コロナ渦中におけるニュージーランド ⇔ 日本の往復事情 | 実践!ニュージーランド海外移住 PART2
新型コロナウイルスに関する情報について

実践!ニュージーランド海外移住 PART2

ニュージーランド海外移住記。英語力なし、責任感なし、仕事なし。こんな僕がニュージーランドで如何に生活していくか?まずは僕がぶつかります!海外移住を検討の方、ワーキングホリデーや海外留学を考えてる人は、是非その砕けっぷりをご参考に♪

This blog is
「実践!ニュージーランド 海外移住 PART2」

●姉妹サイト:
『ニュージーランド海外移住生活 節約術』
『ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)』
●ニュージーランド海外移住メルマガの登録はコチラ



▼●▼ 寝起きの羊的NEWS ▲▼▲ 
 ▼   Twitter(ツイッター)

ニュージーランドは Auckland の
様々なニュース

みたいなモノを完全に僕の視点で
ツイッターで呟きます ( ̄∇ ̄) 

その名も 寝起きの羊的NEWS 

140文字で、ニュージーランドの
今をお伝えします_φ( ̄ー ̄ )メモ
  

━★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★━

コロナ渦中におけるニュージーランドのロックダウン


前回のお話しはコチラ
ニュージーランドへの移住ストーリー その12.


コロナ渦中におけるニュージーランド ⇔ 日本の往復事情



こんにちは~ ( ̄▽ ̄)

相当久しぶりにブログを書いてますが
皆さん如何お過ごしでしょうか? 汗


このブログ、前回までで言いますと?
ニュージーランドへの移住ストーリー
ということで

僕のニュージーランドへ移住する過程を
12話目の所までお話しをしていたかと
思うんですが

其処からパタッと更新が途絶え・・・


ちょっきーさんコロナでくたばった?
と心配される事も無く 笑

どうせいつもの様に単に更新さぼって
ぶらぶらしてるんでしょ?

と、思われていたかどうかは定かでは
無いのですが・・・( ̄▽ ̄;)


この間何をしてたのかと言いますと?

タイトルにも書きました通り・・・
日本に一時帰国しておりました!


ハイ
このコロナ騒動の真っ只中に!!です


ニュージーランドから日本に一時帰国


実は昨年2019年の春頃?

実際、日本に一時帰国する案があって
その予定で計画を進めていたんですが

有ろうことか、直前で僕が体調を壊し
泣く泣く帰国を断念するという事件が
ありました (T▽T)


旅行の計画を立てて直前に中止など?
自分の人生の中でも初めての経験で

まぁ情けないやら悔しいやら・・・
本当ショックな出来事だったんですが


其処からちょうど約一年!


前回取ったフライトが幸運にも無効に
ならずに済んで、1年間の有効期間を
与えられてたので

今度こそ使うぞぉ~!と思っていたら
まさかのコロナ騒ぎ・・・ (@_@;)


コロナのパンデミック


まぁね・・・

なんでこのタイミングでコロナぁ~
━━━━━━ (≧∀≦)ノ━━━ !!!!!



・・という気持ちにはなったんですが

それこそ年初の頃なんかはまだ余裕で
多少は騒ぎになってるのかな~程度の

全く気にしないレベルの気に掛け具合
だったんですよね~ ( ̄▽ ̄)。o0○


ソレが・・2月になり、3月に入り・・
だんだんとフライトのスケジュールが
近付いてくるにつれて?

中国の状況、日本での対応、なんかを
ニュースで見聞きする頻度が増え

だんだんその規模が世界全体レベルに
広がって行って・・・

遂にはここニュージーランドでもその
対応が多く語られるようになって来て


挙句の果てにニュージーランド航空の
フライトの運休や減便に始まり

各航空会社の運休や減便、更に各国の
入国制限や強制隔離措置などなど


あっ!!!!!っという間の短期間に
どんどん状況が酷くなっていく始末



次々に減便、結構、キャンセルになる航空便


ただですね・・・

準備を進めてた僕らからするとそれで
簡単に中止には踏み切れなくって

まぁ何とかなるかな~、という流れで
日が過ぎて行ったんですが


2020.3.19

自分らと逆向きの方向になるんですが
ニュージーランド政府の発表で

全世界からNZにくる旅行者に対して
飛行機の搭乗禁止!っていう、すごい
規制が掛かってしまい

翌日が出発日の僕らが相当焦ったのは
言うまでも有りません 笑



コレって・・・
ニュージーランドから出発は出来ても
帰り、どうなるんやろ?? ( ̄▽ ̄;)

とは思いつつ、どうなるもこうなるも
もう行くしかない!と決め


オークランド国際空港でシンガポール
航空のチェックイン待ちの最中・・・

まさかの超直前フライトキャンに付き
搭乗が出来ないという事件が勃発!!


各航空会社の運休


イヤイヤ嘘でしょう?!
と、現実が受け入れられない状況から

ともかく今後どうするのか決めないと
いけなくって・・・


シンガポール航空の振替えを探すか?
このチケットは捨てて別の航空会社で
探すか?みたいに考え

とりあえず空港に居る訳なのであちら
こちらに確認を取ったんですが

何処の航空会社も便のキャンセルやら
振り替えやらが相次いで全く空きが無く


まぁ・・その時のオークランド空港も
なかなかてんやわんやな状況で


あちこちの航空会社でキャンセル出るし
チケット買えてない人が買おうとして
列が出来てるし


更には大勢の中東系、EU系、インド系
の方々が

「自国がもう受け入れを禁止するかも
しれないので何とか帰りたいけど便が
無い!!!」みたいにして怒鳴ったり
泣いたりしてて・・・

ちょっとスゴイ状況に・・・( ̄▽ ̄;)


絶望する旅行客


更にそんな状況の中

何と僕らの荷物の中のスーツケースが
一つ紛失していることが発覚!!!


※何十回と海外旅行してて
 人生で初経験


中にはノートPC2台、日本の財布など
貴重品多数・・・

もう、悶絶死5秒前
みたいな感じでした。。。(o_ _)oぱた


ところが神様が余りにもこの酷い状況を
不憫に思ったのか? 笑

スーツケースが戻って来るという奇跡な
ラッキーが舞い降りる事に♬


さて?ここでなんですが・・・


奥さん:こんな不運の連続の中でやっと
    神様が助け舟を出してくれた!

    ここは欲張らず、今回は帰国を
    見送ってコロナが落ち着いたら
    また計画すれば良いか?


ぼく: こんな不運の連続の中でやっと
    神様が助け舟を出してくれた!

    もしかしてここからが運気上昇
    今迄の分向かう所敵なしカモ?
    やっぱり行けって事か~♬


と意見が分かれ 笑

オークランド国際空港のマクドナルドで
ずっと会議しておりました (//∇//)

二人で会議を

そして・・・
とにかく状況を確認しよう!という事で

奥さんを各航空会社のチェックインとか
事務所みたいな所に派遣し

僕は荷物番で、マクドナルドで待機して
いたんですが・・・


其処から急転直下?!



何日先でも振り替えが出来なかったのが
奥さんと職員さんのやり取りで・・・

本日深夜の便にギリギリ2人だけなら
潜り込ませることが出来る!ってコトに
急遽なって・・・




慌ててスーツケース5個と手荷物2個を
マクドナルドから持って走る羽目に 笑


しかも!!!
実はこの時点で、シンガポール・・・

如何なる旅行客も明日の深夜の零時から
14日間強制隔離することが決定され

僕らのシンガポールへの入国予定時間が
明日の20時過ぎ・・・


ギリギリセーフ! (@_@;)


シンガポール航空


まぁ人生でこんな綱渡りな渡航は二度と
ないでしょう・・・

と、思っていたんですが


当たり前ですが、緊急事態宣言下の日本
滞在中も

そして非常事態宣言、アラートレベル4
ロックダウン中のニュージーランドへの
帰国に関しても


綱渡りは続く訳でして・・・( ̄▽ ̄;)


長くなり過ぎたのでこの辺で終わりには
しておきますが


●日本と違ったニュージーランドの
 今回のコロナ対策やロックダウン
 に関して

●非常事態宣言の最中に帰国した
 僕のニュージーランドでの強制
 隔離生活について


興味が有るようでしたら、サイトの方に
まとめて置きましたので

良かったら時間が有る時にでも、読んで
見て下さいね!

記事:
ニュージーランドのコロナ対策体験記
強制隔離の実態とは!



今回なかなか経験できない経験をさせて
頂きました、と思います 笑 ( ̄▽ ̄)



という事で、次回をお楽しみに~


次回のお話しはコチラ
コロナ渦中の日本からニュージーランドへの帰国

強制隔離中のホテルでの食事



【お知らせ】

●あなたが書き込み可能で皆に意見を聞いたり
 質問出来る、そんなフェイスブックグループ
 を作りました♪

 良かったらお気軽に参加申請してください! 
 ニュージーランド海外移住倶楽部


●コチラ ↓ は僕の運営するFBページの方です

 ※上のグループと同じ名前ですが違うモノです
 
 ※皆さんが自由には投稿は出来ないのですが
  各投稿にコメントは付けれますので情報収集
  にお役立て下さい! 

ニュージーランド海外移住倶楽部




2020年!今年こそ目標達成だ~(炎∇炎)メラメラ 
僕も!私も!と2020年頑張ろうと思ってるあなた!
良ければポチっと応援宜しくお願いいたしま~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング