エレガンス英会話ーワンランク上の品ある大人の英語上達法

エレガンス英会話ーワンランク上の品ある大人の英語上達法

「エレガンス英会話」は、「ワンランク上の品ある大人のエレガンス英語」の理念のもと「基礎英語からバイリンガルに!世界の扉を開くエリーのミラクルメソッド」を展開。駐在妻とママリンガル英会話も提供中

こんにちは。エレガンス英会話のエリーグレースです。



基礎英語レベル1の金曜日のReviewに
「スピーチ原稿の覚え方」の記事が
ありました。
(2021年12月3日号)

具体的には"Read and Look Up" と言って
スラスラ言えるほど音読練習したら、

今度はちらっと原稿を見たら
鏡を見ながら練習すると言うもの。


つまり、チラ見して目を外すの繰り返し。


そして、感情込めて伝える練習をする。

そうやって暗唱ができるようになる、
大勢の前でもスピーチできるようになると
言うものです。


これは、そのままそっくり
まとまった文章の暗唱方法になります。


もうすぐクリスマスですが、
受講生の中には
自分自身に向けてのプレゼントに、

テキストのまとまった箇所を暗唱するに
チャレンジしてる方もいます。


この方法も取り入れて
効果的に、完璧に暗唱(プレゼンできるほど)
に取り組んでみてはいかがでしょうか?


暗唱するのに、鏡を使うのもポイントです。


自分がどのように英語を話すのか
結構、面白くみれますよ。


私もスピーチを頼まれたことがあり、
この方法で鏡の前で練習しました。


ただ黙々と暗唱するより楽しいので

あなたの英語のレベルアップにも
役立つのではないでしょうか。


まずは、ある程度まとまった文章
(100〜200ワードほど)
を見つけて、ぜひ練習してみては
いかがでしょう?


面白い発見があると思いますよ。

エレガンス英会話

エレガンス英会話『エレガンス英会話』無料のメルマガ
「品ある大人のエレガンス英語」の理念のもと、英語が話せる人生になる方法を公開中


エレガンス英会話

こんにちは。エレガンス英会話のエリーグレースです。



ズームグループレッスンで、
基礎英語レベル1の
11月号の復習をしました。


内容は接続詞の"when" "after" などが
出てきたので、

センテンス的にも長くなりますが、
説明する時によりわかりやすくなるから
攻略は必須です。



基礎英語レベル1のテキストP.17 にあった
"Because"を使っての説明の練習から


「なぜ●●に行きたいのか?」を
取り上げて、

これから行ってみたい場所を言い、
「なぜか」の理由を言うレッスン。


大人に交じって、ママと一緒に参加する
小5のKちゃんは、石川県の輪島に行きたいと。

なぜなら、学校の社会科授業で
その勉強をしたから、だって。

それをサッと、
そしてスラスラ言えるんですよ。
素晴らしいですね。



さて、大人たちはそこからなぜか、
腰が痛いとか、マッサージとか
指圧の話に発展し、、、(爆)


そういう日常的な単語って、
英単語本には載っていないから
勉強になる〜と言って、
楽しいレッスンをしました。


ちなみに、「腰の痛み」は
"back pain" と言います。

背中から腰にかけての広範囲を
"back"であらわします。


ま、"lower back" と言えば
よりわかりやすいですけど。


腰の痛みをやわらげるには
背筋をまっすぐに伸ばすこと。
 ↓

"keep your back straight"



こう言う簡単な単語が並ぶのに
知らないと、言えないですよね。


基礎英語1の表現で、
ほぼ全て言えるものです


だから基礎1の口語練習は
絶対にガッツリやった方がいいですよ。



さて、あなたのこれから2〜3ヶ月の
うちに行ってみたい場所はどこですか?

そして、なぜ行きたいの?

それを考えたら、ぜひ作文してみてくださいね。

"Please pick one place where you want to go.
And why?"

エレガンス英会話

エレガンス英会話『エレガンス英会話』無料のメルマガ
「品ある大人のエレガンス英語」の理念のもと、英語が話せる人生になる方法を公開中


エレガンス英会話
こんにちは。エレガンス英会話のエリーグレースです。




「俗に、”英語は努力を裏切らない”と
言われます。」と、
今日読んだ本にありました。


確かに、それはそうですけど、

私もいつも「英語はやればやるだけ
伸びるんだって」と言っていますが、

他の言い方をすれば
「努力を裏切らない」になりますね。


じゃぁ、早く始めて目覚めた人が勝ち
ってことになるけど、

実はそうではありませんよね?


もうお分かりのはず。


そう、何をどこまでやるのかが
わからなければ、すぐにいやになって
挫折するものだから。


そりゃぁ、そうです。

だから、私の受講生サイトには
最低限必要な知識を載せています。

それを100%クリアーすれば
いいだけです!


とは言うものの、、、

これでいいのかなぁ。。。(汗)
大丈夫かなぁ。。。

ここで、必ずと言っていいほど
迷いが生じるものなんです。


でも、もし100%、いやそれ以上
やったとしたら、

揺るぎない基礎力が出来上がり、
その後の英語の勉強がめっちゃ
楽しくなります。

英語力が爆上がりします。


では、その100%以上とは
どのくらいなのか、

英単語も英文法も、日本語とか
対応する英文とかもチラ見しただけで、

スラスラとよどみなく
言えるくらい、です!!


実際にこのくらいまで仕上げている人は
どのくらいいるでしょうか?


もしやれたら、それはすごいことが
起こります。


難しいものをどんどんやり続けることが
勉強ではありません。


どれだけ基礎を徹底して身につけたかが
英語ペラペラへの近道です。


それには、復習がとても大事。

もっと復習に重きをおきましょう。


必ず今日の分をやったら、
昨日やったところを、
3分でも5分でもいいから必ず見返すこと。


いや、音読することです。


それをやって初めて、
ワンレッスンを終えた、にしましょう。


この方式を徹底させることにしましょう。


こんな簡単な方法で
英語が爆上がりするのですから
やらなきゃ損ですよ。


あなたの復習方法を
見直してみてくださいね。

エレガンス英会話

エレガンス英会話『エレガンス英会話』無料のメルマガ
「品ある大人のエレガンス英語」の理念のもと、英語が話せる人生になる方法を公開中


エレガンス英会話
こんにちは。エレガンス英会話のエリーグレースです。




今日の基礎英語レベル1とラジオ英会話に
たまたま同じ単語が
取り上げられていました。


それは、"talk"


基礎1では、ちょっと怒ってる子が
ツカツカと入ってきて
"Let's talk."


直訳だと、「話しましょう」ですが

実は、シリアスな意味合いで
「話があるんだけど」



そして、ラジオ英会話には
上司から電話がかかってきて、
「今、話せる?」と深刻そうな声で、

"Can you talk now?"




英語表現では、日本語訳の理解だけでは
不十分なことがあります。


この"talk"は、「話す」ですが、
この場合は「話す=おしゃべりをする
=実際にお互いに話し合う」


の意味で使われます。


昔のWalkie-Talkie
「ウォーキー・トーキー」
覚えていますか?

歩きながら話をするもの。

あのイメージですね。


でも、ガッツリと相手に話を
持ちかけるときは、この単語です。


"I need to talk."

こんな風に目を見据えて言われたら、、、
ドキッとしますよ。


"talk"のイメージをしっかり
つかんでくださいね。

エレガンス英会話

エレガンス英会話『エレガンス英会話』無料のメルマガ
「品ある大人のエレガンス英語」の理念のもと、英語が話せる人生になる方法を公開中


エレガンス英会話


こんにちは。エレガンス英会話のエリーグレースです。



基礎英語1の講師の本多敏幸先生が
12月号の巻頭挨拶で、こう言っています。


今は基礎英語はレベルが2つあって
その2つで、中学で扱う文法を全て学ぶと。


昔の3年分を2年分に圧縮したんですね。

昔の中1の分は、今は小学部に行ったので。


11月号からもかなり文章も複雑化して
きたと思うのですが、

12月号からますますですね。


文法はとても大事って、
先生も言っていますけど、

本当に言葉の法則ですから、
知ってしまえばこっちのものなのですが、

昔の悪いイメージに引っ張られて
不得意意識を持ち続けると
マイナスです。


確かに、昔の教科書は文法ばかり。

つまらなかったかもしれませんが、

実はやってみると、なるほど〜の
連続でどんどん英語のからくりがわかり
楽しいものなんです。


基礎1では、接続詞のthat が
出てきました。


カメラのリアムの正体が
だんだんバレてきて、、、

さて、that を使った構文から
どう展開していくのでしょうか〜。


以前は、「なんだ、この子は、、、」
なんて思っていたけど(笑)

なんでもお見通しの賢い子、
いや、カメラで、、、
なかなか面白くなってきましたね。


日常会話に頻繁に出てくる表現が
多くなっているから、
基礎2以上の方も、ぜひストリーだけでも
聞いてフォローしておくといいですよ。

エレガンス英会話

エレガンス英会話『エレガンス英会話』無料のメルマガ
「品ある大人のエレガンス英語」の理念のもと、英語が話せる人生になる方法を公開中


エレガンス英会話