ピュ~と吹く朝菜の笛吹きブログ

フルーティスト坂本朝菜のライブ情報&くろねこ音楽教室のことがメイン。
きまぐれで好きなものについても書いてます→漫画(特に井上雄彦作品)・ゲーム音楽(特にドラクエ、FF)・猫(特に黒猫)


テーマ:

今日はちょっと真面目なブログ

最近、使用楽器が変わりました。
色々あってね、ずっとずっと手にしたかったフルートと出会うことが出来て、これまで持ってた楽器を数本手放してその楽器を使う事にしました。

演奏家の中にはたくさんの楽器を所有して、使い分けたりする方もいらっしゃいますが、ここ数年色々試したけれど、どうも私にはその方法は向いてない。

例えばクラシックの時はこっちを吹いて、ジャズの時はこっち。とか、もっと器用な方はその日の気分で。とか。

でもわたしは、どんな曲をどんな気分で吹く時でもその時出したい音色を出せる一本の相棒と出会えたら何より幸せな事。思って来ました。

もちろん、楽器だけでなく吹き手の技量も必要。けれど何本も使い分ける技量より、一本をとことん吹きこなす技量を求める方がわたしには合ってるかなと。

そんなこんなで念願のフルートと出会って…

まずは対面、試奏。
やはり一癖あって、誰にでも吹き易いフルートでは無いのはわかってたのですが、この時点ではスカスカの音。でも的に当たった時の音の素晴らしさ!

悩みました…ちゃんと吹きこなせるようになるかな?って。

とは言え、元々ここ10年吹いていたフルートもかなりの曲者だったので、きっと1ヶ月も経てば今よりはマシかな。と。

持ち帰って一週間~1ヶ月頃…日に日に鳴ってくる。
うん、マトモな音で鳴らせる確率が上がってくる感じ。

丁度、昨年頃から自分の音を見直す機会にたくさん恵まれていて、フォームを変えたり、今までやってなかった基礎練を増やしたりしていた段階でした。
ソレを前のフルートでしばらくやっていたのが本当に幸いして、思ったよりも早く吹けるようになって来た感じ。

前の楽器は、かなり年代ものだったので音程にも問題があり、苦労しました。(今の楽器も5~60年前のものですけどね)
元々ピッチに関して耳がすごく良い訳でも無いので、本番の録音を後から聴きなおしては音程の悪さに落ち込む日々もありました。
けどそれでも何とか改善したいと粘ったのも、今とても役に立つ経験となりました。

そんなこんなで持ち替えて数ヶ月。

まだまだもっと良い音が出るであろう素晴らしい楽器なので、今はその良さの半分も出せていないかもしれません。
けれど、今まで20数年吹いてきて、こんなにもイメージと近い音が出せているのは初めて。

フルートなどの管楽器や、バイオリンなど、顎付近の骨?と触れて演奏する楽器というのは振動が耳に伝わる為、声と一緒で実際に出てる音と吹いてる時に自分に聞こえてる音に差があると言われています。(自分の録音などの声を聞いて、えっ、わたしってこんな声なの?ってなるのと一緒)

今まで自分の演奏聴くと
「え、わたしこんな音で吹いてたの?」っていつも思ってました。

でも今のフルートはそういう感じがしないんだよなぁ。誤差はあるけれど、どんどん理想に近づいていける感じがします。

本当に幸せ。

なんだか楽しくて学生の頃にさらったエチュードを1から吹いてみたり、らしくない練習までもしたくなるような感じ。

そして結婚式のお仕事とかで、今まで何千回も吹いて来て、寝てても吹ける位、自分にとってこなすだけのもの。となっていた曲を吹いてる時ですら、楽しい。

この出会いはわたしのフルート人生を変えるかも。そう思えてます。

もちろん、いつだって、誰だって、使用楽器以前の問題の方が大きいですよ。

でも、もう楽器の事で悩まなくて良い。
あとは自分自身の問題。

そう思えるだけで、なんとわかりやすく、シンプルで幸せなことか。

良い演奏、良い音楽を求めて日々迷いが生じる中、問題が絞られることがどれほど有難い事か。と思います。

ああ、本当に幸せ。

これからもっともっと良い音が届けられるよう、内面と腕を磨いていきます。




愛おしくて、いつも眺めてはニヤニヤしているわたしです。笑
{24EC8F68-51C6-4A64-89BD-DD60CE3F5797:01}




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先週某日、行って来ました。

小島のり子さんカルテット@宇都宮ルシファー

(林 英之(P) 澁谷 盛良(B) 高橋 幹夫(D))



素晴らしいピアノトリオと共に2ステージ堪能しました。



吹き方はもちろんのコト、選曲や流れの作り方、伝え方、MC・・・

全てが学びの多いステージでした。

学ぶ・・・と言っても基本的にはうっとりと聴いていましたが(笑)



photo:01



さて、2ステージ堪能した後はセッションタイム。

同じく宇都宮を中心に活躍中の川上哲朗くんと、小島さんに混ざって自分も吹かせて頂きました♪

3フルートで枯葉を。というコトになり…

「でも、その前に・・・宇都宮の秋を・・・」と小島さん

言い出して突然即興で吹き始める

それに続く川上くん・・・

脳内パニックになりながらも音を重ねるわたし。



真っ白な画用紙に市役所前の銀杏並木が描けたかしら???



といった辺りでそのまま「枯葉」へ・・・・



photo:02



ものすごくスリリングだけど、終始楽しいドキドキ。

共演の方に、「あんな良い音で吹けるんだったらいつもそうしてよ 笑」って言われました。。。。

もちろん、小島さんが引き出してくれたからこそ。なんですけれど・・・

次からは1人でも少しでもそんな風に吹けたら。なんて思いつつ。





演奏後は美味しいごはんを囲みながらのジャズフルート&美味しいもの談義

美味しいものは主に「納豆の美味しい食べ方」とかね。

最近納豆ごはんばっかり食べてるわたしには、なんともタメになるお話(笑)



ジャズフルートは、、、先日亡くなった「フランク・ウェス」話が中心。



あぁ、話してたらCD聴きたくなってきた。なんて言いながら。



それからわたしが買ったきり手を付けて無かったジャズフルート教本があるのですが
それのお手本演奏が「フランクなのよねー」
って小島さんがおっしゃってて・・・
帰宅後開いてみました。

ジャズを始めたばかりの頃は本を買っても難しくて、「買って満足」みたいなテキストやら理論書、いっぱいあるけど(というか、実際はそれほど難しくなくても、色々買い過ぎて何から手を付けて良いか分からなくなってたり)

そろそろ手を付けるべき頃かも。
なんて思って読んで、吹き始めました。

photo:01



次に小島さんに会える時までにこの本、最後まで見ておこう。と自分と約束。



さてさて、こんな素晴らしい夜でしたが



なんと、次回の色笛VOL5(来年3/29開催)は

いつものクラシックステージに加え後半はジャズステージ。

そして、ゲストに「小島のり子」さんをお迎えします!!



さらに宇都宮を代表するジャズフルーティストの島田絵里さん、そして川上くん、わたし。での4フルート祭り。



ピアノトリオは上記の方々(幹夫さん、澁谷さん、林さん)
という総々たるメンバーでお送りします!!


もちろん、いつものクラシックステージも抜かりなく、スペシャルな内容で準備中です!

現在チラシを作成中ですので、詳細は少し、お待ちくださいね♪











iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
GORGEライブ翌日の昨日、いつもセッションで通っているルシファーにジャズフルーティストの小島のり子さんが来ると言うので行って来ました♪
(連日夜遊びの不良妻です 笑)

レッスンが20時までだったのでワンステ半ばの到着~

photo:01



小島さんのライブは今年で三回目です♪
細身で気さくで、かっこいいお姉さん。て感じ。
オリジナルから民謡ジャズからスタンダードまで、演奏も選曲も素晴らしいです☆

一通り終わった後はお決まりのセッションタイム


今回も地元で活躍中のジャズフルーティスト島田絵里さんもいらしてて…昨年まではお姉さま達にガン見されてテンパりまくっていたわたしですが…

最近やっと慣れてきました。この空気(笑)

数人演奏した後、フルーティスト三人プラスバンドで共演!
Fブルースを延々と…
クラシックのフルートアンサンブルとはまた違ったスリルと楽しさ!(あ、クラシックでスリルっておかしいか(笑)それはただの練習不足)

終了後、かっこいいお姉さまたちと記念撮影

photo:02



ていうか昨晩小島さんの歳を聞いてビックリ!!自分や島田さんの少し上かと思ってたら…
やっぱりミュージシャンって年齢不詳ですよね(笑)自分もあんな○代を目指したいです!

セッション後の雑談タイムでは有難いアドバイスまで頂いて身に余る思いです。

唯一後悔するコトは勧められるままに二度目の晩ご飯を食べちゃったこと(笑)


共演の田口悌治さん(gt)、渋谷盛良さん(b)、高橋幹夫さんもありがとうございました!
昨日に始まりこのメンバーで東北ツアーなんだそうです!

今日は仙台だとか。本当に素晴らしいメンバーなのでお近くの方はぜひ♪


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
またもやこれも一週間前から書きたかった話です。
先週のライブ翌日、昼間はレッスンやら、色笛手伝ってくれる子と会ったりなどをしつつ、夜は色笛アンサンブルの合わせでした。

いつもは出演者のみで行われるのですが、、、
この日は出演者の栗田さんの計らいで、有名なフルーティストの方のレッスンが受けられるコトになりました。

と言っても短時間で全ての曲は無理なので、今回は全体の合わせ後にカルテット曲のみ見ていただくコトに。

レッスンしてくださったのはこの方↓
フランスを拠点に世界各地で活躍されている瀬尾和紀さん。

http://kazunoriseo.com/index.html

無知なわたしですら以前リサイタルに行ったり、CD聞いたりしてましたし、雑誌などでも何度かお見かけしてるし、フルートやってる人にとっては結構有名な方です。

久々にクラシックのレッスン受けるので結構ドキドキしました(笑)
良い意味でですが、厳しいレッスンをされる先生だよ。
との前情報もあったので…
何言われるんだろう…打ちのめされたらどうしよう(・_・;とか思いながら…

しかも、瀬尾さん、結構早めにいらっしゃったので、その前の合わせまで聞いてらっしゃるんだもん…「勝手に早く来ただけだから気にせずやってて」と、気さくにおっしゃってましたけど…ちょっと生きた心地がしなかったです(笑)

さてさて、前置きはこれ位にして…

合わせも終了し、21時頃からレッスンスタート
皆昼間仕事した上、18時からずっと吹いてるので結構体力も限界に近付いてる時間だったとは思いますが、、。
そんなこと言ってられん(笑)

でも実際に始まってみると、とてもテンポよく、的を得たコトを次々と突っ込んでいってくれるので、疲れを感じる暇なんかありませんでした。
確かに空気は緊張感があって程良い厳しさもありますが、めちゃくちゃ怖い!とかでは無いです。
…まぁ今更単発レッスンの人にそこまで厳しくしても…ってのもあるでしょうから、現役の学生さんにはどんななのか分かりませんけど。

アンサンブルってのは上手い人同志が合わせたからといって必ずしも良い演奏になるとは限りません。(自分達を上手い人って言ってる訳じゃないですよー(笑)
でも、そこを客観的に聴いて、的確な言葉をくれる人が居るだけで、短時間で見違えました。

すごいなー
一流の人って時間の使い方も上手だし、全てが的確。
とても濃い時間でした♪

クラシックのレッスン受けるのなんて本当に久しぶりで、とっても良い時間でした。
お時間割いてくださった瀬尾さん、セッティングしてくれた栗田さんにも大感謝!

さて、また一つレベルアップした色笛…
まだ一ヶ月あるので、劣化しないよう頑張ります!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。わー今日もこんな時間。
ホントは更にまだやらねばならぬコトが残ってるのですが、頭が働かなくなって来たのでブログでも書くコトにします♪

さて、Twitterでもつぶやいた通り、昨日は仕事がおわってから、高木綾子さんのフルートを聴いて来ました。
わたしが見落としてるだけかもしれませんが、栃木県で聴けるのは結構久しぶりなのではないでしょうか?

今回は栃木県総合文化センターの20周年?記念と言うコトで、他にもヴァイオリン、ピアノ、ハープなどの有名どころを集め、各一時間程度のステージをおよそ五時間に渡って行う。
と言う、なんとも豪華な催しだったのです。
し、か、も!入場無料。という。

これがまた、情報を知ってすぐに申し込んだ時には既に満席で締切ました。
と言われてしまったのですが、なんとか、高木さんのステージだけ、立ち見でも良いから!
と食い下がったところ、、、
担当の方が、そこまで言うなら…長丁場で途中退席もあるだろうから。と入れてくださったのです(笑)
相変わらず図々しいです、わたし(笑)
いえ、でも実際高木さんのステージは最後の時間帯でさすがに満席状態ではなく、思ったよりもいい席に座れて。
なんならまだ空きがあったので友人やら生徒にも声をかけて連れて来たかった。と思った位でした。もったいない!
久々の生高木さん、相変わらず美しい!
なんでお子様二人も居てあの体型&美貌?!
…って演奏とは関係ないですけど、やっぱりキレイに越したコトはないですよ。及ばずとも自分も頑張ろう…(笑)
今回は司会の方とのやり取りもあり、生声も聞けました(笑)
声も可愛かったです!

…って、いいから早く演奏の感想を書け!って話ですが(笑)

現代曲にはじまり、有名どころシランクス…そして最後はプロコフィエフのソナタ。と言う、一時間密度たっぷりな内容。更にアンコールはフォーレのファンタジー。というアンコールにしてはガッツリめな曲で非常に楽しめました。

前に聴いたのはいつだったか、確か五年以上前だと思いますが、以前よりも優しい音色になった感がありました。
わたしは以前のも好きですけどね。
やはり女性は出産すると音色変化するのですかねー?
それから当たり前なのかもしれないけど、音の切り方がとても美しかった。
演奏してるとどうしても音の立ち上がりばっかり気にしがちですが、音をああやって自在に伸ばせて好きなところで切れるのは管楽器の特権だと思います(ヴァイオリンとかも伸ばせるけども)
あんな風に、美しく処理できるもんなのかーと感心してしまいました(笑)
精進します!


日付が変わって今日は仕事後色笛合わせ。
結婚式五本やった後のアルトフルート三時間強はちょっと腕やら首に優しくない一日でしたけど、今日も合わせが楽しくて時間があっという間。


充実の一日でした。

目を閉じた瞬間に眠れそうです(笑)

ではでは♪



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。