何か、自分の希望がかなわないとき

「試練だ」と思って、乗り越えようとするとき

少しだけ立ち止まってほしい。

 

試練と、遠慮の違いに。

 

ただ、ご機嫌でいる(自分自身でいる)こと、それが人の使命なのです。

だけど、人との関わりの中で、遠慮することってある

 

例えば

お友達との約束とか、何かの集まりに参加するとき。

約束の時間を少し変えて欲しいと思ったとして

あなたは、どうするでしょうか?

 

意図を伝えるでしょうか?

それとも、相手を慮って、何も言わずに

自分の予定をなんとかするでしょうか?

 

どちらでもいいのです。

ただ、そのとき、自分の希望を伝えなかった選択をしたとき

あなたの内側で、もしも、嫌な気持ちが残るのであれば

それは、まず、相手に伝えてみてもいい。

結果は、どうなったとしても。

 

結果は期待せずに、

まずは、自分を優先できるのかどうか、確認してみる。

 

もし、相手に断られたら、そこから、

また行動しなおせばいいのです。

 

 

試練とは、

何もせずに、甘んじることではなく。

相手や周りに伝えてみたり、

自分で出来うる限り、自分の内側の気持ちに従って行動を起こしてみて

それでもやってきた、厳しい体験を、試練というのです。

 

ただ、何もせずに甘んじることではない。

 

遠慮をするなとか、配慮をするな、ということではなくて。

 

ただ、

おそらく、本当の配慮って

自分の意図を曲げることではなくて。

 

自分の意図を伝える方法を考えることだったり

どうやったら、お互い気持ちいいか?を考えることだと思うのです。

 

我慢が悪いとは思わないけど

ただ、ずっと何も考えずに我慢し続けてしまうと、

あなたの内側にある、あなたの宇宙が

あなたの心が、少しずつ心を閉ざしてしまうこともある。

 

あなたはもっと、自由でいい。

宇宙は無限。

 

少しだけ、そんな神話を信じてみて。

 

少なくとも私は、すごく快適になったから。

 

ぜひ。お試しあれ。

 

 

例えば、自分の欠点と対面したとき。

他の人を傷つけたと思ったとき。

尊敬する人から、自分ではできない正しい方法を指南されたとき。

 

そんなとき、私はネガティブスパイラルに入っていきます。

そういうことってありますよね。

 

ネガティブな感情が悪いものではなく

その感情は、つまり、逆のことを自分が望んでいる、と気づかせてくれるもの。

 

さて、引き寄せの法則では、

行動など、何かを開始するときの感情を大切にします。

自分が何を望むのか?

心地よい感情かどうか?

 

ホオポノポノでも、クリーニングされている状態でことを

進めることを推奨していますが、それと似ていると思うのです。

 

何をするか?

ではなくて、

 

どういうエネルギーを発するか、発しているか?が大切。

 

さて、先ほどの話に戻ります。

 

ネガティブな感情に巻き込まれても

すぐに、気持ちを変えられるか、と言われたら

難しいですよね?

 

ついつい、ネガティブな感情を、エネルギーを発してしまう。

私もずーっと抱えている問題があって、

そこを見つめる度に、やっぱりネガティブスパイラルに入ってしまう。

 

今日私が教わった一つの方法は。

まずは深呼吸。

ネガティブなスパイラルに入ったことを受け入れる。納得する。

そしてその上で、

本当の望みはなんだっけ?

と考える。

 

すぐには、ポジティブな感情に向かないかもしれない。

そんなときは、まず、ほっとする、ことを選択する。

ほっとする、

自分がちょっとだけ幸せって思えること。

例えばコーヒーを飲むとか。

そうして小さなほっとを積み重ねていくうちに

必ず前に進める気持ちが出てくるって。

 

本当か?!と思うかもしれない。

 

でも私はなんとなく、

そうかもって思いました。

ただ、なんとなく。

私もなかなか、問題の答えがみつからないから。

まずは、ほっとすること、を積み重ねてみたいと思います。

 

他にも方法はたくさんあると思うのです。

私が知っているのは

コアトランスフォーメーションとか

ホオポノポノとか

ボイスヒーリングとか

霊気でも考え方の癖を扱うこともありますね。

 

でも今は、何故か、この方法を信じて見たいと思いました。

どうなるかな、実験です(*^^*)

 

引き寄せなどでよくありますが、

ワクワクすることを考えよう、と言われると

どんなイメージを持たれますか?

 

なんかこう、

右手を上げてGoGo!みたいなイメージありませんか?

 

私はずっと、そう思っていて、

そんな風に情熱を持てているものが、

なかなか見つからない・・と思っていたのです。

 

そんな私が、最近教わったのは、

ワクワクする=自分自身である

という考え方でした。

 

そこで教えてもらった例えが、とってもわかりやすかったので、

ここでも書かせてください。

 

自分の内側に自分を操縦している小さい自分がいる、として

私たちは、その操縦席を自分以外のものに譲ってしまうことがある。

例えば、時間やお金、見栄、常識、

大好きな恋人や、上司、会社、親や兄弟とか・・

そうして、他の人からの要望や、

無意識に感じ取った、こうした方がいいかな?と思うことなどなどを

中心にして、決めてしまうことってありますよね。

 

そうすると、やっぱり後からモヤモヤする。

いい気分ではなくなる。

 

そうではなくて、

自分が本当に何を望むのか?を考えて

まず、自分の気持ちで選ぶ

操縦桿を自分で操作していく。

そうすることが気分が良くなるコツで

ワクワクすること、につながっていく。

そんな気がしました。

 

いろいろな考えや知恵をつけていく中で

自分の気持ちの鈍感になってしまうこともあるけど

自分の気持ちを大切にしていく。

本来の自分に戻っていく。

 

引き寄せもそういうことなのかな?って思いました。

そうだとしたら、私がやりたいことと

やっぱり一致しているので、

学びを深めたいと思っています♪