ファジアーノスタッフのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年01月26日

今年も氏神さまにご挨拶

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

1月24日に政田サッカー場の氏神さまである沖田神社で、必勝・身体健全・交通安全祈願を行いました。

 

昨年の必勝祈願のブログ(こちら!)で一番乗りで神社に来た選手を椎名選手、澤口選手、関戸選手と書いたのですが…

2018年も…

 

1番乗りは澤口選手!(渋すぎます…!)

 

そして、間髪入れずに椎名選手(右)と関戸選手!

↑ベンチコートもエンブレムを一新!新鮮です。

 

やはりこの3人でした。共通点は流通経済大学出身!

 

そして、続々と選手が神社に集合。選手たちは5分前以上行動が身についているので、いつ何時も集合時間の5分前には、全員きっちり集合します。

そのため、少し本殿内で待機。厳かな雰囲気に言葉数は少なめです。

 

 

そして、いよいよ開始。

 

 

 

ご祈祷していただいたのち、絵馬に願い事を記入しました。

 

沖田神社の皆さんが、今年も立派な絵馬掛けを作ってくださり、そこに想いを込めて絵馬を掛けました。

 

↑選手の願いを沖田神社でご覧いただけます!

 

雪も舞う寒い日でしたが、見学に来てくださった皆さんと氏神さまに見守られながら、無事に執り行うことができました。

 

さて、今週末からは、他チームとの練習試合がどんどん入ってきます。

16名の選手が加わった2018年。どんな連携を見せてくれるのか、どんなプレーが生まれるのか、ワクワクしますよね!

ぜひ、ホームページのスケジュール(こちら!)をチェックしていただき、練習試合のご見学にもお越しください。

※スケジュールは急きょ変更になる場合がございますので、ご来場の前にホームページをご確認ください。

2018年01月23日

ウインターキャンプ番外編

テーマ:ブログ

広報の瀬島です。

2日間の日程で実施したウインターキャンプに初めて帯同しましたが、内容が濃密すぎて政田クラブハウスに帰って来たとき、出発をしたのが前日の朝だったとは思えない感覚に陥りました。
ブログでは、ホームページのキャンプレポートで紹介し切れなかった写真をメインに、番外編としてお伝えいたします。
※ウインターキャンプ1日目の様子はこちら
※ウインターキャンプ2日目の様子はこちら

 

まずはアクティビティに取り組む選手たちの真剣な表情から。

顔が見えているのは左から塚川選手・上田選手・イ キョンテ選手・一森選手・仲間選手

 

増田選手

 

武田将平選手

 

下口選手

 

デューク カルロス選手

 

そんな中、無意識でなってしまうカメラ目線。

齊藤選手

 

金山選手

 

意図的に合わせてくるカメラ目線もありました。

伊藤選手

 

赤嶺選手

 

真剣に取り組むからこそ生まれる笑顔。

左から似鳥選手・金山選手・椎名選手・伊藤選手・仲間選手・濱田選手・澤口選手

 

左からイ キョンテ選手・後藤選手・永田トレーナー・冨崎トレーナー

 

チェ ジョンウォン選手(左)と末吉選手

 

左から松本選手・若宮コーチ・阿部選手・イ ヨンジェ選手・関戸選手

 

大竹選手

 

顔が見えているのは左から福元選手・武田拓真選手・齊藤選手・久保選手

 

喜山選手

 

のけ反るほどの大爆笑もありました。

上田選手

 

椋原選手

 

これでウインターキャンプに参加した全選手の顔が出ておりますので、ぜひ覚えてください。

そして最後に、過去最高の難易度のアクティビティを約2時間かけ、グループ全員で力を合わせて4m以上ある丸太に登り切った瞬間の下口選手の表情で締めさせていただきます。

 

このように様々な表情を通し、選手たちの距離は驚くほど近くなりました。
ここで生まれた一体感をもって、2018シーズンに挑んでまいります!

2018年01月18日

「新春!初蹴りゲーム大会」

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちはビックリマーク

ファジアーノ岡山普及コーチのウッツコーチですニヤリ

 

先日、政田サッカー場にて「新春!初蹴りゲーム大会」を行いましたサッカー

 

当日は、U-6・8クラス、U-10クラス、U-12クラスの3部構成でイベントを行い、雨にもかかわらずたくさんの方にお越しいただき、スクール生、保護者、コーチたちが一体となって楽しいゲーム大会を行うことができましたチョキキラキラ

 

↑U-6・8クラスの開会式でサンシャインワッキーが来てくれましたうずまき

 

↑サンシャインワッキーに洗脳されたU-6クラスの子どもたち笑い泣き

 

 

 

 

↑必死になってボールを追いかけるU-6・8クラスの子どもたちDASH!

 

↑初めてできたお友だちでも一体感を見せるU-6クラスの子どもたち照れ

 

↑お母さんたちも負けじとボールを追いかけましたウインク

 

 

↑みんな雨にも負けずこんなに笑顔で写真撮影音譜

 このあと、体調を崩していないかとても心配ですあせる

 

↑続いてはU-10クラスですグラサン

子どもたちが本気だからこそ大人も本気!いったいこの勝負はどちらが勝ったのでしょうかニヤリ

 

 

↑お父さんたちとしっかり握手をして男同士の熱い試合を繰り広げましたメラメラ

 

↑ゴールを決めてファジアーノ戦士並みのパフォーマンス!!

 

↑イベントでサッカー仲間は何人出来たかなはてなマーク

サッカーで出会った仲間は一生の仲間!

これからも仲間を大切にしようねウインク音譜

 

 

↑U-12クラスの勢いは、やはり違いましたおねがい

 

 

↑もちろんコーチたちも全力ですグー

子どもたちもコーチたちのプレーを見て何かを感じてもらえたら嬉しいですチョキ

 

↑そして、最後にU-12のみんなで記念撮影キラキラ

 

無事に「新春!初蹴りゲーム大会」を終了しましたキラキラ

悪天候の中、たくさんのご参加ありがとうございましたニコニコ

 

2018年もファジアーノ岡山サッカースクールをどうぞよろしくお願いいたします!!

2018年01月12日

ついに始動!

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

2018シーズンがついに始まりました!

 

チーム始動日となった1月11日は、チーム全体でミーティングをしたのち、写真撮影からスタート!

全選手がユニフォームに着替えて、顔写真やスタジアムで使用する動画の撮影、各雑誌などのアンケートの記入があります。

 

↑スタジアムで流れる動画の全容は、3月4日シティライトスタジアムで!

 

アンケートにも真剣な様子で取り組みます。

↑「漢字合ってる?」とお互いに確かめつつ、丁寧に記入!

 

↑今シーズン、再び戻ってきた後藤選手も真剣に考え中!

 

複数のグループに分かれてクラブハウス内のいろんな場所で撮影をしているため、撮影中は常にギャラリーが…。

↑塚川選手の撮影中、「カッコつけすぎ!」など周囲から多数の指摘が…(笑)

 

こちらは伊藤選手の撮影を見守る澤口選手と喜山選手。待ち時間は、オフにあった出来事などのプチ報告会にもなっていました。

 

撮影中、終始賑やかだったキーパーグループ。金山選手がNGを出した際に、「ポーズの動作が速すぎるよ!」「なんで半笑いなの!」と総突っ込み。

初日にして、チームワークはピッタリでした。

 

この撮影を午前に済ませ、午後はイオンモール岡山でのキックオフセレモニーとなりました。

 

チームは12日からウインターキャンプに出発。その模様も後日ブログでもお伝え予定ですので、お楽しみに!

 

2017年12月30日

2018年へ

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

皆さん、どんな年末をお過ごしですか?

クラブハウスも年越しの準備は万端!新たな一年を迎える体勢が整いました。

 

私も一年を振り返るゆっくりとした年末を過ごしています。

 

昨年12月30日に更新したブログで、「2016年に経験した初めてを2回目に、そして2017年も新たな初めてを皆さまとともに」ということを書きました。

この2017年は、残念ながら2016年を打ち破ることはできませんでした。

J1昇格、平均入場者数1万人、昨年の勝点・・・どれも壁でした。

今は、反省と2018年はどのような活動を展開していくか、それをクラブ内で話しています。

 

 

ある企業を訪問させていただいた際に、経営者の方とこんな話をしました。

「子どもの頃に会ったカッコいい大人って、いつまでたっても忘れられないよね」

その方は野球少年だったそうですが、当時岡山にサッカー教室で来ていた釜本邦茂さんと偶然すれ違い、あまりのカッコよさに競技は違えど感激したそうです。

 

今年から始めた「岡山市内全小学校への全選手一斉訪問」。ここで今年触れ合うことができた63校7,080名の子どもたちの感想で多かったのは「カッコよかった!」でした。

2018年は岡山市内の全小学校訪問を目指し、身近で憧れの存在になっていきたいと考えています。そして、将来的には全県の子どもたちと選手が触れ合えるようにしていきたいと考えています。

 

クラブハウスへ職場体験に来ていた女子中学生に、帰り際に私が声をかけていただいたこともありました。

「試合を観に行ったとき、『カッコいいな』って働いている齊藤さんを何度も見ていました!」

 

恥ずかしながら、改めて子どもたちは私が考えている以上に、大人のことをよく見ているんだなと実感した1年でした。

 

クラブ理念である「子どもたちに夢を!」。

この言葉の続きは、子どもたちに夢を(もたらす)ことだけでなく、子どもたちに夢を(もたらすことのできる大人でいる)ことも大切なのではないだろうか。当たり前かもしれませんが、そんなことを考えております。

2017シーズンで移籍をしてしまう選手たちの多くが、「これからも『子どもたちに夢を!』を体現して欲しい」と言葉を残してくれました。

 

雨の日も

 

情熱と激しさを持って

 

ゴールを狙って

 

みんなで歓喜を得るために

 

 

 

ただ、ひたすらに前へ!

 

2018年も歩みを止めることなく、「子どもたちに夢を!」とともに、前へ前へと進んでまいります。

 

改めまして、2017年も多大なご支援、ご声援を頂戴し、ありがとうございました。

2017年12月11日

締めくくりを笑顔で。

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

12月9日、今シーズン最後のイベントとなる「ファン感謝デー」を開催しました。

その裏側をお伝えします!

 

ファン感謝デー開始1時間前、選手が到着。

↑手には、その後ステージで使用する衣装などが…。

 

着替え後、当日の流れやイベントについて確認をして、いよいよ開始!

 

ステージでのトークショーや、サイン会、ミニサッカーゲームなどを行い、お越しくださった3,100名の皆さんの笑顔をいろんなイベントで見ることができました。

 

 

 

そして、いよいよ選手ステージの順番に!

 

それぞれ着替えを済ませて…

↑「かつらの位置、これで合ってる?」と確認する藤本選手。

 

下口選手のメイクを手伝う石毛選手(左)。

 

身支度も整い、さぁスタート!

トップバッターを務めた塚川選手がステージ裏に戻ってくると、同級生の豊川選手がそれをねぎらいます。

↑左側のシーサー(赤嶺選手!)が「次、俺?」と周囲に確認。

 

そして、ついにシーサーが立ち上がり、本格的にステージが始まります!

 

ステージ脇では、加地選手がまるで試合中の長澤監督かのように指示を出します。

↑音を出すスタッフに「音下げて!」のリクエスト中。

 

↑見守りながらもとっても楽しそうな加地選手。もしかすると、ご来場の皆さんよりも楽しんでいたかもしれません。

 

出番のない選手たちも、みんなステージ脇で見学。

 

皆さん、今年も楽しんでいただけましたでしょうか?

リーグ戦が終了してから、練習後に数名の選手がミーティングを重ねて内容を固め、準備をしてきました。

↑クラブハウスでフロントスタッフも含めたミーティング中。

 

ファン感謝デー前日にも、会場で打ち合わせをしました。

 

1年間のお礼をお伝えするとともに、選手たち自身も皆さんと一緒に楽しみたいと全力で取り組みました。

 

最後は竹田選手から、皆さんにご挨拶。

ステージ裏で、一人座り、ずっと何を話そうか考えていました。

↑ユース時代からのチームメイトである伊藤選手からハンカチを手渡される場面も。

 

そして、加地選手も皆さんにご挨拶。

「岡山で引退できて幸せです」と晴れやかな笑顔で話しました。

 

これで、2017シーズンのチームの活動は終了となりました。

多くの皆さまにお支えいただき、この1年間も戦うことができました。

改めて御礼申し上げます。

2017シーズンの温かいご声援、誠にありがとうございました!

2017年12月04日

快晴の2017年ラストトレーニング

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

昨日、今シーズン最後の練習が終わりました。

最後の日は…全員でミニゲーム!コーチングスタッフチームを含めて4チームに分かれ、総当たりのリーグ戦の後、決勝トーナメントを行い、優勝チームを決めました。

 

全員、笑顔あふれつつ、やるからには負けたくない!と真剣そのもの。

↑円陣で気合!

 

↑コーチングスタッフのウォーミングアップは、入念なストレッチに多くの時間を割きました(笑)

 

↑スライディングが出る緊張感のある場面も!

 

↑ゴールが決まって公式戦並みのガッツポーズ。

 

↑ビッグセーブを何度も見せた椎名選手。

 

↑加地選手も終始笑顔。

 

決勝戦もヒートアップ。

 

 

優勝は白ビブスチーム(竹田選手、伊藤選手、石毛選手、大竹選手、櫛引選手、喜山選手、久保選手)!

↑決まった瞬間は肩を組んで喜んでいました!

 

↑優勝チームの記念撮影。

 

ミニゲーム終了後は、引退を発表した加地選手などの胴上げが選手たちによって行われました。

 

そして、最後に練習を見学に来てくださった皆さんに「1年間ありがとうございました!」と全員で挨拶。今シーズン最多となる見学者の皆さんから大きな拍手をいただきました。

 

そんな皆さんと一緒に写真撮影。リハビリなどで不在の選手もいましたが、これで今シーズン最後の練習が終了となりました。

 

↑練習終了後にファンサービスゾーンでサインなどに応じる加地選手。

 

 

2017年1月15日 新体制発表会。

 

この新体制発表会前には、長澤監督らが今シーズンの目標やクラブの考えなどを話すミーティングを実施。まさに、この日が2017ファジアーノ岡山のスタートでした。

 

この日から10か月以上が経過した昨日、ピッチでの活動は終了となりました。

嬉しいときも、悲しいときも、どんなときでもお支えくださった皆さまに、改めて御礼申し上げます。

 

残るチーム活動は、12月9日のファン感謝デーのみ。

応援してくださった皆さんに楽しんでいただけるよう、選手たちはリーグ戦終了後から、ミーティングを重ねています。

 

多くの皆さまのご来場をお待ちしております!

2017年11月25日

政田サッカー場の存在

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

19日の福岡戦で、2017シーズンのファジアーノ岡山のJ2リーグ戦は終了となりました。

 

↑喜山選手のゴールで同点となりました。

 

↑試合終了後は、最終戦セレモニーを実施。皆さまに1年間のお礼をさせていただきました。

 

ですが!まだ練習は続いております。

今週の練習は今日で終わりましたが、来週は27~29日、12月1~3日の日程で練習を行います。

(そのあとは、12月9日のファン感謝デー!)

 

 

福岡戦後、3日間のオフが明けて以降は平日・休日にかかわらず、連日多くのファン、サポーターの皆さんが見学にお越しくださっていました。

 

↑練習後のファンサービスゾーンで選手との交流の様子。サインや握手、ハイタッチなどで皆さんと交流しています。

 

練習を間近で観ていると、選手たちのボールを蹴る音、体と体がぶつかる音、指示の声…いろんな音が聞こえてきます。

ピッチから少し距離のある試合では感じることのできないそういった音も、ぜひ聞いていただけたらと思います。

 

監督が試合後の会見で常々「政田に帰って練習する」と話すように、政田サッカー場での練習が基盤となりチームができています。

 

残りの練習は、あと6回!お時間のある方はぜひお越しください!

 

政田サッカー場の詳細はこちら

 

2017年11月17日

いざ、最終戦。

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

いよいよ、19日は今シーズン最終戦、かつホーム最終戦となります。

ご来場の皆さまにお配りするマッチデープログラムも先日完成しました。

ここ数年は、最終戦を除くホームゲーム20試合の写真を散りばめた表紙にしています。ぜひどんな写真が掲載されているか、楽しみにしてくださいね!

 

そして、ホーム最終戦では、1年間のご声援に感謝をお伝えする『ホーム最終戦セレモニー』も実施します。

先日の練習終了後に、スタンドに投げ入れるボールに選手たちがサインを書きました。

 

初めて最終戦セレモニーに参加するルーキーの塚川選手と武田選手も。

 

カメラを向けると、喜山選手はちらっとこちらを見てくれました。

 

全選手が想いを込めて書き、想いを込めて投げさせていただきます。

※ここで、皆さまにお願いです。ボールを投げ入れる際は、危ないですので、観客席前方へ駆け下りずにそのままお席でお待ちください。

 

 

「僕たちにも意地がある」。

横浜FC戦後に伊藤選手が話していました。

 

相手は、J1昇格プレーオフ進出が決まっている福岡。

最後の笛が鳴るその瞬間まで、ともに戦いましょう!

 

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

2017年11月10日

岡山へあふれる思いを形に。

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

先日開催した名古屋戦では、昨シーズンまで在籍した岩政大樹さんが、シティライトスタジアムに来てくれました!

 

今回は、出版された「PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法」をスタジアムで販売し、サイン会に出演してくださった他、当日生中継があったNHK岡山のゲストとして来岡。

 

Cスタに到着するやいなや、ファジフーズを購入するためにスタジアム前広場に繰り出した岩政さん。
「ファジフーズ、食べたことなかったから!」と、購入したフーズを嬉しそうに持って控室へ戻っていきました(笑)。

 

↑サイン会の様子。ピッチ上とは違うリラックスした表情を見せた岩政さん。岡山で応援してくれていた皆さんにも会えて、トータル4日間の滞在が本当に楽しかったそうです。

 

↑NHKのゲストとして、トークショーにも登場。「注目の選手は?」に、こちらも昨年まで所属していた対戦相手の押谷選手を挙げた岩政さん。「期待じゃないですよ!注目です(笑)」と笑いを誘いました。

 

実は、試合前日の11月4日には政田クラブハウスで、ファジアーノ岡山U-18の選手、保護者を対象にした講演会を実施してくれました。

 

講演会の中では、岩政さんがこれまでのサッカー人生で得た考えなどを丁寧に話してくださり、これから大学進学などの岐路を迎える高校生年代のU-18にとっては非常に濃厚な90分となったようでした。

 

Twitter(アカウントはこちらでもつぶやかれていましたが、本の出版が決まってすぐに、出版イベントのお話をクラブに連絡してくれた岩政さん。

岡山の皆さんに会いたい、岡山に貢献したいと思ってくれていたことが、今回の岡山での活動のきっかけでした。

今回の来岡時に取材もいくつか受けていたそうなので、今後も少し岡山で姿を見られそうです。

 

名古屋戦が終了し、残り2試合となったJ2リーグの横浜FC戦がアウェイで開催されます。
今週の取材でパク選手が「昇格は無くなってしまったけど、とにかく勝ちたい。勝ったら僕らはもちろんだけど、みんな幸せな気持ちになれる」と話していました。
応援してくださる皆さまとともに、まずは目の前の横浜FC戦での勝利をつかみ取りに行きます。
奉還町商店街の「奉還町りぶら」ではパブリックビューイングを開催しますので、ぜひそちらにもお越しください!(詳しくはこちら

 

さて、横浜FC戦と同日にシティライトスタジアムで開催されるものといえば…おかやまマラソンですよね!

そこにファジアーノ岡山チアダンススクールが、ランナーの皆さんの応援に登場します!

12日11:55~12:10にはEXPOステージに、12:45~13:00は岡山県総合グラウンド(ジップアリーナ岡山)にてパフォーマンスを披露。

ぜひ、一緒に手拍子などでご参加くださいね!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。