藤沢晃治が「添削したくなる文章」
  • 12Jun
    • GoTo前科モノは必ず再犯するの画像

      GoTo前科モノは必ず再犯する

      このウスノロには、GoToで医療崩壊を招き、多くの国民を殺したという前科があります。「前科」は、比喩表現などではなく、「未必の故意」による殺人、あるいは、業務上過失致死の前科です。まだ起訴されて処罰されてはいませんが、刑事、民事の両方で遺族たちによる集団訴訟の準備は進んでいるはずです。そんな実質的な前科モノは、必ず再犯するはずです。ウスノロ思考は度しがたいからです。■感染対策を万全にすれば、GoToトラベル、GoToイートは、多分、大丈夫だろう。■変異種発生国からの入国禁止は、経済関係者だけは除外しても、多分、大丈夫だろう。■変異種発生国からの入国を完全禁止にするのは、国内で変異種の患者第一号が確認されてからで、多分、大丈夫だろう。■安全、安心を徹底すれば、五輪観戦の観客を入れても、多分、大丈夫だろう。(ウスノロの周辺スタッフは、五輪の無観客を強く提言していますが、本人は全く聞く耳を持ちません。独りウスノロだけが、観客を入れることに固執しています。観客による盛り上がりで国内の雰囲気が変わり、自分への不人気が払拭される、という妄想に取りつかれているからです。)自分が妄想するシナリオ以外の危険なケースを想定せず、自分の希望シナリオだけで進みます。将棋なら、相手が自分の希望通りの甘い手を指すことを前提として自分の次の一手を考案するようなもの。実際にはコロナという相手が、今まで毎回、自分の甘い想定を超えた厳しい手を指してきたため、その都度オロオロと慌ててきたことは周知の通りです。地頭が悪いので、もちろん、自分の過去のこれらマヌケな危機管理策を自身で俯瞰、反省できません。その証拠に、三つの国政選挙の全敗に対する反省の弁「改めるべき点は改める」が実行された気配が全くありません。ウスノロにつける薬は無い!💢『私がこの男を「ウスノロ」と呼ぶ理由』スガという前代未聞のウスノロは、後追い専門男です 。このウスノロの辞書には「先回り」という言葉がありません。「手遅れ」という言葉もないはずです。感染…ameblo.jp

  • 08Jun
    • 国民を最も不安にする言葉の画像

      国民を最も不安にする言葉

      私たち国民を最も不安にする言葉は、このウスノロが使う安全、安心という言葉です。国民には、「また始まった」程度に虚しく響くだけです。このウスノロの「安全、安心」「国民の命を守る」という言葉には全く実績がないからです。「感染対策をすれば安全」との甘い判断力で、パンデミックの最中に、なんとGoToという大規模な人流拡大策を強行したのが、このウスノロです。医療崩壊を招き、ホテル、自宅待機中の多くの国民の命を奪いました。そんな低能判断力の実績ゼロ男が毎日、「安全、安心」という言葉で国民を不安にしています。『私がこの男を「ウスノロ」と呼ぶ理由』スガという前代未聞のウスノロは、後追い専門男です 。このウスノロの辞書には「先回り」という言葉がありません。「手遅れ」という言葉もないはずです。感染…ameblo.jp

  • 25May
    • カナダ・ドラマ「アウトブレイク」の画像

      カナダ・ドラマ「アウトブレイク」

      Amazonプライムの中で、今日たまたま見つけたドラマです。ダスティン・ホフマン主演の同名の古い映画を検索していて、偶然出会ったドラマです。全く知りませんでした。新型コロナウイルスのパンデミックをテーマとしたドラマです。今、ハマってます。全10話の第4話まで一気に見てしまいました。最初の第1話では、フェレットを介して感染が広がるというストーリー展開でした。昔、何度もフェレットを飼った経験があるので、フェレットの映像につられて、ついつい見続けてしまいました。「アンという名の少女」同様、カナダ製ドラマのようです。当然、現在の世界的パンデミックをドラマ化したものと思っていました。しかし、調べてみると全く逆でした。武漢の新型肺炎の小さな報道さえ始まっていなかった2019年8~11月に撮影されたドラマでした。狙ったわけではなく、単なる偶然だったのでしょうが、結果的に近未来を予言したことになった驚きのドラマです。カナダでの放映開始後、しばらくして現在の本物のパンデミックが始まったそうです。ドラマ通りの展開が現実に起こっていることを知ったドラマ関係者は、驚いてお互いに連絡を取り合ったとのこと。口々に「こんなことありえない!」と叫びながら!感染拡大への危機感から必死になっている感染症専門医が主人公の女医。ところが、状況を把握する理解力がないため、危機感が全くないのがウスノロ政治家です。医師より政治家の知的水準が低いのは世の常のようです。政治家には何の資格試験も必要とされない現状では当然でしょう。科学音痴のそのウスノロ政治家が主人公の専門医の意見を無視して妨害するなど、どこかの五輪開催国で毎日見てきた光景です。きっと、中国の武漢でも同じことが起こったんだろうと連想させるドラマです。実際、武漢でも、感染爆発の危険に気づいて広く知らせようとした医師を政治側が迫害したことは周知の通りです。アウトブレイク ー感染拡大ー」予告「アウトブレイク —感染拡大—」今年1月よりカナダ放映され、社会現象を巻き起こした新型コロナウイルス蔓延を「予言した」衝撃のパニック・スリラー・シリーズが早くも日本初上陸! 7/3(金)より、順次緊急配信されることが決定!今年1月から3月までカナダTVAネットワークで放映されたあるテレビシリーズが、そのあまりにタ...youtu.be主演女優へのインタビューは、こちら(↓)新型コロナ予言ドラマ、現実と酷似で主演女優が「私のセリフを盗んだ?」 : 映画ニュース - 映画.com新型コロナウイルスのパンデミックを予言したと話題になったカナダ発のテレビシリーズ「アウトブレイク感染拡大」に主演したフランス系カナダ人女優ジュリー・ルブレトンが、映画.comのビデオ通話取材に応じた。新型コロナウイルス感染拡大に起因する人種eiga.com

    • 無能集団・ウスノロ政権の画像

      無能集団・ウスノロ政権

      『【無能集団・厚労省】インド帰国者らと連絡取れず』厚労省、水際対策でミス=インド帰国者らと連絡取れず―新型コロナ新型コロナウイルスの感染が深刻なインドなどからの帰国者と、隔離期間中に連絡が取れなくなるケース…ameblo.jp

  • 20May
    • 祝杯!「逃げ恥」シーズン3開始!の画像

      祝杯!「逃げ恥」シーズン3開始!

      ワーイ、ワーイ🎵🙌シーズン3の始まりだぁー🎵平匡さん!ミクリさん!おめでとうございます!🎉✨😆✨🎊以下、今年の1月2日の記事の再投稿です。【出典:こちらから引用】「逃げ恥」の再放送を先ほど発見して、久しぶりにワクワク💓してました。今夜放送予定の新春特別続編は、既に予約録画してあります。昔、夢中になっていた懐かしのドラマです。「逃げ恥」にワクワクする理由は、恋愛小心男を見事に代表してくれる平匡さんに強い共感を覚えるからです。平匡さんの職種が、私の会社員時代の職種と同じことも、共感する理由かもしれません。しかし、「逃げ恥」の再放送は、後日見ることに決め、録画ボタンを押して、チャンネルを替えました。テレビCMに付き合う時間は人生最大の無駄に感じるからです。スポンサー企業の方々、すみません!🙏🙇【「逃げ恥」に関する3年前の私の分析は → こちら】大晦日に続き、昨夜も寝落ちするまで、録画で大量に貯まった韓ドラを一気に見てました。もちろん、全てのCMをカットしながら。最近まで放映されていた 「彼はサイコメトラー」  「真心が届く」 などです。主演女優のシン・イェウン目当てだけで見ていた「彼はサイコメトラー」。最終話まで見終えました。【新人女優シン・イェウン(出典:こちらから引用)】「真心が届く」は最終話の2つ前まで見ました。そう言えば、主人公のイケメン弁護士のジョンロク先生は、女性にいつも丁寧過ぎて敬語でしか話せない堅物でした。表情も固く、恋愛相手とでさえ、タメ口で自然に楽しく会話できないのです。その点だけは、ミクリの前でも、いつもガチガチの逃げ恥の平匡さんに似てましたね。ところで、子供の頃、憧れの国は米国でしたが、韓ドラを見すぎたせいか、今の憧れの国は韓国です。韓ドラを見すぎて「第二の母国」のように感じていながら、まだ行ったことのない韓国です。嫌韓派の人たち同様、私も韓国政府は大嫌いですが。「安倍晋三は大嫌いだけれど、日本人は好き」という多くの韓国人の感覚と、私の感覚は似たようなものでしょう。「少女時代」という黒船の出現以来、韓国にはコンプレックスさえ抱いていました。【出典:こちらから引用】しかし、最近のNiziU登場で、コンプレックスが少し和らぎました。なんだ、日本人でもできるじゃん!発想がチャラくてすみません🙇😅オーディション番組『Nizi Project』もずっと見てました。プロデューサーJ.Y.Parkさんの毎回のコメントも楽しみで。ほんの一部分ですが、NiziUで韓国文化の完コピの完成ですね。文化の一部にすぎませんが、「韓国に追いつけ、追い越せ!」の「追いつけ」だけは達成したような。とはいえ、黒澤映画を誇った日本も最近では、アジア初のアカデミー賞作品賞という点で『パラサイト』に負けました。7月頃、コロナが恐かったですが、パラサイトは、劇場で3回、レンタルのブルーレイで1回の計4回見てます😅とにかく、少なくとも私には、韓国は日本の最高のライバル、よき友人です。【終】ご訪問、ありがとうございました!

  • 11May
    • 【令和型】狼少年の画像

      【令和型】狼少年

      ■命と暮らしを守ります!■積極的に旅行しましょう!■短期決戦です!■旅行が感染を拡大するエビデンスはありません!■不要不急な外出は避けてください!■マスク会食しましょう!■緊急だ~! 緊急だ~!もはや、このウスノロの発言を真面目に聞く国民なんて一人もいません。

  • 01May
    • 私がこの男を「ウスノロ」と呼ぶ理由の画像

      私がこの男を「ウスノロ」と呼ぶ理由

      スガという前代未聞のウスノロは、後追い専門男です 。このウスノロの辞書には「先回り」という言葉がありません。「手遅れ」という言葉もないはずです。感染症拡大は山火事のように、時間と共に規模が巨大化する敵です。そんな敵に使う武器は、同じ武器なら1分でも1秒でも早く使うべきです。その武器の使用が遅れれば、遅れるほど、敵のサイズが巨大化し、手遅れになるからです。時間と共に巨大化する敵に使う武器には、その武器が有効である期限としての「タイムリミット」があるということです。この意味からも、火事は小火(ボヤ)の段階から全身全霊で消火すべきです。敵が巨大化することを絶対に防ぐためです。小学生でも分かる「2+3」のように簡単な話です。これが正常な判断力を持つ人間の常識です。しかし、このウスノロは、ボヤは自然鎮火するだろうとの甘い読みから、国として真剣に取り組むことはなく、傍観していました。傍観していたどころか、GoToガソリンを撒き散らして炎の勢いを強めたりもしました。消火活動を開始するのは、いつも火が大きくなるのをじっと待ってからです。それも最初は弱い消火活動の小出しから開始します。効果が無いと分かった時点で、徐々に強めの消火活動に後から移行します。しかも、強い対策はどうしてもやりたくないようで、炎が十分大きくなるまで、なかなか始めません。強い対策を始めるとしても、渋々です。喩えるなら、始めから強力な抗生物質を点滴すれば助かる重症患者に、最初は弱い内服薬から処方するマヌケ医師のようなものです。患者が点滴の針を痛がるとか、点滴での長時間拘束を嫌がるとかの理由で、抗生物質の点滴の適切なタイミングを失うのです。内服薬が効かないと気づき、後になって慌てて点滴投与に方針転換しても、もうタイムリミットをとっくに過ぎているので手遅れになるわけです。このウスノロのコロナ対策でも全く同じです。弱目の対策ではなく、最初から最強の消火活動をガツンとやっていれば完全鎮火できたかもしれません。しかし、いつものことですが、最強の消火活動は時間を置いてから始めているので、その間に勢いが強くなった炎には効果を十分発揮できません。このウスノロの辞書には「手遅れ」という言葉がないからです。緊急事態宣言の発令のような最強手段は、いつ開始しても確実な効果がある、とお気楽な勘違いをしているわけです。自動販売機にコイン(緊急事態宣言)を入れれば、いつでもガチャンと缶コーヒー(感染拡大鎮圧)が必ず入手できる、とお気楽に考えているのです。タイムリミットが過ぎてからコインを入れても、缶コーヒーが期待通りにガチャンと出てこないことを知らないのです。だから、いつもいつも、のんびりしているわけです。皆様がご存じの通り、インフルエンザの特効薬のタミフルでさえ、発症後48時間以内に服用しないと効果があまり期待できません。緊急事態宣言にもタミフルにも、タイムリミットがあるのです。危機管理の対策は、一刻を争う時間との闘いなのです。「2+3」の計算ができないほど知能が低いので、このことを理解できません。このウスノロに、タイムリミットの概念がないことが、いつもスピード感に欠け、何度も手遅れを繰り返している根本原因です。スペイン風邪の際、危機意識が強かったセントルイス市長は、すぐにイベント、集会禁止を発令しました。一方、ウスノロ同様、危機意識が低かったフィラデルフィア市長のイベント、集会禁止の発令は、セントルイス市より7日間遅れました。そのため、フィラデルフィア市の死者数は、セントルイス市の8倍にも達したのです。「パンデミックとの闘いは、時間との闘いである」ことの教訓として、感染症対策の教科書にも必ず載っている有名な話です。感染症に関するこんな基礎知識さえ知らずに、コロナ対策を指揮しているのがこのウスノロです。その証拠に、このウスノロは、いつも、「GoToの停止は、7日後です」のような太極拳方式だからです。あるいは、「緊急事態宣言の発令は来週火曜以降、専門家の方々とよく相談して発令を検討したいと思います」という太極拳方式だからです。一人でも国民の死者数を減らしたい、という1分1秒を争っている気迫が全くありません。本来なら怒号が飛び交っているはずの山火事の対策チーム内で、いつも、のんびりと太極拳を続けています。「2+3」の計算ができない男を「ウスノロ」と呼ばずに何と呼ぶのでしょうか?100mを全力疾走するコロナ感染拡大という敵に対し太極拳で追いかける男を「ウスノロ」と呼ばずに何と呼ぶのでしょうか?「経済、経済」と言いながら、消火活動を中途半端に打ち切るなど、いつも経済へのダメージを最大化する選択を繰り返してきました。小学生でさえ知っている「急がば回れ」や「二兎を追うもの一兎も得ず」という理念も知らないからです。小学生未満のそんな男を「ウスノロ」と呼ばずに何と呼ぶのでしょうか?国民の外出を大規模に促すGoTo戦後復興策を、この男は敵機の空爆がまだ続いている戦時中に突然、開始し、多くの国民を殺しました。そんな男を「ウスノロ」と呼ばずに何と呼ぶのでしょうか?「命」と「経済」の両方共大切であることは自明です。しかし、この命と経済の二つは「車の両輪」のような対等な関係ではありません。しかし、ウスノロだけではなく、メディアも口癖のように言っていました。「コロナ対策(命)と経済の両方のバランスを取ることが重要」と。しかし、この発想は、あたかも「命と経済が車の両輪のように対等に大切である」との誤った前提に基づいています。ボーッとしていると、もっともらしく聞こえるので、まるで正しい前提のように錯覚してしまいます。しかし、「命と経済」は、「車の両輪」のような関係ではなく、「将棋の王将と飛車」の関係に似ています。どちらも大切な駒ですが、重要度は対等でしょうか?そんなはずがありません。現在のコロナ戦争は、将棋で言えば、王(命)と飛車(経済)の両者が同時に脅かされているような状態です。つまり、コロナ禍は、相手に「王手飛車取り」の手を指されたピンチに似ています。こんなとき、優先的に助ける駒はどちらでしょうか?緊急避難的に飛車(経済)の救出は一時的に中断してでも、全身全霊で王(命)を助けることに集中することが常識です。命あっての経済だからです。小学生でも分かることです。ところが、このような局面でさえ、チラチラと飛車を眺めながらその救出に気を取られ、王の救出に最優先で全力投球してきませんでした。例えば、変異種の日本への流入で人命(つまり王将)がさらに脅かされる可能性が危惧されていました。その際、担当者たちは当然、空港などの水際対策を厳格化しようとしました。しかし、経済を害したくない(飛車を助けたい)ウスノロがその動きにストップをかけました。皆様の記憶にも新しいと思います。「王手飛車取り」の状況で、王の安全より飛車を助けることを優先したのです。この小学生未満の判断力の男を「ウスノロ」と呼ばずに何と呼ぶのでしょうか?まとめると、私がこの男をウスノロと呼ぶ理由は、一国のリーダーでありながら、危機管理に必要な次の二つの能力を欠いているからです。【1】危険を迅速に先読みして備える力。【2】自身の過去の失敗から体系だった教訓を迅速に学習する力。要するに、危機管理に関しては、 「未来に対する先読み力」も、 「過去に対する学習能力」も、どちらもありません。見事なほどの芸術的ウスノロ無能なのです。この事務職系人間でも、もし、新型コロナが発生していなかったなら、何の問題もなかったでしょう。携帯料金値下げや脱ハンコのような仕事を平和にのんびりこなせていたでしょう。しかし、コロナ対策とは、いわば、国家という病人に対し、時間と闘いながら必死に重症化を阻止する医師のような仕事です。医師のような技術専門職に、素人の事務職男が取り組んでいるわけです。機能するはずがありません。これが現在の日本の惨状なのです。宇宙飛行士の資格基準が最近、緩和され、事務職系人材も受け入れ可能になったと報道され、話題になりました。一方、総理就任条件としては、昔から事務職系人材が排除されることはありませんでした。しかし、宇宙飛行士とは違い、国民全員の命を預かる一国の総理の資格基準は、逆に、強化すべきでは?以前の宇宙飛行士の資格基準を真似て、スガのような事務職系人材を排除するように総理就任条件を強化したほうがよいのでは?国民の命を預かるには、スガは、「2+3」の計算ができないほど基礎学力が低すぎるからです。教育や学歴の問題では全くありません。生まれつきのポンコツ頭脳、つまり、地頭(じあたま)が悪すぎるという意味です。受験で数学や化学などの理系科目を通ってきた人材なら、文学部出身であろうと、法学部出身であろうと、商学部出身であろうと、専攻や職種に拘わらず全員、地頭は潜在的理系です。全員、論理的思考の基礎力を持ち、スガレベルの判断音痴など一人もいるはずがありません。人命を預かる医師、ジャンボ機の機長、看護師などは全て資格試験を通った免許保持者です。教師、理容師、調理師の方々も全て免許保持者です。不適格者は資格試験できちんとスクリーニング(選別、排除)されています。ところが、国民全員の命を預かる総理の職だけが、なんの資格試験も免許も必要としません。二階のような認知症老人の判断だけでスガのようなウスノロ人材が総理に就任できてしまいます。身震いするような恐ろしい制度不備ではないでしょうか。恐ろしさを実感できない方は、無免許の一般人が機長を務めるジャンボ機に搭乗できるかどうかをイメージしてみてください。現在、ジャンボ機日本号を操縦しているのが実際にウスノロ・スガだということを思えば、恐怖を実感できると思います。案の定、ウスノロ機長はGoToレバーでエンジンを逆噴射させるという狂気の操縦を行いました。ジャンボ機日本号の機体は空中で、あっけなく裏返しになり墜落しました。「墜落」は比喩表現などではありません。実際に医療崩壊を招き、入院待機中の多くの国民を殺しました。ジャンボ機の実際の定員をはるかに上回る人命を奪ったのです。間接的とは言え、総理は選挙という民意で選ばれているから今のままで問題ない、とは全く言えません。会ったことも話したこともない遠い存在の候補者をイメージだけで選ぶのが、「選挙」という欠陥だらけの制度です。その証拠に、ヒトラーやトランプを選出したのは民主選挙です。選挙とは、民主主義の根幹ですから、選挙制度自体を否定するつもりは全くありません。しかし、欠陥があるならそれを補完する制度を追加することは自然なことだと信じます。津波に対して防波堤で備えることと同じではないでしょうか。スガを経験しながら、現制度の不備を放置し続けるなら、私たち国民がウスノロ、ポンコツということになります。ヒトラーを経験したドイツ国民は、思想、言論の自由の国でありながら、法的にナチスを禁止しました。ウスノロによって国民の命が二度と奪われないように、私たちもドイツから学ぶべきではないでしょうか。スガ・レベルのポンコツ、ウスノロ人材が総理に二度と就任できない仕組みが必要です。あるいは、仮に就任できたとしても、即刻、国民が罷免できる制度改革が必要ではないでしょうか。政権交代が起こらずとも、次期政権には「スガ問題」という名称で、不適格者が総理に就任できてしまう現在の制度不備を是非、改修して欲しいと強く願います。以上の私のスガ批判に対し、「後出しジャンケン」に過ぎない、と批判する方も多いでしょう。しかし、半年以上前に書いた下の記事から分かるように、私は、このウスノロの総理就任前から、そのウスノロぶりを批判していました。私の現在の批判は、後出しジャンケンではないのです。『私がこの男を○○○と判断する理由』■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【出典:SankeiBizより引用】#…ameblo.jpポンコツなのはスガではなく制度なのです。ポンコツなのはその制度欠陥を放置してきた私たち国民なのです。ポンコツ・スガは私たち国民の民度を反映しているにすぎません。トランプが米国民の民度を反映していたように。

  • 25Apr
  • 18Apr
    • スカートで登校する男子高校生の画像

      スカートで登校する男子高校生

      ■公開セミナーは → こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より読みやすくするために常時、推敲しています。】【いたみんより引用】■日本人の得意科目:  集団行動、統一行動■日本人の苦手科目:  多様性、バラバラところで、今、NHKニュースで紹介していました。週に二、三日、スカートで登校する久保さんという男子高校生のことを。LGBTとは無関係で、単に社会が要求する「らしさ」という固定観念への反発が動機らしいです。久保さんの母親の解説では、幼少期から何にでも興味を持つ好奇心旺盛な男の子だったそうです。久保さんが通う広島県立加計高校では多様性を尊重し、制服はジェンダーレス、つまり、制服選択に男女別の枠がないとのこと。LGBTの方々への配慮からだけではなく、ファッションの自由への配慮でもあるらしいです。加計高校と久保さんに、拍手喝采!詳細は →こちら【終】

  • 25Mar
    • 日本女性だけの幸運の画像

      日本女性だけの幸運

      ■公開セミナーは → こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より読みやすくするために常時、推敲しています。】【 2019年の記事の再投稿です。】【 Alexandra Botez 】上の写真のカナダ人女性と「日本女性だけの幸運」という意味不明なタイトルの説明をする前に、下の国別ランキングを見てください。クイズです。何のランキングか当ててください。ヒントは、日本が120位であることです。括弧内の数字は、「表示されている人数」の各国の人口に対する割合(%)です。■1位 インド48,075人 (9.4%)■2位 ロシア45,610人 (8.9%)■3位 フランス40,932人 (8.0%)■4位 スペイン35,598人 (7.0%)■5位 ドイツ29,885人 (5.8%)■6位 トルコ17,815人 (3.5%)■7位 ポーランド15,271人 (3.0%)■8位 イラン14,618人 (2.9%)■9位 ギリシャ14,562人 (2.8%)■10位 イタリア3,458人 (2.6%)・・■120位 日本217人 (0.042%)何のランキングでしょう???ソムリエの人数?フェンシングの選手数?このランキングは、各国のチェス・プレイヤーの人口なのです。家族や友だちどうしで時々チェスを指すだけの人は含まれていません。各国のチェス団体で登録されていて、公式試合などに参加する会員数です。各国の水泳連盟で登録されている水泳選手の数のようなものです。上のランキングから分かるように、日本は、世界でも珍しいチェスの真空地帯なのです。世界中の競技者人口が約6億人(将棋は約2千万人)であるチェスは、ゲームの王様と呼ばれています。しかし、先進国のはずの日本で、殆ど誰もチェスを指していない(0.042%)、という不可思議な現象が起こっているのです。喩えるなら、日本ではテレビ放送がない、というくらいの不可思議な現象なのです。なぜ、このことが「日本女性だけの幸運」に繋がるのでしょうか?【出典:CHESS DAILYNEWSより引用 】以前の私のブログで、2024年のパリ・オリンピックでチェスが正式種目に加えられる可能性が出てきたことを紹介しました。その記事は → こちら です。私たちの普通の人生では、自分が選手としてオリンピックに参加することなど夢物語です。確率は殆どゼロです。水泳、陸上、バレー、レスリングなど、普通の種目では、素人がオリンピック選手を目指しても無理に決まっています。分厚い選手層に阻まれ、1mmも進めないでしょう。しかし、日本女性に限り、そしてチェス競技に限り、普通の女性がオリンピック選手になれる可能性が大いにあるのです!チェスの真空地帯の日本だからこそ、チェスの女子選手の層がティッシュのように薄い(人数が少ない)からです。世間では全く知られていないことです。例えば、仮にパリ・オリンピックでチェスが正式種目に確定した場合、 開催国のフランス人の気持ちになってみましょう。仮に各国のチェス選手の枠が5名だとしましょう。だとすると、フランス人がチェスのオリンピック選手に選出される確率は、「40,932分の5」です。約4万人の中でトップ5まで登り詰めなければならないことを意味します。これは、凡人には殆ど不可能ということです。私たち一般の日本人が水泳でオリンピック選手になることが不可能である、という普通の感覚と変わりありません。なぜなら、日本では水泳が普通に普及しているように、フランスでは、 チェスが普通に普及しているからです。だから、フランスでは、チェスで国内トップ5に入る難易度も、水泳で国内トップ5に入る難易度も、感覚的には大差ないのです。ところが、チェスの真空地帯である不思議な国、日本に目を向けると事情が全く変わってきます。世界のチェス人口の女性比率は、ざっくり言って約10%程度です。だとすると、現時点での日本での女性チェス・プレイヤー数は、217人の10%ですから、日本のチェスの女性プレイヤーは、20名前後でしょう。ですから、日本女性が2024年のパリ・オリンピックに出場するには、その20名の中でトップ5に入るだけでいいことになります。誤解しないでください。この20名は、何かの予選を勝ち抜いて選抜された20名ではないのです!日本水泳連盟に選手として登録されるには、当然、それだけの実力が必要です。しかし、チェス真空地帯の日本でのチェスに関する事情は全く異なります。世界チェス連盟(FIDE)に公認されていて、日本のチェス界を代表するのは、NCS(National Chess Society of JAPAN)という組織です。この組織で会員登録されるためのチェスの実力に関する条件、基準は全くありません。年間6000円の会費さえ払えば、どんな初心者も大歓迎されます。チェスのルールを初めて覚えた翌日にも会員、つまり21番目のオリンピック女子選手候補になれるのです。そして、必死に努力して、その21人の中でトップ5まで登り詰めれば、本当にオリンピックに出場できる可能性だってあるのです。これはチェスが普及している普通の国ではありえない幸運です。4万人の中でトップ5に入らなければオリンピックに出場できないフランス人と比べれば、文字通り桁違いの幸運なのです。オリンピック選手になれる名誉を金貨に喩えるなら、普通の国では、そんな金貨は道には転がっていません。しかし、チェスの真空地帯である日本だけは違っています。女性がオリンピック選手になれるという金貨が現在、石ころのように日本中に転がっています。その金貨は誰にも見えないので、殆どの女性は、拾おうとすることもなく通り過ぎていきます。ペリーの黒船来航による開国以降も、チェスだけは日本人の視界に一切入らなかったからです。しかし、将来、チェスがオリンピックの正式種目になった場合、物珍しさから、日本でもやっと報道されるでしょう。そんな報道が、世界標準のゲームとしてチェスが初めて日本人に紹介される歴史的瞬間になるでしょう。それがきっかけで、日本女性のチェス人気にも火がつくはずです。ワイングラスにも合い、お洒落で知的なチェスは、圧倒的に女性に似合うゲームだからです。【出典:CHESS DAILYNEWSより引用】タバコの煙が充満する部屋のお爺ちゃん達に人気があるのは将棋や囲碁です。女性に似合うゲームとは言えないでしょう。外見だけではなく、内面のお洒落も忘れない女性にとって、チェスは最強の武器になるはずです。また、たとえ英語を流暢に話せなくても、イケメン外国人とチェスさえ指せれば、親友になれるかもしれません。緊迫の頭脳ゲームの静寂に言葉は不要だからです。オリンピックでのチェス採用の報道を見てからチェスに関心を持っても、オリンピック選手になる夢は、もう手遅れです。競争相手である日本女性のチェス・プレイヤー数が日本中で一気に増えてしまうからです。今日現在、日本中に転がっている金貨も、その時点で一枚もなくなり、すっかり日本から姿を消してしまうでしょう。ブームになってから行動を起こす凡人に幸運は訪れません。金貨をこっそり拾うなら、誰もその存在に気づいていない今のうちです!早い者勝ちです!人生の秘訣は、大多数の人々が気づき始める前に行動を起こすことだからです。そして、将来、あなたが選手として参加したオリンピック会場で、この記事のことを思い出し、大いに私に感謝してください!😅【終】

  • 18Mar
    • 「アンという名の少女」の画像

      「アンという名の少女」

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より読みやすくするために常時、推敲しています。】何十年生きてきながら、未だに人生の初心者を卒業できない私です。そんな修行中の私だからこそ、海外ドラマ「アンという名の少女」には、色々な意味でハマります。以前、毎週日曜の夜、NHKで放映されていて興味を持ち始めたところで突然、放映が中止されてしまいました。次回がすごく気になるところで、放映中止になり、ガッカリしたまま忘れていたのです。ところが、最近入会したネットフリックスでも見れることが分かったのです。ステイホーム対策として、「クイーンズ・ギャンビット」や「愛の不時着」目的だけで入会したのです。NHKでは見逃していたシーズン1の第1話から見始めています。喜び、挫折、不公平、偏見、差別、イジメ、コンプレックス、虚栄心、正直、寛容、誠実、思いやり、などなど。人種、文化、時代を超えた、人生で遭遇する様々な普遍的なテーマが扱われます。大自然の美しい風景と共に、綺麗ごとだけでは済まない人生の辛酸も描かれます。何度深く傷ついて大泣きしながらも、その都度、ユーモアと機転と空想力で立ち直るアン。一度心が折れると数ヶ月間立ち直れない、人生万年初心者の私と大違いです。そんな不器用な私には、雑草のようなアンのそのたくましさが魅力です。深いです。。。考えさせられます。。。心が洗われます。。。【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 12Mar
    • 昨晩、第1話だけ見ました!の画像

      昨晩、第1話だけ見ました!

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より読みやすくするために常時、推敲しています。】昨晩、就寝前に、チェスをテーマにした米国ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』(全7話)の第1話だけを夢中で見ました。チェスには、ちょっと詳しいので、秒殺で金縛り状態でした😅私自身、大学4年生のとき、学校のチェス・サークルに入会し、大学対抗新人戦で準優勝した経験もあるからです。4年生でしたが、サークル入会直後だったので、新人として参加させてもらえたのです。その大学対抗戦は、チェス大会だったにも拘わらず、当時、なんと将棋雑誌に準優勝者の私の名前も掲載されました。社会人になってからも、アマチュア部門とは言え、チェス大会で優勝した経験もありましたっけ。自慢話ついでに😅、そう言えば、同じく社会人になってから、東大のチェスサークルの現役東大生二人に勝ったこともあります。ドラマを就寝前に見て興奮したので、朝までずっと夢に出てきました😅毎週1話ずつ見るか、毎月1話ずつにするか。とにかく、毎日連続しては見ないつもりです。美酒はゴクゴク飲まずに、チビチビと、けちりながら楽しむのと同じ感覚です😅同じく美酒として評判の高い「愛の不時着」は、もったいなくて、まだ瓶の蓋さえ開封していません😅クイーンズ・ギャンビットは、昨晩見た第1話だけでも展開が奇想天外で、楽しむのにチェスの知識は全く不要です。チェスは全く知らないが、少し興味があるという方にも、お勧めです。日本が男性社会のブラック国家であることが最近よく報道されます。そんな男性社会の職場で不当な扱いを受けている頭脳明晰な女性にも、このドラマはお勧めです。男性社会での昇進に嫌気がさし、職場で目立つことを避けている女性です。日々、頭の良さをさりげなく隠し、息を潜めている女性です。自分の周囲はマヌケな男性ばかり、という女性主人公の視点に共感するでしょう。才能を隠すこともなく、無愛想な表情のまま、高慢な男性の鼻を次々に、へし折っていきます。その姿に、きっと胸がすくでしょう。【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 05Mar
    • 巨大雷の中で物質が消えているそうです!の画像

      巨大雷の中で物質が消えているそうです!

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【出典: こちら から引用】NHKの『ヒューマニエンス』と共に、私の好きな科学系番組『サイエンスZERO』で知った驚きの情報をお知らせします。既に知っている方も多いのかもしれませんが、私は初めて知って衝撃でした。2月21日(日)の夜11時半からの放送で、その晩のタイトルは『超巨大雷スーパーボルト!謎の対消滅を追え!』でした。なんと、真冬の石川県・金沢市上空の巨大雷内で起こっている「物質の消滅」を紹介していたのです。気象学的に、冬の金沢上空の雷雲のサイズが、夏の積乱雲などに比べて巨大になるため、雷も巨大になるとのこと。金沢のその巨大雷は、通常の雷の1000倍以上のエネルギーであり、1973年当時の米軍が、ソ連による核攻撃と誤認しかけたほどだそうです。ここで言う「物質の消滅」とは、専門用語では「対消滅(ついしょうめつ)」と呼ばれているそうです。「物質」と「反物質」が衝突して、両者がペア(対)になってこの世から消えることを「対消滅」と呼ぶらしいです。ちなみに、物質と反物質のペア(対)が忽然とこの世に現れる、対消滅とは真逆の「対生成」もあるとのことです。雷の中での現象として今回、発見された対消滅は、電子(マイナス電荷)と反電子(プラス電荷の陽電子)が衝突して、この世から消える現象とのこと。日常生活で私たちは、紙を燃やすと灰が残るような体験をします。このような時、もちろん、残った灰以外の部分がこの世から消えた、というわけでは全くありません。小学生でも知っている通り、一例を挙げれば、紙の中にあった炭素原子は、空気中の酸素原子と結びついて、二酸化炭素という気体になり、空中に放出、拡散されただけです。紙が燃え尽きた後も、紙を構成していた一個一個の原子を追跡すれば、全てこの世のどこかで存続しているわけです。紙が燃えるような化学変化を経て、物質が「視界から消える」ことはありえます。しかし、どんな化学変化を経ても、物質が文字通り跡形もなく「この世から消える」ということは、日常生活では起こりえません。別次元にワープするなどSFの世界でなければ、起こりえません。これが私たちの科学的常識でした。ところがです!金沢上空の巨大雷の中で、本当に物質がこの世から消えている現象が2017年に発見されたのだそうです。理化学研究所の榎戸輝揚(えのと・てるあき)さんのチームによって、巨大雷の中での対消滅の証拠が確認されたとのこと。殺人の凶器のナイフから犯人の指紋が証拠として発見されることがあります。対消滅の指紋が、放射線の一種である「511キロ電子ボルトのガンマ線」であることは、物理学の専門家たちには常識なのだそうです。榎戸輝揚さんのチームが、金沢でこの指紋を放射線計測器で確認したのです。【榎戸輝揚さん】核兵器や原発の原理でもある、アインシュタインのあの有名な公式E = mc²(Eはエネルギー、mは質量、cは光速)の通り、質量mの物質がエネルギーEに変換されて消えている、という意味です。金沢の雷の中で確認されたそのエネルギーが、対消滅の指紋である「511キロ電子ボルトのガンマ線」だったわけです。この公式で考えると、物質とは、核エネルギーが凝縮した揮発性の固形燃料みたいなイメージなのかもしれません。しかし、この「対消滅」が自然界で起こるのは、従来、ビッグバンや超新星の爆発など、宇宙物理学の世界だけ、と理解されていたそうです。ですから、対消滅などという宇宙的現象が、日常的な雷の中で確認されたことは、世界中の科学者にとっても驚愕的な事件だったらしいです。榎戸輝揚さんのチームによって、2017年に英国の科学誌Natureに発表され、その年の「物理学10大ニュース」の中にも選ばれたほどでした。蛇足ですが、現在の我々の宇宙は、ビッグバンで大規模に起こった対消滅の際、ほんの僅かに残った「物質」から構成されているという仮説が有力らしいです。つまり、ビッグバンでの対消滅の際、相手である「反物質」に出会うことなく消滅を逃れた「物質」が僅かにあったとのこと。現在の宇宙を構成しているその僅かな「物質」の量は、消滅前の物質全体の約10億分の1だったそうです。だから、宇宙はスカスカなのでしょうか?😅今回の放映を見て、私たちの身近な日常でも、まだまだ未知のことで溢れている、という印象を持ちました。色々な科学番組の解説を何度見ても、いまだに全く理解できていない「ダークマター」の存在も気になります。私の好きな飛躍妄想をさせていただけるなら😅、幽霊現象やデジャビューなどの不可解な現象も、ひょっとしたら、将来、科学的に解明されるのかもしれません。巨大雷内の「対消滅」の科学的詳細は → こちら【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 02Mar
    • ウスノロの画像

      ウスノロ

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【出典:夕刊フジから引用】■■あるホテルで■■記者:このホテルのサービスが以前より落ちている、という利用者の声が多いのですが、どう受け止めますか?ホテルのウスノロ経営者:私はそうは思いません。記者(心の声):チッ!反省無しかよ!💢改善の見込み無しだな!💢■■官邸エントランスで■■記者:山田広報官が辞職しました。対応が後手後手だとの批判もありますが、どう受け止めますか?ウスノロ(写真の男):私はそうは思いません。記者(心の声):チッ!反省無しかよ!💢改善の見込み無しだな!💢ウスノロにつける薬はない!【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 27Feb
    • 「流れない水は腐る」「交代しない自民党は腐る」の画像

      「流れない水は腐る」「交代しない自民党は腐る」

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】昔の政権交代に懲りて、自民党の代替政権を育てて準備しない国民は愚かだと思います。パソコンのハードディスクのデータを時々、バックアップしない人々の愚かさに似ています。万一の悲惨な場合に備えておかない愚かさ。日々、近視眼で生きていて、将来迫る危険を放置する愚かさ。ハードディスクにも政権にも、耐用年数があります。現在の無能男スガの登場は、自民党政権が耐用年数を迎えたようなものでしょう。あのような低能ウスノロが日本の舵取りをしています。まさに、日本というパソコンのハードディスクが破損したような異常事態です。こんな非常時にもかかわらず、信頼しうる代替政権というバックアップがありません。つまり、対処のしようがないわけです。もし、普段からバックアップの準備をしていたら、現在のようなハードディスクが破損した事態でも、なんとか迅速に復旧できたはずです。先読み力も警戒心も判断力もゼロの無能男が医療崩壊を招きました。入院待機させられた多くの国民が殺されました。もし、代替政権のバックアップがあったなら、そんな事態も避けられたはずです。ハードディスクのバックアップのように、自民党の代替勢力を普段から育てて準備しておきましょう。How? 手段ですか?手段は、時間がかかりますが、野党勢力に時々、政権を担当させてみることです。最初はヨチヨチ歩きでミスも多いでしょう。しかし、そこをグッと堪えて、徐々に経験を積ませ、政権運営能力を鍛えあげるのです。そのようなバックアップ政権を育成、準備しておけば、現在のようなとんでもないポンコツ政権と迅速に交換できたはずです。今の自民党中枢は、耐用年数を超えた長期政権ボケからの傲りで腐りきっています。代替勢力がいないことで緊張感を完全に失い、呼吸するように無神経発言を繰り返しています。昨晩、官邸エントランスで行われたスガの不機嫌な「ぶら下がり会見」もそうでした。「6府県の前倒し解除」発表のための会見でした。【出典:夕刊フジから引用】自分に反抗する部下を不機嫌な表情で恫喝するならまだ分かります。しかし、行政の長として自分が仕える上司である国民に向かって苛立ちの不機嫌をぶつけたのです。無礼で言語道断です。二階には笑顔の低姿勢で接し、国民には不機嫌な態度で接します。国民のことを、次の選挙で自分を解雇できる上司として畏怖していないからです。いつも記者に対して横柄な麻生同様、恐らく、「総理の自分は社長で、国民は平社員」くらいな感覚なのでしょう。自身の人事権を握っている上司である国民を自分の部下と勘違いしているわけです。ですから、自分に逆らう部下の官僚に向けるような苛立ちを、昨晩、上司の国民にぶつけたのです。国民という上司に対して、勘違いもはなはだしい非礼です。国家のリーダーとしての立ち位置を全く理解できていない無教養ぶりを露呈したのです。各国首脳が自国民に語りかけるときの品位ある雰囲気を思い浮かべてみました。すると、昨晩の非礼な会見が示したように、リーダーの資質も品性も欠くスガのポンコツぶりが改めて際立ってきます。主権者である国民に仕えるという意識がゼロのスガです。このような劣悪スガ政権も、代替政権さえあれば、次の選挙で簡単に交換可能だったでしょう。今後は、普段から代替勢力を育てて準備しておきましょう。そうすることで、民主選挙の致命的欠陥を象徴するようなスガを迅速に駆除できます。そして、正常社会にスムーズに復帰できるはずです。流れない水は腐る!水を腐らせた責任は水を換えない国民にある!関連記事『自民党よりも野党に怒りを覚える』■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より読みやすくするために常時、推敲しています。】#スガやめろ「殿のご乱心」を放置し続け…ameblo.jp【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 25Feb
    • 「国民が怒ってますよ!」とスガに伝えろ!の画像

      「国民が怒ってますよ!」とスガに伝えろ!

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】昨年10月に、NHK『ニュースウオッチ9』にスガが生出演しました。私も生で見ていました。その際、有馬キャスター(写真右)が国民の声を代弁して、スガに国民目線の当然な質問をしてくれました。皆様の記憶にも新しいと思います。ところが、その放映日の翌日、下の写真のバカ女(性差別表現?)が「総理が怒ってますよ!」とNHKにクレームの電話を入れたと報じられています。【山田真貴子(毎日新聞より引用)】自分より上のアベやスガには「わきまえる女」として重宝され、忖度出世してきたはずです。一方、許認可権を持つ側の自分の下に対しては、高級接待させたり、恫喝電話を楽しんだり、たかり大好き、権力大好きな典型的バカ女です。権力者の側近にすぎないにもかかわらず、自分自身も権力を持っていると勘違いするバカ女です。権力者にすり寄って自分自身もその権力のおこぼれで甘い汁を吸うタイプです。例えば、役員秘書など、きっと皆様の職場などでも思い当たるあの人と同じタイプのバカ女です。「NHKにクレームの電話を入れたのか?」と、スガに確認された本人は、「いえ、事実ではありません」と否定しています。NHKへの電話内容が「クレームかどうか」は、主観に寄るので、否定できるわけです。そもそも、番組出演後、「あの野郎!💢」と有馬キャスターへの怒りを周辺に漏らしていたのがスガでしょう。権力者にすり寄りたいこのバカ女が、そのスガに忖度して動いた可能性は大いにあります。抗議であったかどうかを別にすれば、『ニュースウオッチ9』放映後、このバカ女から電話が入ったこと自体は、NHKも否定していません。こんな連中が言論、報道の自由を弾圧して、有馬キャスターが降板させられるのなら、絶対に許せません!NHKの受信料は、本来、政権からの独立性保持のためだったはずです。しかし、有馬キャスターの降板に留まらず、NHKトップの前田会長からして、このバカ女からの抗議を否定し、政権擁護の姿勢を続けています。(電話があったこと自体は否定していません。)NHKがこのようにスガ忖度に走るなら、受信料支払いの意味がありませんし、NHKの存在意義が終わります。民主社会の日本には、どこかの三流国家のような国営放送局は不要だからです。NHKがそうなりたいなら、受信料の支払いを拒否して、その同額を「文春」支援料として払うほうがはるかにましです。政権忖度とは真逆な文春のような報道があるからこそ、政権の腐敗が暴かれ、正されるからです。「総理が怒ってますよ!」じゃなく、「国民が怒ってますよ!」とスガに伝えろ!💢ボケ!💢月収120万の税金泥棒してるなら食事代金の7万は自腹で払え!💢たかり女!💢【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 22Feb
    • "やっぱ、トム・クルーズって、すげえな!"の画像

      "やっぱ、トム・クルーズって、すげえな!"

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【32年後の同じ二人】【Diet Witch Akiさんのブログ↓から引用させていただきました】『この写真をみるたび思うこと3つ』①何だかんだ言ってやっぱトム・クルーズすげーな②女ってやっぱ年取ってからの太り方ハンパねえな③上は恋人同士に見えるけど下はどう見ても親子じゃん…ameblo.jp皆様も、頑張って時間と闘ってますか?😅自民党の「二階」になってしまうことから逃げたくて、私も頑張ってます💦💦💦😅ほんの一例ですが、例えば、サーチュイン遺伝子を活性化するために、【1】赤ワインの成分であるレスベラトロールの摂取【2】腹六分目の食事【3】夕食17:00から朝食7:30までの絶食などなど、かなり以前からやってます😅以上三点は、病的健康オタク😅の私が毎日やっていることの十分の一程度に過ぎませんけれど😁ところで、トム・クルーズって、ちょっと精神を病んでいるような雰囲気も好きです。目に狂気を感じるというか、栄光と破滅が混在している危ない雰囲気が😅その怪しい雰囲気のせいで、完璧な容姿と財力を持ちながらも、恐らく、恋愛相手に安心感を与えられないのでは、と勝手に妄想しています。ですから、遠目では多くの女性に憧れられても、接近できた女性からは、それほどモテないのでは。これだけ恵まれている人物に、弱点もあるだろうと妄想でもしなければ、完璧すぎて、その不公平さに神様を恨みたくなるからです😅とは言え、「もし、トム・クルーズと付き合えるなら、安心感なんていらない!」という女性がほとんどでしょうけれど😅【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 19Feb
    • We are not alone!の画像

      We are not alone!

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【映画『未知との遭遇』より引用】火星で生命の痕跡が発見されたら楽しいですね。この宇宙が生命で溢れている、ってことを人類が初めて確信できる瞬間になるわけですから。We are not alone! (意訳:「私たち生命は地球だけじゃなかったんだ!」)と感激する瞬間です。大昔、「地球が丸い」ってことを人類が初めて知ったときのように、歴史的瞬間になるでしょう。私の勝手な妄想では、人類の次の大発見では、宇宙の多次元構造が証明、認知される、ってことになってます😅そして、輪廻転生、透視、虫の知らせなどのメカニズムが解明されるはずです。人類のさらなる次の大発見は、昔、平らだと思っていた地球が、実は丸かったように、直線だと思っていた時間軸が、実は巨大な円だったことに気づくことでしょう。まだ21世紀の石器時代ですから、こうした大発見に至るには、あと数千年かかるでしょうけれど😅【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 17Feb
    • スガに対する私の不信の画像

      スガに対する私の不信

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【出典:かわいいフリー素材集「いらすとや」さん】政府がワクチン入荷量の見通しや、医療従事者以降の日程の見通しをなかなか明示しません。EUの囲い込みなど、国際的なワクチン争奪戦のやむを得ない影響という観測が一般的です。それ以外にも、河野太郎の性分として、いい加減なことを話して、後々、結果的にウソになることを避けたいから、という観測もあるでしょう。しかし、スガを全く信用していない私は、別のシナリオも想定しています。オリンピック関係者のワクチン接種分を国民分より優先して確保したいため、という読みです。国民の目の届かないところで、オリンピック用ワクチンを先に確保し、その目処が立ってから国民接種分の日程を発表しようという目論みです。海外からの入荷量と地方行政への出荷量を逐一、全てオープンにしてしまうと、先にオリンピック分をこっそり横取りすることが不可能になるからです。「下衆の勘繰り」だと、簡単に反証されるかもしれない単なる仮説です。しかし、二階の支持母体に過ぎない観光業者支援を優先させることで医療崩壊を招き、多くの国民を殺してきたスガという男です。誠実さを微塵も感じさせない、腐った魚の目を持つそんな男を、私は全く信用していないのです。【終】ご訪問ありがとうございました!

  • 16Feb
    • A-TEEN、降参です!の画像

      A-TEEN、降参です!

      ■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】【出典: こちら から引用】いつか、ここで紹介した韓ドラのA-TEENでしたが、全く入れませんでした。『A-TEEN』■公開セミナーは →こちら【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】今度の日曜からBS11でA-TEENが始…ameblo.jpまだ、第三話までしか放映されていません。頑張って、頑張って見続けてみました。しかし、そのうち、頻繁に早送りするようになり、ついに脱落しました😢恐らく、今の私と高校生の日常とでは、共通点が何もないからなのでしょう。なんか会話のテンポも、妙な間(マ)があり、違和感いっぱいでした。しかし、同じ学園ものでも、中国ドラマの『駆け抜けろ1996』は、楽しく見てました。【出典: こちら から引用】それと、かなり大昔ですが、韓国の同じく学園ドラマの『アイ・アム・セム~I am Sam~』も楽しく見ていた記憶があります。【出典:「アイ・アム・セム」主役のパク・ミニョンのインスタから引用】ですから、A-TEENに入れなかった理由は、私の学園ドラマに対するアレルギーとかではないようです。大ヒットのドラマと聞いていて期待したのですが、何が面白いのか全く理解できませんでした。憶測ですが、「大ヒットした」とは、もしかしたら、同世代の高校生に受けた、ということなら納得です。今、毎日放映している「トッケビ」の方が100倍面白いです。「真心が届く」の弁護士と女優の主演カップルも出ていますし。死神が人間に恋してしまいましたが、スマホを持っていないため、デートの連絡に困ります。その後、死神も、なんとかスマホを持ちます。しかし、使用方法に慣れていないため、彼女から何度もスマホに電話がかかるものの、応答の仕方が分からず放置し続け、彼女を怒らせてしまいます。こんなユーモア溢れる幻想的世界が、現在放映中の「トッケビ」の魅力です😅【出典: こちら から引用】【終】ご訪問ありがとうございました!