記憶に残る旅を・・・Eternity Ring

永遠の・・・潤い・安らぎ・癒し、そして何かをいつも求めて・・・・




デジカメを使うようになった2000年からの旅情報になります。
旅好きな方の何かお役に立てばと思います♪
TOP写真は、2016年夏のアムステルダムです。

ブログへいらして頂き有難うございます音譜写真を掲載し楽しんで頂けるようしております。

皆様からの読者登録とコメントを楽しみにお待ちしております。

内容に関しましては、個人的な意見・感想です。ご了承下さいませ♪

又、掲載しておりますオリジナル写真の商用目的の転載はご遠慮下さいませ。

旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:人気上位ランキングへの応援を有難うございます。


テーマ:

チューリップ赤2017年6月:箱根

温泉富士屋ホテル-3 朝食

 

↑↑昔使用していたルームキーが保管されていました。花御殿のお部屋は全てお花の名前なので

そのお花の絵が描かれています。

 

 

 

お夕食を別館の菊華荘で頂いた私達は、朝食はメインダイニングのザ・フジヤで洋食を頂きました。こちらの建物は、1930年に建てられたそうで、日光東照宮本殿をモデルに造られたそうです。とにかく天井がものすごく高いのです。ですからより、空間が広く感じられ、天井の装飾からも日光を思い出しました。

 

温泉富士屋ホテル

 

 

朝食のメニューは数種類有り、どれも美味しそうで迷ってしまいましたが、エッグベネディクトブレックファーストとオムレツのある富士屋ブレックファーストを頂き、単品で人気のフレンチトーストも頂きました。コースの中には、フレッシュジュース、サラダ、ヨーグルト、パン、コーヒー等の飲み物も含まれています。

 

 
パンもとても美味しい焼き上がりでした。
こういう優雅な朝食タイムは日常の粗末な朝と違って至福の時間ですね。

 

ところでこちらのホテルは、屋外・内とプールがありますが・・・・

屋内プールは温泉なのです!いいですよね~♪

 

 

私は、次に頂く機会があってもエッグベネディクトブレックファースト!!大正解でした。

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
 
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:人気ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「他国内」 の記事

テーマ:

チューリップ赤2017年6月:箱根

温泉富士屋ホテル-2 お夕食

 

 

関東のクラッシックホテルの代表の1つとも言える富士屋ホテルは、明治11年創業と歴史がありますが、2018年4月~2020年春まで耐震補強・改修工事がスタートとなります。

オリンピックの頃には、世界から集まる観光客の皆様も箱根の温泉とこの歴史あるホテルのリニューアルした姿を楽しめることになるのでしょう。

 

 

温泉富士屋ホテル

 

 

お夕食は以前滞在した際に洋食フレンチを頂いたので、今回は和食を頂きました。

和食は別館の菊華荘で頂く事になります。

 

明治28年、皇室の宮ノ下御用邸として造営され、後に高松宮家別邸となった純日本建築の建物とお庭だそうです。

 

 

運良くこの日は個室で頂く事が出来ました。とても静かな空間ですからご家族揃って何かの記念のお祝いなどにも良いかもしれませんね。実はこちらの別館、お食事だけでなく、3部屋だけお部屋も有り、宿泊も出来るそうです。

 

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
コメント欄お休み記事です。
 
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:人気ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ赤2016年7月:旅日記-17

チューリップピンクゴッホ美術館

チューリップ黄オランダ政府観光局 http://www.holland.com/jp/tourism.htm

 

HISさんの現地ツアー を利用し、<マウリッツハウス美術館+お手軽ハーグ観光>に参加しアムステルダムへ夕方戻り、夕方の時間を有効利用し、自分達で旅の目的ゴッホを巡りました。

 

 

カメラゴッホ美術館 Van Gogh Museum

 

こちらの美術館は撮影NGなのです。

従って作品の写真は残念ながらありません。
ですが、立地が素晴らしいです。アムステルダムを訪れた人が誰でも気軽に立ち寄れる街の中に存在しています。自然光がエントランスホール内に降り注ぐ近代的な建物です。

 

 
 
フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)と言えば・・・
誰もが知るオランダの有名な後期印象派の画家。
とても短い人生だったことが残念ですが、その短い人生のエピソードから想像するに・・・
きっと繊細な心の持ち主だったのだろうな。。と思いながらも、画風はその逆で力強い作品が多いですよね?
我が家は特に夫がゴッホファンです。私はゴッホも好きですが、モネの方が好みです。

 

撮影NGなので現物ではありません。

 

 

カラーパレットプラド美術館 (スペイン マドリード)

カラーパレットルーブル美術館 (フランス パリ)

カラーパレットオランジュリー美術館 (フランス パリ)

カラーパレットオルセー美術館 (フランス パリ)

カラーパレットウフィツィ美術館 (イタリア フィレンツェ)

カラーパレット大英博物館 (イギリス ロンドン

カラーパレットナショナル・ギャラリー (イギリス ロンドン)

 

何処もいつも必ずチケット購入者の行列でした。

我が家は基本、事前にパソコンネットで予約を出来るところは予約をし、時間を有効にしています。勿論こちらも事前に予約しました。この日も観光客の皆さん行列でした。

 

撮影NGなので現物ではありません。

 

 

黄色い家

画家の寝室

ひまわり

アーモンドの花

画家としての自画像

と当然ながらゴッホの代表と言われる作品を沢山楽しむ事が出来ますが・・・

やっぱり作品と一緒に旅の記念として撮影が出来ないのは残念かな。。。

だから巨大スクリーンの前で撮影してみました。

 

 

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
コメント欄お休み記事です。
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。


  •  
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ赤2017年6月:箱根

温泉富士屋ホテル-1

 

 

日本のクラッシックホテルと言えば・・・・箱根のこちら富士屋ホテルもその1つですね。

 

温泉富士屋ホテル

 

 

東京からそこそこの移動で行くことの出来るクラッシックホテルと言えば・・・・

神奈川の富士屋ホテル、ホテルニューグランド

静岡の川奈ホテル

長野の万平ホテル 

栃木の日光金谷ホテル

になりますでしょうか?

 

 

 

我が家は富士屋ホテルに滞在するのは本当に久々です。大昔、クリスマスに滞在した事を記憶しております。まだブログもスタートしていませんでしたから相当昔です。今年6月に再訪して来ました。

 

 

 

あれから更に渋みを増しているホテルですが・・・・

こちらのホテルは耐震補強の改修工事がスタートする事が決まった様です。

我が家はたまたま今年6月に滞在し、改修工事が来年早々にスタートすると偶然知り、びっくりしました。

 

 

 

 

2018年の4/1~2020年春OPENですから、オリンピック前にはホテルは再オープンする感じでしょうか?しばらくの間、箱根の宮ノ下温泉に行っても、富士屋ホテルを眺められないとなると少し淋しいですね。リニューアル後も楽しみですが、歴史あるこの建物の最後を再確認しておきたい方は、次の3月までに訪れて下さいね。

 

 

 

さて、今回滞在したお部屋は、花御殿の351号室 すずらんでした。リビング側とベッド側が仕切りがあって区分されている感じです。お部屋は広いと思います。テーブル、ソファ、冷蔵庫、何をとってもレトロな感じが懐かしく、子供の頃にタイムスリップした様な感覚になりました。ホテルは勿論温泉ですから、お部屋のお風呂も温泉ですね。

 

また、ホテルの敷地は広大ですから、屋内・屋外と様々な施設がありますが・・・

勿論、この宮ノ下温泉に入り、結婚式をする事も出来ます!

 

 

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
コメント欄お休み記事です。
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:人気ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年9月:我が家の夫 気になる・・・らしい。

 

 

気になる・・・・

 
我が家は、古いRIMOWAさんと新しいRIMOWA君をメインに活動し、
後は昔から愛用している皮のhartmann君がいます。
 
 
アフリカでボコボコにされてもメンテナンスし頑張っている古いRIMOWAさんも・・・

 

 

 
雨で濡れても風合いを忘れない皮のhartmann君も・・・

 

 
全て愛おしい。。。
 
 
でも・・・我が家の夫君、どうしても これが気になるらしい。
 
ファブリカ ペレッテリエ ミラノFPM

サイズ:H75×W49×D28.5cm
容量:90L
重量:7.4kg

 

そんなスペースとる大きな物を沢山は置けない。どうしたものか・・・

 

 

 

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
 
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ赤2017年5月:軽井沢-8

温泉無彩庵 池田

 

ナイフとフォーク無彩庵 池田

今回の旅で食べたかったもの!
人気のお蕎麦屋さん”川上庵”で美味しいお蕎麦を頂く!

そして、ずっと軽井沢の記事を拝見しながら必ず行きたいと思っていたレストラン”無彩庵 池田”でお食事を頂く!でした。

 

 

本当はランチを頂きたかったのですが、旅程の関係から、到着日の昼に”川上庵”のお蕎麦、そして1泊2日の滞在先でお夕食と朝食を頂き、東京へ移動する日の夜に”無彩庵 池田”でランチでなく、夕食を頂きました。

 

アミューズ:新玉葱のムース 

 

 

 

左:夫の前菜:フォアグラと信州地鶏

右:私の前菜:グリーンアスパラ・信州サーモン・温泉卵

 

軽井沢フレンチで有名な”エルミタージュ・ドゥ・タムラ”の姉妹店だった”無彩庵”の池田料理長が、2011年春に独立しオープンしたレストランになるそうです。
 
ネットの情報やブログで交流のあるmocapearlさんの”QUATRE SAISONSの記事情報でもランチのコスパが良いとの事でした。
ランチコースは3150円のプリフィクスコースから3種類。ディナーコースは5500円から3種類です。

 

左:冷製:ジャガイモのポタージュ ウニコンソメジュレ

右:温製:ジャガイモのポタージュ アオリイカ墨煮

 

 

左:夫のメイン:豚肉のメイン 右:私のメイン:本日のお魚

 

 

レストランのコンセプトとして、地元の有機野菜を旬な時期に美味しく頂ける様、メニューを作っていらっしゃる様です。
また繊細で見た目も女子には嬉しい美しい1皿に仕上がっています。
 
軽井沢は、別荘族の方々も大変多いので、昔から食にはうるさい人も結構いらっしゃるのか?レベルの高いレストランも多いと聞きますが、まさにそんなレストランの仲間入りをされているお店だと思います。
 
決して大箱ではなく、大きなカウンターと数席の作りです。レストランの通り沿いは緑が生い茂っているせいか?自然に包まれた中に品の良いお店が引き立っていました。
 
念願叶って大満足でございました♪

 

左:夫:蕎麦茶のブランマンジェ 

右:私:バローナ ビター生チョコと白味噌アイスにフキのコンポート

 

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
 
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ赤2016年7月:旅日記-16

チューリップピンクWaldorf Astoria Amsterdam-豪華なGuerlainスパ

チューリップ黄オランダ政府観光局 http://www.holland.com/jp/tourism.htm

 

洗練された空間が広がっていました。豪華なGuerlainスパは、エステルームは勿論ですが、プール、ジム、サウナなどの設備を備えていました。

 

 

ホテルWaldorf Astoria Amsterdam ウォルドルフ アストリア アムステルダム

 

東京でGuerlainスパは、オークラ、帝国ホテルプラザ、椿山荘とある様ですが、当然私は利用させて頂いたことはございません。私、東京でSPAとかエステって利用した事がないのです。基本、この至福の時間は私にとっては、旅行先だけでの特別なものなので・・・笑。

 

 

 

 

今回の旅先、アムステルダムは、我が家にとっては観光型の旅!従いまして、残念なことにサロンもプールも利用する時間をとる事が出来ませんでした。

しかし、チェックだけはしたので写真だけUPです。

 

 

 

きっと幅広いメニューの中から、洗練された技術をもったスタッフの方々の神の手によって、夢心地の世界が広がるのだろうなあ。。。

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
コメント欄お休み記事です。
にほんブログ村 旅行ブログへ
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:人気ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
チューリップ赤2017年5月:一笑美茶樓 WAKIYA イチエイミチャロウ

 

 
相変わらず、のろのろですみません。今年の5月の私の誕生日の話です。 
夫は地方出張でしたが、誕生日の間に東京へ戻って来てくれ、一緒に食事をする事が出来ました。

 

以前から気になっていたレストランです。

ブログで交流のあるa window さんのの記事から拝見し、どうしても行ってみたかったレストランでお誕生日のお祝いをしてもらいました。

 

9種類のオードブル

 

 

 

こちらは我が家にとっては高級店といった感じのお店です。シェフの脇屋さんの作り出す美味しいお料理を頂くためでしょうか?店内にはお一人様のご夫人が複数名いらっしゃって驚きました。

ナイフとフォーク一笑美茶棲

 

左:酸味ととろみのきいたスープ 右:活オマール海老のヒーヒーアーヒー

 

9種類のオードブル左:フカヒレの煮込み 右:豚ひれ肉と野菜の炒め物

 

 

 

初めてなので、コースを頂きました。

食事中にシェフ自らがご挨拶にいらして下さり、”今日はコースでご提供させて頂きますが、私達のメニューはアラカルトでもお気軽に召し上がって頂ける様になっておりますので、麺1つでもお気軽にお食事にいらして下さい”とお声を掛けてくださいました。

 

だからでしょうか?勿論、接待でいらしている方々も多くお見かけしましたが、お一人様で好きなメニューだけを小さいサイズで選んでお食事を楽しんでいる方もいらっしゃいました。

 

 

数種類のご飯物と麺から選べます。

担々麺だけは好みの濃厚胡麻風味ではございませんでした。

 

 

脇屋さんがのお茶とデザート

 

 

お料理は本当にどれも大変美味しく、私はとても気に入ってしまいました。次回は是非アラカルトで頂きたいと思います。

 

 

ニコライバーグマンのプリザーブドアレンジを頂きました。

地方出張の中、このプレゼントを持ち歩いていた夫は大変だったろうと思います。

相変わらず、優しくマメな夫に感謝です。

 

 

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
コメント欄お休み記事です。
にほんブログ村 旅行ブログへ
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ赤2016年7月:旅日記-15

チューリップピンクマウリッツハウス王立美術館

チューリップ黄オランダ政府観光局 http://www.holland.com/jp/tourism.htm

 

 

この日も素晴らしい快晴でした。
駅には凄い人がいて、ガイドさん曰く・・・
オランダでこんな快晴だったら、今日は会社を休んで皆、ビーチに行くからですよ!との事、
なんでもこのハーグには、”すけべ人間 ビーチ”があるそうです。
スヘフェニンゲン(scheveningen)という本当に名前なんです。面白いでしょう?
 
 
さて、この日は現地ツアーで結構お世話になるHISさんの現地ツアー を利用しました。

<マウリッツハウス美術館+お手軽ハーグ観光>に参加です。

アムステルダム~ハーグへ列車で移動し、現地解散の簡単な現地ツアーです。
有名なあの絵画までは日本語ガイドさんが付いて下さいます。従って、帰りの時間は自分で決め、食事をしたり、買い物をしたり、自由です。
 

 

我が家は個人手配する旅でツアーは利用いたしませんが HISJTBなどの日本法人の現地観光ツアー又は現地在住の日本人の方の個人ガイドは利用いたします。やはり、日本人ですから、細かな気配りも有り、運転も安全なので現地の観光ではお世話になります。

自分で車を借りて行動することも多々ありますが、それは、駐車場に一切困らない都市・国に限定して考えています。お手軽に利用出来る日本法人の現地ツアーはお勧めです。
 
難しい説明を求めるわけでもなく、大自然相手に海や山へ入るわけでもない。ガイダンスが必要ない場所なら、正式なライセンスはなくても現地在住の方;日本語アシスタントでも良いですね。
例えば、美術館や世界遺産など詳しい説明が必要な場所や大自然を相手にする場所などは、正式なライセンスガイドを持った方が良いと思います。
でも、面倒な移動方法を考えないで短時間で効率よく回れ、地元の言語NGだから日本語アシスタントが欲しい。現地の美味しいお店や撮影ポイントを効率よく回りたい。などは、ライセンスガイドは無くても地元に詳しい現地在住の方;日本語アシスタントさんで大丈夫ですよね音譜我が家は利用する目的にあわせ、いろいろチョイスしています。
 

 

今回は、ゴッホを巡る旅ですが、アムステルダムに滞在しているので、ハーグまで足を伸ばし、
フェルメールの有名な作品を鑑賞しました。
このオランダ第3の都市、デン・ハーグは、ロイヤルシティとも呼ばれている街です。緑豊かなこの街には、各国の大使館や国会議事堂なども集まります。今は日本の皇族の方ともご縁のある都市ですよね?
 

 

こちらはアムステルダムではありませんが、オランダでは有名な美術館です。なんとこの建物・・・

17世紀に建造された私邸だそうです。マウリッツ伯爵のお家が美術館!凄いですね~

そして更に驚くのは・・・・

マウリッツハウス美術館のお隣さんにBINNEHOF国会議事堂があるのです。それぞれの建物は大きな池に面していて、水と緑が豊かな中に位置していました。

 

 

 

最も人気の作品は、勿論、あの絵画!誰でもご存知ですよね?

 

・真珠の耳飾りの少女
青いターバンの少女
・青いターバンを巻いた少女
 

 

皆さんはどの名前で覚えていらっしゃいますか?
少女の瞳、青いターバン、真珠の耳飾が印象的な作品です。
想像よりもサイズが小さい作品でした。
 
 
そして、レンブラントのデュルフ博士の解剖学講義も有名です。夏の時期なので人は勿論多かったですが、パリやアムステルダム、マドリードの様な大都市の美術館ではありませんので、静かにゆっくり楽しむ事が出来よかったです。
 
帰りに近所にあったエッシャーもチェックして来ました。
 

 

メモチェックポイント

 

旅先で日帰り、半日などの観光は現地ツアーが便利で利用します。(自然相手のハイキングやクルーズや島へのトリップなどは便利でした。)

場所や内容によっては現地滞在の専属日本人ガイドさんをお願いします。
・JTBやHISなど日本の旅行会社の現地ツアー又は、
現地で日本人が運営している会社をお勧め致します。その理由は、日本人の常識をわきまえてくれていますから、トイレ休憩をとる。気温の事を考える。などの感覚が近いのです。
また、通訳がある程度のレベルの日本語が話せる人を用意している。お弁当手配、水、防寒具手配などなど、私達が考える当たり前の最低限のレベルは心配なく安心です。

・移動が面倒な場所は、迷うことなく、駐車場も探す必要もなく、限られた時間を有効に使えます。

 

 
 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
 
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:人気上位ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ赤2017年8月:旅日記-2

チューリップピンク2017年夏の旅よりただいまです!

チューリップ黄スペイン政府観光局

 

ロケットびゅ~っと夏の旅より戻って来ました音譜

 

皆様その後いかがお過ごしでしょうか?

留守中にいいね!やコメントを頂きました皆様、返信がまだ出来ておらず失礼しております。

後日ゆっくり拝見し、皆様のブログにもお邪魔させて頂きます。

 

 

今年の夏は、パリに入り1泊し、その後、大好きな街バルセロナ!を再訪して参りました。

”親愛なるGaudi様”の街でございます。

まだまだ完成には時間を要するサグラダ・ファミリアですが、昔よりもはるかに建築は進行され、驚く程に美しい教会だと再認識致しました。

自分が生きている間に完成したあの教会をこの目で確認したいですが・・・・どうでしょうか?

 

 

そして

異国で働く日本女子の記事は何度かUPしておりますが・・・今回も素敵なご縁を頂きました。

 

 

ブログで交流のある”穏やかな日々”のrosaさんのお嬢様がバルセロナにてガイドのお仕事をされていて、再訪する際は必ず連絡を取ろうと決めておりました。この度、ブログ繫がりで”バル★ナビ”のayaさんに2つの現地ツアーをご依頼させて頂きました。新たなご縁に感謝です。

 

 

相変わらずのろのろレポで昨年夏のオランダも終えておりませんが・・・マイペースにこちらの記事もUPしたいと思います。是非お付き合い下さいませ。

 

ベルぽちっとクリック応援お願いします♪
 
旅行ブログ>旅行ガイド・プラン:人気上位ランキングへの応援を有難うございます。

旅を大切に思う一人として・・・

私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。