ハリーポッターとディナー | 英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:


日本でも大人気の「ハリーポッター」の映画の撮影がおこなれたオックスフォード大学の
中の「クライストチャーチ・カレッジ」でディナーをいただいてまいりま
した。



英国アンティークス



こちらは観光客用の入り口です。

いつも行列ができています。



英国アンティークス




クライストチャーチ・カレッジはオックスフォード大学の中で、
観光地として最も人気のあるカレッジとなります。


英国の首相13人を輩出していることでも有名です。
「不思議の国のアリス」を書いたルイス・キャロルもこのカレッジ出身です。


オックスフォード大学って名前を日本でも聞くと思いますけど、
オックスフォード大学って実態のないものなんですよ。


オックスフォード大学という大きな組織があって、その中にカレッジと呼ばれるものがあります。
すべての教員と学生は、どちらかのカレッジとよばれる「家」に属することになります。



英国アンティークス



カレッジの外には、広いメドゥと呼ばれる牧草地や公園、
散歩道があり、ここは入場無料で一般に開放しています。




英国アンティークス




上の写真はこの敷地の近所にある看板。


書いてあるのは、


「冬は暗くなったら、夏は午後7時にこの門は閉まります」


と書いてあります。


「暗くなったら」っていうのが、英国らしい表現ですよね(笑)。



英国アンティークス



さて、こちらはカレッジのクォードと呼ばれる中庭です。


これは初夏でしたので、たくさんの観光客で溢れかえっていました。


さて、それでは中に入ってみましょう。




英国アンティークス



この階段を上がるとホール(食堂)の入り口となります。

天井が美しいですね。



英国アンティークス



お食事の時間が決まっているので、もう学生さんたちが待っていますね。


学生さんは基本的にここでランチもディナーもいただきます。




英国アンティークス



ホールの中はこんな感じです。

こちらでハリーポッターが撮影されたそうです。


もちろん、映画ではエフェクトを入れてあるので、少し違って見えますが。



英国アンティークス



規則により、時間になるまで席につくことができません。


給仕の人たちもスタンバイ。



英国アンティークス



いちばん奥の高いところは「ハイ・テーブル」と
呼ばれる席で先生方のお席になります。


今回は私は学生さんと一緒にいただきましたので、こちらのお席で。

代表教授のラテン語のお祈りが終わったら、着席です。


私もハイテーブルでもいただいたことがあるのですが、
さすがにこちらで写真を撮っているわけにはいきませんでした~



ハイテーブルにはアンティークのスターリングシルバー(純銀)の
食器が使われるものもあるのですよ~



さあ、いよいよお食事です。




英国アンティークス




前菜はミネストローネ風のスープ。






英国アンティークス



メインはサーモンのグリルです。

つけ添えのポテトがかなりシンプルです(笑)。

まぁ、これは学生向けのお食事内容ですから仕方がありませんね。



英国アンティークス



お食事中はこんな雰囲気です。

英国ではパーティの時はカップルなどで参加しても
バラバラに座らされてしまうことが多いですので、
お食事中には周りの知らない人とお話をすることになります。


社交性がないと困ることになってしまいますね。
それ、誰のことですか?はい、私ですね(笑)。

こう見えて、私シャイなんですね、なんで
お話好きな方と一緒になるといいんですが、
無口な方になるとちょっと困ってしまうことになります





英国アンティークス




デザートはイチゴのクリームがけ。



英国アンティークス



お食事が終わって人がひけたところで撮影大会(笑)。


さすがに一眼レフをもってはいけなかったので画面が暗すぎますね 




英国アンティークス




こちらが教授たちのハイテーブルです。

さりげなくかかっている後ろの絵画も本物のアンティーク、
それぞれかなり価値のあるものとなります。


友人を連れて行ったときには「本物のエル・グレコ」とか驚いていました。


アンティークの蒐集というのはいい趣味ですよね (*^_^*)


高価なお洋服やバッグを買っても、時代遅れになったり、古くなってしまったりしますが
値打ちのある絵画や陶磁器、シルバーなどのアンティークは
時間がたてばたつほど、価値が上がっていきますからね (#^.^#)



英国アンティークス



クライストチャーチ・カレッジの建物も立派です。



英国アンティークス



今日はご紹介しませんでしたが、こちらの教会も見ごたえのある
教会ですので、もしお出かけの際はご訪問をおススメいたします。




明日は、ハリーポッターに登場するある有名な場所でのディナータイムを
ご紹介したいと思います。また
明日も遊びにいらしてくださいね


それでは、また明日 

以下はオックスフォード大学関連の話題です。

ノーベル賞受賞者とのティータイム【1】 

ノーベル賞受賞者とのティータイム【2】 

ノーベル賞受賞者とのティータイム【3】 

卒業シーズン 
英国伝統校のサマーパーティ【1】  
英国伝統校のサマーパーティ【2】 


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス

ロイヤル・ドルトン社・深紅とゴールドのカップ&ソーサー

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 






























イギリス 英国 アンティーク

英国アンティークス・Miaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス