天から与えられたミッションを生きる女性リーダーのための成功哲学
  • 14Jul
    • 【トップ固定記事・お知らせ】 当ブログは只今不定期更新となっております (2018年夏)

      当ブログにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。当ブログの管理人、Office Sorae(オフィス ソラエ)の夢咲璃い(ゆめさき りい)でございます。只今、当ブログは不定期更新となっております。つきましては、当ブログの Twitter Account でございましたら、ここよりもまだまめに更新しておりますので(※ただし、いそがしい時期は、一気にまとめて、何日分かを前もって tweets することもあります)、もし、よろしければ、こちらもあわせてご覧くださいませ。今後とも引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。ありがとうございます。Office Sorae(オフィス ソラエ)夢咲璃い(ゆめさき りい) 拝

      41
      テーマ:
    • 心のベクトル ネガティブ → 無理矢理、形だけでも「ありがとう!」にしてみたら☆

      今宵は、十数年ぶり(!)に花火大会に行ってきました。最後の記憶にある花火大会というのが、確か、2006年の宇治川の花火大会ですので、多分、それ以来です (^^; 意識して、自ら進んで花火を見に行ったのは。そんなこんなで、今宵は久々に新鮮な気持ちで花火を見ることが出来ました。いやー、よかった。楽しかった! 綺麗だった!!でもね、花火を観始めたときは、なんとなーく、気持ちがどよーんとしてたんです。今年もここでまた夏を過ごしている自分。今日の午後は少し遠い街(?)までお出かけして、お買い物して、郵便局にも寄って(例によって、今日も一気に20通くらい投函(笑))、そして、スタバで(前倒しで、来週分の)「ひとりミーティング」をして。で、少し前向きになれたかなー?、なんて思っていたんですけれど、やはり、今日の暑さでまいってしまっていたのでしょうか、花火を観ながら、「ボストンの 4th of July の花火は一体いつになったら観られるんだろう……!」なんてことを悶々と考え始めて、また少し落ち込みかけてしまっていたのですよね。花火大会は2時間近くあったのに、そんなこんなで、もう始まって30分くらいで帰りたくもなっちゃったりして。「折角今日は暑い中、早目にうちを出て、ちゃんと時間の帳尻を合わせて、花火を十数年ぶりに観に来たのに、帰るだって!?」って、自分で自分にツッコミを入れながら、「せっかく観に来たんだし、最後までちゃんと観て帰ろうよー☆」だなんて言い聞かせながら、そのままずるずるそこに佇んでおりました。途中、今日の午後に出先で買った「ナチュラルな成分の虫よけスプレー」を再度振りかけながら(?)、いつしか、わたくし、手を合わせていたんですよね。「こうやって "ただ観ている" だなんて勿体ない。観ながら「ありがとうございます!」をひたすら唱える御行(おぎょう)でもやるか!?」ってな感じで、手を合わせながら「ありがとうございます、ありがとうございます」ってぶつぶつ小声で唱え始めたんです。そしたら、そのうち、だんだん、「御行としてやり始めた "ありがとうございます!" (と唱えること)」だったはずが、いつしか、今夜花火を観に来られたこと自体に感謝の気持ちが湧き上がってきたんですよね。綺麗な花火が無料で観られる、なんて素敵なんだろう、それに、今の時代の花火は「こんな」なんだ! つくってくださった職人さんはすごいな、今年もここで小規模ながらも(なにせ田舎ですので)花火大会を開いてくださるのはうれしいし、ありがたいことだな、そんなふうに思い始めたら、花火大会が始まって暫く心のうちにあった「未だにここで過ごしてるだなんて……!」とか「この先どうしたらいいかわかんない!」とか「あのひと、やっぱり腹立つわー!!」(?)なんて思いも、いつしか自然と消えていったんですよね。やがて、花火大会が終了する頃には、「今日、十数年ぶりに綺麗な花火を観させてもらえて、本当によかった、うれしかった、ありがとうございます!!」って気持ちでいっぱいになって、すぐ隣で観ておられたおじいさんにも「どうぞお気をつけてお帰りくださいね」だなんて言って、意気揚々と帰ってくることになったんです。そう、ほんの些細なことですよ。「ありがとうございます!」って形だけでも唱え始めたら、あっという間に本当に気持ちが「ありがたい!」ってほうに向かって行って、花火大会が始まった頃は悶々としていた思いも、感謝でいっぱい!! に変化していたんです。まぁ、単純と言えば単純なんですけれどもね。(そう、ワタクシはかなり単純(笑)) 「でも、ほんと、やっぱり "ありがとうございます" って言霊はすごいわー!」などと感心しながら、明るい気持ちでうちに帰って来たのでした。そう、同じ生きるなら、同じ時間を過ごすなら、文句言ったり、何かネガティブな方向にばっかり考えて過ごすよりも、明るく前向きにゆくほうが断然いいんですよね。自分だけじゃなく、周囲のかたにも必ず、そのポジティブさは伝わる。自分ひとりがイライラして、それで毒を撒き散らすのとは大違い。たとえ、ホルモンバランスの影響でイライラせざるを得ないのだとしても、瞑想などを上手に取り入れて、出来るだけそのイライラを表に出さないようにして、穏やかに笑顔で居るほうが、断然幸せでいられるんですよー。あとは、いつも何かしら感謝出来ることはあるはずなので、そうしたひとつひとつを「ありがたいー!」と形だけでもいい、そう思い込むこと(笑) そうすれば、そのうち気持ちが形についていって、本当に心から「ありがたい!」って思えるようになりますよ♪というわけで、今夜の花火大会、観させていただけて、本当にありがたいなー!! という気持ちでいっぱいなのでした。皆さまお住まいの地域の花火大会はいつですか? 夏の夜は日中に比べて気温もまだ低くなるし、いいもんですよ♪ 今日も日中はものすごーく暑かったけれど、花火を観ているときはすこーしばかり夜風も吹いて、心地よかったです。それに、何よりも、花火が本当に綺麗でした!!そして、もうひとつおまけの話題。実は、20代前半までは結構な星空フリークだったわたくし! 今日は久しぶりに夏の夜空も堪能してまいりました。「あれ、アンタレスかなー?」と思った星がやっぱりアンタレスで、うれしかった♡ 前々から夏のさそり座は結構簡単に見つけられるんです♡ これからまだまだ天体ショーもあるみたいなので、またひとつ、苦手な夏の楽しみが増えました☆暑い暑い夏ですが、皆様も上手に日々の楽しみを取り入れられて、心に栄養を与えて、なんとかこの夏を乗り切ってゆかれてくださいね。素敵な夏になりますよう、お祈りいたしております! God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

    • 神と共に在れば、恐れることは何もない

      先日の夜のこと。いえ、深夜のこと。その日はたまたま幾つもの、「ちょっとした悪いこと」が重なって、わたくしはかなりナーバスになっておりました。どうしてこうも「ちょっとした悪いこと」が重なるの?、そう思うと恐怖を通り越して憤りさえ感じてしまって。どうしていつまでここに居るのか?、自分の不甲斐なさに腹が立ち、またまた悪循環に陥りそうになってしまったんです。自分の中に染み込んだ負け犬根性というか、「贅沢は敵!」みたいな環境で育ったので、すぐ、何事においてもケチくさくなってしまうところだとか。そうしたことまで含めて、全てが嫌で嫌で、また自分を呪うかの如くになっておりました。そうすると、ますます、恐怖が募り。あまりに怖くなってしまい、救いを求めて必死にオラクルカードを引いてみたんです。そしたら、イエス様の「何も心配することはない」というカードが出て来てくれまして! それで恐怖心はすっとおさまり、わたくしは安心して眠りに就くことが出来たのですが、まぁ、単純なハナシですよね(苦笑) 大好きなイエス様が「大丈夫!」と言ってくださったら、安心出来る。っていうか、聖書で「神はあなたを見捨てることはない」と3回も繰り返されているのに、未だにそれを信じていないとは! なんと不信心なことか。そう、神様、それもこの宇宙をおつくりになられた、全知全能の、そして、この宇宙の最も高きところにいらっしゃる神様を信じるなら、全てが守られ、安心してよいはずなのに、それがまだ完全に自分のものに出来ていないのですよね。まぁ、こうやって揺さぶられる度に、神のみもとに立ち返り、信仰を新たにしているから、まぁ、それでよいのかもしれませんが。とにかく、人生の全ての領域に、もっととちゃんと、神様をお招きし、神様がつねにそばに居てくださることをもっと深いレベルで信じられるようになりたいです。敬愛なるジョエル師は「全てはうまくいきます。神は玉座におられます。神は完全なる秩序のもと、わたくし達ひとりびとりのためのお働きくださっています」とおっしゃっておられます。これほどまでに力強い言葉がありましょうか? 今一度、しっかりとこの言葉を心に刻んで、これからの旅路をゆきたいと思う、酷暑日の夕方なのでした。・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:
    • 「大丈夫、きっとうまくいく!」「絶対に大丈夫!」

      今日はあまりにあまりに暑い(今日だけでなく、これから一週間はずっとこんな高温日が続くらしい)ので、うちを出て、近くの、沢山お店があるところへ逃げ込みました。只今、スタバでひとりミーティング中。いえ、もう既にひとりミーティングは終わったので、自分の中で「まだお店に居られる」時間中は(←自分の中のルールとして、いつも、ワンドリンクにつき、ある一定の時間(注︰一時間未満です!)は居させていただくことにしております。勿論、そのときの混み具合などにもよりますが)、スマホで記事を書くことにしました。この夏、今、丁度、わたくし的には「お休み」期間中、なのですが、この期間に入ってから、どこか、燃え尽きてしまったように感じておりました。でも、暫く経って、よくよく考えたら、決して「燃え尽きてしまった」のではなく、「もうこれ以上、現状維持は絶対に嫌だ」、という強い思いがあって、でも、そのために今、何を具体的にどうしてゆけばよいのかがわからなくて、それでなんだか意気消沈してしまっていたのでした。でも、今日、前倒しで「来週分のひとりミーティング」をしに来て、改めて、自らの夢への強い思いを確認しましたし、そのために何をしてゆけばよいのかも改めて整理してみました。このままだと永遠にこれまでどおりだと思うし、そっちに思考が展開し出すと、繰り返しになりますが、暗澹たる思いに沈んでしまうのですよね。いつも目の前のことに追われるばかりで(何かに打ち込めるということは、とても有難いことなのですけれども)、自分の人生を、本当に思う方向へと動かせてゆけていない、そのためのありとあらゆるリソースが足りず、いつも現状維持で精一杯。でも、今年の夏の終わりで、ここに(あくまでも一旦)帰ってきて、もう10年になる、これ以上、親に迷惑はかけられないし、一体どうすれば……!? ということで、途方に暮れてしまっていたのです。実はーー、一応、次に何をなすべきかについては、既にこの春にご啓示をいただいてはいるんです。でも、そのために何から手をつけてゆけばよいのか、一番簡単なことですら、今は手をつけられないように思えて。つまり、どうにもこうにも動けなくなってしまっていたのです。それなりに、とりあえずの答えなら、幾つも浮かぶ。でも、「これ!」という決定的なものに行き着かない。それが出て来ない限り、心も晴れない。もやもやするばかりで。でも、きっと、もやもやしている……ということは「暇」、なんですよね。必死に現状改革してゆくなら、もやもやしている時間なんて、これっぽっちもないはずですもの。どうでもいい「思考の無駄」にエネルギーを費やすくらいなら、英単語のひとつも覚えられるんじゃない? と、今、この記事を書きながら、気づきました。要は本気で取り組んでいない、「今は暑いから」、「今年は酷暑だから」、「また新しいお仕事が始まったら、お勉強などもやっていられないだろうから、せっかく今、再開しても、またすぐ中断せざるを得ないだろう」、そうして「中断せざるを得ないこと」にも落ち込んでしまうから(=要は、「結局、人生、思い通りにならない」、というあきらめ)、この束の間のお休みも、お勉強はせずに過ごそう……だなんて、易きに流されてしまっていて。でも、それって結局本気じゃないんですよね。どこかで言い訳をつけて逃げているだけなんです。例えば、大学受験生さんが本気で志望校合格を目指すなら、現役東大生の若きホテルプロデューサー、龍崎翔子(りゅうざき しょうこ)さんのように、一日12時間必死で勉強なさるでしょうに。ということは、まだまだ本気度が足りないだけ。全ては甘い自分ゆえ。そもそも成功する前提で物事を考えていない。やっぱり全てを刷新するつもりで、お伊勢参りするしかないかしら? うん、ほんと、そうだわ。とにかく、成功思考になっていない、まだまだどこか、というか、またまた負け犬根性に陥っていたんです。「本当に心から信じられるもの」を皆さまにご提供しようと思い続けてきたはずなのに、そこのところさえ揺らいでしまっている。そんなんじゃ、成るものも成りませんよね? わたくしはこの初夏から、改めて上原愛加さんの「プリンセス レッスン」をしていて、今はその「第3ターム」に取り組んでいるのですが、この期間の最大のテーマは「絶対に大丈夫!」と信じることなんです。でも、それをね、信じきれていないんですよね。まぁ、今居る環境下においては、そこまで余裕がない、というのも影響してるかとは思いますが。でも、これ以上、環境の奴隷にならない、必ず、理想の人生をつくり出してゆく、どんなことがあっても必ず、生涯かけてこの夢を叶える! という誓いをこめて、戸籍名まで改めたのに、どうしてこの低たらくなんでしょう? あまりにも情けない。どうしてこんなにダメダメなんだ?、そう思わざるを得ません。でも、きっとこれまで、人生の基礎となる部分において、自分を殺して殺して生きてこざるを得なかったから(だから、その分、ある領域においては、めちゃくちゃ、はっちゃけておりました)、だから、その負け犬根性がもう染み付いてしまって、いつもそうした低いエネルギーレベルにおいてしか、思考出来ないし、行動出来ないのでしょうね。それを打破するためにも大胆な決断と行動が必要だとわかっているのに、いつまで経っても堂々巡りで。とにかく、すぐ、まるで、亀さんが甲羅に頭・両手足を引っ込めてしまうようになってしまう、この癖を改めなければ。いつも自らにあたたかく寄り添えるようになりたいです。そうやって少しずつ、少しずつでも安心して、「本当の思い」を大切荷生きられるようになれば、きっと自ずと全てが育ってゆくはず。そう信じます。今のわたくしに大切なのは、何よりも安心感。これまで40数年生きてきて、それなりにいろいろと学んできてはいるので、持ちうる限りの知恵と知識、経験をつぎ込んで、なんとか、なんとか、目の前の現実を変えてゆきたいです。「大丈夫、きっとうまくいく」、そう信じて。「絶対に大丈夫!」、そう言い聞かせて。暑い暑い夏になりつつありますが、それでも、今年の夏は一度きり。後悔なきよう、精一杯過ごしてまいります。どうぞ皆さまもくれぐれもご自愛くださいね。ご無理なさらず。お身体をお大事になさってくださいませ。ありがとうございます!・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:
    • 問題が起きる前から、神はその解決策をお持ちです!

      暑い暑い夏が始まりました。今年は本当に(わたくしがおります滋賀や、6月末まで通っておりました京都市内では)梅雨らしい梅雨ではなかったはずなのに、今月上旬にものすごい量の雨が一気に降って、とんでもない災害を引き起こしましたね。改めまして、豪雨の被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。また、依然、行方不明となっていらっしゃる方々が少しでも早く発見されはりますよう、切にお祈りいたしております。あの豪雨が止んで、西日本を中心とした数々の被災地ではこの暑さの中、非常に多くの方々がご避難され、また、復旧作業に懸命に取り組んでいらっしゃいます。皆さまのご無事とご安全をお祈りいたします。さて、わたくしは……、と言えば、先月末でそれまでの派遣のお仕事が無事に終わって、今は束の間の空白期間、お休みを過ごさせていただいております。5月・6月と楽しく過ごさせていただきながらも、結構体力的には厳しかったのも事実でございまして、この2ヶ月間はエネルギーに余裕がなく、なかなか自分の仕事にまで手が回せませんでした。それが7月中旬に入って、やっと身の回りのことも少しずつ落ち着いてまいりまして。そんなこんなで、ここ数日はせっせと「ブログ記事、これまで書けていなかった分」を集中して書いております。そんなふうに、お陰さまで、今のわたくしはそれなりにゆったりと過ごさせていただいているのですが、今年はこれまでの夏とはまた違った面での「努力」が必要でございまして。大袈裟な物言いになってしまい、大変恐縮ですが、今年の夏、わたくしの最大の目標は、まずはなんとかこの夏を乗り切ること、これに尽きるのですよね。ええ、もうそれはあらゆる知恵を絞って、なんとか、出来るだけ心身共にダメージを負わないよう、毎日懸命に生きています(苦笑) 夏が始まる前、一体どうやってこの夏を乗り切ってゆこうか? と考え始めると、その度に暗澹たる思いになり、考えることを放棄してしまっておりました。そうこうしているうちに、あっという間に夏がやって来てしまい、慌てて日々の策を講じているわたくしでございます。この記事を読んでくださる皆さまはきっと、「夏を乗り切ること」くらいで何を大袈裟な……! と思われることかと存じますが、この夏の終わりまでにここを出ることを目標としていた自分には、ほんと、今、ここでどんなふうに過ごしてゆくかというのは死活問題、なんですよね(苦笑) 本当にどうしよう……? って言う(汗) 勿論、豪雨災害に遭われた方々のことを思えば、そんなことは微塵も言えないはず……、なんですが、でも、やはり、わたくしにとって、今年の夏というのは、それなりにヘビーな問題だったりするのでした。でも、そんなふうに気分が滅入りそうになりながらも、どこかで、「まぁ、なんたかなるっしょー☆」と楽観的なわたくしもおりますし(苦笑)、これまでだって似たような問題は幾つもあったけど、お陰さまで、まぁなんとかなってきましたので、それほど深刻に落ち込んではいないんですけれどもね(汗)。これからまだまだ暑さは続くわけですから、あまり先のことは考えず、まずは目の前の今日一日を過ごすことに専念しよう、そう思っております。敬愛なるジョエル師は、「神は、問題が起こる前から、その解決策をお持ちです」、といつもおっしゃいます。人生の試練に恐れをなして縮こまってしまうのではなく、目の前のひとつひとつを大切に、誠実かつ丁寧に時間を積み重ねてゆくことで、秋以降の日々に繋げてゆきたいです。そして、これまた(上原)愛加さんがおっしゃるように、「絶対に大丈夫!」と信じて、こんなにも暑い夏ですが、なんとかなんとか乗り越えてゆきたいです。どうぞ貴女にとっての全てがよきに流れますように。暑い日が続きますので、どうぞくれぐれも皆さま、ご自愛くださいませね。今回も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

  • 13Jul
    • Boronさんの "Shine A Light Pt.5 feat. Sam Ock" に寄せて

      先ほどの記事で、若きホテルプロデューサーであり、現役東大生さんでもいらっしゃる龍崎翔子(りゅうざき しょうこ)さん @shokoryuzaki のことを書かせていただきました。これはあくまでも一般論ですが、あんなふうに「すごい!!」と思えるかたというのは、きっと、光が強い分、それだけのまた、光とは反対のものもお持ちだと思うのですよね。繰り返しになりますが、これは何も龍崎さんが「そうだ」と言っているのではなく、世の中の天才と呼ばれるようなかたがた、一見「すごーい!!」とみんなから羨ましがられる、憧れの対象となられるようなかたがたというのは、大概、光が強い分、そうではない部分も、等しくお持ちだとわたくしは思うのです。・・・もっとも、「光とは反対の部分」と一概に言っても、その内容は様々で、あるかたにとっては、内面の葛藤であったり、あるかたにとっては、幼い頃の貧困生活かもしれない。具体的な「そうしたもの」が何なのかはわからないけれど、霊的な視点で物事を見るなら、光が強い分、闇も同じだけ深いというわけですから、そうした「一見、恵まれたようにみえるかたがた」の人生が全般に渡って万々歳か? というと、決してそうではないと思うんですよね。ただ、それが表に出てこなかったり、ご当人が明らかにしていらっしゃらないだけで。・・・例えば、お金を持てば持つほど、盗難や詐欺などに遭わないよう、身の守りを固くせざるを得ないように、何ごともプラスがあれば、そのぶん、それを維持していくためのコストや、エネルギーも必要になってくるはずなのです。そういう意味では、誰もが等しく、光と闇を持っているはずですから、「今をときめくかたがた」の人生、その規模から考えたら、光も闇も相応に大きく、それなりに負荷のかかるものであったりすると、わたくしは思うんですよね。・・・でも、所謂「世の中で成功していらっしゃるかたがた」というのは、そうした闇をも力に変えて、光に変えて、世を照らし続けてゆけるだけの器量と強さと、自己節制の能力をお持ちなんだとわたくしは思います。自らの器が大きくなればなるほど、出るものも入るものも大きくなっていくし、自らが世の中に与える影響力も大きくなっていく。ともすれば、その大きくなってゆく器を維持すること、それだけでも精一杯になりかねないと思うのですよね。でも、大概の経営者のかたが、目に見えない精神的な何かを求めてゆかれるように、そうした「成功者」と呼ばれるかたがたというのは、(繰り返しになりますが)人生の負の側面さえ、力に変えて、明るみに変えて、更なる光で世の中を強く照らしてゆけるだけの気概と意志をお持ちなんだと思います。だから、更なる好循環の中にいらっしゃる。・・・結局、束の間「成功」しても、それだけではダメなんですよね。よく、歌手さんや俳優さんなどで、いっとき、世の中に華々しく登場されるかたがたというのは、それなりの数、いらっしゃいます。でも、以前、おひとから聞いた話によると、そこまではある程度、チャンスや運に恵まれていれば、辿り着きやすいんだそうです。(まぁ、わたくしなぞ凡人には、たとえいっとき、世に注目されるだけでも、物凄い努力が必要だと思いますが)そうではなく、肝心なのはそこからで、いかにいつまで第一線で活躍し続けられるか、あるいは、どうやって自分独自の世界をつくりだし、それをどこまでも発展させてゆけるか? というのが大変なんだそう。つまり、いっときの成功はまだ比較的得やすいけれど、そこから更なる高みを目指し、自らをどこまでも発展させてゆくというくのは、かなり難しいということなんだそうです。・・・それは、例えば、アイドルの方々を見ていてもわかりますよね?いつまでも若いときと同じようにアイドルとしてちやほやされるわけではない。まぁ、昨今は40代になっても尚「アイドル」と呼ばれる方々も存在しますから (^^; 一概にそうではないのかもしれませんが。でも、芸能界でも若い時や、デビューしたてのときというのは、みんなにちやほやされて、全てが上手くいっているように見えたとしても、いつまでもキャーキャー言われるわけじゃない。いつかはアイドルを卒業して、例えば俳優さんとしてのキャリアを重ねてゆかれたり、司会者業をメインにやってゆかれたり。そんなふうに、いつまでも第一線……ではなくとも、それなりの立ち位置で世の中に出続けてゆこうと思えば、日々研鑽が必要なのは言うまでもないことなのであって、これはビジネスパーソンのキャリア形成においても同じことが言えるんじゃないか? と思います。そうして、自分独自の世界、領域をつくりだし、自らのよい面を活かして、世の中に貢献し続けてゆこうとするなら、不断の努力が必要ですし、人生における闇の部分、困難さえ力に変えて、糧にして、自らを更なる高みへと上げ続けてゆくことが必要なんですよね。・・・敬愛なるジョエル師 @JoelOsteen は、「神様は、問題が発生する以前から、それについての解決策をお持ちだ」とおっしゃいますし、「神はいつも困難の二倍、御恵みをくださる」とおっしゃいます。だから、人生における困難や試練、そうしたものは、神の祝福が形を変えたものであり、自らがあきらめてしまわない限り、神の無限の御力をお借りして、それらを光に変えてゆくことも出来るんですよね。・・・Robert de Boron(ロバート・デ・ボロン)さん@ROBERTdeBORON の "Shine A Light Pt.5 feat. Sam Ock" を聴く度、そんなことを繰り返し考えさせられます。人生、いろんなことがありますけれど、神様の御手に守られていること、生かされていることを忘れず、出来るだけ前向きに明るくまいりたいものですよね。どうぞ皆様にいつも聖なる光がありますように。God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

    • 現役東大生! 22歳の才色兼備なホテルプロデューサー、龍崎翔子(りゅうざき しょうこ)さん

      (注: こちらの画像 ↑ は龍崎さんに関係ありません)カンテレ・フジテレビ系全国ネットの番組「セブンルール」、7月10日放送分にご出演されたのは、ホテルプロデューサーの龍崎翔子(りゅうざき しょうこ)さん。@syokoryuzaki京都府ご出身、才色兼備の若き起業家さんは現役東大生、そして既に日本国内で5つものホテルを経営していらっしゃるという凄腕の女性でいらっしゃいます!・・・わたくしは普段テレビを見ないので、この番組を拝見したのは、ネットのサイトの TVer(ティーバー)でした。これまでも、ふとしたときに、TVer にて、ビジネス系のドキュメンタリー番組を見てきたのですが、このかたについての番組には、頭をがつーん! とやられましたね。・・・まず、なんといっても、その若さ! です。天才には多分年齢なんて全く関係ないのでしょうが、この龍崎さん、お名前もなんだか、昭和に書かれた時代小説の主人公のようで、なんとも迫力がおあり。番組内のインタビューを拝聴していて思ったのが、このかたには迷いがないな、思うところに真っすぐ進んでゆけるだけの強さとバイタリティ、そして思考の明晰さをお持ちのかただな、ということでした。・・・勿論、持って生まれたもの(=生来の、恵まれたもの、才能)だって沢山おありなのでしょう、でも、このかたは決して幸運だけが重なってここまで来られたわけではない。東大に入るために、高校時代は一日12時間お勉強なさっておられたというし、ホテル経営だって、最初は大学を休学して、お母さまと住み込みで富良野で働かれたそうですし。まぁ、叩き上げの部分も非常に色濃いかたなのですよね。・・・もっとも、その若さが味方している部分もかなり大きいとは思います。でも、きっと幼い頃から、何ごとにおいても本質を見通せるだけの器量、頭脳の明晰さをお持ちだったのでしょう、それだけのかただったからこそ、子ども時代からホテル業界を志し、ここに来るまで一歩一歩着実にその歩みを重ねてこられた。龍崎さんの場合、スタートが早かったから(ご本人は小学5年生でホテル経営者になろうと思ったとはっきりおっしゃっておられる)、だから、この若さでの開花、なのでしょう。まぁ、それ以外にも、多分に幸運に恵まれた部分(お母さまがホテル経営に参画してくださったrり、また、ご家族の仲がよろしくて、お互い助け合えるようなご家庭でお育ちになられたということなど)もおありだったのかもしれません。けれど、何よりもわたくしはこのかたのクリアーなヴィジョン、意志力、明晰な判断力、そして行動力が、ここまでこのかたを運んできたのかな?、そう思います。・・・作家の故・宇野千代先生もおっしゃっておられましたが、何かやりたいことがあったら、もうその時点で駆け出していなければいけないくらい、なんだそうです。それほどの行動力というか、すぐ行動に移せるだけの力があってこそ、成るものも成る。そのためには、「やりたいことをやりたい!」と素直に思える心(これについては、佳川奈未先生の右に出るかたはいらっしゃらないと、わたくしは思う)、思うところに真っすぐ向かってゆけるだけの強さが必要ですよね。きっと、龍崎さんはそのどちらもお持ちなのでしょう。・・・このかた、今後は自らも家庭によい影響を受けてきたから、ご自身も素敵な家庭を持ちたい、そのためには、ウェディング業界や、幼児教育業界も見据えていきたい、とおっしゃっておられます。龍崎さん、お若いだけに、まだまだこれから沢山のことを成してゆかれそうですね。目が離せない、素敵な若手起業家さんです。将来が楽しみです!・・・というわけで、わたくしも……、年齢だけは龍崎さんよりかなりいっておりますが (^^;このかたを見習って、これからは大胆かつポジティブに動いてゆかねば……! と思う、2018年の夏なのでした。・・今回も最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。どうぞ全てがよきに流れますように。God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

    • お薬に助けられる

      少し前から、あることをきっかけに、新たなお薬を飲み始めました。体調が万全でないと、気分も不安定だということを改めて痛感し、それをきっかけに、ひとつ、お薬を飲むことにしたのでした。・・・わたくしは幼い頃から、所謂「線の細いタイプ」で、ものすごく身体が強いというわけではなく、健康に関しては、まぁ、平均的な方々に比べて、少しだけ身体が弱いほうの子どもだったんじゃないかな? と思います。あ、でも、生まれつき、胃腸というか内臓が弱く、それ以上に、気管支系統が物凄く弱かったですね。でも、お陰さまで、いつしか、歳を重ねるごとに、それなりに元気になっていきまして、気管支系統も成長と共にその状態は改善されていったと思うのですが、「人生が大きく暗転した11, 12歳の頃」から、また徐々に身体が弱くなってしまいました。・・・「身体が弱く」と言っても、別に普通に学校に通えていたし、部活動だってバリバリやれていたから(?)、世間様で言うところの「身体が弱い」というのとはまたちょっと違ったかもしれません。でも、つねに何かしらの身体の不快症状を抱えているような状態で。わたくしの場合、専ら、ストレスから来る、ありとあらゆる症状が変わりばんこに出ていたのですよね。所謂「自律神経の乱れから来る不調」とでも申しましょうか。それが極端に悪化したのが、29歳の頃。以来、わたくしの人生はすっかり「いつも何かしら身体に不調を抱えている」のが当たり前になってしまいました。その後、33歳で「持病」を発症してしまいましたからね。・・・心が弱いから身体に症状が出る。でも、身体が弱いから、心が弱くなる、とも言えるのですよね。心と身体は表裏一体。そして、身体は正直。絶対、嘘をつかない。つけない。わたくしの場合、その両輪ともガタガタな状態でなんとかここまで来たのですが、これからの後半生を考えたとき、やはり身体が資本だよな、と考えて、先日、あるかたのもとを尋ねてまいったのでした。・・・結果、ご提示していただいたのが、わたくしにとっては新たなお薬だった、というわけなんです。まだ飲み始めたばかりなので、明らかに身体がものすごくよくなった……! というわけではないのですが、でも、少なくとも、「このお薬を飲んでいれば……♡」という安心感はあります。勿論、先生がおっしゃってくださったように、お薬に頼りきりではダメで、食生活をはじめ、これまでの生活習慣を改め、より身体に優しい生活を心がけてゆかなければならないとのこと。普段からわたくしは割と睡眠時間が短めですので、そこのところも先生はご指摘くださったのですが、少しずつ、少しずつ、これまでのペースを落とすというか、これまで以上に、意識して、身体のことを思いやって生活し始めると、自然と、心もそれまで以上になんだかゆったり穏やかになったような気がいたしております。・・・それは、自らに愛情を向けている、そのあたたかさだと思うのですよね。自分自身に愛を注ぐことが、生きる力に変わる。それが結局、心の健康にも繋がる。全ては繋がっていますから、まず、自分で自分を労わってやること、愛してあげること、が何よりも肝要なのだと思います。・・・貴女はご自分を愛してあげていらっしゃいますか?様々なケアやキュアの方法はあるけれど、お薬の力を借りてみるのもまたそのひとつの方法だと思います。健康あっての人生、です。一度きりの人生、よいパフォーマンスを発揮し続けてゆくためにも、心と身体の健康に気を配って、出来るだけよい状態で日々暮らしてゆきたいですよね。貴女がいつも笑顔で、心地よく、元気にお過ごしになりますよう、お祈りいたしております。God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:
    • 「大好き♡」を散りばめて生きる

      今日から月曜日まで、わたくしがおりますこの辺りの最高気温は34度とのこと。流石に35度を超えると、ちょっと生命の危険さえ感じたりするものでございまして…… Σ(゚Д゚)あ、34度なら、35度は超えていないわけですが、でも、やはりね、それなりに、かなり暑いかと思われます (^^;というわけで、これまでの経験上、いろいろといそいそと動くのは午前11時くらいまでにしておいてですね、あとは夕方の5時くらいまでは、ひたすら、ゆったり、ゆっくり、だらだらスタンス。あまりの暑さに、ひとつひとつの動作さえ億劫になりかねないので、とりあえず、真夏の間は、「なんとか夏を乗り切る」ことを最優先にして、そんなふうに無理せず、無理せず、過ごしてゆこうと思っております (^^;・・・そんな暑い、暑くなると言われる今日なのですが、それでも、こんな日でも「少しでも楽しく過ごす方法」というのは幾つもあるのですよね♪例えば、今、この記事を書きながら、わたくしが聴いているのは J-POP をピアノで弾いておられる YouTube 動画。今は SMAP の「らいおんハート」ですが、そのひとつ前は、なぜか最近またハマっている、CHEMISTRY の "You Go Your Way" を聴いておりました。なんだかんだ言って(?)、やっぱりピアノ、大好きなんですよね。特にあの音色が♪そんなこともあり、まだ比較的涼しい朝、素敵なピアノのメロディと共に過ごしております♡・・・YouTube のピアノ動画を BGM に楽しむ、というのは、ひとつの例に過ぎず、その他にも「今」を楽しむためのメニューには事欠きません。それこそ、ネットに繋がる PC or スマホがあれば、いろんな「〇〇もどき」を楽しめますよ♪例えば、「今日は映画館に行きたいなー!」と思っても、なかなかいそがしくて行けないようなときは、ちょっとした時間に、その見たい映画についての情報を調べてみたり、「あ、あの場所、今度行きたいなー!」という場所があっても、なかなかすぐに行けないような遠い場所なら、その場所の画像をひたすら検索して、ランチ時にそれらを見ながら、Imagination を膨らませてみるとか。素敵な星空を見たい! と思われるなら、星空を映した動画だって沢山ありますしね♡ほんと、ネット環境さえあれば、いろんな「もどき」が楽しめます♡・・・他にも、カフェに行く時間がなかなか取れなかったら、帰り道のコンビニスイーツを少し弾んでみるとか。「おうぢでカフェ♡」もなかなか楽しいもんです。そんなふうに、いろいろと「今日を楽しむメニュー」は様々にあると思うんですよね。この季節、洗面器に水を張って、足を暫く浸してみるのもおすすめかもしれない。夕食に新鮮な夏野菜を添えてみるのだって素敵!窓辺に風鈴を吊って、風と共にその音色を楽しむのだって、なかなかいいもんです♪・・・こんなふうに、工夫次第で、「目の前の現実」はいくらでも楽しめるとわたくしは思うし、これまでだって、そうやってなんとか厳しい時を幾つも乗り越えてまいりました。自分の機嫌をとってあげられるのは、自分。いろんなことがある人生だからこそ、沢山の「大好き♡」や「素敵♡」を散りばめて、出来るだけ心地よく楽しく、過ごせてゆけたらなって思います (^_-)-☆・・・どうぞ貴女にとっての全てがよきに流れますように。暑い日が続きますので、どうぞご自愛くださいませね。ありがとうございます!God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

  • 12Jul
    • 天が定められた運命ならば、それは何度でも貴女のドアをノックしてくる

      人生、生きていると思うようにいかないことが殆どです。「こうなってほしい」「こう在りたい」「これを叶えたい」そうした願いや祈り、志を何度もひとは天に刻んで、懸命に生きることによって、徐々にでも、その思いを形にし、自らをも成長させ、この世全体の益へと繋げてゆくのだと思います。そこには様々な困難や試練はあれど、全ては Worth It All, 神の御手によって、全ては益にかえられる。だから、信じる道を歩むひとは強いし、天の万全の加護と支えの中で、命の輝きを放ちながら、それぞれの人生を生きてゆくことになるのだとわたくしは思います。・・・前述のとおり、信じる道を歩む過程においては、うまくいかないことのほうが多いですよね。それでも、あきらめることなく、挫けずに、信じた道を進み続けてゆくと、まるで、グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』の中で、ヘンゼルが白い石を道のそこここに落としていったように、神様から「この道で間違いないよ、頑張りなさい」といった意味のサインを時々いただけるんですよね。そういったものに出逢う度に、「ああ、こんなことでへこたれていてはいけない、頑張らなければ!」と、ぶんぶんと頭(かぶり)を振ることになる(苦笑)少なくとも、自らの経験において、わたくしは今まで何度もそうしたことを経験し続けてまいりました。へこたれそうになると、くじけそうになると、どこからともなく天からのヘルプがやって来て、それでまた再び心を奮い立たせて、また次へと向かってゆく。その繰り返し、なんです。夢を生きるってことは。・・・この6月、わたくしは、もう、びっくりするような奇跡を神様に授けていただいたのですが、それは幾つものほんの些細な偶然が重なって、文字通り奇跡的な確率で生じたものでした。その奇跡自体も、様々な、不思議な偶然=シンクロニシティに彩られていたのですが、最後、そのとどめのところ……というか、奥の奥、所謂「どんつき」(=行き止まりのこと)でわたくしを待っていたのは、さらに驚愕するような、「ものすごい偶然」でした。その事実を知ったとき、わたくしは(←未だこんな境遇ですが)「ああ、最後はやっぱりここに繋がっていた。ということは、やはり、わたしが信じているものは間違いないってことなんだろう」としみじみ思ったものです。こんなふうに書いていても、何一つ具体的なことについて触れてはいないため、読者の皆さまにおかれましては、「一体なんのこと???」と思われるのでしょうが(申し訳ございません)、わかりやすく説明させていただくとしたら、びっくりして飛び上がるような素晴らしい奇跡、その瑞々しい果実を向いていったら、最後、芯のところに待っていた種子には、わたくしがこの「旅」を始めた当初、神様に見せられたものがそっくりそのままそこにあった、ということなのでした。・・・こんなふうに、神様が定められた運命というのは、手を変え品を変え、何度もわたくし達のもとにやってきます。そして、何度もドアをノックするのですよね。それはなぜかって?それはきっと神様がそうなることをお望みだから。だから、一見、どんなに荒唐無稽に思えるようなことでも、わたくしと同じような経験を経てこられたかた(=何度も運命にノックされ続けてこられたかた)には、是非、その運命を信じていただきたい、わたくしはそう思うんです。・・・星を繋げていったら夜空に星座が見事に浮かび上がるように、人生の様々な「意味のある偶然」を繋いでいったら、そこで見えてくるのは「運命の地図」です。せっかく神様がおつくりになられた「運命の地図」も、貴女が信じなければ、成就しません。何度も何度も運命にドアをノックされているのなら、思い切って、とことん信じてみませんか?そうすれば、きっとこれまでとはガラッと世界が変わると思います。怖いですけれどね (^^;勇気を出して、やってみましょう!飛んでみましょう。新たに、大胆な一歩を踏み出しましょう!貴女にいつも神様の祝福がありますように。God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

    • 『「夢をかなえる」自分になる』

      (※こちらの画像は、Amazon よりお借りしました m(__)m )先日、グリーティングカードを買いに、いつもの本屋さん(注: 決して近くではない)に寄った際、なんとなく自己啓発の書棚辺りを彷徨いたくなって、ふらふら~っと行ったら、この御本が目にとまりました。いつも、そうしたピン! とくる出逢いを大切にしているわたくしは、「(これは)今の自分に必要な本だ!」と即決し、さっき一度グリーティングカードを買うために立ち寄ったレジカウンターに再度行きまして。「これ、ください!」と元気よく♪その後、駅に着いたら、すぐ、この御本を開き、電車の中でひたすら熱心に読み進めていったのでした。・・・こちらの御本、タイトルや本の帯だけを見れば、「とんでもない境遇にいらっしゃったシングルマザーが、ミラクルを起こして、成功した物語!!」みたいに理解されてしまいかねないのですが、確かに、この御本を書かれたジーナさんは多分に「スピリチュアルな要素を併せ持った」ひとではありますが、決してそれだけで「成功された」わけではありません。例えば、マネジメントの勉強をするためにオンラインのコースを取られたり、とにかく、ものすごい努力家さんなんです。ジーナさんのものすごい努力と忍耐、行動力、そして、それらに目に見えないスピリチュアルな世界をも大事にされる、彼女の生き方、その両輪がうまくかみ合って、ここまで成功されたのだとわたくしは思います。・・・その後、最後まで読み終えて、久々に読み応えのある楽しい御本だった、と感じました。そして、成功するためには、確かに、心の声に耳を傾けたり、天から示されたサインに乗ってみる……といった、スピリチュアルな要素も勿論大切だけれど、それだけでなく、現実面での様々な努力や、経験、そして、何よりも自らを信じて行動し「続けてゆく」こと、新たな可能性に賭けてゆくことが大事だと痛感した次第です。・・・邦訳の" 「夢をかなえる」自分になる "といった言葉にとらわれず(出版社さん、失礼!)、あるひとりの女性の起業物語と捉えて読むと、とっても面白いですよ (^_-)-☆おすすめです☆・・・●なお、わたくしのメインブログにて、こちらの御本からいくつか言葉を紹介しておりますので、ここにその記事のリンクを張っておきますね (^_-)-☆ よかったら、ご覧くださいませ。・ 「魂の約束」・あなたの人生の目的は・ ハートの約束に身をゆだね・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

    • 歌詞に癒され、励まされ、そして、歌詞に救われる♡

      (注: これから書く内容につきましては、40代半ばのわたくしが経てきた時代的背景が如実にあらわれてしまっておりますので、わたくしとは違う世代の読者の皆さまには恐縮でございます…… (^^; )・・・7月に入り、やっと少し身辺が落ち着いて、時間の余裕が生まれてきたと思ったら、相変わらず、「お休みごとにひょっこり顔を出す、ずっと解決していない問題」にまたまた悩まされることになりました (-_-;)もうこれは毎度のことで、今となってはもうすっかり慣れっこになってしまっているのですが、それでも、やはりこの事象については、もれなく精神的ダメージもそれなりにセットでついてくるので、少し前までのわたくしは、正直、どうしたらよいのか? 迷う一方で、落ち込みもしておりました。けれど、あるとき、ふと、以前ラジオで流れ来た瞬間、とっても心癒された、「安全地帯」(玉置浩二さんが属されているバンド)の「悲しみにさよなら」を思い出したんです。その歌詞は、こんな始まりです……♪♪ 泣かないでひとりで ほほえんでみつめて  あなたのそばにいるから ♪もう、冒頭から「優しさの塊」(!)(笑)みたいな、愛に溢れた言葉で始まる、本当に素敵な曲です。以前、ラジオで聞いたときは、確か、玉置浩二さんのソロのヴァージョンだったかと思うのですが、とにかく、そのときのわたくしは、玉置さんのあたたかくも力強い歌声に癒されて、そのお陰で元気を取り戻すことが出来たのでした。で、つい先日、なぜか、そのときのことをふと思い出したんですよね♪そして、早速 YouTube で、「悲しみにさよなら」を聞いてみました。すると、不思議と、心癒され、励まされ、少し笑顔になれました♪これはきっとこの歌詞の持つエネルギーが、わたくしを癒してくれたんだと思います☆・・・そのあと、これまた突然――、様々なことに思い悩んでいた中学2年生の頃、しょっちゅう聞いては心励まされていた、尾崎豊さんの「失(な)くした1/2(にぶんのいち)」を思い出しました。♪ あきらめてしまわないで  真実はやがて訪れる  信じてごらん 笑顔からすべてが はじまるから ♪中学の頃、しょっちゅう、もういろーんなことに悩み尽くしていたわたくし(苦笑)は、よく授業中に尾崎(注:当時、ファンは皆、彼のことを「尾崎」と呼んでいました)のこの歌詞を書いては心を奮い立たせたもんです (^^;あれからもう30年以上経つのに、そして、尾崎がこの世を去ってもう随分になるのに、未だにわたくしはこの尾崎の歌詞に励まされ、勇気づけられているんですよね。本当に、感謝、感謝!! です。・・・そう、歌の持つ力って、本当に本当に素晴らしいと思うんですよ。わたくしはずっとこうした歌に癒され、励まされ、力づけられ、勇気づけられて、人生、ここまでまいりました。今回、ここでご紹介したお歌は、あくまでもわたくしの中におけるひとつのケースに過ぎず、そして、改めてわたくしがここで言うまでもなく、この世には素晴らしい歌が沢山あります。願わくば、貴女が素晴らしい歌に出逢い、その歌詞に励まされ、これからも更なるよき人生を歩んでいってくださいますように。そして、玉置さん、尾崎、本当にどうもありがとう!!!心から感謝しています♪♪♪・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:
    • 夏、夏、夏、です!!

