英国カントリーサイドの自然美 | 英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:


昨日は 「ハリーポッターとディナー」 と題しまして、あまり目にすることのないと思われます、
オックスフォード大学のクライストチャーチ・カレッジのディナーの様子をお伝えいたしました。


大変美しいカレッジのダイニングホールの室内と、ユニークな(?)お料理を
まだご覧になっていらっしゃらない方は、ぜひご一読くださいね。

「ハリーポッターとディナー」 ←これ




英国アンティークス




今日は英国のカントリーサイドのくつろいだ雰囲気をご覧いただきますが、
こちらもまたオックスフォード大学のとあるカレッジガーデンのご紹介となります。



英国アンティークス



上の写真はカレッジ内の川に泊められた パント という舟になります。


漕ぐのが、見た目よりもずっと難しい、この パント のことを
以前ご紹介いたしましたので、ぜひ コチラ もお読みになってくださいね。




英国アンティークス




このカレッジのガーデンは、先日ご紹介いたしました
お洒落なレストラン からの川続きになっています。


暖かい季節には、このパントに乗って、気ままに水遊びを楽しみます。

疲れた時には、川べりで持ってきたバスケットを開いてピクニックをする、
という優雅な時間を楽しむことができます。



英国アンティークス




ここをお散歩したのが、ずいぶん以前のことで、季節外れの写真になってしまって申し訳ないですが、
それでもあまりにものどかな景色でしたのでご紹介せずにはいられませんでした。






英国アンティークス




川には生まれたばかりのダックの赤ちゃんたちが器用に泳いでいました。


 ぴよぴよ 


とお母さんを求めて泳ぎます。



英国アンティークス




また、川辺にはこんな樹があり、小鳥のためのバードフィーダーがつけられていました。

樹を簡単に切り倒さないのも、小鳥のためにバードフィーダーをつけてあげるのも、
英国の人の自然に対するやさしさが伝わってきますね。




英国アンティークス




白鳥も優雅に泳いでいます。



英国アンティークス



こちらは、白鳥の巣。

こちらの白鳥は卵を抱いています。





英国アンティークス



そして驚くべきことに、その白鳥に人が近づきすぎないように、または
野生動物から守るために上の写真のような仮のフェンスがつけられていました。


私は英国の人のこんなやさしさが好きなんです 




英国アンティークス




こちらは以前に コチラ でご紹介しましたところ、


「日本では見たことない!」


というコメントを何件か頂戴しました ユーロフォルビア というお花です。


いまどきは日本にも、入っているのかしら?




英国アンティークス




こちらはスイセン‥‥スミマセン、季節外れで




英国アンティークス




英国には、特に景色の美しいところに上の写真のようなベンチが
よく置かれているのですが、背もたれのところに


「○○○の愛していた場所でした、あなたを心から愛していた妻より」


というようなメッセージが、書かれています。





英国アンティークス



こちらは、上の方でご紹介したバードフィーダーがついていた
樹の枝を使って作った、子供用のトンネル。遊び心がありますね。


 昨日 ご紹介しましたように、オックスフォード大学のカレッジには生徒だけではなく、
教員やその家族も住んでおりますので、そんな子供さんのことを考えて作ったのでしょうね。


「愛すべきムダのある国」 と題して、以前、この国のことを書かせて
いただきましたが、そこが英国の素晴らしいところでもあります。


明日は雰囲気を変えて、街の様子をお伝えしたいと思います。
また明日も遊びにいらしてくださいね


以下の関連話題も併せてどうぞ。

マナーハウスの優雅なお散 
コッツウォルズ・日本人に大人気の街 
クリスマス前のガーデンセンター 
バーンズリー・ハウスを征く (番外編 ) 
「ハリーポッターとディナー」 
ノーベル賞受賞者とのティータイム 


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス

リモージュ・ボックス パフュームボトル付き

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 






























イギリス 英国 アンティーク

英国アンティークス・Miaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス