ブログで学ぶ!簿記検定と税理士&公認会計士簿記

ブログで学ぶ!簿記検定と税理士&公認会計士簿記

税理士試験や公認会計士試験、簿記検定試験を学ぶ方のためのブログ
です。講師歴15年の簿記講師が、役に立つ情報をご提供いたします!!
また、ビジネスゲームを使った企業研修、ビジネス人財育成を行っております。


テーマ:
こんばんは。

本日も当ブログにお越しいただき
誠にありがとうございます。


さて、今日は教訓になる面白いお話を
ひとつ書いてみたいと思います。



ある学校で、先生が英単語100個を明日

までに覚えてこい、次の日にテストする
といいました。



普通の真面目な子Aくん


家に帰って、ご飯食べて、お風呂入って、
よし覚えるぞ!


といって、試験範囲の英単語を上から順
に覚えようとする。


自分は手を動かすタイプだと、ノートに
英単語を書いて、それで覚えていく。


pen pen pen pen pen pen pen pen 
pen pen pen pen 


like like like like like like like like like
like like like like like like


これだけやると、さすがに鉛筆で手も真っ黒です。


ノートを見ると、努力の跡が。


いやー自分は本当に勉強したな~と
達成感いっぱいです。


しかし、時間はどんどん過ぎていく。


時計をみたらもう、11時だ。
 

よーし、明日の単語テストで良い点数を
取るために、今日は徹夜覚悟で頑張るぞぉー!


絶対に、クラスの人気者のB君には負けないぞ!


このテストでは、彼に絶対に勝つ!



やる気十分です。


翌日、いよいよテストです。


B君、今日の単語テストは準備はバッチリ?


クラスの女子が、B君に聞く。


いやー、昨日、部活が結構遅くまで
が練習あったからさ、あまり覚える
時間取れなかったんだよねー。


そのB君と女子との会話を聞いたA君は
密かにほくそ笑みました。


なぜなら、昨日は夜中の2時近くまで
英単語を書いて、必死に覚えていたからです。


さすがに、今日は眠くてしかないが、まぁ、
試験が終われば家に帰ってゆっくり寝れる。


そう思い、テストを頑張ろうと思うA君
だったのです。


そして、いよいよテストが始まりました。


・・・・・・



テストが終わり、先生から上位トップ10の
氏名が発表されたのです。


その第3位に、B君が入っていました。


一方のA君は、努力の甲斐なくトップ10
入りは果たせず。


どうしてこんな違いが出たのでしょう?


 実は、両者のやり方に違いがあったのです。


 まず、B君は単語100個を覚えるのは
困難として、50個は捨てて、残り50個に
集中することにしました。


しかも、覚えやすい単語、繋がりのある
単語を選びました。


また、まとめて覚えれるように、複数の
単語を使って簡単な英文を作り、イメージ
と一緒に覚えたり、英会話をイメージして、
その英文を読んだりして覚えてました。


一方のA君は、書くまでもないですね。


あと、B君は、単語のスペルから目を
話し、見ない状態で書けるかをチェック
していました。


書けない単語はチェックを入れて、再度、
書けるかどうかを見ないで確認していきました。


一方のA君は、見ながら書いてます
これでは、使う脳の神経が違うため覚えられません。


つまり、A君は、脳の構造から、覚えにくい
方法を取っていたのです。


A君には、この一件は非常にこたえました。


なぜなら、自分なりに一生懸命努力したからです。


何より一番悔しかったのは、部活動でそんなに
勉強時間を取れてないはずのB君が自分よりも
点数が良かったことです。


やはり、自分はダメなんだ。


やっぱり、自分には能力はないんだ。


何をやっても、B君には勝てないんだ。



そう思う、A君なのでした。


・・・・・・・


もう、A君の肩をポンポンと叩いて
言ってあげたいですよね。


ちゃうちゃう。
別に君に能力がなかったって
わけじゃないよ。


単に「やり方」を知らなかっただけ
なんだよ。


大丈夫!


「やり方」を教えてあげる。


「やり方」を変えれば、必ず君も
トップ10に入れるはずだよ!



さあ、あなたはどちらのタイプでしょうか?

テーマ:
こんばんは。

早いもので、もう2月も後半戦に
入りましたね。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


さて、

先日、2月より6カ月間のコースで
始まる、経営者様向けのビジネスゲーム
M-Cassを使った研修会の第1回目を
開催してきました。



当研修会では、他の研修会には
あまりない、経営数字に特化した
内容で、

①経営数字にまつわる経営哲学の勉強

②経営シミュレーションを通して
  経営数字を体感的に理解するとともに
  会計とファイナンスの知識を体系的に
  身につける

③実際の企業の事例分析を行い
   皆で徹底討論する

という3つのことを学ぶ、会員制の
勉強会となっております。

なお、対象は熊本の経営者様
なっております。


参加者の経営者の方々は
いずれも、倫理法人会など
経営者向けの勉強会に積極的に
参加されている、かなり意識の
高い方々ばかりで、

熊本の経済を担う方々ばかりに
ご参加いただいております爆笑

正面は着物リメイクの事業を
されている、さくら株式会社
の小玉社長


右側は、介護事業なども手がけ
新規事業として、ピクルスの
事業をこれから展開する合同会社
サンスマイルの松本代表





今回は初級BS勉強の内容でしたが、
実践演習としてのビジネスゲームに
おいては、総資産利益率ROAを1%の
差で競うハイレベルな戦いとなりました。



左側は、建設業や製造業向けシステム
を構築するアーキウィング株式会社
の那須社長



右側は、オシャレなお家を
建築する株式会社ブレスの
相馬社長




最後には、研修で体感的に身につけた
知識をもとに、

実際の企業さんの決算書を分析して
いただき、チームに分かれてブレスト
してもらいます。

特に分析する対象は、成功事例より
も失敗事例の方が学びが大きいため
凋落した企業さんを中心に分析して
いただきました。


今後、経営者であっても、財務責任者
や経理担当者であっても、

コンピュータプログラムによる
自動処理とAIによる自動判断の
範囲がドンドン広がっていき、
業務内容の多くをコンピュータが
処理する時代は確実にきます。

しかし、

コンピュータが出した数字や数値
などのデータや、判断した結論について

それを解釈し、理解して、自分の言葉で
他者に伝えるのは人間の仕事であり、
どんなにコンピュータ化しても
最終的に残る業務だと思います。


このため、上述のことができる
ようになるためには
 
①原理の理解

②コミュニケーション能力 
(ここでは、ビジネス共通言語としての
経営数字を使ったものの)

の2つが不可欠であり、

わたくしどものM-Cassを使った
ビジネス研修カリキュラムでは

この2つが同時に学べる点に
最大の特徴があります。

そして、何より

黒板を使った先生の授業よりも
遥かに楽しく学べて、学習効果も
高いですしねウインク


今は熊本や福岡の経営者様向け
のサービスが中心ですが、
意識の高い、そして、志の高い
方々に向けて、さらに良いものを
提供していきたいと思ってます!


受験生の皆様も、合格したら
ぜひ、チャレンジしに来てくださいね!ニコニコ

テーマ:
こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

年も明けて、勉強を本格化させていきたい
のに、忙しくなっちゃって中々思うように
勉強できていないという方もいらっしゃる
のではないでしょうか?

なかなか社会人の方で、


いきなり何もなくなって、
勉強時間がたくさん取れる


ということはないかと思うので、

やはり、復習しやすいツールをつくるなど
学習上の工夫をしておく必要があるかと
思います。


特に、反復練習を出来るだけ減らす方策は
考えた方がいいかと思います。

何故なら、反復練習はどうしても時間を必要とするからです。

何回も練習するって時間取られますもんね。
しかも、答えを覚えてしまった結果解けるようになっただけで、実際には理解していなかった、なんていうオチがついてくることもありますし。
(はい、過去の自分です)


その点では、一度、学習した内容をテキストやノートにまとめてみて、何も見ないで説明できるかどうか、という学習方法は、時間と場所を選ばないので、復習方法としては有効だと思います。


有名なラーニングピラミッドでも、一番効果のある学習方法とされてますしね。


例えば、商業簿記(財務会計論)の減損会計を勉強したのであれば、

一度、自己でまとめてみて、

スキマ時間に、まとめた内容について
何も見ないで下記のような項目を説明してみてください。

①減損会計の手続きの流れ
②減損の兆候の具体例 
③測定の場合の回収可能価額の計算方法と
    その論拠
④減損会計の必要性や減価償却との違い、時価評価との違いなど
⑤表示方法について

など、概要でも説明できるかどうかやってみると
いいですよね。

あと、試験に直結する学習とするために
上記の学習に関する内容に加えて

①減損会計の出題頻度
②難易度
③理論と計算の出題割合

といった試験に関することもちゃんと調べて
それも自分で説明してみるといいですよ。
そうすると、自分が受ける試験のことが良く
分かり、合格のための方法がちゃんと見える
ようになります。


ぜひ、参考にしてみてください。



さて、話は変わって

先日、ビジネスマッチングの二火会に
参加してきました。


わたくしどもは、昨年の10月に
登壇させていただいたのですが、




わたくしどもの経営者様向けの
ビジネスゲームを使った研修に
毎月参加してくださってる
サンスマイルさんが登壇されるとの
ことで、観覧しに行った次第です。



色とりどりのピクルスを製造販売
されるそうで、福祉施設を運営しながら
収益の柱としてこのピクルスの事業を
育てようという、大変、志の高い女性
経営者の方です。


いや〜登壇された他の経営者さんも
同じですが、志の高い本当に素晴らしい
経営者さんが多いなぁと実感しました。


さて、そんな中、わたくしどもと
今月はフクオカベンチャーマーケットに
登壇します。


そこで、当社開発のビジネスゲームを
使った研修事業について話すのですが、


いま、朝ドラで、世界初の即席ラーメンを開発した安藤百福さんをモデルにしたドラマが放映されているのをご存知でしょうか?


お湯を入れ3分でできるインスタントラーメン
は本当に世紀の発明ですよね。


実は私どものビジネスゲームM-Cassは
このインスタントラーメンと同じ要素
持っていて、世の中の人々、とくに企業研修担当者への説明に苦慮してるところがあります。


この点について、フクオカベンチャーマーケットではお話しさせていただこうと思ってます。


では、
インスタントラーメンと同じ要素とは?


まず、そもそもインスタントラーメンの凄さを
我々日本人の多くは理解できますね。

なぜなら、本格的なラーメンがどのようにして
作られているのか、その苦労や工程の多さ、こだわりから、食材選別、調合の難しさなど、
テレビなどを通じて多少なりとも知ってるから
です。

だから、自宅でゼロから夕食のためにラーメンを
作ろうなんて人はいません。

なので、その複雑な料理であるラーメンを
お湯をかけて3分待つだけで出来てしまう
インスタントラーメンの凄さがよく分かる
のです。

でも、ラーメンを知らない人がいきなり
インスタントラーメンだけをみたらどう
でしょう? 


例えば、出汁の文化のない国の人がインスタントラーメンによって、ラーメンという料理を初めて知ったという場合です。


多分、実際のラーメンがどれだけ大変な
料理かは分からないはずです。


小麦粉か何かを細くし、お湯を入れて
何かかければ簡単に作れてしまう
お手軽料理だと認識してしまうのでは
ないでしょうか?


翻って、私どもが開発したM-Cassです。

あれは、開発者が自らの公認会計士の勉強で
苦学した苦労と、簿記を長年教え続けてきた
経験、そして、公認会計士事務所時代の実務経験の全てが凝縮されており、


かつ、高い専門性の企業会計からファイナンス、そして財務分析までの内容をゲームという形に落とし込み、誰もが、楽しみながら、短時間に学べるものに蒸留させた学習ツールなんです。


だから、出来がありのビジネスゲームM-Cass
を見ると、知識のない人は、インスタントラーメンをみて、ラーメンというものを始めて知った人と同様に、簡単なもの。何か、スゴロクで単に遊びながら、お勉強の真似事みたいなことが出来るだけのもの、と思ってしまうようなのです。


知識がないので仕方ないとは思いますが、
複雑で高い専門知識を有するものを、ゲームとかワークとかにデザインし直し、落とし込むというのはかなり高度な事で、しっかりとした理解力と、それを思い描けるだけのクリエイティブな
能力が必要なんです。


ただ、まだまだこの辺りのところが
伝わっていないので、私どもも、もっと努力して
伝えられるように頑張っていきたいと思っております!


ということで、フクオカベンチャーマーケットの
登壇を頑張ってきます!!

テーマ:
こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

簿記検定が2月に実施されますので、
3級や2級を受験される方は、いまは
一生懸命に問題集とかを解いている
時期ではないでしょうか。


さて、


税理士や会計士、簿記1級試験を受験
される方向けにお知らせですが

発売されております。


今回、わたくしは付録問題集を執筆して
おりますので、ぜひ、書店にて一度
見てみてください。




先月末に編集部の方にも
ご挨拶に伺って参りました。




今回の問題集のテーマとしては

簿記原理を5枚のカードで理解する

というものを掲げてます。



まず、そもそもどうしてこんなテーマが
でたのか、ということですが


仕訳って無数にあるじゃないですか。

そして、3級から2級レベル、それから
1級レベルと上がるにしたがって、


繰延税金資産だの
為替差損益だの
為替換算調整勘定だの


漢字を覚えるだけでも苦労しそうな
勘定科目とその仕訳がドンドン増えて
行きます。


なので、多くの受験生が、


商品を仕入れたら、

仕入××  現金××


委託販売で積送したら、

積送品××  仕入××


試用販売で試送したら

試用品××  仕入××


みたいな感じで、勘定科目でその仕訳を
一生懸命に練習し、覚えようとして
います。


なので、仕訳の数が多くなると
次第に復習が追いつかなくなり、
覚えられなくなってしまいます。


そこで、このような状況を変えよう
というのが、このテーマを選んだ
理由です。



実は

簿記の原理は単純なんです。

なので、その原理からまずは理解しちゃえ
ば、記憶に残りやすくなります。


誌面でも書いてますが、

会社はお金を調達します。
その方法に、

①銀行借入れと
②株式発行もしくは自己資金

があるわけです。


なので、簿記では上記の2つを
①は負債に
②は純資産

という2つの要素に分類します。


次に会社は集めたお金を事業投資に回します。
その投資した先を

③資産

と分類します。


会社の活動をこの3つに分類し、3つの
要素の金額を記録していき、最終的に
3つの要素の金額を集めてきて1つの
報告書にまとめれば貸借対照表という
決算書が出来上がります。


この3つの要素で仕訳をきり、
貸借対照表だけを作る簿記を
一式簿記(単式簿記)といいます。


で、これでもいいんですが、
利益が、利益剰余金(純資産)の
純増減としか把握できないため
収益性の中身が分かりません。


なので、

利益剰余金(純資産)の部分をパカっと
2つに分けて


増加する場合を④収益の要素とし、
減少する場合を⑤費用の要素としました。


これで合計5つの要素になりますね。

この2つの要素が加わることで
④と⑤を集めてくれば、それが損益計算書
となり、利益の発生原因がよく分かる
というわけです。


この5つの要素を使って記録することで
貸借対照表のみならず、損益計算書
作成できるので、二式簿記(複式簿記)
という訳です。

5つにはなりますが、実質は3つと
いえますよね(なのでビジネスゲームの
初級では単式で記録してもらってます)


そうすると、要は5つの要素、
分かりやすく考えると5枚のカード
取引の原因と結果という観点から、
借方と貸方に切っていき記録するものが
簿記といえるわけです。


はい、めっちゃ単純な原理ですよね。


なので、例えば経費を支払う取引の場合、

水道光熱費××  現金××

会議費××  現金××

交際費××  現金××

租税公課××  現金××

など、色々と種類がありますが、


簿記の原理でいうと、

⑤費用××  ①資産××

すべてこの組み合わせでしかないんですね。 

上記の勘定で記録してしまうと
具体的に何なのかが分からないので、
水道光熱費などの具体的名称である
勘定科目を使って実際には記録するわけです。


初学者の方や3級レベルを独学でやってしまった方は、多くの方に上記の理解が抜けている
ため、


仕訳多過ぎ〜!
覚えられない〜!

という事態に陥っているようです。



いかがでしたでしょうか?

もし、仕訳が覚えられないと感じて
いるようでしたら、上記の視点を
参考にして、ご自身の勉強を進めて
みてください。


ちなみに、


複式簿記では、5枚のカードを借方と貸方
の左右に振り分けて、同時に記入します
よね。


これは、取引の原因と結果を一度に記録する
ためと理解してください。


このような記入の方法のことを複式記入と
いいます。

お小遣い帳は現金だけを記録対象とし、名目は
メモなので単式記入といえます。


この両者の違いですが、

例えば、卵を100円で買ったとしますね。

お小遣い帳は単式記入なので、現金の支出は
記録しますが、卵のことはメモはしますが、
記録の対象になりません。

その証拠に、卵のその後の成れの果てまで
は追跡して記録しませんよね?


ですが、複式記入は、現金の支出のみ
ならず、卵についてもその後にどうなったかを
ずーっと記録していきます。


卵を割ってオムレツにし、お客さんに
出せば、

売上原価として、


自家消費すれば、消耗品などとして、

廃棄されれば、廃棄損として

費用計上され、成れの果てまで追跡記録
をとっていきますね。


まぁ、ここまでは蛇足ですが、
皆さんが今勉強している簿記というのは、
歴史的な人智が集約した素晴らしい記録の方法
なんですね!



テーマ:
こんにちは。

本日も当ブログに起こしいただき
誠にありがとうございます。


先週の東京出張からずーっと忙しくて
ブログを更新できてませんでしたガーン


さて、

先週は、九州から東京へと上京し
怒涛の4日間を過ごしてまいりました。


取引先関係訪問やら、セミナーなどを
開催してきましたが、本当に関東の方々
の暖かさを感じた4日間でした。


セミナーについては、学習方略セミナー
とビジネスゲームセミナーを開催した
のですが、参加者のお一人が下記の
ようにブログの記事に書いてくださって
ます。


今現在、税理士試験を目指されてる
方のブログですので、同じ試験を勉強
されてる方は是非とも一読してみて
くださいウインク


さて、4日のうちの初日は、とある
大手医療機器のメーカーさんの
担当者の方と打ち合わせをして
きました。



このメーカーさんの技術と、科学的
学習方法をリンクさせて、生態的な
データをちゃんと取ることで、より
科学的に根拠のある効果的学習方法を
構築しようというものです。

現在のデータ収集は、アンケートによる
ものですので、医学的、生物学的見地
からもデータを取ろうという訳です。


これからの時代、間違いなく、
受験生の学習方法などの様々なデータ
の蓄積合戦になってきます。


ようはそのデータをもとに教材を
作成したり、カリキュラムを構築
したりするわけです。


なので、それを見越して今から動いて
いこうという段階にあります。


また、


次の日は、ビジネスゲーム貸借対照表編の
セミナーを勉強カフェ飯田橋スタジオにて
開催してきました。




メーカーの開発部門にお勤めの方や
経理のお仕事をされている方が参加
されましたが、皆さま、バッチリ
決算書も作り、ROAなどの分析も
やっていただきました。

最後に、ヤマダ電機さんの決算書を
分析していただき、何が成績不振の
原因かについて意見していただきました。


参加者の皆様や、勉強カフェ飯田橋スタジオ
の方々など、本当に良くしていただきました。



そして、3日目は、田町勉強カフェにて
学習方略のセミナーを開催しました。


今回はインフルエンザなどで
参加できなくなってしまった方も数名
おられたのですが


学習者のデータをもとに、いかに
学習方法次第で成果に違いが出るのか、

どのような学習方法が科学的に効果が
あるとされているのか、などについて
お話しさせていただきました。



セミナーでは、

一番最強の学習方法として、


学んだ内容を一度自分で説明してみる


という方法をご紹介し、



その効果のほどを体感していただくべく

2つの都市伝説について、


話し手となって、都市伝説の内容を
説明する


というワークをやっていただきました。




このワークでは、上記の都市伝説
について書かれた資料を読み込み

それを自分なりまとめて咀嚼し、
内容を理解した後に、

ストーリーに沿って話すことが求められます。


そう。

まさしく、試験で求められる理解ですよね。


なので、このワークには、テキストの読み方や
思考の進め方、ノートへのまとめ方など、学習方法に関する総合的な内容が盛り込まれています。


当日のセミナーでは、参加された方に、
まずは、この都市伝説について、キーワード
を拾い、ストーリーにそってフローチャート
を描いてくださいとアドバイスしました。

それが、理論科目における論述の流れに
なるんですね。




参加者の方々にお土産ももらいましたよー。
美味しいクッキーでしたチュー

上記ブログのけいさんも書いて
くださってますが、


自分で説明してみると何故か覚えて
るんですよね。


理論の暗記では、覚えられなかった
ものが、自分で説明してみると
覚えられる。


これは、長年の講師としての経験則から
出てきたもので、その後、科学的学習方法
について調べると、やっぱりそうだったと
裏付けが取れたものなので、皆様にも
ぜひ、おススメの方法ですよ。


そして、最終日は、


いつもお世話になっている
会計人コース編集部がある、中央経済社様
にお伺いしてきました。


歴史あるビルで、
神田神保町という街並みとも
マッチした佇まいでした。

編集部の皆様にも、暖かく迎えて
いただき、学習方法のことだけでなく
ビジネスゲームのことなど、色々と
お話しさせていただきました。


ちょうど、3月号が出てばかりだと
思いますが、その付録問題集を
わたくしが執筆しておりますので

ぜひ、一度、書店にてお手にとって
みてください。


ちなみに、会計人コース編集部の方にも
そして、学習方略の参加者の方にも
問題の効果的な解き方についての
ご質問があり、

その中で、金額の集計方法についての
ご質問が出ました。

このブログでも、書いてる通り

一般的には、
T勘定を使う
前TBにメモ書き
仕訳書いてそこから集計する

といった方法がありますが、

これらでも集計が難しい問題に
ついて、どう集計すればいいのか?

ということが、質問の趣旨でした。


で、

わたくしの答えは、

そんな、何個も問題解いて仕訳を
集計しないと金額が算定できない科目は
もう最初から解かない方がいいですよ。

というものでした。

例えば、繰延税金資産の金額の場合

税効果の対象となる問題が
1つではないことが多いですね。

だいたい、3つ、4つと出てきますが、
この場合、全ての問題を解いて仕訳を
きれないと、正解は導けません。

つまり、時間と労力を費やして、
3つは解けたけど、最後の1つは
きれなかった〜となった場合は、
不正解なんです。

その時間を他の問題に当ててたら
どうでしょうか?


そう。
つまり集計の多い問題は、
リスクが大きいのです。

なので、合格者レベルの人達は
簡単に集計できる問題を優先に
解いてるんですね。

この辺りのことは、また次回
書きますね。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス