社会人の簿記・会計系資格取得のためのブログ

社会人の簿記・会計系資格取得のためのブログ

自ら苦労した公認会計士試験等の勉強で、合格を果たし、その後の実務経験により得た知識と経験、そして、大手専門学校での15年以上に及ぶ講師経験も併せて、このブログにおいて「働きながらスキルアップ」を目指す社会人受験生向けに情報を配信していきたいと思います。

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
会計系共通の簿記学習法について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

【経営塾体験はこちら】

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

5月も後半となり、暑い日が続くように

なってきましたね。

 

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

5月といえば!

 

そう、公認会計士短答式試験ですね!

 

5月29日の実施とのことで、受験される方

は、ほんと、あと少しの辛抱ですので、

気合いで乗り切ってください!

 

ということで、今回の記事では、

私なりに、公認会計士短答式試験突破の

アドバイスを書きたいと思います!

 

まず、試験技術編です。

 

1.計算は難問を捨てる。解いて時間が

かかりそうな問題は後回し!

 

2.とにかく解けることから、解いていく!

 

3.計算用紙の使い方もあらかじめ決めておく

 

はい、上記のことは「試験の鉄則」ですね。

絶対に守らなければならない鉄の掟です。

 

私も受験生時代にあるのですが、

「あと少しで答え出そうなんだけどな〜」

と、その問題で時間を費やしてしまう場合

があります。

 

ですが、本試験でそのような問題に遭遇

したときには「勇気を持って次に移る」

ということをやってください。

 

決して、その問題で時間を費やさないよう

にしましょう。

 

ですので、予め「1問について6分かかって

解けなければ、即、次に移ろう」といった

感じで決めておくといいかと思います。

 

ちなみに、理論科目については

「正しい文章」(規定など)をしっかりと

読み込んでおきましょう。

 

受験生時代に周りの短答合格者に聞いた

のですが、多くの人が「勘で解いている

部分がある」といっていました。

 

私自身もセンス、勘で解いている部分が

あったので、やはり合格レベルの人になる

と、同じなんだな〜と思ったものです。

 

つまり、正誤の使いない文章に出会った

時にも、「なんとなく」「感覚的に」

これは間違っているな、といったことが

分かるようになってきます。

 

そのためには、正しい文章をしっかりと

インプットしておく必要があるので、

残りの時間、そのことにも労力をかけて

みてください。

 

次に、メンタル編です。

 

1.試験の日は何か予定を入れておく

 

2.計算で頭がパニックになりかけたら、

 理論科目に移るなどして、落ち着くよう

 にする。そのための具体的対処法を

 予め考えておく

 

3.集中っ力が切れないよう、また、センス

  や勘が適切に働くように、体調管理に

  務める。できれば、試験日に向けて勉強

  時間は減らしていく

 

4.神社にお参りに行くなどして、やれる

  ことは全てやっておく

 

はい、以上です。

 

このブログには、他のにも参考となる

記事を載せておりますので、そちらもぜひ、

参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

今回の内容は以上です。

 

あなたの試験勉強の参考になれば幸いです!

 

 

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

◆【オンラインセミナー】◆

「ビジネスゲーム」で「経営数字と分析」

を身につけるセミナー

 

『ゲームで経営数字の

ビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」

を使い、会社経営を疑似体験しながら、

ビジネスにおいて必須の「経営数字・経営

分析」といったビジネススキルを体感的に

身につけていただ

きます!

 

image

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

6月14日(土曜日)

10時より2時間程度

zoomによるリモート

 

 

 

■お知らせ3

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら

 

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
会計系共通の簿記学習法について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

【経営塾体験はこちら】

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

段々と暑い日が続くようになって

きましたね。

 

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、私の方は、東京〜名古屋と出張し、

名古屋では、名古屋大学の学生さんに

当社のビジネスゲームミニをやって

いただきました。

 

 

 

今回の参加者のうち、経済学部の学生さん

以外は、簿記や会計を勉強したことのない

方たちで、ビジネスゲームで初めて経営数字

について学ぶという方ばかりでした。

 

 

 

ただ、参加者の多くがすでに起業を

していたり、今後、起業を考えている

とのことでしたので、

 

今回のセミナーでは、起業をするに

あたっての基礎知識として、

経営数字と経営者の視点」を

テーマに、ビジネスゲームを使って

学んでいただきました。

 

セミナーでは、導入としてまず最初に

 

「作業・業務」と「経営」は視点が異なる

 

ということをお話しさせていただき、

起業をするにあたっては、経営者の視点

を理解しておく必要があるということを

お話しさせていただきました。

 

この話しって、意外と創業セミナーや

起業塾のようなものでも教えられて

いないと思います。

 

つまり、業務や作業であれば、目の前

タスクをこなすためのやり方や進め方

とかを身につけることがメインとなり

ますが、

 

会社経営は、そこよりも1つ上の

視点に立つ必要があります。

 

つまり、資金調達方法、資本政策、

設備投資、販売戦略、在庫管理、

組織づくりと運営などなど

 

全社的に俯瞰して見ていく必要があり、

じゃあ、その視点をどこで学ぶのか?

ということが問題となります。

 

そのような視点は、大学の経営学部

でも学べるかもしれませんが、やはり

どうしても「テキストと講義を主体

とする座学」ですので、なかなか

感覚的には理解できないですね。

 

そこで、私どもはこのような経営者

の視点を体感的に理解していただく

ためにビジネスゲームをやって

いただくわけです。

 

 

 

今回のセミナーでは、ゲームで楽しく

経営疑似体験ということ意外に、経営

数字を読めるようになるためには

簿記の原理を理解することが不可欠

ということで、

 

3枚のカードを使って単式(一式)簿記

による記録をやっていただきました。

 

このとき、ちゃんと

 

企業の取引を家計簿的(単式記入)に

記録を取るとどんな問題が起こるのか?

 

ということを「卵を100円で買った」

という取引を例にお話しし、

 

左右同時記入する「複式記入」の

意味を理解してもらいました。

 

こういうのって、なぜか簿記講座の

講義では解説がないですよね。

 

なので、ちゃんとツールとして

使える知識になるように、この部分の

説明を私どもはセミナーでちゃんと

しております。

 

 

以上、このような導入部分の説明や

簿記の原理、会計処理の説明を簡単

に行いながら、ゲームを進めて

いただいたのですが、そこはさすが

名大生です。

 

原理をすぐに理解し、ご自身たちで

どんどん簿記による記録を取り、

自分達で決算書と分析まで進めて

しまいました。

 

ホント、簿記を「原理として理解

すれば、すぐにできるようになるん

ですよね。

 

今回、経済学部の学生さんが

簿記検定3級の資格をお持ちだった

のですが、当社のビジネスゲームミニ

を受けて、

 

「自分がちゃんと分かっていなかった

のが分かった」

 

「単に問題を解いているだけだった」

 

「最初にこのゲームをやってから

簿記検定の勉強をしていたら、

もっと違ったものになった」

 

というご感想をいただきました。

 

このように、若い人たちは

やはり頭が柔軟で、適応力があります。

 

ですが、まだまだその学び方というのは、

座学が中心で、問題を解く、点数を取る、

という試験勉強がメインです。

 

特に、会計の勉強では、資格試験の勉強

が中心になってしまい、その中に会社経営

の視点が入っておらず、簿記の資格を取って

も、ビジネスの現場でいかんなくその知識を

活用するということは、多くの人があまり

できていないように感じます。

 

このようなことから、私どもは

新しい学び方、新しい教育のあり方として、

シミュレーター法という方法を提唱し、

どんどん広げていく活動を続けております!

 

今回の内容は以上です。

あなたの試験勉強の参考になれば幸いです!

 

 

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

◆【オンラインセミナー】◆

「ビジネスゲーム」で「経営数字と分析」

を身につけるセミナー

 

『ゲームで経営数字の

ビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」

を使い、会社経営を疑似体験しながら、

ビジネスにおいて必須の「経営数字・経営

分析」といったビジネススキルを体感的に

身につけていただ

きます!

 

image

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

6月14日(土曜日)

10時より2時間程度

zoomによるリモート

 

 

 

■お知らせ3

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら

 

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
会計系共通の簿記学習法について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

ゴールデンウィークも終わり、また、忙しい

日々に戻ってしまいましたね。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

 先日、現役大学生で公認会計士を目指して

勉強中の方に、次のような質問を受けました。


「公認会計士試験に現役で合格するには

どうすればいいのでしょうか?」


この点に関して、ちょっと時間もなかった

ため、簡潔かつ一番効果的と思われる答えを

私はその大学生の方に返したのです。


早期に過去も手に入れて、しっかりと

見るということをやりましょう?。」

 

私の専門学校講師時代に、税理士・会計士・

簿記1級受験生を対象に、学習方法に関して

の調査を行い、分析してきたのですが、


多くの人たちが、過去問は最後に使うもの、

または、利用しない、という考えを持って

いました。


しかし、少数の短期合格者は、多くの人が

過去問をちゃんと利用していたのです。


そう。


つまり、短期合格者は過去問を使って、

どこを重点的に勉強する必要があるのか、

どこで点数を拾い、どの問題では捨てても

いいのか、といったことを知ったうえで

勉強していたのです。


さぁ、どうでしょうか?


あなたは、ちゃんと、早い段階から過去問を

手に入れて、自分なりに研究してましたか?


それとも、過去問は最後にやるもの、という

思い込みで、まったく手をつけていなかった

でしょうか?


もし、後者であれば、私は強く言いたいです。


早めに過去問を手に入れましょう!


と。


過去問を自分なりに研究しておかないと

以下のような大変な目に会います。

(受験生時代に自分が経験済み)


①テキストや問題集の1ページ目から、

同じチカラ加減で勉強する羽目になる。


②頻出の論点や、絶対に落としてはいけない

論点などがわからない


③問題の取捨選択ができない


④時間に制約があるのに、膨大な量の内容を

多大な労力をかけて勉強するハメになる


どうでしょうか?


いや〜恐ろしいですね。

こんなん絶対にイヤですよね。


ちなみに、過去問の分析は専門学校に任せて

あるから、自分でやらなくても大丈夫だと

思ってる人もいませんか?


もちろん、専門学校では分析してますが、

下記の点で、自分でもやった方がいいです。


①どこを重点的に勉強すべきか、講師の先生

が講義中に話したことを実感として理解できる

ので、そのことを実践できる。

(ふーんで聞いてて、実行に移せてない人多数)


②専門学校の教材や答練では、あまり出題可能性

のない論点も収録されており、時間のない中で

の勉強で、そこにも労力が取られてしまう


このようなことを回避するためにも、

ぜひ、早い段階から過去問を手に入れて、

自分なりに見ておいてください。


なお、


まだ勉強が進んでいないから、過去問を

見てもぜんぜん分からない・・・


という方もいらっしゃるでしょう。


大丈夫。

安心してください。


まずは、


過去問は読むものだ


と考えてください。


はい、解かなくて大丈夫です。


とにかく、時間があれば過去問を読み、そして

色々と見てください。


そのときに、よく出る論点、でない論点、

出題形式、資料の与え方、文言の言い回し、

難易度などを見ていくとよいでしょう。


最初は慣れないと思いますが、

読んでいくうちに、あれこの論点よくでるな?

といった感じで、気づくことがでてきます。


そうすればシメたものです。


点数に直結する勉強をできるようになります。


 ちなみに、このような過去問の使い方や、

記憶のしかた、忘却の防ぎ方など、科学的で

戦略的な学習方法を解説するセミナーを

開催します。


zoomによる対面方式で行いますので、

もし、税理士や会計士などの試験勉強で

お困りの方は、ぜひ、受けてみてください!


 

今回の内容は以上です。

あなたの試験勉強の参考になれば幸いです!

 

 

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

◆【オンラインセミナー】◆

「ビジネスゲーム」で「経営数字と分析」

を身につけるセミナー

 

『ゲームで経営数字の

ビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」

を使い、会社経営を疑似体験しながら、

ビジネスにおいて必須の「経営数字・経営

分析」といったビジネススキルを体感的に

身につけていただ

きます!

 

image

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

6月14日(土曜日)

10時より2時間程度

zoomによるリモート

 

 

 

■お知らせ3

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら

 

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
会計系共通の簿記学習法について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

ゴールデンウィークも終わり、

また忙しい日々に戻ってしまいました。

 

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

ここで、1点、中央経済社の税理士試験

予想問題集をお買い求めの方に「訂正」

のお詫びがございます!

 

image

 

簿記論第3問の実務家試験の問題で

誤植がございました。

 

訂正がございますので、もしお買い求め

の方がいらっしゃれば、お手数ですが

下記の正誤をご確認いただければと

思います。

 

 

受験生の皆さま

試験勉強の最中、ご迷惑をお掛けして

申し訳ありません!!!

謹んでお詫びいたします!!

 

 

それでは、今回の内容です。

 

皆さまは、今、一生懸命に「簿記」を

はじめとする専門知識の勉強に励んで

いることかと思います。

 

税理士を目指されている方で

あれば、他に税法科目を

 

公認会計士を目指している方で

あれば、他に税法や会社法、経営学

や監査論などを勉強していることかと

思います。

 

ゴールデンウィーク中、他のみんなが

祝日で遊んでいる中、必死のパッチで

勉強していて、

 

「あ〜いいな〜自分も遊びたいな〜」

 

と思われた方もいらっしゃることでしょう。

 

ここで、そのような方に私は言いたいです!

 

その今の頑張り、あなたが身につけた専門知識は、必ずや将来に活きてくる!

 

と・・。

 

なぜ、そんなことが言えるのか?

 

まず第1に、私自身の経験です。

 

20代・30代は公認会計士の勉強に、

合格後の実務経験に、そして大学や

専門学校での講師にと、専門知識の習得

と経験に費やしてきました。

 

そして、その専門知識を習得するという

頑張りがあったからこそ、今の独立起業

があると痛感しております。

 

特に、その最中には全く分からなかった

のですが、今を振り返り、まさしく

公認会計士試験の勉強や実務経験が

自分が子供の時から漠然と思い描いて

いた夢・目標に必要不可欠なパズルの

ピースだったことに気づいたのです。

 

高校の先生に公認会計士という職業を

教えてもらい、大学入学の時に

友達に公認会計士のガイダンスに誘われ、

「自分がまず目指すものはコレだ!」

と直感が降りてきて、そのとおりに

進んでみたのですが、本当に、

その直感に従ってよかったです。

(ただ、その道中は、何度もこの道で

合っているのだろうか?と不安になり

ました・・・)

 

なお、専門知識という「手に職をつける」

という点では、前回の記事に書きました

ロックフェラーが、まさしく簿記の知識

を活かしていましたね。

 

 

 

苦労して身につけたものというのは

裏切りません!

 

必ずやあなたの武器となり、その身を

助けてくれるものとなります。

 

第2に、世界は人材育成の大競争時代に入ったといえるからです。

 

下記の日経新聞の記事によると

 

「主要上場会社を比較すると、米国企業は

企業価値に占める無形資産が9割に達する

のに対し、日本企業は3割にとどまる。」

 

とのこと。

 

 

このように、日本企業は欧米企業に比べて

も、無形の資産を活かしきれていないのです。

 

そして、その無形資産の中に含まれる

ものが「人的資本」です。

 

この点について、経済産業省は、

 

「人的資本経営とは、人材を「資本」として

捉え、その価値を最大限に引き出すことで、

中長期的な企業価値向上につなげる経営のあり方

です。」

 

「持続的に企業価値を高めていくためには、

事業ポートフォリオの変化を見据えた人材ポート

フォリオの構築やイノベーションや付加価値を

生み出す人材の確保・育成、組織の構築など、

経営戦略と適合的な人材戦略が重要となります。 

 

として、企業価値を高めるためには

人的資本への投資と戦略、その最大限の活用

が重要として報告書を公表しています。

 

 

 

ちなみに、

 

欧米では、「人的資本」の重要性が

認識されてきており、その開示まで

求められる動きとなっています。

 

 

 

デジタル時代の競争力の源泉は、

工場や店舗といった有形固定資産ではなく、

まさしく「人」です。

 

革新的ビジネスを創造するのは「人」で

あり、設備やコンピューターなどはそのため

のツールでしかないからです。

 

昔から、「人は宝」「人づくりは国づくり」

と言われており、「人財」の重要性は昔から

認識されていましたが、本格的なデジタル時代

が到来した今、より、そのことの重要性が

認識されてきたようです。

 

以上、このようなことから、

 

あなたが遊びたいのを我慢して、

一生懸命に専門知識の習得に励むその日々は、

あなた自身の価値を高めることに繋がり

ます。

 

あのロックフェラーも、子供たちに手に職を

つけさせるために「簿記」を習わせた

そうですので、何か1本、手に職があるのは

本当に強みになると思います!

 

なので、

 

今は辛いかもしれませんが、

ご自身の目標に向かって、コツコツと

その学びを続けていただけたらと思います!!

 

今回の内容は以上です。

あなたの試験勉強の参考になれば幸いです!

 

 

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

◆【オンラインセミナー】◆

「ビジネスゲーム」で「経営数字と分析」

を身につけるセミナー

 

『ゲームで経営数字の

ビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」

を使い、会社経営を疑似体験しながら、

ビジネスにおいて必須の「経営数字・経営

分析」といったビジネススキルを体感的に

身につけていただ

きます!

 

image

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

5月14日(土曜日)

10時より2時間程度

zoomによるリモート

 

 

 

 

■お知らせ2

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら

 

社会人受験生を応援するブログです。 
はじめまして
会計系共通の簿記学習法について 
公認会計士突破法について 
税理士簿財突破法について 
ビジネスゲームM-Cassについて
Facebook(受験生向けに情報配信)
ホームページ(株式会社M-Cass)

 

決算書を読める・活かせる・作れる!

という経営数字に強い人材を育成し、

世界に羽ばたくビジネスパーソンを

輩出したいという想いで事業をやっ

います。

 

このブログでは、長年の講師経験と

公認会計士業務での実務経験、そして

経営者としての視点も踏まえて、

社会人受験生に向けた情報をご提供

しております!

 

★★ビジネスゲームM-Cass★★

 

ビジネスゲームを使った

社員研修及びセミナーの模様は

こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

今日の内容

 

こんばんは。

 

もうゴールデンウィークも終わって

しまいますね。

 

皆様は残りの日数をどのように

過ごされますでしょうか?

 

今年度の会計士試験や日商簿記1級

試験を受験される方は、勉強の日々

という方もいらっしゃるでしょう。

 

さて、今日の内容は

「簿記と偉人」の話について

書きたいと思います。

 

現在、私共の主宰する経営塾では

簿記初心者の経営者の方々に

ビジネスゲームを使い、経営数字を

学んでいただいております。

 

多くの経営者が、やはり

 

経営には経営数字の読み取りは

必要だ

 

という想いがあり、そのために

会社経営に必要な会計や経営分析を

学んでいただいているのですが、

 

私共の経営塾では、経営数字と

成功者・偉人の話しを講座の中で

ご紹介しております。

 

今回、このブログでは

その偉人のお話のうち、あのロックフェラー

についてご紹介したいと思います。

 

簿記の勉強、税理士・会計士の勉強で

なかなかモチベーションが上がらない

ときには、ぜひ、このお話を思い出し

ていただければと思います。

 

 

極貧状態だったロックフェラー

 

世界一の大富豪ジョンDロックフェラーは

ニューヨーク州リッチフォードで、

6人の子供の2番目として生まれたました。

 

父は生涯に亘って真面目に働こうとせず、

常に一山当てようと目論んでいるような

人だったそうです。

 

このため、ロックフェラーは極貧生活

を余儀無くされていました。

 

彼は、クリーブランド中央高校に進み

ますが、中退してフォルサム商業学校で

商法と複式簿記を10週間学んだあと

16歳でオハイオ州クリーブランドの

農作物の配送会社ヒューイット&タトルの

雑用係兼経理見習いの仕事に就きます。

 

まさしく、このことが、その後の大富豪

になる第一歩となるのでした。

 

その後ロックフェラーは経理見習いから

正式な経理の仕事につき、会社の経理

全てを把握するまでになり、会社のどこ

に問題があるかを全て見つけ出していきます。

 

この点、特に輸送費の計算で力を発揮した

そうです。常に最適の輸送ルートを見つけ

出すことで商品の利益を最大にしていきました。

 

ロックフェラーは簿記、経理の仕事が

会社経営において最も重要であると考えて

いたために何をさしおいてもまず簿記、

経理の仕事から始めたそうです。

 

そして、このことは大富豪になってからも

一貫していて、息子たちにも子どもの頃から

簿記、経理を教えています。

 

その後のことは、もう有名な話ですから

細かく書く必要はないでしょう。

 

彼はその後、

 

1859年、資本金4,000ドルで仲間と共に

製造委託会社を設立し、そこで着実に

利益を上げていきます。

 

そして、食料品の卸売りからはじめ、1863年

には製油所に投資をします。

 

ロックフェラーは石油が鯨油よりもはるかに

安いこと、燃料の油としても使えることから

石油は必ず普及すると確信していました。

 

そして、そこからロックフェラーは石油会社

を次々に買収して傘下におさめていき石油王へ

の道を突き進んでいくことになるのです。

 

彼がまさしく勝負を掛けた時代、

南北戦争後、鉄道の成長と石油に支えられ

西部に向かって開発が進展し、ロックフェラー

はよい位置につくことができました。

 

そのチャンスを最大限に活かすべく、多額の借金

をし、利益を再投資し、市場の変化に迅速に

対応していったのでした。

 

そして、誰もが知る「エクソンモービル」の

基礎を築きあげたのでした。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

偉人として、また成功者として有名な

あのロックフェラーは、ちゃんと簿記を

勉強していたんですね。

 

そして、質素倹約につとめ、投資の資金を

捻出し、チャンスとみるや大胆な投資も

厭わない。その際には、レバレッジとして

他人のお金(融資)もしっかりと利用する。

 

しかも、それはしっかりとした計算と

見込みのうえで。

 

まさしく、ロックフェラーの伝記から

いえることは。

 

・時の運、時代の流れ

・チャンスをものにする直感と行動力

・綿密な計算と計画

 

ではないでしょうか?

 

以上、最後に

ここで、彼の言葉をご紹介します。

 

・「成功の秘訣は、あたりまえのことを、

特別上手にすることだ。」

 

・「もし、あなたが成功したいのなら、

踏みならされ受け入れられた成功の道を

行くのではなく、新たな道を切り開きなさい。

 

・「いかなる種類の成功にとっても粘り強さ

ほど大切なものはない。粘り強ささえあれば、

ほぼなんでも乗り越えることができる。」

 

はい、特別なことをする必要はなく、

当たり前のことをちゃんとすること、

 

そして、継続すること

 

また、既存のレールを歩くのではなく、

まだレールが敷かれていない部分を

歩くべき

 

ということが、この格言から分かりますね。

 

あなたがいま勉強している「簿記」は

このように、ビジネスにおいて強い武器

となります。

 

だからこそ、いま、勉強は大変かもしれ

ませんが、そこに時間と労力を投資する

だけの価値はあると私は思います。

 

そのことをロックフェラーのお話が、

物語っていますよね。

 

今回の内容は以上です。

あなたの試験勉強の参考になれば幸いです!

 

 

ブログランキングに参加しております!

よかったら押してください。

  下矢印

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

 


簿記ランキング

 

 

 

告知(セミナー&教材)

 

■お知らせ1

◆【オンラインセミナー】◆

「ビジネスゲーム」で「経営数字と分析」

を身につけるセミナー

 

『ゲームで経営数字の

ビジネススキルを身につける』

 

本セミナーでは、「ビジネスゲーム」

を使い、会社経営を疑似体験しながら、

ビジネスにおいて必須の「経営数字・経営

分析」といったビジネススキルを体感的に

身につけていただ

きます!

 

image

 

【2時間のセミナーで学べる内容】

① 決算書の数字の読み方、活かし方

② エクセルを使っての経営分析・財務分析

 

【日時】

5月14日(土曜日)

10時より2時間程度

zoomによるリモート

 

 

 

 

■お知らせ2

◆【合格確実の秘訣を伝授!】◆

戦略的学習を可能とする!!

『学習方法から学ぶ簿記論・財務諸表論問題集』

→PDF版もしくは書籍版です。

 

簿記検定3級〜1級、税理士試験簿記論、

公認会計士試験財務会計・管理会計論の講座を

担当してきた講師が、そのすべてを集約した

 

税理士試験の簿記論・財務諸表論を苦手に

している方に向けた今までにない

問題集です!

 

問題を解きながら、計算と理論の

学習方法が身につく問題となって

います!※

(※会計人コースに寄稿した原稿に

加筆修正を加えた最新版です。

ただし、PDFデータ版もしくは

書籍版の選択となっており、

値段が異なりますのでご注意ください)

 

【収録内容】

◆自分の学習方法を自己分析してみよう

◆問題集の利用のしかた

◆問題を通して学習方法を改善する(134問)

 →計算問題+理論問題+計算と理論の融合問題

 

image

 

image

 

問題集の詳しい内容はこちら