っているだけ」を「できる」に変えていただけます。そのため、たった4時間で「分かりやすい文章」を書く技術がどんどん身につきます。ただし、コロナ完全終息前ですので、受講生様どうしの対話が必要なグループ実習等は、ございません。質疑応答の時間帯にご質問のある場合を除き、4時間の間、一切の発話、対話をすることなく受講可能です。オンライン・セミナーでは得られない、対面セミナーならではの講師からの熱意のオーラ、臨場感を是非、ご体験ください。職場の業務に直結するスキルを得られるのですから、会社員の方は、セミナー受講料の助成を勤務先に打診してみてはいかがでしょうか? ^^;;皆さまのご参加をお待ち申しております。配慮が足りず、長くなってしまいました。反省しております。読みづらい長文に最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。【終】あなたの文章は耐震基準を守っていますか?私の書籍に興味ある方は↓こちら【記事のカバー写真大阪市中央公会堂の出典:photo-acさんから引用させていただきました。】

  • 06Nov
    • こういう乗りは好きです ^^の画像

      こういう乗りは好きです ^^

      【このブログは、過去の記事を含めて、さらに読みやすくするために常時、推敲しています。】【出典:朝日新聞DIGITAL】「型破り」が服を着て、叫んでいる。いいですね。ちんまりとみんなで従順に「均質」を目指す息苦しい日本社会を破壊する人、大歓迎です。一方、こういう天真爛漫さに眉をひそめる人がいることも、当然です。そういう方々を批判する気もありません。応援する私でさえ、一線を超えないか、その危なっかしさにハラハラして見てましたから。眉をひそめる人の気持ちも分かります。「優勝なんて全然目指さない」とのコメントには、私もひっくり返りそうになりました😅私が「過従順社会」と呼び、ずっと生きづらさを感じてきた日本社会を少しでも破壊してくれそうな新庄監督は大歓迎です。私が言う「過従順社会」とは、自分が集団から浮かないように、いつも周囲をキョロキョロと気にする社会です。同調圧力に逆らわず、横並びになることで安心できるような社会です。日本人のDNAに深く刻み込まれている「和」という名前の同調圧力。人と違う意見や行動は、「和を乱す」と見る日本風土。そんな空気とは無縁な新庄が好きです。空気を全く読まず、まるで「和を乱すことが善」だとばかり、同調圧力を蹴散らす新庄には、胸がすきます。ところで、私は大谷出場のエンゼルス戦の放送は、ほとんど録画して見てました。しかし、そんな私も、ニュースで日本のプロ野球の報道が始まると、即刻、チャンネルを切り替えるほど、日本のプロ野球への関心はゼロでした。去年、どのチームが優勝したかも知りません。しかし、多分、今後は、新しい日本ハム・ファンとして、日本ハム戦の放送は全て録画して見るでしょう😅ところで、新庄に限らず、ビッグマウスの人って、自分の成功のハードルを高くして、それを超えるための努力に自分を追い込む、という計算なのでしょうか。。。もし、新庄が新監督として、ありきたりの普通の挨拶をしていたとしましょう。だとすれば、結果的にそれほどの実績を上げられなかったとしても、叩かれることはないはずです。しかし、あれだけの派手なパフォーマンス会見をしておいて、実績がパッとしなかったら、どうでしょう?「やっぱり口先だけだった」とか「名選手、名監督にあらず、の典型例」とか、世間のバッシングをそれなりに受けそうです。新庄は天真爛漫なだけで、計算ではないのかもしれませんが、ビッグマウスで自らのハードルを上げるその勇気、自信には、ただただ脱帽します。失敗した場合に備えて、先回りの予防線を張っておくタイプの臆病な私には、とても真似できません。そんな凡人の私には、新庄が放つスターのオーラ✨が眩しいです。

  • 05Nov
    • "小っちゃいからオヤツは少しだけ"の画像

      "小っちゃいからオヤツは少しだけ"

      【お喋り】自分のオヤツが少しだということを知ってしまったインコ Budgie Finds out His Snack Isn't That Much...遊びを誘ってきたインコ。犬のように持ってきてくれる My Bird Like a Dog (cute!)https://youtu.be/0E5uV0XS9Lw■twitter↓https://twitter.com/pase_ume #インコ#うめごまブラザーズ#Parakeet#Budgieyoutu.be我が家でも、豆ちゃんという小っちゃいインコが部屋中を飛び回っています。自分を世帯主だと勘違いしている生意気なヤツです。

  • 03Nov
    • No more blah blah blah!の画像

      No more blah blah blah!

      【このブログは、過去の記事を含めて、読みやすくするために常時、推敲しています。】【How dare you!】(よくもまあ、そんなことを!)この記事のタイトル"No more blah blah blah!"は、グレタさんから学んだ英会話表現です。意味は、もう、グダグダ言うのはやめて!マザー・テレサや故リンカーン大統領などと同様、グレタさんは、私が最も尊敬する地球人の一人です。主張は正論であるにも拘わらず、現状が崖っぷちであるとの認識からの切迫感で過激になりがちです。そのため、プーチンやトランプなど、無知なために崖っぷちの認識がない一部の凡人の反感を買っていることは残念です。(別訳)いつまでもグダグダ言ってんじゃないわよあんたたち!💢Greta Thunberg on COP26: 'No More Blah Blah Blah'"No more whatever the f*** they're doing inside there," youth climate activist Greta Thunberg addressed a rally outside COP26 in Glasgow.Some 900,000 people ...youtu.be映画『グレタ ひとりぼっちの挑戦』予告編10月22日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開傷つくことを恐れず、正面から NO と言う!地球を守るため声をあげ続ける、少女グレタが世界的な注目を集める前から密着した貴重なドキュメンタリー出演:グレタ・トゥーンベリ、スヴァンテ・トゥーンベリ、アントニオ・グテ...youtu.be

  • 02Nov
    • コロナ・ウィルスの自滅変異説の画像

      コロナ・ウィルスの自滅変異説

      【このブログは、過去の記事を含めて、読みやすくするために常時、推敲しています。】【全ての画像の出典:パラマウント映画『宇宙戦争』 (C)Netflix】日本のコロナ感染者数が急減しています。しかし、手放しで楽観することは大間違いでしょう。第六波が来るものと想定して、念のための用心をすることが、危機管理の基本です。国民からポンコツ無能と揶揄された前総理と違い、岸田総理には最低限の論理思考力がありそうです。常識的なリーダーとして、現状に油断せず、慎重に対処するでしょう。ところで、最近のコロナ感染者数の激減は、ワクチン接種普及だけでは説明がつきません。ワクチン接種率の高い諸外国では、まだまだ新規感染者数が減らないからです。人類との闘いを断然優勢に進めてきたコロナ・ウィルスが、ここへ来て、日本でだけですが、あたかも自滅し始めているようにも見えます。そのため、かなり以前からウィルスの自滅変異の仮説が話題になっています。確かな論文完成までに至っていない、あくまで仮説レベルの段階のようです。ウィルス自滅のように見える最近の現象は、有名なSF映画の『宇宙戦争』の結末を思い出させます。見た方も多いのではないでしょうか。パラマウントが2005年に制作したスピルバーグ監督、トム・クルーズ主演のSF映画です。この映画の中の宇宙人も、コロナ・ウィルスのように、人類よりも圧倒的優勢で地球侵略を進めていました。人類側には、宇宙人の攻撃に対する有効な対抗手段が全くなく、やられっぱなし。万策尽きたような展開でした。ところが、突然、宇宙人が地球のウィルスに感染して勝手に自滅したのです。そのウィルスと長年、地球で共生してきた人間と違い、宇宙人はそのウィルスに対して免疫を持っていなかったからでした。現在のコロナ時代では、人類の敵と恐れられているウィルスが、逆に人類を救ってくれたのですから、今見ると、皮肉なストーリーです。【自滅した宇宙人】仮に、日本でのコロナ・ウィルス自滅説が正しいのであれば、全世界で同じことが起こればいいですね。報道によれば、今回のコロナ・ウィルスの自滅変異説の原理は、既に治験中のコロナ用経口薬に活かされているらしいです。新薬はインフルエンザに対するタミフルのように、コロナ・ウィルスの増殖を担当する酵素を阻害するメカニズムとのこと。より正確には、コロナ・ウィルスの増殖の過程で起こる変異(遺伝子コピー・ミス)を自己修復する働きの酵素を阻害する薬とのこと。日本人には体質的に、この薬剤効果のような、ウィルスの変異自己修復機能を阻害する天然酵素が、他の人種に比較して多い、との仮説もあるようです。いわるゆファクターXです。これが、感染者急減が日本でだけ起こっている原因との仮説になっています。【終】

  • 01Nov
    • 「アンという名の少女」の画像

      「アンという名の少女」

      2021年3月18日の記事の【再投稿】です。【このブログは、過去の記事を含めて、より読みやすくするために常時、推敲しています。】【全ての画像の出典: (C)Netflix】何十年も生きてきながら、未だに人生の初心者を卒業できない私です。そんな修行中の私だからこそ、海外ドラマ「アンという名の少女」には、色々な意味でハマります。以前、毎週日曜の夜、NHKで放映されていて興味を持ち始めたのですが、突然、放映が中止されてしまいました。次回がすごく気になるところで、放映中止になり、ガッカリしたまま、すっかり忘れていました。ところが、最近入会したNetflixでも見れることが分かったのです。ステイホーム対策として、「クイーンズ・ギャンビット」や「愛の不時着」目的だけで入会したのです。NHKでは見逃していたシーズン1の第1話から見始めています。喜び、挫折、不公平、偏見、差別、イジメ、性の多様性、コンプレックス、虚栄心、正直、寛容、誠実、思いやり、などなど。人種、文化、時代を超えた、人生で遭遇する様々な普遍的なテーマが扱われます。大自然の美しい風景と共に、綺麗ごとだけでは済まない人生の辛酸も描かれます。何度深く傷ついて大泣きしながらも、その都度、ユーモアと機転と空想力で立ち直るアン。一度心が折れると数ヶ月は立ち直れない、人生万年初心者の私と大違いです。そんな不器用な私には、雑草のようなアンのそのたくましさが魅力です。深いです。。。考えさせられます。。。心が洗われます。。。【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 20Oct
    • 見てきました! ^^;;の画像

      見てきました! ^^;;

      【このブログは、過去の記事を含め、読みやすくするために常時、推敲しています。】これ↓、見てきました! ^^;;『No Time To Die』【Ana de Armas】ameblo.jp半分、アナ・デ・アルマス目当てでした ^^今日が2回目だったので ^^;;should ≠ べきshould = はず見終えた後、映画館を出て歩いていると、いつものように、まるで、ダニエル・クレイグが自分に憑依しているような爽快な気分でした。頭の中では、もちろん、私の歩調に合わせて「ボンドのテーマ」が流れてきます♪これから敵地に乗り込むかのように唇を固く結び、きっと、やや肩で風を切って歩いていたかもしれません (^^ゞもちろん、突然の銃撃に殺られないように、用心深く周囲に広く目配りしながら歩きました。私の微妙な奇行に気づいた人には、ただのバカに見えていたことでしょう ^^;;映画を見た直後の10分位は、いつも主人公が私に乗り移ったような気分になってしまいます。少なくとも、私は、この10分間のスーパーマン気分の快感のために映画館に足を運び、お金を払うのかもしれません。自宅の大画面テレビで映画を見ても、なぜか、この感覚は起こりませんから。特に007シリーズだけは、全能感という男の夢を描いた男性向け童話です。新作は絶対に大音響の映画館で見たくなります。映画館経営者の皆さん、ご安心ください。全身の血液が逆流するようなワクワク感、興奮は映画館でしか得られません。スーパーマンの映画を見て、スーパーマンの気分になる小3のような大人は、私だけ? ^^;;今日は車でなかったので、その後、映画館があるショッピング・モール内の飲食店に寄り、飲みながら遅いランチをしました。外食で飲んだのは一年振り?二年振り?生ビールジョッキ大↓ハイボール↓生ビールジョッキ小で切り上げました ^^

  • 17Oct
    • ”意図して行動すれば、現実の方から寄せてくる”の画像

      リブログ記事”意図して行動すれば、現実の方から寄せてくる”

      【このブログは、過去の記事を含め、読みやすくするために常時、推敲しています。】今、makochinさんの投稿を読んで、頬を平手打ちされたような衝撃を受けたので、リブログさせていただきました。平凡な私が偉そうなことを言うのはとても恐縮なのですが (^^ゞ 、この投稿を読ませていただき、私の人生、ずっとこれ↑↓をやってきただけなんだ、と気づかされました。実現したいことを強く願い続け、行動をその一点に集約させること。目標達成への私の努力集中は、ちょうど、太陽光を凸レンズで1点に集めると、そこが発火するほど高熱になる感覚に似ていました。「強い願望」という車に「努力」というガソリンを給油し続ければ、どんな距離にでも到達できる感覚でもありました。しかし、素粒子の世界から考えたことは、なかったです。素粒子の正確な定義も知りませんし ^^;;関係ないかもしれませんが、「宗教と科学は矛盾しないはず」という私の長年の信念をふと思い出しました。さらに、宗教とは言えない幽霊、魂、輪廻転生、虫の知らせ、幽体離脱、臨死体験、テレパシー、念力、霊視、透視など、怪しげな超常現象もあります。21世紀の石器時代では、未解明のため非科学的とされている諸現象です。天動説が常識だった中世の人々に、地球が丸いことを説いても、非科学的と冷笑されるのと同じです。「薩摩と江戸くらいに離れていても普通に会話ができるんですよ」と、携帯電話の原理を江戸時代の人に説明しても同じでしょう。非科学的な迷信だと鼻で笑われるはずです。つまり、まだ石器時代の21世紀では非科学的で怪しげとされている超常現象の多くも、そのうち量子力学等の科学で説明されると勝手に妄想しています。あのアインシュタインでさえ、「そんな不可思議なこと("spooky"と表現)、あるはずない!」と異議を唱えて理解できなかった量子力学に期待しています。他にも、超常現象ではありませんが、因果応報、自業自得、天罰、「人を恨まば穴二つ 」など、人類が経験から漠然と感じ取ってきた色々な人生訓があります。こうした人生訓も、いずれは科学的に裏付けられる時代が来ると感じています。makochinさんの投稿を読んで知りました。現実世界を構成しているモヤモヤした素粒子たちは、人間の想念、つまり、強い意志の影響を受ける、ということなのですね。つまり、現実は人間の意志に支配されているということ。じゃあ、極論すれば、強い意志を持つ人間は、願望通りの現実を引き寄せられる魔法使いのようなものですね。おかげさまで、新しい視点をもらえました。コロナを口実にすっかり怠け癖がついてしまいました。でも、今日からまた魔法使いを目指して、強い願望に向かっての努力入魂を再開します!

  • 12Oct
    • 今晩9時、NHK BS3で『愛の不時着』の画像

      今晩9時、NHK BS3で『愛の不時着』

      【このブログは、過去の記事を含め、読みやすくするために常時、推敲しています。】 【全ての画像の出典:Netflix(C) STUDIO DRAGON 】緊急告知!『愛の不時着』ファンの皆さま、ご存じでしょうか?今晩9時から、NHK BS3で、『愛の不時着』の世界的大ヒットの背景、秘密が紹介されるらしいです。『アナザーストーリーズ』という番組です。制作中の苦労話、裏話も紹介されるようです。出会い私は、数日前にNHKの番組紹介で知ったときから、しっかり予約録画してあります。告知が遅れてすみません!永遠に見続けていたい私は、2週間毎に1話ずつ、のように意図的にゆっくり進んできました。続きを見るときも、前回見たエピソードの一つ前のエピソードの先頭に戻ります。2週間も経っているので、復習のための二度見です。最終話に近づきたくないため、こんな風に、一歩進んで一歩下がる足踏みを続けてきたのです。亀のようなスロー・ペースを維持してきた私も、ついに昨晩、嫌々、最終話にたどり着いてしまいました。最終話の長さが2時間程度らしかったので、半分位見たところで再生を止めました。残りは、後日、飲むときの最高のオツマミにします ^^今晩のNHKの「アナザーストーリーズ」も楽しみです。まだ本編を見終えていないので、NHKの録画を見るのは後日ですが。今晩の番組の紹介↓「愛の不時着」タブーに挑んだドラマの真実とは アナザーストーリーズ 運命の分岐点世界中が熱狂した韓国ドラマ「愛の不時着」。その裏には、分断国家ゆえの葛藤があった!ヒロイン役ソン・イェジンらが明かすタブーに挑んだドラマに隠された真実とは!?www6.nhk.or.jp