英国の有名書店 【1】 | 英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:


昨日は 英国カントリーサイドの自然美 と題しまして、
オックスフォード大学のガーデン
を楽しんでいただいたと思いますが、
今日はオックスフォードの街を少しご紹介しましょう。





英国アンティークス




こちらはオックスフォード街の中心地に近いところにある、
シェルドニアン・シアターです。

英国の著名な建築家クリストファー・レンの指示のもと、
1664年から設立が始まったという由緒ある建物です。


それにしても、当時PCなどがない時代に設計図を書いて、
重機なしでこんな建物を建てたって‥‥すごいですね~。





英国アンティークス



今回訪れたお店はこちら。いちばん上のシェルドニアン・シアターの目の前にある
オックスフォード大学の学生さん御用達の書店、ブラックウェルです。



英国アンティークス



店内にはクリントン元大統領がオックスフォードにいらしたときの写真が展示されていました。
お嬢様もオックスフォード大学にご留学されていらっしゃいましたからね。



英国アンティークス




英国を代表する作家のひとりといえば、クリスマス・キャロルなどを
書いたチャールズ・ディケンズでしょう。




英国アンティークス



そして忘れてはならないのが、ピーターラビット 




英国アンティークス




今でもよく読まれていますね。

私も息子が小さい頃、内容を空で言えるくらい読みました。




英国アンティークス




そしてこちらも相変わらずの人気です。


右下にチラッと見えているハリーポッターではなく‥‥(笑)



英国アンティークス




ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」


様々なヴァージョンがありますね。




英国アンティークス





先日ご紹介いたしました、オックスフォード大学のカレッジの窓には、
この「不思議の国のアリス」のステンドグラスがはめ込まれていました。

ハリーポッターのロケ地となったこちらのカレッジの美しい
ダイニングホールをご覧いただいていない方は、ぜひご覧くださいね。



ハリーポッターとディナー ←これ



英国アンティークス



日本でも近年は書店の中でもゆっくり本を読むことができるコーナーが
増えているとは思いますが、こちらでもお子さん用にこんなコーナーが用意されています。




英国アンティークス



こちらは古文書閲覧コーナーです。


正直、お気軽に入れる雰囲気ではないです(笑)。


明日はこのお店にあったユニークなグッズをご紹介したいと思います。
また明日も遊びにいらしてくださいね


以下の関連話題も併せてどうぞ。

「ハリーポッターとディナー」 
ノーベル賞受賞者とのティータイム 
コッツウォルズ・日本人に大人気の街 


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス

英国コールポート社 バットウイング・レッド トリオ


英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 






























イギリス 英国 アンティーク

英国アンティークス・Miaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス