e-revolutionのブログ

インターネット学習塾e-revolutionです。主に、海外駐在員のお子様や地方のお子様など、塾から離れている場所にお住まいの方に、進学塾の授業を提供しようと考えています。


テーマ:

社会の先生がおススメする映画特集の7回目です。

これまでにご紹介させていただいた映画は、

1.硫黄島からの手紙

2.ラストエンペラー

3.超高速参勤交代

4.北の零年

5.風と共に去りぬ

6.アマデウス となっております。

 

今回は、『レッドクリフ』です。

公開当時、1を観て、「赤壁の戦いは始まらないのかい!」と突っ込みたくなってしまいました。散々、「戦争だ」「戦争だ」と気分を盛り上げておいて、戦争にならない。

あっ、戦争が好きという訳ではなく、赤壁の戦いを観たくて観ているのに、戦争がはじまらず、1が終わるなんて。

もはや、ツタヤでもまとめて借りられるので、お勧めしてしまいます。

映画『レッドクリフ』では、赤壁の戦いを扱っています。

西暦208年に行われています。

三国志の時代、曹操vs孫権、劉備という、とても素敵な戦いです。

 

この映画のおすすめポイントは、高校生には「赤壁の戦いの歴史的意義」ではあるのですが、中学生や小学生には「日本が弥生時代で卑弥呼が登場する直前の時代」であるということです。

中国に対して、朝貢をした理由や中国という国のスケールの大きさを感じてもらえると思います。

 

さらに、先に紹介したおすすめ映画『ラストエンペラー』を観てもらうと、中国がこの時代から19世紀まで、同じことを繰り返していたということもわかってもらえるのではないでしょうか。

この2つの映画から、中国にとってアヘン戦争がどれだけ衝撃的な事件であったかもくみ取れると思います。

 

ちょっと、長いですが、そこはさすがハリウッド。

飽きが来ないように作られていますので、ぜひ、ご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。