      夏、夏、夏、です!!皆さま、お久しぶりでございます。当ブログの Author, 夢咲璃い(ゆめさき りい)でございます。暫くの間、すっかりこちらのブログをご無沙汰してしまっておりましたが、皆さま、その後いかがお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか?今日はひっさびさに苦笑、こちらの記事を書いてまいりますね。どうぞ最後までよろしくお付き合いくださいませm(__)m・・・今年、わたくしのおります滋賀県は、梅雨らしい梅雨もなく、あっという間に「梅雨らしきもの」が明けて、早や、夏がやってまいりました。それはここのみならず、他の地域もそうなのでしょうか……? (^^;(↑あまりよくわかっていない)7月に入ってから、ものすごい被害をもたらした大雨……というより、まさに文字通り「豪雨」が降りましたが、被害に遭われた地域の皆さまには心からお見舞い申し上げます。どうぞ一日も早く皆さまのお暮らしが元に戻りますように。・・・さて、わたくしは春の終わりから夏にかけての日々もそれなりにいそがしく過ごしておりました。その途中、様々に学んだこともあったのですが、今年の夏で、実家のある滋賀に(あくまでも一旦)かえってきて、早や10年を迎えるということもあり、いろいろと自分の中で節目……というか、変化が起きつつあります。少し前には、改めて自分の信じていること、志していることを試されるような状況もありました。けれど、全ては Worth It All, 全ては益に変わるはず(神様と共に在れば)、ですから、これからもわたくしは神様と自らが信じる道(=神様がわたくしに与えてくださった道)を信じてゆくのみです。・・・そんなこんなで、今、改めて思うのは、自分は人生をどう生きたいか? ということを明確に持っておくことの重要性です。人生を生きてゆくにあたっては、様々に楽しいことや魅力的なことがいっぱいありますし、そうしたものに心惹かれて、そっちを極めるのも素敵なのでしょう。そして、わたくしがここで改めて申し上げるまでもなく、「人生を楽しむ!」という面は、たとえ、夢に向かってひた走っている人生でも、必要だとは思います。けれど、人間、ラクに流されようと思えば、いくらでもそうなってしまうことも可能でございまして……。ラクを通り越して、自堕落になってしまいかねない危険性もあります。ですから、やはり……、何か実現したいもの、こと、己にとっての志があるならば、人生を貪欲に楽しみつつも、軸の部分には、自らにとっての信念というか、志というか、夢をちゃんと置いておきたい、そう思うのですよね。それがあって初めて、それ以外の楽しみも生きてくるのだし。そして、己にとっての夢を実現してゆくためには、やはりある種の or ある程度の節制も当然必要になってまいりますしね。時間の使い方だけでなく、自らのエネルギー配分などもよくよく注意してゆかなければなりません。ただ状況に流されるまま、あるいは……、言葉は悪いですが、刹那的に……というか、享楽的に生きようと思えばいくらでもそのように生きられる。でも、自分はやはりことを成したいし、沢山叶えたい夢もある。ならば、しっかりとこれまで以上に、それを根本に据えて、これからの人生を生きてゆかねばならないなぁ、などと思う昨今だったりするのでした。・・・わたくしの中では、「 "目に見えない世界" 的な新年」というのが、実は毎年7月1日です。12月が誕生月だし、グレゴリオ暦における新年は文字通り1月1日だし、易の世界なんかでは、立春が新年のスタートというし、ある文化においては、春分の日が一年のスタートだともいうし、いつ、どこをもって「年の区切り」とするかは諸説あると思うのですが、わたくし的に、エネルギーのダイナミックな変化が起こるのは、毎年7月1日、なんですよね☆それを境に、9月上旬頃が、いつもピークになる。で、今……というのは、その、わたくしにとっての「区切り」を経たばかりで、それなりに変化は様々にやって来つつあって、でも、まだそれがどのようなものなのか、よくわかんないんですよね (^^;だから、ブログの記事を集中して量産しなきゃ!! とは思っているけれど、なかなか書くことが明確にならなかったりして、少し困っていたりするのですが (;'∀')いずれにせよ、今後、運命がどんな展開を見せようが、これからも自分を信じて、明るく前向きに、ひたすらにどこまでも進むのみ、です。もう、この生き方は決してやめられない。叶えたい夢があるから。一度きりの人生、後悔だけはしないよう、精一杯生きてゆきたいです!どうぞ貴女にとっての全てがよきに流れますように♡God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

  • 20Apr
    • 毎日少しずつでも続けてゆくこと

      1996年に98歳でその生涯を閉じられた、作家の故宇野千代先生は、生前、わたしは125歳まで生きる!! といった意味のことをよくおっしゃっておられました。(125歳だなんて、わたくしはようそんなに長く、人間をやっていたいとは思いません (^^; )自由奔放、波瀾万丈に生きられた先生のような人生は、正直、わたくしの憧れであり、わたくしもつねに先生のようにありたいなぁ♡ 思っています。( ← 言っちゃった!)・・・で、その宇野千代先生がおっしゃっておられた言葉の中に、自分は作家なのだから、とにかく毎日書く、といった意味の言葉がありました。書く、書かない、書けない、とかじゃなく、もう、とにかく否が応でも書く!! そう決めて、毎日書き続けるんだそうです。そうすれば、必ず、書けるようになる、と。・・・これは、作家の宇野千代先生だからこそ、「書く」となるのでしょうが、例えば、わたくしも一応「書き手の端くれ」と思っておりますので、わたくしならブログを毎日必ずひとつ記事を書くとか、そういうことになりますね♪まぁ、何でも毎日続けるというのは、このいそがしい現代、なかなか難しいことかもしれませんから、毎日が無理なら、3日に一回、それも無理なら、週に一回でもいい、とにかく、自分で決めた頻度で、コツコツと努力を積み重ねることの大切さを、宇野千代先生はおっしゃりたかったんじゃないかな? そう思います。・・・なんでもね、意外と始めるのは簡単なんですよ。でも、それを続けるのが難しい。・・・でもね、夢でもそうです、最後まであきらめなかったひとが、結局は成功する、最後までやり続けたひとが、結局は生き残るって言うじゃないですか?まさに、そうでございまして。だから、コツコツと、毎日は無理でも、自分で決めた間隔で、自分で決めた範囲内でいいですから、自分にとって大切なことは地道に続けてゆきましょう。・・・どんなに小さな石も、どこまでもどこまでも積み重ねていったら、高い塔になります。たったひとつの煉瓦では建物に成り得ないけれど、その煉瓦を幾つか積み重ねて行ったら、大きな建物さえ出来るでしょう?、それとおんなじ♪結局は地道にコツコツとやり続けることほど難しいことはないし、また、力となるものはないのです。・・・先日、ボストンマラソンで優勝された川内さんだって、日々のお仕事がありながらも、コツコツ練習を積まれて、見事、あのボストンで(!!!!!)優勝されたのです!これは本当に素晴らしいことなんですよ、本当に!ですので、わたくし達も、それぞれ自分自身のフィールドで、川内さんを見習って、川内さんに負けないように、頑張ってまいりましょうね。・・・貴女にいつも力と勇気と希望がありますように。貴女にとっての全てがよきに流れますように。God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:
    • お祈りの効用♪

      お祈りの効用は幾つかあれど、そのひとつは、お祈りさせていただくことで、聖なる世界のかたがたに、自分が抱えているものをお任せするというか、お委ねできること、だとわたくしは思っております。どんなこともひとり胸のうちで抱えていてはくるしいけれど、でも、声に出すにせよ出さないにせよ、とにかく、聖なる世界のかたがたに、自分の思いをお伝えして、自分が抱えていたものを半分、そのかたがたに担っていただける、それがお祈りのひとつの効用だと思うのです。・・・聖なる世界のかたがたは、貴女のお祈りを聴いて、すぐ、わかりやすい形でレスポンスをくださるわけではありません。まぁ、たまに、あまりにもわかりやすいシンクロニシティとかで、「オッケー、任せてー!」だなんてメッセージがかえってくることもあるかもしれませんが(笑)、まぁ、大概、お祈りし終わった後、その祈りを聴いてくださったかたがたから、「よし、わかった!」とか「はい、貴女の思いはよーくわかりましたよ、任せておきなさい」とか、何か声で具体的にレスポンスがかえってくるわけではありませんよね?(笑)・・・でも、聖なる世界のかたがた、貴女がお祈りさせていただいた対象となるかたは、必ず、貴女の祈りをちゃんと聴いてくださっています。その祈りを「聞き入れて」くださるかどうかはわからないけれど、とりあえずの第一段階として、貴女の祈りには必ず熱心に耳を傾けていてくださるのですよ。ただ、その祈りを「聴かれた」後、具体的にどのようにお取り計らいくださるか、それこそはまさしく「神のみぞ知る」なのでしょうが。・・・だから、とにかく、何か思いがあるのなら、遠慮せず、迷わず、なんでも聖なるかたがたに「お話し」なさったらいいとわたくしは思うのです。そう、「お祈り」って、言わば、聖なる世界のかたがたとの対話、ですからね。もっと気軽に考えたら、よろしいのですよ。なんでもいい、自由にお話しになられたらよいのです。・・・発信すれば、遅かれ早かれ、必ず、意味のある偶然=シンクロニシティとか、何らかのサインなどといった形で、向こうの世界からのお返事がかえって来ますから、そのお返事をもとに、また次の行動に移ればいいのです。っていうか、いつも小さなお子さまが、その日一日学校であったことを親御さんにお話しになられるように、その日一日あったことを、聖なる世界のかたがたに自由にお話しになられたらよろしいのですよ、ほんとに♪そうしたら、聖なる世界のかたがたは必ず、よりよい明日へと導いてくださるはずですから。まぁ、騙されたと思って、一度、なさってみてください。きっと、その変化に吃驚なさると思います!・・・そう、繰り返しになりますが、「お祈り」って、要は、目に見えない、聖なる世界のかたがたとの対話、おしゃべり、なんですよ♪ですから、もっと気軽に、貴女が思われるところのことを、向こうの世界のかたがたにお話しになってみてくださいね。きっと、お心が軽くなり、癒されること間違いなし!・・・聖なる世界のかたがたは、貴女からの語りかけをいつも心から待っていらっしゃいます。さぁ、気楽に、楽しく、向こうの世界のかたがたと「おしゃべり」しちゃいましょう!God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      1
      テーマ:
    • やっぱり走るのは楽しい♡

      先日の川内優輝選手のボストンマラソン優勝に感化されたわけではありませんが(笑)、今日は久々に走ってまいりました! \(^o^)/ ♪♪♪近々また生活に変化があるゆえ、暫く走れなくなることは今からよくわかっているので、今日はいつもの2時間ではなく、1時間、かるーく走るのみ。(いや、本当は2時間走りたいのはヤマヤマなんですけれど、また暫くまともに走れないのなら、今はかるーく1時間でいいやって思って (^^; )まぁ、わたくしの場合は、2時間走っても、それでも、かるーく、なんですけれどもね (^^;・・・走るの、本当に好きです♪いやー、わたくしの場合、本当に「なんちゃってランナー」なので、バリバリ(?)走っておられるかたがたとは全くまた別ものなんでしょうが (;^_^Aそれでも、超超スロージョギングで、今のわたくしは全然いいんです☆ハーフ完走は2年後の目標だし( ← あれれ?)、今はとにかく、たまにでもいいから走り続けること!前述のとおり、間もなくまた生活に変化があるので、新しい生活に慣れるまでは暫く走れないだろうし。そんなこともあり、今日は久しぶりにいっちょ走ってみるか? と思って、たーっと、いえ、正確にはえっちらおっちら、ですね(笑)、走ってまいりました。・・・不思議なことに、どんなに落ち込んでいても、悩みを抱えていても、走っていると、自然となんとかなるような気がしてくるんです。っていうか、走っている間は前向きでいられる。っていうか、走っていると、なんだか自分が強くなったような気がしちゃうんですよ。気が大きくなるというか。まぁ、それはいずれも走っている間だけなのかもしれませんが…… (^^;・・・ここ一、二年は、あまりにも生活に変化が多すぎて(苦笑)、以前のようになかなかコンスタントに走れてはおりませんが、それでも3月も一応マラソン大会に参加させていただきましたし(このときは7km完走)、また、次、いつちゃんと定期的にコツコツ走れるようになるかわかんないけれど(これからも生活が短期でころころと変わりそうなので)、それでも、たとえ一回1時間だけでもいい、細々とでも走り続けてゆきたいです♪だって、やっぱり、走るの、楽しいんですもの♪♪♪これからもマイペースで、楽しみながら、可能な範囲内で走り続けてゆきたいです♡・・・明日も貴女が笑顔でいられますように。今回も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:
    • 「しよう」と思うより「できる」と思いましょう 「出来る 出来る 必ず出来る」

      " 「しよう」と思うより「できる」と思いましょう "これは大昔、わたくしがまだ10代の頃拝読していたある冊子のすみに小さく書かれていた言葉です。あれから30年近く経った今も、この言葉はずっとわたくしの胸のうちにあって、わたくしを励まし、支え、導き続けてくれています。・・・そう、何か新たにチャレンジしなければならないときなんかに、「しよう」と思うより「できる」と思ったほうが、ずっとことの仕上がりもよさそうですよね♪わたくし達人間は、元気なときはそれはそれでよいのですが、あまりにも長い間、ことがうまくいかず、いつの間にか負け犬根性がしみついてしまっていたりすると、つい、新しい挑戦を考えることさえしなくなってしまいます。そう、それこそあのマラソンの川内選手がおっしゃるところの「現状打破」に繋がらないんですよね。・・・先日のボストンマラソン(!!)で見事優勝された川内選手は、来年春プロに転向されることを表明されたとき、このままでは現状維持になってしまう、そうではなく現状打破のために、思い切ってプロに転向する、といった意味のことをおっしゃっておられました。(2018年4月19日付 デイリースポーツ Web の記事)そう、勿論、現状維持も、それはそれでなかなか難しいこと、なんですよ。でも、やはり夢を生きる者、志高くありたい者としては、つねに現状維持では到底やってゆけません。つねに更なる高みを目指して、現状打破、現状打破の連続で、次から次へと挑み続けてゆかなければ。・・・ついこの間までの寒さが嘘みたいな今日もわたくしは日傘をさしながらテクテク地元をあちこち歩きまわっていたのですが、青い青い、光あふれる空を見上げては、痛烈に「このままじゃぁ絶対にいけないわ!!」と思いました。ほんと、これから先、絶対このままではいけない。そのためにもこの4月の下旬からしっかりと計画を立てて、現状打破のために、ひとつひとつ確実に行動を積み重ねてゆかなければ。・・・そんな今のわたくしに必要なのが、何よりも「必ず出来る!!」という強い思い、なんですよね。昨年の10月、たまたま訪れた郵便局に、そちらの局長さんが書かれたという「出来る 出来る 必ず出来る」から始まる言葉が掲示してあって、その言葉がものすごく気になったわたくしは、つい、局員さんに「あれは一体どなたの言葉ですか?」と尋ねてしまったんです。そしたら、局員さんが、あれは局長さんが書かれたものとおっしゃいまして……。あまりにその「局長さんが書かれた言葉」が気になって仕方なかったわたくしは、更にあつかましくも、その言葉を、スマホで撮影させていただけませんか? などと局員さんにお願いしてしまったんです。そしたら、局員さんが局長さんにかけあってくださって、なんと、その局長さんの言葉が書いてあった紙をわざわざコピーして、わたくしにくださることになったのでした!・・・以来、そのときのいただいた紙が、うちの部屋に貼ってあります!「出来る 出来る 必ず出来る」そう、今こそ、この言葉を信ぜずして、一体いつ信じろ、というのでしょう!?・・・とにかく、とにかく、ほんと、もう後はないくらいの強い意識と覚悟を持って、これからの日々を過ごしてまいらなければ。もう、絶対、これ以上、このままで居てはいけないのだから。・・・「できる」、「出来る」!!今までの人生でなかったくらい、これまでの最強レヴェルでこの言葉を強く信じて、これから夏に向けて、確実に前へと進みたいです。・・・皆様もさぁ、「できる」、「出来る」!!、そう信じて、笑顔で明るくまいりましょうね。Let's go!! o(^▽^)〇-☆・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

    • ”「この先、どうなるかなぁ?(不安)」ではなく、自分から先に理想の未来を設定すること”

      皆様、こんにちは!いつもこちらのブログをお読みくださいまして、ありがとうございます。ブログ管理人の 夢咲璃い でございます。・・・さて、今回はわたくしのメインブログから、こちらの記事を転載させていただきます。これまで数々の夢を叶えてこられた LICAさん のお話、きっと皆様にも何か心にキラッと輝くものが宿ることかと思います☆ミ・・・では、どうぞリンク先をご覧くださいませね。ありがとうございます!・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:
  • 19Apr
    • つかれたら、お休み♪

      身体がつかれたら、早々に休んだほうがいい(=寝る、ということです♪)というのは、最早、ここで改めてわたくしが申し上げるまでもないこと。身体のつかれのみならず、心のつかれもね、感じたら、出来るだけすぐに休んだほうがいいんじゃないかしら?30歳を過ぎた頃から、徐々にわたくしはそう思うようになりました☆・・・あまりに考えが煮詰まってしまって、しんどくなってきちゃったら、とりあえず、その日はもう寝る。確か、昔読んだ雑誌のインタビューで藤原紀香さん(おないどしです♡)が、日が暮れたら、考えごとはしない、なぜなら、どうしてもネガティブになるから、といった意味のことをおっしゃっておられました。・・・そう、特に夜に物事を考えるだなんて、ほんま、ロクなことにはならへんのですよ☆(←ここでいきなり関西のおばちゃん、本領発揮!(笑))ほやから、だんだん煮詰まって来たなら、もう寝るに限る!歳のせいもあるのか(苦笑)、夜に難しい考えごと出来るほどのエネルギーも、もうないですしね。大体、わたくしは夜に弱いほうなんです。午後3時頃からもう電池が切れかかって、6時になるとフラフラってこともしょっちゅう。(かと思えば、宵っ張りで午前1時2時まで平気で起きていることも多々ありましたが。そして、今でも時々ありますが)・・・というわけで、身体だけじゃなく、心や頭がつかれてきてしまった場合も、もう早々に休んじゃいましょう。そして、また翌朝、すっきりした頭で考えたほうがどれだけエエか!?わたくしはそう思います!・・・というわけで、皆様、つかれたら、無理せず、出来るだけ早く休みましょうね。早寝早起き、元気な子!いえいえ、もうエエ歳したオバサンのわたくしに「子」など、全く似合わない言葉ではありますが (;'∀')じゃぁ、これはどうだ!?早起きは三文の徳!(笑)大事に自分をいたわって、無理せず、無理せず、まいりましょうね♡God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:
    • 心に曇りなきように

      わたくしが中学に入った頃、世間で『生きていく私』が非常にブームとなり、様々なメディアに出ていらした、作家の故宇野千代(うの ちよ)先生は、当時、丁度御年(おんとし)86歳くらいでいらっしゃいました。(宇野千代先生のお生まれは1897年、わたくしが中学に入学したのが、1984年の春のことでしたから、丁度それくらいのお年かと)今、わたくしの伯母(母の長姉)が丁度それくらいの年齢ですので、そのことを思うと、なんと当時の先生はお元気でいらしたことか!その宇野千代先生に、わたくし、結構影響を受けております。中でも、先生の御本の『行動することが生きることである』は、その後、大学生になってから入手したんだったかな?、それとも社会人になってから、だったかな?・・・そう、わたくしのじゃじゃ馬というか、お転婆なところは、どうもどこか宇野千代先生に似ていると自分では思っているんですよね。(宇野千代先生、ごめんなさい!!)その宇野千代先生、御著書の中で、自分はやりたいと思ったら、もう、即、行動している、といったような意味のことを書いておいででしたが、まさにそれこそが先生の素晴らしい行動力! なのであり、今のわたくしの人生で最も欲しいのが、その大胆なまでの、先生の行動力だったりするのでした♪・・・では、なぜ、先生のように、思ったら、即、すちゃっ! と動けないのか?それは、いつの頃からか、わたくしの心に曇りが生じてしまったからだと思います。それはストレスというものかもしれないし、自己不信というのかもしれないし。とにかく、いつの頃からか、わたくしは自分本来の力を出せないどころか、本当の自分を隠してしまったのですよね、だから、ここまで来るのに「息も絶え絶え」だったし、自分本来の姿を封印(?)してしまっていたものだから、自分が本来持っているはずの力(神の子としての無限力)が出てこない。だから、自らのうちを流れる天の無限力が働かない=創造性がまるでない、ということになり、挙句の果てには、人生のあらゆる領域において「貧しく」なってしまったんですよね。これがわたくしが自分で言う「魂の病気」。・・・これをなんともう35年も患っているという……。先ほどは「いつの頃からか」だなんて、ぼかして書いておりましたが、ハイ、訂正いたします。自分の中では、しっかり、はっきり、それがいつの頃からか、よーく覚えています。小学校5年生のときのことです。・・・以来、ここまで、わたくしは「本来の自分」というものをある意味、半分殺して生きてまいりました。だからね、こんなにも人生がうまくいかないんですよ!(笑)(←もう笑うしかない)今、この記事を書いていて、やっとわかりました。そうだったわ!! そうだったわーーーーーー!!!!!(←合点がいった)・・・だからね、本来の自分の力がすっと出てくるように、そして、何でも思ったらすぐにパッと動けるように、出来るだけ心は曇りなく保っておかなくてはならないんです。変な話、わたくし、大層つかれてしまった夜などは、もう、椅子から一歩も動けないときだって、あるんですよ。まぁ、それはあまりにつかれてしまっている、ということもあるのでしょうが、でも、自分ではそれだけだとは思わないんですよね。・・・それは、きっと、何か、心に詰まるものがあるからなんです。だから、思うようにさっと動けない。もっと上手にストレスを解消する……というより、わたくしは、いつの頃からか、自分のハラ(=丹田)との繋がりをすっかり断ち切ってしまって、自分で言うところの「上っ面」だけで、物事に対処するようになってしまいました。つまり、いつも、本当の、深い所での自分の本当の思い、というものを切り離して、今日まで生きてきたんです。・・・それは(これまた自分で言うのもなんですが)本来持っている気性の激しい、強い自分というか、あまりにじゃじゃ馬な、お転婆な自分を出すと、「世間」から叩かれてしまったんですよ。それが小学校5年生のときのこと。今振り返ると、小学校5年生にとっての「世間」なんて、ごくごく狭い、ものすごーく狭い社会に過ぎないんですが、当時のわたくしはもう、吃驚して、それこそ震え上がってしまったんですよね。クラスのお友達だけじゃなく、ひとつ上の学年のお兄さん、お姉さん(それも、今、冷静に振り返ると、ごく一部のかただけだったようですが)、それどころか、担任の先生からもつらく当たられる始末。そんなだから、すっかり委縮して、震え上がってしまって。・・・今に続くひどいストレス症状が出てしまったり、とにかく、あのとき、わたくしは「本来の自分」を、ハラの底にぎゅっと押し込めて、以来、そのハラとの繋がりを断ち切って、「上っ面」=チャクラで言うなら、喉より上のみ? だけで、ほぼほぼ生きてきたんです。だから、太陽神経叢にひどいダメージを食らって。(それゆえ、わたくしは膵臓に疾患を抱えることに)きっと、ハートの部分もがしがしに凝り固まってしまっているんでしょうねぇ。・・・そんなだから、今も、さっと思うように動けないんだと思います。無意識のうちに、というか、自分でも気が付かないうちに(?)、「動かない」とか、「ダラダラ過ごす」とか、「先延ばしする」ということで、そうした生きにくさに必死で抵抗しているんでしょうねぇ、ああ、この記事を書いていて、やっとわかってきたぞ!!(←俄然、勢いづいてきた!)・・・さっきの記事にも書きましたが、本来、わたくしは川内優輝さんのようなかたに非常に憧れるわけなんです。どこまでも自分を信じて我が道をゆくひとに心から憧れるし、自分もそう在りたいと心から願う。そして、本来のわたくしは、到底枠におさまりきらない、じゃじゃ馬で、ま、わかりやすく言えば、宇野千代先生のような人生に憧れるという……(先生がご存命なら「貴女なんてまだまだよ」とおっしゃるでしょうが)、とにかく、間違いなく持って生まれた気性は先生似だと思うんですよね。・・・でも、先生のように、「思ったら、即、行動する!」、それが出来ないのは、心に澱がたまりまくっているというか、ありとあらゆるネガティブなものでがんじがらめになってしまって、心がすっかり曇っているからだと思うんです。だから、思うようにすっと動けないし、自分本来の力も出せないんですよ。あー、やっとわかった!!!!!この記事、書いているうちにどんどん気づきが降りてきて、まさしく、わたくし、セルフカウンセリングをしているみたいな状態になっています……!?(笑)・・・では、心がすっかり曇ってしまって、なおかつ、本来の自分=ハラ=丹田との繋がりさえすっかり断ち切られてしまっているわたくしが、これから一体どうやって自分本来の力を取り戻せばよいかというと、それは、いつしか押し込めてしまった本来の自分を呼び出してやること、そのためには、根気よく、その時々の自分の「本当の思い」「ありのままの、素直な、自分の声、思い」に耳を傾けてやることからしか始まらないと思うのですよね。わたくしはこれでも一応それなりにテキパキ動きますし、どちらかというと落ち着きがないくらいです。会話のレスポンスも早いほうだと、自分では思っておりますし、なんて言うのかなぁ、流れに乗って、すいすいっと動くことは得意? なんですよ。寧ろ、落ち着きがないくらい。・・・でも、そうじゃなくって、これからは一歩も二歩もペースを落として、普段すっかり封じ込めてしまっている、本来の声、本来の気持ち、ありのままの、素直な自分の声に耳を傾けてやる、その姿勢をまず見せることからかもしれませんね。一歩落ち着いて、考えてみる。何ごとに対しても、すぐに、ポン! と返してしまわず、ひと呼吸置いて、ありとあらゆる言動、行動、それこそ、自らの一挙手一投足の全てをスローダウンさせてでも、その都度、「貴女は本当はどうしたいの?」と、幼子に腰をかがめて尋ねるように、耳を、心を、注意を傾けてやること。そうすることで、「本来の自分」の信頼を徐々に取り戻し、ゆっくりとでも、「本来の自分」がちゃんと表に出られるようにしてゆくしかなさそうです。・・・随分と長くなってしまいましたが、今日のところは、これでよしとしよう!(←自己満足(笑))本来でしたら、これは、このブログではなく、わたくしの別のブログに書くべき内容だったかもしれませんが、この記事のカテゴリは「日々の徒然」でもありますので、このまま、ここにアップすることにいたします (^^;あ、せっかくだから、夢への軌跡を綴るためのブログにも転載しよう♪・・・ということで、何やらオチがついたのか、つかなかったのか、よくわからない終わり方になってしまいましたが (^^;でも、これでわたくし、またひとつ進化出来そうです!・・・皆様もどうぞ、ありのままのご自分を大事になさってあげてくださいね。(でも、それは決して現状維持でよい、というわけではないですよね? (^^; )皆様、おひとりおひとりにとっての全てがどうぞよきに流れますように♡最後までお読みくださいまして、ありがとうございます!God bless you!! :D・・・Twitter Account ミッションを生きる女性の為の成功哲学@femaleleaders

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス