社会人の簿記・会計系資格取得のためのブログ

社会人の簿記・会計系資格取得のためのブログ

自ら苦労した公認会計士試験等の勉強で、合格を果たし、その後の実務経験により得た知識と経験、そして、大手専門学校での15年以上に及ぶ講師経験も併せて、このブログにおいて「働きながらスキルアップ」を目指す社会人受験生向けに情報を配信していきたいと思います。

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
簿記が苦手な人向け記事について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

 

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

【経営塾体験はこちら】

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。


いよいよ日商簿記検定1級試験が

行なわれますね。


受験される方、あと少しの辛抱ですので

頑張ってください!!


簿記1級は管理会計を本格的に学びますし、

この管理会計はビジネスの現場では

非常に重要になるので、その意味でも

1級の資格を取る意義はあります!


さて、そんな簿記検定の資格を取る

ために日々、勉強に励むあなたに

ご質問があります。


それは、


『ビジネスの現場で、会計や財務諸表

をどう活かすべきか?」


ということです。


この点について、あなたならどう答える

でしょうか?


もしかすると、簿記とか会計を知らない人が、

資格を持ってるあなたに上記のような

ことを聞いてくることもあるかもしれません。


その場合、あなたならどう答えますか?


この答えですが、利用者の立場により、

答えが変わると思います。


例えば、投資家であれば、


投資情報として活用したい。

貸借対照表から将来CFを読み取り、

企業価値を算定し、P/Lから投資期待

と実績の差異を知り、乖離があれば

投資判断を変更するといった形で

利用したい(フィードバックアプローチ)


という感じでの回答になるかもしれません。


課税当局の側であれば、

課税所得算定の基礎として利用したい

との回答になるでしょう。


では、経営者の側ではどうでしょうか?


あなたが、経理担当者やCFOだとして、

社長に対して、どのように活用すべきか、

ということをどう説明するでしょうか?


これって意外と答えを明確に回答できない

人もいるのではないでしょうか?


それもそのはず、簿記検定2級や1級試験

の商業簿記や会計学は、財務会計論の

分野を学んでいるのですが、


財務会計の目的は、

「財務報告の目的は、投資家による

企業成果の予想と企業価値の評価に

役立つような、企業の財務状況の開示にある」



となってますので、投資家に対する

情報提供がメインとなってます。


このため、簿記の問題集で問題を解いて

学んだ内容に、


経営者が経営でどのように活かすのか?」


ということは全く入ってないからです。


でも、どうでしょうか?

投資家が広くいる上場企業よりも、

家族経営だったり、株主が複数人の

中小企業さんの方が圧倒的に多数であり、


そのような会社において、会計の活かし方

を「投資家に対する情報提供」と言ったって


「いや、そんな投資家なんていませんけど」


ということになりますね。


それよりも、普通、社長さんは簿記検定の

資格を持つ経理担当者や財務責任者に

対しては、「経営での活かし方」について

教えて欲しいと思うはずです。


では、そのように聞かれたら、あなたなら

どう答えるのか?


ということです。


私も長年、簿記を教えてましたが、

この点はまったく、学ばないです

よね。


簿記検定の試験にも出ないですし。


ですので、ぜひ、簿記の資格を取り、

会計の知識をビジネスの現場で活かしたい

と思ってる方は、財務会計論としての

見方だけでなく、


会社経営での活かし方


という点も意識して学ばれてください。

(ただし、試験にはでませんけど)


なお、私どもの社長さん向け経営塾では、

ビジネスゲームを使いながら、その

決算書の経営での活かし方について

お伝えしております。




 



会計はビジネスツールの一つであり、

実際に活かしてナンボです。

 

財務会計は習っても、「経営会計」と

いったことはなかなか簿記学習では

意識しないと思いますので、


ぜひ、この点も考えてみていただければ

と思います!

 

はい、以上が今回の内容です。

 

 

私どもは、

人づくりは国づくり」という信念のもと、

これからも、人財育成事業を展開して

いけたらと思っております!

 

 

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

「ビジネスゲーム」で

「経営数字と分析」を身につける

セミナーforオンライン

 

 

『ゲームで経営数字のビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」を使い、

会社経営を疑似体験しながら、ビジネスに

おいて必須の「経営数字・経営分析」といった

ビジネススキルを体感的に身につけていただ

きます!

 

★受講者からのご感想★

 

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

6月29日(土曜日)

10時より2時間程度

 

【受講形態】

オンライン(zoom)

 

【受講料】

3,300円

 

■お知らせ2

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
簿記が苦手な人向け記事について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

 

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

【経営塾体験はこちら】

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

6月に入ってしまいましたね。

 

日商簿記検定1級試験を受験される方は、

もう直前期に入りますね。

 

今が追い込みの時期かと思います。

 

また、税理士試験や公認会計士論文式

試験を受験される方は、いよいよ

ギアを上げて勉強する時期になってくる

かと思います。

 

私自身も、日商簿記1級と、税理士

簿財、公認会計士試験を受験しました。

 

そんな中、周りの人たちが夏をエンジョイ

している中、「なんで自分はこんな勉強

続けているのだろうか・・・。」と

落ち込んだり、不安になったりした

ものです。

 

そんな経験は、多少なりともあなたも

あるのではないでしょうか?

 

ということで、そんなあなたに

送る言葉があります。

 

その言葉とは、

 

ハーバード大学の図書館に書かれている

「落書き」です。

 

非常に示唆に富む言葉が並んでいるので

ぜひ、参考にされてください。

 

1.  今眠る者は夢を見る。今勉強する者は

夢を叶える。

 

2.  君が無駄にした今日は、多くの人が

願っても叶わなかった明日である。

 

3.   もう遅いと感じたその瞬間が、物事を

はじめる一番のタイミングである。

 

4.  明日やるより、今日やるほうが何倍もよい。

 

5.  勉強の苦しみは一瞬、勉強しなかった

苦しみは一生。

 

6. 勉強に足りないものは時間ではなく努力だ。

 

7.  幸福には順位はないが、成功には順位を

つけることができる。

 

8.  確かに勉強は君の人生全てではない。

しかし生涯にわたって共にするものだ。

 

9.  苦しみから逃れようとするくらいなら、

それを楽しめ。

 

10.  成功への道は、人より早起きし、人より

努力することである。

 

11.  楽して成功することは決してない。

 

12.  本当の成功に必要なものは徹底的な

自己管理と忍耐力である。

 

13. 光陰矢の如し。

 

14.  今日のよたれは将来の涙。

 

15.  犬の様に学び、紳士の様に遊べ。

 

16.  今日歩くことを止めれば、明日は

走ることになる。

 

17.  最も現実的な人は、未来に投資する。

 

18.  教育の差が収入の差。

 

19.  今日は二度とこない。

 

20.  今この瞬間も相手は学んでいる。

 

はい、以上が今回の内容です。

 

 良い結果となることを心よりご祈念

しております!!

 

なお、私の方は、

人づくりは国づくり」という信念のもと、

これからも、人財育成事業を展開して

いけたらと思っております!

 

 

 

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

「ビジネスゲーム」で

「経営数字と分析」を身につける

セミナーforオンライン

 

 

『ゲームで経営数字のビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」を使い、

会社経営を疑似体験しながら、ビジネスに

おいて必須の「経営数字・経営分析」といった

ビジネススキルを体感的に身につけていただ

きます!

 

★受講者からのご感想★

 

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

6月29日(土曜日)

10時より2時間程度

 

【受講形態】

オンライン(zoom)

 

【受講料】

3,300円

 

■お知らせ2

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
簿記が苦手な人向け記事について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

 

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

【経営塾体験はこちら】

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

いよいよ、公認会計士短答式試験ですね。


受験される方、あと少しですので、

ここまだ来たら、気合いで乗り切って

ください!!


このブログにも、短答式突破の記事を

書いておりますので、参考にして

いただければと思います。



短答式試験は、ホント、論述系の試験

や税理士試験、日商簿記1級試験とは

異なる感じの独特な試験ですよね。


私も受験時は、

1問目「やばい、答えがでない」

2問目「げっ、答えが選択肢にない」


という感じになり、顔面蒼白になった

経験があります。


そして、その都度、

いやいや、絶対大丈夫。とにかく

焦るな・・」


と何度も自分に言い聞かせてた経験が

あります。


本当、この試験は、メンタルが問われます

よね。


ということで、このブログでは

公認会計士短答式試験突破の方法について

色々と書いておりますが、




こちらを参考にしていただくとして、

今回は突破のための「贈る言葉」

受験される皆様にお伝えしたいと思います。


その「贈る言葉」とは?!


「難問は自らの心が作り出す」


という言葉です。


 短答式試験は、基礎レベル、応用レベル

難問が混在した形で出題されます。


そして、このうち基礎レベルを確実に

仕留め、応用レベルを1から3問程度

得点できれば確実に合格できます!


なので、難問奇問の類は捨てて、

基礎レベルを確実に見つけて、得点して

いってください。


そのためにも、今日は過去問で

徹底して、問題の取捨選択、解く順番、

計算用紙の使い方、時間配分などを

シミュレーションしておくように

しましょう!


必ず、明日の本番で役に立ちます!


はい、以上が今回の内容です。


 良い結果となることを心よりご祈念

しております!!

 

なお、私の方は、

人づくりは国づくり」という信念のもと、

これからも、人財育成事業を展開して

いけたらと思っております!

 

 


ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

「ビジネスゲーム」で

「経営数字と分析」を身につける

セミナーforオンライン

 

 

『ゲームで経営数字のビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」を使い、

会社経営を疑似体験しながら、ビジネスに

おいて必須の「経営数字・経営分析」といった

ビジネススキルを体感的に身につけていただ

きます!

 

★受講者からのご感想★

 

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

5月26日(日曜日)

10時より2時間程度

 

【受講形態】

オンライン(zoom)

 

【受講料】

3,300円

 

■お知らせ2

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
簿記が苦手な人向け記事について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

 

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

【経営塾体験はこちら】

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

突然ですが、私は大学生の時に初めて

簿記を勉強したのですが、

 

初っ端の

簿記検定3級試験で不合格

になりました。

 

いや〜本当に消し去りたい苦い経験

ですが、とにかく簿記が苦手

だったんです。

 

問題集を繰り返し解くのですが、

どうしても仕訳が覚えられない・・・。

 

また、いろんな帳簿が出てきて、

どんな帳簿が何種類くらいあるのか、

そんなことも分からず、とにかく

頭の中がゴチャゴチャでしたt。

 

そして、何より、財務諸表がいつ、

どうやって作られるのかも分かりません

でした。

 

 

そう。

 

とにかく、簿記がちゃんとわかって

なかったんです。

 

そのくせ、答練で基礎や応用、直対

の難しい問題を解くのですが、

そりゃ、簿記が克服できないのも

当たり前ですよね。

 

 

この記事を読んだあなたも、上記の

ことについて、何か心当たりがある

方はいるでしょうか?

 

もし、「簿記が苦手」という方が

いれば、ぜひ、やって欲しいことが

あります。

 

それが、簿記3級レベルの基礎に戻り、

 

①簿記一巡の流れをちゃんと理解する

②帳簿組織を理解する

③仕訳の押さえ方を理解する

 

この3点をもう一度、ちゃんとやって

みて欲しいのです。

必ずや成果は出ると思います。

 

なお、上記についてどの教材を使えば

いいのか分からない、という方に向けて

期間限定で無料の簿記一巡が学べる

問題集のデータを配布いたします。

 

 

この問題集は、実際に公立のビジネス

専門学校の講義で使っているものであり、

当問題集のいいところは、

 

①簿記一巡と帳簿組織が学べる

②動画のアニメーション解説が見れる

 

という点です。

 

ぜひ、ダウンロードしてみて活用して

みてください。

 

ちゃんと腰を据えて、上記のことを

再確認しながら学べば、簿記の苦手意識を

克服できると思います!!

 

(期間限定:無料ダウンロードはこちら)

 

 

はい、以上が今回の内容です。

 

 

人づくりは国づくり」という信念のもと、

これからも、人財育成事業を展開して

いけたらと思っております!

 

 

 

まだまだ寒い日が続いておりますが、

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

「ビジネスゲーム」で

「経営数字と分析」を身につける

セミナーforオンライン

 

 

『ゲームで経営数字のビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」を使い、

会社経営を疑似体験しながら、ビジネスに

おいて必須の「経営数字・経営分析」といった

ビジネススキルを体感的に身につけていただ

きます!

 

★受講者からのご感想★

 

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

5月26日(日曜日)

10時より2時間程度

 

【受講形態】

オンライン(zoom)

 

【受講料】

3,300円

 

■お知らせ2

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
簿記が苦手な人向け記事について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

 

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

【経営塾体験はこちら】

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

いよいよゴールデンウィークが終わって

しまいましたね。

 

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、公認会計士短答式受験の方は、

今が追い込みの時期かと思います。

 

短答式突破後は論文もあるため、

なかなか手を抜けない時期かとは

思いますが、もうここまで来たら、

ゴールに向けて突っ走るしかない

ので、とにかく頑張ってください!!

 

このブログにおいて、そのための有用な

記事を書いてますので、参考にして

いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

さて、今回の内容ですが、

 

私が、公認会計士講座の財務会計論

を教えているときに、受講生の方から

言われたというか、相談されたことが

あります。

 

それが何かというと・・・

 

「財務会計論で自分の周りの人と

会計理論について話したいのに

話せる人がいない!」

 

というものです。

 

これって、結構、会計士受験生あるある

じゃないでしょうか?

 

公認会計士試験では、財務会計論の科目

は理論と計算の融合問題などが出るので

ちゃんと「計算+理論」という形で

学んでいる人が多いのですが、

 

日商簿記検定1級受験生などは、

「計算」or「理論」みたいな感じで

別個で学んでいる人が多く、

 

なかなか、会計理論の部分を体系立てて

話し合える人というのがいないですよね。

 

出題形式が理論と計算が別々になって

いたり、日商3級や2級、税理士簿記論

などのように理論が全く問われない科目

の場合、仕方ないことですが、

 

それでも、「せっかく学んだ会計理論

について話し合いたい!議論したい!」

という会計士受験生は、私が教えていた

ときには結構、いました。

 

この点、あなたはいかがでしょうか?

 

さて、この話において、前回の記事で

ご紹介した、

 

当社が請け負っている公立のビジネス

専門学校があるのですが、

 

 

image

 

そこの商業簿記の授業において、

 

「いま、皆さんが学んでいる商業簿記の

仕訳や計算の方法は、財務会計という

分野において、表面の薄皮の部分だけ

勉強しているんですよ。」

 

とお伝えしております。

 

なぜ、こんなことを話すのかというと、

 

多くの「簿記学習者」が「簿記=

商業簿記=財務会計」を誤解して

学んでいると感じているからです。

 

まぁ、簡単にいうと、

 

仕訳をとにかく覚えて、

計算方法を覚えて

帳簿の記帳方法を覚えて

電卓をガンガン叩いて答えを出す

 

というものが簿記の勉強だと

思っている、ということです。

 

公認会計士試験の受験生であれば、

「財務会計論」がそんな薄いもの

ではないことはお分かりですよね。

 

下記の図ににあるように

 

 

上位概念である会計公準や

会計観から、会計基準や実務指針

へと体系立ててられており、

かつ、IFRSや米国GAAPなどとも

連携する国際的な学問です。

 

でも、商業高校とか専門学校レベル

で教えられる簿記の授業ではそんな

ことは微塵も感じられないし、教え

られていないんです。

 

だから、生徒さんもとにかくつならなさ

そうにひたすら問題集を解いているだけ

であり、

 

それが簿記の勉強だと思っているんです。

 

でも、ちゃんと会計処理の裏にある

理論があることを知ったらどうでしょうか?

 

全員じゃないにしても、先の「語り合いたい!」

という公認会計士受験生のようにもう少し

興味を持つ人も出るのではないでしょうか?

 

例えば、先日おこなった授業においては、

 

「会計公準で継続企業の公準がなかったら

収益・費用・利益という概念はどうなり

ますか?

 

また、減価償却などの会計処理はどうなり

ますか?」

 

という問題提起をして考えてもらいました。

 

そもそも、収益・費用・利益という概念が

出てくるのは、「継続企業」を前提に置いて

いるからです。

 

そのため、期間を区切って業績を報告しな

ければならない。

 

このような継続企業の場合、収入・支出に

よる収支計算で家計簿的に計算して

しまうと、

 

例えば、建設業の会社さんであれば、

工事完成までずっと赤字で、

工事完成後に大黒字という感じで

チグハグな計算がされてしまいます。

 

これに対して、収益という概念を用い

れば、工事完成後の工事代金の入金

はなくとも、条件を満たせば、

収益が計上され、費用と対応計算されて

工事が進んだ分だけ利益が計算されます

(入金はまだない)。

 

また、継続企業の前提が無くなれば

会社の起こりから廃業まで一期と

見れますので、

 

期間を区切って報告する必要はなくなり、

収支計算でOKということになりますね。

(収益・費用という概念を使う必要

はない)

 

そうすると、減価償却という会計処理

も不要です。耐用年数30年で償却する

ということは、30年間は企業が続く

という大前提があるからですよね。

 

このように、上位概念である

会計公準から具体的な会計処理まで

理屈は繋がっており、財務会計を

ちゃんと理解するためには、このような

体系立てた学びが必要なんです、

 

ということを学生さんにはお伝えしました。

 

ちょっとレベルの高い話にはなって

しまいますが、

 

少なくとも、仕訳を覚えて、電卓を叩き

まくって、問題集を解きまくるのが

本当の簿記(財務会計)の勉強ではない!

ということを分かって欲しかったのです。

 

 

はい、以上が今回の内容です。

 

昨年から自動生成AIが登場し、

仕事のやり方が大きく変化してくる

時代に突入しましたが、

 

ほとんどの学校では教育のやり方は

旧態然としております。

 

まさしく、私は10年以上前から

「教育のやり方」を大きく変えなければ

ならない時代が来るとの予測のもと、

新たな教育手法のノウハウを培ってきました。

 

そして、この手法の新しい授業スタイルを

これからも全国に広めていくべく事業展開

をしていきたいと思います!

 

人づくりは国づくり」という信念のもと、

これからも、人財育成事業を展開して

いけたらと思っております!

 

 

 

 

まだまだ寒い日が続いておりますが、

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

「ビジネスゲーム」で

「経営数字と分析」を身につける

セミナーforオンライン

 

 

『ゲームで経営数字のビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」を使い、

会社経営を疑似体験しながら、ビジネスに

おいて必須の「経営数字・経営分析」といった

ビジネススキルを体感的に身につけていただ

きます!

 

★受講者からのご感想★

 

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

5月26日(日曜日)

10時より2時間程度

 

【受講形態】

オンライン(zoom)

 

【受講料】

3,300円

 

■お知らせ2

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら