2016-17シーズンが終わりました

最大の目標である都大会の結果はDviv2 2勝1敗でDiv2 4位

 

JDとなって以降、最高成績グッド!


総会で年間MVP2名、会長賞1名の発表もありました


MVP:FW寺島、BK蕨

会長賞:織田


FWの核として、またBKのキーマンとして今年のチームを引っ張ってくれたメンバーですねグッド!


 

来シーズンも東京都Div2で戦う事になりますが、Div1からの降格組、Div3かの昇格組を含め、最もアグレッシブなリーグです

 

その為にチームとしての目標をどこに置くのか?が大切ですが、今回の総会で全会一致で選ばれ3シーズン目となるキャプテン工藤からは、「スーパーマンに勝つ!」という宣言が飛び出しましたグッド!

 

現時点では、チームとしての成熟度、個々のスキル、走力、どれを取ってもスーパーマンが上である事は間違いないし、一番の違いはラグビー習熟度だと思います

 

ラグビーというスポーツは大きな体でガチガチのコンタクト勝負ってイメージがあるかも知れないけど(確かに体が大きい方が有利ではある)、それ以上に状況判断が非常に大切なスポーツだと思ってます

 

スーパーマンも決して大きなチームでは無い

それでも東京都のTOPに君臨し続けているのは、個々にその場で何をすべきかの判断とそれを可能にする技術が非常に高いレベルで統合されたチームだからだと思っています

 

1年後、このチームに勝つという目標は非常に高い目標かも知れない

でも、高い目標にチャレンジすることは大切やし、その為にチームとして、また個々として今何をすべきか?をキャプテン団だけではなく、全体で共有し、同じベクトルで進んでいく事は本当に大切です

 

城東ドンキーズというチームはこうやって新しい目標を立て前に進んで行けるチームだと思ってます

 

工藤がキャプテンとなり、参謀としてやまけんと木越の3名体制で歩んできたこのチームがどこまで行けるのか?

会長としてまたイチプレーヤーとしても協力していきたいと考えています

 

すでに新シーズンはスタートしています

昨日も東京は今季最高気温を叩き出しましたが、城東ドンキーズはそれ以上の熱量で練習出来たかな?

 

8月には合宿も控えていますし、毎年対戦させて頂いている群馬県の強豪:群馬銀行さんとのゲームもあります

いつも強力なFW陣に苦戦していますが、今年は若手メンバーも多く入りましたので、是非全員でチャレンジしたいですね

 

みんなの参加、期待していますよ

 

さぁ、やろう

 

写真:総会後の三平にて

 

 

 

AD

5/21 都大会第3戦 VS富士クラブ戦の結果

◯ 城東ドンキーズ 17-15 富士クラブ ◯

 

で、逆転勝利!!!

 

<内訳>

■得点

前半0-10(0-1T1G1PG)

後半17-5(2T2G1PG-1T)

 

トライ:寺島、高濱

キック:スティーブ(2G、1PG)

 

<メンバー>

1津田→津田/内山

2寺島

3下山 

4山崎 

5飯田 

6工藤

7山本

8宮崎→宮崎/滝沢 

9スティーブ 

10織田 

11吉野→吉野/福本

12木越

13古屋 

14高濱

15阿部→小原

16椎貝

17

18 滝沢

19 内山

20

21福本 

22川村 

23小原

 

競技委員/交代指示:鈴木

記録:福井

SA:小林

ボール:高麗クラブの皆様(応援もあざした 笑)

水:国米、亮太 

ビデオ:福本→福本/阿部

応援:津田ファミリー


▪️総評 

ナイスラグビー(^^)

まずは勝っても負けても都大会最終戦ということもあり、メンバー集めも大変だった中で、キャプテン団が最後まで諦めずにやり続けた結果がこの勝利だと思ってます

本当にお疲れ様でした


また、応援に駆けつけてくれた津田ファミリー&水とキックティ運びを手伝ってくれた信夫さんjr、本当にありがとうございました


さてさて、肝心のゲームですが、前半はビデオのモニタ越しで全くわからず

ただ、感じてたのは前半ミスでトライを許す展開になって10点差(後半早々に最大15点差)ではあったものの、負ける感じが全くなかった


後半途中からプレーヤーとしてグランドに立ったけど、その感覚は変わらず


なんでか?って考えると、DFが安定してたからかなと思う


相手の強いNo8に対しては、ゴリラ工藤がウホウホ対応してたし、いつもは多少ユルい0CHも確実に止めていたしね


しっかりとしたDFがあったから、安心感もあったし、チャンスを作り出すことが出来たんだと思ってます


まだまだ組織的に連携したアタックなどは出来ていないけど、最終的にはDF含めた地力の差で勝利することが出来たそんなゲームだったんじゃないかな


今年の都大会は2勝1敗という結果でした

全勝を目標に掲げてたけど、それはまた来年へ持越しです

来年勝ち切るために何が必要か?

ミーティングでしっかり共有して、チャレンジしようぜ


▪️集合写真{657DBD9E-2496-4763-B652-93841C30986F}


▪️勝利の宴
{5D0F15BC-5BA4-4FEB-845E-141A25A356E2}

▪️こちら個人的に勝利の宴
{3FF7026A-241C-4E97-8246-88A6D8E5B639}


P.S.
ドム、俺頑張ったよ〜



AD

4/30は都大会第2戦、AJJ戦がありました

 

■得点
前半10-7(1T1G1PG-1T1G)
後半0-38(0-6T4G)
-------------------------------
合計 10-45

 

■トライ
古屋

 

■メンバー

1坂元 
2小暮
3寺島 
4山崎/飯田 
5内山→内山/津田 
6工藤 /山崎
7山本 →山本/椎貝
8宮崎 
9スティーブ 
10織田 
11高濱 →高濱/福本
12木越 →木越/高濱
13古屋 
14吉野
15藤原
16椎貝
17小林 
18津田 
19鈴木 
20飯田
21福本 
22阿部 


競技委員/交代指示:丸山
記録:澤
SA:神保
ボール:飯野、国米
水:松内、亮太 
ビデオ:小林→小林/内山
応援:津田ファミリー、キャップ彼女

※全て信夫さんblogから拝借w

 

<総評>

前回のゲームとは打って変わって最高のコンディションで行われたAJJ戦、前半からJDの激しいタックルが刺さりまくり相手の攻撃をことごとく分断

昨年秋から進化し続けている個々のタックル、チームDF、素晴らしかったし、ホンマに熱かった!

 

セットプレーでも大きなFW相手に超安定

スクラムでしっかりとボールを出せた事、気持ちの入ったDFが出来た事、この2点はこのチームの成長だと思います

本当に凄かった

 

これらが出来ていたからこそ、相手は苦し紛れのキックをするしか無かった

で、それを逃さずチャージ&トライ(ドム)に繋がったと思います

 

後半途中から足が止まってしまい、自力で勝るAJJに寄り切られたけど、前半~後半途中までは完全に俺らが勝ってたゲームでした

 

この悔しさは次のゲームで晴らしてやろうや

悔しいと思う気持ちがあれば、何が足らなかったのか?を考え、それを改善する為に努力出来ると思う

個々にそれを感じて行動に変えれるか?が勝負です

 

次節は5/21(日)VS富士クラブ戦

武蔵野ラガーズに圧勝しているチームです

おそらく複数のいいランナーがBKに加わったんだろうと想像してます

 

昨年とは全く違うチームになっていると思うので、しっかり準備して、チャレンジしようぜ!

 

 

そんな俺ですが、このゲームでキックカウンターで相手にコンタクトしたらドムに怒られ、1対1で抜かれたらドムに怒られ、ゲーム後もドムからありとあらゆる罵詈雑言を浴びせられ、枕を涙で濡らしたということをご報告しておきます

もう二度とカニ鍋パには呼びません 笑

AD

梅雨のような小雨が降りしきる中、都大会初戦 武蔵野ラガーズ戦、勝利!

 

<結果>

◯城東ドンキーズ 19-5 武蔵野ラガーズ×

 

<トライ>

蕨 2本

藤原 1本

 

みんなドロドロ 笑

 

グランドコンディションは見ての通りで、完全なる肉弾戦となりました

こういうゲームの場合、FWの差がゲームを決めますが、我慢強く確実にタックルを刺し続けられた結果ですね

FWはホンマに大変やったと思います

 

お前ら最高だぁ~

2017年スタート

テーマ:

1/8、城東ドンキーズの2017年がスタートしました

 

今回は12月に開催した総会で喋った事を改めてここに書いておきます

 

■チーム運営方針

•ラグビーをやりたい奴らが集まれる場所

•グランドでは本気でやる奴らの集団

•遊びにも手を抜かないチーム

•メンバー全員が安全にラグビーを楽しむ

 

これは僕が城東ドンキーズの会長となった2013年から継続して言い続けている事でですが、年始という機会ですので改めて

 

2016年は本当に色んな事があった1年だったなと思っています

チームがドンドン若返って、20代だけでゲームメンバーが組めるぐらい若いメンバーが躍動してくれた1年だったと思っています

 

その反面、5月には大きな事故もありました

改めてラグビーは危険なスポーツである事、危険なプレーは絶対にダメだという事を改めて感じさせられた1年でした

そんな彼も9月に無事仕事復帰を果たし、チームの飲み会にも顔出してくれました

本当に良かったと思う反面、二度とこんな事故を起こしたらアカンと改めて感じています

 

・メンバー全員が安全にラグビーを楽しむ

 

■安全にラグビーを楽しむ約束事

・練習/ゲームの集合時間厳守

  -ラグビーをやるスイッチを入れる事

  -準備時間をしっかりと確保出来ている事

 

・練習/ゲームへの集中

  -基礎練習を疎かにしない事

  -ゲーム中に集中を切らさない事

 

・相手チームへのリスペクト

  -相手に敬意を払って、不正や危険なプレーは絶対にしない事

 

・日々の基礎トレーニング

  -ラグビーが出来る体作りを行う事(特に首周りの筋肉量増)

  -体調不良時は無理しない事

 

2017年もこれらを常に忘れず、みんなが大好きなラグビーを全力で楽しめるようにサポートしていきたいと思っています

 

そして、

 

このチームはまだまだ強くなる

 

そう実感出来た1年でもありました

まだまだチームとしての動き、連動性は未完成

そんな中でも11月にあった市川ラッシュ戦のようなゲームが出来る

相手チームに複数いたインパクトプレーヤー(CTBにいた元クボタの子は凄かったね)に対して、1人2人とガンガンタックルに入って、ビックゲインはさせなかった

 

2005年にこのチームに入り、11年間ずっとこのチームを見続けているけど、その中でもベストのゲームだったように思います

 

2006年、駒場WMMと優勝を掛け戦い、0-31で敗戦したが自陣5mからの強烈なDFの数々

2007年、東京外人戦(0-0)で見せたデカ過ぎる相手に激熱なDF

 

20代で見たこのチームの強さを40歳で久しぶりに体験出来、おっさんは嬉しかったです 笑

(俺も年取ったなぁと再確認 涙)

 

このチームはまだまだ出来るよ

もっともっと強くなる

 

その為に

 

2017年、何を目標とするか?

 

チームとして、また個々人がしっかりと考え、グランドでそれを発揮してくれたら最高やなと思ってます

 

1/22から葛飾リーグが始まります

グランドで思いっきり大好きなラグビーをやろうや!

 

久々の1人Time♪

こういう時間は大切ですな

 

さて、昨日は江戸川リーグ初戦で東京ベイさんとゲームでした

 

<結果>

○ 城東ドンキーズ 43-5 東京ベイ・かすみ草・PSI連合チーム

前半 38(6T4G-0)
後半 5-5(1T-1T)

 

<トライ>

田丸×2、木暮×2、宮、吉野、山けん

 

<メンバー>

1津田っち
2小暮
3寺島
4信夫さん→総さん
5福井さん
6田丸(山けん先輩)
7山けん
8宮
9ザキヤマ
10きご
11高濱
12福本
13工藤
14吉野
15小野寺


レフリー:神保さん
リザーブ&ビデオ:総さん→信夫さん
前ゲームのTJ:堀江さん、阿部ちゃん
応援:丸井さん


毎度江戸川リーグになると人数がギリギリになる癖があるチームですが、

昨日はギリギリゲーム出来る人数が集まりましたね

 

山けんの先輩 田丸さん、FW周辺でのいい動きで前半に2トライグッド!

木暮もゴール前で積極的にボールを持っての2トライグッド!

 

ラグビーは相手に対して自分達が強みのあるところで勝負する事が大切ですが、今回のゲームでは風上の前半にきごからのキックで前に出て、相手陣内でFWの優位性を活かして危なげなくゲームを進める事が出来ましたね

 

昨日の目標は、怪我をしないこと&ラグビーを楽しむこと 笑

先日、同じ東京で頑張っている吉祥寺WTさんと合同練習した際に教えて頂いたシェイプ&ポッドについては、一旦保留ということでこのゲームに挑みましたが、まぁそれぞれに楽しめたゲームだったかな?


次のゲームは、10/16(日)VSスーパーマン戦です

ここまで3回練習をする機会があるので、しっかりと準備をして挑みたいですね

 

そのスーパーマンさん、9/25(日)に東日本クラブ選手権で神奈川タマリバと戦います

ジャイアントキリング期待してますyoビックリマーク

 

この秋シーズンがチームのベースを作っていく上で一番大切な時期です

チーム練習を行う為にはたくさんのメンバーが必要ですから、皆さん毎週日曜日には出来る限りグランドに集まってもらえるようにお願いしますね

 

それにしても、今回のゲーム20代メンバーが9名もいます合格

ゲームに来れてない他の20代メンバーもいるので、都大会は20-30代でチームが作れるんじゃね?

 

おじさん達もグランドで若い子達と戯れる事が出来ますので、みんなでグランドに集まりましょう!!

 

<写真>

■VS東京ベイ戦勝利

 

■三平にて

 

■吉祥寺WTさんと合同練習

 

久々のブロク更新です

先日の総会を持って15-16シーズンが終了しました
都大会は1勝2敗という結果でしたが、プレー面では去年のチームよりUPしているのはみんな感じているところかなと思います

まずは総会でお話した内容を掻い摘んでブログにUPしておきます
大まかな内容としては、
・今思うこと
・今後チームメンバーに期待すること
・それらを受けて僕が考えている事

城東ドンキーズ(というラグビークラブチーム)とは?
・ラグビーをやりたい奴らが集まれる場所
・グランドでは本気でやる奴らの集団
・遊びにも手を抜かないチーム
・メンバー全員が安全にラグビーを楽しむ

僕が会長職をやらせてもらってからずっと上記赤字3点をベースにチーム運営をしてきました
ただ、今回の澤の事故を受け1つ足らない事がわかりましたので、青字を追加しました

今後は上記4点をベースにチーム運営を考えていこうと思います

追加した1点に関して、詳細に実行して欲しい行動指針を下記に記載します

■安全にラグビーを楽しむ約束事
・練習/ゲームの集合時間厳守
・練習/ゲームへの集中
・相手チームへのリスペクト
・日々の基礎トレーニング

詳細はどこかでHPにUPしてもらう予定のパワポを確認して欲しいんですが、
ラグビーをやるスイッチを入れ、ラグビーに真摯に取組み、対戦相手チームに敬意を払って、やると決めた事は継続する事を意識して欲しいというのが僕の想いです

澤の怪我がこれで回避できたか?と言われたら違うのかもしれないけど、僕らが自分達でコントロール出来るとしたら上記4点が必要な内容なのかなと思って書きました

仕事でもそうだと思いますが、自分でやれる事は精一杯やって、それでも出来ない事ってあると思うんです
ただ、結果NGだったとしても、そこまでのプロセスで自分自身精一杯出来たと思えるか?後悔するのか?で大きく感じ方も違うと思ってますし、次に繋がるかどうかも変わってくると思ってます
安全に対して上記に上げた4点はすべて自分でコントロール出来る事にしたのは、各自でしっかりと意識して行動に変えて欲しいんです

残念ながら今の城東ドンキーズはまだこれらが出来ていません
今出来ていなくても人は変われます
それが城東ドンキーズという活動で無くてもいいです
日々の仕事でも一緒だと思ってます

一人でも感じてくれて、行動を変えてくれる事を期待しています

このチームは1歩前進してもすぐに後退してしまいます
それが顕著に現れるのは、都大会後~秋です
今、継続出来るかどうかが来年の都大会の結果として現れます
本気で勝ちたいと思うなら、今ここから変わっていこう

毎年言うてる事かも知れませんが、今年もこの事をお話させて頂きました
本当は多くのメンバーに総会に参加して欲しかったです
直接チームのメンバーに伝えたかったんですが、今年も残念ながら8名という少人数でした
これが、城東ドンキーズの現在地です
変われるのか?変わろうとするのか?これはメンバー各自で考えて下さい
変わろうとする奴には精一杯協力します

さて、チームが変わろうという意思表示の活動として1点連絡します

練習を週2回に変更します
・毎週日曜日:9時30分~ 場所:江戸川河川敷
・毎週水曜日:20時-22時 場所:水辺のガーデン 多目的広場
http://www.edo-mizube.jp/access.html

水曜日練習はキャプテン団の意思表示です
みんなが投票したキャプテン団の意思なら、応えてあげる責任があると思います

慣れるまで一旦は集合場所を下記に設定します
集合場所:都営新宿線 瑞江駅
集合時間:19時30分

上記練習に来れるメンバーは福本までMailでもLineでもHP伝言板に記載するでも構いませんので、連絡下さい
連絡くれたら待っておきます
(連絡入れ忘れで参加したいメンバーは直接水辺のガーデンへ来て下さい)

車の人がいれば一番ラクなんで、車で参加出来る人は是非お願いします

長文になりましたが、一旦はこの辺にしておきます

メンバー全員の行動が変われば、チームは劇的に変化する
これだけは確信してます
5/1 都大会第2戦 VS吉祥寺WT戦

GW真っ只中の5/1 総勢36名が集まりました

■結果
× 城東ドンキーズ 5-45 吉祥寺WT 〇
前半 0-15(0-2T1G1PG)
後半 5-30(1T-3T3G3PG)

■トライ
山本

<メンバー>
1、坂元
2、服部⇒小暮
3、津田⇒鈴木
4、山本
5、山崎
6、工藤⇒高濱⇒内山
7、滝澤⇒澤
8、宮崎
9、スティーブ⇒犬塚
10、織田
11、駒坂⇒小野寺
12、木越⇒嶋田
13、古屋⇒伊藤
14、阿部⇒高濱
15、嶋田⇒阿部
16、小暮
17、鈴木
18、内山
19、高濱
20、澤
21、犬塚
22、伊藤
23、小野寺

<スタッフ>
競技/交代指示:海野
記録:堀江
SA:神保
ボール:小林親子
水:飯野、国米、田中、
ビデオ:尾形
応援:津田ファミリー、福本

結果としては、残念ながら敗戦となりました

みんなが感じていると思いますが、敗因は大きく2点
・組織力(セット&チームDF)で相手の方が上回ってた
・相手のキッカー対応が最後まで修正出来なかった

ただね、よくディフェンス出来てたよ
このチーム、こんなタックル行けるチームになったんや~と思うくらい、みんなよく下に入ってた

運動量でも負けてなかったし、1年前のチームと比べたら圧倒的にレベルUPしてる
点差は開いちゃったけど、最後まで熱いゲームでした

このチームが変わろうとしてる事をビンビン感じたし、その可能性がある事も証明出来たいいゲームでした

都大会は残り1戦です
次は5/29 VS武蔵野ラガーズ戦

昨日の反省を3回の練習で改善しようや
このチームは伸びシロがある

と、信夫さんblogとほぼコメントが被った福本のblogでしたw

にしても、WTの7番、Goodプレーヤーやったねぇ

■集合写真

■WT7番に負けてないJD6番の顛末w 折れては無かったので一安心w

24日は5/1に対戦するVS吉祥寺WT戦に向けて練習しました

山崎メモによると、グランドに28名 KDDIさん4名含む
スゴイね

それと、都大会TJを引き受けてくれた神保隊長、ありがとうございました
忘れたら怒られるので書いておきますw

見学として新たに2名(けうち君と秋山君)にも参加してくれて、しっかりとAD含めて練習できました
このチームに10年以上いますが、俺の知る限り今が一番若い
飲み方も若いしw ※ヤンチャする時は俺のいないところでやるよーにw

とにかく、23歳の工藤がキャプテンとして立ってくれて、その周りに同世代のメンバーが集まってくれているって事は本当に素晴らしい事やと思います
この流れで吉祥寺WT戦も一気に勝ち上がろう

さて、その吉祥寺WTさんですが、僕らが知っているチームじゃないという事はまず認識して下さい
(ってほとんどのメンバー知らないわなw)
今大会も同グループの強豪:武蔵野ラガーズさんに6-0の接戦で勝ち切った強敵です

ここからは完全なる僕の想像、妄想、勝手な俺のゲームイメージを書きます

吉祥寺WTさん、相当DFのいいチームやと思う
面を作ったDFをしてくると思うので、まずはその面を崩していかないといけません
なので、単発ではなく、FW数名が固まってアタックする事が重要になると思う
絶対に2人目の寄りで相手より遅くならない事をFWもBKも意識して下さい
寄りが遅くなると相手が群がってくるよ(それを狙うDFをしてくると思う)

アタック側はよくわからないけど、SHの動きに注意して下さい
動いてくるSHに思えるので、両FLとSHは絶対に逃がさない事と、SHが作ったスペース(内/外)にFWが入ってくるハズなので、SOとNo8がそのスペースを狙う相手を逆に狙えばチャンスになると思うし、ポスト&フローターは常に声掛けあって対処して下さい

不要なペナルティは絶対に避ける事
特にロールアウェイには気を付けて
密集で倒れたら、まずはその場から離れる意識、離れられない時はボール出しの邪魔をしてないアピールを忘れずにね

JDはSOを中心にしっかりとゲームを作って行く事
特にエリアマネージメントとボール出しのテンポを意識して、80分間戦ってほしい

スローなラグビーをしないといけない時間帯は絶対にあります
その時はしっかりとFWが固まって、1歩ずつ前に出ていけばいい

相手の陣形が崩れた時、相手のウィークポイントがゲームにわかってくると思うので、その時にガッと行けばいいです

まっ、俺がどうこう言っても始まらないわな

JDのラグビーを思い切ってやってやろーぜ
さぁ、勝負じゃー








17日は都大会初戦 VS富士クラブ戦でした

<試合結果>
〇城東ドンキーズ 24-12 富士クラブ×  まずは1勝!

<メンバー>
1、坂元
2、服部 ⇒ 小暮
3、津田 ⇒ 椎貝
4、山崎
5、山本
6、工藤
7、滝澤
8、宮崎 ⇒ 高濱
9、スティーブ ⇒ 神津
10、織田
11、駒坂 ⇒ 松下
12、木越 ⇒ 駒坂
13、古屋
14、小野寺 ⇒ 犬塚
15、阿部
16、小暮
17、椎貝
18、内山
19、松下
20、高濱
21、神津
22、澤
23、犬塚

スタッフ&応援:多数 笑 総勢40名ぐらい

まずは初戦勝利、おめでとう

昨日は台風並みの強風が吹き抜ける臨海G、非常にタイトなゲームとなりました
思うようにボールが回せない状況の中で、風上で優位に立った前半は24-0と危なげなく折り返し
風下になった後半は自陣釘付けで耐えに耐えきっての勝利でした

このゲーム、最大の勝因はDF!特にタックルだったと思う
我慢強くDFして、積極的にタックルに入って、相手のミスを誘い続けた後半のDF
こんなラグビー出来るんやと思うくらい、よく守ってた

本当にみんなよく頑張ったナイスファイトでした


次戦は5/1 VS吉祥寺WT戦です
WTさんは武蔵野ラガーズさんに6-0の我慢大会のようなゲームに勝利していますし、
昨日以上にタイトなゲームになるのは間違いないと思います

それでも俺らはまだまだ成長できるチーム
24日の練習でしっかりと修正して、1日に挑もう
このチーム、まだまだ強くなれる
全員グランドに集合しようぜ