コロナ渦中の日本からニュージーランドへの帰国 | 実践!ニュージーランド海外移住 PART2
新型コロナウイルスに関する情報について

実践!ニュージーランド海外移住 PART2

ニュージーランド海外移住記。英語力なし、責任感なし、仕事なし。こんな僕がニュージーランドで如何に生活していくか?まずは僕がぶつかります!海外移住を検討の方、ワーキングホリデーや海外留学を考えてる人は、是非その砕けっぷりをご参考に♪

This blog is
「実践!ニュージーランド 海外移住 PART2」

●姉妹サイト:
『ニュージーランド海外移住生活 節約術』
『ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)』
●ニュージーランド海外移住メルマガの登録はコチラ



▼●▼ 寝起きの羊的NEWS ▲▼▲ 
 ▼   Twitter(ツイッター)

ニュージーランドは Auckland の
様々なニュース

みたいなモノを完全に僕の視点で
ツイッターで呟きます ( ̄∇ ̄) 

その名も 寝起きの羊的NEWS 

140文字で、ニュージーランドの
今をお伝えします_φ( ̄ー ̄ )メモ
  

━★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★━

コロナ渦中の日本からニュージーランドへの帰国


前回のお話しはコチラ
コロナ渦中におけるニュージーランド ⇔ 日本の往復事情


コロナ渦中の日本からニュージーランドへの帰国



こんにちは~ ( ̄▽ ̄)

相変わらずのコロナ騒動継続中ですが
5月も最終週に入ります

皆さん如何お過ごしでしょうか? 


最近では日本もNZもロックダウンが
解除されたり?

緊急事態宣言が一部の地域では解除に
なったり?

一時の水際対策や感染者数、死者数に
一喜一憂してた時と比べると

少しニュースのトピックとか皆さんの
興味の対象も変わって来てるのかな~
という印象です



まぁその時々で注目されるトピックは
これからも変わっていくと思いますが

いずれにせよ・・・


このコロナ騒動を契機に人々の生活の
様々な常識やルール等が

beforeコロナとafterコロナではかなり
変わるんだろうなぁ ( ̄ _  ̄)o0○
とは想像しています


更に言えば・・・

其処には大きなビジネスチャンスや?
海外移住のチャンスなど??


人生の大きな転機が転がってるのかも
知れないですね ( ̄∇+ ̄)vキラーン


コロナ渦中の日本からニュージーランドへ移住


さて、本題ですが

ここ最近ずーっとどういう経緯で僕が
ニュージーランドに移住してきたのか
という

ニュージーランドへの移住ストーリー
みたいなモノを投稿していたんですが


直近、このコロナ騒動真っ只中の渦中
日本に一時帰国してたという事も有り

せっかくの経験なので、前回と今回は
その時の話しを連載の間にはさませて
頂こうと思ってまーす 笑


まぁ移住とかには全く関係が無い話し
ではありますが・・・( ̄▽ ̄;)

こんな経験も滅多に無い?と思うので
(というか2度有って欲しくない 笑)

暇つぶしにでも?
お付き合い頂ければ嬉しい限りです♬


※因みに僕の移住ストーリーの方に
 興味が有る方は

➡ ニュージーランド移住ストーリー

 今12話目まで書いてますが
 とりあえず1話目のリンクを
 貼っておきますね


コロナ渦中の日本からニュージーランドへ


さて、僕は今回NZ → シンガポール →
日本 → オーストラリア → NZ

という感じで日本に行って戻って来た訳
なんですが


この時期の渡航で厄介だったのは・・・

・そもそもで運休する航空会社が
 とても多い

・残ってる航空会社も大幅な減便
 をアナウンス

・更にはチケットを売っていても
 キャンセルされる航空便が多数


もうね
予定が凄く立てにくい訳なんですよね~


更に追い打ちをかける様な形なんですが
飛行機方面の事(チケットの事とか?)
を片付けたとしても

前日に突然、空港が閉鎖を発表したり?
入国者は14日間強制隔離が決まったり?
トランジットは何時間以内ならOKとか?


単にその空港を経由したい人にとっては
有り得ない措置が "突然" 発表される!


なんて事がこの時期には平気で有ったん
ですよね~ (T▽T)


コロナ渦中の日本からニュージーランドへの帰国


そういう状況下の中で、僕らが日本から
NZに帰国をしようとしてる時

最終的には、ドーハ経由かシドニー経由
しか残された道は無かったんですが


有ろうことか?!
ドーハ経由は3日後に、シドニー経由は
7日後に・・・

日本便が運休になるというアナウンスが
発表されることに・・・

※この時は本当に有り得ないやろ~!!
 って思いました 笑 (//∇//) 


という事でもうね、選択地の余地なし!

他の条件を検討したり交渉したりもせず
スグに航空券の手配に取り掛かりました

【余談】
 その頃、ドイツ政府がNZに対して
 NZに居て帰国が出来ない人用で?

 政府チャーター便の手配を依頼!!
 という報道があって

 NZのピーター外務大臣がそれなら
 諸外国に居るNZ人を無事戻す為に
 同様の措置を取らねば~ みたいな
 発言をしてたんですね

 で、これを受けまして・・・

 それなら日本にも来て貰わないと!
 と、僕らは政府や領事館に交渉の
 依頼メイルを準備してました 笑
 




まぁね、他にも余談は色々と有りまして

人生で初のビジネスクラスに搭乗できた
ってことや

それと同じ理由でこれも人生初の空港で
ラウンジ利用出来たことなど


僕、自分では死ぬまでにエコノミーしか
利用しない人と自分の事を思ってたので


まさかのこの状況下での体験だったわけ
なんですが _( ̄∀ ̄)彡☆

まぁ其処は割愛して 笑 


とにもかくにも、AUS のシドニー経由で
ガラ隙状態の飛行機に乗って

いざオークランド国際空港に戻った時は
・・少し感慨深かったですね



ですが・・・ソレも束の間

勿論、このドタバタ劇がそれで終わった
という訳では無くって

※言うならば終わりの始まり?


空港到着後に飛行機を降り立ったという
その瞬間から警察に強制連行ですよ  涙


イヤイヤ、これも初体験ですね ( ̄▽ ̄)



という事で

長くなり過ぎたのでこの辺で終わりには
しておきますが


●日本と違ったニュージーランドの
 今回のコロナ対策やロックダウン
 に関して

●非常事態宣言の最中に帰国した
 僕のニュージーランドでの強制
 隔離生活について


興味が有るようでしたら、サイトの方に
まとめて置きましたので

良かったら時間が有る時にでも、読んで
見て下さいね!

記事:
ニュージーランドのコロナ対策体験記
強制隔離の実態とは!



今回なかなか経験できない経験をさせて
頂きました、と思います 笑 ( ̄▽ ̄)

では、また次回をお楽しみに~


コロナ渦中の日本からの航空便は空席まみれ



【お知らせ】

●あなたが書き込み可能で皆に意見を聞いたり
 質問出来る、そんなフェイスブックグループ
 を作りました♪

 良かったらお気軽に参加申請してください! 
 ニュージーランド海外移住倶楽部


●コチラ ↓ は僕の運営するFBページの方です

 ※上のグループと同じ名前ですが違うモノです
 
 ※皆さんが自由には投稿は出来ないのですが
  各投稿にコメントは付けれますので情報収集
  にお役立て下さい! 

ニュージーランド海外移住倶楽部



2020年!今年こそ目標達成だ~(炎∇炎)メラメラ 
僕も!私も!と2020年頑張ろうと思ってるあなた!
良ければポチっと応援宜しくお願いいたしま~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング