Cupipi Diary
日記ブログにご訪問ありがとうございます。


皆さんはお元気ですかはてなマーク

可愛い21羽の小さな天使達も元気です






ヒックリ返っているチョコちゃん

コレはどうした事なんでしょうはてなマーク






時々、パパが



こんな風にヌクヌクと
お腹(胸!?)と手の間で抱いているのですが

意地悪して手を離しちゃうあせる

あとで仕返しにムキーッ
よく噛まれてますがウシシ


チョコちゃんと色々して
なんだかんだで
パパと遊ぶのが
大好きドキドキチョコちゃん

毎日遊んで貰えないと

ギ〜ギ〜とおーっ!
子供がタダをこねるみたいに
鳴き出します




そして文鳥達は水浴びが大好きで
我が家の1世代と2世代の文鳥7羽は
放鳥してても
水浴び場を作ってあげると
水を浴びにきます


まず、最初に
綺麗好きな真っ白の

冬獅郎くん小雪ちゃん


羽が1枚しかないのに
上手に小雪ちゃんもバシャバシャあせるあせる


その次に
丸ちゃんが飛んできて
茶美ちゃんと一緒に
シナモン文鳥の仲良し姉妹が
水浴びをします









この2ペアは
いつも続けて2羽づつ水浴びをするので




2対2で
水浴び場の前で言い合いになるけどドンッ
初音ちゃんの子供達同士キラキラ


元々は一緒に育っているので



痴話喧嘩だけほっこり

怪我する程の
本当の喧嘩まではいきませんウインク


本当に仲が悪かったら
文鳥は相手の脚や羽を引っ張ったり
怪我しちゃう程の激しい喧嘩メラメラ





そんな小さいキョウダイ喧嘩しても

この子達の父親

歌麿くん


でも、昔、昔から知っている方はご存知の通り
子供達の喧嘩を止めるような
父親らしい歌麿くんではありません

(父親らしいのはSNSやTVで
父親の鏡ダウンとして有名になったダウンこの岩丸くんだけ)

岩丸くんは水浴びしたくても
娘達を守る為にラブラブ
放鳥中の時は娘達の側を離れないので
水浴びをしません




歌麿くんは1番我が家では
水浴びが大好きでラブラブ




メチャクチャ激しくあせるあせるあせる
水浴び場の水を半分以上が減るぐらい

思う存分
水浴びを娘の桜子ちゃんと一緒にします




他の子は1回づつですが
羽が乾くと2回以上は繰り返し水浴びをする時もある
歌麿くん

子孫を沢山残しても
マイペースな父親の歌麿くん




そして
様子からして
1番不自由な思いをしてる
羽のない小雪ちゃんは飛べなくても
冬獅郎くんと一緒に
幸せに暮らせてますドキドキラブラブドキドキ






10万以上した高額な手術代以上に
成功して助かるのか凄く心配した今年の春

腫瘍が思った以上に大きくなっていて
羽を切り落とす手術に
出血が多かったのでスイカちゃんから輸血までして
頑張った小雪ちゃん

助けてくれた先生にも1度は初音ちゃんの最後の時は
「助からない命も助かった」と評判を聞いて
先生が忙しくて倒れるぐらい
有名になりすぎて

直ぐに治療が必要だった初音ちゃんの予約が
10日後と言われ
思うような治療をさせてあげれなかった

そんな過去に
病院が近くでも
悔やんだ時もありました

その後に見つけて動物病院からの紹介で
再び予約しようと電話したら
過去のような事もなく診察がスムーズに出来て

大切な初音ちゃんの子供の小雪ちゃんが
今でも生きている事に凄く感謝してます



小鳥の医療が進んで
助かった小さな尊い命


これからも大事にしていこうと思いますハート








因みに手術の輸血に協力してくれたスイカちゃん

我が家の希望の若い3世代ペア


スイカちゃんアナちゃん


怖がりなスイカちゃんは

はじめてブランコに乗る事ができましたが…







横でアナちゃんに揺らされて
降りちゃうのでした(笑)




日記ブログにご訪問ありがとうございます。





皆さんはお元気ですかはてなマーク



可愛い21羽の小さな天使達も元気ですラブラブ




今、私の寝室には


2羽の天使達がいます



鳥部屋に他の鳥達と一緒にすると

声を聞くだけでテンションが上がり

発情してお尻が大きく膨れ病気になる

キンカのビタちゃん


膨らんでも卵を産む事は

卵管脱に1度なってから

卵が出てくる事はなくなってしまい


私の想像でしかないのだけど…えー?


卵管脱で卵管を入れる時に

ねじ曲がってしまい

卵の殻ができる前までは発情したら

できるのだけど

卵の中身までで

殻が出来て外に出るまでに

至らないのかも…


エコーで膨らんでいるおしりをみたら

水のようなモノがいつも溜まってる



発情して膨らむと

小さくなるまでには時間がかかり


発情しつづけると直ぐに

ドンドン膨らんでいき


体重も重くなって飛べない程になる


今までのMAXでは

24g



何ともなく健全な時は

17gだったから

かなり重くて飛べなくなる





今は20〜21g

調子が非常に良い時は

19gかなぁ…



息は上がるけど

短距離で行きたい場所まで

ギリギリ飛べる程度




発情しないように

鳥の声が聞こえないように

(野鳥の声は聞こえるけど)

2階の寝室の主として

昼間は寂しい思いをしてる事が多くて

階段で上がってくる音が少しでも聞こえたら

大きな声で喜んで鳴いてる


そして朝晩一緒にいる寝室では

私の目覚ましとして

大活躍(笑)









そして鳥部屋にいると

同じく発情して引きこもってしまう

セキセイのドロシーちゃん




ただ、ヒョッコリと扉を開けると

出てくる事は毎回ではなく


(思うように相手しなかったり

あまりにもビタちゃんがうるさくて)

隅っこで怒っていたり




朝からシャチホコポーズドキドキ

(求愛ポーズ)してみたり





色々と毎回、違う



可愛い甘え声を出しながら

このポーズをされると

ムシできないラブ



人を好きになってくれて


怒っていても

喜んで甘えてきても


表現が分かりやすくて

激しいドロシーちゃん



昔から居場所が変わっても

いつも誰かに(人でも鳥でもいいから)

構って欲しかったり

ドロシーちゃんも

誰かを好きでいたかったのかも…




ドロシーちゃんの経歴を知る限りでは


ショップ右矢印鳥友さん家右矢印今の我が家




ショップでは

他の鳥とケンカするので

一人ぼっちにすると自分の羽を抜くし


見た目が悪いので売り物にならなくて

ショップのバックヤードで過ごしてた

問題のあった青い鳥


その様子をみていて

そこで働いていた(名付け親である)鳥友さんが

ドロシーちゃんを引き取った






鳥友さん宅でも

毛引きは治らず

発情してもベテラン男子のセキセイでさえも

ドロシーちゃんとは相性が合わず


環境が変われば

治ってくれるかも…


もし、なんか問題があって

飼えなければ

鳥友さんの所へ戻してくれても

構わないと言いながらも

手の中で抱きかかえて

最後のお別れをして送り出してくれた

6年前


幸せの青い鳥は


今では

誰かを愛するがあまり本気で激しい


愛がたくさん溢れてるドロシーちゃんドキドキ



人間でも

情熱の厚い激しい人もいるけど


セキセイインコって

小さいのに賢くて

その分、複雑なんだけど

人に少し近いように思えてくる


私が人のように会話したり

鳥と人の隔たりはあるものの

接し方が我が子のように接するからかも

しれないし

鳥でも読み取ろうと

深く探ってしまう

子供の頃からの癖なのかもしれない



ただ、問題がある子も

見抜いて人と同じように

一羽一羽向き合って

人と違って言葉がない分

分かりにくい事があるかもしれないけど

何をしたくて

その鳥にとっては

どうしてあげたら幸せになれるのか

長く一緒に過ごせるのか


表情を観察しながら考えて

21羽もいるけど

過ごしてる



ただそんな事をしてるから

他の鳥を見ていても

時々、何を感じて

その子が伝えてくるのを

分かっていながらも

自分の子として

これ以上は無闇にお迎えできないし

悲しい事もあるのは数え切れないのが現実



どうにも出来ない事もある






ただ、人と人の問題は

もっと複雑もやもや

なんだけどね〜ウシシ



ただ宇宙に行ったことないけど

宇宙規模で

鳥と人のように考えると


宇宙からして人の悩みも

鳥よりも小さい事なのかもね星






日記ブログにご訪問ありがとうございます。

皆さんはお元気ですか?


可愛い21羽の小さな天使達も元気です。




暑〜い真夏は過ぎてしまったけど






今年は家でカキ氷を
何度か食べて暑さをしのいでいたこの夏




だからと言って

【氷】と【水】を

間違えてた訳でもなく



ウチのエルサちゃん

【水】の中で浸かっている事が
大好きなラブラブ女王様



【氷】ではなく

水の女王様デスほっこり


 日記ブログにご訪問ありがとうございます。



皆さんはお元気ですかはてなマーク


9月になりましたぁきのこ



寝室から見えた
秋の雲

時々、痛みで起きる辛い日も
ベッドに横になりながら
雲の流れをユックリ見ていると
少しは心が安らぐ照れ




私の寝室は
別の用途で使用するつもりだったので
遮光カーテンではなく
窓が4箇所もあって朝の日差しが晴れ
まともに光が入ってくる



そして、明るくなると
毎朝、この小さい目覚まし時計が
鳴り出すベル


キンカチョウのビタちゃん

キンカの可愛い鳴き声
プッ音譜 プッ音譜





普段からよく鳴くから男の子と思って
旦那が付けた名が

微太郎
(呼び名 ビタちゃん)

でも、卵を産んだので
完全に女の子にやり


ベタベタの人慣れしてるビタちゃんなので
私の小さい動きも見落とす事なく
様子を見ながら音量調整をする

寝返りしたり
少しでも動いたりすると
起こすようにより一層大きな声で鳴き出す

背を向けると諦めて悲しく
小さく鳴く

私も朝早くから
眠いので一度起こされても
二度寝しちゃうけどzzz
1時間後ぐらいには
再び起こされちゃうショック


本当にビタちゃんはスヌーズ機能付きの
朝のありがたい目覚まし時計

自然の朝の光を浴びて
鳥の声で起きるなんて

身体にも優しく
自律神経にも良いらしいドキドキ


そんな朝を毎日、続けていく中で
9月の秋らしくなってきたこの頃もみじ

旬の野菜も
夏野菜から秋に変わって

安くで沢山見かけるのは
ナス

出来たら新鮮な旬の野菜を買いに
道の駅のような店まで
野菜だけ買いに行く事が多く




今年の春に通っていたテニススクールの近くなので
たまたま見つけたお店


今の季節は

ナス、カボチャ、ピーマン、ぶどう
沢山おいてあるし

お米や色んな地域の珍しい食材も
売っている

可愛い少し珍しいメダカも
店の奥で販売してる



朝、8時から営業してるけど
週末は車も人もいっぱいで混雑してる人気店


バイクで行くのが1番だし
平日の昼までに行くと
良い野菜をゲットできて人混みをさけられる


ナスは今が旬で良いのだけど

きっかけはジムでランニングマシンで
テレビを見ながら
走っていたら

上沼恵美子のおしゃべりクッキングで
ナス料理がとても美味しそうに
見えたのがきっかけラブ


普段なら
マーボーナス

ナスの味噌汁しか
できない汗
私の乏しいレパートリーだったのが…




ナスのミンチカツ


考えたら揚げ物は太りそうなイメージだし
後片付けが面倒なので一度もした事がないのだけど

結婚してから
はじめて揚げ物をしてみた(笑)



ナスのトマトスパゲティ

季節のブドウもデザートに添えてドキドキ





ナスのココナッツカレー


我が家はらっきょが好きなので
去年から毎年1㎏漬けている

今年の春に漬けた
らっきょも添えてドキドキ

2日目のカレーみたいにトロトロで
1番好評だったグッド!
星星星

ココナッツミルク料理なんて
作ったこともないし
海外でしか食べた事もなかったけど

はじめて使ってみたし

調子に乗って
ヤングヤシの実まで
買ってしまった

ヤシの実は中身のジュースだけ飲んだ後は

中身を割って

白い部分をスプーンですくって
醤油を付けて食べると
イカの刺身のような味がするのよね


グアムでよくやっていたので
懐かしく思いながら
やってみたけど

外国から輸入で時間も経っているから
現地で食べたような
味とは少し違っていた

やっぱり、ヤシの実は
南のリゾート地で
食べるのが1番かぁ…ガックリ


食べた後は

綺麗に削って、洗って、干して
小物入れなどにしちゃおうかなぁ…ウシシ






















日記ブログにご訪問ありがとうございます。



皆さんはお元気ですかはてなマーク



可愛い21羽の小さな天使達も元気です音譜


長雨が続いた後は
あつ〜い夏らしい日が続いてますあせる

無農薬で自然に
肥料も我が家の生ゴミ処理機から出る肥料で

虫も植物も一緒に
育てている小さな庭

沢山の虫達が庭に集まってきます


この庭に小雀達も遊びに来てくれるので
庭を見るのも楽しみ音譜

そして夜には虫の音が
気持ち良い音譜



長雨続きでトマトも割れてしまい
割れてしまったのも自然のままに残して
野鳥さん達に食べてもらい

残って割れてないトマトを2つだけ収穫


こんな小さな収穫でも
嬉しいのですょドキドキ


ア!ハッ写真のメダカ達も元気デスウシシ



我が家のお嫁さん候補で
今年お迎えした
エルサちゃん&アナちゃん


特にエルサちゃんは
元飼い主さんがシッカリと育ててくれてたので
体格も羽の美しさ
凄くご立派なお姫様ハート


なのですが

我が家の軟弱な若鳥の王子様
スイカちゃん&ポヨちゃん


この2羽はかなり怖がりで

エルサちゃんは相手を探しているのですが
男子達は逃げてしまい

今、エルサちゃんのお友達は
女友達の
イチゴちゃん&リンゴちゃんと
放鳥中は仲良く遊んでます

若鳥、花の独身3羽女子ひまわり

左からリンゴちゃん、エルサちゃん、イチゴちゃん

1番体格が小さいリンゴちゃんは
色素も薄いし、小柄なので
繁殖はさせないつもりです照れ



そして体格は良く羽艶も良好でも
中身が軟弱王子の1羽下差し


ポヨちゃんは人が好きで

特にウチの旦那と毎晩ラブブルーハーツラブブルーハーツ


雛の時に使っていた

モモンガ用の袋を寝床にして

手放せない

親離れ、子離れできてない王子汗






あと、シナモン文鳥から産まれた

スイカちゃんは


親と同じ色の可愛らしいアナちゃんと

仲良くなって

一緒に暮らしてますが

アナちゃんに尻を敷かれつつ

怖がりな性格は変わらず



そんな2羽を毎朝

午前中に放鳥するのですが


ある日、アナちゃんが

はじめてブランコに乗っている姿を

見かけました



そんな2羽の様子を観察してみると…




ブランコを見ても

今まで乗ろうとしなかったスイカちゃん





アナちゃんが楽しそうにしているのを見て


少しは興味を

もったのかなはてなマーク




ここで少しでも怖がりな性格を

克服するスイカちゃんを

応援




スイカちゃんを私の手から

ブランコへ



乗せてあげましたドキドキ




下矢印



下矢印



下矢印











頭を低くして

腰が引いているみたいに
オドオドしてますアセアセ

アナちゃんも後ろから
そんな様子を見てます



数秒だけで
写真を撮って

すぐに自ら慌てて降りた
スイカちゃん



やっぱり
我が家の男の子は軟弱王子デスタラー


大丈夫かなぁ…
我が家の第三世代達