実践!ニュージーランド海外移住 PART2

実践!ニュージーランド海外移住 PART2

ニュージーランド海外移住記。英語力なし、責任感なし、仕事なし。こんな僕がニュージーランドで如何に生活していくか?まずは僕がぶつかります!海外移住を検討の方、ワーキングホリデーや海外留学を考えてる人は、是非その砕けっぷりをご参考に♪

ニュージーランド海外移住に関するあれやこれや・・・
を素人目線でブログに書いていこうと思っています。 実践!ニュージーランド移住 PART2

「実践 !ニュージーランド海外移住 PART2」
                            

初めてお越しの方は右のブログテーマ一覧より
興味のある項目をクリックしてお読みください

 
※選んだテーマの中では一番最新のページが
 最初に表示される様になっています)
    
     ニュージーランド海外移住永住権nzロングステイ


【 ちょっきーのお勧め記事 】

●さぁ行くぞう!・・・の出発のその前に
ニュージーランド海外移住準備:チケット関連 の話し

●自分の車をニュージーランドに持ち込もう!
ニュージーランド海外移住準備:車の輸出関連 の話し

【 旅行関連のお勧め記事 】

奥さんの誕生日旅行&Airbnbデビュー 笑
クライストチャーチへの誕生日旅行を振り返る
ニュージーランド ウエリントン観光

【 仕事関連のおすすめ記事】

ニュージーランド求人情報 日本人(ワーホリ含)向けサイトまとめ
 (姉妹サイト)

【 英語関連のお勧め記事 】

無料のオンライン英会話体験レポート
IELTS(アイエルツ)のSpeaking(スピーキ ング)

【 ちょっきーが作成した無料レポート 】

海外移住の準備レポート 気持ち編
ニュージーランド海外移住スマートフォン・携 帯電話諸事情レポート
  
                         実践!ニュージーランド海外移住 PART2
このブログの紹介は こちら!
(但し、時間のある方だけ♪)
良かったら又遊びにお越し頂ければ幸いです♪ (*^O^*)


google-site-verification: google90d9b6dc07518601.html
This blog is 「実践!ニュージーランド 海外移住 PART2」

●姉妹サイト:
『ニュージーランド海外移住生活 節約術』
『ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)』
●ニュージーランド海外移住メルマガの登録はコチラ

━★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★━

▼●▼ クイーンストリートジャーナル(日本語版) ▲▼▲ 
 ▼

ニューヨークで発行され国際的な影響力と歴史を持つ新聞
ウォールストリート・ジャーナル [ The Wall Street Journal ]
・・・にちなんで?と言う訳でも無いんですが

ニュージーランドのクイーンストリートジャーナル(日本語版)
みたいなモノをツイッターで呟いてます ( ̄∇ ̄) 

その名も・・・・
ちょっきーのニュージーランド関連オモシロNEWS! 

140文字以内でニュージーランドの今をお伝えしますので
良かったらFollowの方お願い致しま~す _φ( ̄ー ̄ )メモ

上のリンクをクリック&「ぽちっ」でフォローです♪ 
ブログから来ましたぁ~!とメッセ貰えると嬉しいです (≧▽≦)
  

━★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★━


ニュージーランドへの移住ストーリー6


前回のお話しはコチラ
ニュージーランドへの移住ストーリー その5.


ニュージーランドへの移住ストーリー その6.



前回は・・・

仕事があまりにも超絶・忙しすぎて

残業ばっかり、休日出勤ばっかりの
毎日、毎月が続いてて
(僕の能力が低いからなんだけど)


さらには、仕事の内容が音(音質)
っていうテーマなだけに、正解が
無いってことで

クライアントとの色んなやり取りが
迷宮入りするコトがほとんど


みたいな状況の中で
本当に心も身体も心底疲弊しきって
いたんだけど


自分の優柔不断パワーというのか?
決断力なさパワーが更に勝っていて

現実的には
身動きのとれない日々を送っていた


という状況の中で


更に追い打ちをかけるがごとく・・


なんと

部署自体の職場移転 = 居住地移転
の話しが持ち上がってきた


という様なお話しでしたが


今回はその続きです!


ニュージーランドへの移住ストーリー6


まぁ大阪府と三重県

捉えようによっては、近いのでは?
と思われる方も中にはいらっしゃる
かも知れません ( ̄▽ ̄)。o0○


ですが、自宅にしても賃貸にしても
居住地から職場への通勤って考えた
場合には?

やはり相当に厳しい、といいますか
ほぼ無理な距離だったんですよね~

※車通勤や電車でなんとか・・・
 みたいに考えた人はいましたが


そもそも
この辞令が出る前たまたま結婚して

大阪の職場、という事なので新居の
マンションをローンで購入した方も
居ましたし


以前の記事に書いたかと思いますが
創業以来、ずっと設計部門は大阪が
基盤でしたので

長年勤務されている多くの方が既に
この地を中心とした生活を営んでる
訳でして


両親や親族等の介護の問題や子供の
教育(学校)なんかを含めて

実際には様々な生活上の問題が浮上
する訳なんです




会社側としましては決定事項として
既に動いてるので

最終的には、社員側の個々の決断が
迫られてる!といった状況でした


ニュージーランドへの移住ストーリー6


じゃあ、ここで僕はどうだったのか
という事なんですが


僕が感じていた諸々のしんどいとか
辛いっていう事を、一応、別にして

単なる状況とういうか、身の回りの
環境というのか、でいえば


会社の近所に賃貸の部屋を借りての
一人暮らし

独身で奥さんも子供もおらず、勝手
気ままに暮らしてた

訳なので・・・

ある意味では居住地が変わろうが?
勤務地が変わろうが?


他の人に比べたらそれ程には影響も
トラブルも無い!っていういい方が
出来る人材だったかとは思います


で、実際に、僕のいた設計部門では
独身の方は結構いましたので

つまり

その件が発覚というか、知らされて
から以降って

どんな人も個々に問題は抱えつつも
大勢の雰囲気としては止むを得ない

※まぁ会社の辞令なので
 止むを得ないのは当たり前
 なんですが ( ̄▽ ̄;)

という流れでコトが進んでいました

 
ニュージーランドへの移住ストーリー6


僕自身
聞いた直後は驚きが有ったものの?

何というんでしょう・・・

・周りの人はどうするんだろう
 あの先輩・上司・同僚は本当
 行くんだろうか?とか

・行った先の家探しとか新たに
 するの面倒だな~とか

・家賃とか光熱費とか大阪より
 安いのかな?とか

・コンビニとかお店とか一挙に
 不便な予感がするとか


まぁ、なんだか他人事といいますか

自分ゴトとして真剣には受け止めて
いないっていいますか


かなりインパクトのある大きな話し
ではあるにも関わらず


「どうせそんな諸々が変わっても?
自分の苦しい状況は変わらないし」


(* ̄^ ̄*) ふんっ


っていう、"やさぐれた見方?" を
してたように思います 汗

※まぁ優柔不断+決断力の無さ
 に加えまして

 さらに投げやり感が加わる!
 みたいな感じでしょうか・・


本当、こうなったら
どうしようもないですよね ( ̄_ ̄lll)
 

ニュージーランドへの移住ストーリー6




いつものように周りの人や雰囲気に
流されて・・・

いつものように特には自分で何かを
決断する事も無く・・・


何となくな感じ?で
他の同僚と同じような行動を取ろう

としていたんですが


そこで 待った!が掛かります

それは・・・



では、次回をお楽しみに~

※注:スイマセン
   前回の記事の最後の前振りでは
   本当は今回、ソレを書くつもり
   だったのに・・間に1回話しを
   挟んじゃいました~!(≧▽≦)


ニュージーランドへの移住ストーリー6


P.S

世界一周に少しでも興味が有るなら
資料請求は無料です (//∇//)

国際交流で世界一周の船旅♪
➡ 無料で資料請求はこちら



P.P.S

僕、個人としましては
何気に自力で海外移住や海外就職、
海外留学される方を応援する気持ちが
有ったりします

勿論、情報収集をする上でにおいて
様々な会社やメディアを利用するのは
当然アリ!なスタンスなんですが 笑

なので

海外留学を検討されてる方なんかには
個人手配で "低価格保証" を実施してる
ラングペディア推しだったりします 

地元目線でもお得度No,1 なので♪

➡ Langpedia(ラングペディア)【公式】


P.P.P.S

ニュージーランドへ海外移住を検討されている
という方の中にも色んな状況の方が居られると
思いますが

例えば、まず仕事先に関して先に目途を立てて
他の事に関しては、とりあえず後から考えたい
という方への参考情報です( ̄▽ ̄)

就職・転職などの情報は、世の中に沢山有ると
思いますがここは超大手リクルートの会社です


実はココ・・・

何気にニュージーランドの【正社員の募集情報】
が、たまにUPされてますので

登録だけしておいてどんな募集が有ったりするか
チェックしてみても良いと思います

1.リクナビNEXTに登録: リクナビNEXT
2.「求人情報」でニュージーランドと検索
3.幾つか出てきますが勤務地がニュージーランド
 の会社(日本の会社)がたまにUPされます
 
※登録しておくと
 最新情報を入手出来ます Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


【お知らせ】

●あなたが書き込み可能で皆に意見を聞いたり
 質問出来る、そんなフェイスブックグループ
 を作りました♪

 良かったらお気軽に参加申請してください! 
 ニュージーランド海外移住倶楽部


●コチラ ↓ は僕の運営するFBページの方です

 ※上のグループと同じ名前ですが違うモノです
 
 ※皆さんが自由には投稿は出来ないのですが
  各投稿にコメントは付けれますので情報収集
  にお役立て下さい! 

ニュージーランド海外移住倶楽部




2019年!今年こそ目標達成だ~(炎∇炎)メラメラ 
僕も!私も!と2019年頑張ろうと思ってるあなた!
良ければポチっと応援宜しくお願いいたしま~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング